きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

イメージ

命日に美容院へ行った時本を出したこと映画化を考えてることそんな話をしました。この美容師さん本当好き。なの。旦那が死んだことを伝えると何の躊躇いもなく肩をさすってくれたりそんなに頻繁に行ってないのに一周忌に髪を切りに来たことを覚えていたり(2年前)本を出すこ ...

命日に美容院へ行った時

本を出したこと
映画化を考えてること
そんな話をしました。


この美容師さん
本当好き。なの。


旦那が死んだことを伝えると
何の躊躇いもなく肩をさすってくれたり

そんなに頻繁に行ってないのに
一周忌に髪を切りに来たことを覚えていたり(2年前)




本を出すことを話して
絶対に実現させる、そう思ってきたし
絶対そうなると思ってたと話して




『イメージする力』の話になりました。

20200912_1


想像しうる未来は実現する。
逆に想像できないものは作れない。

美容師さんは先輩に
「こうしたいってイメージしたら
勝手にはさみが動くから」
と言われ(うそつけ!)と思っていたけど
今ならちょっと分かると。

私もまーくんに
何度となく「出来上がりのイメージがないんだよ!だから作れないんだ!」と言われました。

正確に細かくイメージすることの重要性。

思い描くものがふわっとしてたらブレブレになる。
(そして深みにはまり、当初考えてなかった訳わかんないものが出来る。そしてダメだされる。笑)



そんな話を美容師さんとして
聞かれました。


「映画化の先は考えてるんですか?」




!!?





…考えてなかった。



20200912_2



映画化までは、割と明確にイメージを広げてた。
なんなら本編ないのに予告編考えてたくらい。



映画化した後か…
(映画化する前提。笑)



どうしようか。
何がしたいだろう。


そこがゴールでピークだったから
そのあとの事は何も考えてなかった。

人生は続くのに…



考えなくちゃ
それも具体的に。

想像したら叶っちゃうんだから!(前向き)



描かなくっちゃその先を
行かなくっちゃ映画化のその先へ

はて、何がいっかな〜!

20200912_3



↓なんの芽もない時から、希望は明確に具体的に!
この時は本を出すことも夢のまた夢だったな。(絶対叶えるって思ってたけど…)



 **************
そんな本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2