きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

ブログに関して

死別者専用のオープンチャットを作っています。 ご好評いただいている傍ら、「使いづらい」という意見もあがっていて全員は無理でも、出来るだけ多くの人が居心地の良いものにしたいのでさぁ、どうしたらいいのかとみなさんに考えてもらおうかと!(丸投げか!)私は管理人で ...

死別者専用のオープンチャットを作っています。



ご好評いただいている傍ら、「使いづらい」という意見もあがっていて
全員は無理でも、出来るだけ多くの人が居心地の良いものにしたいので

さぁ、どうしたらいいのかと
みなさんに考えてもらおうかと!(丸投げか!)


私は管理人ですが
ぶっちゃけ全然見ていません。
追いつきません。
たまにチラチラ覗く程度。


だから、何か問題があったり
誰かが嫌な気持ちになっていたとしても気づけません。


細かくルールを設けて
誰も嫌な思いをしないように
というのも無理がある気がしていて
結局のところ、利用してくださる皆さんの心持ち次第なのかなと。


ということで、良い場にするために
意見の出し合いしませんか?


あくまで「こうなったらもっといい!」という肯定的意見ベースで。

「こうしないでほしい」
「こういう人がいる」は
誰かを傷つけるものなのでやめましょう。

政治でもよく思うのですが
「これはよくない」と否定ばかりで
「じゃあどうしたらいいのか」が全然出てこない。


記事を上げるたびに参加者は増えて
伴侶と別れて子育て中のグループは200人弱です。

たとえ、一つのメッセージに
みんなが応援の気持ちでスタンプを一つ送ったら
それだけで200件のスタンプが送られることになります。

スタンプ応酬の中で新規の方は気持ちを出せるのか…


気持ちを気軽にやりとりして欲しいので
明るいやりとりもして欲しいし
けど辛い気持ちも吐いて欲しい。

既存の方も
新規の方も利用しやすいものにしてほしい。


さぁ、どうしたらいいでしょーー!

問題を感じている方も是非ご意見をー。



ちなみに、名前の横に状況を書いてくださっている方がいますが
(死別○ヶ月、子供○歳)とか
初めての方にもとってもわかりやすくて素敵と思いました!
そういう他者を思いやっての行動って本当できる人すごいと思います。
(私の気の回らなさ!)

ノート機能を活用されてるのもいいですね!
(私はアナログ人間なので色々よくわかりません!ごめんね。)


死別は時系列でも追っていく感情が違うので
時系列カテゴリーも作るか…でも経験した人からの言葉も大事だったり…
仲がいい人ができたら、別でチャットグループ作るとか…?
(ちなみにオープンチャットは誰でも簡単に作れます!)
はじめましてさんの勇気を絶対に無下にしない心持ちとか…?


ぶっちゃけ、このまま行ったら
500人、1000人にもなりえるものだと思うので
(悲しいことに死別者は増えるからね…)

見てるだけでいいって言う人もいるだろうし
参加したいけどしずらいって人もいるだろうし
仲良くなったからたわいもないことも気軽に話したいって人もいるだろうし(結構大事だと思ってます。)
この人いなかったらいいのに〜!!って思う人もいるだろうし



全員は無理でも多くの人に大事な場所になって欲しい。

問題を抱えていても言えない人もいるかもしれない。

居心地の良さは自分でなんとかするしかない!
そして想像以上の人の気持ちの過敏さを
嫌という程痛感されている皆んなだから
きっと素敵な場所になると思っています。


私はあまり口を出さないので
この場所をみなさんで育ててやってください〜!

もちろん、カテゴリー増設とか
私がやらなきゃなところは身を乗り出します!言ってください。


みんなが「話したい」「聞いて欲しい」という気持ちがあるからこそ
その時の温度差とかが如実に出るのかなぁと。

多くの人が見ている、利用しているものだから
ここが一体どういった場になって
どういう状態が良いのか一緒に考えてください〜。

けど
みんなのそれを一つにまとめるのは難しい!!
さぁ、どうしたらいいでしょーー!?



何か結論を出さなきゃいけないわけでもないので
あがった意見に「そうかそうか」と気にするだけでもいいと思います。


死別者じゃない方も見ているだろうし
死別してもさほど悲しみに暮れていない方もいるでしょう。
人数が増えれば増えるほど、その確率は上がると思います。


でも一番は
大切な人と死に別れて
苦しくて悲しくてどうにかなってしまいそうな人の
心が少しでも軽くなる場所になれれば嬉しいです。


もちろん
何も問題がなければ、それはそれで無問題!


よろしくお願いします!




↓現存あるカテゴリーです。

①「伴侶亡・子育て世代」
旦那様や奥様を亡くした、子育て真っ最中の方のグループ

ki_openchat_icon_B

②「伴侶亡・子なし組」
旦那様や奥様を亡くした、子供がいらっしゃらない方のグループ

ki_openchat_icon_A
 https://line.me/ti/g2/dTvftMOmku_ZNSLw1KaXWQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default



③「親を亡くした子組」
親を亡くした子供達のグループです。
今は大人での経験者の方もどうぞ。

ki_openchat_icon_C

 https://line.me/ti/g2/IT_LNrvXPCdr2On2Pn_PYw?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default




④「伴侶亡・子巣立ち世代」
旦那様や奥様を亡くし、子供がいる方。
でも子育て中か、巣立って一人かで大分状況や心持ちは違います。
ということで、子供いるけど巣立って一人だぜ!という方のグループです。
ki_openchat_icon_D
https://line.me/ti/g2/JNoCRNMORzoF0hSSzlPTpQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default



⑤「自ら天国へ」
大切な人が自分で命絶った方のグループです。
『自死』という言葉に冷たさを感じて、ちょっと明るめの言葉にしました。
きっと、自死には自死の苦しみがある。
ki_openchat_icon_E
https://line.me/ti/g2/7zKX4cfX5vZ13L9Mv6y4hg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default



⑥「子供天使
大きく言うと、旦那も誰かの子供です。
義両親からの話でも、悲しいことに幼くして子を亡くした方でも
ki_openchat_icon_F
https://line.me/ti/g2/bU75tOoHATyIYU9BsfiLiQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default



⑦「死別うつ病になっちゃったの
死別を経験してうつ病になってしまった方のグループ。
もとから患っていても構いませんよ。
ki_openchat_icon_G
https://line.me/ti/g2/vEqrbhi24iSPG-s14bg8VQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default



⑧「死別同居
死別したけど、義家族との同居が続いている方のグループ
ki_openchat_icon_H
https://line.me/ti/g2/vNjx1VHmsYiVoHkxIi-wLg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default



⑨「カレカノ死別
結婚はしていないけど
それでもかけがえのないパートナーと死別された方のグループ
ki_openchat_icon_I

https://line.me/ti/g2/DkQMrS3gFaM_HFE7mLbQCA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default


死別のチャットを開設しました。 リクエストがあったので再度カテゴリーを増設します!本当はチャット背景もちゃんと描きたかったりブログのどの記事からでも入れるようにしたり(新規出来てくださった方のため)整えたいのですけどまずはスピード感かなと…すごいありがた ...

死別のチャットを開設しました。
 

リクエストがあったので
再度カテゴリーを増設します!


