きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

過酷

けーくんはかわいい。可愛いところも良いところも沢山知ってる。オッパッピーはけーくんの良いところ。それでも本当に腹が立つ。何度言っても何度言っても何度も何度も何度も何度も何度も言っても一向にやらない、もしくはやめない。全く人の事を気にしない。いつまでもふざ ...

けーくんはかわいい。
可愛いところも良いところも沢山知ってる。
オッパッピーはけーくんの良いところ。



20191125_1

それでも本当に腹が立つ。

何度言っても何度言っても
何度も何度も何度も何度も何度も言っても

一向にやらない、もしくはやめない。

全く人の事を気にしない。



いつまでもふざけて
私が怒鳴り散らすまで
事態は終わらない。


部屋に張り巡らされた
まるで蜘蛛の巣の様なセロハンテープ。

最初見たときはセンスに感嘆し
微笑ましくもあった。



でも一向に片付けない。
もう寝る時間だというのにふざけてる。

あんまりにも人の話を聞いてないから
私がブチ切れて
言葉少なに、寝る準備を淡々としました。


歯も乱暴に磨き
絵本も読まず
遊ぶんだったら真っ暗にするからね。の言葉にも耳を傾けないから
プツっと真っ暗にする。

暗闇が嫌なけーくんは
消されてから「寝るからー!!」と騒ぎ出す。

「寝るから」「やるから」「片付けるから」「食べるから」
幾度となく聞いた。
何度も声をかけた。
でも一向にやっているようには見えない。


隣でワーワーしているけーくんの横で目をつぶり
なんでこんなに腹が立つのだろうと考えました。


20191125_2


まーくんが生きていたら
こんな私じゃないのに。



そう、まーくんが死んだから。



私はまーくんが好きだったから
まーくんに褒めてもらえるのが嬉しかった。

それだけで心寛容な母であり妻であれた。


ギャーギャーガミガミ言う人を、まーくんは好きじゃない。
私も好きじゃない。

でも今は少しのことでイライラしてしまう。


笑い話に変えて話すことも
悩みを共有することもできない。

20191125_3

そうか
私はしんどいんだ。 


全部を自分で抱えなくてはいけない
この状況がしんどいんだ。 


頑張りを褒めてもらうことも
自分を認めてもらえることもない。


まーくんが生きていたら
こんな突き放すようなやり方しなかった。


私が満たされている分
子供達にも優しくしたはず
その優しさがまた自分に返ってくる。



一人の育児はしんどい。



全部一人でやるのはしんどい。



帰ってきてよ。
2年の空白は許すから。


私の今日の奮闘を聞いてよ。
送る動画を「かわゆす」って言ってよ。

「おつかれさん」って
お茶でも飲みながらポテチ食べようよ。



そしたら、優しい母に戻れるから。


まーくん助けてよ。 
20191125_4

↓もうずっと息詰まってる子育て。解放はいつに…


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


愛する人との別れは失恋も一緒なのにどうして死別は、こんなにも辛いのでしょう。離婚もえらい体力使うと聞きます。それでも私は死別が一番きついと思います。きっとその別れに死んでしまった相手の想いも乗っているから。 他の別れはどんな状況であろうとどれだけ想いが断 ...

愛する人との別れは
失恋も一緒なのに
どうして死別は、こんなにも辛いのでしょう。


離婚もえらい体力使うと聞きます。


それでも私は死別が一番きついと思います。


20190913_8


きっと
その別れに
死んでしまった相手の想いも乗っているから。 


20190913_1

他の別れは
どんな状況であろうと
どれだけ想いが断ち切れなかろうと
相手は生きています。


相手には相手の人生があり
結局自分の人生の問題です。



でも死別は
自分の人生の問題であることは変わりはないのですが



相手の人生は終わっているということ。




夫婦って(未婚でもカップルでも)
一緒に人生を歩いてきたパートナーです。

苦も楽も経験し
苦しいことは一緒に悩み
楽しいことは一緒に分かち合ってきました。


経験だけじゃなくて
その時の感情も分け合いながら生きています。

自分の事じゃないのに
辛いことがあると悲しい。
嬉しいことがあると喜ばしい。

20190913_2


一緒に感情まで分けた人が
いなくなります。

自分の苦しみを分かち合う人がいない。
 
20190913_3


それだけでも十分苦しいのに
更に乗っかってくるのは相手の感情。



死してしまえば終わり。
苦しみも悲しみもなく天国に行くと言うけれど

「行きたかったか?」と聞けば答えは「ノー」でしょう。 


『死んでしまうこと』に対する相手の感情。
きっとこう思っただろう。
どれだけ残念だっただろう。


それが自然に乗っかってきます。

20190913_4


だって、夫婦だったから
相手の思っていたことなんて簡単に分かる。

それを考えなくてもいいのに
心の何処かにずっとあります。


「辛かったよね」
「苦しいよね」
「悲しいよね」


生前そうやって寄り添ってきた様に。 


自分の苦しみと
相手の悲しみを抱えるのが
死別なんだと思います。

二重苦や!!



