きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

母子家庭

けーくんが来年小学生で通う予定の小学校へ就学健診に行って来ました。私の方がワクワクして足を踏み入れた第一印象。…空気悪…数年後に取り壊しが決まっている古い校舎だからでしょうか。どことなく空気が淀んでいる。見かけた若い先生らしき人の覇気の無いこと…。いたる ...

けーくんが来年小学生で
通う予定の小学校へ就学健診に行って来ました。


私の方がワクワクして
足を踏み入れた第一印象。


…空気悪…



数年後に取り壊しが決まっている
古い校舎だからでしょうか。
どことなく空気が淀んでいる。

見かけた若い先生らしき人の
覇気の無いこと…。


いたるところに貼ってある
『ルール』(話し方とか廊下を走らないとかいたって普通なことです。)


そうか。ここは『学ぶ所』なんだ
と気持ちかピリッとしました。

こんなだったかなぁ。
自分が小学生だった頃。


楽しくて
ワクワクして
キラキラしていた気がする。


大人になって
素敵な建物とか
空間とかを知りすぎたか…。

保育園のお花畑な感じが染み付いてしまったからか。

健診のために通う子供達がいなかったからか。


20191214_1


でもなんか自分の頃は
「元気な挨拶!輝く明日!」みたいな
無駄に希望と理想が溢れていた気がする。

なんだかすごく現実的。(名前はさん付けて呼びましょう。とか)




私の天邪鬼心がニョキニョキと顔を出します。

狭い学校という空間の中
先生が全てで
決められたルールがあって

でもその中(学校間、友人間)には
間違っていることとかも多分あって(先生も人だし)
そういうのに疑問を持って
自分の指針を持っていて欲しいなと思いました。

嫌なことがあって
学校に行きたくなかったら自宅学習オーライ!

小さな空間に縛られる必要なし!

そんな気持ちになりました。


20191214_3

そんな中、
初対面でちょっと仲良くなった子がいて
二人でふざけ合ってる遊びを見て

こうやって友達を作っていくんだろうなと微笑ましく思うも

軽くけーくんの頭を見てない隙にサッと叩くこともあり(遊びで)
痛がってないけーくんに対して
「やめてあげて」と私が口を出すのも過保護過ぎる気がして
悶々と見ていると

その遊びが
私の見てない時に
私をパンチすることにシフトしてて(おふざけで)
けーくんも便乗して私を叩き出して

地味に痛い。

痛みに弱すぎるので本当にやめてほしい。


遊びの範疇のパンチだし
多分他の人は普通に気にしないレベル。

こんな些細なこと男の子同士の遊びならよくあることだろうし…


うーん、うーん。
と悩みつつ
出来るだけパンチされないように見てない時を作らない。でしのいでいました。



って、おい!父親!

20191214_2



小学生になったら
私の目から離れる。
色んなことに一人で対峙してくようになるけーくん。 


私が口を出して守ることも
けーくんが誰かに手を出して注意することもなくなる。

先生も対何十人の生徒じゃ、目も行き届かないのは当たり前。
 



保育園が手厚すぎて
なんだか不安が残りました。

まーくんが死んで
「何でも言って」と言ってくださり
子供のケアや、私のことまで気にしてくださった園。

小学校の健診の面接で
「お父さんがいない」と書いたけど何も聞かれずスルー。
そういうものなのだろうか。 


20191214_4


不安はあるけども
安心なのは
信頼するママ友の子供がすでにここに通っていること。

周りのママ友の子がみんなここに通うこと。 


しかも4年生以外、全部1クラス。
(私の子供の頃は4クラス5クラスだったのに…。)
気心知れた人たちで構成されるので
療育に通っているけーくんも少し安心です。 

 

子供に育ってほしいこと
を書きましたが


健診を受けに来て
小学校を感じて


「思いやりと自分の指針」に決めました。
(『考える力』はベースで。)


