きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

生き方

ーーーーーーーーーーーーーーー信じられぬと嘆くより人を信じて傷ついた方がいいー※海援隊 『贈る言葉』ーーーーーーーーーーーーーー有名な曲ですよね。よ!きんぱっつぁん!今の時代、金八先生がいたらどんな内容になるんですかね。SNSにネットイジメ。見たかったなー! ...

ーーーーーーーーーーーーーー

ー信じられぬと嘆くより
人を信じて傷ついた方がいいー
※海援隊 『贈る言葉』

ーーーーーーーーーーーーーー


有名な曲ですよね。
よ!きんぱっつぁん!

今の時代、金八先生がいたら
どんな内容になるんですかね。
SNSにネットイジメ。
見たかったなー!
金八先生が永遠の命だったら良かったのに。

と、話が逸れましたが
本当に上記の歌詞はいいこと言ってますよね。



付け足すなら


『人の信頼を裏切るのなら
裏切った人が頭がおかしいのだから
裏切られた人が傷つく必要なしなのYO!』



なので嫌味も
謙遜なく遠慮せずに受け取ります。


20201022_1




その方が幸せじゃない?


嫌味な時もあるかもしれない。
社交辞令な時もあるかもしれない。


でも
本音で褒めてくれている時もあるかもしれない。



ちゃんと褒めてくれている時に
ちゃんと認めていてくれる時に

「いやいやいや〜!」と謙遜するの
もったいなくない?

20201022_2

ちゃんと受け取って
ちゃんと自分の栄養にした方が
心が喜ぶやん。

20201022_3


その人の言葉を素直に受け取ることの方が
関係が築けるやん。

あ、含みがあったり
実は影でコソコソ言っていたりしたら
もう、それはその人の人間性の問題なので
気にするほどの人ではありません。
『私の人生には関係のない人』です!

20201022_4


編集さんと話していて

「最初会った時、びっくりした。」と言われました。

「すごい自信で、謙遜ゼロ!」

20201022_5

 
傷つかないで済むように
自分を守るために謙遜をする。
大概の人はそうする。

20201022_6


スッゲーのが来たなと。思ったそうです。
それを冷静に傍観していたと。
確かに最初、冷たいくらいにあっさりサッパリしてました。笑
 
裸で丸ごとぶつかる。
それを受け止めてくれる人だけ信じる。

信じて傷つくことなんてない。
傷つける人の方が貧しい人だから。
(でもお金は貸しちゃダメよ!笑)



だから
素敵な言葉は受け取ったもん勝ち。




人を疑うのは
自分に自信がないということなのかも。

「そんな風に言ってもらえるわけがない。」

でも、みんな素敵なのよ?
素敵なところがあるのよ?(ない人もいるけど)



人を信じるということは
自分を信じることなのかもしれない。

人がどうであれグラグラしない自分。


それがあれば、人を信じられるから。 


20201022_7

↓信じられる人、信じたい人を周りに集めればいいさ!



 **************
そんな私の本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




まーくんが死んでずっと書籍化、映画化することを目標にしてきました。映画の次は?と聞かれその後の生き方、目標を考えてでも、何も思いつかなくて全てが終わった時私は一体どう生きていくのかと寂しん坊になっていたけど映画化の話を進めようと動いていて何にも形にはなっ ...

まーくんが死んで
ずっと書籍化、映画化することを目標にしてきました。


映画の次は?と聞かれ

その後の生き方、目標を考えて
でも、何も思いつかなくて
全てが終わった時
私は一体どう生きていくのかと寂しん坊になっていたけど




映画化の話を進めようと動いていて
何にも形にはなっていないけど


このままいつか
何ごともなく映画になり
何ごともなく上映し
何ごともなく終わる

そういう時間の経過が見えて
特別なものではなく
日常の流れの一つとして流れていくのだろうなと。

最終目標だと思っていたものは
通過点に過ぎないなと。


20201006_1




どんなに良いことがあっても
(本が出たり、映画になったり)

また

どんなに悪いことがあっても
(旦那が死んだり)


