きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

私の気持ち

昨日は温かいコメントを沢山ありがとうございました。コメント返ししないことは苦渋の選択ですが何だか皆さんのコメントを読んですごい感じる『お別れ感』笑寂し!!いるからね!いつでも来てね!気を使っていただいて誰も茶を飲みに来ないという事実。笑 来てよ!(どないや ...

昨日は温かいコメントを沢山ありがとうございました。
コメント返ししないことは
苦渋の選択ですが
何だか皆さんのコメントを読んで
すごい感じる『お別れ感』笑

寂し!!

いるからね!
いつでも来てね!

気を使っていただいて
誰も茶を飲みに来ないという事実。笑


来てよ!(どないやねん)

でも本当いつでもくだらないことでも来てくださいね。

ゆくゆくは印税生活で
日がな一日コメントを返す暮らしを手に入れたいです。(無理か)




そして今日のお話!

最近、髭男dismの歌を聴いています。


その中で『Pretender』


ーーーーーーーーーーーーー

キミの運命の人は僕じゃない

ーーーーーーーーーーーーー

という言葉がありました。





まーくんにとって
私は運命の人だったことでしょう。


間違いない。

20191208_1


チャランポランに自由に生きてきた自分に家族をくれた人。
暖かい家と
可愛い子供達を与えてくれた人。
どれだけ帰らなくても文句も言われず(仕事でも飲みでも)
心置きなく仕事ができた。


いや、本当に。
私と結婚してなかったら
今も独身でしょう。
家に帰っても、家は冷たくおいしいご飯も出ては来ない。
それが今や
いつでも飲める具沢山の味噌汁が用意されていて
洗濯物はいつでも引き出しに洗われたものが入ってる。



そして私は
まーくんが最後に愛した人。
最後の女。
(え?愛されてたよね!?そうだよね?)

20191208_2


そんな中


はて


私はどうなのでしょうか。



私にとって
まーくんは運命の人では絶対にある。


ものすごい大きな教えを残し
人生観をまるで変えました。

くれたものの大きさに涙がでる。


20191208_3


でも


運命の人はもう一人いるかもしれない。
(1人じゃないかも!?)


そんな可能性を秘めるくらいの
今後の人生の長さ。

20191208_4


まーくんにとっては
私は唯一の最後の運命の人だったろうけど

私には
最後の男ではないかもしれない。

その事実が切ない。


20191208_5



この歌は
自分で自分が相手にとって
運命の人じゃないと悟る歌。


まーくんは身を引いたのだろうか。


私には他にいるのだろうか。


一緒に二人で想い合って
最後まで生きたかった。



とはいえ
この先長い人生。


え?もしかしてまだ他にいるの?
どんな人なの?


とワクワクしてる自分もいます。


どんな人に出会っても
また誰かを愛しても



まーくんは


私にとって


かけがえのない
人生を変えた運命の人。


唯一無二の運命の人。


20191208_6


今後の人生
愛だとか恋だとか関係なく
たくさんの運命の人に出会って
輝く人生を歩きたいものです。



↓まーくんにこれ以上の妻はいないさ。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信するよ。
20191204_5
 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




いつ何時も、ふとした時に悲しみの蓋が開き感情が溢れることがあります。それがたとえ、仕事中だろうとも…会社の勉強会…のようなもの。いくつかある事例のムービーの中で子供とお父さんのものがありました。会いたくて会いたくて会いに行く話。一人、一番後ろの席で涙しま ...

いつ何時も、ふとした時に悲しみの蓋が開き
感情が溢れることがあります。

それがたとえ、仕事中だろうとも…


会社の勉強会…のようなもの。
いくつかある事例のムービーの中で
子供とお父さんのものがありました。



会いたくて
会いたくて
会いに行く話。



一人、一番後ろの席で
涙しました。

泣いてる場合じゃない場所。
幸い最後尾席。

20191130_1



お父さんに会えた嬉しそうな子供の顔を見て

そんなに
会いたくて会いたくてたまらない
お父さんが


ウチにはいないんだと。


会いたくて会いたくてたまらなくても
もうどこにもいないのだと。



きっと、ここは会えて良かったねと
ホッコリうるうるする場所。


一人悲しみの涙。

20191130_2



父と子の話が一番きついです。



ふと巷で目にする良い話。
お父さん向けの育児特集。

子供の父親に対する想い
父親の子供に対する想い


それぞれが
相手に向ける笑顔を想像すると
涙が出ます。


どんなに幸せだっただろう。

20191130_3


ウチの子はお父さんを知らない。

失う悲しみは味合わなかったけど
一緒に遊ぶ喜びも味わえなかった。



お母さんとは違う
お父さんという人。



いて欲しかったな。
生きていて欲しかった。


けーくんどころか
しーちゃんまでもお話が出来るようになったんだよ。



成長をどんなに喜んだだろう。

お父さんをどれだけ好きになっただろう。




失ったものは戻らない。
失った人生を飲み込んで生きて行くしかない。




たまにこっそり涙して

今までのように
崩れて泣くことは無くなった。



ちょっとだけ涙を流して
何事もなかったように過ごす。


気持ちを閉じ込める蓋が
分厚くなって来た。


心が麻痺していくのを感じる。








『大切な人が死んだ』





その事実は変わらないのに
それに慣れて平気になっていくなんて
何かが麻痺してるに違いない。


麻痺して生きていくしかない。


だって
ウチにはお父さんがいないんだもん。


20191130_4



↓私が一番『お父さん』が欲しいのかもしれない。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


なんだかどうしようもなく不安で心細くて泣きたくなる様な心情の時があります。何かがあったわけじゃない。むしろ上手くいった日なのに。私の人生はバラ色になると信じているのに。嫌なことを言われたわけじゃない。何かすぐにやらなければいけないことがあるわけじゃない。 ...

なんだかどうしようもなく不安で心細くて
泣きたくなる様な心情の時があります。


何かがあったわけじゃない。
むしろ上手くいった日なのに。


私の人生は
バラ色になると信じているのに。

20191202_1


嫌なことを言われたわけじゃない。
何かすぐにやらなければいけないことがあるわけじゃない。 


それでも
心が鉛の様

今にも泣いてしまいたい。


得体の知れない
不安感とでも言うのでしょうか。 

20191202_2



もう今日は寝てしまおう。


そう思った矢先に
けーくんが意地悪して
しーちゃんを泣かす


強めに怒っても
ヘラヘラしているけーくんにキレて

必要以上に乱暴な言葉を使いました。

20191202_3


すぐに襲う自己嫌悪


20191202_4


私の異常さにビビった子供達が
片付けをいそいそと始めています。

片付けている子供達の傍で
泣きました。

20191202_5


何が悲しいんだか分からない。


まーくんがいないことなんて分かってる。
毎日毎日対峙して
やっと3人の生活が普通にできるようになって来た。


日常に泣かないくらい強くなった。


でも泣きました。



戻って欲しいだなんて思ってない。(戻らないし)
会いたいだなんて考えてない。(会えないし)


充分すぎるほどに
状況を理解してる。
嫌が応にも強くなった。


ただ苦しい。
今が苦しい。


きっと大丈夫になっても
この鉛のような心は
しこりになって心の奥底にずっとある。

そしてたまに
ぐーっと重くなって存在感を示すんだ。



『大事な人が死んだんだよ』と。

20191202_6


そうか。最近ヨガに行ってない…

体の巡りがおかしいんだ。 


 自分でも訳もわからず泣いている私に
「ごめんね。ごめんなたい。」と謝ってくるけーくん。

「お母さんも、ごめんなさい。」
と抱きしめ合いながら泣きました。



まだ気持ちが不安定。
涙も出てくる。

けど突然に咳が酷くなったしーちゃんに
急遽吸入をする。


泣かせても
沈ませてもくれないこの状況。


20191202_7



涙引っ込めて
薬を飲ませ
吸入を羨ましがったけーくんに薬入ってない状態でやらせ
歯磨いて
トイレ行かせて
寝かしつける



鉛はきっと無くなることはない。


自分のことは自分で整えるしかない。

ヨガに行こう。
そういう自分と付き合っていけるように。


自分でなんとかするしかないんだから…。





↓本当にヨガに救われています。心も体もデトックス!


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


コメントで「紙一重を生きている。」というものを頂いたことがあります。そう紙一重なんですよね。この世界は不思議で今生きている人より今死んでいる人の方が絶対的に多い。そして今生きてる人も全員死にます。なのに死はどこか遠くの話で永遠に生きる気になってしまう。死 ...

コメントで「紙一重を生きている。」というものを頂いたことがあります。
そう
紙一重なんですよね。



この世界は不思議で

今生きている人より
今死んでいる人の方が絶対的に多い。

そして
今生きてる人も
全員死にます。

20191129_3

なのに死はどこか遠くの話で
永遠に生きる気になってしまう。


死ぬことが当たり前で普通なんですよね。


生きている今が貴重なだけ。



さしずめ
あの世が基本で
そこで生きる人達の(死んでるけど)
暇つぶし世界みたいなもんでしょうか。

20191129_1


この世界には
なんて多くの素敵な暇つぶしがあるのでしょうか。

飽きることなんて無いくらい
日々楽しいものが生み出されています。


置いていかれたのは寂しい。
一人で生きていかなくてはいけないのは悲しい。


でも
ベースはこちらではなくあちら。


誰しもがあちらの世界に行くのだから
今いるこの世界を楽しまないと。

20191129_2


その楽しみ方を
置いていかれたことで見つけた気がします。


人は楽しく生きるために
世の中を発展させてるのかもしれない。

貴重なこの限りある時間を
無駄にせず楽しみ尽くすために。

楽しみ尽くして死ぬために。


あぁ、ほらやっぱ
楽しまないとだわ。
今がもったいない。


↓今を生きるために必要なものを武器を手に入れたのだ。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


人生の意味を考えて生きています。意味なんてないんじゃね?ではなくどんな意味があるのだろうと。その出来事に意味があるのかってその人次第だと思うのですよね。意味を見出せなければそれは無意味なものでしょう。『意味なんかない』それでは済まされない。生きていた意味 ...

人生の意味を考えて生きています。

意味なんてないんじゃね?
ではなく
どんな意味があるのだろうと。


その出来事に意味があるのかって
その人次第だと思うのですよね。


意味を見出せなければ
それは無意味なものでしょう。




『意味なんかない』




それでは済まされない。

生きていた意味
死んでしまった意味


何も残さなかったなんて
そんなわけない。

そんなことにさせない。

20191126_1


もしこの出来事に意味があるのなら


日常のどんな些細なことにも意味があるはず。
全ては繋がっているのだから。


私が今
この電車の、この車両に乗ってることも
そこで出会う人も。

お昼に食べるものも
通る道も

かけられた言葉も
感じることも


全部に意味がある。



まーくんと出会ったことには意味があった。


その時は分からなかったけど
今分かる。
全部繋がってるんだって。




まーくんは大切なものを沢山残してくれました。



結婚したから
私が同じ会社に入ったから
美術を専攻したから
絵画教室に通っていたから

ルーツは幼い頃にまで遡ります。


ノートを取るのがお手本にされるくらい上手かった小学生時代。
今、視覚伝達の整理であるデザイナーの職に就いています。

執筆していた幼稚園時代。(お話作って書くのが好きだったんです。)
今、ブログを書いています。

本を作ることになり
自分の想いを集大成として形にすることができる。


全ては点。


やっていたことも
話したものも
出会った人も



今、それが全部線で繋がってるんだと感じています。

だから
この先も全部繋がってるんだって。

20191126_2



今、この瞬間に
意味を持たせて生きていく



『それを選ぶ』



些細なことかもしれないけど
それは運命と直結してるかもしれない。


そしてその運命も
きっと更に繋がっている。



意味があるも無いも感じるのは自分。

自分の人生に意味があるのか。
起こったことに意味はあるのか。


無意味なものなんて一つもない。


意味なんてないと思ったら
それは意味の持たないもの。

意味があると思って
そこで初めて
意味って生まれるのだと思います。


意味があった方が楽しいじゃない。
全部は繋がっているの。

人生を楽しく歩く。
これは何に繋がってるのだろうと
ワクワクしながら。
20191126_3


↓まーくんが生きた意味。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


嫌なことを言われた日嫌な目に遭った日心の置き場所がなくてどうしても辛い時があります。今までだったらまーくんに愚痴れた。何も状況は変わらなくても自分から吐き出しよしよしと聞いてくれるだけで救われることが沢山ありました。今は以前の様に気軽に吐き出せる人がいな ...

嫌なことを言われた日
嫌な目に遭った日


心の置き場所がなくて
どうしても辛い時があります。


今までだったら
まーくんに愚痴れた。

何も状況は変わらなくても
自分から吐き出し
よしよしと聞いてくれるだけで
救われることが沢山ありました。
20191125_1_1


今は以前の様に気軽に吐き出せる人がいない。
すぐにでも電話を取ってくれる人がいない。
心軽くなるお土産を持って帰ってきてくれる人がいない。


嫌なことは
自分の中に溜め込むだけ
その塊が自然に溶けるのを待つだけ。


20191125_1_2


そんな夜。


このままじゃいかんと
何か違うことでも考えようと
目を閉じ想いを馳せるけど

まーくんを想うと余計に気が滅入る。


子供達の事を考えると疲れる。


そんな時はアレしかありません。
何の害もない。


ただポーッと出来る。





そう、キンプリ平野くん(またか!)

20191125_1_3



だってね。
彼しかいないのよ。


仕事にしても
家族にしても
行きたい場所
新商品にしても

全部に「あーあ」が付いてくる。


何にも結びつかない
ただ幸せな気持ちを運んできてくれる
平野くん。

ありがとう。



辛いと寂しさが募る。
悲しみが一層深くなる。
会いたくてたまらなくなる。



嫌なことを感じない様になれたらいい。

自分は自分だと
揺るがないものを持てたらいい。

今も割とそうだけど、
もっともっと、そうであれたらいい。



それまでは一人で誤魔化すしかない。


泣くのも疲れる。
ただ誤魔化すしかない。


さあ!現実逃避!!
20191125_1_4



↓みんなの対処法も乗ってます!コメント欄に!


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


書籍化が決まって 本作ることに精力注ごうと仕事を減らして収入が激減します。選択肢は二つ。1、貯金を切り崩すか2、微々たる収入で収まるように節約する。基本節約だろうな。と思いつつまーくんが死んで2年自分を甘えに甘やかし欲しいものは手に入れてきた散財生活。体が ...

書籍化が決まって


本作ることに精力注ごうと
仕事を減らして
収入が激減します。


選択肢は二つ。


1、貯金を切り崩すか
2、微々たる収入で収まるように節約する。


基本節約だろうな。


と思いつつ


まーくんが死んで2年
自分を甘えに甘やかし
欲しいものは手に入れてきた散財生活。

体が贅沢にすっかり慣れてしまいました。

20191124_2

友人が夕飯をウチに食べに来るので
どうしても食べたかった
すき焼きにする。

むしろ
すき焼き食べたくて
友人呼びました。


そして
国産和牛にしてしまった…

だってせっかくなら美味しく食べたい。


節約しなきゃなのに
国産和牛。
というかすき焼きというチョイス。


しないよね
貧乏はすき焼き…


ぎり
鶏むね肉のすき焼きにしました!

美味しいんですよ。
鶏むね肉のすき焼き。さっぱりしてて。
安いし。

薄く切るのが秘訣です。
20191124_1
でも
牛肉を手放せなかった。


20191124_3

あぁ、元の体に戻れない…
甘い蜜を知ってしまった…


節約せねば
とも思いつつ

ドライアイの眼精疲労が酷くて
良いとされている
美顔鍼が気になる。


一回数万円…


でも小顔効果もあるって!(そっちか!)


いやいや節約せねば。
節約…せねば…



生活レベルが落とせなくて
退職後に年金破綻するのが問題になっていますが
気持ちが分かるぅ…

分かっちゃいるのよ。
分かっちゃいるのよ?

でも
我慢がきかないのよ〜。



このままだと年金破綻する…



でも3年は良くね?
3年間は辛いんじゃね?
(結局自分に甘々。笑)


いや、節約や!!
…できるところからコツコツと!


↓おかしいな。節約考えた時もあったのに…


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


けーくんはかわいい。可愛いところも良いところも沢山知ってる。オッパッピーはけーくんの良いところ。それでも本当に腹が立つ。何度言っても何度言っても何度も何度も何度も何度も何度も言っても一向にやらない、もしくはやめない。全く人の事を気にしない。いつまでもふざ ...

