きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

コメントに来た嫌味をぺろっと愚痴ッとしたら援護してくれる方が多くてすごい温かい気持ちになりました ありがとうございますあぁ私は幸せ者だなとつくづく思います辛いと言ったら飛んできてくれる人がネットの中でも実生活の中でも私にはたくさんいる私のことを大事にして愛 ...

コメントに来た嫌味を
ぺろっと愚痴ッとしたら
援護してくれる方が多くて
すごい温かい気持ちになりました


ありがとうございます


あぁ
私は幸せ者だなとつくづく思います


辛いと言ったら
飛んできてくれる人が
ネットの中でも
実生活の中でも
私にはたくさんいる

私のことを大事にして
愛してくれる人がたくさんいる

その事実と包まれる温かさに
涙が出ます


『嬉し涙』

20210912_1






私は
まーくんが死んだ時から
たくさん泣くようになりました


それまでも
割と涙が出る方ではあったけど

悲しい
悔しい
怒り

そういう涙が多かった

20210912_2




悲しい涙はとてつもなく増えたけど

それに比例して
嬉しい涙も増えました



嬉しいなって思い
出てくる涙

温かい感情が
頬を伝う涙



それは
本当に心から
幸せだなって思うことが
できるようになったから




毎日
毎日毎日

苦しい日は
暗闇に引きづり込まれそうな日は

朝起きて
今日はダメだと思う日は


無理矢理に楽しい予定を考えて

映画に行こうか
美味しいランチを食べようか
買い物をしようか
友人と会おうか
ゴロゴロしてドラマを見ようか

小さなワクワクを自分で作って
辛い日を楽しい日に変えて生きて来た


辛い人生を
楽しい人生に変えようと生きて来た

楽しい日にあえて変えないと生きられない
それくらい辛かった




必死に必死に自分のために生きて来た自分が
なぜだか感謝されることが多くなって
20210912_3


自分のために
自分勝手に
自分を開いて生きて来たことで
本音で繋がれる人が増えて


何も隠していない私の周りには
いつの間にか優しさが沢山あって

20210912_4



自分のしたことが誰かを救っていたり
私が誰かに救われていたり


「ありがとう」と言われることで
私は幸せをもらって泣き

誰かが幸せになることで
「良かったね」と心から思って泣く




こんなに嬉し涙を流す人生あるのだろうか

つくづく幸せだなって思う

悲しい涙を沢山流した分
本当に悲しいことがあるのだと知った分

温かさの価値と重みを知って
幸せを感じるようになった

20210912_5



そして
その本当の幸せって
人との関わりなのだと思う

涙が出るほどの嬉しさって
人との関わりの中からしか
生まれないのだと思う




愛する人を喪うことも
悪いことばかりじゃない

辛いけど
悲しくて寂しいけど

こんなにも温かく
素敵な人生があることを知れた

人生というものは素敵なんだなと
思うことができた




嬉し涙が多い人生なんて素晴らしいじゃない
嬉しくて泣くことができる人生なんて最高じゃない



そして
いつか
悲しい涙を
嬉しい涙が超える日が来るように
生きていけたらいいなって思う

そうなろうって思う


20210912_6


↓いっぱいいっぱい
温かいものをもらって来たの
その温かさが嬉しくて嬉しくて仕方がないんだ



▼▼▼本日のPick up▼▼▼

カシミヤ毛布
(布団)

高っ!
いつかカシミヤ100%の
布団で寝る!
自分のご褒美に!
パジャマはシルクがいいなぁ

西川 「繊維の宝石」カシミヤ毛布5076 カシミヤ100% シングルサイズ 1.3kg【送料無料】
西川 「繊維の宝石」
カシミヤ100%毛布




▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲




**************** 
<書籍発売中>『旦那が突然死にました。』

旦那が突然死にました。
著者:せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24

サンプルこちら
(一章分、配信しています)

****************  

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


三人で寝室でコロコロ眠りにつこうとしているとけーくんが突然「けーくんが赤ちゃんの時もここで寝てたんだよ」と言い出しました。昔の記憶に瞬間的に感情がトリップします。悲しみにさらされることは分かっていつつも会いたくてあの時の幸福感に触れたくて思い出そうとして ...

