きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

1人で育児

まーくんが死んで2年が経って悲しみは癒えることはなく今でもいつでも声をあげて泣く事ができます。それでも自分の感情に蓋をすることができるようになって「泣かない」という選択をすることもできるようになりました。何だか今日はとても悲しくて涙が今にも出そうだけど本当 ...

まーくんが死んで2年が経って
悲しみは癒えることはなく
今でもいつでも声をあげて泣く事ができます。


20190915_1

それでも自分の感情に蓋をすることができるようになって
「泣かない」という選択をすることもできるようになりました。

20190915_2


何だか今日はとても悲しくて
涙が今にも出そうだけど

本当はこのままベッドに潜って
まーくんに想いを馳せて泣いていたい。
20190915_3


それでも

『泣く事』って物凄いエネルギーを消費します。



目が重くなって
頭が痛くなって
疲れ果てて
何もやる気が起きなくなる。


20190915_4



それでもやらなきゃいけないことは 
誰も代わりにやってくれません。


体力を消耗している場合じゃない。
どれだけ泣きたくても
夜まで、眠るまで
動き続けなくてはいけない。



ぐっと堪えて
涙を一筋流すくらいで
グイッと拭いて

やらなきゃいけないことに取り掛かります。



気持ちが重くてやれなくても

これ以上疲れないために
涙を流さずボーッとします。


泣いていても誰も助けてはくれない。



私が疲れ果てても
元気有り余る子猿達の世話をしないといけない。

20190915_5


本当は泣きたいのに
何もかもかなぐり捨てて
まーくんのことだけを考えて
大泣きして
泣き疲れて眠りたいのに。


心に押し込めて
時には笑って過ごしています。
20190915_6

それを人は強くなったと言うのだろうか。


弱い部分を見えないように
隠しているだけな気がしています。


でも隠しきれなくて
どこでもかしこでも嗚咽して大泣きしていたあの時からしたら
やっぱり強くなったということなのかな。



泣ける場所が無くなった。

それも自分を苦しめる一つなのだろうな。



いつでも気を張って
1人の時も気を張って

そうして人は強くなっていくのだろうか。

それとも
どんどん壊れていくのだろうか。


20190915_7


↓思い切りワンワン泣くしかない時もあったな…


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら
 
 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


何も予定のない休日はスーパーに行って帰りに近所の小さな公園でオヤツを食べるのがお決まりコース。小さな公園だから遊具なんてありません。追いかけてみたりダルマさん転んだだったりかけっこだったり身1つで遊べる遊びをしています。最近は『こおり鬼』もっぱら私が鬼で ...

何も予定のない休日は
スーパーに行って
帰りに近所の小さな公園でオヤツを食べるのが
お決まりコース。


小さな公園だから
遊具なんてありません。

追いかけてみたり
ダルマさん転んだだったり
かけっこだったり
身1つで遊べる遊びをしています。


最近は『こおり鬼』


もっぱら私が鬼です。
けーくんはタッチの加減が出来ずに
しーちゃんを倒すし
しーちゃんは足が追いつかない。

だから大人の采配を効かせる私が鬼。


手を抜いてない風に
手を抜いて追いかけています。

20190901_1




そうすると
割と他の子供に目をつけられます。

「一緒にやろう」と。

子供達と適当に全力を装って遊んでいると楽しそうに見えるんでしょうね。



3歳5歳だから誤魔化して
手を抜いても楽しませることが出来るけど

大概年が上の子がやって来ます。

20190901_2



断るわけにもいかず(断ったっていいのに。)
かつ、その子も楽しいくらいのレベルで追いかける。



大事なのは私が鬼であること。

混じる子もけーくんも力加減が難しい。
しーちゃんは追いつかない。



他人の子供達と思考を巡らせ必死に遊ぶ35歳。

その子のお母様お父様はベンチに。笑



楽しいんですよね。
大人と遊ぶって。
私もそんな記憶が残ってます。

だから無下にしない。
(無下に出来ない。)


そんな必死に遊んで
そろそろ帰るかと
気を使って「バイバイなんだー。」と言う頃には
もうパッと別のことに興味持ってどっか行くんですよね。


こちとら頑張ったのに…。笑

20190901_3



つい良い顔しちゃうんですよね。
すぐへばるくせに…


↓どんどん鍛えられる私の何か…


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


ヤベー精神の昨今 何か手を打たないとと思って使ってみました。『家事代行』今までの家事代行のイメージ。・お金かかるんでしょ。・がっつり働いていて時間に余裕がなくて お金に余裕のある人が使うんでしょ。・家事の苦手な人がね。私はフルッタイムで働いているわけでもな ...