けーくんはかわいい。
可愛いところも良いところも沢山知ってる。
オッパッピーはけーくんの良いところ。



20191125_1

それでも本当に腹が立つ。

何度言っても何度言っても
何度も何度も何度も何度も何度も言っても

一向にやらない、もしくはやめない。

全く人の事を気にしない。



いつまでもふざけて
私が怒鳴り散らすまで
事態は終わらない。


部屋に張り巡らされた
まるで蜘蛛の巣の様なセロハンテープ。

最初見たときはセンスに感嘆し
微笑ましくもあった。



でも一向に片付けない。
もう寝る時間だというのにふざけてる。

あんまりにも人の話を聞いてないから
私がブチ切れて
言葉少なに、寝る準備を淡々としました。


歯も乱暴に磨き
絵本も読まず
遊ぶんだったら真っ暗にするからね。の言葉にも耳を傾けないから
プツっと真っ暗にする。

暗闇が嫌なけーくんは
消されてから「寝るからー!!」と騒ぎ出す。

「寝るから」「やるから」「片付けるから」「食べるから」
幾度となく聞いた。
何度も声をかけた。
でも一向にやっているようには見えない。


隣でワーワーしているけーくんの横で目をつぶり
なんでこんなに腹が立つのだろうと考えました。


20191125_2


まーくんが生きていたら
こんな私じゃないのに。



そう、まーくんが死んだから。



私はまーくんが好きだったから
まーくんに褒めてもらえるのが嬉しかった。

それだけで心寛容な母であり妻であれた。


ギャーギャーガミガミ言う人を、まーくんは好きじゃない。
私も好きじゃない。

でも今は少しのことでイライラしてしまう。


笑い話に変えて話すことも
悩みを共有することもできない。

20191125_3

そうか
私はしんどいんだ。 


全部を自分で抱えなくてはいけない
この状況がしんどいんだ。 


頑張りを褒めてもらうことも
自分を認めてもらえることもない。


まーくんが生きていたら
こんな突き放すようなやり方しなかった。


私が満たされている分
子供達にも優しくしたはず
その優しさがまた自分に返ってくる。



一人の育児はしんどい。



全部一人でやるのはしんどい。



帰ってきてよ。
2年の空白は許すから。


私の今日の奮闘を聞いてよ。
送る動画を「かわゆす」って言ってよ。

「おつかれさん」って
お茶でも飲みながらポテチ食べようよ。



そしたら、優しい母に戻れるから。


まーくん助けてよ。 
20191125_4

↓もうずっと息詰まってる子育て。解放はいつに…


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


私はドライアイです。割とひどい。常に充血目。中学生の時コンタクトレンズを作るのに「涙が少なすぎて作るのはオススメしない」と言われるほど。結構辛くて目はシパシパするし頭が痛くなってきて気持ち悪くなってきます。世の中の乾燥を敏感にキャッチして新幹線に乗ってる ...

私はドライアイです。
割とひどい。常に充血目。


中学生の時コンタクトレンズを作るのに
「涙が少なすぎて作るのはオススメしない」
と言われるほど。


結構辛くて
目はシパシパするし
頭が痛くなってきて
気持ち悪くなってきます。
20191122_1


世の中の乾燥を敏感にキャッチして
新幹線に乗ってると(車もだね)
気持ち悪くなってきます。
目を開けたくない。

電車を降りて外に出ると
日本の多湿気候に一気に症状が無くなります。

ビバ湿気!!



改善に取り組みたいと常日頃思ってるある日

けーくんが目をがむしゃらに擦りすぎて
人相が変わりました。

20191122_2



せっかくだからと私も診てもらうことにしました。


初めてのことが本当苦手なけーくんは
目の検査と目薬をとことん嫌がる。時間がかかる。

疲れ切ったところで私の番。


大人らしく
落ち着いて何事もなく対応します。

ドライアイが辛いことを伝えると
まずは検査。

「この紙を目に入れて涙量を測ります。」


え?

紙を目に入れる?

目に入れる??


さらっと言われ始まる検査。

異物に対して出てくる涙量を測るために
小さな紙を下瞼に入れて涙を吸い取らせる検査。
10分そのまま。

20191122_3



うん。痛いよね。
激痛ではないけどチクチク嫌な痛み。
痛い。怖い。痛い。


目をつむりながら
けーくんを手探りに探し
慰めてもらっていました。

一人で来なくてよかった。
年長さんにすがります。
なんて頼りになる長男。

20191122_4


結果、
人より涙出てる。笑(なんでやねーん!)



でも私は知ってるんです。
一人の医者が全てじゃないことを。

ここはダメだ。改善しない。
と見限りました。

だって辛いのは事実だもん!
ドライアイじゃなかったってなったって辛いもん!


これからの季節
本当地獄です。
常に辛い。


パソコン、スマホの目の使いすぎに
乾燥
眼精疲労も酷いのだと思います。

目を温める『めぐリズム』
良いのですけど消耗品で
継続的に使うのは高いんですよね。
花王 めぐリズム 蒸気でホットアイマスク or 蒸気でグッドナイト(12枚入)
めぐリズム 蒸気でホットアイマスク 

繰り返し使える市販の温めるアイマスクも
可愛らしさは要らないから(装飾で高い)
実用が欲しいと友人に話したら
あずきがいいよ。と。

あずきのチカラ 目もと用(1コ入)【あずきのチカラ】
あずきのチカラ 目もと用

早速使っています。
まじ良いぜ!

眼科医が勧めている
目薬をさして

【第2類医薬品】サンテメディカル12(12mL)【サンテ】
サンテメディカル12
↑このシリーズ好き。



温めたアイマスクを数分する。



白目がこれ以上ないくらいに
クリアになって
目の開きも大きいです。


目が開くと
アイキャッチができる。


アイキャッチ分かります?

黒目に入る電気とか明るいものの光です。

これが、あるかないかで輝きと印象が全く違います。

20191122_5


瞼を半分閉じるとアイキャッチが消えて
死んだ目になります。

仕事上、人物の写真を使う時は
アイキャッチがなければ合成でいれるほど重要アイテム。


顔の印象も違う。
だからキラキラ輝く目でいたい。


でもずっとあずきで温めるわけにいかないから
根本的な解決法を探しています。

老化による瞼の筋肉量の減少で
瞬きの時に瞼が下がりきってない
という話も聞き

目の運動も始めました。

乾燥対策に
ドライアイ用の眼鏡とか!?と探してもみました。


でも解決策はなく…
もっぱら模索中。


目を開いて
気持ちスッキリ過ごしたいじゃない!


うぅ…誰か直して…



夜、目を温めながら寝るのですが
(のど保護用のマスクも装着)
けーくんが嫌がる。
20191122_6



そして
調べたら出てきたキーワード
『レーザー治療』
めっちゃ気になるーーー!

やっちゃうか?
やっちゃうのか??


↓『マスク』は私が寝るために必要なものなんです〜。喉が極端に弱い…。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


書籍化が決まってきっといつか映画化されてさらにきっといつか平野くんに会える。キンプリの平野くんが好きです。ライブに行ってまさかの最前列それなのに顔見えない奇跡。 だから最終目標『握手』に決めました。仕事的にも芸能人に会えなくもない業種。まーくんはジャニーズ ...

書籍化が決まって
きっといつか映画化されて
さらにきっといつか平野くんに会える。


キンプリの平野くんが好きです。
ライブに行って

まさかの最前列
それなのに顔見えない奇跡。


だから最終目標『握手』に決めました。



仕事的にも
芸能人に会えなくもない業種。


まーくんはジャニーズのあるグループの仕事をしてたし

先輩はジャニーズの方の主演の映画宣伝していたし

違う部署は
映画やらドラマやらCMやら撮ってる。


会えなくもない可能性のある仕事。



でもね。



握手はハードルが高い!

仕事で会ったら話せはするかもしれないけど
握手は無理だ。(話すだけで満足しろよ)

20191120_1


でも絶対いつかしてやる!


と、そんな話をママ友にすると
「絶対できるよ!」と意外にも大きく後押し。


そのママ友、大好きな芸能人がいて

たまたま見に行った舞台が
たまたま隣が大好きな芸能人

そんなことある!?

20191120_2


鑑賞マナーを守って
握手とサインをゲット。

舞台が終わって、夢の時間に浸ってたら
まさかの座席に携帯のお忘れ物。

悪魔の囁きが聞こえたけども
無事お渡しして

後日ツイッターでやり取りをした。と。



そんなことある〜〜!?
(まさかの長時間固定空間)





そんな話を友人とすると


「…いや、あるよ。」と。



たまたま行った京都旅行。
大好きなデザイナーさんのお店。

閉店してしまってたものの
店構えが可愛くてバシャバシャ写真を撮っていると

突然開くドア
出てくる世界的なデザイナー。


!!!?


店にいることなんて、本当になくて
あと数分ずれていてら出会えなかった奇跡。

アガアガする友人に
「…何か書きましょうか?」と
先方から紙まで用意してくれる始末。
(どんだけアガアガしてたんだ。笑)

写真まで一緒に撮ってもらって
お店の人にも「こんな事まずない。」と言われるほど。

20191120_3


そんなことある〜!!?
(まさかのジャストタイミング)




そんなことを姪ちゃんに話すと


「…いいな」と。


彼女の好きな芸能人は韓国人、韓国在住。
基本東京では出会えません。笑



そう。

同じ国籍。
それも狭い東京!


出会えなくもない!


まぁ、私の行動範囲に平野くんがいるとは思えませんが
(会社、家、保育園、スーパー。笑)


可能性はゼロじゃない!

だって夢の東京だもの!



ママ友のアドバイス。

「いつ何時出会ってもいいように
紙とペンだけは持っとけ!」


フリクションボールペンじゃダメよね。(熱で消える。笑)



いつ何時出会ってもいいように!


いつもそこそこの自分は保っておかなくちゃ!



そういえば昔
大杉漣さんと一緒のエレベーターだった時あったなぁ。

全然気付かなくて
降りてからまーくんに言われたっけ。
(3人だけで乗ってた。)

20191120_4

気づく力も必要やね。
いつもボーッとしてるからなぁ。

もしかしたら
もう出会ってたかもしれないのに!?



いつもまーくんから教えられてた。
教えてくれないかな。

まーくん。出会わせてくれないかな。

まーくん。しゃべらせてくれないかな。

まーくん。握手させてくれないかな。

まーくん。ハグ…

20191120_5

↓妄想で我慢するか…


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


ブログを始めた当初から本を出すことを叫んでいました。改めて叫ばさせてください。本出しますー!!え?また言ってるよって?違います。出版社から声かかりましたーー!ましたー!ましたー!やっと来たここまで来たとうとうここまで来た声がかかる前から決意して来年の8月22 ...

ブログを始めた当初から本を出すことを叫んでいました。

改めて叫ばさせてください。



本出しますー!!



え?
また言ってるよって?


違います。

出版社から声かかりましたーー!
ましたー!ましたー!


やっと来た
ここまで来た
とうとうここまで来た

20191121_3


声がかかる前から決意して
来年の8月22日に出版すると決めていました。(前のめり。笑)

それが現実可能性ありな範囲の声かけ。


そして
出版&命日に
私が握手してもらう会を催すことにしていました。

勝手にそう決めたけども
週末じゃないと来れない人いるんじゃね?
でも日にちずらすのもなぁ…

……週末ってことある?


いやいや、そんなまさか
この2年平日だったし
週末は2日しかないじゃん。
そんな運良く…


………


週末でしたー!!


もう、運命としか思えない。

20191121_1


本当はもっと後で
ちゃんと目処が立ってからお伝えしようと思いもしたけども

このブログは私の人生の記録なので

その時出会ったことや
思ったことを残しておきたい

だから
まだ何も決まってない段階で報告しちゃいます。


もし頓挫したらその出来事も
私の人生さ!




全書き下ろし予定。
(やばない?できるんか私。笑)



本なんて作ったことないし
書いたことないし
どこから手をつけたらいいか
皆目見当つかないけども

人生の正念場だと思って取り組みます。
魂込めます。(まーくんの)

20191121_2


今取り組んでいる映画の仕事が落ち着いて来たタイミングなのも運命。

がっつりやります。
その為に仕事休みます。
働いてる場合じゃない。


収入?


そんなの関係…なくねぇ。
不安…笑。
無収入不安。




そんなことを会社の統括してる先輩に漏らすと

「必要な最低限の金額が払えるように、ちゃんと考えるよ。
やれることをやればいい。」

普通、働けないかもとなったら
最大限優しくて「じゃあ働けるようになったら来てね」だよね。
考慮しまくってくれる。

会社をうまく使ったらいい。って超高待遇。





まーくんと共にお世話になった大師匠に話すと

「俺が何とかするから」

足長おじさん!!?





同僚に話すと

「何でも手伝います!」

もう感謝しかない。





ありがたい限り。
なんて恵まれた環境にいるのでしょう。



ママ友に私がいつか話した言葉で重く響いているものがあると言われました。


「旦那が死んだこと以外
恵まれすぎている環境にいるんだ。」


比べるもの、失ったものが大き過ぎて
軽々しく良いね。とは言えないけども
そう言える事が凄いし
そういう環境を作って来たんだろうと。


まーくんが残してくれたものなのか
私が作ったものなのか


それは分からない。
(まーくんの力は大きいと思う)


それでも今ある有難い環境で
最高のものを作ろうと思います!


発売は
2020年8月22日
2(ピース)がいっぱい!


これから先
挫折したり
技量不足で頓挫したら

それはその時で
また話を聞いてください。


20191121_4


でも絶対やる。
ここでやらずして
どこでやるんだ。

ここで踏ん張らずして
どこで踏ん張るんだ。


というわけで
書籍化着手します!!


だから来年の8月22日に
何かしら催すと思います。
…多分。…きっと。…もしかしたら!


↓死のうと思ったからこそ決意をした『本にする』という目標。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


私は旦那と死別していろんな人の話を聞いたりいろんな状況に晒されたりして変わった考えがあります。というか腑に落ちました。 小児の大きな病院に行くと本当に様々な子がいて大変そうだな。可哀想だなとつい目を向けてしまいます。それは街中でも自分とは違う人を見るとつ ...

私は旦那と死別して
いろんな人の話を聞いたり
いろんな状況に晒されたりして
変わった考えがあります。
というか腑に落ちました。

 

小児の大きな病院に行くと
本当に様々な子がいて
大変そうだな。可哀想だなとつい目を向けてしまいます。

それは街中でも
自分とは違う人を見ると
つい目を向けてしまう。


主に障害を持ってる方なのですが
気になって見てしまうのは好奇心からか
それでも「見ちゃいけない」と目を逸らすのもおかしい気がして
何だかずっとモヤモヤしていました。

20191118_1

それが、こういう経験をして
人の目とか感情に気づく様になった。


いつもと同じように病院に行った時に
ふと考えが変わったんです。


「見てはいけない。」「見られるのは嫌だろう。」
と思っていたのは偽善心。


見られる方がどうのこうのより
それをそういう風に思うこちらの方が
頭がおかしいんだろうと。


私自身も医療機器を幼い頃から使っています。
知られるのも嫌だった。
どう思われるかが怖かったから。

思う方ではなくて
思われるこちらにダメなところがあると思ってたから。

20191118_3


でも
違うんですよね。
人と違う境遇や状況で
その人は必死に生きている。

それだけで感服です。



そんな人達のことを
好奇の目で見て
バカにして
気持ち悪いと言う(私も言われました)

そっちの方が気持ち悪くない?と。
人間として欠陥品じゃない?と。



ちなみに私は憐れむのはアリだと思っています。
「可哀想に」は別に悪い言葉じゃない。

私も可哀想な状況です。



足があった方がいい。
目が見えていた方がいい。
健康な臓器であった方がいい。

そりゃそうでしょう。
健康優良な人からしたら、私の体の状態も可哀想です。
それは仕方ない。



でも、そこから蔑むのはアウト。

人は誰かを非難し
バカにしたり笑ったり
すべきではない。


だから目を向けた時は
大変だね。頑張ってるね。頑張ろうね。 負けんなよ。
とエールを心で送るようにしました。



見られたくないだろうとかは
「見られたくない存在だ」と勝手にこちらが決めつけていた。
猛省です。

人と違うのは仕方ない。
私も障害児だったので分かります。

でもただそれだけ。

20191118_4



フラットに考えられるようになりました。

大変なのは大変。
別に「悪いから」って目を背けるのがベストではないのかなと。



こんなに頑張って生きてるんだもの
周りであーだこーだ知りもしないのに言う人の方が
心を失った。貧しい人なんだと。

蔑まれたら、蔑み返してやりますよ。


だから、そっち側になりそうな時は
あぁ、自分はなんて浅はかでどうしようもない人間なんだと喝を入れます。




いじめでもそうですよね。
悪いのはいじめられる方じゃない。
いじめる方だと。

とある漫画で
「米国ではいじめが起こると
被害者ではなく加害者がカウンセリングを受けるのが当たり前」
というエピソードがありました。

確かにそうなのかもと。

人を蔑みバカにする人は
それだけできっと、どこかがおかしいのでしょう。



学生時代って、必死に頑張っている人とか
一生懸命やって失敗しちゃった子をバカにする傾向があるけども
バカにする方がバカだと
子供達にも教えていけたらと思います。

頑張ってる人を蔑むのなら
バカにされるべきは自分だよ。と。 


それは身体的なことに限らず
環境や状況的なことも同じ。

あぁ、この感覚が自分の子ども時代にも欲しかったなぁ。
だったらもっと生きやすかったのになぁ。 

20191118_5
↓ただただ人を傷つける人。きっとその人の方がどっかおかしい…。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


旦那様のまーくんが死んで2年と2ヶ月。精神状態は割と穏やか。波はあるし大泣きすることもあるけどもそれでも7割8割方平穏。いない日常に慣れてきたのが大きいと思います。これ以上考えたらダメだという線引きと意識を切り替えるのが上手くなったんだと思います。それでもま ...

