きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

私の気持ち

ブログが書籍化することになって書籍化の話が来る前から勝手に出版を8月の22日に決めてその日に読者の皆さんに会う握手イベントを勝手に立てていました。(私が皆さんに握手してもらう会です。) ですがこのコロナ騒動で一体どうしたものかと…握手は流石に無理だろな。一人 ...

ブログが書籍化することになって
書籍化の話が来る前から
勝手に出版を8月の22日に決めて
その日に読者の皆さんに会う握手イベントを勝手に立てていました。
(私が皆さんに握手してもらう会です。)
 



ですがこのコロナ騒動で
一体どうしたものかと…

握手は流石に無理だろな。
一人一人の前にその都度アルコール消毒したら大丈夫かなぁと
友人に話したら「かぶれるわ!」と。笑


フェイスシールドして、マスクして
なんか透明なボード立てて
ソーシャルディスタンスで2m開けて
握手の際は手袋で?


一体何の会でしょう。



わざわざ来てもらうのに
本だけ渡して、はいお終い?

私は旦那が死んで
人の温もりの温かさを肌で感じました。
だから手を握りたかったし
なんなら抱き合いたかった。(迷惑?笑)

20200703_1

完全なる密!!


でもそれが出来ないし
そもそも集まりを開くのってどうなのだろうと危惧していて

それでも、コロナと共に生きていかなくてはいけないし
何でもかんでも出来ないもいかがなものかと。


だから
もう会場押さえちゃって
やること前提で進めちゃおっか!
イベントの前に美容院行って〜。エステも行っちゃおうかしら。
決めたからにはもうお金は度外視だ〜!
このまま感染者が横ばいになるかもしれないし
減っていくかもしれない。
危惧してたって仕方ない。やっちゃおう!
東京で100人超えたら考えよう。超えないことを祈ろう!

と強引にイベントの開催を決めたその日に
東京100人超えたよね〜!


まさかの決意したその日…



ということで止めました。

はい、やめました〜涙。


潔くやめます〜………

20200703_2


本当は無理やり開催して
直近で状況が厳しくなったら
その会場で一人テイクアウトのご飯でも食べようと思ってました。

20200703_3



けど、もう感染広がるのわかってて
開催はできないわぁ〜…くすん。


だって今で100人でしょ?

これからこれ以上の対策ってないでしょ?
自粛入ったとて一ヶ月半後くらいじゃ状況変わらないでしょ?
ワクチン間に合わないでしょ?

夜の街関連ったって
その人たちは昼の生活もあるわけで
もうここまで来たら爆発的に広がるかもしれない
減る手立てがないのにリスク侵せないよ…

だって、来てくれる方は多分ひとり親の人が多い。
お子さんたちにとって唯一の親の命は奪えない。

自主判断で来たい人は来て!と思ってたけど
私が手を握りたいが為のイベントと命は天秤にかけられない…


だからやめます。
会いたかったよぉぉぉぉおおおおぉお。


奇跡的に状況が改善したら
急遽開催するかもしれないけど
難しい…よね


とはいえ大切な命日。
大事な節目。


何かしら出来たらなぁと。


一体何が出来るのかしらと。


インスタライブ?


…って何?笑


よく聞くけど、よく分からない。



というか一般人の顔画面で見て何か楽しいのかしら…
面白いことも言えないし…
基本的に口下手だし…


しゃべらない、動かないであれば
静止画でよくない?


静止画だったら、ブログでよくない?




でも
何か出来たらなぁと。




本当はイベント会場ではこっそり美味しいケータリング用意して
手土産なんかも用意しちゃって
こんな思いをした人たちだもの
素敵な時間を過ごしてほしいと画策していたのですけど
50万円くらいなら自腹切ります!と思っていたけど
(編集さんに「大丈夫?お金かけすぎじゃない!?」と心配された…)


きっとお金を使うなと
まーくんの思し召し。



その代わりに何が出来るだろうか。

私に何が出来るだろうか。


地方で来られないと言っていた方が参加できるのが
唯一の救いだけども

どうしたもんかなぁ〜…………


どうしたら良いですかね。。
一体どうしたら…



この機会を逃したら
きっともう会える機会を作ることはないのかなとも思ってたから
無理やりにでもやりたかったんですけどね。

時間が経って開催するタイミングって…
重版になったら?沢山売れたら?
そしたら感謝の会を絶対開こう。

きっとワクチンが出来ているはず!