だからこそ
それを払拭するくらい
楽しく生きてやらないといけない。


「やりたいことがいっぱいあっただろうに」
全部やってやろう 。


「色々なとこに行きたかっただろう」
全部行ってやろう。


「食べたことないものもあっただろう」
全部食べてやろう。 


相手が乗っかった分
私が全部、一緒に連れて行ってあげる。 


悲しみも共有する分
楽しさも分け合う。


20190913_5


経験するのは私でしかないけど
それをもたらしてくれたのは彼だと。

そして楽しく生きている私の感情を
きっと彼も共有してくれているはず。
あの頃と同じように。


私だけの幸せを妬むような人ではなかった。
一緒に喜んでくれる人だった。


だから
死別は最も辛いけど

大きな幸せをも連れてくる別れだと思っています。


20190913_6

色んなことを考え
悩み
苦しみ
泣きわめき
周りに感謝して
今生きる大切さを知る。


なんでもそう。
その出来事が負で終わらないように
学び、助言して、励まし合う。
そうやって一緒にやってきた。

この出来事もそうやっていかなくちゃだよね。

20190913_7


↓私はまーくんの為に。そして自分の為に生きるんだ。


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


次男しーちゃん(3歳)の入院中物凄い長期じゃないのに私の体調が崩れた要因。↑疲れMAXで少しお休みしました。それはけーくん(5歳)の遠足。親同伴の親子遠足。その日は申し訳ないながら誰も面会行かず。というか行けず。(頑張れしーちゃん!)前日のやる事とか当日の準備 ...

次男しーちゃん(3歳)の入院中
物凄い長期じゃないのに

私の体調が崩れた要因。
↑疲れMAXで少しお休みしました。


それは
けーくん(5歳)の遠足。
親同伴の親子遠足。


その日は申し訳ないながら誰も面会行かず。
というか行けず。(頑張れしーちゃん!)


前日のやる事とか
当日の準備とかで
結局寝たの1時半。

そして起床5時。(お弁当のため)
睡眠3時間半。

20190609_1

完全なる絶不調の睡眠不足で遠足へ参加。
これがいけなかった。

だって遠足…

山登り。笑

20190609_2

5歳児の山登りなんてたかが知れてると思ってたら

普通に山登り。
というか崖登り。(マジか。と声が漏れました。)

手と足を使って
体を引き上げ
木の根を掴み

普段上げない高さまで足を上げ
必死に自分の体重を引き上げる

子供の方が
体が軽いのか
身体能力に優れているのか
ヒョイヒョイ登っていきます。

運動能力低めの私は
マジで登れない場所がありました。
後ろのお父さんに押してもらって上がる。


20190609_5


今回の遠足
珍しくお父さん参加が2組。

親子行事にお父さんだけで参加するのは珍しいなぁと思っていたら
こういう事だったのね。

どちらも兄弟児がいて
上の子で経験済みってわけですね。

これは父親の出番だわ。


ま、いないけどね。

20190609_3


でも頑張った分の景色はピカイチ。
頑張った分だけ見れる景色があると再認識です。


下りけーくんは足が痛い!疲れた!とぐずぐずわーわーしていたけども
お母さんの方が疲れているのよ!とけーくんの疲れを取り合わず下山。(ひどい。笑)


この後お弁当と
まさかの川遊びのハードプラン。

乗り切りました。



20190609_4


帰りの電車で朦朧として
「このままだと、この後動けなくなるから、ちょっとだけ寝させて!」
と10分ほど睡眠を貰い。
(手を繋いで、どっか行くの阻止しながら)

ハードで楽しい遠足は幕を閉じました。
そしてここの疲れを引っ張ってダウンしました。



帰りはけーくんとアイスを食べながら
キャッキャと帰りました。


ずっと私を気遣ってくれていたけーくん。
「大丈夫?」
「トイレ行く?」(5歳に尿意を心配される35歳)


彼の優しさと逞しさを感じたと同時に
2年後に来る、しーちゃんの学年のこの行事。
確実に体が衰えてる2年後。


…登れるかしら…。
あぁ、まーくん。出番だよぉ〜…。


※今時の遠足ってこんなにハードなの?
でも楽しかった。親子共に。

↓そうなった時はそのようにやっていくしかない。

※もやしくん!
あざっす!精進します!


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


 <質問 22>闘病後に死別をされた方。今まさに闘病と向き合っている方。闘病の過酷さはどれほどなのか。とても計り知れない…よろしければお話聞かせてくれませんか? by せせらぎ                突然死、事故死と取り上げさせていただきました。あとは大きく ...

meyasubako_format_20180718_01

 <質問 22

闘病後に死別をされた方。
今まさに闘病と向き合っている方。
闘病の過酷さはどれほどなのか。とても計り知れない…
よろしければお話聞かせてくれませんか?

 by せせらぎ

meyasubako_format_20180718_02
                meyasubako_format_20180718_03

突然死、事故死と取り上げさせていただきました。
あとは大きくは『闘病』。


突然死は辛いです。(事故死も突然死)
思いもよらず地獄に一瞬で落ちて、最後の言葉すら選ぶことができなかった。
けど、闘病には闘病の過酷さと辛さがあることでしょう。

愛する人が弱っていく姿、まさに命が無くなる瞬間。
余命を伝えられた本人の気持ち。
並行して進めていく生活。
迫り来るタイムリミット。子供達のケア。

これは私には分かり得ない。
抱えている辛さがある方がいらっしゃれば吐き出しませんか?

きっと同じように戦ってる方の力になるから。きっと…


↓たくさんの突然死の体験をいただきました。

↓事故死も経験談いただきました。相手がいるって辛い…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『せせらぎ目安箱』
質問や相談、愚痴その他なんでも
みんなに聞いてもらいたい!みんなの話を聞きたい!
などの話をいただけたら、記事にしますので
みんなでワイワイとコメント欄で意見交換しましょう!

せせらぎ目安箱』へのメッセージはここをクリック!
20180819_3


(普通にどのコメント欄からいただいても大丈夫です。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


↓その他の皆さんから寄せられた『目安箱記事』

meyasubako_category_20180718_02_minimeyasubako_category_20180718_03_minimeyasubako_category_20180718_05_minimeyasubako_category_20180718_01_minimeyasubako_category_20180718_04_mini


 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。