きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

想い

いつだかコメントで「このブログで愛を撒いているようだ」 と言われたことがあります。その言葉をもらって想像が膨らみました。 1、これだけ撒けば何かしら芽が出るでしょう2、虚しく無駄になる3、懲りずに撒く4、人に踏み荒らされる。5、負けない6、芽が出てる。7、 ...

いつだかコメントで
「このブログで愛を撒いているようだ」 
と言われたことがあります。


その言葉をもらって
想像が膨らみました。


 
1、これだけ撒けば何かしら芽が出るでしょう

20191211_1



2、虚しく無駄になる
20191211_2


3、懲りずに撒く
20191211_8


4、人に踏み荒らされる。
20191211_3





5、負けない


20191211_1


6、芽が出てる。
20191211_4


7、やぎが食べてる。
20191211_5


8、頑張る(気づかないところで芽が出てるかも)
20191211_6



みたいな想像をしました。

無理くり撒き散らしている。

色んなことに挑戦して
色んなことを考えて
必死に希望を育てようとしています。


何が功をそうすか
何に可能性が出るのかは分からない。

けど撒かにゃ何も出て来んでしょ。


それが愛なのか可能性なのか
何なのかは分からないけど
自分で動かにゃ何も起こらんですものね。


そして今日も撒き散らす。

20191211_7
↓やらないと可能性なんて広がらない

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2





私は幸せになる自信があるし子供達を幸せにする自信もあります。でもふと辛さを感じる時がある。まーくんの帰ってこない家がまーくんのいない生活が寂しくて仕方ない。私はなんでこんな人生を歩まなくてはいけないのだろう。普通の人は普通に旦那さんがいて普通にお父さんが ...

私は幸せになる自信があるし
子供達を幸せにする自信もあります。
20191110_1


でも

ふと


辛さを感じる時がある。

20191110_2


まーくんの帰ってこない家が
まーくんのいない生活が
寂しくて仕方ない。


私はなんで
こんな人生を歩まなくてはいけないのだろう。



普通の人は

普通に旦那さんがいて

普通にお父さんがいて

普通にある家族団らんなのに 

ウチにはそれがないことが普通。



世の中の当たり前が
ないのが当たり前。 



好きだった人が
死んでいなくなったのが当たり前。


隣の家も

その隣の家も


普通にどこにでもある幸せの形なのに
どうしてウチは違ってしまったのだろう。

どうしてまーくんは死んでしまったのだろう。


あの日々はなんだったのだろうか。
あの幸せはなんだったのだろうか。



なんで無くなってしまったのだろうか。



会いたい。
戻りたい。



どれだけ思ったことか。
どれだけ思い知ったことか。


もうこの人生を続けていくほかないのだと。



楽しく生きていくしかない。



このキッツイ人生を生きていくには
楽しく生きていくしか
解決策はない。

好きなことをして
会いたい人に会って
好きな人だけを大事にして

心地の良い様に生きていけば
きっと
この人生がもたらしたものの意味が見えてくるのだと
そう思っています。



やりたいことをやる。
やりたくないことはやらない。

不幸になったわけじゃない。
それが出来る幸せな人生になったのだと。
 
失ったわけじゃない。
そんな人生を与えてくれたのだと。 



寂しさに負けてしまいそうな夜は
好きに生きてみようと新たに決意します。


やりたいことをやって
最終的に死ねばいいさ。


20191110_3



↓好きなこといっぱい増やして、人生を好きになってやる。


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


私はまーくんの故郷が好きでした。(島根県です)付き合って初めて島根県に行きました。初めて家族だとか親戚だとかの素晴らしさを考えました。初めての訪問は大分前まーくんの好きなunicornのライブが島根であるとのことでついで的に実家に行きました。タイミング悪く数日前 ...