自分を持つ。
伝えたいことはしっかり伝えて。
 自分はどうしたいか。どうしてこれをしなくてはいけないのか。

 しっかり自分で考える力を身につけてほしいと思いました。



4月から
一つ大人のステップを進むけーくん。



一人になっても生きていける思考力。
出来るだけ早く身につけてほしいです。

もう私しかいないから。
いつ死ぬかはわからないから。
その時に少しでも生きやすくなっていられるように。


検診後、ママ友に話しかけられた隙に
どっかに走って学校から出て行くけーくん。

大丈夫!?と心配するママ友に
多分大丈夫でしょうと楽観的な私。


保育園の帰りも割とパーっと走って行ってしまうこともあるし
意外と道を覚えていて
私が必死で探しているのも気にせず
家に帰っていたりします。

だから大丈夫だろうとは思っていたけども
この後スーパーに行こうと話していて
こちらの道から(学校から)スーパーへは行ったことがない。

果たして家か、スーパーか(逆方向)
悩んだ結果
ひとまず家より近いスーパーを見て
いなかったら家へ行こうと小走りました。

いたよね。
スーパーに。


よく道が分かったな。
そして、よくお母さんの話を聞いていたな。

数ヶ月後、一人で登校するようになるけーくん。
もう一人で自由に歩けるようになってないといけない時期かもしれない。

そしてもう一人で自由に歩いている。
見守って来れたのかな。
必要以上に手を貸さないでいられたのかな。


20191214_5
楽しい学校生活が始まるといいね。

↓私が思っている以上に子供は成長していってるのかもしれない。


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




友人に言われました。「せせらぎは本当に完全なるワンオペだから」本当にえらい。すごい。と。…あぁ。確かにな。当たり前で普通にワンオペだとは思っていたけども朝から晩まで平日も休日も家事育児仕事実家も頼らず全部私一人。ぜっっんぶ一人!全部かぁ〜。パーフェクトワ ...

友人に言われました。



「せせらぎは本当に完全なるワンオペだから」



本当にえらい。すごい。と。



…あぁ。確かにな。

当たり前で普通にワンオペだとは思っていたけども

朝から晩まで
平日も休日も
家事育児仕事
実家も頼らず
全部私一人。


ぜっっんぶ一人!

20191213_1



全部かぁ〜。
パーフェクトワンオペ。笑



書籍化するにあたって
コミックエッセイ本を読み漁っているのですが

楽しく笑って、たまにホッコリして
だいたい育児漫画って
幼児期。


一番可愛くて
一番大変で
一番手がかかって
一番幸せな時期


読んでいくと
大変だぁと共感する想いと共に芽生える


「マジ自分を褒めてやりたい」


という気持ち。



この、夫婦で立ち向かっても疲労困憊で
右往左往して
悩み苦しみながらやっとこさ育てているのに


全部一人で請け負っている私。

頑張ってるなぁと褒めてあげたくなります。




夫婦揃っている方を
「だから大変じゃないじゃん!」
なんて言ってるんじゃないですよ?
夫婦揃っているからこその大変さもあると思います。

ただ自分を褒めてあげたいだけです。

20191213_3



愚痴をこぼすことも
幸せを分かち合うこともない。

黙々と文句も言わず日々生きています。

漫画を読むと
改めて『育児』という大変なことを頑張ってやっているんだなと
子育ての大変さを客観視できます。

20191213_2


誰を恨むでもない
何をバネにするでもない

生きたかっただろう
成長を見たかっただろう
まーくんの気持ちを
ただ背負いながら


ただひたすらに
パーフェクトワンオペ。


一緒にいたくて
いられなかったまーくんの手前
楽しむしか顔向けできないですものね。

文句なんて言ってたらバチが当たる。


って、
大変だわ!
何置いてってるねん!!

20191213_4

↓ただ『一人でしないといけない』よりも
『まーくんが死んでいない』がいっちゃん辛い。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




子供達と映画を見に行って来ました。けーくんも、しーちゃんも初めての映画。映画館。前日からものすごく楽しみにしていて「え?今日じゃないの?」としーちゃんが泣き出すくらい。お部屋の片付けも行きたいが為に頑張れる。選んだものはアンパンマンでもなく(一番の入りや ...

子供達と映画を見に行って来ました。
けーくんも、しーちゃんも初めての映画。映画館。


前日からものすごく楽しみにしていて
「え?今日じゃないの?」としーちゃんが泣き出すくらい。
お部屋の片付けも行きたいが為に頑張れる。

20191128_1


選んだものは

アンパンマンでもなく(一番の入りやすい映画)
仮面ライダーでもなく(男の子ウケ抜群)



プリキュア。

20191128_4


しーちゃんのプリキュア愛。



けーくんと同い年の女の子は
『アナと雪の女王2』を見にいくとのことでして
私もそちらなら純粋に楽しめるのですけど
あくまで子供達の要望を取り入れた選択です。


子供向けだし
ただ子供達が楽しんでくれたらいいと
なんの期待もしていませんでしたが



泣きました。

何度も泣きました。

20191128_2


あの空間であんなに泣いていたのは私だけでしょう。
なんなら泣いていたのも私だけでしょう。

別れのシーンなわけでも、誰かが死んだからでもありません。
ただ純粋に感涙。


話の核である宇宙外生命体が
周りに影響されて育つんですけど(ざっくり。笑)
触れたもの見たものを自分のものとしていく感じが
子供達のことと思えて号泣。

ーーーーーーーーー

わたしたちは星 姿形
何もかも違うけど
使命(いのち)みんな持つ
どんな願いもまっすぐ
“本当”を聞かせてよ
だってきみの夢は
わたしたちの夢

ーーーーーーーーー

美しい歌声
変身の煌びやかさ
応援する子供達の純粋な気持ち

なんだか崇高な美しいものを見た気になりました。


 