三人で寝室でコロコロ眠りにつこうとしていると
けーくんが突然

「けーくんが赤ちゃんの時もここで寝てたんだよ」

と言い出しました。


昔の記憶に瞬間的に感情がトリップします。



悲しみにさらされることは分かっていつつも

会いたくて
あの時の幸福感に触れたくて
思い出そうとしてしまう。






『まーくんがまだ生きていた世界』





ゆーくんが来て生活が変わって
最近泣くこと自体少なくなったのに
急に溢れてくる涙


そうか
『涙が出る時は側にいる時だ』と
そう思ったら余計に涙が溢れる




けーくんが赤ちゃんの時
しーちゃんはまだお腹の中にもいなくて

生まれてすぐに今の家に越してきました。


まーくんは平日に帰って来ることなんてなくて(良くて終電)
ずっと、けーくんと二人で過ごしてた。

今思えば何をしてたのか疑問に思うくらい
ずーーーーっと二人きり。(育休中)

引越しの荷造り(身重の体)も荷ほどきも(出産後すぐ)
全部私一人でやった記憶があります。


20200530_1



それでも寂しくはなかったし
ワンオペに一ミリも不満はありませんでした。

いないけど、まーくんの存在はずっとあって
電話をすればいつでも出てくれるし

初めての二人の子供の成長を
「かわいーね」「かわいーね」とずっと愛でていました。


何て幸せだったことか。

20200530_2



今、横を見ると
まーくんが死んだ時のけーくん(長男)の歳(死別時3歳)を
超えているしーちゃん(次男・現4歳)がスヤスヤ眠っています。

20200530_3


3人になってしまってから
大分、時間が経ってしまった。


まーくんは
どんな気持ちなんだろう。



その透明な手で
しーちゃんの頬を撫でているのだろうか

20200530_4



けーくんを抱きしめて


私を見つめているのだろうか。 





今はもう
失った悲しみに嗚咽を漏らすことは無くなってきました。

それでも
あった時の幸せを感じてなのか
いない今の寂しさからか
見えない何かを感じ取ってのことなのか

どの感情にも収まらない
涙が流れ続けます。


20200530_5




泣いている私を見て

「何泣いてるの?」って聞かれたら

「別に」と返して
ギュッと後ろから抱きつくんだ。


20200530_6



「お茶でも飲む?」って言ってくれて

二人で仲良くカウンターに座るんだ。






もうない。





もう二度とない。






絶対に永遠にない。






離れる覚悟も
最後の言葉もない別れだった。


幸せな日々が
ある日プッと終わった。



まだきっと
何もカタがついてないんだ。



20200530_7

↓突然に幸せが終わった『あの日』


↓どこかで見ていてくれているのかな
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




ドライアイが激しいという話をしました。 近所の眼科では目薬を出されただけでここでは改善しないと見限りレーザー治療なるものがあると知り家から遠い都内の眼科に行きました。自分の状態を知る。改善する。気になることはなんでもやってみる。以前の私なら改善を試みはしな ...

ドライアイが激しいという話をしました。



近所の眼科では目薬を出されただけで
ここでは改善しないと見限り

レーザー治療なるものがあると知り
家から遠い都内の眼科に行きました。



自分の状態を知る。
改善する。

気になることはなんでもやってみる。

以前の私なら改善を試みはしなかったでしょう。



ざっとネット調べた結果
知らなかったドライアイの治療法。

・レーザー治療で瞼の筋肉の力を上げる(保険適用外)
・なんだかでまつげのキワの汚れを落とす(保険適用外)
・涙腺プラグなるものを瞼に入れる(保険適用)


眼科で先生に診てもらうと
やっぱりドライアイで、炎症も少し起きていると。


ドライアイ治療は基本的に目薬なのと
涙腺プラグの説明も受けました。

涙腺プラグは
目の涙が出て行くところに蓋をするという
なんとも原始的な治療法。

20191212_1


レーザーなどは保険適用外の数万円がかかるので
説明は特になく(ないんかい!)

目薬出すから、どうするか考えてくださいと。(涙腺プラグまでするのか。)
診療終了。


20191212_2

…終わり?



おいおい。
ここまで来て、また目薬だけ出されて
病院を出ても改善は一切ない。

いやいや、辛いんだって。
改善したい。



ぶっちゃけ説明も手薄で
良い医者だとは思えなかったけども

今すぐに何か改善してほしい!

