きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

スキンケアアドバイザー

メイクが上手になりたいと言いました。 でもズボラだからメイク直しとか面倒臭いノーファンデにしよう。ということは素肌がきれいじゃないといけない。…ではどうしたらいいのか。スキンケア?食事?運動?ナチュラルメイクの鍛錬?ネットで調べられる情報はすべて……そう『 ...

メイクが上手になりたいと言いました。



でもズボラだから
メイク直しとか面倒臭い
ノーファンデにしよう。

ということは素肌がきれいじゃないといけない。



…ではどうしたらいいのか。

スキンケア?
食事?
運動?

ナチュラルメイクの鍛錬?




ネットで調べられる情報はすべて


……そう『らしい』。




商品を売るための情報は
信じていいのかわからない。


効果がある
効果がない
実は逆効果


一体真実はどこに……




…………




………ということで




なんなら
もういっそプロになってやろうということで




スキンケアアドバイザー
資格を取ることにしましたー!






スキンケア系の資格ってけっこうある。
何がいいのかわからないけど

私はテクニックとか情報といより

本質的な『肌とは』から知りたかったので
医者監修ということでこちらにしました。

テストがないっていうのも魅力的。




そして取り組んでみると
いやー、まぁ難しい!


覚えなくていいけど、ただ読むだけじゃ
全然頭に入ってこない。(文字ベーステキスト)

資格を取るにはレポートを書かないといけないんですけど
ちゃんと把握してないと
書くのが難しい。


ということで
ガッツリ取り組もうと
テキストをノートにまとめ直すことに(昔からの私の勉強スタイル)



そして
これ良いですね。

THE・勉強してる感。

20200907_1


未来に希望を見出せず
寂しん坊の今。


勉強するって
最高の時間潰し。


寂しん坊が晴れた時に
もれなくついている新しい知識。
なんなら手に入れている新しい資格。

苦しい時間を意義のある時間に。



死別者の先輩が
「勉強をしてる時だけ忘れられた」
と言っていたのも頷けます。

20200907_2



私が資格を取るのは
まーくんが死んでから三つ目。
(・ファイナンシャルプランナー二級)
(・ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー)




「なんでそんなに資格を取るの?」と聞かれ



「頑張ったというのが
明確な形で残るから」

と答えました。
…なるほど!(自分の答えに納得!)



やったことが形に残るって
励みになりますよね。


そして今回は
もれなく付いてくる『美肌』!(自分次第)



自分を救うのは自分しかいない。
自分の人生を開くのも自分しかいない。


一体私はどこへ向かうのか…

『つぼマスター』とも迷いましたが
ひとまず今回は

『スキンケア』というものを
根本から学んでみます!!



せっかく女でいるのだから
せっかく今、一番若いのだから(歳はとる一方さ)
気持ちのいい状態でいたいじゃない〜!



ひとまず今の知識は
毛穴は美容学?医学?的に毛孔と書くこと!

そんくらい!笑



さぁ、がんばろーっと。
それがきっと、自分をどこかへ連れてってくれるさぁ〜。

20200907_3


↓人生を開く『やる』という選択


**************
そんな本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2