きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

謝る

私はなかなか謝ることができません。天の邪鬼の頑固者。大体のことは私は悪くないので(笑)謝らなきゃいけない機会なんてあまりない。けどもやっぱりある謝る機会。サラッとは言えますよ?友人とか同僚とか「ごめん」「すみません」「申し訳ございません」でもやっぱり対家 ...

私はなかなか謝ることができません。
天の邪鬼の頑固者。


大体のことは私は悪くないので(笑)
謝らなきゃいけない機会なんてあまりない。

20200112_1


けども
やっぱりある謝る機会。

20200112_2


サラッとは言えますよ?
友人とか同僚とか
「ごめん」「すみません」「申し訳ございません」


でも
やっぱり対家族になっちゃうと
なかなか…


散々揉めて
ぐちゃぐちゃになって
あれ?私悪いかもってなった時

謝りたいけど謝れない。

しかもすぐこの場でとなると尚更…。

20200112_3



そんな私の超尊敬する人物。


長男けーくん6歳。



基本的にオッパッピーで
自分のやりたいことを通して
怒られても動じません。

でも本当サラッと繰り出してくるんですよ。
「ごめんなさい。」



けーくんがわがまま爆発して
私がキレて
場が収まった頃に


「お母さん、さっきはごめんなさい。」


と自ら謝ってくる。

20200112_4

 
しーちゃん(4歳)だったら
絶対に謝ってきません。
いじけて殻にこもるタイプ。

20200112_5

けーくんはさらっと謝ります。
尊敬。


そして要求してきます。

「お母さんごめんなさいは?」



!!!!


「お母さん大きい声出すから
けーくん、お話しできないよ」
「大きい声出してごめんなさいは?」



!!!至極真っ当!


怒った理由がけーくんにあるから
絶対に謝りたくない
私悪くないもん!(大人気ない。笑)

そして余りにも私が怒りの余韻でフーフーしてる時は
ごめんなさいしてきても「いいよ。」と言ってあげられない時がある。

20200112_6


私も大概意固地。

分かっちゃいるけど
幼児相手だけどなかなか…


でも
気づいたんです。


これは良くないと。(そりゃそうだ)



悪いと思ったらすぐ謝ること。
謝ってきたら許すこと。



大人がやらずして
子供にやれはおかしいだろと。



大人がやれないことを
子供は出来るようにはならないだろう。

たとえ今出来ていたとしても
やらなくなる時がくるだろう。


だから
自分の気持ちをグッとこらえて
苦虫を噛み潰した顔で「ごめ…んな…さぁ…ぃ」と言います。
20200112_7


するとさらっと

「いいよ!」

と許してくれます。



そしてこの許しが結構たまらんのです。


心が包み込まれるよう
解き放たれるような

「いいよ!」って言ってもらえると
それまで、絞り出したような「ごめんなさい」が

もう本当素直に、それも何度も「ごめんね」と口からスルスル出てきます。 

 
20200112_8


意固地になっていても良いことない。

そして許してくれると知っていたら
素直に謝ることが出来る。


許しを与えていかねばなと改めて思いました。


『許すこと』が子供を素直にまっすぐに育てる秘訣なのかなと。 


『許してもらえないだろう』と思うから
謝れなかったり、嘘をついたり、ごまかしたりしていくのかもしれない。


許すことって大事だな。
謝ることより大事かも。


20200112_9


………許す


許すことか…

まーくん…

許せば良かったのかな。

そしたらこんな結果にならなかったのかな。

20200112_10



↓そう。
私たちは仲違いしての永遠の別れ…
 

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411