ということで
涙腺プラグをその場で入れてもらいました。




私がネットで調べてなかったら
その場で決断できなかった。

知識とは身を助けますね。
質問したいことも知識ないとわからないですものね。


一応リスクも聞きつつ
一番の問題は
「涙が鬱陶しいかも」ということ。


涙の逃げ場がなくなるので
体の中に流れず
外に流れていきます。



涙が鬱陶しい??



ドライアイの私には
水分は枯渇状態。
求めすぎてて鬱陶しいとはなんなのか思い至らず。



そして装着して数日。

身を以て知る。

20191212_3

 

ものすごい鬱陶しい。笑


ドライアイだから涙は少ないと思っていたものの
実際栓をしてみると
涙って次から次へと作られているモノなんだなと実感しました。


人体の神秘と
(円滑に生きていけるように体の仕組みってすごい)
現代医療に感嘆しました。
(体を調べ尽くして、どう改善したらいいかずっと考えてるんだもんな。医者すごい。)



そんなこんなで

みんなが憧れるあの子の涙で潤んだ瞳


20191212_4

のワンランク上 の

ずっと涙が駄々漏れている目を手に入れました。 


20191212_6


ずっと涙が出続けるので
常にハンカチで拭かないといけないけど
 
それでも瞳健やか!
いつでもピンクだったお目目は
キラキラと白目の時が格段に増えました。

二週間後の検診で
目の状態をチェックすると
明らかに健やか!


↓なんか特別な写真を見ました。(全体がブルーがかった。暗写?)
20191212_5



涙は鬱陶しいけど
毎年悩まされていた頭痛と吐き気が無くなりました。

どちらが嫌かと言えば後者。
その為なら涙の鬱陶しさなんかへっちゃらだい!




『不調な部分を改善する』



改めて大事だなと思いました。


だって不調なんだもん。
体が健やかじゃないという状態だもん。

絶対今後に悪影響。


あんな守られてない目の状態でいたなんて
ゾッとしますよね。


にしても
いつもしこたま泣いているのに
涙少ないってどういうことだい!と思いつつ

四六時中泣くことになった今の状況が
まーくんの死を知っている人からしたら
それでいつも泣いていると誤解を受けること

…まぁ、それでもいいか。
心は四六時中泣いているし。

20191212_7



↓だって『その不調』、放っておいたら死ぬかもしれない。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




子供達が約束を守ってくれなくてイライラしてキツく当たってそんな自分に嫌気がさして何で一人で育てないといけないのか。どうして私は一人なのか。相談する人も、慰めてくれる人もいない。寝かしつける暗がりで一人涙を流します。楽しい時は一人でも生きていける気になって ...

子供達が約束を守ってくれなくて
イライラしてキツく当たって
そんな自分に嫌気がさして

何で一人で育てないといけないのか。
どうして私は一人なのか。
相談する人も、慰めてくれる人もいない。

寝かしつける暗がりで
一人涙を流します。


20190602_1


楽しい時は一人でも生きていける気になって
何かあると、まーくんがいないせいにする。


随分と都合がいいな…私…
そんな自分に辟易する。




何に向き合っているのだろう。
何のために頑張っているのだろう。


無理矢理描いた希望に向かったって
そこに希望があるなんて確証はないのに。

悲しくて悲しくて
暗がりから出れない。

静かな涙が止まらない。


それでも一人でやらなきゃいけない。
一人で頑張って行くしかないんだ。




深呼吸でもしよう。

大きく吸って
悲しみとか寂しさとか全部体から出て行く様に吐き出す。

それしか今は出来ないから。



出て行け。

悲しさも

辛さも

弱い心も。

20190602_2


そして結構これがいいかも。
それぞれを具象化して吸ったり吐いたりしてたら


けっこうスッキリしました。


イメージするって本当に大事かも。


20190602_3

↓ほら!想像(妄想)は世界を救うんです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』の
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


子供達の通っている保育園で卒園式が執り行われました。園児代表クラスとして卒園式に参列するけーくん(次年度年長さん)保育園に送る時に前を卒園式に向かう卒園児のご家族が歩いていました。楽しそうに走っている子供その後をにこやかに歩くお父さんとお母さんみんなきち ...

