きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

約4年前まーくんが突然死んで私は生き方が変わりました。この世界には限りがあって誰がいつ死ぬかなんて分からなくてそれでも確実に私を含め全員死んであると思っていた未来はないことがある。その時が来るのは明日かもしれない。当たり前にあると疑ってもいない明日は来ない ...

約4年前まーくんが突然死んで
私は生き方が変わりました。


この世界には限りがあって
誰がいつ死ぬかなんて分からなくて
それでも確実に私を含め全員死んで

あると思っていた未来はないことがある。

その時が来るのは明日かもしれない。
当たり前にあると疑ってもいない明日は来ないかもしれない。


今日が
最後の日になるかもしれない。




だから
何よりも『今』を
豊かに大切に生きることが
全てなのだと。



そう思って生きるようになりました。


言いたいことを言って
やりたいことをやって
好きをいっぱい集めて
愛をたくさん伝えて

いつこの世界からいなくなっても
悔いを残さないように。





まーくんが死んだ時

今ある幸せを
思っていた未来を

ダーーン!と本当に突然失って


仕事もなくて
交友関係も希薄で 


責任と
重圧と
悲しさと
苦しさを

全部背負って生きてきました。


そんな
どん底もどん底
これ以上の底はない状態から
泣きながら必死に自分勝手にやって来て 



味方になってくれる人
好きだと言える人がたくさんいます。

温かい縁と運に恵まれ
人生が動いていくのを感じます。





私は
まーくんが死んで
感じ方が変わった。 

何事もなく感じず生きていた時は
『快』か『不快』でしかなかった気がします。

それも『不快』を感じることの方が確実に多かった。


『不快』は嫌でも目について
『快』って、自分で目を向けないと気づけないものの方が多いです。




それが
苦しすぎる状況に身を置かれ
何もかも不快でしかないこの状況に
目を向けるもの、目指すものは『幸せ』一点に向いた。


暗闇の中でも
世界は輝いて見え

人の辛辣さに刺されつつも
それ以上の温かさに包まれた。



何のために生きるのかと自分に問うて
導き出した答えは
『大切なものを愛し、触れるため』


触れるため。

『触る(さわる)』という直接的な行為だけではなく
『触れる(ふれる)』という感覚的なこと。


何でも感動するようになっちゃって
まーくんが生きていた時よりも
感受性がとんでもなく豊かになりました。

人の家の洗濯物を見ただけでも泣けます。笑




自分の心に触れる感覚が多くなった。

素敵だな
すごいな
かっこいいな
好きだな
嬉しいな
楽しいな
きれいだな

心に触れる感情はたくさんある。
今までどれだけ見てこなかったのか。

20210721_1




どうやって生きたいか
何をして生きていきたいのか 


何かを作って生きていこうと思った時に
人を感動させるものを作りたい。
なんて大それたことは言えないけど

ただの情報ではなく
そっと心が揺れるような
心に触れるようなものを作りたいと
そう思いました。 


自分の心に触れて
大切な人の心に触れて
誰かの心に触れて

そういう生き方をしていきたい。 

20210721_2



世界は苦しくも美しくて
そう感じて生きていくことで
何万倍もこの世界は素晴らしいものになる。


せっかく生きるなら
嫌でも生きないといけないのなら
私は素晴らしいと思える世界で生きたい。


失ったものは大きくても
温かくて豊かで
愛に溢れていたと言える人生を歩きたい。 
 


そう生きていきたいと思うんです。





↓人は触れ愛するために生きているのだと思う

▼▼▼本日のPick up▼▼▼

なし



▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲




**************** 
<書籍発売中>『旦那が突然死にました。』

旦那が突然死にました。
著者:せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24

サンプルこちら
(一章分、配信しています)

****************  

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら








 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


ブログへの批判的コメントを見て私だったら絶対無理…と姉から言われました。友人も、読んでいたブログが批判にあってやめちゃったんだ…そういうのが多い…と言っていました。私……けっこう大丈夫。そりゃあ、最初の方は心に刺さりました。見当違いの解釈も、わけのわから ...

ブログへの批判的コメントを見て
私だったら絶対無理…と姉から言われました。


友人も、読んでいたブログが批判にあって
やめちゃったんだ…そういうのが多い…と言っていました。



私…



…けっこう大丈夫。


20200918_1



そりゃあ、最初の方は心に刺さりました。
見当違いの解釈も、わけのわからない批判的言葉も
ただ、刺さりました。


でも
時間が経つにつれて
そういう経験が増えるにつれて

どんどん心削られなくなってる自分がいます。


20200918_2


だって
ただの一意見。

この何億住んでるかわからない世界の
たった一人の意見。

それも
どういう人が送ってるかもわからない。


気に病むべきものか?と。



そもそも
そんなに人の意見を気にしない性質なんでしょうね。

こんなに自分の意見を包み隠しもしない
ブログや本やらを
近しい友人や
仕事関係の人まで知っている状況。

恥ずかしい!!