私はまーくんの故郷が好きでした。(島根県です)

付き合って初めて島根県に行きました。
初めて家族だとか親戚だとかの素晴らしさを考えました。


初めての訪問は大分前
まーくんの好きなunicornのライブが島根であるとのことで
ついで的に実家に行きました。

タイミング悪く数日前に親戚が死んで
ドタバタの葬儀、真っ只中に…


やはし初対面ということもあって
義母様がどういう人かも分からず

キッチンに立った方がいいのか
それともキッチンに入られるのを嫌がる人か
どうしよう…と人並みに悩むことはありました。



今や勝手に洗い物をして
洗濯をたたみ
掃除機をかけます。

でも基本的にぐーたらしてます。


20191004_1



お義父母様も懐が深いし
私も大概の能天気。


2回目のちゃんとした訪問の時に
温泉宿を取り
なんと4人で混浴までしました。(まだ全然打ち解けてないのに。笑)
あ、タオル巻きですよ!



けーくんが産まれてから
私とけーくんだけで長めに滞在したこともあります。


義実家なのに
まーくんと一緒にお風呂に入ってました。




まーくんは一度も両親に彼女を紹介した事がなく
40歳も見えているのに独り身
ゲイなんだろうか。と疑っていたそうです。

そこへやって来た、一回りも若い女の子(私)
こんなチャランポランの小汚い息子と結婚してくれると言っている。

諸手を挙げて大喜び。
ものすごい歓迎されました。

私は嫁というより、孫の年齢に近い。
本当に可愛がってもらっています。




まだ最初の頃は
義実家へ行って、まーくんが寝ているとどうしたらいいか分からずに
「キミが寝ると困るんだ!!」とアタフタしていましたが

もはや世の中にキミがいなくても
堂々と義実家でくつろいでいます。



生前、きっと希薄な付き合いをしていたら
そのまま希薄になくなっていく縁だったのだろうなと。
大事にしていて、甘えられる関係になれていて本当に良かった。

義実家で何があっても
私にはそれを報告できる、愚痴れる旦那がいません。
旦那を介しただけの関係にしていなくて良かった。




以前一人で滞在していた時に
お昼ご飯だよーと呼ばれて席についた食卓の中心にあったのは


『明太フランスパン』一本。


を囲む様に人数分の白米。(義父母と私)



!!!!?


てなりましたよね。


20191004_2

だけ!!?

え??
おかずなの!?
メインなの???


用意してくれた手前文句は言いませんが
謎の組み合わせに始終???が頭を巡りました。
即座にまーくんに報告しましたよね。

20191004_3

今やツッコミを入れることもなく
誰に報告するでもなく
ふっつーに何の違和感もなく食べるでしょう。


ちなみに、その時は義父様がふりかけをかけたので便乗しました。





まーくんの母校を見たり
友人に会いに行ったり
若者の聖地『イオン』に行ったり
映画を見たり
バーベキューに海水浴
お祭りに冬の神輿
お正月にお盆
長寿のお祝い
公園にお店探索
城巡り

ありとあらゆることをしました。



もう
そこにはまーくんはいない。
まーくんと過ごすことはできない。

楽しさであふれていた場所から
まーくんだけがいなくなった。



だから来るのはキッツかったけど
来て良かったです。



新たな1ページを踏み出した気がします。


20191004_4


まーくんありきでない
私が『帰る場所』として、これからも大切にしていきたい。


これからも帰るから。
そこで眠っているまーくんに会いに
そこにいる皆んなにに会いに。


いつか葬式で帰ることになるのだと思うと
ゾッとしますよね。
あと30年くらいは生きていてくれないかしら。

本当、誰も死なないでほしい。




ちなみに
私の再婚時期の話になって
しぶり出すお義母様。

私が平野くんにどハマりしていることも知っていて
「平野くんだったらよくない!?平野くんつれて来たら、むしろまーくんより良くない!?」
と言っても、平野くんでもNG。


その場にいた親戚一同「全然いい!むしろいい!」になってました。笑




↓まーくんのことなんて「忘れていい」そう言ってたのに!!!!
「生きている内は嫌」に変わってました。平野くんとはこっそり付き合うよ!