子供達の通っている保育園で卒園式が執り行われました。



園児代表クラスとして卒園式に参列するけーくん(次年度年長さん)

保育園に送る時に
前を卒園式に向かう卒園児のご家族が歩いていました。

楽しそうに走っている子供
その後をにこやかに歩くお父さんとお母さん

みんなきちんと正装して
今日のこの日を迎えます。



園に着くと、同じく正装している先生方
いつもと違う雰囲気に『特別な日』を感じます。
けーくんが卒園するわけじゃないのに、もうすでに泣ける。

20190320_1


けーくんが卒園するのは来年。



晴れやかなる門出。
私はその時に一体何を思うのでしょう。

20190320_2


まーくんとの間に出来た初めての子供

新しく家を買って生活を始めた土地

1歳の頃から通い始めた保育園

毎朝まーくんと一緒に送った場所

第二子妊娠中に切迫早産で入院になり、まーくんがずっと送り迎えをしていた日々

そして、まーくんが死んだ日
同じ死別者の先生に泣きつきに行ったこと

それから最大限の配慮をしてもらったこと

一人で二人を育てる生活が始まり

泣きながら自転車を漕いだ日もあった

ガムシャラにガムシャラに必死で生きてきた



そして後一年。


私はどこまでいって、何を感じているのでしょう。
まーくんに何を報告するのでしょう。

20190320_3


個人的には入学より卒業の方が感慨深いです。
入学は新たな世界への希望がいっぱい。
卒業は、それまで培ったもの、成長したこと全部持って旅立つ。それまでの時間の価値。



その日はきっと、まーくんも横に立つ。
きっと涙なんか見せずに笑っているけーくんに対して
私の涙が止まることはないでしょう


ありったけの想いをこめて、けーくんに「おめでとう」と言ってあげたい。
ありったけの想いをこめて、自分に「頑張ったね」と言ってあげたい。


なによりも


まーくんに


心を寄せてあげたい。



子供の晴れの姿を見ることなく死んでしまったまーくんに。
成長を一緒に喜ぶことができなかったまーくんに。


「バカヤロウ…」と呟きながら。
「なんでいないんだよ。」と空の隣を睨みながら。

20190320_4



↓晴れの舞台にはきっとまーくんも来ているから。
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

子供を自転車に乗せながら帰ってる時久しぶりに落ちました。疲れて頭痛くて寒くて雨が降っていて行きたい道と違うと、けーくんがワーワーしている。なんで頑張らないといけないのだろう。頑張らないといけないのは知ってるでもなんで一人で頑張らないといけないのだろう。子 ...

子供を自転車に乗せながら帰ってる時
久しぶりに落ちました。


疲れて頭痛くて
寒くて雨が降っていて
行きたい道と違うと、けーくんがワーワーしている。




なんで頑張らないといけないのだろう。




頑張らないといけないのは知ってる

でも
なんで一人で頑張らないといけないのだろう。

20190226_1

子育てって夫婦でするものでしょ?
家族ってお父さんがいるものでしょ?


そうでないご家庭がごまんとあるのも分かっています。


でも
自分にいないのが悲しくて仕方ない。


帰って癒されたい。
お疲れ様って言って欲しい。


会いたいよ。
会いたいよぉ…


生きてた頃に戻りたいよぉ…

20190226_2


↓子育てが一番大きな負荷でしょう…喜びでもあるんですけどね。
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

泣くことが減りました。死別後半年くらいは多分毎日泣いていた。一周忌までは思い出しては泣いていた。一年半経とうとしている今は心の中だけで泣くことが多くなりました。泣いても目に涙がじんわり溜まる程度。たまに大波の超号泣が来ますが…それでも大幅に減りました。で ...

