きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

未来

命日に美容院へ行った時本を出したこと映画化を考えてることそんな話をしました。この美容師さん本当好き。なの。旦那が死んだことを伝えると何の躊躇いもなく肩をさすってくれたりそんなに頻繁に行ってないのに一周忌に髪を切りに来たことを覚えていたり(2年前)本を出すこ ...

命日に美容院へ行った時

本を出したこと
映画化を考えてること
そんな話をしました。


この美容師さん
本当好き。なの。


旦那が死んだことを伝えると
何の躊躇いもなく肩をさすってくれたり

そんなに頻繁に行ってないのに
一周忌に髪を切りに来たことを覚えていたり(2年前)




本を出すことを話して
絶対に実現させる、そう思ってきたし
絶対そうなると思ってたと話して




『イメージする力』の話になりました。

20200912_1


想像しうる未来は実現する。
逆に想像できないものは作れない。

美容師さんは先輩に
「こうしたいってイメージしたら
勝手にはさみが動くから」
と言われ(うそつけ!)と思っていたけど
今ならちょっと分かると。

私もまーくんに
何度となく「出来上がりのイメージがないんだよ!だから作れないんだ!」と言われました。

正確に細かくイメージすることの重要性。

思い描くものがふわっとしてたらブレブレになる。
(そして深みにはまり、当初考えてなかった訳わかんないものが出来る。そしてダメだされる。笑)



そんな話を美容師さんとして
聞かれました。


「映画化の先は考えてるんですか?」




!!?





…考えてなかった。



20200912_2



映画化までは、割と明確にイメージを広げてた。
なんなら本編ないのに予告編考えてたくらい。



映画化した後か…
(映画化する前提。笑)



どうしようか。
何がしたいだろう。


そこがゴールでピークだったから
そのあとの事は何も考えてなかった。

人生は続くのに…



考えなくちゃ
それも具体的に。

想像したら叶っちゃうんだから!(前向き)



描かなくっちゃその先を
行かなくっちゃ映画化のその先へ

はて、何がいっかな〜!

20200912_3



↓なんの芽もない時から、希望は明確に具体的に!
この時は本を出すことも夢のまた夢だったな。(絶対叶えるって思ってたけど…)



 **************
そんな本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




書籍が発売されて二週間経たずして他の出版社さんから「本出しませんか?」とお声かけていただいています。頭の中にある本の構想は4〜5冊。好きなものを描いて生きていくと決めた私にはありがたい状況です。本が映画化して大ヒットを飛ばし本も売れて経済的に豊かになり継続 ...

書籍が発売されて二週間経たずして
他の出版社さんから「本出しませんか?」と
お声かけていただいています。


頭の中にある本の構想は4〜5冊。


好きなものを描いて生きていくと決めた私には
ありがたい状況です。
20200906_1



本が映画化して
大ヒットを飛ばし

本も売れて
経済的に豊かになり

継続的に自分の本を出していく


読んでくださる人がいて

日々、執筆活動に追われ

豊かに生きていく未来


 




ああ…









なんて…













虚しいのだろう。










豊かで恵まれて
特別な生き方かもしれない。


でも私は
書評でもいただいたように

奇跡的な特別な人生より
ありふれて平凡な
愛する人との日々を生きたかった。


20200906_2


芸能人の不倫報道に「あれってさぁ…」と
たわいもない話をして

思い立って夜の海へ車を走らせたり

手を繋いで公園を散歩するような



そんな
何でもない

誰にでもできる人生の方が良かった。


20200906_3




もし、この先
いわゆる『成功』というものを手に入れて

手に入れたとして


一体それが
何だっていうのだろう。








充実して生きても独り。







一人で子供を育て
一人で子供を育て上げて

子供が手を離れた後
子供が家を出て行った後


私が恵まれた仕事をしていたとしても
家には一人で

いつまで経っても一人で

一人で生きていく。





想像するまーくんは
もう二度と私を抱きしめてくれることはなくて

愛する人と言葉を交わすこともなく

一人で生きていく。





開ける未来も
限られた人にしか許されない成功も


『愛す人との普通の日々』に
勝るものなんてない。








寂しいな。







嫌なことは何もない。
良いことしかない。



それでも
自分の人生がすごく嫌だ。


まーくんと手を繋げない人生が嫌。




どんなに未来を描こうとも
今がどれだけ充実しようとも


そこにポッカリ開いた穴は
何も埋めてくれはしない。








でも





生きないといけないから。


どんな未来も勝てない
かけがえのないものを失って


それでも生きていかないといけない。





三年経って
本も出して
充実して幸せに生きてるけど


もう、センチメンタルにはならないかもと
思っていたけど


ふとした時に訪れる
虚しさと寂しさ。



頻度は確実に減った。
けど
無くなりはしない。
きっと一生…





苦しいのは今の自分じゃダメだから。

何を手に入れたら
どこまで行ったら
心の底から楽になるのだろう。


探さなくっちゃ!
手に入れなくっちゃ!