本当はチャット背景もちゃんと描きたかったり
ブログのどの記事からでも入れるようにしたり(新規出来てくださった方のため)
整えたいのですけど
まずはスピード感かなと…


すごいありがたいことに
沢山利用していただいていて
私は全グループに入っているのですが
全部追っていると1日持ってかれるので
全部読めてないっす…

ですので、荒れ始めたとか
不快なことがあったとかあれば
ブログの方にご一報ください。
誰かをブロックするなり、グループ解除するなり対処いたします。

でも、そんなことにならないことを願ってますし
優しい皆さんのことを心配もしていません。


基本的には私管理者でおりますけども
個人の元の話なので
聞きたい話を聞いて
関係ないと思ったらスルーで良かと思います。
お気軽にね。

といっても、公けっちゃあ公けなので
誰が見てるかもわからないし、死別されてない方もいるかもだし
個人情報と、怪しい話は
自己責任で見極めてくだされ〜。

境遇も似てるし、話も合うし、癒されるし、優しいしで
心を開いてしまうかもしれないけど
身近なLINEだから安全なパーソナルなものと思っちゃうけども
絶対悪い人いますからね!!
悪用する人もいるでしょう…。
気をつけてご利用くださいね。


では、良き活用を〜。
増設依頼ももしあれば〜。



↓追加カテゴリー

⑧「死別同居
死別したけど、義家族との同居が続いている方のグループ
ki_openchat_icon_H
https://line.me/ti/g2/vNjx1VHmsYiVoHkxIi-wLg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default



⑨「カレカノ死別
結婚はしていないけど
それでもかけがえのないパートナーと死別された方のグループ
ki_openchat_icon_I

https://line.me/ti/g2/DkQMrS3gFaM_HFE7mLbQCA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default





↓現存あるカテゴリーです。

①「伴侶亡・子育て世代」
旦那様や奥様を亡くした、子育て真っ最中の方のグループ

ki_openchat_icon_B

②「伴侶亡・子なし組」
旦那様や奥様を亡くした、子供がいらっしゃらない方のグループ

ki_openchat_icon_A
 https://line.me/ti/g2/dTvftMOmku_ZNSLw1KaXWQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default



③「親を亡くした子組」
親を亡くした子供達のグループです。
今は大人での経験者の方もどうぞ。

ki_openchat_icon_C

 https://line.me/ti/g2/IT_LNrvXPCdr2On2Pn_PYw?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default




④「伴侶亡・子巣立ち世代」
旦那様や奥様を亡くし、子供がいる方。
でも子育て中か、巣立って一人かで大分状況や心持ちは違います。
ということで、子供いるけど巣立って一人だぜ!という方のグループです。
ki_openchat_icon_D
https://line.me/ti/g2/JNoCRNMORzoF0hSSzlPTpQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default



⑤「自ら天国へ」
大切な人が自分で命絶った方のグループです。
『自死』という言葉に冷たさを感じて、ちょっと明るめの言葉にしました。
きっと、自死には自死の苦しみがある。
ki_openchat_icon_E
https://line.me/ti/g2/7zKX4cfX5vZ13L9Mv6y4hg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default



⑥「子供天使
大きく言うと、旦那も誰かの子供です。
義両親からの話でも、悲しいことに幼くして子を亡くした方でも
ki_openchat_icon_F
https://line.me/ti/g2/bU75tOoHATyIYU9BsfiLiQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default



⑦「死別うつ病になっちゃったの
死別を経験してうつ病になってしまった方のグループ。
もとから患っていても構いませんよ。
ki_openchat_icon_G
https://line.me/ti/g2/vEqrbhi24iSPG-s14bg8VQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default




ご活用くだされ〜!


※うさぎさん
メッセージありがとうございます!
全部把握の精査は難しいですが、また教えていただけると
ありがたいです!
よろしくお願いします。

**************
本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2



死別のチャットを開設しました。 使ってくれるかな?どうなのかな?必要あるのかな?と思っていましたが予想以上に活用してくださってホッとしました。この空の下に同じ様に苦しんでいる人がリアルに沢山いると実感できた。それだけで心強いです。そしてチョッピリ泣きました ...

死別のチャットを開設しました。


使ってくれるかな?

どうなのかな?必要あるのかな?
と思っていましたが
予想以上に活用してくださってホッとしました。


この空の下に
同じ様に苦しんでいる人が
リアルに沢山いると実感できた。

それだけで心強いです。
そしてチョッピリ泣きました。



本当は少し危惧していて
チャットの方に気持ちが向いて
もう私のブログ読んでくれなくても満足されるかもと
であれば、もうずっとブログだけを介した繋がりでいて!と。(自己中!笑)


でも、やってみれば
なぜ今までやらなかったのか位の
温かい気持ちに包まれました。



OpenChatの利用感
『ちょうどいい』のかもしれません。
距離感が。


言いたいことを言えて
それに返してくれる人がいるかもしれなくて
自分が書かなくても誰かの言葉に共感したり
送り続けても誰かの負担になることもない。


もし、実世界で同じ死別者という境遇の繋がりが出来たとしても
頻繁にLINEを送ったら嫌がられるかもしれない。
実生活で繋がっているために
言いたいことが言えないかもしれない。
些細な状況の違いで棘が立つかもしれない。

顔が見えない世界だから良いのかもしれません。


子供ありのカテゴリーで
『ひとり親世帯臨時特別給付金』というのがあるの知って
本当、開設してよかったなと。(自分ごと!笑)
教えてくれてありがとう!対象か調べます!


そういう有益な情報もやりとり出来る。
素敵なツールかもしれません。





リクエストがあったので
カテゴリーを増設します!


④「伴侶亡・子巣立ち世代」
旦那様や奥様を亡くし、子供がいる方。
でも子育て中か、巣立って一人かで大分状況や心持ちは違います。
ということで、子供いるけど巣立って一人だぜ!という方のグループです。
ki_openchat_icon_D
https://line.me/ti/g2/JNoCRNMORzoF0hSSzlPTpQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default



⑤「自ら天国へ」
大切な人が自分で命絶った方のグループです。
『自死』という言葉に冷たさを感じて、ちょっと明るめの言葉にしました。
きっと、自死には自死の苦しみがある。
ki_openchat_icon_E
https://line.me/ti/g2/7zKX4cfX5vZ13L9Mv6y4hg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default



⑥「子供亡
大きく言うと、旦那も誰かの子供です。
義両親からの話でも、悲しいことに幼くして子を亡くした方でも
もし需要があればと思い…
ki_openchat_icon_F
https://line.me/ti/g2/bU75tOoHATyIYU9BsfiLiQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default



⑦「死別うつ病になっちゃったの
私はうつ病にはまだなってないし(まだ!)
需要があるかはわからないけど
きっと鬱病になった方は死別とダブルで苦しんでいて
その吐き出しとか、同じ思いをしている方とか
鬱病寸前の苦しみとか
状況とか薬とか抜け出した方とか知りたいことがあるんじゃないかなと。
もし良かったらご活用ください。
ki_openchat_icon_G
https://line.me/ti/g2/vEqrbhi24iSPG-s14bg8VQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default






↓現存あるカテゴリーです。

①「伴侶亡・子育て世代」(名前変えます)
旦那様や奥様を亡くした、子育て真っ最中の方のグループ

ki_openchat_icon_B

②「伴侶亡・子なし組」
旦那様や奥様を亡くした、子供がいらっしゃらない方のグループ

ki_openchat_icon_A
 https://line.me/ti/g2/dTvftMOmku_ZNSLw1KaXWQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default



③「親を亡くした子組」
親を亡くした子供達のグループです。
今は大人での経験者の方もどうぞ。

ki_openchat_icon_C

 https://line.me/ti/g2/IT_LNrvXPCdr2On2Pn_PYw?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default





自分に合った良きカテゴリーを利用してください。


悲しい繋がりですよ。
本当ならこんな繋がりしたくなかった。
でも大切な繋がり。


もっと利用者が増えたら、もっともっと細かいカテゴリー分けが出来るかもしれません。



まーくんがいつだか伝えてくれたこと
書籍にも書きましたが、他にも伝えてくれていたこと。


『輪っかの様なものをずっと繋げている』

私は縁を繋げることを教えられていた。
繋がった縁を感じて改めてそう思います。


改めてよろしくお願いします!
素敵な場にしてください。(丸投げ!)