泣くことが減りました。
死別後半年くらいは多分毎日泣いていた。
一周忌までは思い出しては泣いていた。


一年半経とうとしている今は
心の中だけで泣くことが多くなりました。
泣いても目に涙がじんわり溜まる程度。
たまに大波の超号泣が来ますが…


それでも大幅に減りました。

でもそれは悲しくなくなったわけじゃない。
表に出さない強さを身につけて来ただけ。


今でもすぐに号泣できます。
涙なんていとも簡単に出てくる。

20190216_1


毎日毎日、すぐ出てこようとする涙をこらえて生きている人がいるでしょうか。



自分自身に降りかかった不幸な出来事は辛いです。
沢山泣きもするでしょう。

それでもいつしか、受け止めて受け入れて、その人生を仕方なしと歩み始める。


死別は自分自身に降りかかった不幸ではありません。
でも辛い。ずっと辛い。


20190216_2

いなくなったことに慣れたとしても失った事を考えるとすぐ泣けます。
きっと何年先でも何十年先でも泣ける。

そんな状態になる事なんてなかなかない。



それでも
死別後、3.4年経って人前で四六時中ワーワー泣き喚いている人はいないでしょう。

心配をかける。空気を悪くする…
とんでもなく辛いのに、考えるのは周りの人のことばかり。


それが死別者の意地であり、強さだと思っています。


四六時中自分の心と戦って
歯を食いしばって
拳を握りしめて


嫌でも強くなるでしょう。
そしてそれが誇らしい。

えらいなぁ。自分。


この努力は誰も知らないけど
その努力が誰よりも強い心を作ってくれるでしょう。


ちょっとやそっとじゃ動じない
人生を幸せに生きていける心。

20190216_3


↓どんな時も悲しみに晒される。強くもなるはずだ。
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

死後1年が近づいて来て大分3人の生活に慣れて来ました。むしろ3人が通常の当たり前になってきている。こうなると、いた頃の事が嘘のよう。あの日々は本当にあったものなのか。そんなことを考えながら、子供達に挟まれて寝ているとふとまーくんの洋服が目に入る。(暗くしてた ...

死後1年が近づいて来て
大分3人の生活に慣れて来ました。
むしろ3人が通常の当たり前になってきている。


こうなると、いた頃の事が嘘のよう。
あの日々は本当にあったものなのか。


そんなことを考えながら、子供達に挟まれて寝ていると
ふとまーくんの洋服が目に入る。(暗くしてたので実際見たというより、記憶の中で見たというか…)



まーくんが着ていた服。
記憶がどんどん蘇る。


夜私達が就寝した頃に
ドアを開けて部屋に入ってくるまーくん。


冷蔵庫をあける。


お茶を飲む(蓋をひねる音まで)。


カウンターに立って肘をつきながら携帯をいじる。


私と目が合うと「よっ!」と手をあげる。



まだ、こんなにも鮮明に覚えている。
もう私の記憶の中でしか生きていないまーくん。
私の記憶が、確かに日々を一緒に過ごした証。

まるで夢を見ていたかのよう。
もしくは今が夢のよう。
どちらも現実味がない。



寂しくて寂しくて仕方ない。
寂しくて寂しくて寂しくて仕方ない。



霊が見えないかと、本気で暗がりを見たりする。
声が聞こえないかと耳をそばだてたりする。



でもいない。
やっぱりいない。



子供達の世話が大変だとか
収入がだとか
話し相手だとか
そんなのはどうでもいいから



ただ会いたい。
会いに来てよ。



…じゃないと忘れちゃうよ?
あの日々は幻だったんだって
ありもしない日々だったんだって

その方がずっと楽だから

20180808_1

↓こんなに私は会いたいけど、けーくん(長男)はどう思っているのだろう。
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

『去年までのクリスマス』、家族でお祝いをしていました。今年はどうしようか。3人なんて絶対無理。実家に帰るのも、まーくん死んだから仕方なく感がある。とはいえ、誰かのクリスマスにお邪魔させてもらったというのもな。悶々とただ考えていた日々。そんな気持ちを見透か ...

