きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

反応

メリークリスマス!そしてまーくん誕生日おめでとう。死んでるからもはやめでたいのかめでたくないのか分からないですけどね。でも、生まれて来てくれてありがとう。そして私は 無事サンタミッションクリアしました。子供達と選んだ今回のプレゼントはリュックなんで狂喜乱 ...

メリークリスマス!
そしてまーくん誕生日おめでとう。
死んでるからもはやめでたいのかめでたくないのか分からないですけどね。
でも、生まれて来てくれてありがとう。


そして私は
 無事サンタミッションクリアしました。


20181225_1


子供達と選んだ今回のプレゼントは
リュックなんで狂喜乱舞とまではいかないまでも、二人仲良く新しいリュックを背負って保育園に向かいました。

20181225_6

懸念していた、しーちゃんのリュックの色の反応。(『子供の純粋な質問にサンタの人柄に気づく』
最初は「………?」でしたが、「サーモンピンクだよー!」と声をかけると
「たーもんぴんちゅ!こえ、欲しかったのー」と気持ちを取り戻してました。(良かった…)

20181225_2


けーくんは新しいリュックに名前を書く時、「せせらぎ けーくん」と苗字と君付けまで希望。

しーちゃんは苗字は要らない!と言うので
『しーくん』と、気を使ってくんを小さめに書いたら「小さい!」とご立腹。
くんと名前が少し離れているのも気に入らない様子…

仕方ないので、“く”と“ん”の最初と最後を少し伸ばして対処することに…
(細かいわー!でもこの文字だから大きくできて良かったわ…)


20181225_3

チェルシー夫婦サンタのプレゼントも無事渡し、(『ひとり親家庭になった我が家のサンタ事情』
しかもこちらのプレゼントはオモチャなので狂喜乱舞。

私にもプレゼントが入ってて…涙


一番泣けたのは、まーくんにもプレゼントが入っていたこと。
お気に入りのタバコの銘柄。
朝から泣けました。


そして、気づいてしまったんです。
ありがたいなぁ。嬉しいなぁ。今年は何かなぁ。と申し訳ないながらもウキウキしつついたのですが…


クリスマスって、みんなクリスマスじゃね?
ということに…

20181225_4

もらってばかりだけど、あげてもいい日だったということに…


チェルシーはもういない人の事まで気を巡らせてくれてるのに、私の気の巡りのないこと…

気づいて自分にガッカリ。
(本当、ダメなやつだよ…)

来年こそは何か恩を返したい。



チェルシーは昨日実家に帰っていた私にケーキまで贈ってくれたのに…
(やってもらい過ぎだろ!もう、ひれ伏すしかない。)

なんてすごい人なんだ…。
でも、待って
できる人ほど、すごい人ほど、神様に目つけられて連れて行かれるから!
できなくていいよ!
ずっとそばに居てくれたらいいよ!

20181225_5


そんな今日は夜に去年と同じ仲間が集まってクリスマス手巻き寿司。
プレゼントも何だかんだ届く予定です。


クリスマスと誕生日のダブルパンチな日なのに、去年と同様、人の温かさを感じられる日。


それが私には1番のプレゼント。



それにしても、朝のサンタプレゼント。
がっつり遅刻しました。
時間なくね?
見つけたら遊びたいよね?
遊んだら時間ないよね?

世の中の人はどうしてるの…?
うちが要領悪いの…?



↓旦那が死んで初めてのクリスマスも温かい涙がつたう日でした。
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

ショートステイを申し込むことになり(『周りから見たら限界。ショートステイを考える。』)一泊かなと思っていたけど何泊でも。という言葉に甘えて二泊三日お願いすることにしました。せっかくなら朝起きて眠りに着くまでなーーーんにも考えなくていいように。朝の支度は〜 ...