感受性の感度がバカになっている昨今。

鳥が飛び立つだけで泣くくらいです。
プリキュアの頑張りに号泣。


20191128_3



そんな帰りに3人でラーメンを食べに行ったのですが
待合リストに名前を書いて
リストからも周りを見ても
大人一人で幼児二人連れて来ている人はいない。


一気に『母子家庭』を感じました。



すっごいどうでもいい格好で
化粧もせず
疲れ切った顔で
子供達が喜ぶだろうと映画に連れて来た
生気のないお母さん。

無言でラーメン食べました。

20191128_5


…寂しい。



家に帰っても誰も待っていない。
私たちはずっと3人だけ。

プリキュアの純粋さに触れて
柔らかくなった心に何かが刺さります。

20191128_6

いつもはバリアを張っているのでしょうね。


20191128_7



そういえば
なぜかプリキュアの観客はお父さん率が高かった。

デレデレの愛娘の為に来るパパが多いのでしょうか。
男兄弟だけってのもいなかったな。笑




ただ寂しい。


寂しい。寂しい。



ラーメン屋ではテーブルに座り
向こう側は空いているのに
こちらに一列で座る。(私が両隣の子供の面倒を見る為)

まーくんがいたら座らない位置関係。




寂しくて仕方ない。




寂しくて寂しくてたまらない。



希望が詰まっている子供達の横に
何の希望もない私が座ってる。

環境が子供達を作るのに
こんなんじゃダメだ。




でも寂しくて寂しくて仕方ない。
苦しくて苦しくて仕方ない。


せっかく良い映画見て心が浄化されたのにぃ…





にしても本編前の予告で
『2分の1の魔法』というのをやっていたのですが

これはやばい…

死んで一度も会ったことのないお父さんを蘇らせる旅…
男兄弟で冒険に出る旅…


「一度でいいから会いたかった」みたいなセリフがあるんですよ。


予告編の時点で号泣ですよね。
なんか短い予告編しか見つけられなかった…


絶対見にいくと思う。
そして泣くんだろうな。

お父さんは復活できるのだろうか。
出来ても出来なくても泣くんだろうな…。
20191128_8

↓生き返るならゾンビすら羨ましい。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら


そして映画繋がり!
今お仕事で関わらせている映画。

お伝えしようかお伝えしまいか
大分悩みましたが
お伝えしないでいようかなと今のところ思っております。(私が残念…くすん)

沢山の読者さんに当ブログを見ていただいて
肯定的な方もいらっしゃるし
そうでない方もいらっしゃると思います。
関係ないところで映画に迷惑かけたら嫌だなと。

あと名前がバレることでのリスクとかがまだ思い至らず…。


でも偶然にも見て、
あれ?これって?と思う方もいらっしゃると思います。
(くらいバレる要素があるところがあります。)

それについては「そう」も「違う」も言いませんので
心の中にそっと思っておいていただけるとありがたいです。

いつかペロリと言うかもしれませんが
今のところの決断…
あぁ言いたかった…

楽しみにしてくださっていた方はごめんなさい…
ご理解くださればと思います…ごめんね。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411




子供達の保育園の運動会前日体調がすこぶる悪く悪寒がして節々が痛かったです。「前日で良かった」なんてこんな時にもラッキーを探し呑気なことを考えていましたが一向に夜になっても体調が回復する気配がない。夜にうっかりまーくんの動画を見てしまって(子供達が見ていて ...

