きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

運動会

まーくんが死んで沢山泣きました。どの行事にもイベントにも泣いて他の家族や夫婦を見てはひたすら泣きました。そんな一年をもう3周もして周りを見て、自分を悲観して泣くことはなくなりました。もう、他の家族が気になる時期は過ぎた。だから、保育園の卒園式を最後に小学校 ...

まーくんが死んで沢山泣きました。


どの行事にもイベントにも泣いて
他の家族や夫婦を見ては
ひたすら泣きました。


そんな一年を
もう3周もして
周りを見て、自分を悲観して
泣くことはなくなりました。





もう、他の家族が気になる時期は過ぎた。
だから、保育園の卒園式を最後に
小学校の入学式に涙は出ませんでした。



だから油断してた。

けーくんの初めての小学校の運動会。

先に出たけーくんを見送り
しーちゃんと二人で小学校に向かう。

楽しくおしゃべりしながら
そしてプツッと何かが切れたように
ある瞬間から
涙が止まらなくなった。

悲しいとも
寂しいとも考えてなかったのに
急にとめどなく溢れてくる。

20201002_1



『涙が出る時は死者がそばにいる時』


まーくんも来てるのかな
けーくんの初めての小学校の運動会に

そう考えたら余計に出てきましたよね。



というわけで
終わるまでずっと泣いていました。

他の家族に対して悲観したわけじゃない。
羨ましかったわけでも、悲しかったわけでもない。


成長したけーくんの
成長していくけーくんの姿に

それを見れなかったまーくんの想いに

ただひたすら涙が流れました。


シートを広げ
座った席には
私としーちゃんの二人だけ。

二人でけーくんに手を振り声援を送ります。



けーくんは
一番端の一番前で
私達の席からの超ベストポジション。

20201002_2


50メートル走の時
スタート地点を撮ろうか
ゴール地点を撮ろうか
迷いに迷って(私しかいないから)
スタートを撮ることにしました。


ゴールする姿より
走っていく『始まり』を撮ろうと。

終わりなんて見なくていい。
走っていくことが大事なんだと
ただの50メートル走に必要以上に深い意味を持たせて。
 



にしても

小学校の運動会が見れないなんて!!
死ぬの早すぎやしないかい!?

やりたいこといっぱいあったよ。
行きたいとこいっぱいあったよ。


一緒に応援したかったよ。
一緒に成長を喜びたかった。




一緒に育てたかった。








一緒に生きたかった。






大事なのは『終わり』じゃない。


『始まり』



あの日、まーくんが死んだ日

全てが終わったんじゃない。

何かが始まったんだ。



人とは違う家族の形で
人が見れない景色を見ながら
駆け出していく人生が始まったんだ。



まーくんはずっと横で手を振り応援してる。
…に、違いない。

20201002_3



ちなみにけーくんは
50メートル走、一位でした!

思いの外に運動能力があった!



そしてけーくんが並んでいる姿を見て
「あれ?背の順?けーくん一番…小さい?」
と気づき、けーくんに背の順だったか聞いたら

「ちゃんと並んだよ!」(得意気)

と、やっぱりチグハグな回答を繰り出してきました。



どう育っていくのか
横で応援しながら
見守ってくれよ。

お父さん。


20201002_4
↓忘れていたけど、去年はやばかったっぽい…


 **************
そんな家族の本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




子供達の保育園の運動会前日体調がすこぶる悪く悪寒がして節々が痛かったです。「前日で良かった」なんてこんな時にもラッキーを探し呑気なことを考えていましたが一向に夜になっても体調が回復する気配がない。夜にうっかりまーくんの動画を見てしまって(子供達が見ていて ...

子供達の保育園の運動会前日
体調がすこぶる悪く
悪寒がして節々が痛かったです。

「前日で良かった」なんて
こんな時にもラッキーを探し
呑気なことを考えていましたが
一向に夜になっても体調が回復する気配がない。



夜にうっかりまーくんの動画を見てしまって
(子供達が見ていて)

体調不良の時ほど
ダメージを受けることはありません。


一緒に運動会に行く人も
この体調の悪さを気にしてくれる人も
看病してくれる人もいないんだと思い

別件でワーワー泣いているしーちゃんと
同じ大きさの声でワーワー泣きました。

20191107_1

さっと私の頭を自分の方に寄せ
抱きしめてくれるけーくん。 
けーくんの胸でワンワン泣きました。 
20191107_2


翌朝5時、起きても体調は戻らず
まだ横になっていたいけど
弁当を楽しみにしている子供達の期待を裏切るわけにもいかず

体調が悪いこともあり
時間がかかるだろうと
そのまま二度寝せずにキッチンに立ち弁当を作る。 


20191107_3


運動会の時間になる頃には
体調も若干持ち直し
子供達と運動会へ。



運動会にはおじいちゃんも来てくれます。
親子体操があるので
私一人じゃまかないきれない。
どちらかが悲しい思いをするので
それは避けたいと来てもらいました。

基本的に具合が悪かったので
あまり集中できずに運動会は終了。



けーくんの騎馬戦の馬を買って出てくれた父には感謝です。
65歳の男性と35歳の女性。
どちらが馬としては適任なんでしょうね。
まぁ、今回は具合がすこぶる悪かったのでありがたく申し出を受けました。



家に帰ってから
父は「無理するなよ」と言い残し帰って行き

「無理しないでやっていく方法を教えてほしい」などと
可愛くない事を言ってしまう私。



父が帰った後
子供達に「お風呂に早く入ってしまおう」と言いつつ
具合の悪さにベッドに転がり
そのまま意識を失いました。(ただの昼寝。笑)

20191107_4


「マリオ(youtube)見ていーい?」
と声がして、ハッと目を覚ますと
髪の毛の濡れてるけーくん。

20191107_5


なんと二人でお風呂に入っていた様子。
どこまで洗えたかなんてわかりません。

けれど、私を寝かせてくれたまま
「お風呂、お風呂…」と呟いていたのを聞いていて
二人でやることをちゃんと終わらせて
やりたいことを聞いてきたことに感動。

部屋を見ると、その前まで散らかりに散らかった部屋が片付いていて
掃除機までかけられていました。



『母が出来てないと子は育つ』を実感。


具合が悪かったからこそ
見ることのできた成長でした。(ラッキー症候群継続中)


 後々、「頭は濡らしただけなの」とカミングアウトしたけーくんに
それでも濡らしただけえらい!と褒め称え
色々な成長を感じた、けーくん保育園最後の運動会の日でした。


しーちゃんも去年までは
足元べったりマンだったのに
「けーくんの写真撮ってくるね」と言うと
レジャーシートの上に一人待っていることが出来ました。

20191107_6


子は成長しますね。


私も具合が悪いと
いつも以上に口が出せず(気力がなく)
いい感じに自主性に任せることができます。

これくらいの距離感で見守っていけばいいのかと
学べた日でもありました。
やっぱり具合悪くて良かったんだ!(やっぱりラッキー症候群。笑)


20191107_7


↓まーくん死後、始めての運動会はずっと泣いていました。大分強くなった。


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411