**************
本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




出版のイベントが無くなってその代わりに何か出来ないかと考えていました。イベントは私が握手してお礼を述べるというのがメインですがサブメインとしては読者さん達を繋げることでした。こうなってしまった境遇の者は普通の生活では出会えない。せっかく繋がった縁を繋げら ...

出版のイベントが無くなって
その代わりに何か出来ないかと考えていました。

イベントは私が握手してお礼を述べるというのがメインですが
サブメインとしては読者さん達を繋げることでした。

こうなってしまった境遇の者は
普通の生活では出会えない。
せっかく繋がった縁を繋げられたらなと。



ということで

オープンチャット始めます。

知ってますか?OpenChat(オープンチャット)。
LINEの機能で
複数の人がその場のアカウントでやりとりできる
チャットのような場です。
『新機能「OpenChat(オープンチャット)』


そのトークルームだけのアカウントが作れるので
自分のLINEネームを出さずに(新しい名前で)会話ができるのです。
完全匿名性。(ブログ上のハンドルネームでももちろんOK)

私とやりとり!というより
同じ境遇の者同士気軽にやりとり!がメインです。
なので私は参加したりしなかったり
『せせらぎ』ではない名前で参加したりするかも。


『せせらぎ掲示板』もありますが
これは投稿がリアルタイムで皆さんに知らされないので
覗いてみてあるかないかと言った感じ。
(ここも削除はしない方向です。)

『OpenChat(オープンチャット)』
完全LINEなので、誰かがメッセージを送ると通知が来ます。




私は死別四年目を迎え
今後どんな精神状態や出来事を辿っていくかはわかりません。
死別された方に寄り添いたくても
そうじゃない記事の方が増えるかもしれない。

それでも死別した方はどんどんジャカジャカ毎日増えていきます。

死別から時間が経った私よりも
死別時期が近い方の方がかけてあげられる言葉があるかもしれない。

だから、ブログとは切り離したところで
死別者が集える場所を作りたい。
いつでも気軽に愚痴、相談、吐き出し、できるように。

もちろん、私のブログの方で全然記事関係ない苦しみコメントいただいても
問題はないのですが
そうしたら私が返信はするのですが
やっぱり躊躇される方が多いのではないかなと。


利用されるのか、需要があるのか
それはわかりません。

でもま、なんでもやってみるべし!




より境遇の似ている方の方がいいと思い
カテゴリー分けしました。

と言っても、本当に死別者か
カテゴリーに合っている人か
なんて確認する術はありません。

完全にその人の良心によるものだし
別に関係ない人が覗きに来ても良いと思っています。

こういう現状よ!というのが知られるというのもアリな気がしています。



①「伴侶亡・子あり組」
旦那様や奥様を亡くした、子供がいらっしゃる方のグループ

ki_openchat_icon_B

②「伴侶亡・子なし組」
旦那様や奥様を亡くした、子供がいらっしゃらない方のグループ

ki_openchat_icon_A
 https://line.me/ti/g2/dTvftMOmku_ZNSLw1KaXWQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default



公開にはしてないので
このブログ上からじゃないと入れないようになっています。
(LINE内でのOpenChatで検索しても出てこないということ)

なので基本的に読者さんしかいません。





それともう一つ


③「親を亡くした子組」
親を亡くした子供達のグループです。
今は大人での経験者の方もどうぞ。

ki_openchat_icon_C

 https://line.me/ti/g2/IT_LNrvXPCdr2On2Pn_PYw?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default


これは18歳以下(未成年)が利用するという特性上
検索したら出てくるオープンなものになります。

イベント時に、同じ境遇の子供と話ができることを楽しみにしていた
というのをコメントで聞いて
もしかしたら需要あるかなと。

子供側の悲しみって、それこそ大人より共有できる人がいないのじゃないかなと。
経験された方の話も励みになることもあるのではないかなと。





カテゴリーはいくつも作れますので
こういうのが欲しい!という方は言っていただければお作りしますわ。

なにぶん私も初めての試みなので
うまくいかない部分もあるかもしれませんが
やっていって考えようかなと。

入会するも退会するも自由です。
死別の話に飽きたら見なければいいし
今、もう誰かに聞いて欲しくてたまらない。という方がいれば
別にコア読者じゃなくても活用いただければと思います。

個人で勝手にOpenChat作って招待してやりとりされても良いです。
(死別!子あり!関西在住!30代!とかめっちゃ細かい設定で集っても。笑)

ただ、やっぱり顔の見えないSNS上の繋がりなので
個人情報出したり、直接会おうとするとかは
完全個人の責任化にありトラブルにも繋がりかねないのでオススメはしませんよ。
(というかLINE側でもNGになってます。)




そして
せせらぎ死別OpenChatのメインルールは一つ。


『否定しないこと!』


同じ境遇だからといって全てが同じ人はいません。
自分と考えが違うからといって
その人の考えや行動を否定をしないで欲しい。

全てを丸っと受け止める。(受け止められないものはそっと見なかったことに)

それが嫌な気持ちにならない、させない為の秘訣かなと。
(といっても、ここの読者様たちは温かすぎて さほど心配していませんが)

あまりにも酷い人が現れたら
ブロックも私の方で出来るので
健全な温かい場が作れるといいなと思っています。


プラスしてLINEで設けられているルールも守ってくださいね。
『守るべき5つのルール』



期限は特に決めていませんが
需要が有る限り(それが数人でも)開き続けようかなと。
逆に全く誰も利用しなくなったら、そっと閉じようかな。

私が作ったカテゴリー内の背景画像も
適当に家の中チャッと撮って設定したものなので
言っていただければ変更も可です。

管理者として口出したり、見守ったりしてはいますが
基本的に自由に勝手にワイワイしていただければと思います。


私がいつかブログをやめても
死別者の心の拠り所としてずっと残ればいいな。
最大5000人まで入れるそうです!(もう誰が誰だかわけワカメ!)
5000人集まったらどっかのアリーナでフェスでも開こうぜ!
死別フェス!笑
みんなでドクロのお面でもかぶりながら。いえーい(遺影)


軌道に乗るまで
私がカテゴリー関係なくお相手させていただきますわ!


是非ご活用いただければと思います。
ぜひやりとりしましょー。



やったことないし
大変かな?とも思ったけど
きっと私は繋げることが使命で
その為にまーくんと別れた。
そう、ある時感じました。(天命!)

素敵な心が繋がりますように。
誰かの心が軽くなりますように。


↓カテゴリー増設しました!



●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※Real Doramiさん
メッセージありがとうございます!
大して凄い人じゃないですよ〜。
お会いしたら「あ、普通」って驚くかもです。(逆に。笑)
義母様の初対面の印象は「地味な子」だったらしいです。笑
自分の経験が誰かの救いになれたら
そんな貴重な価値ある経験ってない。
やっぱり死別も悪いもんじゃないんですよ。
絶対に得たものがあるから。
さぁ、ひとりでの子育てに悪戦苦闘しながら
幸せもぎ取りましょうね!もう枝ごと全部!


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




私はブログに命を救われました。ということで明日三回目の命日を控えブログの素晴らしさと読者さんへの感謝を述べたいと思います。私はまーくんが死んで一ヶ月半後ほどにブログを始めました。私が面白おかしく話す死後の出来事を友人が「ブログ書きなよ。そのヘッタクソな絵 ...