ショートステイを申し込むことになり(『周りから見たら限界。ショートステイを考える。』
一泊かなと思っていたけど
何泊でも。という言葉に甘えて二泊三日お願いすることにしました。

せっかくなら
朝起きて眠りに着くまで
なーーーんにも考えなくていいように。
朝の支度は〜とか、夜帰ってからは〜を一切考えなくていいように。
休むなら中途半端じゃなくがっつり休もうと。

20181211_1


肝心の場所は
いわゆる養護施設というところ。

行ってみたら思っていたよりも施設らしく、家というより
綺麗な老人ホームや、入院病棟という雰囲気でした。

ショートステイは、養護施設で暮らす子供達の事も配慮されていて、顔を合わせないショートステイ用の部屋で過ごすようです。

ショートステイ用の部屋は急に家らしくなって、畳ベースの3DKという感じ。
襖で区切られた3つの部屋があって、他にも利用者がいたら各部屋を利用。
真ん中に台所と、風呂とトイレが付いています。
テレビもあって、完全にどこかのお家という感覚です。


面接の時に見学もして、部屋にあるおもちゃに早速手をつけ、遊びたそうなけーくん。

気持ちを盛り上げるためにも
「今はだめ。でも今度来たらたくさん遊んでいいよ!…なんと、数日後お泊まりです!パンパカパーン!」
とテンションを上げます。

お陰でずっとけーくんは楽しみにしてました。
しーちゃんにはボヤっとぼやかしてました。
以前に離れることを伝えて離れなくなったことがあったので(『絶対〇〇するもんかという意思を感じる子供の行動』

けーくんがしっかりしてくれてれば、しーちゃんを助けてくれると願って。

20181211_3


ショートステイ期間中は保育園もあって
朝、保育園へ送ったら、その日の帰りと
次の日の送迎を施設の方が対応してくれます。

ショートステイは金曜から日曜で行ったのですが
土曜日の保育園終了時には布団の持ち帰りやらがあるので
日曜家に帰ってからの荷解きが大変だなぁと思っていたら(ショートステイ中の洋服の洗濯とか)



なんと




なんとなんと





全部洗濯されていました!
布団カバーまでも!
前日出た保育園で着替えた洋服も!!

洗ってないのは、今着てる服のみ!
なんなら保育園で使ったお食事エプロンまで!


なんたるサービス。手の行き届き様。
布団カバーなんて、来週もそのまま使うか!と思っていたくらいなのに…。
私やることナッシング!

20181211_4


肝心の子供達の反応は

けーくんは思っていた通り、何ごともなく楽しく過ごし「明日もここ来たい!」というありさま。

しーちゃんは、眠る時だけ母の大好きな手がないことに(『眠るための必需品』
2日とも夜中も泣いてぐずっていたそうですが
それでも迎えに行った時は施設の人とずっとハイタッチして走り回ってました。


あまりのアッケラカン具合と逞しさに、母の方が泣きました。笑

20181211_2


不甲斐ない母でごめん。
そんな状況を何とも思ってなくてありがとう。と。


帰り際、「またね!」と施設の方に見送られ、私には次の利用の時には…の注意を聞き、
余りにあっさりと次回の話があったので、ありなのか。と思いました。


そして私のショートステイを利用しての気持ち。


スッキリしました。
いったんリセットされた感じ。
施設に預けたことの申し訳なさもあって、子供達にしばらく優しく接することができました。


今後も利用させてくれるなら、ありかもしれない。
抜けるところがある。ここまで頑張れば休憩できるところがある。

溢れ返りそうなパンパンなコップの中身を一旦捨てれた感じとでもいいましょうか。


そういう日があるだけで、それがたった1日でも一晩でも
全然違う。
ずーーーーーっと頑張らなきゃいけないという真っ暗闇の中
ずーーーーーっと息切れで走るよりも
途中休んで給水してマッサージして「さ、もう一度!」の方が
断然素晴らしい走りを見せるでしょう。

ずっと暗い、どんどん疲れていくお母さんより
たまにどこかに泊まるけど(それも楽しい)
いつも笑顔のお母さんの方がいいに違いない。


ショートステイ、取り入れていく方向で
区の人と話してみようと思います。



もし、同じ様にどん詰まりで苦しくて悩んでいるお母さんがいたらアリですよ。

地域のセンターとか身近な場所に行って相談するのが良いと思いました。
(区は対応する人数が多すぎてさほど親身になってもらえなかった気がします。東京はですが)

ショートステイも使えるなら全然悩むことない!
リフレッシュに使って〜!という地域もたくさんあるので
気になる様であれば見学行ってみるのがいいと思います。


利用のハードルが高いと感じている人は、医師の勧めがあればスムーズな気がします。
役所の人は「だから必要なんだ」という後ろ盾とか、上の人に話を通すのに材料が必要なんでしょう。きっと…


↓私も医師の勧めがあり、思っているよりも私はギリギリを生きている様に見えたのでしょう。(実際ギリか…)
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。