きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

気持ち

旦那様のまーくんが死んで2年と2ヶ月。精神状態は割と穏やか。波はあるし大泣きすることもあるけどもそれでも7割8割方平穏。いない日常に慣れてきたのが大きいと思います。これ以上考えたらダメだという線引きと意識を切り替えるのが上手くなったんだと思います。それでもま ...

旦那様のまーくんが死んで
2年と2ヶ月。


精神状態は割と穏やか。


波はあるし
大泣きすることもあるけども


それでも7割8割方平穏。


いない日常に慣れてきたのが大きいと思います。


これ以上考えたらダメだという線引きと
意識を切り替えるのが上手くなったんだと思います。

20191114_1


それでもまだいつでも泣ける。

2年経った今もいつでも泣ける。


電車の中でも
人混みでも泣ける。
自信ある。

どんな大女優もビックリの早さで涙出せます。

20191114_2



2年間。
握りこぶし握って
歯を食いしばって

明るい方へ
幸せな方へ目を向けて
涙を飲んで踏ん張ってきた。

震える手を自分で包んで生きてきた。



それが少しづつ実を結んでいるのか
心穏やかな時間が増えてきました。


それでも
いた頃が昨日のように思い出せます。

いなくなってからが
まだほんの短い時間に感じます。


2年間て結構な時間です。



そんな2年間
一度も会えてない人を
毎日想ってる。


私はまーくんに会いたいんだ。
二年が経った今も

会いたくて
会いたくてたまらない。


2年間一度も会ってない人なのに
声すら聞かなかった人なのに
連絡すら取れない人なのに


心が引きちぎれそうなほど
会いたい。



人からしたらもう立ち直ったと思われるくらいの時間でしょう。


立ち直るって何なんでしょうね。


もう二度と変わらない現状に
諦めて忘れるということでしょうか。


忘れることなんて一生ない。
だから一生立ち直るなんてことない。



2年かかって
やっと少し慣れてきただけ。

慣れただけで
悲しみが無くなったわけじゃない。
寂しくないわけないじゃない。

フタをするのが上手になっただけ。



悲しみからは誰も助けてくれない。
自分で気持ち立て直していくしかない。


一年前は力がなかった。
その場で耐えるだけで精一杯。

20191114_3


今は這い上がってきた。


でも暗い闇はすぐそこ。
いつでも手を緩めたら落ちるところにある。
それを感じているから
前だけ見る。
「下見るな!上見ろ!」って言うでしょ。(崖登り。笑)

20191114_4



もう少し登って
安心な休憩所で下を見下ろせるとこまで行かなくっちゃ。


もう2年経って、ここまで来た。

まだ2年、もう少し頑張る。

20191114_5

↓過酷な状況。そこで育つものもあるさ。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


死んでもいいと思って生きるいつだかそんな記事を書きました。 同じ言葉なのだけど今感じているものはその質の色を変えました。私はヨガに通っています。それこそ「死んでしまおうか」と思った時から。 クラスが終わって同じタイミングで出ていくのに同じタイミングでシャワ ...

死んでもいいと思って生きる

いつだかそんな記事を書きました。



同じ言葉なのだけど
今感じているものは
その質の色を変えました。



私はヨガに通っています。
それこそ「死んでしまおうか」と思った時から。



クラスが終わって
同じタイミングで出ていくのに
同じタイミングでシャワーを浴び始めるのに

なぜか出ると誰もいません。
20191029_1


私は自分のことをトロイとは思ったことはなく
どちらかというとキビキビ動ける方だと思っていました。


同じことをしているはずなのに
何故か遅れを取っています。

20191029_2


ある日ボーッとシャワーを浴びながら
隣で浴びてた人が出て行く気配を感じ

何をそんなに急いでいるのだろう

と思いました。
(ただ私がボーッとしてただけ)


ゆっくり入ったらいいのに
焦ることないのに
急いでどうするのだろう


そんなことを考えました。
セカセカしたって
急いだって
行き着く先は『死』なのに。


そんなとこに急いで行かないで
今をのんびり生きたらいいのに。



何かを追うのではなく
この瞬間の充足感を上げる。

目に映るもの
感じるものを
楽しめばいいのに

今が充実したら
きっといつ死んでも後悔しない。

先を追い求めたら
その未来が無くなった時に絶望する。

20191029_4
今までは自暴自棄の、この世を見限った「死んでもいい」だった。

それが
「いつ死んでもいいように生きよう」と生きることに焦点が合い始めました。



いつ死ぬかわからない。

事故、病気、災害、事件。
どれだってありえるし
必ずどれかで死ぬ。

それは免れられることではないかもしれない。


『今』死んでもいいように
『今』を感じていこうと思いました。


20191029_3



シャワー気持ちええー!
お!壁が意外と凝ってるね。
排水口にネットがある。そうだね掃除が楽だもんね。
掃除は誰がするんだろう。
スタッフ?ここのスタッフは清掃が大変だな。


きっとセカセカ次を目指して生きていたら
今を見落とすこともある。


だから
『いつ死んでもいいように生きよう』
そう思いました。


↓「死んでしまおうか」から大分進んだ。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


家の近くの小学校で盆踊りが行われる日日頃どこにも連れて行ってあげてないから連れて行こうと行ってきました。大規模な祭りじゃないけど屋台なんかも多少出ていてちょうど良い規模のお祭り。まーくんとは一度だけ行ったお祭り。ひとり親にも大分慣れて、楽しいことをあまり ...