また、その時考えればいいさ!

20200906_4

↓開けていく未来しか、私にはないんですけどね。


**************
本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




子供たちが机に向かって勉強をしていて丸つけをする為に隣にいながら顔を見ていました。本当なら、まーくんもいた。まーくんのいる未来を描いていた。丸つけをしていたのはまーくんだったかもしれない。私はその間に夕飯の支度をしているんだ。可愛い顔を覗きながら決めまし ...

子供たちが机に向かって勉強をしていて
丸つけをする為に隣にいながら
顔を見ていました。

20200830_1



本当なら、まーくんもいた。

まーくんのいる未来を描いていた。



丸つけをしていたのはまーくんだったかもしれない。
私はその間に夕飯の支度をしているんだ。


20200830_3


可愛い顔を覗きながら
決めました。




ずっとずっと言ってきたこと、思ってきたことだけど
「そう思わなきゃ」じゃなくて
スッと心に落ちてきた。






『あったはずの未来を失ったのなら
思いもしない新しい未来を描こう』





好きなことを仕事にして
自分に時間を使って
子供を見つめて

心の負荷は取り払って

気楽に
やりたいことをやって
やりたくないことをやらずに

そうやって自由に生きていこう




それが出来るようになった
そうして生きていける人生をまーくんはくれた



人一倍悲しみを胸に抱える分
誰も思いもしなかったような人生が歩ける




歩いてやる



絶対に。






無くなってしまった未来なんて屁でもない。
最高の未来へ行かなくちゃ。
20200830_2
↓自分の生き方を決めた


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




最近調子悪いなと感じます。負のループに入ったなと。平穏に過ごしてきたのに突然感情のフラッシュバック。2年半経ってここまで来たのに…喪ったあの頃の大きな理由もなく心が壊れそうなほど涙が溢れて声にならない声を無音で叫ぶ苦しい。一生続くんだ。このままの時間が一生 ...

最近調子悪いなと感じます。
負のループに入ったなと。

平穏に過ごしてきたのに
突然感情のフラッシュバック。



2年半経ってここまで来たのに…

喪ったあの頃の
大きな理由もなく
心が壊れそうなほど涙が溢れて
声にならない声を無音で叫ぶ


20200308_1


苦しい。


一生続くんだ。


このままの時間が一生続く。
息がつまる。


まーくんが死んだからこそ
何かを得たいと
走り続けた2年半。


沢山挑戦して
色んなとこに行って


この出来事を
まーくんのことを

本にするんだ。
本を出すんだと。

ガムシャラにやってきた日々。



3年目の命日に本が出ることになって(今年の夏)
そこを目標に
よりガムシャラに今を過ごしています。



その3年目。


死別3年目。


一つの節目となる日。



ガムシャラにやってきたものが実を結んで
それが終わったら



私に何が残っているのだろう。




そこから何を頑張ればいいのだろう。
終わってしまったらやるものが無くなる。



人生は続くのに…


まーくんとの日々は終わってしまったのに…

20200308_2

これが終わってしまったら、私は一体どうなるのだろう




遠すぎる未来を見てはいけない。
今を、この瞬間を感じればいい。


だって
今を重ねて人生が作られる。 


今が良ければ
人生も未来もきっと素晴らしい。


あるかも分からない
どんなかも分からない
不確かな未来を考えてたって仕方ない。


『今』を見るんだと。


20200308_3


無理やり思ってみる。


温かいお風呂に入れる。ありがとう。

子供達と話ができる。ありがとう。

美味しいものが食べられて

ふかふかの布団で眠って 

楽しいテレビが見られる 


ありがとう。ありがとう。ありがとう。



思ってなくても、思えなくても
言葉にすると不思議で

温かい気持ちだけが残る。

私の今は
こんなに豊かで恵まれている。



今を見て
感謝をして
そうやって生きていく。


戻らない過去も
手に入らない未来も見ない


大丈夫。大丈夫。大丈夫。 

今を生きれば素敵な未来が待ってるさ。

20200308_4



↓だって未来は輝いているから


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




アメブロ更新しました。↓旦那が死んで、思考回路はショート寸前。…いや、大ショート。何も考えたくない。でも考えてしまう。だから強制シャットダウンされる。考えたら心が壊れる。だから脳が心を守ったのだと思います。↓アメブロで死別時のことを綴り直しています。その ...