そこで終わることはなく
ずっと続いていく


それが人生なのだなと。



そう、思いました。





どんだけ良いことが起こっても満たされない部分はあって


だけど

欠けてしまった部分は
自分で埋めるしかない


充実してない時間は
自分で満たすしかない
20201006_3
そうやって生きていくしかない。




つまんないなんてボヤいてないで
ボヤいている暇があったら何かをして
輝いて生きていこう。

何かになる必要はなく
何かを成し遂げる必要もなく

ただ、自分を輝かせて生きていこう。



満たされて、自分で満たして
充実した時間を生きていこう。


自分の中の充実度が
きっと輝いてくれるはずだから。

20201006_2

↓輝くものに力をもらいながら



 **************
そんな私の本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




会社で先輩と仕事の話をしていて『意識して生きる』という話が出ました。その話が出たのは一年も前のことちょうど、私がマネジメント業務するか?どうか?といった時(結局全然できなかった…)働き方改革で業務時間が法的に制限され以前のそれとは比べ物にならないくらい短 ...

会社で先輩と仕事の話をしていて



『意識して生きる』



という話が出ました。



その話が出たのは一年も前のこと
ちょうど、私がマネジメント業務するか?どうか?といった時(結局全然できなかった…)

働き方改革で業務時間が法的に制限され
以前のそれとは比べ物にならないくらい短くなった。

私が勤めていた頃は
早くて終電(帰りづらい)
2時でも今日は早かったなと思い(お先に失礼します〜)
4時でまぁ、そろそろ帰るか(タクシーで眠ろう)
7時まで行ったら、ちょっと疲れた…今日は会社で眠ろう。

10時始業だとして、ざっと18時間くらいの業務。
本当に後の時間は眠るだけでした。
休日出勤もざらにありました。
仕事を断るだなんて出来なかった。(たとえそれで徹夜前提だとしても)

20200615_1


今思えば人としてどうか!!?と思う生活だったけど
仕事はキツくもやりがいはあったし
それが当たり前だったので、当たり前なものとして遂行していました。




今や10時間勤務がベースとして(多少残業)
今まで余計にあった8時間は無くなりました。

人の生活を送れる。
友人と会社帰りにご飯が食べられる。
ちゃんと眠れる。


とっても大事なことです。
まーくんが死んだからなお、仕事ではない時間の大切さが身に沁みています。



けど、ざっくり半分に減った業務時間。仕事量。
なので効率化が求められる。


確かに昔よりは断然効率がよくなりました。



私が勤めていた頃は(10年前)
資料探しは主に本で、一枚一枚ページをめくっては
作りたいビジュアルに使えそうなものに付箋を貼ってはコピー機でコピーしていました。

さらにまーくんが新人の頃は(ざっくり20年前)
資料を探す場所(?)が職種としてあって
わざわざ出向いて行ってそこで探していたそうです。

今やスマホ片手に
移動時間でスイスイーっと探せます。
なんなら一つ探したら芋づる式に似たものが集まってきます。



本当まじ資料探し大変だった。
職務の大半は資料探していた気がします。
職場にも資料の本が貯蔵されている書庫があって
夜な夜なそこに行っては、たまに隙をみて眠ったり、
置いてあった漫画を読んでいたりしました。(サボり。笑)

でもそんな大変な思いも今となっては
同じ経験をした先輩たちとの笑い話の良き思い出です。


効率化は大事。

時間が半分減ったので超単純計算で成長スピードも半分になります。
そこで最も大事なもの。



『意識すること』



意識しているかいないかで
人の成長って全く変わるのだと思います。

漫然とやっているのか
意識を持ってやっているのか。



どうして同じ人間の寿命なのに
偉業を成し遂げる人と
やる気も気力もなく生きる人がいるのでしょう。

同じ人。
生きる時間も偉人の方が2倍長く生きているわけではありません。



『同じ時間をどう使うか』


これに尽きる。

たとえ、やる気も気力もない人が2倍長く生きたとして
それでもやっぱり、やる気も気力も起きないでしょう。

時間じゃない。
密度。



働き方改革や効率化の話を先輩としていて
先輩は体育会系だったので
『やるしかない!寝る間も惜しんでやれ!』タイプなのですが
そこは、ちょっと同意しかねるけども

限られた時間なんだから
意識しないと人は成長しない。には大きく頷きました。



だって
時間って限られているんだよ?


同じことをやるでも
「どうやろう。こうしたらどうか。何を意識したら…」があるかないかで
その一つで得られるものは全然違う。


そんな話をしてから
意識するようになりました。

「ブログ、ちゃんと絵を描こう!」(仕事方向に気持ちが向いてない。笑)


え?ずっと変わってないって?

