きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

許して

私的に残念なお知らせです。コメント返信しばらく休もうかと思います。ブログ開設以来、約2年。どんなコメントにも全部返すをモットーに肯定的なものにも否定的なものにも全部返して来ました。体調不良とか忙しくてとかでお休みすることは多少ありましたが基本的に全部。それ ...

私的に残念なお知らせです。

コメント返信
しばらく休もうかと思います。


ブログ開設以来、約2年。

どんなコメントにも全部返すをモットーに
肯定的なものにも
否定的なものにも
全部返して来ました。


体調不良とか
忙しくてとかで
お休みすることは多少ありましたが
基本的に全部。


それは

私は届かない言葉を
知ってしまったから。

20191204_1


だから
届けてくれた言葉には
せめて「届いたよ!」と返したかった。


私も死別当初
当時読んでいたブログに唐突にメッセージを送ったりしました。

誰かに聞いて欲しかった。
受け止めて欲しかった。


そんな気持ちが分かるから
藁にもすがる想いでコメントを書いてくれた方や
どこにも吐き出せない気持ちを吐きに来てくれた方に
言葉をかけてあげたかった。

20191204_2

という想いでやってきましたが
今、あまりに時間が無さすぎる。


書籍化が決まって
本腰入れて取り掛かろうと思うものの
その為に仕事セーブしようと思うものの



普通にパンパン。
毎日の家事育児。



私の自由時間は大体10時から17時。
(勤務時間)

週に一回は子供の習い事で半日潰れて
週に一回は療育やら病院やらで半日潰れる。

その他の区役所周りや雑務系もある。

フルで動けるのが大体3日。


朝の5時に起きたり
子供が寝てからとか
通勤時間の電車内で
ブログを書いているけども(必死か!)

20191204_3


一つの記事に数時間かかるものもある。

加えてアメブロもやってたり



賞をいただいたすくパラ倶楽部さんでの連載も始まるし(3ヶ月だけだけど)



正味本にかけられる時間がない。
今だと1日1時間作れるかどうか。

アメブロは年内でひと段落させるつもりだし
すくパラも二月で終わるはず。

とはいえ
時間がない。

作ったこともないものを
一から全部作る作業。

どれくらいかかるかも分かりません。


私、夏休みの宿題とか定期試験とか
計画立てて順序立ててやりたいんです。
そして後半は余裕で余力でのんびりいたいんです。

一夜漬けタイプではない
割と計画屋さん。


だから
後に詰まりそうなこの状況が
怖くて仕方ない。


という言い訳をダラダラ述べましたが

そんなわけでコメント返信を一旦やめます。

一つに数分の返しでも
普通に一時間超えてることもあり
今は10分でも惜しい。

力不足です。
ごめんなさい。



でも
コメントは本当に続ける励みになるので
もし良かったらコメントください。(図々しい!)

そして誰かの励みにもなるのではと
ぜひ返信関係なくくださると嬉しいです。


けども
本当に苦しくて
誰かに聞いて欲しくて
辛くて辛くてたまらない
という方もいらっしゃるだろうし

私めなんかの言葉が欲しい。
ちゃんと生きてる?と心配してくれる。
という方もいらっしゃるかもしれないので

特設掲示板を開設します。


『せせらぎの部屋』
(今日中に作ります!)


こちらに書いていただければ絶対返信します。


普段の記事にはポロポロっとコメント返信することもあるかもしれませんし
プツッと何も返さないこともあるかもしれませんが
基本的に返信しないので
ご了承をばお願いします…。



なにより
私が残念でならない。


でも
今何を一番に考えなきゃいけないかと考えたら

やっぱり本を作ることなんですよね。
満足のいくものにしたいから。
やっつけにしたくないから。
時間を少しでもそちらに回そうと思います。


20191204_4


というわけで乱暴ですが
プツッと返信途絶えます!

この記事までは返そうか!とも思いましたが
返信途中の記事もありますけど
少しでも時間を〜!
ということで唐突ですが返信途絶えます。


とか言って
普通に返したりしてー。
ひょっこり出てきたら
それはそれで見守ってやってください。


『せせらぎの部屋』は誰でもウェルカムなので
いつでも遊びに来てくださいー。



↓なんだってこんなに時間がないのだ…


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411