きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

料理

我が家に春から居候している甥っ子ゆーくん(15歳)。自宅自粛中の昨今セカンドハウスにも行ったりしていますが基本は都内自宅で過ごしています。夜に子供達とゲームをして(トランプやUNOなど)私とゆーくん、負けた方が次の日の夕飯(ご飯、味噌汁、主菜)を作ることにして ...

我が家に春から居候している甥っ子ゆーくん(15歳)。


自宅自粛中の昨今
セカンドハウスにも行ったりしていますが
基本は都内自宅で過ごしています。


夜に子供達とゲームをして(トランプやUNOなど)
私とゆーくん、負けた方が次の日の夕飯(ご飯、味噌汁、主菜)を作ることにしています。

お互い家にいるんだし
お互いやることもあるんだし
勝負をして当番を決めたらフェアってもんだ。


そうしてゆーくんに作らせた夕飯

・ブリの照り焼き
・カレイの煮付け
・青椒肉絲
...etc.

ちなみに青椒肉絲はタレなんか使わずに一からです。

20200428_2


こんな男子高校生っている?


もちろんレシピを見ながらだし
自分の知識の元に作っているわけじゃないけども

それでも
今日のメニューは『〇〇だから』と言っただけで
使用調味料、器具、自分で探し出して作ってます。


全く料理に精通していない人は
『切ること』ですらハードルが高いことでしょう。

それを全く手を貸さずして
カレイの煮付けが出てくる我が家。

20200428_1


いやー、シングルマザーで忙しくしている姉に感謝です。
忙しい姉に代わって自分の食べるものを作って育ったゆーくん。
不自由ないご家庭で育ったら、料理男子にはなっていなかったことでしょう。


やっぱり環境が人を育てるのだなと。


とはいえ、そこまでちゃんと料理はしていなかったと言います。
そんな子が我が家で有無を言わさず出来るもんだとして作らされている。


どんどん育っていけよー!
最終的には小籠包だぁ〜!!!

20200428_3


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




料理を作ることは好きです。まーくんが生きている頃はフレンチまで作れる様になるのが目標でした。(目標であって作れませんよ。)そして、その目標を見失いました。しばらく月日が流れ自分の生きていきたい生き方を考えた時にゆとりある時間で好きなことをやっていきたい。 ...

料理を作ることは好きです。
まーくんが生きている頃はフレンチまで作れる様になるのが目標でした。
(目標であって作れませんよ。)

そして、その目標を見失いました。

しばらく月日が流れ
自分の生きていきたい生き方を考えた時に

ゆとりある時間で好きなことをやっていきたい。
に行き当たりました。

そして何に時間を使いたいか、
何をすることが好きなのかと考えた時に『料理』というものが出てきたのです。

美味しいものを自分で作って
誰かに食べさせて
お菓子やパンも手作り。

なんて素敵なのでしょう。

20190210_1

自分の生きたいように生きる
好きなことに時間を使う


実はきっかけはコレも平野くん。(『好きな人が出来ました。』

芸能人になれば平野くんに会えるんじゃね?(なれる前提。笑)
いいなー。芸能人。楽しそう。
芸能人になったところで何したい?
料理番組とか?
なんで?
美味しいものを作れるし食べられる。
………今やれば良くね?
芸能人にならずとも出来るんじゃね?
(平野くんには会えないけど)

20190210_2


というわけで料理教室行ってきました。



せっかくなら、家で作れないものを作ろうと。

『レバーパテ』

バケットなどに塗る、レバーのペーストです。

20190210_3
初めての料理教室は楽しかったです!
きれいな空間。揃えられた材料。
片付けてくれるスタッフ。

料理の面倒臭い所は全部やってくれて、
料理の楽しいところだけ美味しいとこどりです。

20190210_5


好きなんですけど作り方も知らなかったし一人ではなかなか作らないので
『レバーパテ』習えて良かったです。


そして後先考えてない大問題。

どうすんだ作った『レバーパテ』
持ち帰りがあり、割と量多目。


20190210_4

まーくんに出したら喜んで褒めて食べてくれたのに…
完全に一人で消費です。(子供は食べないでしょう)

最終的には実家に持ち帰りました。
それでも余るレバーパテ。
バケットに贅沢にこんもり乗せても余るパテ。
意外にしーちゃんがもりもり食べてたけど余るパテ。

そこまでは考えてなかったなー。
作る時は少量かパーティ前提だわ。



そして懲りずに悩む

『粒マスタード講座』


今回の教室で試食させてもらって
本当に美味しかった。手作り粒マスタード。
素材の味が出てて酸味があって、プチっとしてて。

しかし、これこそまさに、1人でどう消費するか問題発生…
使う時なんてほんのちびーっと。
どのくらい持つか聞いたら、なんと一年!!

一年あれば1人でも食べていけるだろうか。
習っちゃうかな。粒マスタード。

誰に振る舞う機会もないですけどね〜。
ただただ美味しかったから。作ってみたかったから。それだけでやっちゃうか。
いつかきっとドイツの方から一目置かれ惚れられるでしょうから。

20190210_6


↓できればアラブの方でお願いしたい。
※おれんじぐみさん
メッセージありがとうございます!
まるで私が「子供に遺産を払いたくない」かの検索結果!払いたくないけど。笑
おかしいよね。子供を育てるのにお金使うのに。
またゆっくり見てコメントくださいな〜。

※のんぽんさん
メッセージありがとうございます!
しっかり文章にしてくださって、そのうちに記事にてお返事差し上げます!しばしお待ちを〜


 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。