そうかもしれません。
人の目からしたら何も変わらないかも。


でも、もうちょっと丁寧に描こう、こう描いたらどうか。
意識するようになりました。
おかげ様で書籍も出版することが決まりました。




最近(最近?)
夢なんてすぐに見つからない。
やりたいことを見つける為に大学に行くんだ。
それでいい。焦らないでいい。

という感じを受けるのですが

私思うのです。



絶対にやりたいことは
早く見つかるに越したことはない。


夢がなきゃだめだとか
遅すぎたら手遅れとか
そういう風に思っているわけではありません。


でも
やりたいことは
夢でも進路でも就職でも、趣味でもなんでも
絶対に早くにあった方が人生が豊か。可能性が広がる。



何がやりたいか。
どうなりたいか。

意識して考えることで
開く扉があると思うのです。

20200615_2


開かなくてもいっか〜!誰かが開けてくれるでしょ。
って漫然と歩いていたら何も開かない。

自分で見つけていかないと
見つかるものも見つからない。

20200615_3



以前、仕事柄読んだ本で
ただ歩いていた道に「今日は青!」と決めると
自然と青色のものが目に入るようになる。というのがありました。

あれも青だった。ここにも青があった。
青とあの色の組み合わせ意外と素敵。
こういう時は青を使うんだ。

色々な気づきがあります。



同僚が食事をする時は
10秒じっと見て「これを今から食べるんだ」と
インプットすると良いらしいと教えてくれました。

満足度が全然違う。


筋トレも「筋肉を意識しろ!」って言いますよね。


野菜切るでも、体洗うでも
勉強でも仕事でも
意識すると学びが出る。


それが人を成長させていくのだと思います。




だから意識して生きたい。

今あるものを。ここにある幸せを。
どうなりたいのか。
どう生きていきたいのか。


漫然と生きていたら
見逃してしまうものばかりだと思うから。

20200615_4


↓「やりたい」は見つけたらすぐに行動に移す。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくんの小学校入学と同時に訪れたADHD問題体の不調と梅雨も合間って絶賛低迷期を経験してた時一冊の本に出会いました。人生、闇ありネタあり 幸せ変換スイッチをさがせ! (コミックエッセイ)も~KADOKAWA2020-02-27存在は知っていたのです。も〜さんは同じライブドアブロ ...

けーくんの小学校入学と同時に訪れたADHD問題
体の不調と梅雨も合間って
絶賛低迷期を経験してた時
一冊の本に出会いました。








存在は知っていたのです。
も〜さんは同じライブドアブロガーですし
ちょいちょいブログを見させていただいては
絵の上手な人だなぁと思っていました。


絶賛低迷しているある日
ヨガに行こうと外へ行き
気持ちが乗らないけど何か美味しいものでも食べながら
おもしろい漫画でも読もうかと本屋へ向かいました。


全然関係ない世界へ連れて行ってくれそうな本。
元気をくれそうな本。
圧のない。
心が重くならない様な
それでいて薄っぺらくない
そんな本がないかなと(どんなだ!!)


選んだのは
実録 保育士でこ先生2 (KITORA)
でこぽん吾郎
KADOKAWA
2020-04-22










デコ先生は一巻を持っていて
何度も読み返す好きな本なので
二巻目が出てて即手に取りました。

そして、きっと笑わせてくれるだろうも〜さん。(上からか!)


何を食べようか。
何を読もうか。


何かを楽しみにすること自体
すごく久しぶりで、その感覚が薄れていたなと気づきました。
楽しみがある。楽しみを作るってすごく大事。


そうして読んだ『も〜さんの本』


20200803_1





人生が変わりました。





大げさでなく
多分変わったと思います。(多分!)


高説垂れてるわけじゃないし
人生を説いているというわけでもないです。(ちょっとあるのかな。)
基本的にギャグ漫画。


でも私は泣きました。(泣ける本なのかな?どうなのかな?わかんない!)


ちょうど精神と状況に
ジャストミーーーート!