『去年までのクリスマス』、家族でお祝いをしていました。
今年はどうしようか。

3人なんて絶対無理。
実家に帰るのも、まーくん死んだから仕方なく感がある。
とはいえ、誰かのクリスマスにお邪魔させてもらったというのもな。

悶々とただ考えていた日々。
そんな気持ちを見透かされたかの様に、突然
「クリスマスパーティーしませんか?」のお誘いを受けました。
間髪いれずに「YES!」

まーくんの仕事仲間から始まった、家族ぐるみで遊んでいた繋がりがありました。
カメラマンさん御一行。
3家族いらしていただきました。1家族に1カメラマン。
子供もいれて、総勢12名のクリスマスパーティー。


ギャーギャーわーわー。
あっちでこぼしたぞ!こっちで泣かされたわ!そっちで転んでるぜ!
もう、悲しいとか寂しいとか言っていられる状態じゃありません。


メニューはメインは手巻き寿司
プラス
・カニ!
・チキン丸焼き(トリュフの入った)
・唐揚げ
・ポテト
・サラダ
・義母様の漬物
・義母様のもずく

しかも手巻き寿司の具材は高級魚介
いつもの「サーモン多めで安くあげよう」なんて事はなく。笑。
トロやいくらやの大盤振る舞い。
死んだ時に抱き合って泣いたCさんが、仕事終わりに買って来てくれました。
カニも義母様が大量に送ってくれたので食べ放題。
大大満足でした。

海苔が大好きな子供達は、ここぞとばかりに海苔食べ放題。
気がつくと勝手に大袋開けていて
1人一枚、両手にかかえ列をなして食べていました。
20171227_1

隣接している寝室のベッドは海苔のカス三昧。(いいんだ。うん。)



しかもそんな寿司を回らせる。

ギョ!ギョッ!とにぎるよ!! さかなクンとおうちで回転寿し
ギョ!ギョッ!とにぎるよ!! さかなクンとおうちで回転寿し

もうそりゃ大人も子供も大興奮。



そして、我が家のサンタさん。
25日の朝にちゃんと枕元に届いていました。
正確には私が置きました。
これもCさん夫妻が24日の夜に届けてくれたものです。
「まーくんの代わりに用意するから」と言ってくれて…
本来なら私が用意しなくてはいけないものですが、
プレゼントを選ぶのも辛い心情を汲んでくれたのだと思います。

朝起きたら大興奮。
けーくんはサンタさんのことを知っているのかよく分からないですが
とりあえず、プレゼントがある!ということに大興奮でした。
ちなみに、けーくんにサンタさんへのプレゼントのリクエストを聞いた時
「サクサクするお菓子」と言っていました。
懐に優しい。笑。
私が用意したら、リアルにサクサクしたお菓子が置いてあったことでしょう。
危なかったね。けーくん。
ちなみに私にもプレゼントをくれました。Cさんたら…。感涙。


さらにさらに
続々届くプレゼント。
事前に連絡をもらっていた訳ではなく、当日いっぱい届きました。
私へのプレゼント食材も含めて今年のクリスマスにいただいたものを書き出します。

・カニ7杯
・米10kg
・義母様手作りの料理
・お菓子やジュース
・ミニオンの抱き枕3体
・アンパンマンクレーンゲーム
・トーマス レッツゴー大冒険
・玩具入りチョコエッグ3つ入り×2人分
・アンパンマン風船
・絵本11冊
・アンパンマン掃除機
・英語かるた
・回転寿司おもちゃ(私から)
・マフラー(Cさんから私へ)

寿司の食材もケーキも、私は代金を払わずということだったので
これもプレゼントの一つですね。

20171227_6

なんだこの量は。
間違いなく、けーくんもしーちゃんも生きて来た中で一番楽しいクリスマスだったことでしょう。
まーくん残念!笑。


散々遊んでもらって、片付けまでしてもらって、子供とも体を使って遊んでもらって。


帰る時間。みんなを見送った後。
最後の1人を送り出し玄関を閉めた時
涙が溢れました。
20171227_3

悲しかったわけじゃない
寂しかったわけじゃない


ただ
嬉しくて。



みんなの気持ち、優しさや温かさが嬉しくて。
自然と「ありがとう」と涙がこぼれました。


なんて温かいクリスマスだろう。
なんて幸せなクリスマスだろう。


もちろん生きていた方が良かった。
一緒に楽しめたらどんなに良かったことか。

でも、生きていたらみんなの優しさには気づけなかった。
まーくんの残してくれた人間関係。
これはまーくんからのプレゼントなのかもしれない。

20171227_4



ケーキを食べる際に、誕生日の歌をみんなで歌いました。
まーくんへの歌。
まーくんの名前を言っていいのか皆んな分からずグダグダでしたが(意思統一してなかったもので)
各々が「まーくん」の名前を苦笑いしながら言っていました。
ケーキも仏壇におすそ分け。