ヤベー精神の昨今


何か手を打たないとと思って
使ってみました。


『家事代行』


今までの家事代行のイメージ。

・お金かかるんでしょ。
・がっつり働いていて時間に余裕がなくて
 お金に余裕のある人が使うんでしょ。
・家事の苦手な人がね。


私はフルッタイムで働いているわけでもないし
家事が苦手なわけでもありません。

自分でも出来ること
今までやってきたことを
わざわざ高いお金を出してまでやってもらうだなんて
ありえない。


そう思ってみました。



いざ利用してみると…





ビバ!家事代行!!

20190727_1

なぜもっと早く利用しなかったのか。

もちろん部屋はきれいになったし
でも、それ以上に得たものがありました。


旦那が死んで
物事全てが全部自分の肩に乗っかかってきました。


家事も育児も仕事も全部。

20190727_2



片付かない部屋にイライラして
それでも片付ける余裕なんてなくて
本当はもっと綺麗にしたいのに
目に付く部屋の角の汚れに心が重くなる日々。


あれもこれもしたいのに
あれもこれも出来ない。

あれもこれもしたくないのに
あれもこれも自分しかする人がいない。

そんな事実がずっと自分を苦しめてきた。



確かに家事代行は高いです。


私がお願いしたのは
『Cat Hand』というところ。


キャットハンド…猫の手…
猫の手も借りたい…

まさに今猫の手も借りたい!!!
という理由からのチョイス。笑。


20190727_5


家事代行サービスは様々あるし
値段も色々あるけど
私はその時出会った物とか、見つけたものとか、
気に入ったものとかを大事にすると決めたので(ご縁思考)
『キャットハンド』さんにひとまずトライアルをお願いしました。

2.5時間で諸々込みで6000円ちょいくらい。(トライアル価格)
決して安くない。

それでも何か状況を変えるものが欲しかった。



トライアルに来てくださった方に状況を説明し
「旦那が死んで…」という言葉に絶句されていて
それでも一人で頑張っている私に

「お部屋入って本当に綺麗にされているなと思いました。
男の子が二人もいる家とは思えない」と頑張りを讃えてもらって
なんだか報われた気がしました。


私の願いは
毎日のザッとの掃除や片付けはしている方なので
お願いしたいのは、つどつど全体的に綺麗にというよりは
部分部分がっつりきれいにしてもらいたい。


トライアル中、私は別室で仕事をしていて
終わった後にやったことを説明してもらいました。


・風呂
・洗面所
・キッチン
・トイレ
・サッシ
・窓ガラス(雨だったので内側だけ)
・掃除機がけ
・床の拭き掃除
・キッチンの手垢まわり(ガラスとか棚とか)


正直、きっと、多分、だいぶ綺麗好きな私は
プロならここのすみっちょも綺麗にしてほしい!という部分はありました。


それでも、この2時間半の間に
ずっとやらねば思っていた香辛料系の入れ物の油つきがきれいになり
キッチンのごみネットに加え排水溝のもう一手間のとこもきれいで
いつも掃除機をかけきれてない角や奥や
棚の汚れがきれいになり
床がサラサラになりました。


