きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

命日

昨日は愛した旦那の三回目の命日でした。昨日のコメントへの返信はお休みしますね。でもありがたく読ませていただいてます!その言葉が本当に力になります。ありがとう。本当にありがとう。毎年命日は子供と離れ一人で過ごしています。一年目は高級ホテルに逃げ込み二年目は ...

昨日は愛した旦那の三回目の命日でした。

昨日のコメントへの返信はお休みしますね。
でもありがたく読ませていただいてます!
その言葉が本当に力になります。
ありがとう。本当にありがとう。



毎年命日は子供と離れ一人で過ごしています。


一年目は高級ホテルに逃げ込み



二年目は映画を見てラーメンをすする『普通の日』




三年目は縁を感じる日になりました。


毎年命日はその場のノリで自分の心のままに動くようにしています。




今年
まーくんが死んでから伸ばしていた髪をバッサリ切ることにしました。



その後に会社の先輩(女性)とランチ。


先輩と言っても、ほとんど話したことはなく
私が当初勤めていた4年間でも言葉を交わした記憶はありません。

それが初めて連絡をくれて
会いに行って来ました。

ずっと同じ会社にいたのに、ほぼ「初めまして」の挨拶。

沢山お話をしました。
まーくんのこと。先輩のこと。私の本や野望のこと(映画化)。



ほとんど話したことがないのに、いきなり誘って大丈夫かな?と心配していたけど
話せて良かったと言ってくださいました。
今まで(私が昔勤めていた時)と印象が変わったと言われました。

前はもっと『閉じている感じがした』と。



私、以前勤めていた時は
本当に自分に自信がなくて(仕事上)
厳しかったまーくんのせいもあり(四六時中怒られていた)

自分は出来ないやつだ。
こんなラフ出してごめんなさい。
私に仕事を頼まないで!
誰も話しかけないで!
仕事出来る人と私なんかが何を話せるものか!

そう思っていました。



それが
まーくんが死んで
人が二極化された。


『生きている人』と『死んでいる人』



どんなに仕事が出来る人でも偉い人でも
その人なりの悩みや人生があって
そうして、結局は死んでいく。

どんな立場でも業界でも
ただの『生きてる人』。同じ仲間。

その人なりに大切にしているものや生き方があって
それを知るのが好きになりました。

人が好きになりました。




いつ終わりが来るかもわからない人生に
無駄な時間なんて一つもなくて

自分のやりたいことを大切にするようになりました。
本が出したいとずーっと言い続けて実現し
それを映画化したいと声高らかに誰にでも言っています。

『出来る』か『出来ないか』なんてどうでも良くて
『やりたい』か『やりたくないか』だけ。




「脚本、書いちゃいなよ。」そう先輩に言われました。

以前、映画の大物プロデューサーに相談に行った時に
脚本はマジで大事だから、有名どころ、できれば演出も兼ねられる、監督含む人がいい。
そう言われたことがあります。(ハードルが高すぎる)

自分で書いちゃうという選択肢。(完全なる素人が)


「本書けたんだから書けるよ。」

自分の想いを人に伝えて、そこを擦り合わせて作るより
自分で書いちゃう方がど直球で伝わる。


…………書いちゃう?



いけしゃあしゃあと何でも言える、やれるようになったし
誰と話すのも、もう何とも思いません。


まーくんは
人生を歩いていく上で
とてつもなく強靭な武器を私に与えてくれた。



あのまーくんが…
プレゼントを用意してなくて
後で「ヤッベ」と、そそくさに買いに行っていたまーくんが

誰よりも大きなものをくれた。


普通の人があげられないような
誰ももらえないような
特別で最高のプレゼント。




この日のランチ、表参道のめっちゃ良いところで
セレブ感満載の人たちがいっぱいいて
そこで先輩は奢ってくれました。(ご馳走様でした!)