旦那様のまーくんが死んで
2年と2ヶ月。


精神状態は割と穏やか。


波はあるし
大泣きすることもあるけども


それでも7割8割方平穏。


いない日常に慣れてきたのが大きいと思います。


これ以上考えたらダメだという線引きと
意識を切り替えるのが上手くなったんだと思います。

20191114_1


それでもまだいつでも泣ける。

2年経った今もいつでも泣ける。


電車の中でも
人混みでも泣ける。
自信ある。

どんな大女優もビックリの早さで涙出せます。

20191114_2



2年間。
握りこぶし握って
歯を食いしばって

明るい方へ
幸せな方へ目を向けて
涙を飲んで踏ん張ってきた。

震える手を自分で包んで生きてきた。



それが少しづつ実を結んでいるのか
心穏やかな時間が増えてきました。


それでも
いた頃が昨日のように思い出せます。

いなくなってからが
まだほんの短い時間に感じます。


2年間て結構な時間です。



そんな2年間
一度も会えてない人を
毎日想ってる。


私はまーくんに会いたいんだ。
二年が経った今も

会いたくて
会いたくてたまらない。


2年間一度も会ってない人なのに
声すら聞かなかった人なのに
連絡すら取れない人なのに


心が引きちぎれそうなほど
会いたい。



人からしたらもう立ち直ったと思われるくらいの時間でしょう。


立ち直るって何なんでしょうね。


もう二度と変わらない現状に
諦めて忘れるということでしょうか。


忘れることなんて一生ない。
だから一生立ち直るなんてことない。



2年かかって
やっと少し慣れてきただけ。

慣れただけで
悲しみが無くなったわけじゃない。
寂しくないわけないじゃない。

フタをするのが上手になっただけ。



悲しみからは誰も助けてくれない。
自分で気持ち立て直していくしかない。


一年前は力がなかった。
その場で耐えるだけで精一杯。

20191114_3


今は這い上がってきた。


でも暗い闇はすぐそこ。
いつでも手を緩めたら落ちるところにある。
それを感じているから
前だけ見る。
「下見るな!上見ろ!」って言うでしょ。(崖登り。笑)

20191114_4



もう少し登って
安心な休憩所で下を見下ろせるとこまで行かなくっちゃ。


もう2年経って、ここまで来た。

まだ2年、もう少し頑張る。

20191114_5

↓過酷な状況。そこで育つものもあるさ。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


さあ、今日は良い日でしょうか。自転車がパンクしました。空気を入れてギリ保育園まで送ったものの直しに出さないといけません。利用している駅まで何とか自転車で行き修理に出そうと思うも出勤前、まだどのお店も開いていません。帰ってからも保育園迎えまで少し時間あるか ...

さあ、今日は良い日でしょうか。


自転車がパンクしました。

空気を入れて
ギリ保育園まで送ったものの
直しに出さないといけません。


利用している駅まで何とか自転車で行き
修理に出そうと思うも
出勤前、まだどのお店も開いていません。


帰ってからも保育園迎えまで少し時間あるか
と思い、帰ってから修理することにしました。


そして夕方17時過ぎ。

20分30分なら待っちゃうよー。
その間に買い物までしちゃうよー。と思っていたら
まさかの修理所要時間2時間半。


20191113_1

これは待てない。
保育園が終わるがな…


なんてアンラッキーと思うかと思いきや
ラッキーフィーバー稼働中



これはきっと
夕ご飯作らないで
外食しなさいという
ご褒美や!(誰も奢ってはくれない)



片道30分の距離を歩いて保育園に迎えに行き
そしてまた30分あるいて自転車屋さんがある駅に向かう。


こうなりゃ
とことんご褒美や!
ということで決めました。

初めての3人焼肉屋さん。


平日の夜から焼肉外食。
なんて贅沢な。

20191113_2


そこはどこにでもある安いチェーン店。
でも、まーくんとも子供が生まれる前、よく行ったお店。
店の雰囲気が似ていて心がグッとなり

一瞬で「まーくんがいたらの未来」を想像して
テンションが下がったけども


そこは焼肉パワーです。


けーくんに焼き係をお願いして

20191113_3


しーちゃんに取り分けてあげて
せっせと肉を食べる子供達。

そして野菜を食べる私。


そう。頼んだサラダが
安いチェーン店らしく値段の割に量がある。
予想以上の量。
サラダを食べない子供達…私が大盛りサラダをひたすら食べました。

同じ感じでもやしナムルも完食。


20191113_4


正味肉なんて3枚くらいしか食べていません。



なのに
3700円のお会計!!!

回転寿司だったら、1000円台のお会計なのに…
お肉3枚しか食べてないのに…焼肉って高いのね。

今日はランチを食べて
ヨガで支払うものもあって
先ほどドーナツと食パンも「せっかくだから」と買っちゃって

ここでさらに4000円近く…

パンクの修理費もあるし…

一万円…1日になんでもなく一万円が無くなるなんて…




自転車を取りに自転車屋さんへ行くと
おもむろにヘルメットコーナーへ行く子供達


マリオのヘルメットが欲しいらしい。


…二人ともヘルメット壊れて、早急に買わねばとは思ってたんだよな…

って、これ一個5000円!?


 えー。でも確かにかわいい。欲しいのもわかるし
必要なものだし買っちゃうか! (タガが外れた)


けーくんは赤のマリオ
しーちゃんは…ルイージないなぁ。緑のヨッシーにする?
それとも…


20191113_5



まさかのピーチチョイスです。
いや、しーちゃんとして考えたら選ぶべくしてピーチ


20191113_6




ママ割エントリーでポイント5倍!先着クーポン利用で1200円OFF[送料無料][あさひ]マリオカートキッズヘルメットS-J
マリオカートキッズヘルメット 4980円
↑ピーチのしか出てこなかった。マリオ人気なのかしら。


自転車屋さんに
ブレーキパッドも消耗してますけど?と言われ

もう何でも全部やってくれーー(やけくそ)


ということで1日で2万が消えてなくなりました。
何かを買うぞ!と意気込んでたわけでもなく
シレッと消えた2万…

仕事減らして収入減な予定なので心臓がドキドキする。
こんな調子でやっていけるのだろうか。


自転車がパンクして
1時間歩いて
大金が飛んでった日。




今日は良い日でしょうか。悪い日でしょうか。




3人でドーナツを頬張りながら帰って
しーちゃんはヘルメットを抱きしめながら眠った日。




そう。

とっても良い日です。



良い日じゃない日なんてない。

どんな日も良い日。


辛くて悲しいことがあった日も
きっとどこか良い日。


あぁ、良い日だった。
そう思って眠れたら幸せじゃない?
そう思って眠りたいじゃない?

 
明日も良い日でありますように。 

20191113_7


↓自転車くん。もう立派な我が家の足です。
まーくんが死んで仕方なしに買ったもの。でも今はなくてはならないもの。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※るんさん
メッセージありがとうございます!
素敵なお話ですね。
せっかくだから記事か目安箱かで取り上げさせていただきたいと思います。
きっと希望になるから。


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


『死に取りこまれる』そんな一文を目にしました。死を近くに感じる経験をするとそれこそ『心を病む』だとか『後追いをする』だとかが人ごとではなくなる。毎日毎日毎日『死』ということを考えます。死んでしまいたい。とかではないけども死んでしまったまーくんのことを想う ...

『死に取りこまれる』


そんな一文を目にしました。

20191111_1

死を近くに感じる経験をすると
それこそ『心を病む』だとか『後追いをする』だとかが人ごとではなくなる。

毎日毎日毎日
『死』ということを考えます。

死んでしまいたい。とかではないけども
死んでしまったまーくんのことを想う。



『死』はいつでもそこにあって
それ以外ぶっちゃけどうでも良くなりました。


日々の悩みも
他人との関係も
嫌な出来事も


とんだ些細なこと。

20191111_2


突き抜けるような青空
爆笑する出来事
心温まるエピソード


何に触れても
ずっと『死ぬこと』が隣にあります。

20191111_3


最近
子供達に会いたくなります。


日々言うことは聞かないし
こちらの負担も半端ない。

イライラも声を荒げることも沢山あります。

離れたい。と思うことも事実。
離れたら解放された〜となることも事実。



でも
保育園に迎えに行く時に
ワクワクするんです。



あぁ、顔が見れるんだと。



私を見つけ
満面の笑みで駆け寄ってきます。


20191111_5



この世界は暗い。
死にとりこまれそうなほど
暗闇に包まれる時がある。


そんな中
何も知らず屈託無く笑う子供達は
かけがえのない光です。

私に向けられる光。

20191111_6


子供がいるから自由に生きられない。
精神的にも経済的にも
重く大きな責任が乗っかっている。

それでも
とても重い、かけがえのない光なのです。 


私を抱きしめてくれる
小さくて温かい、大切な光。 



グラグラ揺れる心を
そっと包んでくれる。

20191111_4


ありがとう。
そこにいてくれて。
私を守ってくれて。

私は子供を守ってるつもりで
子供達に守られている。


ありがとう
生きててくれて。



ま、ものすごいストレスですけどねー。笑

20191111_7


↓大切にしないとと常々思うけど、大切にしきれない日々。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


私は幸せになる自信があるし子供達を幸せにする自信もあります。でもふと辛さを感じる時がある。まーくんの帰ってこない家がまーくんのいない生活が寂しくて仕方ない。私はなんでこんな人生を歩まなくてはいけないのだろう。普通の人は普通に旦那さんがいて普通にお父さんが ...

私は幸せになる自信があるし
子供達を幸せにする自信もあります。
20191110_1


でも

ふと


辛さを感じる時がある。

20191110_2


まーくんの帰ってこない家が
まーくんのいない生活が
寂しくて仕方ない。


私はなんで
こんな人生を歩まなくてはいけないのだろう。



普通の人は

普通に旦那さんがいて

普通にお父さんがいて

普通にある家族団らんなのに 

ウチにはそれがないことが普通。



世の中の当たり前が
ないのが当たり前。 



好きだった人が
死んでいなくなったのが当たり前。


隣の家も

その隣の家も


普通にどこにでもある幸せの形なのに
どうしてウチは違ってしまったのだろう。

どうしてまーくんは死んでしまったのだろう。


あの日々はなんだったのだろうか。
あの幸せはなんだったのだろうか。



なんで無くなってしまったのだろうか。



会いたい。
戻りたい。



どれだけ思ったことか。
どれだけ思い知ったことか。


もうこの人生を続けていくほかないのだと。



楽しく生きていくしかない。



このキッツイ人生を生きていくには
楽しく生きていくしか
解決策はない。

好きなことをして
会いたい人に会って
好きな人だけを大事にして

心地の良い様に生きていけば
きっと
この人生がもたらしたものの意味が見えてくるのだと
そう思っています。



やりたいことをやる。
やりたくないことはやらない。

不幸になったわけじゃない。
それが出来る幸せな人生になったのだと。
 
失ったわけじゃない。
そんな人生を与えてくれたのだと。 



寂しさに負けてしまいそうな夜は
好きに生きてみようと新たに決意します。


やりたいことをやって
最終的に死ねばいいさ。


20191110_3



↓好きなこといっぱい増やして、人生を好きになってやる。


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


映画『メリーポピンズ リターンズ』の挿入歌『幸せのありか』を聞きました。 ーーーーーーーーーーーー永遠に消え去るものこの世にもないわ何ひとつ無くならないこの場所にいないだけなのーーーーーーーーーーーー 無くしたものが住む場所を唄った歌。すーっと聞くことが出 ...

映画『メリーポピンズ リターンズ』の
挿入歌『幸せのありか』を聞きました。


ーーーーーーーーーーーー
永遠に消え去るもの
この世に
もないわ

何ひとつ
無くならない

この場所に
いないだけなの
ーーーーーーーーーーーー 

無くしたものが住む場所を
唄った歌。


すーっと聞くことが出来ます。
温かい気持ちになります。

20191102_3

死別当初
色々な本で目にした
「側にいる」
という表現。


んなわけあるかい!
感じないわ!
見えないわ!
寂しいわ!


そう思っていました。

20191102_4



今も寂しさが無くなったわけではありません。

見えないし
隣にいないのは確か。



それでも、あの頃には感じなかった温かいものを感じています。


見えるわけじゃない
明確にあそこだ!と感じてるわけでもない。

どこにいるとは言えない。



けど



確実にまーくんを感じて生きてます。



まーくんが息づいた世界で
まーくんの残してくれたものに囲まれて

守られて生きている。


それを
「側にいる」と言うのかもしれない。


ピンポイントでここに!と言うわけではないけど
世界にやんわりと空気のようなものを感じます。


守られているような
包まれているような


優しい世界に生きている
そう感じています。



最強の守護神がついた世界。

見えなくても
私の心の中だけの話でも

そう思って生きられるようになりました。


当初では考えられないくらい
穏やかな気持ちです。


とはいえ
数ヶ月前には「死のうか」と思ったくらいの
情緒不安定感。


数ヶ月後には思ってるかも。笑



でも
まーくんの故郷へ帰省してから
あの虹を見てから


本当に包まれてると感じています。


会えないことは悲しい。
触れられないことは寂しい。


それでも
悲しみに暮れたあの地獄のような日々の叫ぶような涙から
恋しさと寂しさで、じんわり溢れる涙になりました。



ちなみに別の挿入歌の『君はどこへ』もグッと来ますね。

「魔法は消えてしまった。
君と共に…」

でも違う。


消えたわけじゃない。


20191102_1



見えなくなってるだけ。
そこには
まだちゃんとあって
ゼロになんてならなくて

ただ失ったものの大きさが故に
それに気づけてないだけ


残ってるんだよ。
20191102_2


ちゃんとあるんだよ。

それを素直に感じることができるようになるのが
「側にいる」と言うことなのかもしれませんね。



死別されたばかりの方は苦しいと思う。

未来なんて見えなくて
全てが絶望で

今は分からないかもしれないけど
いつか
いつかふっと温かい気持ちになる時が訪れます。

まぁ、まだ大波小波ですけど…



そう思ったらそういう世界になる。

私は『守られた世界』であってほしい。
だから守ってくれてるんだと思ってます。

そう思って生きています。

20191102_5



↓どういう人生を歩みたいか。それを求め、感じられるようになれば良いのです。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


運動会の前日から体調が悪く運動会が終わった次の日も一歩も家から出ず療養することにしました。曇って、若干雨模様だった天気も午後から日が出てきて「外に出れるよ!どっか行こう!」と言う子供達に「お母さん具合が悪いから今日はお外に出れないんだ。ごめんね。」と言う ...

運動会の前日から体調が悪く
運動会が終わった次の日も
一歩も家から出ず療養することにしました。


曇って、若干雨模様だった天気も
午後から日が出てきて
「外に出れるよ!どっか行こう!」と言う子供達に

「お母さん具合が悪いから
今日はお外に出れないんだ。
ごめんね。」

と言うと、アッサリ納得してくれました。


天気がいいのに家の中で
キャーキャーギャーギャー部屋を散らかしながら遊ぶ子供達を横目に
横になって転がっています。

20191108_1



まーくんがいたらどうだったんだろう。



具合の悪い私を置いてどこかに出かけはしなかっただろう。

私は一日中家にいて腐ってる男子達を気にして
夕飯の材料を買ってくるというミッションを与え

散歩がてら気分転換がてら公園にでもよって
楽しみながら買い物をしてくるはず

さしずめ鍋というところでしょうか。
(具体的妄想。笑)



食べ終わった後
体調が悪化してたら片付けはまーくんがしてくれただろう。

お風呂も歯磨きもしてくれたはず。


私は「ごめんね。ありがとう。」と言って横になるんだ。
子供達もやる気満々で手伝いながら。

20191108_3



…泣ける。



男同士の絆が深まる日。
どちらが良かったかなんて考えるまでもない。



今はただ転がっている母親だけ。

その横で家から出ずに遊ぶしかない子供達。


弱ってるから余計泣ける。

20191108_2


いてくれた未来を想像せずにはいられない。

どれだけ幸せだっただろう。
その幸せにどれだけ気づけただろう。

20191108_4



そんな母の気持ちはつゆ知らず
生き生きと楽しそうに子供達は遊んでいます。


せめて今日は泡風呂に入れてやろう。

『何か楽しいことをした』
そんな日に思えるように。




↓ひとり親は大変だ。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


全てが運の巡りなような気になってます。全ては虹を見てから。 旅館が特別室にグレードアップしたのもキンプリライブ最前列もラーメン屋のサービス味玉も買ったものも貰ったものも見たものも聞いたものもこれは全部幸福に繋がっている。 頭がお花畑になっちゃってマイナスの ...

全てが運の巡りなような気になってます。

全ては虹を見てから。



旅館が特別室にグレードアップしたのも
キンプリライブ最前列も
ラーメン屋のサービス味玉も

買ったものも
貰ったものも
見たものも
聞いたものも


これは全部幸福に繋がっている。



頭がお花畑になっちゃって
マイナスのこともマイナスに捉えられなくなっちゃいました。



その時はきついし辛いし悲しいけど
心臓ばくばくして不安だけど

この後は絶対良いものが待っている。
そう思ってる自分がいます。


『嫌なこと』は『良いこと』を引き連れてくれる為のもの。
としか考えられない。
20191106_1



辛ければ辛いほど
手に入れるものは大きい。

失敗から学ぶことは沢山ある。



買ったものが不味かった
=食べ過ぎないで済んだ


目が痛い
=目を休めるチャンス


忘れ物をした
=新しい好きなのを買おう


買えない忘れ物をした
=取りに戻る間、運動になる



これは全部ラッキーやー!