私はブログに命を救われました。



ということで
明日三回目の命日を控え
ブログの素晴らしさと読者さんへの感謝を述べたいと思います。

私はまーくんが死んで一ヶ月半後ほどに
ブログを始めました。

私が面白おかしく話す死後の出来事を友人が
「ブログ書きなよ。そのヘッタクソな絵でさ」と言われたことがきっかけ。


20200821_2
34b2d3e1-s


3年間毎日綴りました。

私の想いを
その時の出来事を
もう、まーくんに話せない代わりに。



毎日書いてきました。
毎日書いてきただけ。



私の行為としては
ただ書いてきただけのことなのに



いつしか世界は広がり

Livedoor公式ブロガーになり
嬉しくも悲しい『公式ブロガーになりました』

ずっと読者側だった、好きだったブロガーさんにも会えたし
『ついに会いたかったあの人に会った…』

テレビにも出演したし
『【テレビ出演①】旦那が死んだ私に突飛な企画』

本も出版します。
『書籍化①出版のきっかけ』

賞をいただいて、別のサイトで連載もしています。
『ブログ優秀賞いただきました!!』

医療関係の方から「お話を聞かせてほしい」と
何かの役に立ったかもしれないこともありました。



多くの境遇を共にする読者さんとも繋がれたし
境遇は違くとも、心を寄せてくれる読者さんにも会えた。(会ってはないけど…)


コロナで残念ながらイベントは中止になっちゃったけど
いつか開催した暁には
境遇を共にする者を繋げることができるかもしれない。
本当だったら、実生活では出会えない人達と。



そんな私は、ただ書いていただけ。
人を集めようとか、何かをしてやろうとか思っていたわけじゃない。
(あ、本は読者0から出す気満々でした。)

それでも、私がやったことは
ただただ毎日書き続けただけ。の結果。


自分が好き勝手に書いたものを
私を知らない沢山の人に読んでもらえて
なんなら感想までいただいて

さらになんなら、その感想に泣かされて
こんな場所、他にある?


そりゃ、要らない感想や
傷つけられることも多々あります。

それでも温かく包み込んんでくれる人の方が
断然に多い。


たかがブログ。一個人のブログ。
それでも私はここで本当に救われました。

みなさんに会えたこと(会ってはないけど)
話を聞いてもらえたこと
応援してくださったこと
同じ辛さを分かち合えるということ

ブログをしてなきゃ
どれだけ孤独だったでしょう。




ブログって
ただの日記や好きなものを発信する場所だと思ってた。

でも、こんなにも広がって
未知の可能性に溢れている。


誰に文句も言われず(たまに文句言ってくる奴いるけど…謎!)
食レポーターにだってなれるし
美容家にだってなれる
エッセイトにも
イラストレーターにも
カメラマンにもなれる。


ブログありきで私の今はあるといって過言ではありません。


辛いことがあったら慰めてもらって
嬉しいことがあったら分かち合ってもらって
20200821_1



なんて幸せなブログ主だと思います。

自分のブログなんだけど
完全に読者さんに寄っかかってます。
20200821_3

本当にありがとうございます。



ブログ開設当初から読んでくださっている方。
もう1000を超えた記事を「最初から全部読みました!」と言ってくださる方。
「何度も読んでます」と言ってくださる方。
「好きな記事保存してます」と言ってくださる方。
(もちろん一見さんも、たまーにさんも嬉しいです。)

なんでしょう。もう物書きとして天に召されてもいいのでしょうか。
ありがたい限りです。


ブログの内容上も
万人に好かれて、気軽に読めるものではないと思います。
なので全カテゴリー内での人気ブログにはならないと思う。

それでも言える。
読んでくださる読者の方の愛が深すぎると。

「コメント長くて、こんなに多いのなかなかないよ。」
「読者さんの本気を感じます。」

あたしゃ幸せ者です。


みんなの気持ちが集まるここを
とても嬉しく思うし
大切にしたいです。



本当にブログをやってよかった。

やれよと言ってくれた友人よありがとう。
読んでくださる皆様ありがとう。
ブログを書かせていただいているLivedoorさんもありがとう!

なんなら死んでくれちゃったまーくんにも
ありがとよ!
(ちきしょーめー!べらーぼーめー!生きてたらこんなに書くことなかったわ!)

20200821_4



**************
ご予約受付中!!
まーくんが死んでからのことを
綴り続けたものが本になります。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(マジか!)

ご予約はこちら↓
旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

*************

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




ルールルルルルルールルやっぱり『徹子の部屋』的な。笑大きく出ましたがなんてことはないただのコメント返し専用記事です。先ほどお伝えした記事に温かいコメントを下さって返したい衝動に駆られつつ恩返しは良い本を作ることだろうとただ涙を浮かべながら読んでいます。 こ ...

ルールル
ルルル
ルールル

やっぱり『徹子の部屋』的な。笑


大きく出ましたが
なんてことはない
ただのコメント返し専用記事です。



先ほどお伝えした記事に
温かいコメントを下さって
返したい衝動に駆られつつ
恩返しは良い本を作ることだろうと
ただ涙を浮かべながら読んでいます。


こんなに毎回温かく泣かせてもらっている
ブログ主がいるでしょうか!
いや、いないと言いたい!

本頑張ります。
うまく出来なかったらごめんね。(笑って許して)


お伝えした通り
記事にてのコメント返信はしばらく止めるので

もし
コメントが欲しい!
話を聞いて欲しい!
生きてる?

など
私の返信が欲しいという方は
(なんか凄いおこがましいこと書いてるな。笑)
こちらの記事にコメント書き込んでいただければ
必ず返します!

非公開でメッセージくださる方は
返信が欲しいと一言付けてくだされば
こちらで返信を載せるようにします。
(非公開の時は、詳細を伏せつつ返すようにしています。)


たわいない事でも
深刻な事でも
挨拶でも

何でも大丈夫です!
お話しましょう。


では

ようこそー。

20191204_6

家のイラストにしたことで
ものすごいプライベート感。

どしどし上がってって!
お茶でも飲もうぜ!(架空で)

こうした方が
記事関係なく話せるからむしろ良かったのかな。
あ、記事の話持ち込んでもOKよ。
持ち込みOK。

思いの外いっぱい来てくれたら本末転倒。
でも気にすんなー!

ではコメントお待ちしていますね。
(この記事にコメントしていただければ大丈夫です。)



※一見さんでも使いやすいように
上記文章は
しばらくしたら修正しますね。

↓プライベートルームなので
買い物魔と化した楽天信者の私が買ったもの紹介中。

rukuten_room20190411

私的に残念なお知らせです。コメント返信しばらく休もうかと思います。ブログ開設以来、約2年。どんなコメントにも全部返すをモットーに肯定的なものにも否定的なものにも全部返して来ました。体調不良とか忙しくてとかでお休みすることは多少ありましたが基本的に全部。それ ...

私的に残念なお知らせです。

コメント返信
しばらく休もうかと思います。


ブログ開設以来、約2年。

どんなコメントにも全部返すをモットーに
肯定的なものにも
否定的なものにも
全部返して来ました。


体調不良とか
忙しくてとかで
お休みすることは多少ありましたが
基本的に全部。


それは

私は届かない言葉を
知ってしまったから。

20191204_1


だから
届けてくれた言葉には
せめて「届いたよ!」と返したかった。


私も死別当初
当時読んでいたブログに唐突にメッセージを送ったりしました。

誰かに聞いて欲しかった。
受け止めて欲しかった。


そんな気持ちが分かるから
藁にもすがる想いでコメントを書いてくれた方や
どこにも吐き出せない気持ちを吐きに来てくれた方に
言葉をかけてあげたかった。

20191204_2

という想いでやってきましたが
今、あまりに時間が無さすぎる。


書籍化が決まって
本腰入れて取り掛かろうと思うものの
その為に仕事セーブしようと思うものの



普通にパンパン。
毎日の家事育児。



私の自由時間は大体10時から17時。
(勤務時間)

週に一回は子供の習い事で半日潰れて
週に一回は療育やら病院やらで半日潰れる。

その他の区役所周りや雑務系もある。

フルで動けるのが大体3日。


朝の5時に起きたり
子供が寝てからとか
通勤時間の電車内で
ブログを書いているけども(必死か!)