って、本来ならなってた。
(そもそも自分の気持ちを伝えることが苦手で…)

20200918_3


でも、もはや
何とも思っておらず

こんな気持ちや考えを
どう捉えるかは
私ではなく相手の問題じゃない?と。

その捉え方まで干渉するのって
違くない?と。


離れていく人は離れていけばいいさー!

受け入れてくれる人だけいたらいいさー!

それが少なくてもいいさー!



自分を隠して生きるのも楽です。
でも
自分をさらけ出して生きるのも楽。

気が楽!!

20200918_4



自分は絶対に必死に生きている。


それをとやかく言う人、否定する人がいるのであれば
それは言われた私よりも
言葉をぶつけた人の方が恥ずかしい。
そう今や思えます。

そんくらい誰よりも頑張ったと言える自負がある。
頑張っている自分を誰よりも大切にしています。



一回壊れた心。

20200918_5

着実に確実に再構築され始めている。
どこまでも強い心へ。

叩いて叩いて鍛え上げなくっちゃー!

20200918_6



↓一回壊れた方が、作り直すのは簡単かもしれない。
 **************
そんな本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




たまに自分の人生に絶望する時があります。ふとした瞬間に特に何かがあったわけじゃないけどもぐーーーっと心が重くなる時がある。私は一生この人生なんだと。逃げることもやめることもできずずっと悲しみに向き合っていくしかない。そんな中通りがかったお父さんを見つめる ...

たまに自分の人生に絶望する時があります。

ふとした瞬間に
特に何かがあったわけじゃないけども


ぐーーーっと心が重くなる時がある。

私は一生この人生なんだと。

20200627_4


逃げることも
やめることもできず
ずっと悲しみに向き合っていくしかない。



そんな中
通りがかったお父さんを見つめる子供達

何にも思ってないと思いますが
胸がえぐられる思いでした。


20200630_3


あまりにも小さかった我が子たちは
父親がいないということに関して何も思っていません。

でもきっと、何かが心に芽生える時がくる。
その時がいつかはわからないし
その時に胸の内を私に打ち明けてくれるかもわかりません。


子供達は子供達で一生抱えて生きていく。
『お父さん』という思い出が無い人生を…

20200630_1




いくら時間が経とうとも
ふとたまに訪れる絶望。




それが死別なんだ。



愛する人と死に別れるということなんだ。






もうやってらんないよ…
と涙が溢れそうになる時は

こう思うようにしています。



『死ぬまで生きたらいい』



いつか必ず死ぬのだから
今ある日々を大切にして
好きなことをして
そうして死ぬまで生きればいい 



苦しみが強い時こそ
自由に生きていける気がします。

何も縛るものなんてない。
これ以上の苦しみなんてない。


あとは好きなことをして楽しむだけ。
それが出来る人生になったんだ。


絶望を見たからこそ
可能性が広がった。



さぁ、今日は何をしようかしら。

20200630_2



↓絶望に塞ぐのも、希望を見つめるのも自分。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

**************
ご予約受付中!!
まーくんが死んでからのことを
綴り続けたものが本になります。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(マジか!)

ご予約はこちら↓
旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(毎日先行配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

*************

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




まーくんが死んで見ることが多くなったものがあります。それは空。いつ何時もどんな時も空を見上げるようになりました。生きていた頃の方が手元や足元のほんの狭い範囲しか見てこなかった。今確実に視界が開けたと感じています。遠くを見るようになった。未来なのかその先な ...

まーくんが死んで
見ることが多くなったものがあります。



それは




空。


20200203_4

いつ何時もどんな時も
空を見上げるようになりました。


生きていた頃の方が
手元や足元の
ほんの狭い範囲しか見てこなかった。



確実に
視界が開けたと感じています。


遠くを見るようになった。




未来なのか
その先なのか

実世界なのか
精神世界なのか

深く広く感じられるようになりました。



今のその先が
空の向こうにあるのでしょう


空を見る時は
なんだともなくまーくんを想う時。



もう
この世界にいない彼を

向こうの世界に感じるのでしょう


それがどこなのか
何なのかは分からないけど



まーくんを感じる気がするから。

20200203_1

死んだばかりの頃

世界は真っ暗で
未来なんか見たくなくて

息をして
生きているのが精一杯で
戻らない過去ばかり見ていた



それが今


見上げるんだよ。
すごくない?