その結果ラッキーが起こると「ほらぁ〜!」
起こらなくても無理やり見つかるもんです。
「うわ!良いもん見た!」「勉強になった!」


見つからないラッキーなんてない。

20191106_2


この車両に乗った
「ステキな広告を見た」


舌打ちされた。
「そんなんしなくて良いのに…イライラしてるのかな。どんまい。
あ、心穏やかな私発見!」



ね。すごいでしょ?
頭オッパッピーで。笑


20191106_3


どんな出来事もプラスに全部受け取る。
涙を流しながら受け取る。



幸せな人生の為の『生き方』を模索すると決めた三年目。


悪くない。


うん。


悪く無いよ。




胃が痛い。
あぁ、胃が痛いと
キリキリ痛む胃を抱えながらラッキーを探し続ける。


この試練は
いつか私の為(ラッキー)になると信じて。

20191106_4


↓死んだことさえも生み出したものがある。


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


まーくんが死んで幼子2人残されて家族というものの考え方が変わりました。死んだ同僚の妻を出戻りの私を「家族だと思ってるから」と温かく迎えてくれた会社。自分の実家に呼んでくれて遠慮なく甘えてお泊りさせてもらう友人実家。子供達いつでも預かるよ!と言ってくれる友人 ...

まーくんが死んで
幼子2人残されて
家族というものの考え方が変わりました。

20191021_1



死んだ同僚の妻を
出戻りの私を
「家族だと思ってるから」と温かく迎えてくれた会社。


自分の実家に呼んでくれて
遠慮なく甘えてお泊りさせてもらう
友人実家。


子供達いつでも預かるよ!と言ってくれる友人。


ウチに来たらお風呂に入れてくれるメンズ達。


子供達と寝てくれて
いつまでも遊んでくれる人。

気軽に連絡を取り夕飯を一緒に食べる人。


全員が全員血が繋がってるわけじゃない。
婚族関係というわけじゃない。



『みんな家族でいいじゃん』


そう思っています。

血が繋がってるからって気が合うとは限らない。
関係が良好な人が全てじゃない。


血の繋がりや
紙切れの繋がりではなく


好きな人と
素敵な時間を過ごす。



信頼も愛情も
家族だけに限らなくても良くない?


「本当の父親じゃない」
と言われて、養父が子供を殺す事件がありました。


「本当の父親じゃない」
それは事実。

本当の父親にならないといけないの?
父親にならないといけないの?



私の信頼する好きな人は
みんな子供達の父親じゃない。
母親でもない。

それでも子供達を可愛がってくれて
私を大切にしてくれている。


家族じゃないからって
輪っかから追い出して
小さな狭い『家族』を守ることに何の意味があるのだろう。
人間関係に肩書きは必要なのだろうか。

20191021_3



私は再婚を考えた時に
相手に連れ子がいた時に
決めていることがあります。
(気が早すぎる妄想。笑)

べつに母親にならなくてもいい。

でも
その子にとって
誰よりも信頼できる大人になろうと。
(あ、パパはもちろん)


これは連れ子じゃなくても
我が子に対してもそうですね。
誰よりも信頼できる大人でありたい。




私の好きな人たちは
正確にいうと家族ではないです。


でも一緒にいて楽しいし
信頼してるし
居心地もいい。


それでいいんじゃないかな。
『家族』に囚われないで。

みんな『家族』でいいんじゃないかな。



狭い檻の『家族』にいると息がつまる。
ここが全てなんだと。


まーくんと出会って『家族』の素晴らしさを知りました。

まーくんが死んで『家族』の脆さを知りました。


『家族』なんてただのくくりだ。
大事なのはその人にとって自分がどうであるか。
自分にとってその人がどうであるか。


まーくんが生きていた時は
その小さな括りに囚われて
満足して
他に目を向けて来なかった。

20191021_4


今改めて外を見る。


私は誰と付き合い、関係を築いていくのだろう。いきたいのだろう。


せっかくの人生。
愛する人は多いほうがいい。

縮こまり家族だけを守っていた羽が
伸びるのを感じます。

20191021_5



好きな大切な家族を増やしていこう。
大家族にしなくっちゃ!


20191021_2

↓とことん人と違う人生にしていこう。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


死んでもいいと思って生きるいつだかそんな記事を書きました。 同じ言葉なのだけど今感じているものはその質の色を変えました。私はヨガに通っています。それこそ「死んでしまおうか」と思った時から。 クラスが終わって同じタイミングで出ていくのに同じタイミングでシャワ ...

死んでもいいと思って生きる

いつだかそんな記事を書きました。



同じ言葉なのだけど
今感じているものは
その質の色を変えました。



私はヨガに通っています。
それこそ「死んでしまおうか」と思った時から。



クラスが終わって
同じタイミングで出ていくのに
同じタイミングでシャワーを浴び始めるのに

なぜか出ると誰もいません。
20191029_1


私は自分のことをトロイとは思ったことはなく
どちらかというとキビキビ動ける方だと思っていました。


同じことをしているはずなのに
何故か遅れを取っています。

20191029_2


ある日ボーッとシャワーを浴びながら
隣で浴びてた人が出て行く気配を感じ

何をそんなに急いでいるのだろう

と思いました。
(ただ私がボーッとしてただけ)


ゆっくり入ったらいいのに
焦ることないのに
急いでどうするのだろう


そんなことを考えました。
セカセカしたって
急いだって
行き着く先は『死』なのに。


そんなとこに急いで行かないで
今をのんびり生きたらいいのに。



何かを追うのではなく
この瞬間の充足感を上げる。

目に映るもの
感じるものを
楽しめばいいのに

今が充実したら
きっといつ死んでも後悔しない。

先を追い求めたら
その未来が無くなった時に絶望する。

20191029_4
今までは自暴自棄の、この世を見限った「死んでもいい」だった。

それが
「いつ死んでもいいように生きよう」と生きることに焦点が合い始めました。



いつ死ぬかわからない。

事故、病気、災害、事件。
どれだってありえるし
必ずどれかで死ぬ。

それは免れられることではないかもしれない。


『今』死んでもいいように
『今』を感じていこうと思いました。


20191029_3



シャワー気持ちええー!
お!壁が意外と凝ってるね。
排水口にネットがある。そうだね掃除が楽だもんね。
掃除は誰がするんだろう。
スタッフ?ここのスタッフは清掃が大変だな。


きっとセカセカ次を目指して生きていたら
今を見落とすこともある。


だから
『いつ死んでもいいように生きよう』
そう思いました。


↓「死んでしまおうか」から大分進んだ。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


メッセージを受け取り決壊してひとまずカフェに逃げ込み書いています。最近辛くて精一杯胸を張るけどもそれでもやっぱり、辛いこともあって前を向いて歩くけどまーくんが死んだあの日からずーっと心に重しを乗せて生きています。差し伸べられた手のあまりの温かさに泣きまし ...

メッセージを受け取り
決壊して
ひとまずカフェに逃げ込み書いています。


最近辛くて
精一杯胸を張るけども
それでもやっぱり、辛いこともあって

前を向いて歩くけど
まーくんが死んだあの日から
ずーっと心に重しを乗せて生きています。


差し伸べられた手の
あまりの温かさに泣きました。



こればっかりは
本当に
経験しないとわからない。

2年前の出来事を
今、この瞬間に
大声を上げて泣くことができる出来事が他にあるでしょうか。

失った未来の大きさと
かけがえのなかった幸せに気づいて

そして、それを1人飲み込むしかない現実。



メッセージをくれた関口さんは
今朝私のブログを見つけ
二つほど読んだところですっ飛んでメッセージをくださいました。
(勝手に記事にしてすみません。)


2つですよ。
たった2つ。


それで全てを理解し
苦しみと悲しみと強がりとSOSを受け取ってくれた。


ちょうど聞いていた
superfly の『輝く月のように』



愛とは素晴らしい。
そんな人と出会えたのは奇跡。


そして
そんな人を喪った。


気持ちは募る一方で
思い出は美化される一方で
溢れる愛の言葉は増す一方で


壮大な愛の物語です。
切なくて悲しい、決して実ることのない愛の物語。


いつでも、どんな時でも顔を思い出して
あった頃のあの日を想って
いない隣をただじっと見つめる。



嫌だと嘆いてもどうしようもなくて
いくら泣いても涙は枯れなくて
生活は待ってくれなくて
心無い言葉に傷付いて


ただ握りこぶし握って
歯を食いしばって生きていくしかない。



「いつまでも…」
「浸ってる…」

思う人もいるでしょう。 


でも
愛する人と死に別れるってそういう世界なんです。

あんまりにも酷いことを言う人は
一回経験したらいい。(あ、ブラックな私が…)



その世界を知った人には、きっとどれだけ言葉が少なくても伝わる。
なんなら言葉なんて発さなくても大丈夫でしょう。
さらに言えば反対のことを言っても分かってくれる。(もはやエスパー。笑)

 
関口さんはきっと
毎日でも通える所に住んでいらっしゃいます。
教えてくれた情報は全部食いついたくらい魅力的です。
お守りにとっておきます。いつでも助けてくれる人がいると。




 『分かってくれる人がいる』



それだけが心の救いです。
 (分かってくれようとしてくれる人も本当にありがたいです。)


同じ死別者でも
状況は人それぞれ
全く同じ人なんていません。

でも
限りなく同じ気持ちを共有している人がいる。
この雨の中に、同じように泣いている人がいる。


頑張ろうね。

1人じゃない。


あぁ、辛いね。
何で死んじゃったんだろうね。


生きていてくれたらいいのに。

電話に出てくれたらいいのに。

LINEに既読がついたらいいのに。



「会いたい」は「会えない」を再認識するから口には出せない。

そんな気持ちを抱えて生きていくしかない。



さあ歩こう。
前を向いて。
顔を上げて。


泣いてる私は
心の隅に隠して



幸せにならなくっちゃ。



↓文字には書けるけど、口にできない「会いたい」
 

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


両親が話していてあの人は独り身で寂しいだろう。でも自由で気楽だろう。自分の物差しできっとこうだろう。こうに違いないと決め込む。人はその人の幸福を測れない。現に私は話しだけ聞くととっても可哀想だと思う。でも確かに幸せに生きている私もいます。旦那が突然早死に ...

両親が話していて

あの人は独り身で寂しいだろう。
でも自由で気楽だろう。


自分の物差しで
きっとこうだろう。
こうに違いないと決め込む。



人はその人の幸福を測れない。



現に私は
話しだけ聞くと
とっても可哀想だと思う。


20191030_1



でも
確かに幸せに生きている私もいます。


20191030_2

旦那が突然早死にして
幼子2人残されて

悠々のうのうと暮らしていた生活が一変した。



全部が自分の肩に乗っかって
好きだった人が、もうこの世にいない苦しみも乗っかって
いきなりの世帯主。

それも突然に
何の心の準備もなく。



今も泣いているし
悲しみは癒えないし
いつだって『死』のことを考える。



それでも
それと同時に『生』のことも考えるようになりました。


誰もが死ぬこの世の中で
なぜ生きなくてはいけないのか。


大切な人がいなくなって
埋められない喪失感があるのなら
この世に楽しみがないのなら
死んでしまったっていいのではないか。



それでも
生き続ける理由。



それをずっと探しています。

20191030_3


そんな事を考えて生きるようになってからか
人生に熱を帯び出して

今、不幸を抱えつつも
幸せに生きている自分がいます。



周りからは不幸でも
私は私の人生を「幸せだ」と言える。
豊かで恵まれていると言える。


泣いてるよ?
悲しいよ?
寂しくて寂しくて震えているよ?


でも
そんな人に出会えた。
そんな人の子供を授かれた。

人の温かさを知った。
人生捨てたもんじゃないと思う。

捨てたらきっと出会えなかったものがいっぱいある。




人の幸や不幸は外からは見えない。




不幸なはずなのに幸せな顔をしてると
ヒソヒソ言う人もいる。

幸せそうにしている人に隠された不幸は分からない。




周りからは本当のことは見えない。 




だから誰がどう思うかなんて気にしてても仕方ないし
訂正を入れる必要もないと思う。

そう思うならそう思っていればいい。



肝心なのは
自分がどう思うか。

自分が自分の人生を愛していればそれでいいさ。
自分が幸せだと感じていればそれでいいさ。



幸せの条件は
『状況』じゃない。

『心持ち』だと思う。


小さな幸せを感じる心が
大きな幸せへと導いてくれるのでしょう。




今日、
オムツを洗濯しました。

ポリマー大爆発。


ではなく、何故か小爆発。

被害は最小限。


あ〜良かった。
(良かった?)
…良かったのか?笑


小さなことに幸せを感じて
人からしたら不幸だと思うことにも幸せを見出して

そうやって生きていけるようになった。


それが
幸せに生きるということだと思う。


自分の中に物差しがあればいい。
人に計られてたまるかってんだぁ!


20191030_4


↓幸せとはどこにあるものなのでしょう。


↓一瞬人の不幸を決めつけた、浅はかな自分。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


焼肉パーティー開催です。えぇ、お察しの通り1人で。笑子供達は全然ピンと来てなかったけどいそいそと買い物をして準備をしました。主に私が食べるために。今、子供達はスーパーに行くと買うものを持って来てくれます。空いているレジを探してくれて払ったお金のおつりを私が ...

焼肉パーティー開催です。

えぇ、お察しの通り1人で。笑


子供達は全然ピンと来てなかったけど
いそいそと買い物をして準備をしました。
主に私が食べるために。


今、子供達は
スーパーに行くと買うものを持って来てくれます。

空いているレジを探してくれて
払ったお金のおつりを
私がカゴを運んでいる間に受け取ってくれる。

帰ってきたら
買って来たものを片付ける手伝いをしてくれるようになりました。

20191028_1



そして開催した一人焼き肉パーティー。



まーくんが生きていた時は
お肉も野菜もたくさん用意して
キムチやら包む葉っぱとか
いかに美味しく食べるかを考え用意していました。


子供達が何をしていたか記憶はないくらい
私とまーくんの焼き肉だった。

20191028_2


2年前はそうだった。

けーくんは3歳で
しーちゃんは1歳
お手伝いなんてしてはいなかったけど
まーくんがスーパーに一緒に来ていた。


もう2年も前です。


2年前の日常を
あの時はああだったと
日常的に引きづり出して反芻している人なんて
そうそういないんじゃないでしょうか。

せめて
去年はああだったのにな…くらいじゃない?


きっと5年前はああだったのに
10年前はああだったのにと
永遠に昔になっていく日々を掘り起こして
反芻していくのでしょうね。 


今は失われてしまった
昔あった輝く日々は

今も私の中で輝いています。
輝いたものとして残っています。


2年前で止まった日々なのに
塗り重ねることはできなくて

今もあの頃を思い出します。

20191028_3

夢か幻か
それでも確実にあった時間。

何年経とうとずっと
あの幻のような日々を想うのでしょうね。


死別した歳が若いから
これから反芻する時間が尋常じゃなくある。


永遠にあの過去を思い出すのか
それとも
また誰かと焼き肉をつつくのか


是非に後者でお願いしたい。



寂しいよ。まーくん。
1人でつつく焼き肉は寂しいんだよ。

20191028_4



↓ホットプレートって『家族』が染み付いてて悲しくなるのかもしれない。


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら
 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


↓批判がいっぱいあった記事 ↓心苦しくて呟いたらコメント欄カオスになった記事 みなさん。こんにちは。せせらぎです。せせらぎは元気です。割と早く元気になりましたが何だか目をキラキラさせて待ち構えている奴がいるような気がして少し寝かせました。もう少し寝かせよ ...

↓批判がいっぱいあった記事
 

↓心苦しくて呟いたらコメント欄カオスになった記事
 


みなさん。
こんにちは。
せせらぎです。

せせらぎは元気です。
20191025_1

割と早く元気になりましたが
何だか目をキラキラさせて待ち構えている奴がいるような気がして
少し寝かせました。


20191025_2



もう少し寝かせようかとも思いましたが
必要以上に心配かけるのもなぁと。


思うことが沢山あって、思いがけず過去最長記事。(多分)
描いてて楽しくなっちゃって過去最多イラスト。笑



昔から人に対して冷めたところがある子供だったので
今回もなんとも思わずいます。
ただ、お迎えに行った時のしーちゃんのワガママぶりが
コラボパンチで
もういやー!まーくん帰ってきてーになりました。


今回、何が1番心を苦しくさせたかと考えたら
私は別に間違っていると思ってないものを
おかしな感じに捉えられて
そしてそれについたハートのクリックの数。

全員に責め立てられているような気がして
自分のブログなのにアウェイ感を感じました。
 

だから助けを求めた。
数は少ないかもしれないけど
心を温めてくれる人が絶対にいると思ったから。

20191025_3


その結果
予想以上に温められました。


20191025_4



子育てって正解も不正解もない。
本当の意味で間違ってなかったが分かるとしたら、
その人が死んだ時でしょうね。 
(そういうことでいうと、まーくんのお母さんは大成功!)