あと、一手間やらねば!と思っていたところが全て解消されていました。

「全部自分でやらなくちゃいけない。」から
「やってくれる人がいる。」って
ものすごく心の負担が減る。


頼れる人がいる。頼れる場所がある。
手伝ってくれる人がいるんだ。
たとえ金銭を介した関係でも。

綺麗になった部屋で
穏やかに子供達と過ごすことができました。


どこがどれだけ綺麗になったかより
『全部自分がやらなくてはいけない』から解放された。
それだけで価値があると思いました。

20190727_3


今まではいつまで経っても自分がやらない限り何も進まなかった。
でも、お願いしてしまおう。と思える心の軽さを実感しました。


ちょっと面倒臭いところ。
やりたくないなと思っているところ。
それを手放せるだけですごく価値がある。



子供達がもう少し大きくなるまで
お願いしようと思います。


満2歳までのお子様がいらっしゃる方は
子育て応援パックなるものがあるそうです。
しーちゃんが2歳ならぁ〜。



少し仕事をセーブしようと思っている時に
月の出費は痛いけど
それ以上の、心の負担が無くなることを取りました。

私は普段掃除もする方だから
毎週じゃなくても良い。
隔週で気になっているところを綺麗にしてもらえればありがたい。
隔週設定があるのもありがたいところ。


私がお願いしようとしているのは
隔週の2時間で水回り+アルファくらい。
それでも月17,000円弱。

高いです。そりゃあ。
自分でもやれることに2万円近く毎月払うことになる。
それでも、それ以上の心の負荷が無くなると思います。

2万円払ってでもこの状況や心境をなんとかすべきだと判断しました。
他社と比べても特段高いというわけではなさそうですし。

信頼できると思いました。
担当になってくれた方と都度都度話して
ストレスなくやれるような気がしています。


トライアルで何よりも驚いたことは
掃除機のダスト部分が綺麗になっていたことと(そこまで終わらせてくれるんだ!)
掃除機のノズルをかけるところがあったのだと知ったこと。(初めて知りました!不便だと思ってた!)

そして
トイレのトイレットペーパーが三角に折りたたまれていたことです。
我が家で三角折りを目にするとは!


20190727_4



残念ながら助けてくれる人は
全部お金がかかります。
お金がほぼ全てを解決する世の中です。


それでも大変なのは一生じゃない。
今、お金が貯め時と言われている幼児期だけど
それでもまずは心の健康。
 
健やかな日々を過ごせれば
また思いっきり働ける日、働きたくなる日が来るでしょう。


あと気になるはベビーシッターだな。
お金がどんどん出ていくぜ。
でも今だけ。
今が心の、そして子育ての頑張り時。

…ずっと頑張り時な気がするけど。



旦那を失った人生を
何とか過ごしていく為には
普通ではいられない。

 お金に対する考え方も
人生への向き合い方も
子供達への気持ちも
一回全部壊れた。 


今再構築の時。
普通の人ならやらないお金の使い方をしたって
自分の人生を立て直さないといけない。 

どんなに嫌でも
この人生を生きていかないといけないから。



20190727_6


ままならない育児や生活に屍になっているあなた!
家事代行という選択はありよりのありでしたよ〜!!



↓泣いて、崩れて、笑って、苦しんで
また心を作り直す。埋めるじゃない。作り直す。それが死別。


↓この日から全部背負う人生になりました。




お金をかけて楽しいことをするのも一つ。
そのお金で自分の負担を減らすのもありな選択ですよ〜!!
くそう。しーちゃんが2才なら…

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


連日の気落ちunicornのライブで気持ちを切り替えたけども何よりも心待ちにしていた子供達のショートステイ。たまに利用させてもらっています。心のリフレッシュに。ここ一番必要としていた一人の時間。久しぶりに友人揃っての夕食を計画してました。私が店の予約までしました ...