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


今回の帰省まーくんの指輪をはめていきました。いつか無くすだろうと思いながら…旅館で豪勢な夕食を食べている時中居さんから「お客様のではないですか?」と指輪を差し出されました。落としたことすら気づいてない。笑旅館の大浴場で先に上がった子供達がキャッキャしてい ...

今回の帰省
まーくんの指輪をはめていきました。

20190924_5

いつか無くすだろうと思いながら…



旅館で豪勢な夕食を食べている時
中居さんから

「お客様のではないですか?」

と指輪を差し出されました。


落としたことすら気づいてない。笑

20191002_1


旅館の大浴場で
先に上がった子供達がキャッキャしていて
カラーン!と指輪が落ちた音がしたんですよね。

拾わねば無くすなと思ってたのですけど
案の定拾わずに無くす。



ありがとうございます!
大切なものなんです!

とジッと見てる義母さまを横目にお礼を言うと


「大切なものは
戻ってくるようになってるんですよ」


と話してくれました。



まだ、まーくんと離れられないんだ。



戻ってこない時が訪れたら
きっとそれは
「もうせせらぎは大丈夫だよ。」という合図。(その前に無くすな!)



先日行った水族館のあまりになついた
白イルカちゃんに心を持ってかれ

普段はそんなことしないのに
ショップで2000円を超えるヌイグルミを買いました。

20191002_2


そして見事に次の日に行った場所に忘れる。(やっぱり私の過失)


戻ってきましたよ。
宅配で。笑


忘れた場所が分かってたので
電話して送ってもらいました。



いや、本当は水族館が宿に近いので
新しいの買おうとしたのですが
(金で解決すんな!)

入場券ないとショップに入れないと言うもんで送ってもらいました。
 
新しいのを買おうとした手前
戻ってきたイルカちゃんの目が怖かった。

20191002_3


『大事なものは戻ってくる。』



そう出来てるそうですよ。
そう願えば。


だからきっと
まーくんも戻ってくる。


何十年後かもしれないけど
私が天国へ行った時かもしれないけど
もしかしたら形を変えてかもしれないけど



私の腕の中に
戻ってくるのでしょう。


まーくんの腕の中に
戻る時が来るのでしょう。




きっと




いつか…


20191002_4

↓いつか『戻る日』までの我慢我慢。



●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


8月22日はまーくんの命日でした。その日の過ごし方。ずっと考えていました。私はどうしたいのだろう。誰といたいのだろう。何をしていたいのだろう。本当はこの日にセカンドハウスを建ててくれる現場監督との顔合わせがあり着工という予定にしていました。まーくんが結んでく ...