家の近くの小学校で盆踊りが行われる日
日頃どこにも連れて行ってあげてないから
連れて行こうと行ってきました。


大規模な祭りじゃないけど
屋台なんかも多少出ていて
ちょうど良い規模のお祭り。

まーくんとは一度だけ行ったお祭り。

20190817_1


ひとり親にも大分慣れて、
楽しいことをあまりしてあげられてない子供達に
何でもやって良いよ!と
輪投げをしたり、ヨーヨー釣ったり
本来なら絶対買わない500円のおもちゃをそれぞれに買ってあげたり
感傷に浸る暇もなく楽しく過ごしていました。



何ともなく楽しく過ごしていたのに
地域の盆踊りの音楽が流れて
突然に涙がこぼれました。

20190817_2


まだ全然馴染みのない盆踊り歌謡

この地に引っ越してきて
地域に根を張り
今はまだ馴染みのないものを
自分たちの地元のものとして
体に馴染んでくるはずだった。

一緒に。

ここが私たちの土地だと。



全く馴染む前に死んでしまった…



一緒に聞きたかった。
一緒に踊りたかった。

けーくんとしーちゃんと祭りに来て
いつだか子供達は友達と来るようになって
バッタリ会った時に少し話をしたり

当たり前にあっただろう
当たり前にみんなにあるだろう

地域と共に歳を取っていくこと
広がっていく関係性があっただろうこと

20190817_3


一気に想いが溢れて涙が出ました。





一緒に年月を重ねようとした場所に
そういう未来を描いた場所に
私は一人なんだと。

20190817_6


嫌になっても
嘆いても
目を伏せても

どうしたって私は一人。

一人でこの子たちを育てていかないといけない。

20190817_7



涙を拭って楽しみました。
けーくんはポップコーン(30円)を一人で4回も買いに行ったし
しーちゃんはかき氷をいたくお気に召して、長蛇の列に2回も並びました。


それぞれに買った500円の銃と剣で
ずっと遊んでいます。

自ずと戦いごっこ。

(お父さんがいたら…)と思わずにはいられない遊び。
涙を奥におしこめて遊びました。



20190817_4


その後、夜道を歩きながらスーパーで買い物をして
帰ってから
子供達をお風呂に放り入れ
買ってきたものをしまい
お祭りの荷物たちを片し
洗濯物を取り込み
保育園帰りの洗濯物を出し
上履きを洗い
子供達を相手にしながら
…etc.…etc.…etc.…etc.



泣いていてもやることはある。
やる人は私しかいない。


黙々とこなせるようになりました。


やるしかない。
やるっきゃない。

ここで一人老いていくしかない。
それが今の現実だから…


20190817_5

↓当たり前の日々が、当たり前のように続き、
当たり前のように一緒に老いていくのだと思っていました。
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


週末、やることがたまっていてどこに出かける気力もなく片付かない部屋にワーワーしてる子供達。食事も進まずケンカが始まってどっと疲れ始める午後。体と心が動かない。そんな時は涙を流しに寝室にこもります。「お母さんお昼寝するね」と言って。そして静かに泣きます。リ ...

週末、やることがたまっていて
どこに出かける気力もなく


片付かない部屋に
ワーワーしてる子供達。

食事も進まず
ケンカが始まって

どっと疲れ始める午後。


体と心が動かない。

20190810_1


そんな時は
涙を流しに
寝室にこもります。


「お母さんお昼寝するね」
と言って。


そして静かに泣きます。

20190810_2


リフレッシュって何でしょう。


月火水木金土頑張って
日曜子供達の面倒をみる。


「お父さんお願いね!」なんて託すことも出来ないし
「どこかに行こう!」と気晴らしをすることもできない。


どこに行ったって
何をしたって

私一人。
一人で全部やらなきゃいけない。



2年前まであった
あの日々が信じられない。

なんて幸せだったのでしょう。


スーパーに行くだけでも
公園に行くだけでも
楽しかった。

新しいショッピングモールに探索に行き
思い切ってテーマパークに行ってみる。
ちょっと豪勢に夕飯を作ってみたり。


そんな日を想っては泣く
今の週末。


あの日々は
どこに消えてしまったのでしょう。


幸せな日々があったことが
私を苦しめる。



会いたいよ。
慰めてよ。

頑張れって言ってよ。


寂しくて吐きそうだよ…



20190810_3




自分じゃどうにもならなくて
子供に泣きついて
慰めてもらって

景気付けにケーキ買ってくることにしました。(ダジャレ!笑)


そうと決まれば
出発前に
掃除に洗濯に片付けや!

何ならいつもやらない
ベッドの下まで掃除する始末。

20190810_4

不思議ですね。
何にも出来なかったのに
いつも以上なことをする。



腐っては切り替えて
切り替えては腐る。

そうやって
少しづつ少しづつ
強くなっていければいい。


まずはケーキやぁ!!

20190810_5


大きいケーキを3つ買ったら
子供達は一個を食べきれなくて
私が3つ食べたよね。


↓浮いては沈んで、沈んでは浮いての繰り返し。
それも誰も助けてくれないから自分自身で繰り返す。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


2019年に入った辺りから今年の目標にしていたことがあります。『デートをする』誰でもいい。彼氏でなくてもいい。好きな人でなくてもいい。1日異性とデートすること。そんな目標を掲げていました。はや8月。あと4ヶ月。目処なんて立ちゃしない。別に彼氏が欲しいわけじゃ ...