20200803_2




元気もらったんです。

声出して笑っちゃって、面白くて
あったかくなった。


辛いこともあったでしょう。
でもそれが面白さに消化されている。



辛い時に手に取ったものに
心癒される。



それってすごいことだなぁと。


そんなのが作れる人がいるんだなぁ
そんなのを作れる人になれたらなぁ

背中を少しだけさすってあげられるような
そんなものを作りたいと本気で思いました。


20200803_3



そして
ぶっちゃけ作れると思うのです。(遠慮なし!)


だって、めちゃめちゃ人生過酷だから。
私にしか書けないものが絶対あると思うのです。

色々経験して、考えて、苦しんで到達したその仙人の様な境地で
見える世界があると思うのです。


ブログは日々の吐き出しも兼ねているので
きっと体裁はずっとこのまま



それとは別に
はたまたブログでなのか


自分の作ったもの書いたもので食っていける人になりたいなと。




死んでしまった旦那のまーくんは
「絵を描いて生きていきたい」と言っていました。

以前私も
「今や私が絵を描いて生きている」と言ったことがあります。

でもそれは
生きている時間の大半に絵を描いていたということ(ブログ&書籍)


でもそうじゃなくて
絵を描いて、ものを書いて生計を立てていきたい。と思いました。



多くを稼がなくてもいいのです。
ありがたいことに遺族年金が私にはあります。
無収入になったとしても生きていけなくはない。


だから
目指すは作家。


作家になると決めました。



大事なのはなれるかじゃない。
『なりたいか』『やりたいか』だけ。


だから
会社辞めます。


とはいえ急には無理なので
自分のやっている仕事にかたがついたら…


作家:芸術や趣味の分野で作品を創作する者の内、作品創作を職業とする者…


そう。
何かを作って食って生きていけりゃ作家なのですよ。


私は何を作ってるのか…
さしずめ『人生』ですかね。

まーくんが死んで
頼りにしていた大きなものを失って


『ひとりでしっかり
自分の人生を生きる』


そう焦点が合いました。

誰かのではなく
どこかのではなく

たった一度の『せせらぎ』を生きる


人生作家といったところでしょうか

20200803_4


そう思わせてくれた『も〜さんの本』



本の一節に

『どうするかは自分で決められる
人生は選択の連続だ』

という言葉がありました。



私は好きなことをして
好きなことを書いて生きていきたい!(誰しもがそう!笑)


でもそう思っちゃったんだから
そう生きていこうと思います!



ケンタッキーでチキンを貪りながら
人生の岐路を決めた。

20200803_5


興奮冷めやらぬ気持ちで
も〜さんのTwitterにメッセージを送りました。


すごくないですか?
著者にダイレクトにメッセージが送れるこの世界。


そしてなんなら実は実際に会っていたこともあったりして
すでに似顔絵まで描いていただいていたという事実!

be9b40c1-s
©️もーさん

↓その時のも〜さんの記事




お会いした時は、私も忘年会初参加で
みんな知らない人で、人のこと覚えるのも苦手で
誰のブログも読んでいない様な状態だったから
正直お顔は…覚えていません!ごめんなさい!


でも、もし次回、どこかでお会いすることがあったなら
一ファンとして握手させてください!

というか一ファンとしてなのに、握手できる機会があるかもしれない
自分の立場のありがたさったらないです。




見つけた生き方。やっていきたいこと。


40歳までただひたすらに書き続ける!描き続ける!

そして41歳になった時!
(奇しくもまーくんが死んだ歳)

あんまりにも先行き不透明で困窮してたら
パートに出ます。
ケーキ屋さんがいいな。(それでもやりたいこと優先。笑)

けーくん11歳、しーちゃん9歳くらい。
それからの生活立て直しでもなんとかなるでしょう!



どんなに苦しくても
幸せになる、明るい未来があると信じている。

『明るい未来が描けない』じゃない
『明るい未来しか描かない』そう決めています。





8月22日

まーくんが死んだ日



そしてきっと

『せせらぎ』が生まれた日



あの日
苦しさの後ろで見えなかったけど
自由に生きていける
新しい人生が始まったんです。


20200803_6



↓全ては作家になるために…って、姉ちゃんが言ってた。



**************
ということでこれが処女作ですわ!

ご予約受付中!!
まーくんが死んでからのことを
綴り続けたものが本になります。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(マジか!)

ご予約はこちら↓
旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

*************

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




保育園で講演会があって『これからを生きる子どものために今、大切にしたいこと』そんな話を聞きました。今の時代これからの未来どんな力が必要になるのか。一昔前日本は高度成長期頑張れば頑張るほど良い未来が待ってると信じて疑わなかった時代。それが今輝かしい希望溢れ ...