8月22日は
まーくんの命日でした。

その日の過ごし方。
ずっと考えていました。


私はどうしたいのだろう。
誰といたいのだろう。
何をしていたいのだろう。


本当はこの日にセカンドハウスを建ててくれる現場監督との顔合わせがあり
着工という予定にしていました。

まーくんが結んでくれた縁ということにしようと。


でも木下さんのぐずぐずで延期。


担当の方は私の想いを汲んでくれて
作業的には進められないけど顔合わせはしましょうか!
気持ちを大事にしたいと言ってくださっていました。

「その想いは大切にしたい。」と
言ってくれる想いが嬉しかった。



でも、ま、延期しました。
その代わりに1日命日を堪能しようと。



特に予定もいれずに
当日迎えた朝にどうするか決めようと思っていました。

去年の1回目の命日は
死んでしまった日を嘆いた。
もうこの瞬間からいなくなってしまったのだと。

20190901_1_1



2回目の今年は
死亡推定時刻とされる
9時までの時間がとても感慨深いものでした。


あと10時間で命は無くなるんだ。
あと5時間でいなくなってしまうんだ。

常にずっと時計を気にする。

最後に見たものはなんだったのか。
死ぬとも思わず過ごしていた時間に
目に映ったものはなんだったのか。

そんなことをずっと考えていました。




命日の当日
死亡されたとされる時刻

私はまーくんが倒れていた場所に
同じように寝転がり
まーくんが最後に見た風景を見ていました。

20190901_1_2


心臓が突然止まって
「あ!」と思う間も無く死んだと言われた。


けど
心臓が止まって死ぬまでの時間のことなんて
誰にも分からない。


止まった後に呼吸はできるのだろうか。
血の回りは緩やかに流れなくなるのだろうか。
苦しくはないのだろうか。
沈むように意識はなくなるのだろうか。

そんなことを考えました。


最後に自分が死ぬ瞬間に
目に映ったものはなんだったのだろう。

私のことを呼んだだろうか。
子供達の事を考えただろうか。

20190901_1_3





ある日突然終わりが来る命は
儚く尊い。


私が死ぬ時に最後に見るものはなんだろうか。


まーくんは
ここで一人で命を終えたんだ。


一緒にいてあげたかった。
最後に目に映るものが家族であってあげたかった。




ひとしきり泣いた後に
今日の予定を決めました。


体制の変わった会社の
打ち合わせに気持ち新たに出ようかとも思ったけど

一人で過ごすことに決めました。



行った先は『海ほたる』
千葉県にある海に浮かぶサービスエリアです。 
なんの思い出もありません。笑

東京湾を眺めて
今これを書いています。

無駄におしゃれして
窓際カウンターで泣きながら
タブレットを開いている女がいたら
それは私です。


20190901_1_5



これからまーくんと行った思い出のある
『木更津アウトレット』に行きます。


死んでしまったことは仕方ない。

それでも前を向いて生きていくしかない。


忘れることはできないし
忘れたいとも思わないけど


思い出したところで一緒には生きていけない。
ずっと心にしまって生きていく。



朝早く出ようと思っていたけど
思いのほか泣いてしまって出発が遅れて
いざ出発と、玄関を開けた時に
宅配便が届きました。


まーくんの大学のサッカー同好会の方達からの贈り物。
(ありがとうございました!)

まーくんの友人が大学の近くでパン屋をしていて
そこのパン。
まーくんが自慢していたパン。
いつだか子供を連れて遊びに行ったパン屋。
沢山のパン。

数十秒でも遅れていたら受け取れていませんでした。
次の日は早朝から旅行があり
今このタイミングで受け取れなかったら
届く頃にはパンはカビてました。

何かを感じます。


20190901_1_4



今日、私は1日一人で過ごします。

まーくんの為の会は私自身では何も行わなかった。


それでも至る所で
まーくんを偲ぶ会が行われていて
何回か個別でご飯を食べにも行きました。


みんながみんな
まーくんを想ってくれている。

それぞれの形で大事にしてくれている。



死んで2年。
まーくんはみんなの心に生きている。


何を残したのか
それぞれに考えて

残してくれたもの
与えてくれたものを
無駄にせずに生きていく。


それがまーくんの死に
意味を持たせてくれるのだろうな。

20190901_1_6


もう二度と会えない人。
もう二度と一緒にアウトレットに行けない人。


楽しかった思い出を胸に
自分を縛り付けないで
どこへでも行こう。何でもしよう。
そう新たに思った日。


大切な2回目の命日は
透明なまーくんとデートする日だった。



でも至る所で会合が開かれるから
大忙しだね。

でも昼間は予定ないだろうから。


1日一緒にいよう。
子供達を迎えるまでの間。
一緒にいようね。





前日子供達に
「明日はお父さんが死んだ日」という話しをしました。

遺影を前にお茶を飲んでいて
みんなで乾杯するか!と、なんて言おうかと聞いてみたら


20190901_1_7




だそうです。笑
私ですらまだ「さよなら」は言えないのに
あっさりお別れされたよ。

「バイバイだってさ。」
と苦笑いしてまーくんを見たよね。


さすがに「 バイバイ」は可哀想なので

「いつまでも見守っててね」

で乾杯しました。




いつまでも
見守っててね。



私のことも
子供達のことも
ご両親のことも
会社のことも



まーくんが関わった全ての人を
ずっと見ていてね。




↓私が死んでしまったら、きっとまーくんの死は無駄どころか悪影響。
そんなことにさせたらいけない。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


いつだか自分で返したコメント返信に気づき、大切にしている言葉があります。『これは最後の人生だから』何気なく使ったこの言葉。ずっと私の心に響いています。『唯一の人生』『いつ終わりが来るかも分からない』『思いの外短いかもしれない』色々な言い方をして来ました。 ...