2019年に入った辺りから今年の目標にしていたことがあります。


『デートをする』



誰でもいい。彼氏でなくてもいい。好きな人でなくてもいい。
1日異性とデートすること。
そんな目標を掲げていました。


はや8月。あと4ヶ月。
目処なんて立ちゃしない。


別に彼氏が欲しいわけじゃないし(欲しいけど)
再婚したいわけじゃないし(出来ることならしたいけど)
何かに飢えているわけじゃないけども(飢えてるけど)


まーくんが死んで2年近く
だっっれともデートしていない。


もし私が近く死ぬとしたら
女としてそれでいいのか?と自問自答しました。

ワクワク&トキメキが一切ない生活。
たった一度の最後の人生、それでいいのか?と。



正直、彼氏がいなかったことがあまりありません。
付き合ったら割と長いのが理由ですが
いつも誰か愛する人がいて、愛してくれる人がいました。


それが今や
いもしない愛する人をずっと想っている生活。

触れることも
言葉を交わすことも
見ることすらできない人との生活。


そう簡単にもう恋をすることはないと思うし
恋をしない限り誰かと付き合おうとも思えないし
彼氏を作ることはめちゃめちゃハードルが高いですが


デートだけはしといた方がいいだろう。(何の為?笑)

20190806_2



それが好きじゃない人でもいいの?

…よしとしましょう。
トキメキたいの!好きじゃなくても!
疑似恋愛ということで。


そんな都合のいい相手なんかそうそう見つかるはずもなく
最悪誰もいなかったら、男友達のかっくんとデートしようと思ってました。
(かっくんはこの事実を知らない。笑)

デートするなら土曜だろうと考えていて
さりげなく土日の感じをかっくんに聞いたら
「仕事で忙しい」と。


振られました。(振られたわけじゃないけど…)

さて、どうしたもんか。




一時の「デートしなきゃ」「デートしなきゃ」熱も落ち着いて
いなけりゃしなくてもいいか。
もう一人で生きていくでもいいか。(極端!)とも思い始め


ぼんやり録画していた
以前やっていた『花のち晴れ』のドラマを見ていたら


大好きな平野くん(役名:神楽木)が

「合ってようが
外れてようが
好きな女の言うこと信じなくてどうするんだよ!」

と言い放っていて
トキメキました。
(ズキュン)


いいなぁ。
音ちゃん(神楽木の好きな人)愛されてるなぁ。
守られてるなぁ。

20190806_3

もうドラマの中にしかないトキメキ。
まーくんとだって結婚して5年経ったけど、たまにトキメいていましたよ。

あぁ誰かに愛してもらいたい。




愛する人がいない
愛してくれる人がいない

そんな事実がたまらなく寂しいんだと思います。




だから未亡人はつけこまれるのかな。
お金持っている人は持っているだろうし
ええカモや。


せせらぎのココ
空いてますよ!!

20190806_4


↓あぁ、彼氏欲しい。(結局!笑)



ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


最近『薄れゆく寂しさ』を感じています。寂しさが薄れていってるわけじゃないですよ?まーくんという存在が確実に薄れていってることに寂しさを感じるんです。もちろん心の中には大きい存在としてずっといます。今でもすぐに泣き喚けます。でもまーくんのいない世界で生きて ...

最近『薄れゆく寂しさ』を感じています。

寂しさが薄れていってるわけじゃないですよ?

まーくんという存在が
確実に薄れていってることに寂しさを感じるんです。

20190707_1

もちろん心の中には大きい存在としてずっといます。
今でもすぐに泣き喚けます。


でも
まーくんのいない世界で生きてきた時間がある。

確実に一人でなんでもやってる。


周りなんて尚更…



ずっと一緒にいたいのに
いた頃の記憶を忘れたくないのに

時間が経てば経つほど
さらなる思い出と記憶が増えていく。

まーくんが存在していない思い出。


まーくんと過ごした10年間。
既にそれから2年が経とうとしています。

60歳で私が死んだとしても
あと20数年。
すでにまーくんとの月日を超えている。


どれだけ薄れてしまうのだろう。




過去にあった出来事
過去にいた人




そうなって欲しくないのに
そうなっていく。


それが生きるということなのかもしれない。
想いは風化して
しんどい気持ちも愛しい感情も忘れて
今共に生きている人達と生きていく。


それがたまらなく寂しい。


話す場所がどんどん減って
思い出すことがどんどん減って
声や手の感覚を忘れてしまう。


たまらなく悲しい。



鮮明な記憶を持ち続けることは辛い。
もう二度と戻っては来ない日々だから。


それでも消えないでほしい。

あんなに愛した人だったから
あんなに幸せな日々だったから


目を閉じたらいつでも会えるように。

いなくならないで。


寂しいよ。
過去にならないで。

20190707_2


↓新しい話題がない。それがものすごく悲しい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


以前顔出し問題で相談に乗ってもらったブロガー仲間のあいこさん彼女から突然の連絡。最近知ったブログで高校生の娘さんが亡くなったことが書かれていてそのブログを読みながら、私のことを考えていたと。記事は2年前のことだけどあいこさんに教えていただいて私にも刺さる ...

