きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

大切なこと

まーくんが突然死んでもうすぐ4年。本当に突然でした言葉を交わすこともなく声を聞くこともなく姿を見ることもなくもうどこにもいない空っぽになった死んだ姿を突然目の当たりにすることになりました。後悔は持たないと決めているけどもそれでもすれば良かった伝えれば良かっ ...

まーくんが突然死んでもうすぐ4年。



本当に
突然でした


言葉を交わすこともなく
声を聞くこともなく
姿を見ることもなく


もうどこにもいない
空っぽになった死んだ姿を
突然目の当たりにすることになりました。




後悔は持たないと決めているけども

それでも


すれば良かった
伝えれば良かった

そう思うことが沢山あります。



抱きしめれば良かった
いつでも「好きだ」と伝えれば良かった



もっと




もっともっと








一緒の時間を大切にすれば良かった。










まーくんが死んだことで
それもお別れもできず死んだことで

本当にたくさんの気づきをもらいました。



人の生きている時間には限りがあって
儚くて尊くて
当たり前に今生きている日々は
他にけっして変えることのできない
当たり前ではない
かけがえのない時間なのだと。

もう二度と戻ることのない時間なのだと。

20210817_1




4年近く
すれば良かったことを沢山考えたけども





気づいたんです。

20210817_2






一度たりとて

「してもらえば良かった」

と思わなかったことに。



生きている間は
して欲しいこと
して欲しくないこと
沢山持って不満をぶつけて


でも死んでしまった今は
してもらいたかったと思うことなんて
一つもなくて

全部
したかったこと。
してあげたかったことしか残りませんでした。

20210817_3





大事なことってそうなんだ。



相手がどうかじゃなくて
相手に対してどうかなんだ。




私はまーくんを大切にできなかった。

割とずっと大切にしてきたけども
最後…

よりにもよって最後

して欲しいことだけ考えて
終わってしまった。

20210817_4




大切なものを大切にしよう

好きなものを好きだと言おう
抱きしめたいものを抱きしめて
いっぱい愛していこう




たとえそれが独りよがりでも
同じように返って来ない想いでも


私がそれを
精一杯伝えることの方が大切だから

大切なことだと思うから。






やった後悔より
やらなかった後悔の方が残るって言うでしょ?


周りがじゃない
誰かがじゃない

自分がどうであるか
どうしたいか
精一杯向き合ってるか
精一杯伝えてるか

それが大事なんだ。
自分がすることが1番大事なんだ。




後悔しないで生きるために
人と向き合って生きるために

たった一回の人生を
生き切ったと思えるように


して欲しいことではなく
してあげたいことを考えよう



『すれば良かった』なんて
そんな後悔を2度としないで生きるために。 




だって
『すれば良かった』と思うことなんて
自分次第でいくらでもできたこと。 

誰かじゃなくて
自分で出来たこと。




結局『自分が』なんだ。
自分がどうするか。どうしたいか。


それに

誰かに何かをしてもらう人生じゃなくて
誰かに何かをしてあげられる人生の方が
ずっと素敵な気がするんだ。


20210817_5


↓いつか死ぬ時のために





▼▼▼本日のPick up▼▼▼

うに

自分の気持ちを大切にしよう。
うに
食べたい。

やっぱりスーパーのとは
違うんだろうなぁ…

【送料無料】うに 冷凍生うに 無添加 100g×3パック 最高級Aグレード。うに丼約6杯分のお試しサイズ【ウニ ウニ丼 刺身 うにパスタ うにスパゲッティ うに軍艦 いちご煮 海鮮丼 手巻き寿司 寿司ねた 築地市場 豊洲市場 ギフト】【あす楽】rn
【送料無料】うに 冷凍生うに
無添加 100g×3パック
最高級Aグレード。




▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲




**************** 
<書籍発売中>『旦那が突然死にました。』

旦那が突然死にました。
著者:せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24

サンプルこちら
(一章分、配信しています)

****************  

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら





 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2