いつだか自分で返したコメント返信に
気づき、大切にしている言葉があります。


『これは最後の人生だから』


何気なく使ったこの言葉。
ずっと私の心に響いています。



『唯一の人生』
『いつ終わりが来るかも分からない』
『思いの外短いかもしれない』


色々な言い方をして来ました。

意味するところは同じ。

でも『最後』という言葉が胸を突き刺す。
(自分の言葉に。笑)


20190710_1



続きはない。
たった一つの。


最後の人生。


最後なんだから
どう生きていきたいの?
何が大事で何を大切にしたいの?

それやらなくていいの?
それやっていいの?

最後なのに…


だって

最後なんだよ?



20190710_3


腐った言葉も
腐った考えも

出来る事なら持ちたくない。


私はこの
最後の人生を
笑って生きていくんだ。

誰が何を言ったって
私の人生を歩むのは私


幸せを吸い込んで
幸せを吐き出して


最後なんだから
心削る事とは距離を置いて

20190710_2


名残惜しさなんて微塵も感じず
まーくんが迎えに来る時まで
最後を堪能するんだ。

「楽しかったよ〜!」

と手を取って報告するんだ。



これをする事は最後かもしれない。
あなたに会うのは最後かもしれない。
それを見るのは最後かもしれない。


そうしたら全部ときめく。
今、最後の人生を生きてるんだよ。


勿体ない使い方なんて
してたまるかってんだ。


20190710_4



↓思ってもみなく突然に命は終わるかもしれない。
だったら無駄になんてしてられない。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


疲労が困憊してしばらくブログをお休みすると書きました。結果、休んでいませんでした。(休まないのかい!)更新だけはしなかったものの書き続けていました。 確かに毎日更新は大変で誰に何を強制されたわけでもないのに必死で家事育児仕事の合間を見て書いてきました。で ...

疲労が困憊して
しばらくブログをお休みすると書きました。


結果、
休んでいませんでした。
(休まないのかい!)
更新だけはしなかったものの
書き続けていました。 


確かに毎日更新は大変で
誰に何を強制されたわけでもないのに
必死で家事育児仕事の合間を見て書いてきました。


でもそれは嫌嫌やっていたわけでもなく
ただ私が書きたかったから。


休んだ事で、更新しなかった事で原点に帰りました。

「なぜ私はブログをやっているのだっけ?」


そもそも読者ゼロの段階から毎日書いていました。

これは
溜まりに溜まった私の想いの吐き出し
もう伝える事のできない日常の報告

複雑な想いも
辛い感情も

文章にすると頭がスッキリしました。

何よりも自分の為。


セラピーですもの。


20190604_1_2


だからまた
自分の思ったことを思ったままに
好き勝手に綴っていこうと思います。

国を背負っているわけでもないし
何か政策を掲げているわけでもないし

誰かの意見を気にして
思ってても言わない、思ってる事と違う事を言う。


それっておかしくない?(あぁ、生粋の天邪鬼が…)
20190604_1_1

例え言っちゃあいけないことでも
「旦那みんな死んで気持ちを味わえばいい!」(なんて思ってないけど)
と思っちゃったら綴ります。

だって、私のその時の素直な感情だから。

黒い部分も成人無垢な想いも
経ている感情だから。
それがあっての今の私で、未来の私だから。

それを残しておこうと思った場所だから。


20190604_1_3


迎合して書きたいこと書けないなんて日記じゃないでしょ…
誰の許可を得て書かなきゃいけないのでしょう…

それって誰のため?何のため?
私は私の為に生きているのだもの。

ま、気にしてなかったけどね〜。
(気にするべきことは気にしてますよ〜。でもそれも私の心の問題。)



読んでいただけたら、共感していただけたら嬉しい。
応援してくれたら力になる。

失敗したら反省して
気にしないところは気にせずに
自由に書いていこうと思います!