まーくんは私と二人の時は必ず奢ってくれて
勤めていた時も
付き合ってからも
家族になってからも

二人の時は全部奢ってくれていました。


この日が命日だと気づいてなかった先輩。
きっと、まーくんが先輩を操った。
「いいもん食べさせてやってよ」と今も変わらず奢ってくれる。(人の金だけど。笑)




先輩と別れてから一人で歩いていると
一つのLINE
弟子仲間のタッチから

私の本を買いに行ったら奇跡が起きたと

本を買って、レシートを見ると
そこにはまーくんの名前(苗字)が…

レジ担当してました。
妻の本を売ってくれてます。笑



会う予定はなかったけど
急遽「一杯ひっかけようぜ!」と誘いご飯に行くことに。


今までだったら
こんな突発的に誰かを誘うなんてことしなかった。


タッチの家の近くの、まーくんとタッチが「いつか行こう」と言っていた
やきとん屋へ行きました。
(まーくんとタッチはよく二人で飲んでた。)


しこたま話して楽しい時間を過ごし
結局タッチが奢ってくれました。



この日、結局私は当初予定していた美容院以外1円も払わず。

美容師の方に本をプレゼントしようと持っていったのですが
「お金払うから!!」とお金をもらい
そのお金で
今日電車で来る時見かけた『命日占いの本(の広告)』を買いました。



この美容師さんは、さほど話もしていない時に私が『旦那が死んだ』ことを伝えると
なんのためらいもなく肩をさすってくれた人です。


命日前日に行った『KADOMORI』の医院長も私は好きなんです。
なんか包み込まれる感があって。


その後、会社に行った時
今後の働き方を凄い温かく考慮してくれたり

命日ということもあって
沢山の人からメッセージをいただいたり
贈り物があったり…


そして先輩とのランチ。


タッチとのご飯。






全部、まーくんが死んでから深まった縁です。

私は縁を大切にしてこなかった。
自分と、自分の家族のことだけ。


それでも気づいた
生きているうちに出会えた大切な縁。




私は変わったと思います。



まーくんが死んで『幸せになろう』としました。
今、幸せだと思うし
幸せでいなくちゃいけないと思っています。

それは、生きられなかったまーくんのためにも。




まーくんが残してくれた大きな大きなもの。
人生を歩く上で大切なもの。


与えてくれたとんでもないものを武器に
生きていこうと思います。




今までの命日は
『まーくんがいなくなったこと』を考える日でした
でも今年は
『どう生きていくか』を考える日になったと思います。

タッチと話していて
「もう勢いが凄すぎて怖い」と言われました。

「全部望むもの手に入れていきそう」



手に入れていこうと思います。
望むもの全部。
自分の力で何とかなるもの全て。

それが出来る人生を
まーくんは残してくれたのだから。




ランチした先輩に
「すごいスピリュアルな力を持っている人がいる」と教えてもらい
会いたければ…と、会うことにしました。(もう少し先)
言葉を伝えたり、その場に呼んでくれたりするようです。

そういうのって、詐欺もあるし
何がいいのかも本当かも分からないから
自分から動かないでいようと思っていて

時が来たら、必要だったら
タイミングがあるだろうと。

本が出たこのタイミング。
3年間頑張ってきたこのタイミング。
焦点が過去よりも未来に向き始めたタイミング。

まーくんは私に何を言ってくれるのかな。
私はその時何を思うのでしょう。





繋いでくれた縁。
新しく繋がった縁。
今まであった縁。

私の手の中にはたくさんの縁があって
手の先は多くのものに繋がっています。



それを感じ
まーくんを感じ
心新たに自分に向き合う。

そんな素敵な命日でした。

20200823_1


**************
もう売ってる所あるみたいです。

まーくんが死んでからのことを
綴り続けたものが本になります。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい…涙)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(第1章分配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

*************


↓ばっさりー!
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




ハッピーピースピース!(8月22日)3年前の今日、旦那様のまーくんが突然死にました。享年41歳。私33歳。子供3歳と1歳。何の変哲もない家族の運命が急に変わった。日々当たり前の様に過ごし無くなるとも思いもしないである一件で腹を立てそのまま目を見ず、話もせず一生会え ...

ハッピーピースピース!(8月22日)


3年前の今日、旦那様のまーくんが突然死にました。
享年41歳。私33歳。子供3歳と1歳。

何の変哲もない家族の運命が急に変わった。
日々当たり前の様に過ごし
無くなるとも思いもしないで
ある一件で腹を立て
そのまま目を見ず、話もせず
一生会えなくなりました。


一緒によりよく生きて行くためだった行為は
最悪の別れを引き起こしました。

20200822_1


あれから3年
大分穏やかに過ごしています。
(昨日めっちゃ泣いたけど。笑
『命日前日に泣き続ける』



死んですぐの1年は
死に物狂いで自分の心と戦って

2年経った頃には
子供連れて死のうとまで思いました。

3年目は、成長した子供の育児に手こずり(発達障害)