連日の気落ち
unicornのライブで気持ちを切り替えたけども
何よりも心待ちにしていた
子供達のショートステイ。


たまに利用させてもらっています。
心のリフレッシュに。



ここ一番必要としていた
一人の時間。


久しぶりに友人揃っての夕食を計画してました。
私が店の予約までしました。
みんなが揃ってさあ始めよう!となった時…


ショートステイ先から
しーちゃんがお熱を出したとのお迎えコール。

20190711_1

目の前が暗くなりました。



ショートステイ中
たまった家事をするつもりでいた。
依頼の来てる仕事もあった。
この週末でパーっとやっちゃって
心新たに進もうと思ってた。


子供が熱を出すなんて良くあること。





仕方ない




仕方ない



仕方ない仕方ない
仕方ない仕方ない仕方ない仕方ない
仕方ない仕方ない仕方ない仕方ない
仕方ない仕方ない仕方ない仕方ない



どれだけ思って来たか


まーくんが死んでから
どれだけのことを諦めて来たか。



友人とご飯が食べれなかったことが悲しいんじゃない。
久しぶりの一人の夜の時間がなくなったことが悲しいんじゃない。


今の自分のリフレッシュが無くなったことが嫌なんじゃなくて

このリフレッシュが無くなってからの
子供達と向き合わないといけないのが
辛かった。

心のガス抜きが出来てないよ。


ここ最近の辛い心情。
3人で死んでしまおうかと思うほどのもの。


何とか奮い立たせて
この時間を楽しみにしていたのに。

気持ちをリセットして
また頑張ろうって思うのを。



仕方ないんだ。


私しかいないから。


まーくんは死んでしまったから。




こうやって
耐えて


耐えて耐えて耐えて。


色んなこと我慢して。



生きていかないといけない。
生きないといけない。

20190711_2



やっていくって決めた
一人で


まーくんの姿を追い求めても仕方ないって。



深く呼吸をする。



まずはしーちゃんのお迎え。
タクシーで行こう。

駐輪場に置いてある自転車はいつか
歩いて取りに行けばいい。


帰ってきたら仕事をしてしまおう。


熱が出ているしーちゃんは
きっとよく眠る。
明日は作業にならないかもしれない。

何時に終わるか分からないけど
朝になってでも
やってしまおう。

やらなきゃいけないことを残してる方が心の負担。


大丈夫。
やれる。


やらなきゃいけないことを
一つずつ考えて
一つずつ終わらそう。


大丈夫。
やれる。


やるしかない。
やるしかないんだから。



↓まーくんは死んでしまったのだから…


↓ショートステイという助け。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


連日の精神崩壊昨日奮い立たせたのに間を開けることもなく心が壊れる。いつもなら許せてた散らかった部屋も許せない。片付けなさいと声をかけるのも嫌何もかも嫌。数分毎に起こる兄弟喧嘩やめてと言っても一向に意地悪をやめないけーくん。ちょっとしたことで泣いて拗ねるし ...

連日の精神崩壊

昨日奮い立たせたのに
間を開けることもなく
心が壊れる。


いつもなら
許せてた散らかった部屋も許せない。
片付けなさいと声をかけるのも嫌
何もかも嫌。


数分毎に起こる兄弟喧嘩
やめてと言っても一向に意地悪をやめないけーくん。
ちょっとしたことで泣いて拗ねるしーちゃん。



今だけでいい。
今静かにしてくれたら
今一つだけ言うことを聞いてくれたら

爆発をした私の様子を
まっすぐな目で見ている子供達。


20190708_1_1


泣きじゃくりながら
謝りながら
「もうこのまま遊ばないで寝よう」
そう言うと、納得してるようなしーちゃんに

「えー!やだ!遊びたい!!」
とすぐに言ってくるけーくん。

その一言に
「なんでよ!なんで分かってくれないの!」とまた爆発する私。


20190708_1_3


もうやだ。もうやだー!と泣き喚く私を心配そうに見ているしーちゃんに
ふとどこかへ行くけーくん。


…片付け…てるんだ…
ちょっと強く言い過ぎたな…(反省)


と思ったら

「これやってー!」と声をかけられる。
…秘密基地作ってました。



(基地作ってんなやー!)