書きたい時に書いて
疲れたら休んで。


でも書きたいのが基本なので(セラピーなので)
セーブするとしたら仕事。
そして家事育児。

そちらをノラクラ出来る対策を考えていきます!



私のブログを、私の生き方や考え方を
どう捉えようと無問題。
私自身をどう捉えようと無問題。
(よく捉えられ過ぎている時は、もう本当前に立てません…)

だから空気読めないではなく、あえて読まずに進みます。(あ、読めないんだっけ。笑)
というか私のブログで誰の空気読まなきゃいけないのだろうか…。



そんなの関係ねい!と
オッパッピーに続けていこうと思います。



にしても、本当に温かい心を寄せてくださる方がいっぱいで
ありがたいな。
あぁ、ありがたいなぁ〜。

と感謝で胸いっぱいでした。
ありがとうございます。

しーちゃんは元気です。(え?そんなことで大袈裟な…。になるかも…)
私も1日午後本当に何もせずに寝れた日があって、
というか寝ることにして大分リフレッシュしました。


書きたいことを思った事を
自由に勝手に書く事が出来る。

素人のそれを
読んでくれる方がいる。
コメントしてくれる方がいる。

なんて素晴らしいんだ。ブログって。



でも、何でしょう…
初対面の方に堂々と『ブログが趣味です!』って言えない感じ…。
内容が内容だからかな。

何書いてるの?って絶対聞かれますものね。
「旦那が死んだ話書いてます!」って
絶対に一回空気固まりますものね…。

そこも堂々と言えるくらいの精神力が欲しい!
その為に日々考えて、堪えて、向き合って
強い強い心を手に入れるんだ。

それはもうちょっと先かな。
それまでは、今まで通り好き勝手に書いていきます!



にしても、私を「能天気」とか「お気楽」だとか捉えてる方〜!
そう思われてる。思わせられている私の勝ちだと思ってます。笑(なんのだよ!)


して、今はキンプリのアルバムが早く出ないかウキウキしてます。
腹筋チラ見せダンスも分かっちゃいるけど「ドキ」っとしちゃうね。
子供が入院している状況でもウキウキしちゃって何が悪いさぁ!
あぁ…初回盤AもBも買わなきゃ
すごいな販売戦略…でも乗らざるを得ない販売戦略…


20190604_1_4

待ってくださっていた方も
別に待っていなかったという方も
「再開します!」よろしくお願いします!

って、そんなに大袈裟に言うほどの休載期間じゃなかったですね…

↓私が一年以上も飽きずに続けているなんて奇跡!よほど性に合ってたんだろうな。
 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


こどもの日なので子供のことを考えてみようかと。私はシングルマザーとして働きながら二人の子供を一人で育てています。ほぼ主婦だったのに旦那が突然死んだから突然に大黒柱になり働くことを余儀なくされました。ぶっちゃけ働かなくても生きてはいけます。家のローンはなく ...

こどもの日なので
子供のことを考えてみようかと。

20190505_1

私はシングルマザーとして
働きながら二人の子供を一人で育てています。

20190505_2


ほぼ主婦だったのに
旦那が突然死んだから
突然に大黒柱になり
働くことを余儀なくされました。

20190505_4


ぶっちゃけ働かなくても
生きてはいけます。

家のローンはなくなったし
遺族年金も貰えます。


でも、子供達に豊かな暮らしを与えてあげたい。
お父さんがいなくなったから出来なくなったことを
お金の面で作りたくない。
(万が一、医大を志望しても、入れてあげられるくらい頑張るからぁ〜!)