アメブロ更新しました。

↓旦那が死んで、思考回路はショート寸前。…いや、大ショート。
何も考えたくない。でも考えてしまう。だから強制シャットダウンされる。
考えたら心が壊れる。だから脳が心を守ったのだと思います。


↓アメブロで死別時のことを綴り直しています。
その理由とアメブロ最初のページはこちらから。



 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


アメブロ更新しました。↓旦那のまーくんが死んで、未来が終わった気がした。それでも終わりはしなかった。葬儀社の切ない助言。↓アメブロで死別時のことを綴り直しています。その理由とアメブロ最初のページはこちらから。 クリック蘭  ↓応援ポチッといただけると嬉しい ...


アメブロ更新しました。

↓旦那のまーくんが死んで、未来が終わった気がした。
それでも終わりはしなかった。葬儀社の切ない助言。

↓アメブロで死別時のことを綴り直しています。
その理由とアメブロ最初のページはこちらから。



 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


最近、以前ならイライラしていた瞬間を楽しんでいることに気づきました。夜遅くに洗濯物を畳んでいるような時。本来ならもう寝かしつけたい時間終わらない家事に、いつまでもふざけている子供達にイライラしてもおかしくない。それでも私、この時間を堪能している。子供達の ...

最近、以前ならイライラしていた瞬間を楽しんでいることに気づきました。
夜遅くに洗濯物を畳んでいるような時。


本来ならもう寝かしつけたい時間
終わらない家事に、いつまでもふざけている子供達にイライラしてもおかしくない。

それでも
私、この時間を堪能している。
子供達のおふざけを可愛いと思ってる。
心穏やかに。

20190408_1


何故なんだろうと思った時
気づいたのです。


私には今しかないのだと。



寝かしつけた後の夫婦の時間も
楽しみにする週末も
いつかの待ち焦がれる日々も(巣立った後の夫婦水入らずとか)



私にはないのです。




あと少し頑張れば幸せな時間が待っている。
ここまでやれば癒し褒めてくれる。
私にはそんな時間は来ないのです。



今がずっと続くだけ。
明日も明後日も一年後も。



素敵な未来が待ってるかもしれない。
けど、幸せじゃない未来が待ってるかもしれない。


だから今を楽しんでいくのが大事なのです。



子育ては大変だけど
いなくなった後の寂しさを思うと悲しい。
なんなら巣立たないでほしい。
(いや、大人になっても巣立ってなかったら困るけど…)


日々を楽しもうとしてることに温かくなりましたが、
楽しみにする未来(週末)がないことに凍えました。


“いつか”を待ってはいけないと痛いほど知っているので
良い方に進んだと思うことにしよう!

20190408_2


↓いつかなんて来ないかもしれない。
今が終わるときは明日かもしれない。
だから今を精一杯楽しむ。大事にする。
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

旦那様のまーくんは死んでしまいました。もうこの世にいません。これから先の未来にもいません。いるのは過去にだけ。思い出の中だけ。会いたいと思ったら目をつぶって思い出の中を探します。彼の声が聞きたいなんて言っていたかどういう風に話していたか必死に探します。沢 ...

旦那様のまーくんは死んでしまいました。

もうこの世にいません。
これから先の未来にもいません。


いるのは過去にだけ。
思い出の中だけ。



会いたいと思ったら
目をつぶって
思い出の中を探します。

20190228_1

彼の声が聞きたい
なんて言っていたか
どういう風に話していたか


必死に探します。


沢山の思い出の中をかき分けて
会いたいまーくんを探し出す。




そうしていると
新しい思い出に当たることがあります。

20190228_2

思い出すことって、大体いつも同じ。
それでも一緒に過ごした10年間。
日にして3650日。
時間にして87600時間。

忘れていることの方が多い。



あぁ、そんなこともあったとお宝を見つけた気持ちになります。
そしてもれなく泣きます。


思い出の記憶を排除していた死別当初。
少しでもまーくんの影が出てきそうなら、すぐに強制シャットダウン。



20190228_3


でも、もう思い出の中にしかいないまーくんに


会いたくて


会いたくて会いたくて


思い出を徘徊するようになりました。


なんて切ない作業なのでしょう。


思い出の中に閉じ込められたまーくん。
そこから出ることはなくて
そこはずっと止まった時のまま。


切ないけど
もうそこでしか見ることは出来ないから
また思い出の中に会いにいくのです。


20190228_4

どんどん鮮明さを失っていく思い出の中を…


↓会いたくて会いたくて仕方ないのに、二度と会えない…

 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

失った未来を想像するのは辛い。姿を現わすとあえて遮断するようにしていました。ふと思いついたんです。思いっきり想像してみてはどうだろうか。(好奇心)もし生きていたらもし一緒にずっといられたら今話すだろう会話。週末の過ごし方。子供達と遊ぶ姿。卒園式で泣いて入 ...