以前顔出し問題で相談に乗ってもらった
ブロガー仲間のあいこさん
彼女から突然の連絡。

最近知ったブログで
高校生の娘さんが亡くなったことが書かれていて
そのブログを読みながら、私のことを考えていたと。

記事は2年前のことだけど
あいこさんに教えていただいて
私にも刺さる部分がありました。



正直
『大切な人との死別』と言っても千差万別、十人十色。

旦那なのか、妻なのか、子供なのか、両親なのか
周りの環境も様々で
感じ方も、捉え方も、向き合い方も違うと思います。

記事を書かれた岩﨑さんは
亡くなってから2ヶ月で前を向いています。

とても素敵なことだけど
正直私にゃ無理だ。


20190717_1


残されたものの大きさと
それを分かち合う人がいないことの負担が
まーくんが死んだことを、より過酷なものへとしています。

旦那さんがいていいなと思いました。
でも我が子を亡くす悲しみと苦しみは私には分からない。


ただ言えるのは
愛している人を失うって

もっのすごく辛いよね。
うんうん。分かる。

20190717_2



一番響いたのは亡くなった娘さんの
胎内記録。
そして生まれる前の記憶。
(良かったら記事読んでみてください。)



私は私の人生を選んできて
それに耐えられると、まーくんと結ばれ
子供達もこの運命を選んで来たのだと。


全部、自分たちで選んできたものなんだと。
大丈夫。
できる。
自分たちなら乗り越えられるって。
だから家族になろうって。


先だったまーくんも
残された私も
父親のいない子供達も

大きな絆で結ばれて
それを望んで今いるのだなと
それでもお互いを選んで家族になったんだと
切なくも温かい涙が流れました。


20190717_3



私は
彼女の言葉にも救われた部分がありますけど


あいこさんが私のことを「考えていた」 と
おっしゃっていただけた事が
何よりも嬉しかった。



さほど仲良くもない時に
唐突に食事に誘ったこと。

こうして気にかけて
また一つ何か進むきっかけをくれたこと。

離れた場所で心を寄せてくれたこと。


物事は全て繋がっていて
私が食事に誘わなければ何も動かなかった縁。


改めて全てを大切にしないといけないなと思いました。
今生きている事。
それを選んできたかもしれない事。


全てに感謝して
今を必死に
それでも楽しく過ごしていけたらなと思います。


あいこさん!ご飯行こうね!!!
シングルの苦悩を語らおう!


そして岩﨑さん、7月で2年が経ったそうです。
私も日頃語っていることだけども
改めて人から聞くと刺さるものがありました。
『今を大事にすること』がどれだけ大事なことか。

もし良かったら読んで見てください。
(って、勝手に掲載して勧めてます。笑)


亡くなられた方も、残された方のも
全ての人生に
幸多からんことを願っています。


↓大切な人を失うということは、誰にでも、この瞬間にでも起こることだから。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


連日の『子供道連れに死んでしまおうか』というヤベー精神状態の中UNICORNのライブに行ってきました。毎年クリスマスをしてくれるキャンプにも連れて行ってくれるお世話になり過ぎている“チェルシー夫婦”に誘われて子供連れて5人で。まーくんUNICORNが大好きでした。奥田 ...

連日の

『子供道連れに死んでしまおうか』

というヤベー精神状態の中
UNICORNのライブに行ってきました。

毎年クリスマスをしてくれる
キャンプにも連れて行ってくれる
お世話になり過ぎている
“チェルシー夫婦”に誘われて
子供連れて5人で。


まーくんUNICORNが大好きでした。
奥田民生が大好きでした。


私はさほどでしたが
ライブに何回行ったことか…


初めてのデートもライブだった気がします。
初めての旅行もライブだった気がします。
初めてのご両親へのご挨拶もライブついでだった気がします。


泣きましたよね。
えーえー泣きました。たんまりと。
ちーちゃんが「写真持っておいで」と言ってくれていたので
写真を取り出すと同時に崩壊しましたよね。

20190710_1_1


あの頃の思い出が蘇る。
もういないまーくんが思い浮かぶ。



でもずっとまーくんを感じていたんです。
ノリノリで聞いているまーくん。

ちょうど席の後ろが通路で、そこで夢中で聞いているまーくんを感じていました。

20190710_1_2


私が連日「死」を感じていることも気にせず
私が連日とんでもなく辛い状況であることも気にせず

私に心寄せるでもなく
ただライブを楽しんでいるまーくん。

20190710_1_3



当日の朝
洗濯機が轟音をあげていました。
洗濯物を詰め過ぎて脱水する時に起こるアレ。
洗濯機壊れるんじゃないか!?と思うほど洗濯機が暴れているあれです。
子供達と顔を見合わせるほど。

いつもはそんなことしないのに
一旦洗濯機を止めて中を確認すると
洗濯物は超少量。

ただオムツ洗濯してました。


アッブネー!!!!!!

オムツ洗濯すると中の吸水ポリマーが弾けて
洗濯物について、ティッシュのそれなんて屁でもないくらい大変です。

パッンパンになったオムツ。
きっとまーくんが助けてくれた。




ライブへ向かうため
子供達を保育園に迎えに行く時
土砂降りだったのに、ちょうど迎える時だけ雨がやんでいました。



ライブでの子供達の気を引くため
飲み物やらお菓子やらを買い込もうと
セブンイレブンに行ったのですが
もう時間ギリギリアウトで、超急いでいたのに
キャンペーン中でくじ引きさせられて
一回もあたったことないのに一枚引いただけで当たりました。



20190710_1_5



付いてきてんじゃねーよ!
(いや、付いてきて欲しいですけどね)




連日の負の状況全開の時は
気配すら感じなかったのに


ウキウキかよ!
昨日来いよ!




