きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

遺体

アメブロ更新しました。↓死んでしまったまーくんに触れた時もう全部失ったのだと知った。↓アメブロで死別時のことを綴り直しています。その理由とアメブロ最初のページはこちらから。 クリック蘭  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。   ↓LINEで読者登録。  ↓ ...


アメブロ更新しました。

↓死んでしまったまーくんに触れた時
もう全部失ったのだと知った。

↓アメブロで死別時のことを綴り直しています。
その理由とアメブロ最初のページはこちらから。







 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


警察、嫌いです。高圧的というか、冷たいというか。駐禁も切られるし、ネズミ捕り的な取り締まり。違反金も今までに何度払ったことか。(自分が悪い。。)ほんと、何なんですかね!ちょっと痛いな。ていう金額を払わされる。(当たり前)被害者、守るべき立場として関わる時 ...


警察、嫌いです。
高圧的というか、冷たいというか。

駐禁も切られるし、ネズミ捕り的な取り締まり。
違反金も今までに何度払ったことか。(自分が悪い。。)
ほんと、何なんですかね!ちょっと痛いな。ていう金額を払わされる。(当たり前)

被害者、守るべき立場として関わる時はすごく良い人に見えるんですけどね。(自分勝手)

けーくんが、お世話になった時もすごく良い人だった。
(けーくん家から勝手に出て行方不明になったことあり…そのうち書けると良いな。)


今回は…
すごく、すごく、すごーーーーく嫌な感じだった。
彼らは普通に仕事をしただけ。わかってます。

でも、
こちとら家族を亡くしとるんです!それも突然に!



まーくんは、自宅で死にましたが(あの日 旦那が死んだ日
その時誰も家にいなかったこと、特に病院に通ってなかったこともあり
死んだ時の時間や状況が分からず完全なる不審死扱いでした。
なんなら事件性を疑われるという…私が殺したのか!?


私が家に帰った時、駐在さんはいましたが
ちょうど刑事が来るタイミング。

不審死なんで交番レベルではなく、所轄の刑事の登場です。(ドラマっぽい!)

挨拶もさらっとされ(いや〜始終冷たかったな)
お悔やみの言葉もなく(もしかしたら私が犯人かもだしね)
そういえば刑事ドラマもお悔やみの言葉は言ってないな…



死んだ事を突きつけられたばかりの私に
いろいろと、いろいろと質問されました。

部屋の状況は変わってないか、鍵はちゃんとあるか、
通帳はどこにあるか、実印はどこか、携帯のパスワードは知らないか、
なぜ家にいなかったのか、いつ聞いたのか、どこにいたのか、
病歴はないか、いつ結婚したのか、子供は、生年月日は、、、、、


「私、疑われているんですか?」
「私、殺っていません!」
ドラマの中の台詞を本当に言いそうになりました。

そうしたらきっと
「事務的な事ですので」
と言われたんだろうな。



その間も鑑識さんが、部屋中の写真をパチリパチリ。



部屋には入れなかったけど、見えている足を触ろうとしたら
「触らないで!」と一括されたり…
なぜ妻が夫を触ってはいけないのか。
私のものだ。なぜ止められなくてはいけないのか。

携帯も見られるのが嫌だったので
「パスワードわからなかったらどうするんですか」と嘘をついてみたり。
そうしたら持っていかれるという事と、
調査が長引くから遺体引き渡しも長引くと言われ
なくなく観念し、パスワードを教えました。

鑑識が終わり触る許可が降りたので
しばらくまーくんの横に寝ました。
いちいち「顔は触ってもいいですか?手は?抱きしめてもいいですか?」と伺いながら。
私のものだ。なぜ許可を取らねばならん。



顔に被せるものはないかと言われたので
遺体を見ずに部屋に入り、白っぽい、でも花柄のハンカチを渡しました。

フムフム、遺体にかかってる布は、その家のものなのですな。

20171030_1


遺体を運び出す算段になった時も、
どっちを持つだ、どこを持つだでヤンヤヤンヤしてたり…


違う警察の人に、最後にまた名前と生年月日を聞かれ
「さっき言いましたけど?」と言うと
「すいません、もう一度お願いします。」だと。
その際、私の話を聞いてメモっていた紙に書いていたので覗いたら
本当に走り書きのメモじゃないか!
どこがどの情報か分かるのか!絶対にいろいろ漏れてるでしょ!
みたいな感じでした。


仕事のできない感じ…
効率も人当たりも、通常の会社だと仕事できない人だろうなという感じでした。


後日に遺体引き渡しに出向いた時も
言われた時間に行ったのに
「多いな。待合室ないので外で待っていてもらえますか?」と
警察から追い出され、
小一時間ほど待たされたあと、「もう来てください。」
と言われたので戻ると、また更に2時間3時間待たされました。

今日は遺体の監察が立て込んでいて3件目で、
監察医もまだ来てないとかなんとか。
ほんと、時間分かってから呼んで!
ほんと、仕事のできない感じ…

にしても「多い。」て何!?
昨日死んで、みんな寝耳に水で、信じられなくて
警察で顔を見れるっていうから、
まーくんの両親も、兄弟も覚悟して気持ち奮い立たせて来てるのに。

ここで見なきゃ遺体解剖に連れてかれて、
顔を見るのが先になるのに。

なんなの!?



私の母も「だから警察っていや!もうイライラしちゃう。」と
イライラオーラ前回。
それはそれで、落ち着いてよ。。て感じでしたが。。
(みんな信じられなくてうな垂れてるんだよ。そっとしといてよ。)



検死終わりました。顔見れます。
と連れていかれた先は駐車場。

遺体解剖にまわす一歩手前の
車へ乗せる前にちょっと見るという感じでした。


ドラマでありそうな、暗い部屋の中に寝ていて皆んな泣き崩れるとかではなく
すでに棺桶入り…

棺の蓋を開けて、来た親族が順々に見て、それぞれ泣き崩れる。
義母さまも嫌だ嫌だと顔を見て
「けーくんの寝顔みたい」と言い、
私も家では見れなかったけども、父に促されて見ました。
綺麗に眠っていました。

その間も、始終冷ややかな目でみている刑事。
「もういいですか?」と。
よくないわ!正味4時間近く待たされて、
もう良いか聞かなきゃなのも分かるけど、よくないわ!!



右京さーん!右京さーん!右京さーん!!
特命係に対応して欲しかったぁ。
相棒との思い出


20171030_2

↓そしてまさかの2年目も別件で事情聴取されるだなんて…

応援クリック欄です

世の片隅にこんな家族がいるんだと   
クリックして応援いただけると嬉しいです。


↑ガンバレーで1クリック
※変な絵!?この絵の謎はこちら


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑さらにガンバレーで 再度クリック

********************
↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini
********************