それでも、あの頃に比べると
信じられないほど穏やかです。



涙は今でも、いつでも出るし
昔あった幸せだった頃の思い出を忘れることは出来ずに
もう戻らないと知っていても
何度も繰り返し頭の中で反芻します。
(そして、やっぱり泣きます)

20200822_2


人からしたら
もう良い加減に立ち直ってるでしょ。
と思う年月かもしれない。


でもね。

違うんですよ。


愛した人を死して喪うということは
決して終わることじゃない。


受け入れられない事実を
いつしか受け入れて
その寂しさと一緒に生きていくということなんです。

悲しみも苦しみも無くなりはしない。

けど
それを他人から見えない様にできるようになるだけ。 


飲み込むことも
その上で笑うことも上手になるだけ。 



それは相手を慮ってのこと。(空気を悪くしないため)
そして自分が傷つけられないようにするため。 (自衛)



周りからしたら悲しみや故人が風化していく年月かもしれないけど
私からしたらその年月は薄れる時間ではなくて自分を強くする時間でした。

20200822_3




三年という年月が一つの節目。

死別を経験した人が
『三年』という年月が一つの節目になったと多く聞きました。
(もちろん人によります)

そこからガラッと変わるわけじゃない。
全てが楽になるわけじゃない。

三年経ってやっと
向き合えるようになった。
進めるようになった。
思い出せるようになった。


やっと、スタートラインに立ったんです。



周りからしたら『三年』という長さは何かを終えるには十分かもしれない。
でも
三年経ってやっと、スタートラインに立てたのです。
それまでは、とてもじゃないけど心が崩れそうで無理。
(それでもひたすら前だけを見て来ましたけどね)

20200822_4



いつだか、まーくんのことをみんなが忘れて
状況も世界もどんどん変わって
その時初めて本当の『独り』になると怯えていました。
その時私は、どう生きているのだろうと。


でも今ならわかります。
『独り』になることはない。

たとえ皆んながまーくんのことを口に出さなくなっても
まーくんのことを知らない人だけが周りに残ったとしても
私すら話題に出さなくなったとしても
私の中にはまーくんが溶け込んでいて
『死んでしまった』という事実も含めて
私と共に生きていくのだろうと。


20200822_5


この3年間
喪ってしまったまーくんを
これ以上失うのが怖くて
ずっと髪が切れませんでした。



まーくんが死んだ頃は
肩上のボブ。
今や腰まで伸びた超ロングです。

まーくんが「良いね」って言ってくれたヘアカラーを
切り落とすことができなかった。

まーくんとの思い出が残るもの一つ一つを
手放すことができなかった。

いなくなってしまいそうで…
忘れてしまいそうで…




でもそうではなかった。



周りが変わろうと
何かが失くなろうと

まーくんを想った年月は
深く自分に刻み込まれて

むしろ死んだばかりの頃より
ずっと自分に染み込んでいると思います。

20200822_6



だから
バッサリいきます。


今日は
まーくんを失った日であると共に
新しい自分が生まれた日


人生において何が一番大切か知って
何に縛られることもなく
自由に生きていけるようになった自分


新生せせらぎとして
今までをバッサリ切り落として来ます。


この後の人生
何が訪れるのかはわかりません。
命の時間も、出会う人も出来事もわからない。



だから
だからこそ
今、気持ち新たにスタートを切ろうと思います。

もちろんまだ泣くだろし
下手したら死を考えることもあるかもしれない。



でも
この3年間戦って来た時間は
どんな経験にも変えられない修行でした。(苦行。笑)

何があっても絶対に大丈夫。大丈夫。
私なら絶対に何が来ても大丈夫。(暗示)



毎年命日にブログで
まーくんへの贈る言葉を綴ってきましたが
今年は本に綴っています。

三年目の命日に絶対出版すると掲げて来た想い。

想いの通りに出版が決まり
そこでまーくんへの想いを届けました。







私、頑張ったんだよ。
この3年間、私、頑張ったんだ。








いや、マジで頑張ったし。(しつこい)


さて
新生せせらぎにどんなご褒美を与えようか。


20200822_7



まーくんのことを想って作った動画
毎年の命日に再掲載して来ました。

今年を最後にします。

動画は削除しませんが
ブログの新しい記事で紹介することはないと思います。
(もしかしたら、節目の年に節目の時にしたりするかもですが…)
そう決めていました。

最後なので是非見てやってください。
まーくんという人が生きていたことを沢山の人に知っていただけると嬉しいです。




どこへ続いていくかわからない
まだ見ぬ素敵な人生へ!
さぁ、行こうじゃないか!