それがもう
なんともまーくんらしくて

修羅場な状況では心を閉ざし我関せず。
やりたいことだけ、楽しいことだけ顔を出す。
こちらの気持ちおかまいなし。



ライブ中も
私は子供達を見ながら
本当はまーくんと来たかった。
家族4人でライブに来る思い出もあったかもしれない。
まだまだ一緒にやりたいことがあった。
思い出をもっともっと作れた。

と透明なまーくんを感じながら号泣していたのですが
感じるのは
そんなこと一切気にせず踊り狂うまーくん。


そうなんですよね。
「一緒にやりたい」「これをしたい」「そうだったらいい」
全部考えるのは私。

まーくんはそこで自由に生きているだけ。
(もう死んでるけど)


踊り狂うまーくんが
それはもう腹立たしくて愛しくて
何だか少し吹っ切れました。


20190710_1_4


きっと死者って自由なんだなと。
ずっとそばにいることもないし、
来たい時に来て、好きなことをしているんだろうなと。


ライブ会場にはそれこそ何万人と人がいて
その中には大切な誰かを失った人も必ずいる。


心が深く通じ合った人にはふと死者が訪れて
このライブ会場にも何人もいるだろう。


20190710_1_6


彼らは見えないけど
そういう風に見守ってくれたり側にいてくれたりする人(死者)が
いる人といない人がいる。

ついてる人の方が強そうじゃない?
なんかすごく守られてそうじゃない?

身ひとつで生きるより
見えないシールドありそうじゃない?

20190710_1_7

何だかすごく心強く感じました。
私はついている人だから。
オムツの洗濯だって止めてもらえるんだから。
普通の旦那じゃそうはいかないぜ。



それが伴侶でも親でも、祖父母でも親友でも
関係性よりは心のつながりの深さで守られている。


まーくんなんて踊り狂ってるだけだけど
死んでもなお自由気ままにやっているけど
それでも時折私の側に来てくれる。子供達の側に来てくれる。


正直分からないですよ?
見えないもん。
私がそう思いたいだけかもしれない。

でも、実際いなくても
彼が残した物とか想いとか
そういうものがシールドになっていると思うんです。

時折それを感じる時が
彼が寄り添ってくれている時だと思うんです。


ずっと一緒にいてくれる時もあるかもしれない。
何十年に一回、ふらっとくる時もあるかもしれない。


ずっと心寄せるわけでもなく
でも、ずっと気にしてくれている。
 

でも、ずっとはいてくれないんだ。
まーくんらしい。




気持ちがまたひとつ切り替わりました。



もう、まーくんは自由なんだ。
腹が立つほどに。

私は見えない彼を見続けるのではなく
時折感じるだけでいい。

私は今見えるものを大切にして
今あるものでやっていかないといけない。

大丈夫。
たまーには来てくれて
腹がたつほど楽観的にこちらを見てくれているのだから。



気持ちが少し切り替わったからといって
子供達のおふざけも変わることはないし
すぐに何でもへっちゃらにはならないけど

いつまでも「いたら良かったのに」を追い続けても仕方ないんだと
自分で自分がなんとかしなきゃと思う様になりました。(前から思っててやってはいたけども…)


その想いがまた心を重くすることもあるだろうけども
今のこの出来事は
私が解決するほかなし。

少しだけ奮い立ちました。
ライブ以降、
子供達に怒りはしたけども
発狂して泣くことは治りました。


私がやれることを
やれる方法で
何が大事で
何を大切にしなきゃいけないか
考えていこう。

私だけの力で。
まーくんは、時にふらっと見に来てくれるから。
時にふらっとしか来ないから。
当てにしてたって仕方ない。

ぐっと堪えて
重苦しい気持ちを抱え
何とかやっていく。


たとえ
奮い立たせた心を
保育園でグズって離れないことに
いとも簡単に崩れそうになるけど


20190710_1_9


たとえ
そんな時に
「何でお父さんいないのー?」と
子供達の純粋な目に心締め付けられても。

20190710_1_8


たとえ
時間帯なのか送ってくる人がみんなお父さんでも。


20190710_1_10


私は私で
一人でやっていくしかない。


たった一人で。


それは事実。
たとえ誰が心寄せてくれようと
私は一人でやっていかなくてはいけない。


“辛い想い” だけど
“自分を奮い立たせる決心” にもなる言葉。




一人でやっていくんだ。


20190710_1_11



にしてもUNICORNライブ
18時半開演なのに
18時半過ぎてもふっつーにファンの方達が会場外を歩いていました。

こちとら荷物抱えて小走りでヒーヒー言っているのに
ふっつーに。焦るでもなく。ゆっくり歩いてる人が数人じゃない。

UNICORNのファンてそうなのか!?
みんなまーくんみたいなのか!?

