きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

父親がいたら…

運動会の前日から体調が悪く運動会が終わった次の日も一歩も家から出ず療養することにしました。曇って、若干雨模様だった天気も午後から日が出てきて「外に出れるよ!どっか行こう!」と言う子供達に「お母さん具合が悪いから今日はお外に出れないんだ。ごめんね。」と言う ...

運動会の前日から体調が悪く
運動会が終わった次の日も
一歩も家から出ず療養することにしました。


曇って、若干雨模様だった天気も
午後から日が出てきて
「外に出れるよ!どっか行こう!」と言う子供達に

「お母さん具合が悪いから
今日はお外に出れないんだ。
ごめんね。」

と言うと、アッサリ納得してくれました。


天気がいいのに家の中で
キャーキャーギャーギャー部屋を散らかしながら遊ぶ子供達を横目に
横になって転がっています。

20191108_1



まーくんがいたらどうだったんだろう。



具合の悪い私を置いてどこかに出かけはしなかっただろう。

私は一日中家にいて腐ってる男子達を気にして
夕飯の材料を買ってくるというミッションを与え

散歩がてら気分転換がてら公園にでもよって
楽しみながら買い物をしてくるはず

さしずめ鍋というところでしょうか。
(具体的妄想。笑)



食べ終わった後
体調が悪化してたら片付けはまーくんがしてくれただろう。

お風呂も歯磨きもしてくれたはず。


私は「ごめんね。ありがとう。」と言って横になるんだ。
子供達もやる気満々で手伝いながら。

20191108_3



…泣ける。



男同士の絆が深まる日。
どちらが良かったかなんて考えるまでもない。



今はただ転がっている母親だけ。

その横で家から出ずに遊ぶしかない子供達。


弱ってるから余計泣ける。

20191108_2


いてくれた未来を想像せずにはいられない。

どれだけ幸せだっただろう。
その幸せにどれだけ気づけただろう。

20191108_4



そんな母の気持ちはつゆ知らず
生き生きと楽しそうに子供達は遊んでいます。


せめて今日は泡風呂に入れてやろう。

『何か楽しいことをした』
そんな日に思えるように。




↓ひとり親は大変だ。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411