だから働いて
たまに余裕のなさから爆発して
ふと思うことがあります。


「これは子どもの為になってるのだろうか」


いつもバタバタしてて
余裕がなくて
時間に追われ声を荒げてる。

それより
お金は無くとも、ずっと隣にいる方が
子供達は嬉しいんじゃないだろうか。
そちらを望むのではないだろうか。

20190505_6


出来るだけ稼ごうとしていることも
食事に野菜を取り入れたり
お菓子を制限したり
ゲームを禁止したり

こちらは子どもの為を思って
あれやこれややるけども

子供達には、それが嬉しいこととは限らない。
むしろ嬉しくないことの方が多い気がする。


子供達のために何が出来るだろう。
不備なく育てるにはどうしたらいいのだろう。


子どものため
子どものためにと考えるけど


ふと自分の事を振り返ると
放ったらかしな幼少期でした。


野菜を食べなさいも(食べてたけど)
勉強しなさいも(してたけど)
言われたことがありません。

共働きの両親に代わり
祖父母に育てられました。

ある意味どちらも責任を持ってなかったのだと思います。



日常の世話は祖父母がしてたから両親はアレコレ口出さない。
未来の責任は両親にあるのだから、今何をさせなきゃ!とか祖父母は思わない。

両親、祖父母ともに「遊んで貰った!」という記憶はありません。

お出かけしたり旅行したりはしましたが、日常の遊びを一緒にやった記憶はないです。


私は今、あれもこれもしてあげなきゃ!これをしてはダメだ!と思ってるけど、
気負いすぎかなと。


親が家にいないことは当たり前だったし
それを何とも思っていませんでした。

それでも愛情だけはたんまり貰っていたと今でも思います。


 
『親はいなくとも子は育つ』

と言われているように、ある種無責任に気にしすぎず向き合っていったらいいのかな。

   20190505_3
だから、私は『子供のため』じゃなく
『自分のため』に働いて
それに対して「ありがとう」と伝えていけばいいんじゃないかしら。

愛情を伝えながら
自分主体で生きることが(自分勝手とは違いますよ)
ひいては子どものために繋がるのでは…?


野菜は体にいいから食べなさい!
(子どもの為)
じゃなくて
一生懸命作ったのに残されたら悲しい!(自分の為)
でいいんじゃないかしら。


大前提に愛情があれば
気負いすぎないのが1番かもしれない。

まーくんなんて適当でしかなさそう…


20190505_5


↓色々適当に考えるが一番かな。考えすぎても答えは出ないですものね。子育てって…
 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


自分でもビックリするくらい聖人君主な想いが爆発しています。街を歩いていると沢山の人とすれ違います。ある日女の人同士でキャッキャと楽しそうに歩いている人がいました。それを見てとても嬉しい気持ちになり(楽しく暮らせよ!)そう思いました。たった一度の人生楽しく ...

自分でもビックリするくらい
聖人君主な想いが爆発しています。

20190217_1

街を歩いていると
沢山の人とすれ違います。


ある日
女の人同士で
キャッキャと楽しそうに歩いている人がいました。

それを見て
とても嬉しい気持ちになり
(楽しく暮らせよ!)
そう思いました。

20190217_2
たった一度の人生
楽しく生き生きと笑って生きて欲しい。
どんな人にも。

うつむいていたら
嫌な思いをしていたら
不満を持っていたら
もったいない。


なんてもったいない。


カップルも
ご夫婦も
家族も


いいなぁ…
なんて思わなくなりました。

私にはいないのに…
なんて思わなくなりました。


そりゃ欲しい。
旦那もお父さんも愛する人も。

でもそれは『まーくん』

他の人は他の人
その人が欲しいわけじゃないのです。


寂しいは寂しいです。
『まーくん』がいなくて寂しい。


だから
他の人は他の人で
最高に素晴らしい人生を笑って生きていって欲しい。


ほら!
そこのあなた!

何しかめっ面してるの!

嫌なこともあるでしょう。
逃げ出したくなることもあるでしょう。

それでもあなたは生きている。
生きにゃならんなら
笑って生きていこうよ。

その方が絶対に楽しいから。


大切な人に気づいて
その人と楽しい時を過ごしなよ!


せっかく生きているんだから
笑った方が絶対にいい!

20190217_3

↓笑って生きていって欲しい。そう言われたから。
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

うっかり記事を予約投稿しておいて忘れていました。下書きレベルの記事が配信されて、コメントもらって気づく…私が一番びっくりしました。笑失礼いたしました。ということで、ちゃんと書きましたー!↓ーーーーーーーーーーーーーー割とずっとぼんやり考えていることがあり ...