ゆったりしていて、焦らなくて
こちらが焦っているのがバカみたいになってくる。

私に必要なのはそういう余裕なのかもしれませんね。




「ありがとうチェルシー夫婦」
本当に本当に今の私に良い転機になったよ。

↓本当によくしてくれるチェルシー夫婦。
そういえば『夫婦』だけど、そんなこと微塵も感じさせないくらい
ただただ私に心を寄せてくれる。

↓本当にセブンイレブンくじに当たりまくるまーくん。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


前を向いたと思ったら後ろしか見えなくなって頑張れてると思ったら生きる気力すら湧かなくなる。急転直下。梅雨がそうさせるのかその中でもヤバしです。子供達があまりに話を聞いてくれなくて一つ揉めては我慢して堪えて解決してまた揉めては我慢して堪えて解決してそんなこ ...

前を向いたと思ったら
後ろしか見えなくなって

頑張れてると思ったら
生きる気力すら湧かなくなる。

急転直下。

梅雨がそうさせるのか
その中でもヤバしです。



子供達があまりに話を聞いてくれなくて

一つ揉めては我慢して堪えて解決して
また揉めては我慢して堪えて解決して

そんなことを繰り返しているうちに
寝る前に大爆発を起こしました。


寝る時間が来てるのに
夜も遅くなっていってるのに
一向に遊びをやめない
一向に片付けをしない

どんどん散らかる部屋
寝る場所のないベッド上
私の話なんて無視
「やるよー!」なんて言っても結局やらず…


溜まりに溜まったものが爆発して

「いい加減にしてよ!」
「出したのなら片付けて!片付けられないなら出さないで!」

と、いつも以上に必要以上に声を荒げました。
いつもならここまで爆発することじゃない。
低気圧のせいか我慢がきかず
別の暗い部屋に泣きながら逃げ込む。

20190706_1_1


戻ってこない私を気にかけ
子供達が様子を見に来て
「片付けるよ!」と二人で散らかした部屋に戻っていきました。


暗がりで横になりながら家族写真を見ていると
けーくんの声「おかーたん!こっち来てー!」

返事をすることができずに横たえていると

20190706_1_2
「こっち来てよー!おかーたん!おかーたん?」
「なんで来ないの?」
「寂しいよ!聞こえないの!?」

泣き始めています。
体が動かず横たえたままの私。





(まーくん。まーくんの大切なけーくんが泣いているよ。)

(いかなくていいの?抱きしめなくていいの?)





写真の中のまーくんに涙を流しながら話しかける。

ずっと泣いているけーくんの傍に行ってあげることができない。
声を出すことも出来ない。

ただけーくんの泣き声を聞きながら泣いていました。



20190706_1_3


しばらくして、しーちゃんと一緒に私のところにやって来たけーくん。

「けーくん泣いていたんだよ。」
「聞こえなかった?」
「寂しいよぉ…」

そう言って泣きついてくるも
声を出すことが出来ずに
抱きしめながら泣きました。

「(けーくんを泣かせたから)ごめんなさい言って?」
と心の安定を求めてくるけーくんに
ただ泣くことしか出来ない私。


寂しさを埋めようと泣きついて来ているのに
寄り添ってあげることができない。


こんな状態の母親で
気持ちに寄り添って貰えなかった子供達は
どんな育ち方をするのだろう。





「もう やめようか」


ふと口をついて出ました。



明日からの仕事も
一人での子育ても
日々の頑張りも

生きることさえも


まーくんのいないこの世界を
いっそやめてしまおうか。



三人で死んだ姿を想像し
その姿は暖かい陽の光に包まれて
可愛いいつもの寝顔な子供達
とても安らいだ幸せそうな私の顔

あぁ、その選択は幸せなんだと涙が溢れました。

もう頑張らなくていいんだ。
4人で一緒に過ごすことができるんだ。


まーくんに会えないとは思いませんでした。
いつだか、このまま風呂に沈もうかと思った時は会える気はしなかったけど
今回は会えないとは思わなかった。


ただ全部から解き放たれて幸せそうでした。


20190706_1_5


まーくんが死んで2年近く
私が「死んでみようか」とぼんやり思ったこともありますが
“3人で ”は初めて思いました。



「寂しいよ」というけーくんに
「お母さんも寂しいよ」とこぼす。


私の異様な泣きように
(お父さんのことだ!)と気づいた子供達は
「けーくん(5歳)がお父さんになるから!」と抱きしめてくれて

しーちゃん(3歳)は
「しーちゃんと、けーくんと、おかあたんと、おとうたんで4人で一緒に暮らそうね!」と
話してくれます。
『お父さんがいること』が私が喜ぶと思っての言葉だけど
余計に泣ける。


夜寝る時
まだまだ泣き続けている私を
けーくんはトントンして頭を撫でてくれていました。

自分とお母さんの間にいるけーくんが邪魔なはずのしーちゃんは
私の異様な空気に「絶対お母さんの隣!」を譲り
けーくんを挟んで私の手だけ触り眠りにつきました。


2人が眠った後
眠ることが出来ずに
まーくんの仏壇の前に立つ。

久しぶりに線香をあげ
お触り用の遺骨を初めて持ち上げました。
(いつでも触れられるように分骨時に小さい骨を小さい器に入れて置きました。)

小さな骨を触りながら

もういないことの確認なのか
ずっといることの確認なのか

不思議な感覚に包まれ涙が溢れる。


20190706_1_6

仏壇から少し離れたところに座り
遺影をぼーっと眺めています。

子供達が寝静まった夜。
私とまーくんはこっそり起きて
2人で録画したテレビやお茶をしたりしていました。

久しぶりの2人の時間。
彼はもういないけど。

暗がりでぼんやり夫婦の時間を過ごしました。




この先、どんな世界が待っているのでしょう。


まーくんが生きていた未来はどんなだったのでしょう。
まーくんがいなくなった未来はどんななのでしょう。


出来れば明るく
幸せな世界であってほしい。


20190706_1_4

↓ずっと大事にしていた夫婦の時間。もう二度と戻らない時間。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


何だかたまらず吐き出したくなったのでイラストなしの気持ちの吐露です!コメントでーーーーーーーーーーーーー無理矢理にでもご自身を奮い立たせて「頑張らなきゃ頑張らなきゃ!」と言っている様に感じます。大丈夫ですか?ーーーーーーーーーーーーーといただきました。タ ...