保育園で講演会があって


『これからを生きる子どものために
今、大切にしたいこと』


そんな話を聞きました。



今の時代
これからの未来

どんな力が必要になるのか。


一昔前
日本は高度成長期
頑張れば頑張るほど良い未来が待ってると信じて疑わなかった時代。


それが今
輝かしい希望溢れる未来より
問題の方が多い


環境問題
人口問題
高齢化問題


発展させなくてはいけないものより
解決しないといけないもののほうが多くなっていく。


色々な話を聞いた中で
改めて子供達に身につけてほしいものを考えました。

20191205_1


子供、特に幼児は
分からないこと、出来ないことが多い。

つい大人は先回りして
教えたがってしまうそうです。


本当その通り。

痛い思いをしないように
辛い思いをしないように
物事がスムーズにいくように。


ついアドバイスと言う名の
お節介をしてしまう。


講演会の事例として
3歳児(2歳児?)がダンゴムシを小一時間探したそうです。

年上の子たちのマネをして。


探す場所も子供達まかせ。
その時先生は「どこにいるんだろうねー。」くらいの声かけ。

日陰にいる。水場にはいない。
などの助言は一切なし。


つい言っちゃう…
「これをどかすといるんじゃないー?」
などと。



教えられたものと
自分での気づきって全く違う。 

教えられたものと
こうしたらどうだろうと知ったことは全く違う。


講演会の教授も言ってたけど
これからの時代
『考える力』が何より大切だと。


私もそう思います。


与えられたもの
教えられたものではなく


だったらどうしよう。を考える
問題解決の力。

20191205_2


いろんな方法があって
いろんな考え方があって
いろんな手段がある


人生の中で
親が教えられることなんてほんの少し。
私の全てを彼らに写すことはできない。


いつでも
どんな時でも

『自分で考えられる力』


それだけ与えてあげたい。
自分で幸せな道を探せるように。
その為に助言をちょっとだけして。


人生は思い通りにいかないことの方が多い。
まさに自分の人生に痛感中。


折れない心を作るより
折れた時にどうするか考えて欲しい。



私は考える方です。

子供の頃からの
「なんで?」の天邪鬼気質が功を奏しました。

考えた結果が素晴らしいかどうかは置いておいて(置いとくんか!)
考えようとする力があると思う。



やりたくないならやらないでいい方法。
欲しいなら手に入れる方法。

辛いなら辛くならないように
幸せが欲しいなら、何が幸せなのかを

自分の拙い知識と経験から
何とか答えを出そうと頭を働かせます。



そうやって生きてきたし
そうやって生きてきたから
今も生きていける。

大事なのは
問題に打ち当たらないことではなく
当たった時にどうできるか。



勉強ができなくたって生きていける。
受験に失敗したって大丈夫。

たった一人の親(私)が死んだって
自分の体が不自由になっても

そこから「だったらどうするか」
沢山考えて生きていってほしい。


辛いことがいっぱいあるこの世界
もし独りぼっちになっても
たくましく生きていけるように。

幸せに生きていけるように。

20191205_3



ま、どうしたらそれが身につくのか。
それをどう与えたらいいかが
悩ましいところ〜。


↓やっぱり『かすみさん』になりきるしかない。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2





まーくんの師匠、私が勤めていた当時の部長(大師匠)と弟子仲間のタッチと現同僚の子と飲みにいきました。その場で大師匠に「せせらぎは絶対、表現をした方がいい。」何かはわからないけど、自分がいいと思ったこと、やりたいことをやれ。すごい可能性がある。そう言われま ...

まーくんの師匠、私が勤めていた当時の部長(大師匠)と
弟子仲間のタッチと現同僚の子と飲みにいきました。


その場で大師匠に



「せせらぎは絶対、表現をした方がいい。」



何かはわからないけど、自分がいいと思ったこと、やりたいことをやれ。
すごい可能性がある。
そう言われました。


突然の褒め言葉に
もっともっとと欲しがって
理由は?理由は?とせがむと


20190527_2

「空気を読まないから」




と言われる。笑
え?私褒められてなかったっけ?