失った未来を想像するのは辛い。
姿を現わすとあえて遮断するようにしていました。


ふと思いついたんです。
思いっきり想像してみてはどうだろうか。(好奇心)


もし生きていたら
もし一緒にずっといられたら


今話すだろう会話。
週末の過ごし方。
子供達と遊ぶ姿。


卒園式で泣いて
入学式をはしゃいで
特別な日には外食して
旅行したり
夫婦水入らずで出かけたり

子供の相談や
反抗期に仕方ないねと話したり
受験勉強を応援して
合格に涙して喜んで

就職を後押しして
連れてきた彼女と仲良くなって
結婚式で喜び
一緒に酒を酌み交わし
かわいい孫を抱く

夫婦だけになった日々を楽しみ
そしてお別れ


その場その場の会話や行動が鮮明に想像できる。

食事一つとっても、箸をつける順番、タイミング、ペース。
簡単に想像できる。

何を話すか、どんな言い方をするか丸っと全部わかる。

20190204_1


………想像できちゃったらもういいんじゃね?



悲しみに暮れると思ったら、何だか満足しちゃいました。


こんなに詳細に鮮明に想像できるなら
これはもう体験したと言っても過言ではない。


失った未来は私の頭の中にあります。


逆に想像し得ない未来の方が怖い…



浮気、離婚、介護…


今は考えられない、けど、起こり得る事態。
それも結構シビアな事態。
経験したことないから想像もできません。

それらから免れたと思ったら
幸せな未来だけ抱きしめていられる今は幸せなのかも。

この想像の未来は変わることはない。
だって、ないこと前提だから。


生きてたって、この未来をなぞるだけ。
じゃあいいじゃないか。


全く未知数の未来を私は手にしている。
その方が凄い事だと思う。

なかなか手に入れられない状態。
一度きりの人生だもの。
予定調和だなんてもったいない!


20190204_2

↓状況が変わると心の変化も起こるのです。
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

大好きだった旦那様が死んでいた頃の生活いたであろう生活に諦めがつかなくて誰も何も縛ってないのに未練という鎖に繋がれて自分からがんじからめに動けなくなってる。  笑って生きていっていいか分からないと言っていた義母様。いつまでも悲しんでいいと言っていたまーく ...

大好きだった旦那様が死んで
いた頃の生活
いたであろう生活に諦めがつかなくて


誰も何も縛ってないのに
未練という鎖に繋がれて自分からがんじからめに動けなくなってる。

  20181210_1

笑って生きていっていいか分からないと言っていた義母様。

いつまでも悲しんでいいと言っていたまーくんの友人。

誰かと過ごす日々をもう一度味わいたいと思いつつも、きっともう誰かを好きになることはないんだろうなと思っている自分。


まーくんはきっと、そんな事望んでない。
親にも友人にも私にも笑って幸せになって欲しいと願ってるはず。

だから
そんな太い鎖をぶった斬ります。
未来を自由に生きるために。

20181210_3


自分を縛る、未来を縛る
そんな鎖いらない。


まーくんを忘れることはない。
きっとずっと抱えていくもの。

太い鎖を細く小さくして
首にかけます。

鎖は縛るものではなく
おしゃれとしていつも一緒にどこまでもいってやるんです。

20181210_2

自由にどこまでも。
一緒に。

たとえ彼氏が出来たとしても
それをまーくんと相談してやっていく。


20181210_4

縛るものじゃない。
縛ってはいけない。


同じ場所にいなくていい。
どんなとこに行ったっていい。

縛られないで
ずーっと一緒に。




マジで
ネックレス作ってやろうかしら。
まーくんのシルバーアクセかき集めて溶かして…




↓縛らずに優しい思い出になればいい。
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

仕事でマネジメント的なものを若干任されました。効率よく業務を進めるために各抱えている案件を把握してうまいこと回るように。ウチの部は大きくは2つに分かれます。案件を回す指示を出すアートディレクター。作業を請け負い指示を聞くデザイナー。お互いの存在の潤滑油的 ...

