きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

余命

友達で婚活中のフローラが恋に落ちました。それだけでいえば、とても喜ばしい事。30歳もそこそこ過ぎて、婚活をしていると、私は恋をして結婚することは無いと思う。と言うようになります。条件で比べて、そこそこ気が合って、まぁ、この人とだったらいいかなと思って結婚す ...

友達で婚活中のフローラが
恋に落ちました。

それだけでいえば、とても喜ばしい事。30歳もそこそこ過ぎて、婚活をしていると、私は恋をして結婚することは無いと思う。と言うようになります。

条件で比べて、そこそこ気が合って、まぁ、この人とだったらいいかなと思って結婚する。(人にもよるでしょうが)



そんなフローラが恋をした。喜ばしい。




ただ、
恋に落ちたという事実だけを見れば。






相手方もフローラを好いていてくれて、職業柄も好ましい。
結婚願望もあるそうで、関係を築き上げるだけ。





普通だったら。





相談を受けたら
実は彼は病気を患っていて
しかも余命が出ているとのこと。

何年とまでははっきり言われてないけども、相当悪いらしく
いずれ目が見えなくなったり、足を切断したり、最終的に死に至るとのこと。



なんて人に恋をしたんだフローラ…



死別経験者の私としては
「彼のことを考えると、一緒にいてほしい。時間が限られてるのであれば、
思いっきり楽しいことをして、愛して、彼の人生を幸せなものにしてあげてほしい」

「けど、フローラの友人として言うなら、こんな経験をしないで済むものならしないでほしい。
本当に本当に辛いから。思い出がある分辛くなるから。」
「別の人と普通に子供を作って、普通に暮らす人生を歩めるなら、そちらを選んで欲しい」


フローラがこの先恋に落ちる確証はないし
選んだ相手が死なないとも限らない。

年齢的にも病気の彼に寄り添って数年費やしたら、
看取った後はもう子供が望めない歳になってるかもしれない。
それとも未来がない人の子供を産むのか。


フローラはかわいい。
思いっきりブスなら「運命だと思って一回くらい結婚しちゃいなよ!」と言うけど(ひどい。笑)
絶対に次が現れる。
フローラが好きになるかは別として…


どちらにしても後悔する…と。
悩ましい。
彼女はどんな結論に至るのだろう。

20180128_1



私だったらどうしていたか。
まーくんに余命が出ていたら。
今の状態で余命が出ちゃったら、もう限られた日々を楽しむしかない。


でも、子供を産む前だったら?
結婚する前だったら?


正直、子供も産まなかったし、結婚もしなかったと思う。
そういう女なんです。感情より理性なんです。打算的なんです。

20180128_2


高校生の頃には結婚願望が確立し、子供を作って暖かい家庭を築きたい。ずっと思ってきました。
それが望めないなら、あえて選ばなかったと思う。(ごめんね。まーくん。)

どうしても好きで好きで離れられないとなっていたら、
社会制度とか保険とかめっちゃ調べて、やっていける!って算段を付けて結婚したと思う。

多分そうなったらまーくんの方から離れたと思う。私の幸せが一番だと言っていたから。
(私が鬼に見えるじゃないか!)



まーくんはたまに胸が痛くなっていて、症状が出ていたんだと思います。
カウントダウンはずっと前から始まっていたのだと。
でも、健診でも人間ドックでも何も出なかった。病院を回っても何も分からなかった。

きっと、私が打算的な女だから、神様が病気がバレないようにしたのでしょう。
そうでなければ、暖かいマイホームも、かわいい子供達も出会えずに
まーくんは独身で死んだと思います。

20180128_3



たかだか5年の結婚生活。
駆け足で沢山のものを手に入れました。本当に幸せでした。

たった5年でも、子供を産んで良かったと思うし、結婚しなければ良かったとは思いません。

フローラもそう思うかもしれない。
でもすぐ死んでしまうかもしれないし、意外と全然死なないかもしれない。
悩ましいですね。どんな結論に至っても友人として支えていければと思います。



にしても、この相談を受けた時に
割と気軽に自分の気持ちが言えました。
死んじゃう彼なんてねぇ〜などと。
死という言葉を簡単に使える。

以前だったらフローラの気持ちも考えて言葉を選ぶような気がしますが、
もはや軽口もたたけます。「こっち側の人間になるんでしょ?」などと。

それは、本当の悲しみと辛さを知っているから。軽口の裏には深い思いがあるから。
きっと私だけが簡単に死を口にできる。

まーくんがくれた『悲しみの盾』最強の武器です。

20180128_4

すぐ打ちのめされますけどね。(最弱。笑。)
20180128_5

↓そして彼女が導き出した答え…そして思いもよらない結末。

 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini


『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。