20191204_3


一つの記事に数時間かかるものもある。

加えてアメブロもやってたり



賞をいただいたすくパラ倶楽部さんでの連載も始まるし(3ヶ月だけだけど)



正味本にかけられる時間がない。
今だと1日1時間作れるかどうか。

アメブロは年内でひと段落させるつもりだし
すくパラも二月で終わるはず。

とはいえ
時間がない。

作ったこともないものを
一から全部作る作業。

どれくらいかかるかも分かりません。


私、夏休みの宿題とか定期試験とか
計画立てて順序立ててやりたいんです。
そして後半は余裕で余力でのんびりいたいんです。

一夜漬けタイプではない
割と計画屋さん。


だから
後に詰まりそうなこの状況が
怖くて仕方ない。


という言い訳をダラダラ述べましたが

そんなわけでコメント返信を一旦やめます。

一つに数分の返しでも
普通に一時間超えてることもあり
今は10分でも惜しい。

力不足です。
ごめんなさい。



でも
コメントは本当に続ける励みになるので
もし良かったらコメントください。(図々しい!)

そして誰かの励みにもなるのではと
ぜひ返信関係なくくださると嬉しいです。


けども
本当に苦しくて
誰かに聞いて欲しくて
辛くて辛くてたまらない
という方もいらっしゃるだろうし

私めなんかの言葉が欲しい。
ちゃんと生きてる?と心配してくれる。
という方もいらっしゃるかもしれないので

特設掲示板を開設します。


『せせらぎの部屋』
(今日中に作ります!)


こちらに書いていただければ絶対返信します。


普段の記事にはポロポロっとコメント返信することもあるかもしれませんし
プツッと何も返さないこともあるかもしれませんが
基本的に返信しないので
ご了承をばお願いします…。



なにより
私が残念でならない。


でも
今何を一番に考えなきゃいけないかと考えたら

やっぱり本を作ることなんですよね。
満足のいくものにしたいから。
やっつけにしたくないから。
時間を少しでもそちらに回そうと思います。


20191204_4


というわけで乱暴ですが
プツッと返信途絶えます!

この記事までは返そうか!とも思いましたが
返信途中の記事もありますけど
少しでも時間を〜!
ということで唐突ですが返信途絶えます。


とか言って
普通に返したりしてー。
ひょっこり出てきたら
それはそれで見守ってやってください。


『せせらぎの部屋』は誰でもウェルカムなので
いつでも遊びに来てくださいー。



↓なんだってこんなに時間がないのだ…


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


私は旦那が死んだ時よりブログを書いています。まーくんが死んで二人の幼子たちを残されて仕事をしながら必死に生きてきました。どうしても辛くなる心境やどうにもならない状況や苦しい時もいっぱいあります。時間なんて足りなくて足りなくて大変だ〜。誰か助けて〜!という ...

私は旦那が死んだ時よりブログを書いています。

まーくんが死んで
二人の幼子たちを残されて
仕事をしながら
必死に生きてきました。


どうしても辛くなる心境や
どうにもならない状況や
苦しい時もいっぱいあります。

時間なんて足りなくて足りなくて
大変だ〜。誰か助けて〜!
という状態。


そんな中たまに

「せこせこブログなんか書いてないで
子供達に時間作れよ」


的な言葉を投げられることがあります。



ブログなんか


他の人がどういう理由でブログをしているかなんて知りません。


でも私は大げさでなくブログで生きています。
ここがあったから生きています。


自分の心と向き合うために
死んでしまったまーくんと向き合うために
残された子供達と向き合うために


頭を整理して
どこにも吐き出せない想いを吐き出して

「頑張って」と言ってくれる方がいて
「救われた」と言ってくださる方がいて
ただ耳を傾けてくれる方がいて
どれだけ私が救われてきたか。


そりゃ、ブログもせず働きもせず
お金も使わず
あるものだけでひっそりと暮らすことも出来る。
その時間を全部子供にあげることも出来る。

どこにも吐き出せず
誰にも聞いてもらえず
どんどん籠る生活。

それに希望があるとは思えない。
子供との時間が出来たって、幸せだとは思えない。

お金使ってでも
子供預けてでも
私はブログを書く時間を作ります。


これはセラピーだから。



雨の日も雪の日も
健やかなる時も病める時も
せこせこせこせこ書いてきました。

そのおかげで
読んでくださる方が増え
繋がりができ
世界が広がりました。



本当はもっと時間を割きたい。
もっと丁寧に書きたいし
もっと丁寧に描きたい。

助けてもらった分
誰かを助けてあげたい。(何が出来るかなんてわかりませんが…)



だから私にとって
ブログなんか。じゃないんです。


読んでくださっている方とお会いしたことはありませんが
その見も知らない人たちに
どれだけ支えてもらったか。

もしブログを始めていなかったら
誰にも分かってもらえない世界で一人だった。
周りはみんな愛する旦那さんと家族がいる中で
一人で生きていた。

ぞっとします。



書き記した記事は700を超え
これはいつか、私が死んだ時に
子供達に私の愛を伝えられるものが残せたんだと思います。
(私が死んだら子供達に見せてくれと友人に託しました。)

私がどれだけ
あなたたちの父親を愛し
あなたたちを愛し
生きてきたかという証。

愛する人を失い
どんな想いで今まで生きてきたかという
戦った記録。


だから私は
せこせこせこせこと
この愛と戦いの記録を綴っていきます。


苦しい想いも
幸せな感情も
全てを残した記録。
自分のことながら全部の記事が私は好きです。
下手でも拙くても真っ黒でも。


前置きは長くなりましたが(前置きか!)


ちょいと仕事が立て込んできて
アメブロで回想している記事がしばらく進みそうもないので
とはいえ放置もちょっと嫌だったので、
こちらのブログの更新をしばらく載せることにします。
というお知らせでした。
(それが言いたいだけの記事。笑)


ただ、両方に読者登録してくださっている方もいらっしゃるかと思い
まったく同じ情報が届くのもあれかなと思い
アメブロの方は、ちょうど一年前に書いた記事も載せようと思います。
比較。


1年経ってどれだけ変わったのか。
1年前はどんなことを考えていたのか。
この1年は私にとってどんな時間だったのか。

私もさすがに700記事を超えたら
どんなの書いたか忘れているものもあると思うので
「こんなこと書いてたんだー」と反芻出来てむしろ嬉しい。
一年前の自分と向き合います。
自分の記事に自分で感想を書くという。笑

せこせこせこせこ毎日毎日書いてきたから出来ること。


一年前はドッペルゲンガーの記事書いていました。
最近は子供達との葛藤を書いていますが
一年前はまーくんとの思い出を思い返してた。

一年前の自分に思いを馳せ
積み重ねてきた今を考える。

日記ってすげー。
それをすぐに引っ張り出せるブログってすげー。


ブログってすごいなぁ。
人の命や人生を救うって
そうそう出来ることじゃない。

愛。感謝。ブログ。
読んでくださっている方も
運営してくださっている方も
ありがとうございます。



仕事が忙しくなってきて
しばらくコメント返しは控えていましたが
今回の記事だけコメント返そうと思います。
(感謝、感極まって。)

本当はずっといつも毎日返したいのだけども
もうちょい余裕が出来たら再開します!



↓アメブロで死別時のことを綴り直しています。
その理由とアメブロ最初のページはこちらから。

↓今日の記事と一年前の記事と比較してあります。
 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


朝、ぼーっといろんなブログを見ていてふと目についた『すくパラ総選挙』の情報。へー。参加してみようかなぁ〜とぼんやり思ったので即参加です。やりたいとほんのちょっとでも思ったら即実行!人生は思ったよりも短いんだ。やりたいこと、やらずしてどうすんだ。でもすくパ ...

朝、ぼーっといろんなブログを見ていて
ふと目についた『すくパラ総選挙』の情報。


へー。
参加してみようかなぁ〜

20190619_1_1
とぼんやり思ったので即参加です。

20190619_1_2

やりたいとほんのちょっとでも思ったら
即実行!
人生は思ったよりも短いんだ。
やりたいこと、やらずしてどうすんだ。

20190619_1_4


でも
すくパラって、育児系でしょ?
私のブログって育児系?