「私はそういう風に思ってやっている」


がなんでダメなんでしょう。
とくに1コメントではなくブログ主だと。


確かにご迷惑をおかけすることではあります。
でも育児上迷惑をかけずに育てるなんて不可能。

その時に本当に申し訳ないという気持ちさえ持っていたらいいのだと思っています。
そう思ってやってきました。

店員さんに言わせた時も
そういう状態でした。

会話を全部聞いて、状況全部を見ていたわけじゃないのに
よくもまぁ、「育児を他人に丸投げ」なんて言えるなぁと。
どんだけのモンスターだと思ってるんだよ…


20191025_5



でもそれがブログ読者の総意に感じてすごく辛かった。
そんなにダメなことをしたのだろうか。



20191025_6


ハートの数は
以前ライブドアさんから「1人一つしか押せないようにしました!」と
知らされた気がしていたので
あまりの多さに全員に責められている気がした。

でも、あれですね。
何度も押せますね。笑



たまーに寄せられる私への悪意。
それに紐付くように多くなるハート数。


アンチの存在はあるのだろうなと感じていました。
でも、アンチは称号だと思っています。
むしろ喜ばしいことです。

20191025_7



私は天邪鬼で頑固者の変わり者なので
申し訳ないながら意見を変えるつもりはありません。


心で舌を出しながら「ごめんなさい」と言うこともできる。
でも言えないんですよ…思ってもいないことを…

記事に寄せられた批判的(意見的)なコメント
学ぶこともありましたし、心に届くものもありましたが
基本的に全然心に響かなかったです。ごめんなさい。

だって見当違いなんだもん。


店員さんとのやり取りの中で、ただ貰えてしまった。
叱ってくれも言ってないし、子供に何も教えてないなんて言ってない。

予想外にも優しすぎる世の中だったというだけの話なのに
本当にその優しさに眉をよせて大困りしたとでも思ったのか
一部だけを見た人がすごい飛躍して解釈し過ぎるのか
はたまた何の汲み取りもせず解釈されたのか


「育児を全て社会に押し付ける!
だって私は死別シングルで大変だから!」


んなわけあるかい!
押し付けられるのなら押し付けたいわ!(あ、本音が)

そして死別シングルは紛れもなく大変だ!



書き方が事足りてなかったのかもしれませんけど
それに気づいてない人も
噂を聞きつけて乗っかってくるくる

まぁ、どちらでも良いですけど
全然自分の事実と違う方向へ行ったなと。
もちろん普通に捉えてくださった方もいらっしゃいました。
事実は自分の中にあるし、それは悪いものではありません。

けど、それが苦しかった。
悪いと思ってもいないものをなぜ受け入れないといけないのか
許しを乞うのか?分かってもらおうと詳細を説明するのか?
なんで?誰の為に?

思ってもいない倫理観を責められて、それに贖罪するの?

万人に好かれるように
自分の意見を曲げて、実際に思ったことも書けなくて
上っ面の出来事を好かれる様に書く。
それって意味ある?意義ある?




そして思い出した
私とまーくんの師匠(大師匠)の言葉


「せせらぎは
空気を読まずに好きなものを作れ
それがお前にはできる」


褒められてるんだか、いないんだかの褒め言葉。


20191025_8


たとえ大半の人が否定派だったっていいじゃないか。
私は自分を否定する人の為に書いているわけじゃない。

少数でも私を好きだと言ってくれる人のため
自分の為に書いているんだもの。
自己満足でなにが悪い。


私は自分の心地の良い様に生きていくって決めました。
それが周りからみたらおかしな事でも
自分勝手でも構いやしません。

大切なことは私が大切にしている
大切な人達から教えてもらいます。
(読者さんも含めて)


私を否定したい人たちは
特別観覧席をご用意したので
そちらからどうぞ。
20191025_9


それで読者さんが半減しても構いません。
それが私ですので。
私が嫌な人、どうしようもねーなと思う人は是非、別のブログを見てください。


にしても
時間が経つにつれてどんどんカオスになっていく…。
ちょっと面白かった。
『ブログ』とか『ネット社会』という生き物を見ているようで。

20191025_11


言いたいだけの人
傷つけたいだけの人
正論振りかざしたい人
優しいだけの人

あ、ちなみに優しいだけの人を大切にしますので
ご気分を害される方はもう見なくて良いですよ〜!
優しい読者さん大切にして何が悪いさぁ!
(優しさからの助言はちゃんと聞きますよー。)


今回、本当に沢山励ましてもらって
一時、あの記事あげなければ良かったなと思ったけども
逆にあげて良かったと思っています。

温かい読者様がいること
怖い読者様がいること
自分の姿勢
改めて考えることができました。
(そういう事でいうと、批判も感謝!)


いろんな人がいるんだなぁ〜。


その中で
ベストオブコメント
( 皆さんのコメント本当に全部元気になりました!)

ーーーーーー ーーーー
まーくんなら
批判のコメントに反論なんかしないで
めんどくせーとか言い放って
マイペースに自分の仕事とかしてそう
    —同好会キャプ
ーーーーーーーーーーー
 
同好会キャプ様は、生前のまーくんを知っている方です。

めっちゃ分かる。
どんだけ心砕いて話したとしても
自分に響かないどうでもいいことは華麗に無視。
何の一言もなくただの無視。
勘違いでも無視。

同好会キャプさんの声を借りた
まーくんからの言葉だと思いました。 
(まーくんの使いの者もいましたね。笑。ありがとうございます!)
20191025_10


だから私もサクッと無視します。


今回の記事に限り
私の心に響かない
もしくは悪い方に響いたものに関しては返信しません。
腹がたっても事実と違っても
どんなに訂正したくとも華麗に無視します。


それでも書いてくれる方は
そんなに私が好きなんか。と勝手に思いますのでご了承ください。

20191025_15

そういうつもりじゃなかったのに無視されてる!?
と思ったらご指摘ください。
うっかりです。

改めて見直して、うっかりだったら返信させていただきます!
意図しての無視だったら、引き続き無視します。

20191025_12


『返したくなるコメント』

それは内容どうのこうのではなく
意見するとなれば言い回しや伝え方も大事なんでしょう。
『丁寧語』『長さ』ではない、心に響く言葉。
文字だけで伝えることの難しさ。
思い知れ〜。

いつもはどんなコメントにも返していますけど
あまりにも幼い、見当違いなものが多かったので
今回はこうします!

ここまで話して
それでも「私の意見は!!!」と思う方はドシドシどうぞ!
普通に無視しますけど。

別に私の返信なんかいらずに言いたいだけ!
ということであれば気にせずにどうぞ。
返信しないだけなので。



問題の記事も
返信は途中だけどやめますね。
火に油だと思いますので …。

そしてすごい量のコメントをいただいたので
違う記事に関しても、この期間に頂いたものはお休みします!
初めての方もいらっしゃったのに…
別でまたくれることを願うのみ!




今回、知ったことは

何百もの温かいモフモフの気持ちより
小さな棘の存在感がすごい。

20191025_14



そして、温かい人ほど低姿勢

20191025_16



辛辣な人ほど高飛車


20191025_13

自分が正論だと思っているものほど
自信があってためらいがなくて
人を傷つける。

一昔前の自分を思い出しました。

20191025_17


「人に正しいことを言う時は謙虚であれ」


結婚した時に友人にもらった詩の本に書いてあった一節です。
改めて自分の人生で取り入れていきたい。



「人に聞いてほしい、やって欲しいことがあるのなら
それを聞いてもらえる、叶えてもらえる様に話しなさい。」

と子供達には日頃から言っています。


 
コメントを下さる方の中には
驚くほど低姿勢な方もいて

20191025_19


いっくらでも話を聞いてあげたくなる。


反面
全然話を聞きたくない人もいます。


20191025_18



限られた文字の中で全部を詳細に伝えるなんて無理だし
今後もするつもりもありません。
そんなん書き方一つやん。
疑問に思ったことは聞いていただければ答えるし
変に誤解して批判してくるものはサラッと受け流します。
理解も求めません。
私はありのままのことを、ちょっと面白く書いていくだけです。


どう受け止めていただこうが自由です。
その受け止め方を非難するのも自由ですし
その非難を私がどう受け止めるかも自由。



都合の良いように生きていきます。
ここは私のブログだもの。

これは私の人生だもの。


自分の心地の良いものだけ大切にして何がいけないのでしょう。

20191025_20


誰かを負かさなきゃいけないなんて思ってないし
戦っているつもりもありません。
(でも負かしたい人が多いんですよね〜。)


『死別様』でも『母子家庭様』でも
『信者』でも『教祖』でも
『モンペ』でも『とんでもない親』でも
思いたい人は勝手に思えばいい。

なんて思われようが興味ないです。

私が戦っているのは
顔の見えないどこぞの誰かさんではなく
いつも常に自分自身。


寂しい日々と
壊れそうな心と
ままならない子育て

それだけが私が戦う相手です。





ちなみに今回、1番申し訳なかったことは
ご飯を作れる気持ちじゃなくて
夕飯をコーンフレークにしたこと。

20191025_21


泣いていることを
「仕事で怒られた」と伝え
翌日それを兄弟間で共有して
20191025_22


それぞれに慰めてくれて

またいつものように

怒られて保育園に行きました。


20191025_23



応援してくださる方
本当に本当に本当に有難いです。
頑張れます。

同じ境遇の方
頑張ろうね。何があっても頑張るしかない。
頑張れよしよ。負けたらあかんで!


せせらぎは大丈夫ですよー。
なんかコメントが多くなるにつれて
逆に冷静になりました。笑。
人が透けて見えて
心砕くのバカバカしくなっちゃった。



今後もこういうことはあるでしょう。
自分と違う意見の批判に(アドバイスという皮をかぶった批判も)
心削ってたらブログなんかできるかい。
面の皮厚くして生きてやります!
と上司と話したら「面の皮」は違うだろと。笑

※面の皮が厚い
【意
恥を恥とも思わない。ずうずうしい。厚かましい
↑そんなに間違ってもない。笑


おかげさまで面の皮が一枚厚くなりました!
倒れては大きく強くなって立ち上がるモンスターになります!
(コメントにありましたね。ちょっと笑っちゃった。笑)

悲しいながら98%の人に否定されてもやれちゃう自分も確かです。
自分の大切に思っているものが、たとえ2%の人しか理解してくれなくても
その大切なものは譲りません。


私の人生はもう幸せに続くことしか起こらない。
だから今回のことも必要なこと。


そして、この事態の中
キンプリ平野くんの舞台が第一希望で当たりましたー!
去年は外れたのに…
やったーーーー!


と、ちょっと早いかもと思いつつ
通常営業に戻ります!
よろしくお願いします!



↓大師匠から「空気読まずにやれ」と、お言葉を頂いた時のこと。


↓この先、幸せへと続くとしか考えられないもの!


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


母子家庭というかひとり親は辛い。吐き出しです。コメント返信はお休みします。なんならちょっと元気がないので明日の更新もお休みします。育児って大変。両親揃ってても大仕事。何よりも悩みを分かち合う人がいない。聞いてくれる人じゃない。分かち合う人。同じ立場で子供 ...

母子家庭
というかひとり親は辛い。

吐き出しです。
コメント返信はお休みします。
なんならちょっと元気がないので明日の更新もお休みします。



育児って大変。
両親揃ってても大仕事。


何よりも悩みを分かち合う人がいない。

聞いてくれる人じゃない。
分かち合う人。

同じ立場で子供を育て
責任を負い
成長を喜ぶ人。 


ちょっと頭冷やすわと
その間に見ててくれる人もいないし
自分の間違いを正す人も
自分の行いを褒めてくれる人もいない。


そんな状態のひとり子育て
幼児期…きっつ。


昨日書いた記事に
批判がいっぱいあって


それはどうでもいいのですけど
私がずれていたんだろうし

ただ
なんか
悲しいなと。



私なりに精一杯やっていて
諭しも教えも自分なりにやっていて

それが全てじゃないのに
やってきたこと全部否定された気がして

でもきっと甘えた部分があって
子供はみんなで育てればいいじゃんて思ってる部分もあって

私が面白おかしく書いている部分もあるから仕方ないのだけど


精一杯やってるつもりだけど
きっと出来てないのだろうと
事足りてないところがいっぱいあるのだろうと。




そんな事を思いながら保育園に迎えに行くと

しーちゃんの拗ねが大爆発。


誕生日のケーキを予約したことを喜ぶも今日でないことが嫌で
私がしーちゃんを抜かして靴を履いたことが気に食わなくて
自分で履いてきたサンダルが脱げやすいと、歩くことも自転車に乗ることも拒否。


こんなに嫌嫌しているのは私が悪いんだ。
ちゃんと話し聞かせられないから納得させられないんだ。

全部家で解決しないといけないんだ。
しつけは家だけでするものなんだ。
誰かに教えてもらおうとすることは間違っているんだ。

全部自分がやらないといけないんだ。



外食するべきではなかったかもしれない
くじをさせるべきではなかったかもしれない

ワガママが分かっているのなら
家を出るべきじゃない。

ましてや対応するのが私一人なのだから。


周りに助けを求めたらだめなんだ。




なんでダメなのかは分からないけど
自分一人で背負いこまないといけないんだ
それが育児なんだ。


そんな想いがぐるぐるしていて息苦しい。



働いて育てて
体調悪くても自分しかいなくて
相談も労いも皆無。


思いつめて心を壊しても誰も助けてはくれない。
家での事情なんて関係ない。

見られるのは外に出た時の
子供の状態だけ。



一人でなんて育てられない。
でも一人でしっかり育てろと言う。


誰にも見られないように家に閉じ込めておこうか。
箱の中に入れておこうか。


泣いている私に
ティッシュケースを渡してくれるしーちゃん。
洋服で拭いてくれるけーくん。



世のお母さんはみんな出来てるのかな。
私だけが子供をちゃんと育てられてないのかな。

余裕なんてない。
キャパなんて限りなく狭い。

そんなお母さんに育てられる子供達は幸せになれるのかな。



一人でなんて
育てたくないよ


戻ってきてよ まーくん


こんなにワガママしたよって報告させてよ
「そうか。大変だったね」って言ってよ




言ってよ まーくん



子供とした墓参りで大きな虹を見てから 大きな何かを感じています。存在しないまーくんをどこにいるとかではないのですが大きく感じています。全てが繋がってるように感じる最近私は間違ってない道を進んでいるのだと。入ったお店が美味しかっただとか素敵な景色を見ただとか ...

子供とした墓参りで
大きな虹を見てから


大きな何かを感じています。



存在しないまーくんを
どこにいるとかではないのですが
大きく感じています。


全てが繋がってるように感じる最近
私は間違ってない道を進んでいるのだと。


入ったお店が美味しかっただとか
素敵な景色を見ただとか

小さなことですが
色々なことがうまく行きすぎていて

とった旅館が特別室に変更されたとか
キンプリライブが最前列だったとか
他にも色々小さな偶然の奇跡が舞い降りて
感じていることがあります。



私のこれからは
全て守られている。


何を選んでも
どこを歩いても

それは
まーくんが守ってくれてる道



行く先で転んでも
買い物を失敗しても
電車に乗り遅れても


それは
そうであった方がいいから。


どの道も幸せへと続いている。
幸せへと続かない道なんて選ばせない。



守られている。
20191022_1


そう感じます。



なんて心強い。
私は思いっきり進めば良い。

ただ思いっきり進めばいい。



なんて大きな愛でしょう。

誕生日プレゼントすら忘れて
朝にそそくさ買いに行っていたまーくんが誰よりも大きなものをくれた。



それは私の感じ方であって
考え方であって

そう思えないという人もいるでしょう。
そんなわけあるか!と言う人もいるでしょう。



出来ない出来ない
不安だ心配だとビクビクいるよりも

どんなことだって
全部大丈夫と思っていた方が
強く生きていける


まーくんの名前を借りた
私の生きる力

20191022_3


『自分の人生を信じられる』


それって、すごいことだと思う。


失敗を全部肯定的に捉えられる。
気の巡り、運の巡りが本当に今半端ない。

そんな話を友人にすると
「そう考えられる人に
そういう運気は寄ってくるんだよ」と。


そうだとも思う。


1つの失敗も
そこから得た成功を見る。

失敗を悔やむだけの人より
断然に運のいい人生になってる。
たとえ事態は変わってなくても、感じ方で人生は変わる。



そう思えるようになった。
それを実感してる。


これから先
どんなに悲しいことがあっても
辛い期間が長くても

それは
私なら対峙できるから。
未来の私にとって必要な試練だから。


見るもの聞くもの
出会うもの全てに意味がある。


まーくんがそう向けてくれてる。

20191022_2


だって私は守られているから。
守られた人生を歩める。



だから思いっきり生きていこう。
こんな最高な人生なんて他にない。


20191022_4


↓まーくんの『力』無っ!だったんですけど


↓『力』つけてきた様子。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※なすりんさん
合ってますよ〜。色々な人と出会えて励みになりますよね。
イラストなんていつでも描くのに…似てるかはおいといて…
時間は本当になくて
5時に起きて絵を描いて、通勤電車で文字書いてるって話したら
「作家か!!」ってつっこまれました。笑
でも楽しいから良いのです。勝手に自分を追い込んでやってます。


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


旦那様のまーくんは死んでしまいました。あれから二年越え。新しい男なんていません。幻想の男に心を委ねています。キンプリの平野くん。あぁ、かっこええ… 私は平野くんが好きなんです。旦那様のまーくんが好きなんです。どちらも手の届かない遠くの人。なんなら旦那より平 ...

旦那様のまーくんは死んでしまいました。
あれから二年越え。


新しい男なんていません。
幻想の男に心を委ねています。

キンプリの平野くん。
あぁ、かっこええ…


私は平野くんが好きなんです。
旦那様のまーくんが好きなんです。


どちらも手の届かない遠くの人。


なんなら旦那より平野くんの方がギリ手が届く。(届かんわ!)