うっかり記事を予約投稿しておいて忘れていました。
下書きレベルの記事が配信されて、コメントもらって気づく…
私が一番びっくりしました。笑
失礼いたしました。

ということで、ちゃんと書きましたー!↓

ーーーーーーーーーーーーーー

割とずっとぼんやり考えていることがあります。

それは…


顔出ししてブログやるのかどうか。

20190209_1


出してもいいし
出さなくてもいいし

何とも思っておりません。
実際、命日動画ではガッツリ顔出てますし。

だから出してもいいのですけど、
考えなさすぎて怖い目にあったら嫌だなと思って話聞いてきましたー!


中山あいこさん。『生活のメモ』


同じlivedoorブロガーさんです。
公式ブロガーさんです。
本も出しているブロガーさんです。


最初にお会いしたのは
料理イベントの時。

到着時間も同じくらいで
そのイベント時に最初に顔を見たブロガーさんでした。
寒い寒いとガタガタしている私に
そっとホッカイロをくれました。

20190209_2


次は忘年会の時
若干遅刻して着いた時、同じく若干遅刻されて来ていました。


なんだかご縁を感じます。
到着時間がどちらも一緒。笑


そして彼女、シングルマザーなのです。
ますます縁を感じます。


そして、顔出し名前出しされているのです。

これはもう聞くっきゃない!
と、お食事に誘いました。
(それはもう突然に。顔を知っているくらいの間柄でした。)


どこかお店を考えねばと思っていたら
とても素敵なお店を選んでくれて(インスタあげました。)
先に到着されていて
手作りのお菓子のお土産までいただきました。
↓記事にされていたお菓子です。うまし!しーちゃんは狂喜乱舞でした。

色々なことに行き届いていて
自分の出来なさにビックリする。笑

20190209_3

こういう時、さらっとええ店出せると
その人の格が上がりますよね。
上がりまくりです、あいこさん…


たーくさんお話をしました。
とっても楽しかった。
とっても素敵な人でした。


芯があって、大事なものを分かっていて
それでいて軽やかな人。
そんな印象を受けました。

顔出し問題も沢山話しました。
今まで、そっこまで怖い思いはしなかったと。

情報漏洩で一番怖いのは住所がバレること。
それさえ守れば、顔も名前も大丈夫かなと。
まぁ、悪意ある知人がバラすというリスクも伴いますけどね。


そして、顔出すメリットとしては
可能性が広がる
ということらしくて(ネット調べ)
あいこさんも、そうおっしゃってました。


最終目標は映画化なので広げられる可能性は広げたい。


書籍化の話もして
あいこさんは本の出版が
絶対喜んでくれる人に報告が間に合わなかったと言われていました。

私はまーくんの本を
義父母様に届けたい。
彼が生きていた証を本に残すこと
私がずっと大切にまーくんを想い続けていること
悲しみに暮れる両親に、新たな嬉しい報告をしたい。

きっと絶対喜んでくれる。


だから、どこからも声はかかってないけど
本の構成に入りました。笑
最悪自費出版で。

20190209_4


あいこさんとお話したのもそうですし
人は動くと世界や可能性が広がるなと感じている最近です。


今までだったら絶対に動かなかった。
食事に誘うこともなかっただろうし
本なんて「出したい」なんて言わなかった。
ましてや「映画作りたい」なんて。

だって、恥ずかしいもの。

断られたら…
そんなレベルで!?って思われたら…


でも、もうそんなこと、どーでもいいんです。

『私がやりたいから』

それだけで十分。



人生は短い。
それも思ってたよりもずっと…
そしてたった一回きり!

やりたいことやらなくちゃ。
やりたいこと見つけなくちゃ。


だから広がるなら顔でもなんでも出してやろう。


ま、絵日記ブログなんで実写で顔出す機会なんてないんですけどね〜
無駄な悩みです。笑


↓映画化はキャストまで考えています。前のめりがすぎる。
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。