20190527_3


私が?え?読んでない?とポカンとしてると
「本人は読んでいるつもりなんだよ」と。

そうか私はいたって普通に空気を読んでいるもんだと思ってたけど
読んでないのか。
…確かにちょっと思い当たる節もある。(あるんかい!)

20190527_1

思い当たる節が何にもないタッチがあんな顔してるんだから
私はナチュラルに空気を読んでないのでしょう。



そして『空気を読まないこと』はすごい強みだと。
(手放しで喜べない。笑)


大概の人は空気を読んでしまう。
こうしたらダメか?こうやったら受け入れられるか。
人に合わせて考えてしまう。

でも空気を読まない奴が「良い!」と思って作ったものは爆発力がある。
9割の人間がそれを良いと思わなくても
1割の人が良いと思ったら、その波に9割の人が引っ張られる時がある。

問題はなにもないのだけどつまらない物ではなく
新しい面白いものが作れる。せせらぎにはその可能性があると。


…褒められてるのか?若干ディスられている気も。笑



でも大師匠の人を見る目は確かだと思う。
ちゃんと人を見ている人。

私が新卒の時に採用してくれたのは、当時の部長のこの大師匠。
まーくんを採用したのもこの大師匠。
まーくんの下に私をつけたのも大師匠。


私の人生の転機は大師匠の判断によるものでした。
大師匠がいなければ私はまーくんと寄り添う人生にはいなかった。



私のそんな可能性の芽を潰したのか否か
決してまーくんに褒められることのなかった弟子時代。
自分はできない奴だと顔色を悪くして死んだように生きていました。

20190527_4

そのまーくんの師匠である大師匠も、まーくんを褒めては来なかったそう。

20190527_5



それを知っていた私は、まーくんの葬式の時に
大師匠に弔辞をお願いしました。
「まーくんの事を褒めて欲しい」と。

もう褒めてもらえる機会を失ったまーくんが
今までの自分を褒めてもらい
その言葉を持って天国に行けるように。

そんな事すっかり忘れていたから、改めてそんなお願いをしたのだと
良い妻だとウルウルする。(自分で。笑)

そんな大師匠は
「俺が褒めて貰いたかったよ。なんで俺がお前を見送らないといけないんだよ」と
まーくんの死に本当に心を痛めてくれています。



私の尊敬する師匠を育てた大師匠。
そんな方から貰った言葉。

私のターニングポイントとして心にしっかり刻みこもう。 

いつか、大きく羽ばたいた時にあの時が私のターニングポイントだったと。
今から好き勝ってに空気読まず生きてみよう。(あ、すでにか。)


師匠のまーくんにも「お前は俺なんかより持っているものがある」と言われていました。 
そのさらに上の大師匠に「可能性を感じる」と言われました。


信じてみようと思う。
今までだったら「いやいやいや〜」と謙遜していました。


今や がっつり受け止めます。笑

20190527_6

しかも 幸運なことに
誰しもが『やらなきゃいけないこと』ではなく『やりたいことをやれ』と言ってくれる。 

死別後行った手相占いでは
「運気がすごい上昇している。もう何も考えず、周りが進めたことに流されて好きなことしなさい」 

今年の初詣では
「大吉。全ては追い風に。」

まーくんの後ろにいた生活が
「お前がやれ!」と前面に立たされた。

もう、全部が全部『好き勝手に生きていきなさい』を指してる。 



やりたいことを思いっきりやってみよう。
自分が良いと信じることを。



セカンドハウスもそうなんだろうな〜。
普通じゃ絶対建てない。だって住む家あるもん。お金大事にしなきゃだもん。
でも、その判断に賛同してくれる人がいる。むしろ褒めてくれる人がいる。

その反面「ま!旦那が死んだお金で!」「信じられない」とか眉を潜める人もいるでしょう。
こちらの方が9割かもしれない。

 でもそんなの関係ねい!はい。オッパッピー!