げっそり…

20190708_1_4



もう遊ばないよ。
と言ったそばから遊ぶ。


寝る前のトイレに行けば
隣接してる部屋からオモチャを持ってくる。


もうやだ。

もうやだ。


全部やだ。


そんな子供達の当たり前の行動を
受け止められない私が
一番やだ。


本当に些細なことでキレて
どれもこれも「やだ。だめ。やめて。」
突然に発狂する母を彼らはどう思ってるだろう。

子供達に当たらないように
自分自身に大声を上げて
物やドアに当たっている母を
どんな目で見ているのだろう。


20190708_1_2



どうしたら逆鱗に触れないのか
ビクビクして
様子を伺って

そんな風に育てたくないのに。

甘えもわがままも
お母さんは受け止めてくれると
思っていて欲しいのに。


もう私しかいないのに。
逃げ道のない子供達は
私が全てなのに。
私の接し方が全てなのに。


子供達の心を潰している私に
それがわかっているからこそ
余計に息がつまる。胸が苦しい。


今だけでいいの。
今だけ心を鎮めたいの。


どうして
こんなになっても散々言っても
まだオモチャで遊んでるの?


どうして
しーちゃんを泣かせないと遊べないの?


どうして
パンツ履きなさい。って言ったら
めちゃめちゃ時間がかかった上に
頭にかぶってるの?


どうして…

どうして…


あ、全部けーくんだ。笑



けーくんは
思いやりに溢れているけれど
自分の楽しさが一番のところがある。

今がどういう状況で
何をしたらいいか悪いかより
自分が「言いたい!やりたい!」が一番。(療育中)

そして
良いも悪くも切り替えが早い。



散々怒られて
ほんの一瞬でパッとふざけだす。

良いところでもあり、腹がたつ時もある。



でも
そんなけーくんが持ってる良さを
今の私は潰している。


あんなに思いやりがあって
考えてることもいっぱいあるのに
全部上から押し付けて


悪循環


私が些細なことでキレるから
話を聞いてあげないから

話を聞かなくなる子供達
言うことを聞かなくなる。

欲求が満たされてないから
わがままになる。

それがまた
私のギリギリ保ってる心を崩壊させる。

20190708_1_6


誰かに助けて欲しいけど
誰も助けてはくれない。



泣きながら呼吸が荒くなって
(あぁ、過呼吸になるんだ…)と
ぼんやり思ってる傍で

ビッチリくっつきながら
遊んでいる子供達。

20190708_1_7


このままここにいても
誰かが子供達を寝かしつけてくれるわけもなく。

奮い立たせて
寝かしつけましたよね。



小爆発を起こしながら…


ごめんね。


こんなお母さんでごめんね…




↓ただでさえ子育てというものは大変なのに
どうして抱えきれない寂しさも抱えていないといけないんだろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


前を向いたと思ったら後ろしか見えなくなって頑張れてると思ったら生きる気力すら湧かなくなる。急転直下。梅雨がそうさせるのかその中でもヤバしです。子供達があまりに話を聞いてくれなくて一つ揉めては我慢して堪えて解決してまた揉めては我慢して堪えて解決してそんなこ ...

前を向いたと思ったら
後ろしか見えなくなって

頑張れてると思ったら
生きる気力すら湧かなくなる。

急転直下。

梅雨がそうさせるのか
その中でもヤバしです。



子供達があまりに話を聞いてくれなくて

一つ揉めては我慢して堪えて解決して
また揉めては我慢して堪えて解決して

そんなことを繰り返しているうちに
寝る前に大爆発を起こしました。


寝る時間が来てるのに
夜も遅くなっていってるのに
一向に遊びをやめない
一向に片付けをしない

どんどん散らかる部屋
寝る場所のないベッド上
私の話なんて無視
「やるよー!」なんて言っても結局やらず…


溜まりに溜まったものが爆発して

「いい加減にしてよ!」
「出したのなら片付けて!片付けられないなら出さないで!」

と、いつも以上に必要以上に声を荒げました。
いつもならここまで爆発することじゃない。
低気圧のせいか我慢がきかず
別の暗い部屋に泣きながら逃げ込む。

20190706_1_1


戻ってこない私を気にかけ
子供達が様子を見に来て
「片付けるよ!」と二人で散らかした部屋に戻っていきました。


暗がりで横になりながら家族写真を見ていると
けーくんの声「おかーたん!こっち来てー!」

返事をすることができずに横たえていると

20190706_1_2
「こっち来てよー!おかーたん!おかーたん?」
「なんで来ないの?」
「寂しいよ!聞こえないの!?」

泣き始めています。
体が動かず横たえたままの私。





(まーくん。まーくんの大切なけーくんが泣いているよ。)

(いかなくていいの?抱きしめなくていいの?)