何だかたまらず吐き出したくなったので
イラストなしの気持ちの吐露です!


コメントで
ーーーーーーーーーーーーー
無理矢理にでもご自身を奮い立たせて
「頑張らなきゃ頑張らなきゃ!」と言っている様に感じます。
大丈夫ですか?
ーーーーーーーーーーーーー

といただきました。

タイミングや状況やらで刺さりすぎて
抑えていた蓋が開く。



あぁ、私頑張ってるんだと。
生きるのを頑張ってるんだなと。
生きようと頑張ってるんだなぁと。



無理矢理にでも自分を奮い立たせて
だから大丈夫なんだと。
まーくんがいなくても大丈夫なんだと…。




まーくんのことが大好きでした。

結婚して数年経っても
子供が出来てからも
1時間でも2時間でも平気で長電話できるくらいでした。

「これ以上の人とは出会えない」と
私からプロポーズしました。

子供も二人恵まれて
本当に本当に幸せだった矢先に
突然まーくんは死にました。

ある日突然
かけがえのない大きなものを失い

受け止めるとか
納得するとか
到底出来ない状態で

そんな世界を生きなければいけなくなりました。



大好きだった人と
突然
話すことも
触れることも
見ることすらも叶わなくなった世界。

まーくんだけが
消えていなくなった世界。


当たり前の日々が
ある日突然
プツッと消えて無くなった。

電話をかける相手も
今日あった出来事を報告する人も
嬉しいことを共に喜び
悲しいことを分かち合う人

私にもいたのに。
今まではいたのに。

突然に無くなってしまった

そんな世界を生きています。



イライラすることも
腹がたつこともたくさんあったけど

それでも
かけがえのない家族で
大好きな夫で
子供達には代わりのいないお父さんでした。



どれだけの
悲しさと
寂しさと
虚しさを抱えていることか


どれだけの
孤独と
後悔と
苦しさを抱えていることか



幼い子供達二人も残された
働いて育てていかないといけない
物理的な大変さはあるけども

家を残してくれた
生活を守ってくれたまーくん。

多少のお金と
多くの大切な人の繋がりを残してくれた。

私が生きていくには十分過ぎるものを残してくれました。


ただ
まーくんがいない。
まーくんだけがいない。


目を閉じなくてもすぐに顔は浮かぶのに
思い出すものは全部思い出で
どんなに会いたくても決して二度と会えない。



お金を使うことも
まーくんをディスるのも
冗談めかすのも

そう考えなければ
生きてはいけないから。


「死後の世界なんて分からない」
「天国なんてないかもしれない」
「再会は二度と叶わないかもしれない」
それでもきっといつか会える。
私が死んだら会える。

そう思わないと
生きていけないから。



誰にどう思われたっていい。
私はこの世界を生きていかないといけないから。

無理矢理前を向いて
きっとそれが新しい世界へ連れて行ってくれると信じて。



ただ


会いたい。


今の全部がなくなってもいいから


あの頃に戻れたらどれだけいいか。




まーくん

悲しくない?
辛くない?

見守ってくれているのかな?
もういないのかな…

残した方と残された方と
どっちが辛いのかな?




もう一度戻れるのなら…



電話に出てくれる?

一緒にご飯食べようよ。

子供達とでかけて

くだらないことで笑って

くだらないことでケンカして

手をつなぎたいよ。




もう一度戻れるのなら…



最後の電話だと思って大事にするから。

最後の食事で

最後のおでかけで

笑い合うこともケンカも

これで最後なんだって噛みしめる。

最後に触れる手なんだって…






一生懸命生きるから。
誰よりも幸せになって生きるから。

まーくんのいない世界で
まーくんが生きたかった世界で

まーくんが与えてくれた私の人生だと思って
絶対に幸せになるから。


だからいつか会いに行った時に
「よく頑張った」って
抱きしめてよね。

くれぐれも照れるんじゃないよ。
照れてる場合じゃないよ!
私めっちゃ頑張ったんだからぁ!!

会いたくて会いたくて会いたくて
それでも頑張ったんだからぁ!!!



↓私のまーくんとの人生が唐突に終わった夏。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


私は若かりし頃からずっと『幸せ探し』をしていました。「つまんない」「何か楽しいことないかな」「幸せになりたーい!」青い鳥をずっと探していました。あの人に愛されたら幸せだこれが出来たら幸せだあれが手に入ったら幸せだ基本的に私の周りがどう動くかが重要。誰かが ...