…一体私のブログって何系なんだろ…

子育てのことも書いているし
情報的なことも書いているし
気持ちも吐露しているし

…でも全部根底にあるのは
まーくんへの想い。

20190619_1_3


うん。死別系だね。それしかないね。

だから微妙なラインかなと思ったけども
そんなの関係ネイ!
オッパッピーに参加していこう。



よくよく募集要項見たら
【ブログ部門:妊活・妊娠・子育て・家族に関連したブログをアップしている方】
と書かれていたのでOKでしょう!



ということで
『2019春夏すくパラダブル総選挙』のブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

私じゃなくても沢山の方が参加していらっしゃるので
素敵なブログが見つかるチャンスかもです!
top


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


今回はちょっと報告。一昨年の8月に旦那のまーくんが突然死にました。あれから、もうすぐ2年。死んでから割りとすぐにブログを始め忘れないうちに!と死んだ日のことをババっと書き記しました。そして今、その時の記事は見ることは出来ません。あの時の、あの地獄の夏を思い ...

今回はちょっと報告。

一昨年の8月に旦那のまーくんが突然死にました。
あれから、もうすぐ2年。

死んでから割りとすぐにブログを始め
忘れないうちに!と死んだ日のことをババっと書き記しました。

そして今、その時の記事は見ることは出来ません。
あの時の、あの地獄の夏を思い起こすことは出来なかった。


今年の夏、まだ誰にも言っていないけど
まーくんの実家に行こうかと思い始めました。


行くのはきつい。
仲違いしたあの夏を思い出す。
もうまーくんのいない故郷を見たくない。


そう思っていましたが、何ならもう二度と行かないかもと思っていましたが
人の命には限りがあります。

義両親がいつまで生きているかは分からない。

死んだ息子の忘れ形見を、可愛い盛りの今を見せてあげないのはどうなんだと。
それをまーくんは望むのかと。
私が大好きな義両親に「会いに行けばよかった」と、また後悔するのかと。


だから、行こうかなと思っています。
その為に、改めてあの日と向き合ってみようと思います。


そして今、当初の記事を見ると


ひっど!!


酷すぎる…。
絵も文章も酷い。笑。
(あんまり変わってない説もある…)


201904026_1_1


もっと伝わる言い回しがある!(はず)
もっと丁寧に心情が書ける!(はず)


あぁ書き直したい。
あぁ書き直したい。


と、思いつつも
あれがあの時の私の精一杯。

拙い言葉で、乱暴で、下手な絵で…


でも、あれがあの時の私。


それを残してもおきたかった。
でも、まだ記憶があるうちに(結構忘れているけど)
ちゃんと、まーくんとの最期の時を記しておきたい。


というわけで、別場所で、まーくんが死んだ時のことだけ
改めて書き直そうかと。
なんとなくアメブロで。(ちょっとアメブロやってみたかった。笑)


Livedoorで公式の名前をもらった手前
他ブログで似たような記事書くのはどうなんだ?と運営側に聞いたら
ふっつーにOKでした。(あ、いいんだ。拍子抜け。)


というわけで、ちょいとやってみます。
不定期更新だと思うけど夏の帰省までに書き切れたらなと思います。
(途中で放棄したり、意外とすぐ終わったらごめんなさい。)


にしてもアメブロ!というか初めて触れるシステムって全然勝手が分からん…。
どこをどうしたら、どうなるのか、どう記事を投稿するのか
めちゃめちゃ時間かかる…

livedoorさんで始めた時を思い出します。
試行錯誤して必死でここまで来たなぁと。


というわけで、アメブロ始めました。



ご興味ある方は覗いてみてください!
 

私がブログを始めたきっかけ。それは友人に勧められたから。私がまーくんが死んでから起こった出来事を面白おかしく話してるのを聞いて「ブログしなよ。」と。まーくんが死んで吐き出す場所が欲しかったのもある。それより何よりもうまーくんの事を誰も知らない。まーくんは ...

私がブログを始めたきっかけ。
それは友人に勧められたから。

私がまーくんが死んでから起こった出来事を面白おかしく話してるのを聞いて「ブログしなよ。」と。


まーくんが死んで吐き出す場所が欲しかったのもある。

それより何より
もうまーくんの事を誰も知らない。
まーくんは忘れ去られるだけということが耐えられなかった。


まーくんが生きていたこと。
悲しくも死んでしまったこと。


一人でもいいから多くの人に知ってほしい。

そんな想いで始めたブログ。
始めて一年半ちょい。



この度『公式ブロガー』になりました。


子供達をお風呂に入れて夜の支度をしている時
最近気が滅入って沈みがちだった所にこの朗報。


どんよりが吹き飛びました。
ここ最近で一番嬉しい出来事。

諸手をあげて喜びの舞を踊り
子供達におかしな顔をされる。



20190401_1


そして嬉しいんですけど、嬉しいんですけど泣きました。
悲しくなって泣きました。

嬉しさには悲しみが付いてきます。


一番報告したい相手はもういないから。

20190330_4


すごいことだよ。
頑張ったんだよ。
応援してくれた人がいるんだよ。


まーくんが死んだからブログを始めました。
まーくんが生きてたら公式化どころかブログすらない。


それでも寂しいと思う。
彼のいない世界を
彼に伝えることの出来ない出来事が


まーくんを思い出そうとしても
一年半経った今
どんどん思い出にノイズがかかってきています。

私の世界から消えていってしまう感覚
それでも、矛盾しますが
鮮明に覚えている感覚。


ただ
涙が流れました。

公式化がありがたくて…切なくて…。



頭に流れてくるのは
プリンセスプリンセスの『M』

ーーーーーーーーーーー
いつも一緒にいたかった
隣で笑ってたかった

季節はまた巡るのに
私は置き去りのまま」
ーーーーーーーーーーー

………って、『M』て!
まーくんやん!

もう勝手にまーくんの歌と認定です。


嬉しいことも悲しいことも
全部自分で背負って生きていきます。

20190401_2



まーくんが残してくれたもの
だからこそ手に入れたもの


『泣いて泣いて
それでも笑って生きていく』


と決めました。
(あ、ちなみに本のうたい文句もこれかなと。
出版は決まってないけど謳い文句は決定。笑)



だから
泣きながら笑って
笑いながら泣いて

喜びに溢れた人生にしていきたいです。

 
まずは何よりも
このブログを読んでくださってる方。

同じ境遇の方も
そうでない方も

本当に本当に励みになり
ありがたい気持ちでいっぱいです。

リニューアルに力を貸してくださった運営の方も
私を支えてくれている人たちにも
感謝しかない。


これからも、どうぞよろしくお願いします!


20190401_3

ちなみに『公式ブロガー』について
コメントでもなんぞや??と多くあったので
こちらに書いておきます。


特に何も変わりません。笑


サイトがリニューアルして、トップの画像に『Livedoor公式ブロガー』と載るだけです。
私は変わらず毎日コツコツと書いていくのみ。


それでもシステム上の困ったを個別に助けてくれるようになりますし
何より後ろ盾が出来たことが大きいかなと思います。

個人で働いているよりも、あそこの会社で働いている〇〇さんの方が
信頼でき、仕事に繋がる。という感じかなと。


やれることはコツコツと。
何よりもコツコツやってきたことが「良いブログ作ってますね!」と認められたことが嬉しかったです。


↓ブログを初めて一年。色々な想いで続けてきました。幸せを吠える人になりたい。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411



こんにちは。せせらぎです。ブログを書き始めてから一年以上が経ち読んでくださる方も増え、改めてご挨拶しようかと思います。同じ死別を経験されたり、経験した人の気持ちを知りたいと訪れてくれる人は最初っから読んでもらえれば、私の気持ちや状況の変化が辿れるから読ん ...