写真の中のまーくんに涙を流しながら話しかける。

ずっと泣いているけーくんの傍に行ってあげることができない。
声を出すことも出来ない。

ただけーくんの泣き声を聞きながら泣いていました。



20190706_1_3


しばらくして、しーちゃんと一緒に私のところにやって来たけーくん。

「けーくん泣いていたんだよ。」
「聞こえなかった?」
「寂しいよぉ…」

そう言って泣きついてくるも
声を出すことが出来ずに
抱きしめながら泣きました。

「(けーくんを泣かせたから)ごめんなさい言って?」
と心の安定を求めてくるけーくんに
ただ泣くことしか出来ない私。


寂しさを埋めようと泣きついて来ているのに
寄り添ってあげることができない。


こんな状態の母親で
気持ちに寄り添って貰えなかった子供達は
どんな育ち方をするのだろう。





「もう やめようか」


ふと口をついて出ました。



明日からの仕事も
一人での子育ても
日々の頑張りも

生きることさえも


まーくんのいないこの世界を
いっそやめてしまおうか。



三人で死んだ姿を想像し
その姿は暖かい陽の光に包まれて
可愛いいつもの寝顔な子供達
とても安らいだ幸せそうな私の顔

あぁ、その選択は幸せなんだと涙が溢れました。

もう頑張らなくていいんだ。
4人で一緒に過ごすことができるんだ。


まーくんに会えないとは思いませんでした。
いつだか、このまま風呂に沈もうかと思った時は会える気はしなかったけど
今回は会えないとは思わなかった。


ただ全部から解き放たれて幸せそうでした。


20190706_1_5


まーくんが死んで2年近く
私が「死んでみようか」とぼんやり思ったこともありますが
“3人で ”は初めて思いました。



「寂しいよ」というけーくんに
「お母さんも寂しいよ」とこぼす。


私の異様な泣きように
(お父さんのことだ!)と気づいた子供達は
「けーくん(5歳)がお父さんになるから!」と抱きしめてくれて

しーちゃん(3歳)は
「しーちゃんと、けーくんと、おかあたんと、おとうたんで4人で一緒に暮らそうね!」と
話してくれます。
『お父さんがいること』が私が喜ぶと思っての言葉だけど
余計に泣ける。


夜寝る時
まだまだ泣き続けている私を
けーくんはトントンして頭を撫でてくれていました。

自分とお母さんの間にいるけーくんが邪魔なはずのしーちゃんは
私の異様な空気に「絶対お母さんの隣!」を譲り
けーくんを挟んで私の手だけ触り眠りにつきました。


2人が眠った後
眠ることが出来ずに
まーくんの仏壇の前に立つ。

久しぶりに線香をあげ
お触り用の遺骨を初めて持ち上げました。
(いつでも触れられるように分骨時に小さい骨を小さい器に入れて置きました。)

小さな骨を触りながら

もういないことの確認なのか
ずっといることの確認なのか

不思議な感覚に包まれ涙が溢れる。


20190706_1_6

仏壇から少し離れたところに座り
遺影をぼーっと眺めています。

子供達が寝静まった夜。
私とまーくんはこっそり起きて
2人で録画したテレビやお茶をしたりしていました。

久しぶりの2人の時間。
彼はもういないけど。

暗がりでぼんやり夫婦の時間を過ごしました。




この先、どんな世界が待っているのでしょう。


まーくんが生きていた未来はどんなだったのでしょう。
まーくんがいなくなった未来はどんななのでしょう。


出来れば明るく
幸せな世界であってほしい。


20190706_1_4

↓ずっと大事にしていた夫婦の時間。もう二度と戻らない時間。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


子供の言うことを信用しちゃいけねぇ…#1人で育児 pic.twitter.com/hrtVJhiglI— せせらぎ (@kimitoseseragi) April 29, 2019  クリック蘭  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。   ↓LINEで読者登録。  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。    ...




 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411