好き勝手生きてみよう。
やりたいことをやりながら。 



そんな大師匠が私に一目置いたきっかけ。
新卒採用の時の課題

『「幸せ」をデザインしなさい。』 

きっと周りはデザインしたものをプリントアウトして持って行ってたりしたのでしょう。

 で私が持ってったもの…



それは… 



『肉まん』



もう、幸せって言ったら、冬に食べるホッカホカの肉まんでしょう!
ということで巨大肉まんを作って持っていきました。(布で作って。)

今でもあの衝撃を忘れないと話してくれます。
そういう空気の読まなさが良かったのでしょう。(自分が良いと思うものを作った感じが。)


さぁ、何をしようかな〜。

20190527_7


↓私の芽を潰したのか、育てたのか、まーくんは結局どっちだったのだろう…。
↓そしてタッチも、まーくんの洗礼を浴びた弟子仲間。
 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411

ご近所の年配のご夫婦を見てなんとも切ない気持ちになることがあります。子供の手が離れた時に私は一人になる。1日を一人で過ごし自分のための買物をして自分のためにご飯を作る。割と尽くすタイプでこれしたら、まーくんは嬉しいかなと考えて生活してきました。今は子供達が ...

ご近所の年配のご夫婦を見て
なんとも切ない気持ちになることがあります。


子供の手が離れた時に
私は一人になる。

1日を一人で過ごし
自分のための買物をして
自分のためにご飯を作る。


割と尽くすタイプで
これしたら、まーくんは嬉しいかなと考えて生活してきました。

今は子供達がいる。
それでも、いつか家を出て行く。

誰かのために生きてきた私は
一人でどう生きているのでしょう。


誰のためでもない生活に
張り合いがあるのでしょうか。
誰かのために生きない生き方ができるのでしょうか。



きっと無理。



だから決めました。

今までも、今もなお、これからもずっも
まーくんのために生きよう。

201904028_1


死んでしまったまーくんのために。
この世界を生きられなかったまーくんのために。


いつか離れていく子供のためではなく
まーくんのために子供達をちゃんと育てよう。


美味しいものを食べて
美しいものを見て
素敵なものを作って


まーくんがやれなかった事を全部やろう。
まーくんが大切にしていたものを守ろう。




死んでしまったのに、自分だけ楽しく暮らしていいのか分からないという方もいるでしょう。

それを否定するつもりはありません。


ただ私は
自分が落ちた大学に入った友人がいたら心から謳歌してほしい。
(え?分からない?)


彼女を奪った男に「幸せにしないと許さないからな!」のあれです。
(え?余計に分からない?)


つまり
『手に入れた人の不幸を願いはしない。』
ということです。
私が手に入れられなかった幸せを手に入れて文句言ってる方が腹立つ。

まーくんからしたら、「俺が生きられなかった世界を生きてるんだから文句言うなー!」ですね。

まぁ、まーくんは絶対そんなこと言わないけど「適当にやりなよ」って言うけど…

私が死んでたら、めっちゃプレッシャーかけます。
「はぁ〜?文句言ってねーで、幸せになる努力をしろぉ!私はもう何にも出来ないんだからぁ〜!」


やれなかったことをやれる立場にいるのなら。
まーくんの代わりに、まーくんと一緒に、まーくんのために生きていきたい。
やっぱりお前が選ばれて正解だわに。


201904028_3

それなら頑張れる。
いつか一人になっても。


まーくんのために感じて
まーくんのために物を見て
まーくんのために誰かを愛する

それは全部まーくんのため
私が幸せになることが
まーくんが私を残してくれた意味になる。


もういないけど
私の選択を支えてくれる。

まーくんを幸せにするためには
私はどう動けばいいのだろう。

「生きたかった」と思う間も無く死んだまーくんの人生を、代わりに受け継いで生きる。

無駄にしない。しょぼくれた人生にしない。
あなたのために、生き生きと生きていくから。


201904028_4

※かつひぃさん
メッセージありがとうございます!
悟りの境地!笑。
そんな大したこと言ったつもりはなかったんですけどね。 
何だか大したことだったようで。笑
改めて大切なことだったんだなぁと気づきました。
アメブロ仲間!よろしくお願いします!


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411

↑ショートステイ期間中に広瀬すずさん主演の映画『チアダン』見ました。これが私の人生を変えた映画です。(大きく出すぎたか!?)サクセスストーリーのような王道大好きです。簡単に言うと、田舎のポンコツチアダンスチームが全米で優勝する話です。その中に出て来た『夢 ...

↑ショートステイ期間中に
広瀬すずさん主演の映画『チアダン』見ました。

これが私の人生を変えた映画です。(大きく出すぎたか!?)