いや、でも、まーくんはもう本当に不可能だからね。

20191020_1


そんな中


夢で嵐の相葉くんに好意を寄せられる。

後ろから包み込まれて
久しぶりに人の包み込むような体温を感じて

まじで気持ち良かった。
(夢だけど)

20191020_2


私には好きな人がいる。
心を寄せている人がいる。


相葉くんなんてアウトオブ眼中。
(相葉くんは素敵ですよ?私の対象じゃないだけで…)


なのに


もう、サクッと乗り換えて
相葉くんファンの友人に
なんて言おうかまで考えたよね。笑


くらいの
全部をぶっ飛ばす
気持ち良さだった。


人の温もりに変えられるものはない。


コロッといく自信ありです!
ここに心寂しい未亡人がいますよー!

20191020_3


せめて夢で
夢でいいから!
抱きしめてー!

できれば平野くんで。

20191020_4

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら
 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


私はブログを書いています。10月で丸2年が経ちました。面白おかしく死別した後の出来事を話していたら友人から「ブログやったら?」と言われたのがきっかけ。「あのヘッタクソな絵でさ」(失礼。笑)それを真正面から受け止めヘッタクソな絵で絵日記を始めました。↑ヘッタ ...

私はブログを書いています。
10月で丸2年が経ちました。



面白おかしく死別した後の出来事を話していたら
友人から「ブログやったら?」
と言われたのがきっかけ。

「あのヘッタクソな絵でさ」(失礼。笑)

それを真正面から受け止め
ヘッタクソな絵で絵日記を始めました。

12b241c5-s
↑ヘッタクソ。笑。
え?今とあんまり変わらない?


使ってる画材は
思い入れのあるスケッチブックに
(スケッチブックの思い出↓)


これまた思い入れのある
ダーマトペン。

20191018_1

知ってます?
ダーマト。


糸が出てて、クルクル〜と剝くと芯が出てくるやつです。

20191018_2

デザイナーで入社した時に
先輩であるまーくんから
これで赤を入れるんだ(印刷物の修正箇所に赤字を入れる作業)と教えられ
それがダーマトとの出会い。


まーくんが死んで
絵日記ブログをすることになって

いざ何で描こうとなった時に
家に沢山あったダーマト。


これにしようと決めたけど、
これめっちゃ芯太くて
めちゃめちゃ描きづらいんですよね。

細かいところが描けない描けない。
面が潰れる潰れる。
20191018_3

でも2年使い続けて来ました。

スケッチブックは6冊目。
どれもビッチリ私の絵が描いてあります。


20191018_4


最近は、子供達の前で描くことも増えて
私の描いている絵を
「これは?これは?」とキャッキャと聞いてきます。


これはね
しーちゃんとケンカした時。

これは
お父さんがいなくて寂しくて泣いてるの。

これは
皆んなでお出かけした場所だよ。



今までにあった出来事を
思い出すように教え反芻し
楽しかったねー。嫌だったねー。と振り返る。


大好きだからギューってしてるんだよ。
言うこと聞いてくれなくて鬼になってるの。


楽しそうに見ています。
「あれ見ていい?」と自分達で見ていたりもする。

読める文字は読んでいる。



しまいには
けーくんは自分の名前を
〇〇くん(本名)ではなくけーくん!と周りに言っている始末

20191018_5


思い出を残せる場所
あったことを語れる場所


私が死んだ後に
どれだけ私が君たちを愛し
手を焼いていたか分かる場所。


ブログとして
言葉も残しているけども

積み重なってくスケッチブックが
私達の歴史を語ってる。


まるで絵本のように読んでいます。

20191018_6


私は子供達にとって
とても素敵なものを残しているんじゃないだろうか。


そんな気持ちになりました。


人の考えって見えない。
それが親だろうとパートナーだろうと。

私はここで思いっきり丸裸で綴っているので
私が死んだ時に
子供達の何らかの糧になりますように。

それが残せたことが
かけがえのない価値のある財産だと思っています。

普通アルバムって
その時の心情まで写ってるものはないでしょう。
20191018_7

私は後何冊綴るのか。
いつまで綴るのか。

それは分からないけども
電子とは違って形ある
大切な時間が封じ込まれたこの本を
大切にしたい。
そう思いました。


↓もし、私がいなくなったら…


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


同僚とランチを食べている時にせせらぎちゃんはバイタリティがすごい。と褒められました。本人いたってそんな気なく生きているのですが何なら、どちらかというと低エネルギーなタイプなのですがどうやらいつの間にかエネルギッシュタイプになってしまったようです。何かをし ...

同僚とランチを食べている時に
せせらぎちゃんはバイタリティがすごい。

と褒められました。

20191016_1


本人いたってそんな気なく生きているのですが
何なら、どちらかというと低エネルギーなタイプなのですが

どうやらいつの間にか
エネルギッシュタイプになってしまったようです。


何かをしないといけない。
何か得ないといけない。

今までと同じ様には生きられない。


そんな想いに責め立てられて生きているようです。

20191016_7

まーくんが生きていた時のように
のほほんと何もせずにいても
満たされる幸福感と安心感が
今はありません。


全部自分の手で
切り開いて勝ち取っていくしかない。


その為に何をしたらいいだろう。
何が出来るだろう。


ずっと考えているような気がします。



まーくんが死んでから
資格を二つ取りました。


一つは国家資格のファイナンシャルプランナー2級。



もう一つは民間資格のビューティ&ヘルシーフードコーディネーター3級。




ほぼ隠居していた仕事も復帰して
初めて一人で映画の仕事を請け負いました。


あれもやろう
これもやろうと
何でも挑戦するようになり
何でも楽しむようになりました。


キックボクシング
ホットヨガ
美容医療
小顔矯正
整体、整骨
ブログ
キンプリ
etc.etc....



せせらぎちゃんを見てると
私はなんてゴミみたいな人生を生きているのだろうと。言われました。

ゴミて!笑



いやいや、子供育てられてるじゃない。
しかも双子て。

立派よ。
すごいよ。
マジ大変だと思うよ。

だって大変な時期が全部同時。

20191016_3



私はこうなってしまったから
嫌でもこの世界でもがいて生きていかないといけなくて

それで必死に
ある種誰よりも『人生』というものに向き合って生きています。

その様が物凄いエネルギーを発してるように見えるのですかね。

20191016_5


高校の入学当日
教室で普通に座っている私を
後ろから母が見て

「せせらぎほど
やる気なさそうな子いなかったよ」

と言われました。
どんなだ!

座ってるだけで滲み出るやる気なさ感て。

20191016_6



くらいの人生に熱を持って生きて来なかった。


今は熱しかない。
熱を帯びないと
この凍えるような人生を生きていけない。

じっとしてたら
寒くて死んでしまう。

20191016_2


エッホエッホと自家発電して
熱を帯びて生きていこう。


今、高校生だったら
めちゃめちゃ楽しいんだろうな〜。


20191016_4

↓人生全て『やる気』。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※Real Doramiさん
お久しぶりです!覚えてますよ!名前が素敵だから。リアルドラミ。笑
確か彼より年上の方でしたよね?婚約中で…(違ったらごめんなさい。何かと混同してるかな)
色々あった様で、本当にお疲れ様です。そしてきっとめまぐるしい毎日、無理なさらずに。できるだけ…
コメントをくださらなくなった方は
『元気でやっているか』『死んでいるか』のどちらかと思っています。(極端!)生きていてよかった!
目安箱も受け付けました!
こちらこそ、またよろしくお願いします。

※ヨハネさん
メッセージありがとうございます!
「死が二人を別つまで…」は本当にその通りなんですね。
きっと良い言葉にいっぱい触れられるんだろうな。
私幼稚園がクリスチャン系で、聖書持っていたなぁと。
実家にあるかな…幼稚園児には難しい漢字がいっぱいあったことを思い出します。
探してみようかしら。


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


東京にいるとよく『人身事故で遅延』にあたります。余りにも多いから「あぁ、またか」と麻痺していました。人身事故って大小あって、命に関わるものからそうでないものも含みます。でも確実に命が失われている事故もあるはず。そんな人身事故に遭遇しました。新宿駅、帰宅ラ ...

東京にいるとよく『人身事故で遅延』にあたります。

余りにも多いから
「あぁ、またか」と麻痺していました。


人身事故って大小あって、命に関わるものからそうでないものも含みます。

でも確実に命が失われている事故もあるはず。



そんな人身事故に遭遇しました。
新宿駅、帰宅ラッシュ時。


人身事故が起こった電車に乗り合わせました。


乗っている時はワケもわからず
いきなりの急ブレーキに車内は揉みくちゃ。


「人身事故が発生した」という車内アナウンスに
あぁ、延長保育中に帰れるかなと呑気なもんでした。

十数分止まった後に
前方車両から降りられるようにしたので
移動してくださいというアナウンス。


降りられる車両に人の流れに沿って移動することになり
大人数の停車中の電車での移動は車両がものすごく揺れます。
気持ち悪くなるくらい。船酔いの様だ。そんなことを呑気に考えていると
指定の車両に着くと急に物々しい雰囲気になりました。

ブルーシートに警察官沢山。

どうやら人が亡くなったらしい…。
20191014_1


周りを囲む野次馬に
状況を知ろうとTwitterで見てみたら
居合わせた人達のツイートが沢山。

後日の報道で
ブルーシートから手を入れて撮影するヤツまでいたらしい。




THE.他人事。



何だか恐ろしくなりました。
すぐそこで人が死んでいて
誰かの人生が狂うのに
その人が死ぬほどまでに苦しんでいたのに(自死かは分かりませんが)

片目にそれを見て
なんとも思わず自分の人生を進んでいく人たち。

かくゆう私もそうです。

結局は他人事。
延長保育内に迎えに行けるか家路を急ぎました。



キャンプ場で行方不明になった女の子がいました。
けーくんも自ら家を出て行方不明になったことがあるので
『行方不明』における母心は少しだけ経験しています。

本当に短時間でも辛かった。
「死体でもいいからこの手に」と思うほどでした。



人の生死や事件はすぐ隣にあるのに
基本的に当事者以外は他人事です。 

なんだか世界の暗い部分を見たようで怖かった。 


私は旦那様が死んで
とても心苦しい状況にありますが

幸いにも温かく迎えてくれる、話を聞いてくれる人が沢山いて
本当に温かい世界で生きています。


でも本当は暗い怖い世界だということを目の当たりにした感じがしました。



まーくんが死んだことなんかどーだっていい。
世間には幼子二人の母子家庭というだけ。

物凄い心細さを感じて
震えて帰りました。 

今、何が起こっても
誰も助けてくれない。
誰も気にかけてくれない。 

20191014_2

怖くて怖くて仕方なかった。



隣に暗闇があるかもしれないのに
すぐに怖いことに巻き込まれるかもしれないのに
どうやって楽しく生きていったらいいのだろう。
 
20191014_3


怖くて不安で暗くて
家路に着くまでずっと心細かった。


そして家に着いて
中に入ると急に安堵しました。
 家の安心感半端ない…。



そして思いました。



結局他人事の世界はどうしたって仕方ない。
そういうもんだ。
自分だってそうだ。


一寸先の闇を怯えていたって仕方ない。
他人事だって思う人に分かってもらおうとしたって無理。

自分が大事だと思う人達を大事にしていけばいいんじゃないか。
心を寄せたいと思う人に心を寄せていけばいいんじゃないか。 

それしか出来ないんじゃないだろうか。 


せめて自分の周りだけは温かい世界を築いていけたらと
そう思いました。
その世界がより温かく大きくなればいい。 


そうやって生きていくしかないのだろうと。
20191014_4


↓いつ、何が起こるか。
でも起こってしまったら、その時に全力で対処するしかない。


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら 

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


今回のキンプリコンサートの旅。 友人のメアリーと仙台女二人旅になりました。基本的にキンプリ一色の動きだったのですが旅行としてもとても楽しいものでした。子供から離れ一泊二日。好きなものを見に自由に動く。楽しかったー。最近本当に運や巡りが良くこの旅も常に良い状 ...

今回のキンプリコンサートの旅。



友人のメアリーと仙台女二人旅になりました。

基本的にキンプリ一色の動きだったのですが
旅行としてもとても楽しいものでした。


子供から離れ一泊二日。
好きなものを見に自由に動く。
20191013_1


楽しかったー。




最近本当に運や巡りが良く
この旅も常に良い状態で動けました。

時間もゆったり問題なく
キンプリのグッズも並ばずに買え(基本的に長蛇の列になるはず)
レンタカーを手配したことで
時間を持て余すこともなく
ライブ自体は最前列。

帰りに行ったラーメン屋は味玉サービスデー。


次の日に何をしようかと
ホテルの夜で考えた時に

近くにアウトレットモールがあるけど
セールだったらなぁ。行きたいけど…
と調べたら、まさかのセール中。
わんさか買いましたよね。



仙台らしい思い出は
1日目のランチで牛タンを食べたことだけだったけど


本当に楽しい旅でした。


帰りの新幹線に乗る前にお土産を買うことにしていて
旦那とか家族とかにお土産を選んでいるメアリーを見て
私も誰かに何かを買いたい。

20191013_2

買いたい。何がいいだろう。


姪ちゃんにでもあげようか。
楽しかったもんな。
牛タンも美味しかった。
お土産の牛タンも試食が美味しかった。
買って行ってあげようか。

それとも甘いもの?
でも島根の帰省土産もあるし
次いつ会えるかも分からないし…

お土産、買わなくっちゃ。
買いたいな。


買いたいな。


買いたいな。



…なんで買いたいんだろう。

20191013_3

そうふと思いました。



私はこの楽しかった思い出の共有をしたいんだと気付きました。
そしてそれを一番に共有して喜んでくれるだろう相手が
姪ちゃんしかいないことに…。


友人はいますよ?
会社に買って行ってもいい。


でも、どこに行ったから買っていくのではなくて
楽しかった、美味しかったものを再度思い出して共有したいんだと…
この喜びを一緒に喜んで欲しいのだと。



そうメアリーが旦那様にそうするように…




まーくんが生きていたら
間違いなく牛タンを買って行った。それも多分多めに。
家に帰ってからは私が焼いて
美味しいね。美味しいねと。一緒に感動したはず。

何があったかを小さなことまで話して
どれだけ楽しかったかを嬉々として語ったでしょう。

20191013_4


私はそれを、無理やりにでも誰かとしたいのだと気付きました。
本当はまーくんとしたいのに
それには気づかないふりをして…


それに気づいてしまったから
お土産は誰にも買いませんでした。



そんな虚しいことできなかった。





お土産って
渡したい人がいて
喜んでくれる人がいて

そこに価値が生まれることに気づく。


私が1番にお土産を渡したい人はもういないんだ。
1番に思い出を語りたい人はいないんだ。




泣きましたよね。

旅の終わりに。
テンションだだ下がり。
メアリーには悪いことを…優しく一人にしてくれました。



楽しかったからこそ
共有できない寂しさに襲われました。

1番に喜びを伝えたい人。
もうこの世界にはいない。


 ただそれが悲しかった。


お土産…渡したかったな…
一緒に話をしたかったな…



↓これが愛する人がいない世界なんだ…


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


秋だからでしょうか。なんだかずっと物悲しい。ふとした時に涙がこみ上げて会いたくて仕方ない。心がずっとザワザワしている。livedoorさんで『波乱万丈の人生ブログ』で取り上げてもらいました。【シリーズもの傑作選】波乱万丈話をイッキ読み!ブロガーの実体験から学ぶ「 ...

秋だからでしょうか。
なんだかずっと物悲しい。


ふとした時に涙がこみ上げて
会いたくて仕方ない。


心がずっとザワザワしている。



livedoorさんで
『波乱万丈の人生ブログ』で取り上げてもらいました。


波乱万丈…


そんな人生になるだなんて
思いもしてなかった。




ただ
悲しい。

悲しい人生。



温かい手を繋ぎたい。
話をしたい。

顔を見たい。


どれも叶わない。


願うことは些細なことなのに
決して叶うことはない。




ただ


悲しい。




この悲しみを
一生抱えて生きていくしかない。



波乱万丈…


起こったことは何も特別なことではなく
誰にでも起こり得ること

愛する人と死に別れることは
誰もが100%経験すること。


2年が経って
日々が当たり前のように過ぎて
「大したことじゃない」
そう思い始めてるけど


でも


やっぱ



大したことなのかな。



じゃなきゃ
2年もの間
今もなお

涙をこぼしながら生きていくことなんてないもんな



今もまだ

会いたくて涙が出るもんな。




この人生が
行き着く先はどこだろう。

私はどう生きているのだろう。

この先に何が待ってるのだろう。


波乱万丈の先に
待っているものが素敵でありますように。





この特集で、色々な方の波乱万丈が読めます。
人生いろいろ人色々。

でも言わせてください。



私が一番悲しい。






そして
絵がヘッタやなぁ!!!


一番最初に描いた絵がブログの顔として載ってますが
やばい下手さ…
こんな絵のブログ誰も読みたくない…



でもあの時の私の精一杯なので
描き直すことはいたしません。


下手やなぁ〜と
そんな自分も愛でてやろうじゃないか。
そんな波乱万丈な人生を生きている自分を。




●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


島根の旦那の実家帰省中仁摩サンドミュージァムというところへ行きました。気になってたんですよねー。昔まーくんと出会う遥か前に『砂時計』という漫画を読んでいて(映画化もされました) 島根というところに初めて触れました。(島根が舞台)今回の帰省でそちら方面に行 ...

