きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

チャット

死別のチャットを開設しました。 使ってくれるかな?どうなのかな?必要あるのかな?と思っていましたが予想以上に活用してくださってホッとしました。この空の下に同じ様に苦しんでいる人がリアルに沢山いると実感できた。それだけで心強いです。そしてチョッピリ泣きました ...

死別のチャットを開設しました。


使ってくれるかな?

どうなのかな?必要あるのかな?
と思っていましたが
予想以上に活用してくださってホッとしました。


この空の下に
同じ様に苦しんでいる人が
リアルに沢山いると実感できた。

それだけで心強いです。
そしてチョッピリ泣きました。



本当は少し危惧していて
チャットの方に気持ちが向いて
もう私のブログ読んでくれなくても満足されるかもと
であれば、もうずっとブログだけを介した繋がりでいて!と。(自己中!笑)


でも、やってみれば
なぜ今までやらなかったのか位の
温かい気持ちに包まれました。



OpenChatの利用感
『ちょうどいい』のかもしれません。
距離感が。


言いたいことを言えて
それに返してくれる人がいるかもしれなくて
自分が書かなくても誰かの言葉に共感したり
送り続けても誰かの負担になることもない。


もし、実世界で同じ死別者という境遇の繋がりが出来たとしても
頻繁にLINEを送ったら嫌がられるかもしれない。
実生活で繋がっているために
言いたいことが言えないかもしれない。
些細な状況の違いで棘が立つかもしれない。

顔が見えない世界だから良いのかもしれません。


子供ありのカテゴリーで
『ひとり親世帯臨時特別給付金』というのがあるの知って
本当、開設してよかったなと。(自分ごと!笑)
教えてくれてありがとう!対象か調べます!


そういう有益な情報もやりとり出来る。
素敵なツールかもしれません。





リクエストがあったので
カテゴリーを増設します!


④「伴侶亡・子巣立ち世代」
旦那様や奥様を亡くし、子供がいる方。
でも子育て中か、巣立って一人かで大分状況や心持ちは違います。
ということで、子供いるけど巣立って一人だぜ!という方のグループです。
ki_openchat_icon_D
https://line.me/ti/g2/JNoCRNMORzoF0hSSzlPTpQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default



⑤「自ら天国へ」
大切な人が自分で命絶った方のグループです。
『自死』という言葉に冷たさを感じて、ちょっと明るめの言葉にしました。
きっと、自死には自死の苦しみがある。
ki_openchat_icon_E
https://line.me/ti/g2/7zKX4cfX5vZ13L9Mv6y4hg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default



⑥「子供亡
大きく言うと、旦那も誰かの子供です。
義両親からの話でも、悲しいことに幼くして子を亡くした方でも
もし需要があればと思い…
ki_openchat_icon_F
https://line.me/ti/g2/bU75tOoHATyIYU9BsfiLiQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default



⑦「死別うつ病になっちゃったの
私はうつ病にはまだなってないし(まだ!)
需要があるかはわからないけど
きっと鬱病になった方は死別とダブルで苦しんでいて
その吐き出しとか、同じ思いをしている方とか
鬱病寸前の苦しみとか
状況とか薬とか抜け出した方とか知りたいことがあるんじゃないかなと。
もし良かったらご活用ください。
ki_openchat_icon_G
https://line.me/ti/g2/vEqrbhi24iSPG-s14bg8VQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default






↓現存あるカテゴリーです。

①「伴侶亡・子育て世代」(名前変えます)
旦那様や奥様を亡くした、子育て真っ最中の方のグループ

ki_openchat_icon_B

②「伴侶亡・子なし組」
旦那様や奥様を亡くした、子供がいらっしゃらない方のグループ

ki_openchat_icon_A
 https://line.me/ti/g2/dTvftMOmku_ZNSLw1KaXWQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default



③「親を亡くした子組」
親を亡くした子供達のグループです。
今は大人での経験者の方もどうぞ。

ki_openchat_icon_C

 https://line.me/ti/g2/IT_LNrvXPCdr2On2Pn_PYw?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default





自分に合った良きカテゴリーを利用してください。


悲しい繋がりですよ。
本当ならこんな繋がりしたくなかった。
でも大切な繋がり。


もっと利用者が増えたら、もっともっと細かいカテゴリー分けが出来るかもしれません。



まーくんがいつだか伝えてくれたこと
書籍にも書きましたが、他にも伝えてくれていたこと。


『輪っかの様なものをずっと繋げている』

私は縁を繋げることを教えられていた。
繋がった縁を感じて改めてそう思います。


改めてよろしくお願いします!
素敵な場にしてください。(丸投げ!)



**************
本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2