**************
愛した人を突然喪した
3年間の戦いの記録
やっとこ明後日発売開始!!

まーくんが死んでからのことを
綴り続けたものが本になります。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、先行配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

*************

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→
こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




8月22日はまーくんの命日でした。その日の過ごし方。ずっと考えていました。私はどうしたいのだろう。誰といたいのだろう。何をしていたいのだろう。本当はこの日にセカンドハウスを建ててくれる現場監督との顔合わせがあり着工という予定にしていました。まーくんが結んでく ...

8月22日は
まーくんの命日でした。

その日の過ごし方。
ずっと考えていました。


私はどうしたいのだろう。
誰といたいのだろう。
何をしていたいのだろう。


本当はこの日にセカンドハウスを建ててくれる現場監督との顔合わせがあり
着工という予定にしていました。

まーくんが結んでくれた縁ということにしようと。


でも木下さんのぐずぐずで延期。


担当の方は私の想いを汲んでくれて
作業的には進められないけど顔合わせはしましょうか!
気持ちを大事にしたいと言ってくださっていました。

「その想いは大切にしたい。」と
言ってくれる想いが嬉しかった。



でも、ま、延期しました。
その代わりに1日命日を堪能しようと。



特に予定もいれずに
当日迎えた朝にどうするか決めようと思っていました。

去年の1回目の命日は
死んでしまった日を嘆いた。
もうこの瞬間からいなくなってしまったのだと。

20190901_1_1



2回目の今年は
死亡推定時刻とされる
9時までの時間がとても感慨深いものでした。


あと10時間で命は無くなるんだ。
あと5時間でいなくなってしまうんだ。

常にずっと時計を気にする。

最後に見たものはなんだったのか。
死ぬとも思わず過ごしていた時間に
目に映ったものはなんだったのか。

そんなことをずっと考えていました。




命日の当日
死亡されたとされる時刻

私はまーくんが倒れていた場所に
同じように寝転がり
まーくんが最後に見た風景を見ていました。

20190901_1_2


心臓が突然止まって
「あ!」と思う間も無く死んだと言われた。


けど
心臓が止まって死ぬまでの時間のことなんて
誰にも分からない。


止まった後に呼吸はできるのだろうか。
血の回りは緩やかに流れなくなるのだろうか。
苦しくはないのだろうか。
沈むように意識はなくなるのだろうか。

そんなことを考えました。


最後に自分が死ぬ瞬間に
目に映ったものはなんだったのだろう。

私のことを呼んだだろうか。
子供達の事を考えただろうか。

20190901_1_3





ある日突然終わりが来る命は
儚く尊い。


私が死ぬ時に最後に見るものはなんだろうか。


まーくんは
ここで一人で命を終えたんだ。


一緒にいてあげたかった。
最後に目に映るものが家族であってあげたかった。




ひとしきり泣いた後に
今日の予定を決めました。


体制の変わった会社の
打ち合わせに気持ち新たに出ようかとも思ったけど

一人で過ごすことに決めました。



行った先は『海ほたる』
千葉県にある海に浮かぶサービスエリアです。 
なんの思い出もありません。笑

東京湾を眺めて
今これを書いています。

無駄におしゃれして
窓際カウンターで泣きながら
タブレットを開いている女がいたら
それは私です。


20190901_1_5



これからまーくんと行った思い出のある
『木更津アウトレット』に行きます。


死んでしまったことは仕方ない。

それでも前を向いて生きていくしかない。


忘れることはできないし
忘れたいとも思わないけど


思い出したところで一緒には生きていけない。
ずっと心にしまって生きていく。



朝早く出ようと思っていたけど
思いのほか泣いてしまって出発が遅れて
いざ出発と、玄関を開けた時に
宅配便が届きました。


まーくんの大学のサッカー同好会の方達からの贈り物。
(ありがとうございました!)