島根の旦那の実家帰省中
仁摩サンドミュージァムというところへ行きました。

気になってたんですよねー。

まーくんと出会う遥か前に
『砂時計』という漫画を読んでいて
(映画化もされました)


島根というところに初めて触れました。(島根が舞台)


今回の帰省で
そちら方面に行くことになり
せっかくだから「行きたい!」と独断で決めて行きました。



ここには
世界一大きな砂時計があります。


一年砂時計。



漫画で出て来たので
どんなものなのかと楽しみにしていましたが

あぁ、こんなもんかというのが正直な感想。


一年てこれだけなんだ。と思いました。

途方もなく長く感じる時間のようだけど
膨大な量というより
これだけか…と拍子抜けしました。

まーくんが死んだ後の
あの地獄のような一年。

あの一年がこの中に凝縮してるんだなと不思議な気持ちでした。

20191010_2


そして砂時計を見て思ったことは
砂は落ちる一方で
決して戻ることはないのだということ。


器には限りがあって
落ち切った砂時計はひっくり返して
また時間が流れて行きます。


でも人生の時間はひっくり返すことなんてなく

自分にも分からない
自分の人生の時間の砂の量は

今こうしてる間にも
ずっと流れ落ち続け減っていきます。




『時間がなくなっていく』



が可視化されてて
何とも言えない気持ちになりました。


私の器には
あとどれだけの砂が残っているのだろう。

20191010_3


時間は有限じゃない。
限りあるものです。


その残りの時間を
『余命』という形で知らされる人もいます。


まーくんのように
自分でも分かってないうちにプツッと砂が落ち切ることもあります。


どちらがいいかなんて分からない。

自分がどちらになるかなんて分からない。



だから
今落ちて無くなっていく時間を感じながら生きていくことが大事なのだなと思いました。

どれくらい残っているかを気にしてたって仕方ない。
過去になる今は決して戻らない。



人生は『積み重ねるもの』という感覚と
時間は『無くなっていくもの』という感覚。

増えると減る。


矛盾だなぁ…と
どう捉えたらいいのだろうと
思っていたら
ハッと思い浮かびました。


積み重なってるじゃん。

落ちた砂の方が!!

20191010_1


これが自分が積み重ねて来た人生じゃん!



未来というものが
今を通って
過去に溜まっていく。


まさに人生、砂時計!!




どう積み重なっていくかは
今をどう通るかによって変わるのでしょう。
20191010_4
美しければ美しい砂に
淀んでいれば淀んだ砂に

砂が落ち切った時に
どういう風に生きてきたかが残ってるんでしょうね。


綺麗な砂時計でありますように。

20191010_5



ちなみにどうしても欲しい砂時計があって念願叶って購入しました。

それは
1分砂時計。

砂時計 1分計 1734-01【木製スタンド/インテリア/卓上/ガラス/お料理の時間の目安等に】 佐藤計量器/SATO
砂時計 1分計 

大体の砂時計て3分なんですよね。


子供達に自分で歯を磨く習慣をつけて欲しくて
どれくらい磨けばいいのかなんて
伝えるの難しくて

まずは一分間自分で一生懸命磨くことに慣れてもらおうと思ったんです。

最初から3分は長いですからね…(特に注意散漫なけーくんには…)


というわけで
歯磨きに1分砂時計導入しました。


そうして徐々に徐々に長時間の砂時計にシフトしましょうかね。



無くなっていく時間。
それを感じながらせせらぎ家は1日を終えます。

20191010_6
今日も良い砂が落ちましたように。


↓未来には限りがあるから頑張れるんだよ。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


まーくんの故郷に帰ることにした理由。それは大好きな義父母様に葬式で会うのが嫌だったから。(どちらか死す)ご高齢のご両親はいつ何があるか分かりません。生きてる内に会いたかった。私の辛い感情なんてクソどうでもいい。楽しい12日間を過ごして孫たちのいる笑い溢れる ...

まーくんの故郷に帰ることにした理由。

それは大好きな義父母様に
葬式で会うのが嫌だったから。(どちらか死す)


ご高齢のご両親はいつ何があるか分かりません。
生きてる内に会いたかった。

私の辛い感情なんてクソどうでもいい。

20191006_1


楽しい12日間を過ごして
孫たちのいる笑い溢れる日々を過ごして

なんならお義父様は笑いすぎで死にかけて(軽い呼吸困難)
低俗な、けーくんのオチンチンギャグで。笑

20191006_2


次に会えるのはいつかは分からない。
二度と会えないかもしれない。


空港にいた誰よりも深い

「元気でね」

と言葉を交わし
固く握手をして別れました。

「もう会えんかもしれんから」
と言う私に
「まさか!」と笑う義父様だったけど

その「まさか」が起こり得る世界。
その痛みを誰よりも知っています。


今までの別れで一番泣きました。(こっそり)


2年前、
こうして別れた息子(まーくん)と
永遠の別れになってしまった。

色々な想いが重なって泣きました。

20191006_3



さあ帰宅です。

泣いてもいられない。


重い荷物を持って
電車を乗り継いで帰らねばならない。

ヒーヒー歩く私に
容赦ない兄弟喧嘩に「うんち!」「おしっこ!」
ヒーヒー言いながらトイレに連れて行き

電車では交互に抱っこして(17kgと13kg)
先頭車両からの景色を見せる。

20191006_4

騒ぎ出す子供達を再三注意し
ヘットヘトなのに

20191006_5


最終的には
最寄駅からちょいと歩くアイス屋さんに
ヒーヒー言いながら行き(私が食べたい。笑)
着いた途端に「おしっこ!」と店を後にする。(アイス屋さんトイレなし)


20191006_7


ヒーヒーヒーヒー言いながら帰りましたよね。


疲れMAXだったけど
帰省前となんら生活は変わってないけど

少しだけ楽です。


もう、ここで、3人で
楽しんで生きていいのだと

それをまーくんも望んでいるのだと
心からそう思えたから。



にしても何なんですかね!
子供のトイレ!

さっき聞いたじゃん!
何で今!?
の応酬。


東京の空港に着いて
お昼にうどん屋に入って

けーくんが「ウンチ!」と言い出し
店の外にあるトイレに行かせる
(50mくらいかな)

どちらも一人にするわけにはいかない
&大量の荷物。

ダッシュでけーくんの様子見に行っては
ダッシュで戻ってきてしーちゃんの様子を見る

重たい荷物もなんのその
幼児二人抱えてパパッと注文して
食べさせ、トイレ行き、荷物も守る。


強くなって来ちゃったよ。


大人二人で右往左往してたのに
一人で何だって文句言わずにやってるわ(言う人がいない)

20191006_6



さぁ、新たな気持ちでシングルマザーライフを堪能するか!




↓受難続きでマジで逞しくなるぜ!


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


まーくんの故郷へまーくんが死んでからの2年越しの初帰省。初めての墓参りも済ませ毎日散歩がてら通いました。なんと12日間。(仕事どうすんだ!)あ、途中の旅行は除きます。何度も通ってまーくんの故郷をまわり思い出を思い出し走って行く子供達を見るあぁ、本当にもうどこ ...

まーくんの故郷へ
まーくんが死んでからの2年越しの初帰省。


初めての墓参りも済ませ
毎日散歩がてら通いました。


なんと12日間。(仕事どうすんだ!)
あ、途中の旅行は除きます。



何度も通って
まーくんの故郷をまわり
思い出を思い出し
走って行く子供達を見る




あぁ、本当にもう
どこにもいないんだ。




そう思いました。
そして、少しだけ吹っ切れました。


寂しさと悲しさは変わらずにあるけども

ここは、まーくんのいない世界で
そこで3人で生きて行くんだ。


まーくんはどこにもいなくて
それでも、いたるところにいて

私から姿は見えないけど
ずっと見守ってくれる世界で生きていくんだ。

私が生きていく世界は
そういう世界なんだ。


そう、すーっと心に落ちました。


自然が豊かすぎるこの場所が
そう思わせたのかもしれません。

あまりにも続く偶然の奇跡が
そう思わせたのかもしれません。

虹を見たのが大きかった。





『生きる』とは『息づくこと』と書きました。



家に帰る前日
テレビでがん患者の「ガンになって良かった」発言から広がったドキュメンタリーをしていました。


若くしてガンになった彼
その発信に励まされたという声や
否定的な声もありました。

それでも自分が発信することで
励まされることがあると言う彼

私もブログを書いてる身として
すごくすごく分かります。


伝えることに賛否両論あると思いますが
それが誰かに届き
広がっていく、誰かの力になることもある。



きっと彼は死ぬでしょう。
彼でなくとも私だって死ぬ。

私の方が早いかもしれない。
私の子供達の方が早いかもしれない。

 
誰でも死にます。



死んだら無になるのか。


それは違うと思う。
姿はなくなってしまうけど
生きたことで誰かの心に残ることが
本当の意味で生きるということなのだと知りました。




だから
テレビの向こうのガンの彼に私ができることは
その場の憐れみでも慰めでも励ましでもなく

ちゃんと彼の声を聞くこと。

私の中に息づかせること。
それが彼を生かす、人を生かすことだと思いました。

20191005_1

目を見て、心を向けて
自分の中に息づかせる。
それが大事な人であればなおさら。

そうやって
私も誰かの中で生きていけるように。



まーくんの墓参り。

本当は一人で行きたい時もあった。
けどタイミングがなくて
朝行こうと思っていても
眠気に負けちゃって
行けずじまいだったけど

奇跡的に帰宅する日の朝
起きることが出来て、子供達は寝てて
一人で行ってきました。

20191005_2
強い風が吹くこの日
結局一度も線香も手も合わせず

最後まで
ただジッと墓を見ていました。


その足で海に行き
登りたかったけど
怖くて登れなかった防波堤に登り

よりによって強風吹く日に登り
怖いけども先っちょまで行こうと
へっぴり腰で進む。


向かい風は私の人生だと。

20191005_3


ガタガタ震える足を抑えて
大海原を見てきました。

20191005_4



さぁ、ここからだ。


どう生きていこうか。


どう生きていってやろうか。





最後の墓参りをしていた時に聞いていた
アマゾンプライムミュージック。

流れた曲はTHE YELLOW MONKEYの

『バラ色の日々』


バラ色の日々… うん。悪くない。


生きていこう。
バラ色の日々を。


20191005_5



↓私の『これから』上昇気流らしいもの!!


↓そういえば、一年前に義父母様と別れたこの日も強風吹きすさぶ日だった。
再出発に強い風が吹く。…偶然かな。

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら
 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


今回の帰省まーくんの指輪をはめていきました。いつか無くすだろうと思いながら…旅館で豪勢な夕食を食べている時中居さんから「お客様のではないですか?」と指輪を差し出されました。落としたことすら気づいてない。笑旅館の大浴場で先に上がった子供達がキャッキャしてい ...

今回の帰省
まーくんの指輪をはめていきました。

20190924_5

いつか無くすだろうと思いながら…



旅館で豪勢な夕食を食べている時
中居さんから

「お客様のではないですか?」

と指輪を差し出されました。


落としたことすら気づいてない。笑

20191002_1


旅館の大浴場で
先に上がった子供達がキャッキャしていて
カラーン!と指輪が落ちた音がしたんですよね。

拾わねば無くすなと思ってたのですけど
案の定拾わずに無くす。



ありがとうございます!
大切なものなんです!

とジッと見てる義母さまを横目にお礼を言うと


「大切なものは
戻ってくるようになってるんですよ」


と話してくれました。



まだ、まーくんと離れられないんだ。



戻ってこない時が訪れたら
きっとそれは
「もうせせらぎは大丈夫だよ。」という合図。(その前に無くすな!)



先日行った水族館のあまりになついた
白イルカちゃんに心を持ってかれ

普段はそんなことしないのに
ショップで2000円を超えるヌイグルミを買いました。

20191002_2


そして見事に次の日に行った場所に忘れる。(やっぱり私の過失)


戻ってきましたよ。
宅配で。笑


忘れた場所が分かってたので
電話して送ってもらいました。



いや、本当は水族館が宿に近いので
新しいの買おうとしたのですが
(金で解決すんな!)

入場券ないとショップに入れないと言うもんで送ってもらいました。
 
新しいのを買おうとした手前
戻ってきたイルカちゃんの目が怖かった。

20191002_3


『大事なものは戻ってくる。』



そう出来てるそうですよ。
そう願えば。


だからきっと
まーくんも戻ってくる。


何十年後かもしれないけど
私が天国へ行った時かもしれないけど
もしかしたら形を変えてかもしれないけど



私の腕の中に
戻ってくるのでしょう。


まーくんの腕の中に
戻る時が来るのでしょう。




きっと




いつか…


20191002_4

↓いつか『戻る日』までの我慢我慢。



●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


実は私が帰省を決めたこのタイミング理由がありました。会社のまーくんの仲間たちが墓参りに来てくれるというのでまーくんがいない寂しさが紛れるかと急遽、日程被せました。はるばる島根にやってきてくれる同僚達(私からしたら先輩達)ありがたい限りです。去年も来てくれ ...

実は私が帰省を決めたこのタイミング
理由がありました。


会社のまーくんの仲間たちが
墓参りに来てくれるというので

まーくんがいない寂しさが紛れるかと
急遽、日程被せました。


はるばる島根にやってきてくれる同僚達
(私からしたら先輩達)
ありがたい限りです。


去年も来てくれて
2年経った今も高い飛行機代払って
忙しい仕事の合間の時間作って
会いに来てくれます。


笑いが飛び交う日
人の繋がりを感じる日


まーくんの思い出話を語り
今もここにいるよ!とそんな話をする。




また別の日
まーくんは故郷にいる映画監督に
生前から懇意にしていただいていて

せっかく帰省したのだから
義父母様連れて挨拶に行こうと連絡を取りました。


こちらから打診したのに
素敵なお店を予約してくださって
お昼をご一緒しました。


監督、プロデューサー 、社長に子供達は絡みつき
ずっと遊んでもらいました。

社長(女性)のお兄さんも30代で幼い子供を2人残して亡くなられたことも知り
葬儀のことを今でもはっきり覚えているそうです。
残された子供達を両手に繋いで泣いたことを。 

20190927_3


その二人は今は成人して
それでも、ここまでの間
ずっと「守られて来た」と感じていると。
 


監督はまーくんが死んだことは
本当にショックで仕方なかったそうです。

それでも
残したものがある。繋いだ縁がある。
今も生きているようだ。そう話しているうちに
「生きてる!今も生きていますよ!」とおっしゃっていました。

20190927_1

その言葉を受けて
改めて

『生きる』

ということを考えました。




『生きる』って、きっと『息づく』ことなんだと思う。




生命体としていなくなったとしても
その人の想いや考え方、残したもの、繋いだ縁
変わらずに皆の中にある想い

まーくんの存在が、何かに影響を与え、
誰かを動かし、いなくなった今も根底にある存在。


それが『生きた』ということで
今も『生きている』ということなんだと思いました。

20190927_2



人はみんな死にます。
だから生きているうちに
みんなの中に息づくことが、生きるというミッションなんでしょうね。

それを受け継いで
次へ渡して
脈々と淡々と世界が進むことが
当たり前で、尊い世界の在り方なんでしょうね。


20190927_4



まーくんは今も生きている。



まーくんが残した世界がそれを語っています。

どこでも彼を思い出し
残したものを見て
繋がった縁を感じ

それは今もこの世界でまーくんが生きているということ。

 

『心の中に生きている』

は、ちょっぴり強がりも入っていました。



けど

『この世界に息づいている』

は、心の深いところへ落ちました。
それが、まーくんが『生きた』ということなんだと。 




今も



ここで生きているのだと。




人と繋がり
何を残せるか


それは作品とか子供とかではなくて(もちろん、それもあります)
産まれ、生きたことで
少なからず誰かに影響を与えています。 

優しい言葉をかけた
募金をした
ゴミを拾った。

些細なことでも
誰かには大きな影響を与えているかもしれない。
世の中がよくなっているかもしれない。


自分がいたこと、やったことで
何かが動く。何かが残る。
発した言葉、人への想いが
誰かの心に残る。

それがこの世に息づくということになる。


自分が死ぬ時
残せたものが一つでも多くなるように
繋いだものが一つでも多くなるように


それが
更に残される者の心の糧になるでしょう。

自分がいなくなった世界でも『生きる』ということになるでしょう。 


20190927_6


まーくんが多くを残したように
私も多くを残す人生にしたい。

子供たちの為に。自分のために。
たくさんの気づきを与えてくれた、まーくんのために。

20190927_5

↓あの頃の自分に教えてあげたい。
少しは楽に生きられる様になったよ。
楽になる考え方が出来る様になったよと。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→
こちら

※のりさん
メッセージありがとうございます。
生気を養ってきます!

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


旦那様のまーくんが死んで2年が経ち少し気持ちが変わったなと感じています。今まではあったものを失ってしまったとあったはずの未来が私にはないのだと嘆きまくっていました。いたことが当たり前でいなくなったことが異常でどうしたらいいか分からなくてまーくんがいない生活 ...