仕事でマネジメント的なものを若干任されました。
効率よく業務を進めるために
各抱えている案件を把握して
うまいこと回るように。

ウチの部は大きくは2つに分かれます。

案件を回す指示を出すアートディレクター。
作業を請け負い指示を聞くデザイナー。


お互いの存在の
潤滑油的な存在になってくれると嬉しい。
そう言われました。

20181209_3

私はここでグラフィックデザイナーとして働いていました。
師事したのは、死んでしまった旦那のまーくんです。

だから下に付く者の気持ちがガッツリ分かる。分かりすぎるくらい。
どんだけ不満があったことか(まーくんに。)どんだけ尊敬していたことか(まーくんを。)

20181209_4


そして、その反面
上に付く者(まーくん)の妻でもありました。
どんな事を考えていたのか、デザイナーに対する想い、会社に対する想い。
ずっと側で見てきました。


20181209_5


両者の気持ちが分かる者。
利害関係のない立場。(外部スタッフ)
フランクな年齢。(下すぎず上すぎず、丁度良い30代)


私が適任でしょう。
私以外いないでしょう。



まーくんが生前、気にしていたデザイン部の行く末。今のままじゃダメだと危惧していた現状。


本当はまーくんが担うはずだったデザイン部の未来。
彼がいなくなった場所で、現状を考える。行く末を描く。そんなことを考えるようになりました。


まーくんが見ていた景色を見ているようです。
代わりに私が見届ける。
どうなって行くのか、どこに向かうのか。


働くみんなが健やかに、楽しく働けるように。
彼のいた場所が居心地の悪い、将来のない場所にならないように。


と言っても、私に出来るのは皆んなの話を聞くくらい。
でも、そんな人すらいなくなってしまったのかもしれない。

まーくんは本当に誰とも隔てなく無駄に話していたからなぁ。(デザイナーの子の女子会に参加したり。一人おじさん。笑)
まーくんほどにはなれない。
ありゃ天性の才能だ。

でも誰が何を考えているのか
話を聞くと面白いです。

自分の働き方や今後を考えさせられます。


皆んなが楽しく働けますように。
そして
死ぬほど体と心を酷使しないように。



本当はまーくんが生きていた世界を見たかった。
彼が作る世界を…
って思った話はこちら↓


そして弟子で酷使されていた話はこちら↓
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

まーくんと結婚して5年。出会って10年。ある日突然出会って(私の入社で)その日から毎日一緒に過ごしました。あまりに密で、あまりに幸せで私の生きてきた34年の中の10年。これから生きる数十年の中の10年。この10年間の方が幻だったのではないかなと思う時があります。本当 ...

まーくんと結婚して5年。出会って10年。


ある日突然出会って(私の入社で)

その日から毎日一緒に過ごしました。



あまりに密で、あまりに幸せで

私の生きてきた34年の中の10年。

これから生きる数十年の中の10年。

この10年間の方が幻だったのではないかなと思う時があります。



本当はない期間だったけども

最高に幸せな時間、家族4人での時間を神様から特別にプレゼントしてもらったんだと思っています。(思い込もうとしています。)


20180623_2


そう思うとあら不思議。

ちょっぴり辛くない。



もっと長い付き合いの方は、そういうわけにいかないですが、

私はそう思うのです。


これからを失ったのではなく

この10年。

私に幸せな時間をくれる為に出会ったんだ。

そう思いたいのです。


20180623_1


人として一番好きだった、本当に大好きだった。
こんなに素敵な人いない。
そう言ってくれる方が男女問わず関係問わず何人もいます。

そんな人と出会えて家族になれて、一緒に時を過ごす事ができたせせらぎは羨ましさすら感じると。
彼の子供まで授かる事ができた。


 「そんなに嘆くなら彼との時間は無い方が良かった?」
と神に問われたら、間違いなく即答で「NO」


とてもスペシャルな時間だった。
これから先は無いけども
10年だけでもあって無いよりはまし。


良かったじゃないか
一緒にいる事ができて
子供まで残してくれて


良かったじゃないか
たとえそれが短い時間でも


良かったじゃないか
もうずっと心が離れることがなくて



それでも、あればもっとと思ってしまう
人とはなんと業の深い生き物なんでしょう。

せめて小学校入るまで
せめて大学入るまで
せめて就職するまで
せめて結婚するまで
せめて孫が出来るまで
せめて私が死ぬまで

終わりはないんです。
いつだって悲しい。



でもあったはずの未来を失ったわけじゃない。
それは元々ない未来だったから。
いてくれた時間が特別だっただけ。


↓むしろ手に入れたものが最強すぎる。
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。