前を向いて
なんなら上を向いて


20200203_2


誰よりも広い視野で
世界を見ることができてる。


上を向いて歩いても
やっぱり涙はこぼれるけど

外に出て
上を見て歩いている。


自転車に乗りながら
都会のビル街の間に
公園のベンチで


ふとした時に見上げる空。



手元の小さなことにとらわれがちだけど

見上げると
そこには大きな空がある
それはどこまでも続いていて 

きっと彼にまで続いている。


そんな気がするから
また
ぼんやりと空を見上げるのです。

 
20200203_3



↓きっと足元には沼しかないから。

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




梅雨が明けて大忙しだった仕事も落ち着いてさぁこれからしばらく休養ダァ!と意気込んでいましたが夏がそうさせるのかめっきり落ち込んでいます。バタバタと休む時間なんてなくて動きまくっていた一ヶ月。さぁ、今日は休めるぞ!となった時にふと虚しさを感じて涙が溢れまし ...

梅雨が明けて
大忙しだった仕事も落ち着いて
さぁこれからしばらく休養ダァ!と意気込んでいましたが

夏がそうさせるのか
めっきり落ち込んでいます。

20190804_1


バタバタと休む時間なんてなくて
動きまくっていた一ヶ月。

さぁ、今日は休めるぞ!
となった時に
ふと虚しさを感じて
涙が溢れました。



休んだって…
一人だ…


どこかに行きたい場所もなく
一緒に行きたい人はもういなく

忙しくしていた分余計に
私には何もないなと思い知らされました。


20190804_2


仕事を取ったら私に何が残るんだろう。


ぶっちゃけ働きたくない。
時間に追われて心がギスギスして、子供達に苛立って…

でも働かなかったら
お金はどんどん減っていく一方で
自分に何も残らない。



2回目の命日を迎える八月。

記念日反応なのか(一体いつまで記念日反応なんてものはあるのだ?)
なんなのか
まーくんがいないことが
たまらなく寂しくて仕方ない。



時間が出来たって
どうせ私は一人なんだ。



どれだけ時間が経とうと
何も変わらない状況。

二度と帰って来ることのない旦那様。
話をすることも出来ない大好きだった人。


慣れて来るのと同時に
もう、これが一生続くんだと辟易します。

20190804_3

心に余裕を見せると
すぐさま悲しみが顔を出して来る。

心に余裕がないと
些細なことで爆発してしまう。


一生続くんだな。
嫌だな。


楽しかったあの夏に帰りたいな。


もう二度と帰って来ないんだね。
「ただいま」って玄関開けないんだね…



と大泣きしていたら「ピンポーン」
宅配便が届きました。

今!?このタイミング!?
目真っ赤なんですけど…

20190804_5


今来なくていいからぁ〜
違う人差し向けなくていいからぁ〜

20190804_4


↓ただただ彼がいないことが辛い。


※なおさん
メッセージ受け取りました!
どうしたものかなぁと考えあぐねております。
カテゴリー作るには47都道府県だと多すぎるし
個人で繋がるのも良いと思いつつ、違う問題も起きるのかなぁと
(連絡返してくれない!とか、あっちはあーなのに。とか…)
とはいえ、実世界で共有したいという想いも分かるし…
ちょっと考えてみますね。
いつ出来る!やれる!とは断言できないですけども…
妙案があれば募集します〜。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


決めていることがあります。不平不満を言うだけの人にはならない不平不満を言わないんじゃないですよ?不平不満を言うだけだけ言いっ放し。私の人生に不平不満はたんまりあります。悲しむことも傷つくことも悔しいことも耐えることも沢山あります。愚痴も文句もいっぱい言い ...

決めていることがあります。

不平不満を言うだけの人にはならない


不平不満を言わないんじゃないですよ?


不平不満を言うだけ

だけ

言いっ放し。

20190723_4


私の人生に
不平不満はたんまりあります。

悲しむことも
傷つくことも
悔しいことも
耐えることも

沢山あります。


愚痴も文句もいっぱい言います。

でも

それだけにしない。



何も動かずに
文句だけ言ってる人。

文句って言ったって何も変わらないんですよね。
痛いくらいに痛感中。



だったらどうすべきなのか
どうしていきたいのか

その為に何をすべきなのか。



どうしても人生に嫌気がさした時は

ちょっと寄り道して綺麗な景色を見るとか。
風と太陽にあたるとか。

少し気持ちを誤魔化しながら
たまには大泣きしながら
気持ちを立て直す。



愛する人を失った
苦しみに溢れた人生。


それはもうどうしたって
何を言ったって変わらない。


20190723_2


だったら私はどう生きていくべきなのか。

文句だけを言う人生にはしない。

泣きながらだけど
立てない時もあるけど

それでもずっと
どうしたら心地よくいられるか
どうしたら幸せになれるのか
改善策を考えようと思います。

少し部屋を綺麗にしようか
少し化粧をしてみようか
新しい服でも買ってみようか

何でもいいんです。

何もしない人に
何か変化が起こるとは思えないから

今に不満があるなら自分で動くしかない。
どんなに小さなことでもいいから。


20190723_3


それに

文句だけ言ってる人って
かっこよくないじゃない…



20190723_1



↓不満で終わったら、人にその棘を向けるようになるから。
 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


悲しくて虚しくて寂しくて押し潰されそうな心いや、もう押し潰されてしまった心それを膨らますことは並大抵じゃありません。それは風船を膨らませるが如く。風船って、最初に膨らますのが1番大変ですよね。少し膨らんだら後はスムーズに大きくなる。ペシャンコの状態から息を ...