お誕生日おめでとう。まーくん。
天国で素敵な一年が過ごせます様に。

20171227_5
↓生前のクリスマスは誕生日もあって豪勢に手料理で祝う。…もう2度と訪れない特別な日。

↓ウチのサンタさんになってくれたCさん。本当に心暖かく優しい人。
誰かの胸で泣いたのは彼女だけです。

応援クリック欄です

世の片隅にこんな家族がいるんだと   
クリックして応援いただけると嬉しいです。


↑ガンバレーで1クリック
※変な絵!?この絵の謎はこちら


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑さらにガンバレーで 再度クリック

********************
↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini
********************




カラオケに行って来ました。大学時代からの友人達と。私は友達がいません。ゼロではないけど限りなく少ない。頻繁に連絡をとるのか、この大学時代からの友人四人です。正確には五人ですが、一人は遠方にすんでるので四人ということで。10年以上続いているこの友人関係は私 ...


カラオケに行って来ました。
大学時代からの友人達と。

私は友達がいません。
ゼロではないけど限りなく少ない。
頻繁に連絡をとるのか、この大学時代からの友人四人です。
正確には五人ですが、一人は遠方にすんでるので四人ということで。
10年以上続いているこの友人関係は私からしたら奇跡。



これからも頻繁に出てくるかもしれないので名前つけておきます。

①メアリー…交際半年で婚約。結婚と同時に旦那がタイ派遣、一度も同居生活のない結婚生活。
②キャサリン…2月に第一子を出産予定。
③シェリー…10年ほど彼氏がいなく婚活中。
④フローラ…結婚を視野にいれた為、彼と別れ婚活中。
⑤私…旦那に死なれる。

あ、みんな外国人じゃないですよ。笑。仮名で。
多種多様な結婚状況模様。



というメンバーで行って来ました。
ちなみに私はカラオケが苦手です。
子供向け番組にオープニングを歌うだけで喉が痛いです。
あんな短尺の歌なのに…
喉が弱いの…風邪も必ず喉から…



一人で夜を過ごした時(初めての一人の夜
ある種、歌に救われました。
だから行くことにしました。
もちろん歌える気分じゃないし、ノリノリで合いの手打てる気分でもない。


だから『悲しい歌』縛りで。笑。

突然の縛りで用意していた曲もなく
皆んな今まで生きて来た中で必死に探して歌ってくれました。
だから、歌がよくわからなかったり、音程が分からなかったりグダグダ。
「大半作ったわぁ〜」とスーザンは言いましたが、歌がうま過ぎて分からず。笑。



そして、ボロ泣きでした。
トイレットペーパーとゴミ袋を持ち込んで泣きに備えて大正解。
みるみるトイレットペーパーが無くなっていく。(ティッシュペーパーじゃないという。)

20171126_1



フローラが前から、
私に歌ってあげたい歌がある。と言っていたので歌ってもらい
それがすごく響いて…

世界の終わり『ファンタジー』という曲です。
ポップなんですけど
歌詞の中に



「僕らには こんなことしか出来ないけど
今日は君に笑って欲しいんだ」



という言葉があります。
私の目を見て歌ってくれました。
彼女の気持ちが嬉しくてボロボロ泣きました。

20171126_2


私も『涙そうそう』歌いました。
あの晩にお世話になったあの曲。
「ふ〜るいア〜ルバム」の「ふ」から嗚咽。
マイクを通して、ただただ私の嗚咽が流れるという。笑。



始終泣いて終わったカラオケ。
三十を超えた女達が号泣しながら歌っている様は異様でしょう。
ドリンク取りに行くスタイルで良かった。

20171126_3


どう見えるんだろう。人生がうまくいってないんだね。って感じかな。
うまくいってないけどね。悲しいくらいにね。


↓心から歌ってくれたフローラ。そんな彼女が愛した人は余命が出ている人でした。
付き合うかどうか悩みまくる。

応援クリック欄です

世の片隅にこんな家族がいるんだと   
クリックして応援いただけると嬉しいです。


↑ガンバレーで1クリック
※変な絵!?この絵の謎はこちら


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑さらにガンバレーで 再度クリック

********************
↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini
********************


友人がお茶会に誘ってくれました。 都庁45階のGood view TOKYOというところを友人が予約してくれて。 都庁に着くと、展望室行きのエレベーターに乗ります。 休日だったこともあるのか、少し並びました。中国の方に囲まれながら。 観光名所なんで ...