こんにちは。せせらぎです。


ブログを書き始めてから一年以上が経ち
読んでくださる方も増え、改めてご挨拶しようかと思います。

同じ死別を経験されたり、経験した人の気持ちを知りたいと訪れてくれる人は
最初っから読んでもらえれば、私の気持ちや状況の変化が辿れるから読んでほしい。

と思ってましたが、いつの間にか記事が400を超え(この記事を書いた時はなんと444!キャ!死!)
「全部読んでくれ」は、あまりにも傍若無人かと思い
簡単にご説明兼ねてご挨拶しようと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年8月、愛する旦那様と突然死でお別れしました。
結婚4年目、子供達は当時三歳と一歳でした。
現在死別1年ちょっとです。

主:せせらぎ
楽天家で忘れっぽい。ポジティブな方。
死別後資格獲得に精を出す。(取得資格:FP)

aisatu_20181130_1


死んだ旦那:まーくん
さっぱりあっさり、愛情はあるけど伝えては来ないやつ。

    aisatu_20181130_2

長男:けーくん
(5歳)
心がガラス細工のように繊細。
泣いている私を抱きしめてくれる優しい良きお兄ちゃん。
集団行動苦手。療育中。

aisatu_20181130_3

次男
:しーちゃん(3歳)
お母さん大好き。チョコ大好き。生き物大好き。
マイペース。でも次男らしく周りを見て育ってます。

  aisatu_20181130_4


ふざけんなー!おいてくなー!何死んでのー!と
悲しい日々をもがき苦しみながら、それでも幸せな未来を信じて
ガシガシ突き進んでいる、そんな日常を綴ったブログです。

aisatu_20181130_5


↓そんなまーくんが死んでしまった経緯はこちら。
涙無くしては語れない。『天国に行った経緯と状況』 
banner_article_20171202_a


↓死別の役立つ情報を集めているサブサイト『せせらぎ通信』もあります。
banner_article_20171202_b


 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ掲示板』開設しようと思います。もっと気軽にみなさんが色々吐ける場があるといいかなと模索していたのですがなかなかいい案が浮かばず、一度コメント欄を使用して試みてみようと思います。ブログで掲示板という初めてではないでしょうけど珍しいだろう試み。記事 ...

『せせらぎ掲示板』開設しようと思います。


もっと気軽にみなさんが色々吐ける場があるといいかなと模索していたのですが
なかなかいい案が浮かばず、一度コメント欄を使用して試みてみようと思います。


ブログで掲示板という初めてではないでしょうけど珍しいだろう試み。

記事とは「関係ない話」や「ちょっと聞いてよ!」と吐き出したい出来事や気持ちを
書きたい時に書いてくれればなと思います。
私も書きます。「ちょっと聞いてよ!」のくだらない話…。
深刻な想いももちろんどうぞ。
誰でもいいからどこでもいいから吐き出したい時ありますよね。


掲示板なのでそれに返信があるかどうかは分かりません。
私のサイト内ですが、勝手に書き込んで勝手にお返事してくださればいいなと思っています。
せせらぎはあくまで管理者で、自由な無法地帯です。(法はあるか。常識の範囲内で。)

私が見ている時もあるし、見ていない時もあるので
私宛であれば記事内のコメントに書いていただけたら、お返事確実です!
掲示板のものは返事はないかもしれません。(あるかもしれません)


使い方も大したものはなく、ただコメントを書いていく形式です。
掲示板自体利用したことがなく、どんな感じになるか全く分かりませんが…笑

使い勝手が分からないので、一度やってみて「さほど」であれば、また考えます!
コメント欄の使用なので、コメント欄の位置でしか表示できず、
少し下になっちゃいますがスクロールして見てもらえればと思います。

誰も利用しなければ私のつぶやきBOXにただただなります。笑


そんな掲示板のページはこちら!
『せせらぎ掲示板』
20181004_3


気軽にお話しましょー。
あ、『目安箱』にいただきたい内容のものは勝手に搾取するかもですー。

 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

ブログをやり始めて一年経ちました。おめでとう!よくぞここまで続いている!一年も毎日何かを続けている。(この飽きっぽい私が)これは立派な趣味となったことでしょう。(でも堂々と趣味はブログですと言えない恥ずかしがり屋です)私の悲しくも面白く話すエピソードを「 ...

ブログをやり始めて一年経ちました。
おめでとう!よくぞここまで続いている!



一年も毎日何かを続けている。(この飽きっぽい私が)
これは立派な趣味となったことでしょう。
(でも堂々と趣味はブログですと言えない恥ずかしがり屋です)


私の悲しくも面白く話すエピソードを
「ブログやったほうがいいよ。」と助言してくれた友人には感謝しかない。

その一言がなければ私は今もブログをやっていなかったことでしょう。



初めていただいたコメント。
心を寄せてくださった方。
こちらの胸がキューっとなるくらいの経験談。

どれも大切な、まーくんが出会わせてくれたものです。

毎日に追われ時間がなくて割と必死に書き続けているブログ
それでも、もう私のライフワークです。




見てくださる方も増えて、コメントくださる方も増えて
返信が滞ることもありますが

それでも、初コメントを受け取った時と同じ気持ちで
「コメント来たー!」と舞い上がって一つ一つ見ております。

嬉しいものは何度も何度も反芻して喜んでおります。




できればずっと続けていきたい。


死後すぐに、自分の辿る道が知りたくて幸せになれる未来が知りたくて
割と探しましたがそんな死別ブログ見つけられず。
(当たり前ですが悲しみが溢れていて)

こうなったら私がそうなろうと、厚かましくも思っている次第で
死んだからこそ輝き出した世界。
セレブと再婚して子供もバンバカ産んじゃって、もう幸せしかない。人生最高ー!
と吠えまくっている人になれたらと。

そして誰かがそれを見て、多少なり希望になれたらと。

20181001_1


まぁ、そんなうまく行かないのが人生。
この先真っ逆さまにこれ以上に転がり落ちる可能性もありますが
それも私の人生。

そんな人生の物語もあるのだと。
不幸になっても、やっぱり続けていけたらと思っています。


あの子供達がそんなになったか!と。(希望!)
あのせせらぎがこんなになってしまったか!と。(悪い方。笑)

そんなせせらぎの人生模様。
これからも暖かい目で見守っていただけると幸いです。



私の飽き性が顔を出すのだけご遠慮願いたい!

20181001_2

 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

私、インスタやっているんです。ブログをやり始めてから、割とすぐに初めてその投稿数、なんと5こ!!笑ブログの記事数は365記事なので、えらい違いです。最後の投稿は2月。やろうやろうと思っているけども、なかなか時間が作れず時間が出来たらブログ書いちゃって手が及ば ...