まーくんの友人が大学の近くでパン屋をしていて
そこのパン。
まーくんが自慢していたパン。
いつだか子供を連れて遊びに行ったパン屋。
沢山のパン。

数十秒でも遅れていたら受け取れていませんでした。
次の日は早朝から旅行があり
今このタイミングで受け取れなかったら
届く頃にはパンはカビてました。

何かを感じます。


20190901_1_4



今日、私は1日一人で過ごします。

まーくんの為の会は私自身では何も行わなかった。


それでも至る所で
まーくんを偲ぶ会が行われていて
何回か個別でご飯を食べにも行きました。


みんながみんな
まーくんを想ってくれている。

それぞれの形で大事にしてくれている。



死んで2年。
まーくんはみんなの心に生きている。


何を残したのか
それぞれに考えて

残してくれたもの
与えてくれたものを
無駄にせずに生きていく。


それがまーくんの死に
意味を持たせてくれるのだろうな。

20190901_1_6


もう二度と会えない人。
もう二度と一緒にアウトレットに行けない人。


楽しかった思い出を胸に
自分を縛り付けないで
どこへでも行こう。何でもしよう。
そう新たに思った日。


大切な2回目の命日は
透明なまーくんとデートする日だった。



でも至る所で会合が開かれるから
大忙しだね。

でも昼間は予定ないだろうから。


1日一緒にいよう。
子供達を迎えるまでの間。
一緒にいようね。





前日子供達に
「明日はお父さんが死んだ日」という話しをしました。

遺影を前にお茶を飲んでいて
みんなで乾杯するか!と、なんて言おうかと聞いてみたら


20190901_1_7




だそうです。笑
私ですらまだ「さよなら」は言えないのに
あっさりお別れされたよ。

「バイバイだってさ。」
と苦笑いしてまーくんを見たよね。


さすがに「 バイバイ」は可哀想なので

「いつまでも見守っててね」

で乾杯しました。




いつまでも
見守っててね。



私のことも
子供達のことも
ご両親のことも
会社のことも



まーくんが関わった全ての人を
ずっと見ていてね。




↓私が死んでしまったら、きっとまーくんの死は無駄どころか悪影響。
そんなことにさせたらいけない。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


 <質問 14>命日、月命日はもちろん、記念日系は皆さんどの様に過ごされているんでしょう?? 一人で?誰かと? 明日一日どう過ごそうか… 朝目覚めたくありません笑 明日を飛び越して明後日が来てほしいな〜♪♪ by 839★HARU                あれ?839★HARU ...

meyasubako_format_20180718_01

 <質問 14>

命日、月命日はもちろん、
記念日系は皆さんどの様に過ごされているんでしょう??
一人で?誰かと?
明日一日どう過ごそうか…

朝目覚めたくありません笑 明日を飛び越して明後日が来てほしいな〜♪♪



 by 839★HARU

meyasubako_format_20180718_02
                meyasubako_format_20180718_03


あれ?839★HARUさん、明日は何の記念日の時でしたっけ?(すいません。その部分だけコメント残してなくて…)
記念日って書いちゃうと、何だかめでたい気がするかしら?

命日、月命日、誕生日、クリスマス、その他諸々…
みなさんどう過ごされていますか?


ちなみにせせらぎは
命日は辛すぎるから、だからこそめっちゃ楽しく過ごしました。(『初めての命日の過ごし方』

月命日は多分2ヶ月目から忘れています。(早っ!)

誕生日、クリスマス系は一周忌までの旦那が死んでから初めての各イベントは
1人欠員したというのがバレない様に、人数呼んで大勢で祝いました。

二周期目に入っている今は…多分3人でも過ごせます。


辛いからこそ楽しく過ごす!これが私の中で一番です!
命日なんて、計画したことがちょっと楽しみですらありました。笑
来年は何してやろうかしら。
なんなら結婚記念日よりも大事で楽しみにしてしまいそう。(なくらいの、自分へのご褒美企画を立てます。)


ちょうどクリスマス時期ですし
記念日どんな過ごし方されますか?しましたか?
どういう風に乗り切っていますか?
教えてください〜。


ちなみに去年のせせらぎ家のクリスマス。
各方面からわんさかプレゼントが届きました。(『今年のクリスマス』
喪中バブルだろうな〜。

今年は来ないだろうなぁ。
やっぱ2年目はみんな通常運転になりそうです。
私の気持ちは何にも通常にならないのに!ね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『せせらぎ目安箱』
質問や相談、愚痴その他なんでも
みんなに聞いてもらいたい!みんなの話を聞きたい!
などの話をいただけたら、記事にしますので
みんなでワイワイとコメント欄で意見交換しましょう!

『せせらぎ目安箱』へのメッセージはここをクリック!
20180819_3


(普通にどのコメント欄からいただいても大丈夫です。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


↓その他の皆さんから寄せられた『目安箱記事』

meyasubako_category_20180718_02_minimeyasubako_category_20180718_03_minimeyasubako_category_20180718_05_minimeyasubako_category_20180718_01_minimeyasubako_category_20180718_04_mini


 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。