子供達の保育園の運動会前日
体調がすこぶる悪く
悪寒がして節々が痛かったです。

「前日で良かった」なんて
こんな時にもラッキーを探し
呑気なことを考えていましたが
一向に夜になっても体調が回復する気配がない。



夜にうっかりまーくんの動画を見てしまって
(子供達が見ていて)

体調不良の時ほど
ダメージを受けることはありません。


一緒に運動会に行く人も
この体調の悪さを気にしてくれる人も
看病してくれる人もいないんだと思い

別件でワーワー泣いているしーちゃんと
同じ大きさの声でワーワー泣きました。

20191107_1

さっと私の頭を自分の方に寄せ
抱きしめてくれるけーくん。 
けーくんの胸でワンワン泣きました。 
20191107_2


翌朝5時、起きても体調は戻らず
まだ横になっていたいけど
弁当を楽しみにしている子供達の期待を裏切るわけにもいかず

体調が悪いこともあり
時間がかかるだろうと
そのまま二度寝せずにキッチンに立ち弁当を作る。 


20191107_3


運動会の時間になる頃には
体調も若干持ち直し
子供達と運動会へ。



運動会にはおじいちゃんも来てくれます。
親子体操があるので
私一人じゃまかないきれない。
どちらかが悲しい思いをするので
それは避けたいと来てもらいました。

基本的に具合が悪かったので
あまり集中できずに運動会は終了。



けーくんの騎馬戦の馬を買って出てくれた父には感謝です。
65歳の男性と35歳の女性。
どちらが馬としては適任なんでしょうね。
まぁ、今回は具合がすこぶる悪かったのでありがたく申し出を受けました。



家に帰ってから
父は「無理するなよ」と言い残し帰って行き

「無理しないでやっていく方法を教えてほしい」などと
可愛くない事を言ってしまう私。



父が帰った後
子供達に「お風呂に早く入ってしまおう」と言いつつ
具合の悪さにベッドに転がり
そのまま意識を失いました。(ただの昼寝。笑)

20191107_4


「マリオ(youtube)見ていーい?」
と声がして、ハッと目を覚ますと
髪の毛の濡れてるけーくん。

20191107_5


なんと二人でお風呂に入っていた様子。
どこまで洗えたかなんてわかりません。

けれど、私を寝かせてくれたまま
「お風呂、お風呂…」と呟いていたのを聞いていて
二人でやることをちゃんと終わらせて
やりたいことを聞いてきたことに感動。

部屋を見ると、その前まで散らかりに散らかった部屋が片付いていて
掃除機までかけられていました。



『母が出来てないと子は育つ』を実感。


具合が悪かったからこそ
見ることのできた成長でした。(ラッキー症候群継続中)


 後々、「頭は濡らしただけなの」とカミングアウトしたけーくんに
それでも濡らしただけえらい!と褒め称え
色々な成長を感じた、けーくん保育園最後の運動会の日でした。


しーちゃんも去年までは
足元べったりマンだったのに
「けーくんの写真撮ってくるね」と言うと
レジャーシートの上に一人待っていることが出来ました。

20191107_6


子は成長しますね。


私も具合が悪いと
いつも以上に口が出せず(気力がなく)
いい感じに自主性に任せることができます。

これくらいの距離感で見守っていけばいいのかと
学べた日でもありました。
やっぱり具合悪くて良かったんだ!(やっぱりラッキー症候群。笑)


20191107_7


↓まーくん死後、始めての運動会はずっと泣いていました。大分強くなった。


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


寂しいきつい母子家庭。それでも、良いこともあります。もう身軽。ただただ身軽。今日の予定を今日決められる。どこへ行くも、何を食べるも、いつ帰るも全部ぜーんぶ、私の一存で決められます。ある朝の日、突然に「今日空いてる?」と友人からの連絡。今日はアレして、コレ ...

寂しいきつい母子家庭。

それでも、良いこともあります。


もう身軽。
ただただ身軽。

20190212_1_1


今日の予定を今日決められる。
どこへ行くも、何を食べるも、いつ帰るも全部ぜーんぶ、私の一存で決められます。



ある朝の日、突然に「今日空いてる?」と友人からの連絡。

今日はアレして、コレして…と思ってたけど、保育園迎えたら遊びに行くねー!
と急遽予定変更しました。


きっと
旦那がいたら誘われすらしなかった。
旦那がいたら許可を取らないといけなかった。

来たメッセージに即返信はできはしないでしょう。



家族がいるのは良いことです。
友人の旦那も奥様もみんな好きです。
一緒に遊ぶこともあるし、家に行くこともある。


けど、
やっぱり予定を立てる際には「…で、旦那大丈夫?」と気にしてしまう。

独身の友人にもやっぱり家族がいるとハードルが少し上がる。と言われました。
気にしなくていいよ!と言われるし思っていても気にしないわけにはいかない。
子供だけなら付属ですが、伴侶となると、やっぱり“他の人”になるわけですね。

だからもう
私は遠慮なくどこへでもいけるし、遠慮なく誰でも呼べる。
気兼ねなく誰でも来れる。



なんてフリーダム〜!!

旅行も食事も私の自由〜!
なんだってやれる〜!
自分で払わないといけないけどね〜!