私は若かりし頃からずっと『幸せ探し』をしていました。

「つまんない」
「何か楽しいことないかな」
「幸せになりたーい!」


青い鳥をずっと探していました。

20190412_1

あの人に愛されたら幸せだ
これが出来たら幸せだ
あれが手に入ったら幸せだ


基本的に私の周りがどう動くかが重要。
誰かが私を幸せにしてくれないかな。
そう思っていたのだと思います。



そんな私が友人と話している時に
ふと口をついた



「私、今が一番幸せなんだよね」



何とも思わずふいに出てきた言葉。


ただの強がりにしか聞こえませんが
本当にそう思ったんです。

状況だけ見れば、まーくんが生きていた頃が一番幸せだったに違いない。

でも、それを失って
改めて自分の置かれている幸せを感じるようになりました。


美味しいご飯が食べられるのも
暖かい布団で眠れるのも
子供達がいることも
仕事に対しても


愛した人がいたという人生も


小さなことに感謝して
当たり前じゃない生活を過ごし

つまらないことなんて無くなりました。


充実度が以前のそれとはえらい違いです。


目標があって
頑張ることがあって
誰でもない自分の人生を歩いている。


幸せは誰かが運んできてくれるものではなくて
自分の中にあるものなのだと


まさに青い鳥。

20190412_2


つまらなければ自分で楽しくすればいい。
誰かにしてもらうものではなくて、自分で作るものなのだと。

そんな幸せに気づかせてくれたまーくんに、
幸せに歩ける人生をくれたまーくんに、




あえて言います。




幸せにしてくれてありがとう。




結局人に幸せにしてもらってました。笑
大いに寂しいけどね!


20190412_3



↓『幸せにする』それがまーくんの人生の意味。生きた意味。
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

しーちゃんが走ります。風をきって走ります。両手を後ろに広げてまるで翼の様に。「スターダンダン!」と言い(マリオのスター状態らしいです。無敵。)走り出します。いや、絶対普通に走った方が速いだろうに…と思ったのですが、あまりに気持ちよさそうに走るもので真似し ...

しーちゃんが走ります。
風をきって走ります。


両手を後ろに広げて
まるで翼の様に。


「スターダンダン!」と言い(マリオのスター状態らしいです。無敵。)
走り出します。


20190313_1


いや、絶対普通に走った方が速いだろうに…


と思ったのですが、あまりに気持ちよさそうに走るもので



真似してみました。(34歳)

20190313_3


速い気がする…



確実に普通に走るより遅くなってるのでしょうけど


何だか速い気がする…


20190313_2



気の持ちようとはこのことか


風を胸できる
鳥の様に駆け抜ける


確かに速く走ってる気になる〜!


本当は速くなくても速い気がする。
心次第でどんな事も感じ方が変わる。
学ばせていただきました。


だから
楽しむ方法を見つけよう。

どんなことでも、どんな状況でも楽しくいられる方法。


20190313_4

↓適当に生きるのと楽しんで生きるのでは、絶対に結果は違うから。
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

仕事でマネジメント的なものを若干任されました。効率よく業務を進めるために各抱えている案件を把握してうまいこと回るように。ウチの部は大きくは2つに分かれます。案件を回す指示を出すアートディレクター。作業を請け負い指示を聞くデザイナー。お互いの存在の潤滑油的 ...

仕事でマネジメント的なものを若干任されました。
効率よく業務を進めるために
各抱えている案件を把握して
うまいこと回るように。

ウチの部は大きくは2つに分かれます。

案件を回す指示を出すアートディレクター。
作業を請け負い指示を聞くデザイナー。


お互いの存在の
潤滑油的な存在になってくれると嬉しい。
そう言われました。

20181209_3

私はここでグラフィックデザイナーとして働いていました。
師事したのは、死んでしまった旦那のまーくんです。

だから下に付く者の気持ちがガッツリ分かる。分かりすぎるくらい。
どんだけ不満があったことか(まーくんに。)どんだけ尊敬していたことか(まーくんを。)

20181209_4


そして、その反面
上に付く者(まーくん)の妻でもありました。
どんな事を考えていたのか、デザイナーに対する想い、会社に対する想い。
ずっと側で見てきました。


20181209_5


両者の気持ちが分かる者。
利害関係のない立場。(外部スタッフ)
フランクな年齢。(下すぎず上すぎず、丁度良い30代)


私が適任でしょう。
私以外いないでしょう。



まーくんが生前、気にしていたデザイン部の行く末。今のままじゃダメだと危惧していた現状。


本当はまーくんが担うはずだったデザイン部の未来。
彼がいなくなった場所で、現状を考える。行く末を描く。そんなことを考えるようになりました。


まーくんが見ていた景色を見ているようです。
代わりに私が見届ける。
どうなって行くのか、どこに向かうのか。


働くみんなが健やかに、楽しく働けるように。
彼のいた場所が居心地の悪い、将来のない場所にならないように。


と言っても、私に出来るのは皆んなの話を聞くくらい。
でも、そんな人すらいなくなってしまったのかもしれない。

まーくんは本当に誰とも隔てなく無駄に話していたからなぁ。(デザイナーの子の女子会に参加したり。一人おじさん。笑)
まーくんほどにはなれない。
ありゃ天性の才能だ。

でも誰が何を考えているのか
話を聞くと面白いです。

自分の働き方や今後を考えさせられます。


皆んなが楽しく働けますように。
そして
死ぬほど体と心を酷使しないように。



本当はまーくんが生きていた世界を見たかった。
彼が作る世界を…
って思った話はこちら↓


そして弟子で酷使されていた話はこちら↓
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。