サクセスストーリーのような王道大好きです。
簡単に言うと、田舎のポンコツチアダンスチームが全米で優勝する話です。

その中に出て来た『夢ノート』。
自分の夢は何か。叶えたいものは何か。それはいつか。を書くノート。

20181220_3


では

その為に一年後に何をしていたらいいか

半年後に何をしていたらいいか

3ヶ月後

1ヶ月後

一週間後

明日

そして『今日』何をしたらいいのか


そうやって、叶えたい目標の為に、それを実現する為に
今何をしたら結びつくのかを考えるノートです。



『働き方』というものを考える最近(『そのポジション、私が一番適任でしょう』
自分の『夢』を考えてみることにしました。


昔はやっぱり若かったこともあって『有名になりたい』気持ちがあった。
賞を取るだとか、自分の作ったものが認められるだとか、そういう思いを持っていた気がします。

それが時が流れて、歳も取って、
激務の現場に限界も感じて、働くことと自分の生活のバランスを考える様になり
結婚して、子供を産んで、育児が主軸になり、今また働きに出ています。

旦那が死んで、子供を抱え、デザイナーとしての時間もスキルも足りなく
日々生きるので精一杯で(文字通り生きているだけで精一杯)
そんな自分の『夢』とはなんなのだろう。

20181220_1



一番理想とする生き方は何か。
できるできないは置いといて、一番は何か。



突飛でもいいんです。
だって『チアダン』では『全米大会で優勝すること!』ですから。
全米で。それも優勝ですよ。地区予選すら勝てなかったグダグダチームが。



そして、今思う私の『夢』
どういう状態を一番求めているのか。


『私という人間にオファーが来る様になる』


かな。と。簡潔にいうならば。
デザインなのか本なのかブログなのか資格関連かはわからないけど。
どこかに属しているのではなくて、私自身が生み出す側になりたい。
「せせらぎにお願いしたい」と。「せせらぎのものがいい」と。

その為に、
・私自身の、私が生み出すものの価値をあげる。ですね。

意外とこれ、新卒で今の会社に入った時に伝えた目標と同じなんです。
「自分自身に仕事が来るようになりたい。」そう当時の上司に言っていました。

20181220_2

そして

『好きな時間に好きなものに囲まれながら自由に物を作る。
その働き方で家で働く。学童には入れない。
セカンドハウスで子供をみつつ没頭して取り組める環境。』


実生活も充実ですね。


『しーちゃんが小学校に上がるまでに。』

それまではけーくんは学童です。あと3年強。


『月50万』

夢!これだけ稼げたら豊かでしょう。

20181220_4



わがまま放題で、果たしてどうしたらそこに辿り着くかは分かりませんが
その実現の為に、いつ何をしていたらいいのか、今何をしていたらいいのか。
考えてみようと思います。

漫然と稼いで生きている今、
今の生活に、向かっている仕事に意識が高くなる。
ちょっぴりピリっとします。


そしてそこにたどり着いた時に見える景色はどんなだろうか。
「てっぺんから見える景色を見てこい!」と(by チアダン)。私はてっぺん目指してるわけじゃないですけどね。
でも着いた先で見えるものがあるはず!


今の生活が精神的に辛い部分もあるので(今を耐える生活)
思いっきり目標掲げて、そこに邁進するのもありかもしれない。

昔持っていた『向上心』ってやつが『夢ノート』書いたおかげで
ちょっぴり芽を出しました。(あ、リアルに書きました。笑)

意識を持って取り組む。クリエイティブの世界なら持っていて欲しい意識。
息をすることだけで大変で、どうやって取り組むかは忘れていた感覚かもしれない。

できるかはわからない。じゃなくて、できる為に今動く。
今どう動いたらいいかを考える。



人生を変えたなんて大きなことを言いましたが、ちょっと気持ちが動いただけ。
それでも、その小さな変化が、未来に大きな影響をもたらすでしょう。


『バタフライ効果』ってやつです。
小さな蝶の羽ばたきが、その後時間経過に伴って嵐などを巻き起こす。というやつです。

羽ばたきは小さいかもしれない。
けれど、その羽ばたきが何か大きなものをもたらすかもしれない。



少しだけ気持ちが動きました。ほんの少しだけ人生が動き始めた気がします。
やる気って、ポジティブへの最高のスパイスですね。


↓ただ生きることが精一杯だった日から比べたら大きな一歩。

↓働き方を考えるきっかけとなった私へ与えられた任務

 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。