友人がお茶会に誘ってくれました。
都庁45階のGood view TOKYOというところを友人が予約してくれて。



都庁に着くと、展望室行きのエレベーターに乗ります。
休日だったこともあるのか、少し並びました。中国の方に囲まれながら。

20171122_1

観光名所なんですかね?
ほぼ外国の方。
展望室も雑多なお土産屋さんがあり、
キャラ物から和っぽいものまでひしめき合っていて、
節操ない感じがなかなか楽しめました。


女三人でティータイム。
とても優雅なひと時。
私を窓が見える方に座らせてくれて、
お空を見ながら過ごします。
お空にまーくんがいるのかな。と思いながら。


乾杯のスパークリングなんかも付いていて
とっても素敵な贅沢なお茶の時間。

内容をちょこっとだけ。
■一段目
・季節のゼリー
・プチシュークリーム
・マカロン
・トリュフショコラ

■二段目
・フルーツプチタルト
・ロールケーキ
・カラメルソース
・ミックスベリームース

■三段目
・プレーンマフィン
・ピクルス
・生ハムの盛り合わせ
・チーズの盛り合わせ メルバ添え

これにソフトドリンクや様々なティーが飲み放題。
いやー、贅沢。お茶とは思えない値段。笑。


20171122_2

身体中にブチブチが付いた状態で優雅に過ごします。
(『謎の体調不良と全身発疹』←まだこの状態の時だったので。)



隣の席が、同メニューを食べているカップル。
じとーっと見てやりましたよ。



他愛もないおしゃべりをしながら過ごしていると
友人の一人が

「まーくんが夢に出て来た。」と言いました。


まーくんは、平気で女子会に参加できるので
私の友人の集まりには平然と女子の一人して、そこにいます。
ですので皆んなまーくんの事も知っているし、友人です。
なのでまーくんの死も友人として悲しんでくれています。

夢の中に出て来た時に
「もーーー!ほらぁ。やっぱり。絶対嘘だと思ってた!
やめてよね!!もぉーーーーー。」
とプリプリ友人が怒っていると


「うん。けどね5日だけなんだ。5日間だけ戻ってきたんだ」


と言ったそう。

それを聞いた私は、未だに一度も夢に出て来てくれない事もあるし、
突然の別れだったので、5日だけでもいい。5日間だけでも戻って来てほしいという思いから
「いつか…(かんだけでもいいから会いたい。)」
と言いかけた途中で号泣。言葉がそれ以上出ませんでした。


「いつか」とだけ聞こえた友人は
「うん。うん。いつか夢に出て来てくれるよ。」
と、ちょっとだけ意図と違う慰めをされるという。笑。
まぁ、たいして違わないんですけどね。

20171122_3


ぼちぼち帰ろうかとなり、お財布を出すと。





「今日は奢るつもりだったから」




泣きそうになりました。
無料になったからじゃないですよ。



友人の気持ちが嬉しくて



…あれ、デジャビュ?(『最後の結婚記念日』)



穏やかな時間を過ごしてもらうために、お茶会を用意してくれたり
通り道ではないのに、私が降りた駅に遠回りして迎えに来てくれたり
奢ってくれたり、プレゼントくれたり。(かわいい置物をもらいました。)

「元気出して」と言わないまでも、伝わるものがあります。
ほっこり暖かい気持ちになりながら帰りました。


にしても飲み放題だったので
ティーをがぶ飲みしたがためにトイレにつぐトイレ…
女三人、入れ替わり立ち代わり何度行ったことか。

何ですかね。放題ならとことん飲まねばという強迫観念…


↓そんな女友達たちと『悲しい歌』縛りで号泣カラオケ。号泣につぐ号泣…
応援クリック欄です

世の片隅にこんな家族がいるんだと   
クリックして応援いただけると嬉しいです。


↑ガンバレーで1クリック
※変な絵!?この絵の謎はこちら


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑さらにガンバレーで 再度クリック

********************
↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini
********************