悲しくて虚しくて寂しくて
押し潰されそうな心


いや、もう押し潰されてしまった心

20190603_1

それを膨らますことは並大抵じゃありません。
それは風船を膨らませるが如く。



風船って、最初に膨らますのが1番大変ですよね。
少し膨らんだら後はスムーズに大きくなる。


20190603_2


ペシャンコの状態から息を吹き込むのが1番エネルギーがいる。


エイヤー!と力一杯吹き込んでも
途中で力無くして
またヒョロヒョロと萎んでいく。


フと当たり前のようにまーくんのことを考えて
「まーくんはこっちの方が好きなんだから」と考えた瞬間

「ハハッ…もういないんだった…」
と現実に戻る。

もう彼の好きなものを選ぶことも
買っていくことも必要ない。


聞かずとも
言わずとも
好みがわかる。


まーくんにしか必要ない
こんな能力もう要らない。


20190603_3


奮い立ちそうな心が萎んで
萎んではまた膨らまそうとして


ここまで来たらショッボイ小さな風船に満足しないで

大きな大きな風船目指します。

20190603_5


今は空気を入れて抜いての繰り返し
風船を膨らませやすくする為に伸ばしてる段階ですかね!


20190603_4

本当風船膨らますのって肺活量とエネルギーがいる…。

20190603_6


↓彼氏でも出来たら、一瞬でパッと膨らむんだろうな。
 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


けーくんはとても繊細なハートをしています。うっすい、うっすい飴細工の様なハート。ちょっと触れただけでもパリーン!そんなつもりなくてもパリーン!!しーちゃんは生まれた頃からけーくんの嫉妬によるタコ殴りに遭い一緒に遊ぶようになってからもぶん投げられて遊んでい ...

けーくんはとても繊細なハートをしています。


うっすい、うっすい飴細工の様なハート。


ちょっと触れただけでもパリーン!
そんなつもりなくてもパリーン!!



しーちゃんは生まれた頃からけーくんの嫉妬によるタコ殴りに遭い
一緒に遊ぶようになってからもぶん投げられて遊んでいます。
(子供達の遊び方→『見ない方が良いもの』




だからたくましい。


ちょっとやそっとじゃ泣かない。
それ大人がやっても痛いやつだから!という転び方をしても泣かない。

20180601_1


その反面
第一子ということから、痛い思いから極力守られてきたけーくん。



しーちゃんが物言わぬ赤児の時は黙ってタコ殴りにされていましたが
日々の暴力にさらされ、たくましくなったしーちゃんが反撃に出る様になりました。

これはもう、至極当然しーちゃんの方が強くなります。



20180601_2


とはいえまだ2歳児の力。
当たったとしても痛くもかゆくもない。

でも、“殴られた!”という事実がけーくんの心を打ちつけます。
叩かれたら
「いたぁぁああぁぁいぃぃっぃぃぃ」と大号泣
2歳児の撫でるようなパンチ。痛くなんてありません。

というかむしろ当たってもいません。


20180601_3



イヤイヤ期のしーちゃんは、ことあるごとに「だーめー」がお気に入り。
強くではなくふざけながら。

けーくんが「車あげる!」とおもちゃを貸そうとした時
「やーだー」とふざけているしーちゃんの言葉を聞いて
その場で泣き崩れていました。


20180601_4


これはちょっとこの先が思いやられると
1人ドキドキ心配していましたが
義母様にその話をすると



「まーくんも本当に泣き虫で
箸が転げても泣く子だったのよ」



ほんとに?なんかむしろ良い様な気がして来た。
まーくんと一緒なんだ。
今や能面の様な顔に育ったまーくん(泣きも笑いもしない。)
ひょうひょうと何にも動じない様な感じで生きているけど(本当は肝が小さいけど)
昔は泣き虫だったんだ。

じゃあ、今のこのけーくんだって、将来はひょうひょうとしているかもしれない。
なんだかむしろ愛おしく見えて来た。
泣きなはれ。今は思いっきり弱虫でいなはれ。
私は否定せず見守る姿勢でいることにしました。


そんなけーくんは、どこへ行っても
「男の子でしょ!」
「お兄ちゃんでしょ!」
「そんなことで泣かないの!」
「泣き止みなさい!」
と言われています。笑


↓…しーちゃんは本当に強い
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。