私、インスタやっているんです。



ブログをやり始めてから、割とすぐに初めて
その投稿数、なんとこ!!笑
ブログの記事数は365記事なので、えらい違いです。



最後の投稿は2月。
やろうやろうと思っているけども、なかなか時間が作れず
時間が出来たらブログ書いちゃって手が及ばず。



きっと、このまま書かないのだろうなと思ってしまっているので
路線変更します。
写真にします。



ご飯を食べる時もまず写真、花火を見る時も写真
写真写真写真の世の中に、なんだかなぁと思っていましたが
乗っかります。笑


写真を撮るのが上手な姪ちゃん。「インスタ世代だからね」と。
綺麗に素敵に思い出を残していくって素敵かもしれない。
もう誰にも報告出来なかった、お弁当の出来の悪さなども叫べるかもしれない。
子供達のあまりにも下手くそな隠れんぼを叫べるかもしれない。


フレンチ料理作れるようになりたいと思っていたものの(作れるようになりたいだけで作れないですよ。)
今は作っても一生懸命食べない子供達を前にやる気も起きない。
写真に残そうという目的があれば、自分の為に頑張れるかなと。

なにより、『美と健康』をテーマにした2周忌目。
ファッションとかメイクとか、インスタグラマーをどしどしフォローしていきたい。
というわけで、ちょっと今とは路線が違うかなと。

20180922_4



最後の投稿が


instagram_20180117


というのも意味を感じる。
インスタってリアルで充実した生活を載せていくものでしょ?
リアルに充実させていく決心も込めて。



なので、方向性変わりますー。とのご報告。
ただの私の日常をおさめていくので、ご興味のある方だけ覗いてみてください。


いつから、どれくらいは分からないけども
気が向いた時だけ載っけようと思います。
やり始めにガシガシ投稿するかもしれないし、やっぱりしばらく放置かもしれないし
気が向いた時だけ覗いて見てください〜。


というご報告でした。

ブログにはやっぱりタイムラグが出来ちゃうので、
ブログで悲しそうなのに、インスタでめっちゃ楽しそうじゃないかー!
インスタのやつの記事っぽいけど、だいぶ後じゃないかー!
という事も起こりえますが、流して見てやってください〜。



そして唐突ですが
先ほど、『義母と娘のブルース』最終回見ました。(録画)
最後の言葉が本当によかった。

ーーーーーーーーーーーーーー

別れたからこそ、巡り会えた人がいる
曲がらなかったはずの曲がり角を曲がると歩かなかった道がある

そこにはなかったはずの明日がある
その先には 出会わなかったはずの奇跡がある

ーーーーーーーーーーーーーー

これも私の新しい扉。
私が?インスタ?がっつりやるの!?(まだやってないけど)

やったらやった分だけ、違う世界が見れると思うから。
20180922_5
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

以前から、私の記事とは別に皆さんが吐き出したり相談できたり出来るところがあれば良いなーと思っていました。でもそんなページを作る技量なんてあるわけもなく…2時に目が覚め(正確には夜泣きのしーちゃんに起こされ)悶々と考えて、「そうだ記事として取り上げればどう ...

以前から、私の記事とは別に
皆さんが吐き出したり相談できたり出来るところがあれば良いなーと思っていました。

でもそんなページを作る技量なんてあるわけもなく…

2時に目が覚め(正確には夜泣きのしーちゃんに起こされ)
悶々と考えて、「そうだ記事として取り上げればどうだろうか!」と思いつき
『せせらぎ目安箱』の設置に乗り出しました。
もう眠れないし、このままの勢いで提案しよーと。



というわけで『せせらぎ目安箱』設置します。

meyasubako_20180718_01

と言っても、すごいページを作る技量なんてあるわけもなく…(二度目)

皆さんから頂いたモノを記事にて載せて
それに対して皆さんからコメントをいただこうと。
勝手にわちゃわちゃ意見交換してもらおうと考えています。
私がコメント返しに書ききれないメッセージもある時もありますし。
(コメントに記事にてお返ししたものです→『悲しみの対処法』『せせらぎの死別への向き合い方』

テーマはなんでもござれ、
大きくカテゴリー分けするとしたら

・愚痴「ちょっと聞いてよ酷いのよ!」
・死別の仕方「ある日主人が…」
・相談「こんな時どうしてますか?」
・報告「こんなことがあったのよー」
・質問「好きなケーキはなんですか?」


通常のコメント欄もいつも通りに書いていただいて良いです。
皆んなの意見聞きたい!私の状況を知らしめたい!時は「目安箱希望」とか書いて貰ったり
私が勝手に目安箱行きを決めることもあるかもしれません。
その時はコメントを非公開にして、記事にて公開します。
そんな大々的に嫌だー!と思われたらすぐ言ってください。すぐ非公開にします。(コメント欄だけに戻すのも可)
コメント欄に書いて頂いてもいいし、メッセージ欄に書いて頂いても良いです。
どの記事のコメント欄に書いても大丈夫ですよ。
長くなりそうな方は、一旦メモかなんかに書いて、それをコピペした方がいいですかね。
コメント書いていて、ページが落ちることがあり、それまでに書いたコメントがパァになることが何回かあったので。涙


内容は重いものから、おもしろ話までなんでもござれです。
話す人のいなくなってしまった人の吐き出しの場になればと。


個人的には死別の仕方を集めたいのもあって…
このブログを始めてから、本当に様々な人の生き方や死に方があって
考えさせられることも多く、1人じゃないと思えました。
私は主として、全コメントを見れていますが
チラッと来た人や、最近見つけてくれた方はそういうものが見れないなと。

以前に書いたものの重複でも構いませんし、もっと深く詳しくでも良い。むしろ良い。
自分の状況を知ってほしい。誰かの意見を聞きたい。こんな人がいたんだよー!と。
だから、もうせせらぎには言ったし、みたいな内容も改めて送ってくれると嬉しいです。むしろ送ってください。
似た内容があってもOK!その人の人生はその人だけです。
集めていきたいです。生き様と死に様。


『せせらぎ目安箱』にいただいたものは、通常記事とは別に記事としてアップするので
くれればくれるほど更新頻度が上がります。
イラストはあるんだか無いんだか、使い回しなんだか分かりません。


ちなみにこんな感じになるかとー。
『せせらぎ目安箱』参考例

では、ガシガシドシドシお待ちしております。

meyasubako_20180718_02


 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

このブログを作っていくにあたって少し悩んでいることがありました。あ、死別とかの心情的なものは関係なく。『役に立つかも情報』で死別したことによって得た経験や知識をお伝えできればなと思って記してきたのですが私が気持ちをツラツラ綴る中に、突如ただの情報的なもの ...

このブログを作っていくにあたって
少し悩んでいることがありました。

あ、死別とかの心情的なものは関係なく。


『役に立つかも情報』で死別したことによって
得た経験や知識をお伝えできればなと思って記してきたのですが
私が気持ちをツラツラ綴る中に、突如ただの情報的なものが入る違和感。

死別をされた方の役に、いつか立つかもとも思いつつ
日記系を読みたいのに。という方もおられるかもしれない。


今は死別に関連した情報だけを集めていますが
もっと分かりやすく色々伝えたい気持ちもある。

家を買ったけど施工会社ともめにもめて何度も戦った経験とか。笑。(笑えない!)
産休中にクビになり、あわや裁判になりかけた経験とか。笑。(ホント笑えない!)


今はそこまで手が出せない心情ですが
いずれボチボチ書けたらなとも思っています。


もともと、社会制度の分かりづらさや
「誰も教えてくれなかったじゃん!」みたいなことを
分かりやすく伝えることができないかと思っていました。
そういうことも少し書いてみたいな。と。イラストも多めで。

でも、このブログの色が少し変わっちゃう様な気もして…


じゃあ、違うブログにしたらイイじゃない!と思い立って
違うブログ立ち上げました。
 
 
seseragitsushin_title



何か記事を書いたら、このブログでもお伝えできればと思います。


『せせらぎ通信』ブログの方で、役立つ記事を貯めていければと思っています。
数ヶ月…数年かかるかも。全然更新しないかも。笑。


気持ち的にもそんなガシガシ記事更新はできない状況なので(精神的にだらけてます)
土台を作りましたよ〜。というお知らせです。


まだ、精査ができてなくて、しばらくは『せせらぎ通信』ガチャガチャしています。
ゆっくり時間をかけて色々見やすく整理していこうと思うので
まぁ、
長い目でみてやってください。


『せせらぎ通信』も興味のある方は是非のぞいて見てくださいね。


今後とも当ブログをよろしくお願いします。




応援クリック欄です

世の片隅にこんな家族がいるんだと   
クリックして応援いただけると嬉しいです。


↑ガンバレーで1クリック
※変な絵!?この絵の謎はこちら


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑さらにガンバレーで 再度クリック

********************
↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini
********************