20190212_1_2


↓気づいていますよ。不自由という幸せがあるということにも…
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

お父さんが死んで、お父さんというものはあんまり分かってないものの男性との遊びはやっぱり楽しい様で(体を使った遊び)男性が遊びに来たりすると、喜んで絡みついています。男に飢えているんです。そんなある日、友人のキャサリンのお家に遊びに行った時(『死にゆく命と ...

お父さんが死んで、お父さんというものはあんまり分かってないものの
男性との遊びはやっぱり楽しい様で(体を使った遊び)

男性が遊びに来たりすると、喜んで絡みついています。
男に飢えているんです。

20181204_1

そんなある日、友人のキャサリンのお家に遊びに行った時(『死にゆく命と生まれくる命』
まだ帰ってきてないキャサリン夫を心待ちにしているけーくん。

キャサリン夫のことが大好きなのです。
いつだかコストコに皆んなで行って、ずっと遊んでもらって大好きになりました。(『新しいお父さん』


帰ってきたら案の定すぐに絡みつくけーくん。
遊んでもらったり、夕飯を食べるキャサリン夫の隣でおやつを食べたり、べったりでした。
そしてお別れの時。

いつもは大体誰とでもあっさり別れるけーくんが珍しく駄々をこねます。
キャサリン夫と離れるのを泣いて嫌がる。
「もっと遊びたい!もっとキャサリン夫といたい。キャサリン夫が欲しい!」と。

冗談でキャサリンもあげるよ〜。と言っていたのも真に受けて
「良いって言ったよ!くれるって言ったよ!」と。


車に乗り込んでからも「キャサリン夫運転してよ〜。」「一緒帰ろうよ〜」とずっと言っています。
お酒飲んじゃったから運転できないよーと言われると、少し考えてから
「ここ(後の席)座って良いよ!」と、なんとか連れ帰ろうとします。

「キャサリンがくれるって言ったもん!一緒にいたい!!」と泣きわめきます。

20181204_2

大人一同複雑な表情。更に複雑な私の心情。


何とかなだめて帰ったものの
けーくんの気持ちを思うとたまらなかった。



きっと、お父さんが欲しいんだ…
お父さんというものは分からないけど
潜在的に一緒に楽しく遊べる男親ってものが欲しいんだ。


今はまだ幼くて小さい。遊びの規模も危険度も可愛いものです。
でもこれからどんどん体が大きくなって、エネルギーも沢山持って
『お父さん』という存在が必要になる時が来る。

きっとお父さんが一番必要なピークは小学校低学年くらい。
思いっきり遊べて、お父さんが大好きで、いっぱい色んなことを教えてくれて…

  20181204_3

それがこの子にはないんだ。
そう思うとたまらなかった。

他の子には当たり前の様にあるものが、けーくんにもしーちゃんにもない。
それは仕方のないことだし、それはそれで別の幸せを掴むしかないのだけども
与えてあげられないものの大きさに心が苦しくなる。

堪えるものは堪えて生きていくしかない。(私も子供達も)
ただ願うだけ。
心強く育っていきます様にと。



ちなみにけーくんはキャサリンの子供に気に入られ(生後8ヶ月)
しーちゃんには全然見向きもしないのに、けーくんにはべったり絡みついてちょっかい出しておりました。

けーくんも、しーちゃんに対応するそれとは違って、優しく「やめてよ〜」と言っており
赤ちゃんを気遣えるくらい大人になったなぁ。と感心しました。

きっと子供はすぐに大きくなる。
親が思うよりも早く育つんだろうな。
私の心配していることも吹っ飛ばすくらいの成長を見せてくるんだろうなぁ。

 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

タイトル通り、 旦那がこの夏(2017年8月)、天国へいきました。 1歳と3歳の息子を残して。 なんの予兆もない晴天の霹靂。 心不全による突然死でした。 元々、母子家庭気味だったのに 完全なる母子家庭に。。 今までと同じ生活は辛いから 何でも良いから ...

タイトル通り、
旦那がこの夏(2017年8月)、天国へいきました。

1歳と3歳の息子を残して。
なんの予兆もない晴天の霹靂。
心不全による突然死でした。

20171001

元々、母子家庭気味だったのに
完全なる母子家庭に。。

今までと同じ生活は辛いから
何でも良いから新しいことを始めようと思い、その一つにブログを選びました。

もう伝えることのできないダンナに。
一緒に過ごした日々を忘れないように。
私の気持ちの発散の場として。
残していきたいと思います。

↓そんな旦那のまーくんが死んだ日のことです。

 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 

↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。