旦那様のまーくんが死んで2年が経ち
少し気持ちが変わったなと感じています。


今までは
あったものを失ってしまったと
あったはずの未来が私にはないのだと

嘆きまくっていました。

20190922_1


いたことが当たり前で
いなくなったことが異常で

どうしたらいいか分からなくて
まーくんがいない生活というのが想像できなかった。
嫌で仕方なかった。



それでもどんなに嫌でもしなければいけない
まーくんがいない生活。


ずっと泣いていたくても
ずっと泣いていられなくて


いやが応にも
3人で生きていかないといけなくて


そうやってきた二年間。

20190922_2


窓辺に並んでいる
3人になってからの家族写真と
まーくんと撮った結婚写真とを見た時

変わってしまった家族の形を
嘆く心境ではないことに気づきました。


私の日常は3人の生活がベースになってきている。


今まではまーくんがいた生活が主軸だったけども
今の主軸は3人だけの生活。




メインストリームが変わったなと。

20190922_3


そう感じました。


今はまだ完全にそう割り切れないけども
その兆しを感じました。



いつか、そう遠くない未来
3人ということが当たり前で
まーくんがいた時間というのが
特別な話になる。


そんな事もあ〜ったねと(中島みゆき『時代』)。


それはとても切なくて悲しいことだけど
確かにそう感じました。

きっと3年が一つの区切りになる。


今2年経って
主軸が変わり始めた。


だから、あと一年で
3年経ってやっと
3年経ったらきっと

本当の意味で落ち着いてくるのだと感じました。


生活のために仕事をし
家族を失った生活にも慣れ
生きることを何事もなく進めていく


落ち着き始めるんですからね。
落ち着き終わるんじゃないですよ。


だから死別した誰かに「落ち着いた?」と聞くのは
3年経ってからにしましょう。
したら、死別した後のトゲトゲしさも多少丸くなって
素直に聞くことができるかもしれません。



悲しみは一生癒えることはないでしょう。
それに折り合いをつけて生きていけるようになるということ。

涙することもあるだろうし
悲しみに暮れることもあるでしょう


けど
3年経ったら
良い意味でも悪い意味でも
『慣れて』くるのでしょう。

そう2年経って感じました。
来年にはきっと
まーくんのことは少し過去になっているのだろうと。



それが
生きていくということで

そうしないと
健やかに生きていけないのだろうと


自分の意思とは関係なく進んでいく時間と
それによって変わっていく自分の心の変化。





それでもまだ
 


あの日々を思うと
幸せで涙が出る。


そこに
けーくんがいて
しーちゃんがいて
まーくんがいた生活。


あぁ、なんて幸せだったんだろう。と涙が出る。



メインストリームが変わってきたという兆し。


それを感じて
まーくんが死んでから初めて彼の故郷に帰ります。

 
まーくんの匂いを感じるのが怖くて
ずっと帰れなかったけど
きっと前へ進む後押しになると感じています。 


さあ、帰ろうじゃないか! 




↓仲違いで死に別れてしまった原因が発生したあの場所へ…


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


度々まーくんの目撃情報が寄せられます。もちろん死んでから。似てる人を見た!と。主にタッチから。タッチは海外にいたのでワールドワイドな目撃談。私も「あ〜、似てるなぁ」という人を見かけたり、追いかけてみたり(追いかけるなよ)スペインからや私の最寄の駅からや至 ...

度々まーくんの目撃情報が寄せられます。
もちろん死んでから。


似てる人を見た!と。
主にタッチから。

タッチは海外にいたので
ワールドワイドな目撃談。


私も
「あ〜、似てるなぁ」という人を見かけたり、追いかけてみたり(追いかけるなよ)


スペインからや
私の最寄の駅からや
至る所で目撃されたり
感じた!と言われることがあります。



そんな中
ウチに遊びに来たタッチから
新たなる情報。


タッチが母親と長野へ行った時
せっかくだから
天国に近いところへということで
ロープウェイで山の上の展望台へ。


タッチはただの弟子なのに
本当にまーくんを大切にしてくれてます。
「おい!まさか愛人か!?」
とつい聞いてしまうほど。


そんなタッチがまーくんを思って
選んだ場所で
ロープウェイを降りた瞬間

音楽が流れていたそうです。
大音量で、その周辺一帯に。


私が命日動画で選んだ曲が。

20190917_1


そんなことある?

確かに良い曲ですよ?
だから私も選んだわけですし。

でも
曲なんてごまんとあるわけですし
観光地なんてそこに行くとも限らない。


まーくんを感じたいと考えた場所で
がっつりまーくんを感じる。


娘の興奮に理解不能の母親を横目に
この衝撃を共有したいと
動画を撮って来てくれました。


ここに行ったんだよー。
と説明少なに見せられて

私も大興奮しましたよね。




言葉だけじゃ伝わらないこの興奮
動画という疑似体験で
共有できました。

さすがタッチ、まーくんの弟子。
伝わるとは、伝えるとは何かを分かってる。


音楽が終わる前にと
急いで撮ったそうなのですが

まさかの、この曲、永遠ループ。


「長野で働いてたよー」
と笑い合いました。

どうりで最近、夢にも出てこないわけだ。

「暇か!」と突っ込むと

「暇だろうね」と突っ込まれました。


うん、まぁ、確かに暇だわ。


20190917_2


その展望台のスタッフのおばちゃんに
何でこの曲か聞いたそうです。

何か理由が…!?
と期待してたら、それこそそんなことがあったら…と期待してたら



「フリー素材だったから」

だそうです。笑。
うん、私もフリーだったから使ったよ。




偶然とはいえ
各所でまーくんを感じる現象


タッチはスペインでまーくんを感じたり

従兄弟の嫁ちゃんは
まーくんが死んでから家に気配を感じると言ったり

 


……ウチ帰って来いや!


ライブの時だけ帰って来やがって…


毎日見守っておけや!



そんな
まーくんを見たり
感じたりする情報


集めて地図に印たら
なんかになったりして〜!
と盛り上がりました。

まぁ、日本の密集と海外と
どう精査するかが問題ですね。

20190917_3


↓タッチがスペインで会ったまーくん。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


まーくんが死んで2年が経って悲しみは癒えることはなく今でもいつでも声をあげて泣く事ができます。それでも自分の感情に蓋をすることができるようになって「泣かない」という選択をすることもできるようになりました。何だか今日はとても悲しくて涙が今にも出そうだけど本当 ...

まーくんが死んで2年が経って
悲しみは癒えることはなく
今でもいつでも声をあげて泣く事ができます。


20190915_1

それでも自分の感情に蓋をすることができるようになって
「泣かない」という選択をすることもできるようになりました。

20190915_2


何だか今日はとても悲しくて
涙が今にも出そうだけど

本当はこのままベッドに潜って
まーくんに想いを馳せて泣いていたい。
20190915_3


それでも

『泣く事』って物凄いエネルギーを消費します。



目が重くなって
頭が痛くなって
疲れ果てて
何もやる気が起きなくなる。


20190915_4



それでもやらなきゃいけないことは 
誰も代わりにやってくれません。


体力を消耗している場合じゃない。
どれだけ泣きたくても
夜まで、眠るまで
動き続けなくてはいけない。



ぐっと堪えて
涙を一筋流すくらいで
グイッと拭いて

やらなきゃいけないことに取り掛かります。



気持ちが重くてやれなくても

これ以上疲れないために
涙を流さずボーッとします。


泣いていても誰も助けてはくれない。



私が疲れ果てても
元気有り余る子猿達の世話をしないといけない。

20190915_5


本当は泣きたいのに
何もかもかなぐり捨てて
まーくんのことだけを考えて
大泣きして
泣き疲れて眠りたいのに。


心に押し込めて
時には笑って過ごしています。
20190915_6

それを人は強くなったと言うのだろうか。


弱い部分を見えないように
隠しているだけな気がしています。


でも隠しきれなくて
どこでもかしこでも嗚咽して大泣きしていたあの時からしたら
やっぱり強くなったということなのかな。



泣ける場所が無くなった。

それも自分を苦しめる一つなのだろうな。



いつでも気を張って
1人の時も気を張って

そうして人は強くなっていくのだろうか。

それとも
どんどん壊れていくのだろうか。


20190915_7


↓思い切りワンワン泣くしかない時もあったな…


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら
 
 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


自分を誰がどう思うかなんて気にして来なかった人生。周りに合わせることが嫌で同じが嫌で天邪鬼な性質。ファッション雑誌のモテコーデ。モテメイク。自分とは関係のないものと思っていました。自分を実よりよく見せて猫を被り人の評価を気にする。気づきました。それって素 ...

自分を誰がどう思うかなんて気にして来なかった人生。
周りに合わせることが嫌で
同じが嫌で天邪鬼な性質。

20190914_1

ファッション雑誌のモテコーデ。
モテメイク。
自分とは関係のないものと思っていました。


自分を実よりよく見せて
猫を被り
人の評価を気にする。

20190914_2


気づきました。



それって素敵なことじゃない?


20190914_3


なりたい自分になることは
目指すことは
取り繕うことは

そんなに悪いことじゃないのかもしれない。


そうなりたいと思って
努力する人は
それを冷ややかに見ている人より
格段に素敵ではないだろうか。



今も別に人の目が気になってるわけじゃないけども

今の自分とは違う自分になりたいと思っています。



それは

幸せオーラぷんぷんの人。

20190914_4


滲み出る幸福感。
伝染する笑顔。
ハッピーオーラ全開。


あぁ、あの人は嫌なこと一つもないんだろうな。
と思われちゃうような人。



その為に偽って
無理をして

そうなれるように
努力をすることは

浅はかでも
馬鹿らしいことでもなく
素晴らしいことじゃないか!



たとえ今と違っても
そうなりたいと願って
そうなるにはどうすればいいか考えて
自分を作っていく。

それは偽物なんかじゃなくて
なりたい本物になるための努力。

モテファッションも
モテメイクも
好かれる人になるための努力


なりたい自分を思い描き
その為にちょっぴり自分を作り込む
その作り込みが
いつしか
本当の自分になると信じて。



今はハリボテでも。
涙を流しながらでも。

無理矢理にでも。
いつか本物になると信じて。


その努力って素敵なことじゃないか。


だから無理やり笑って過ごす。
笑う門には福来たる。
笑顔の人には幸せが集まってくるだろうから。



そして
凛とした美しい人になりたいです。

揺るがない芯を持った
優しい人。


自分を作るのは自分。
いそいそ作り上げなくっちゃ!

20190914_5

↓平野くんみたいになりたい。いや、平野くんになりたい。


※もやしくんさん
確かに、私はここでまーくんとの世界を作っています。
どこにもない『二人の世界』。もうここでしか話せないまーくん。
大切な大切な場所です。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


愛する人との別れは失恋も一緒なのにどうして死別は、こんなにも辛いのでしょう。離婚もえらい体力使うと聞きます。それでも私は死別が一番きついと思います。きっとその別れに死んでしまった相手の想いも乗っているから。 他の別れはどんな状況であろうとどれだけ想いが断 ...

愛する人との別れは
失恋も一緒なのに
どうして死別は、こんなにも辛いのでしょう。


離婚もえらい体力使うと聞きます。


それでも私は死別が一番きついと思います。


20190913_8


きっと
その別れに
死んでしまった相手の想いも乗っているから。 


20190913_1

他の別れは
どんな状況であろうと
どれだけ想いが断ち切れなかろうと
相手は生きています。


相手には相手の人生があり
結局自分の人生の問題です。



でも死別は
自分の人生の問題であることは変わりはないのですが



相手の人生は終わっているということ。




夫婦って(未婚でもカップルでも)
一緒に人生を歩いてきたパートナーです。

苦も楽も経験し
苦しいことは一緒に悩み
楽しいことは一緒に分かち合ってきました。


経験だけじゃなくて
その時の感情も分け合いながら生きています。

自分の事じゃないのに
辛いことがあると悲しい。
嬉しいことがあると喜ばしい。

20190913_2


一緒に感情まで分けた人が
いなくなります。

自分の苦しみを分かち合う人がいない。
 
20190913_3


それだけでも十分苦しいのに
更に乗っかってくるのは相手の感情。



死してしまえば終わり。
苦しみも悲しみもなく天国に行くと言うけれど

「行きたかったか?」と聞けば答えは「ノー」でしょう。 


『死んでしまうこと』に対する相手の感情。
きっとこう思っただろう。
どれだけ残念だっただろう。


それが自然に乗っかってきます。

20190913_4


だって、夫婦だったから
相手の思っていたことなんて簡単に分かる。

それを考えなくてもいいのに
心の何処かにずっとあります。


「辛かったよね」
「苦しいよね」
「悲しいよね」


生前そうやって寄り添ってきた様に。 


自分の苦しみと
相手の悲しみを抱えるのが
死別なんだと思います。

二重苦や!!



だからこそ
それを払拭するくらい
楽しく生きてやらないといけない。


「やりたいことがいっぱいあっただろうに」
全部やってやろう 。


「色々なとこに行きたかっただろう」
全部行ってやろう。


「食べたことないものもあっただろう」
全部食べてやろう。 


相手が乗っかった分
私が全部、一緒に連れて行ってあげる。 


悲しみも共有する分
楽しさも分け合う。


20190913_5


経験するのは私でしかないけど
それをもたらしてくれたのは彼だと。

そして楽しく生きている私の感情を
きっと彼も共有してくれているはず。
あの頃と同じように。


私だけの幸せを妬むような人ではなかった。
一緒に喜んでくれる人だった。


だから
死別は最も辛いけど

大きな幸せをも連れてくる別れだと思っています。


20190913_6

色んなことを考え
悩み
苦しみ
泣きわめき
周りに感謝して
今生きる大切さを知る。


なんでもそう。
その出来事が負で終わらないように
学び、助言して、励まし合う。
そうやって一緒にやってきた。

この出来事もそうやっていかなくちゃだよね。

20190913_7


↓私はまーくんの為に。そして自分の為に生きるんだ。


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


愛する旦那様が死んでトキメキと愛情に飢えてキンプリの平野くんにはまりました。 私に恋愛は厳しいし周りにやっぱり平野くんはいない。それでもどこかにイケメンはいないかしらと思って探しますよね。なかなかいないですよね。が、しかし、たまーーーーにいるんです。目を惹 ...

愛する旦那様が死んで
トキメキと愛情に飢えて

キンプリの平野くんにはまりました。



私に恋愛は厳しいし
周りにやっぱり平野くんはいない。


それでもどこかにイケメンはいないかしらと思って
探しますよね。
なかなかいないですよね。




が、





しかし、





たまーーーーにいるんです。
目を惹くイケメン。


そっと近寄ります。笑

20190820_4



いつだったか
カフェで一人でパソコン開いてて

マジで話しかけてやろうかと思いましたよね。



若かったけど関係ねぇ。
おばちゃん根性丸出しでいける。
「あっら〜!あんたカッコいいわねぇ。」


愛する人を死して失った事以上に辛いことなんかない。

何だってできる。



ま、話しかけなかったですけどね。
話しかけたらの妄想で終えました。

20190820_1


いつかこのチェッカーに引っかかって
恋に落ちる時が来るのかしら。



まーくんとの出会いは20代。
関係を育んだのも20代。



この先
誰かと恋をするのなら
きっと40歳以上。


どんななのかしら
大人の恋愛って…


ドキドキ…

20190820_3
ドキドキ…

20190820_2


出来ればそんなドキドキが待ってますよーに。


↓それまでは妄想でドキドキ。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


まーくんが死んで今までで一番幸福に満たされた日そんな日がありました。何かがあったわけでもないなんら変哲のない日です。和歌山の旅行から帰って来てみんな疲れてるだろうから保育園もお休みしてゆっくり過ごそうと決めた日朝はゆっくり寝坊して一人早く起きたしーちゃん ...

まーくんが死んで
今までで一番幸福に満たされた日
そんな日がありました。
20190909_1

何かがあったわけでもない
なんら変哲のない日です。



和歌山の旅行から帰って来て
みんな疲れてるだろうから
保育園もお休みして
ゆっくり過ごそうと決めた日


朝はゆっくり寝坊して
一人早く起きたしーちゃんが
大人しく本を読んだり
一人遊びしたりして


みんな起きたら
ゆっくり昼がてらのパンを食べて
シーツを干して


子供達も平日休みはあんまりないから
行きたかった美術館に行ったり
帰りに大きなスーパーに寄ったり


帰ってきて夕飯を作り
子供達食べずだったけど
それも良しとして

お風呂に入り
宅配便で届いたりんごジュースを
みんなで冷蔵庫に入れて

20190909_4


絵本を読みながら就寝。

20190909_2



そんな何でもない日。




旅行に行って
しばらく仕事をしてないからか
今日一日ゆっくりと過ごせたからか
子供達が可愛くてたまらなかった。


あと三年もしたら
もうけーくんはくっついてきてはくれないだろう。

20190909_3



あと三年。


…三年て!
短っ!


今がどれだけ幸せか。
いつにも増して
この貴重な時間を感じました。

20190909_5


抱っこして欲しいと
けーくんが言ったので
抱っこするとしーちゃんが拗ねる。

大泣きして大泣きして
でも大泣きしてる時は放置で
後から声をかけて
上手いこと納めたなと
自分で思ってる時に(自画自賛)


突然に涙がこみ上げました。

20190909_6

やっぱり強がっているのか
大変だからか
寂しいのか
悲しいのか

心から涙が出ました。


まーくんが…なんて思ってないのに
じんわりスーッと流れる涙。


悲しみに涙する時は
死者が側に来ている時と聞いて
(悲しかったのかな…)


今いるのかな。
そう思ったら余計に泣けましたよね。



可愛い怒りん坊のしーちゃんと
可愛いオッパッピーのけーくんと
見えないお父さんのまーくんと


これが今の私の家族の形。


いつまで続くか分からない幸せの形。


そりゃ
強がりエッセンスはいっぱい入ってます。



それでも
幸せだなと
感じています。


泣きながら。
20190909_7


…やっぱり強がりなのかな。


↓どんな日だって、かけがえのない貴重な時間なんだ。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411