きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

おばさん

女同士のラインで何気なく使った「女子会しよー!」の言葉。友人から訂正が入りました。「もう我らは女 “子” じゃないよ。女性なのです。」(34歳)そんな!…確かに。ということは女子会ではなく婦人会!?若い子からしたら、もう立派なおばさんでしょうけども、まだ争っ ...

女同士のラインで
何気なく使った「女子会しよー!」の言葉。

友人から訂正が入りました。




「もう我らは女 “子” じゃないよ。
女性なのです。」(34歳)

20190218_1

そんな!…確かに。
ということは女子会ではなく婦人会!?


若い子からしたら、もう立派なおばさんでしょうけども、
まだ争ってしまう…


友人の子に「おばちゃんはね…」とはまだ言えない。
「お姉さんはね…」もなんか痛々しいので、「せせらぎちゃんはね…」にします。
ちゃんづけで呼ばれるおばあちゃんになるんだい!


気持ちは今も27歳くらいで止まったまま。
自分の年齢に驚きます。

しかも、年々歳が分からなくなってきているのです。
あれ?今年?33?34?
となった時は「まーくん何歳ー?」と、2人で照らし合わせて年齢を確認していました。

もう確認する相手がいません。
きっと、そのうち自分の歳が分からなくなる。


ま、いっか!
歳なんて数えなくても!
幸いにももう誰もケーキにロウソクさしてくれないし!

20190218_2

数を気にせず、心豊かに、いつまでも女の子でいたいものです。

年相応の格好と振る舞いをして、それでも心は女の子。

擦れずに素直に、沢山のことを喜び驚き、ワクワクして生きていきたい。
少女の様なおばあちゃんになるんだ〜。

だから、ずっと女子会でいいのです。
心の中では女子会。
たとえ側から見たら婦人会でも。笑

20190218_3


↓歳を取ってもいいことがあるはずだ。
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。