20200703_4

帰省はしたいんだけどな〜。
悩ましい…うぅコロナめ!!



↓大切なその日、初めての命日は豪遊しました。
今年も特別なものにしたかったんだけどな〜。


**************
ご予約受付中!!
まーくんが死んでからのことを
綴り続けたものが本になります。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(マジか!)

ご予約はこちら↓
旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(毎日先行配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




月一の生理。お腹が朝から痛い。朝っていっても、それも早朝5時。作業の為に最近はずっと5時より前に起きてタブレットやパソコンに向かってます。この日も痛いもののいつも通り起きて作業を始めぬか袋を温めてお腹にあてていました。いつも通り、しばらくすると階下から私を ...

月一の生理。

お腹が朝から痛い。

朝っていっても、それも早朝5時。


作業の為に最近はずっと5時より前に起きて
タブレットやパソコンに向かってます。


この日も痛いものの
いつも通り起きて作業を始め
ぬか袋を温めてお腹にあてていました。


いつも通り、しばらくすると階下から私を呼ぶ声
20200702_1




いつも通りまた布団に入り
寝付くまでポンポンしてあげます。


布団の中は暖かいし
お腹は痛い

今日は作業をやめて
このまま布団にいよう。
そう決めました。

20200702_2


女性にだけくる生理って
そして生理痛って
きっと神様からの通達。


「今日は体を休めろよ」と。


イライラするのも不快感も
心を落ち着けて休みなさいの合図。


そう考えるといい日な気がする。

全部生理のせいにして
ゆっくり休んじゃう素敵な日。



昔、働いていた時
取引先の大手の会社に勤める方と
仕事の電話をしてて
「今日は生理休暇なんです」と
言われたことがありました。

制度として世の中にあるのは知ってたけど
初めて利用してる方を見ました。

会社としても
「ゆっくり休みなさい」と言ってくれる。


ほら、
やっぱり月一で心と体を強制的に休める素敵な日なんですね。


さぁ!
今日は出来る限り手を抜こうじゃないか!


20200702_3




↓生理痛の痛みが陣痛に似ていて心身共にノックダウンされる


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




たまに自分の人生に絶望する時があります。ふとした瞬間に特に何かがあったわけじゃないけどもぐーーーっと心が重くなる時がある。私は一生この人生なんだと。逃げることもやめることもできずずっと悲しみに向き合っていくしかない。そんな中通りがかったお父さんを見つめる ...

たまに自分の人生に絶望する時があります。

ふとした瞬間に
特に何かがあったわけじゃないけども


ぐーーーっと心が重くなる時がある。

私は一生この人生なんだと。

20200627_4


逃げることも
やめることもできず
ずっと悲しみに向き合っていくしかない。



そんな中
通りがかったお父さんを見つめる子供達

何にも思ってないと思いますが
胸がえぐられる思いでした。


20200630_3


あまりにも小さかった我が子たちは
父親がいないということに関して何も思っていません。

でもきっと、何かが心に芽生える時がくる。
その時がいつかはわからないし
その時に胸の内を私に打ち明けてくれるかもわかりません。


子供達は子供達で一生抱えて生きていく。
『お父さん』という思い出が無い人生を…

20200630_1




いくら時間が経とうとも
ふとたまに訪れる絶望。




それが死別なんだ。



愛する人と死に別れるということなんだ。






もうやってらんないよ…
と涙が溢れそうになる時は

こう思うようにしています。



『死ぬまで生きたらいい』



いつか必ず死ぬのだから
今ある日々を大切にして
好きなことをして
そうして死ぬまで生きればいい 



苦しみが強い時こそ
自由に生きていける気がします。

何も縛るものなんてない。
これ以上の苦しみなんてない。


あとは好きなことをして楽しむだけ。
それが出来る人生になったんだ。


絶望を見たからこそ
可能性が広がった。



さぁ、今日は何をしようかしら。

20200630_2



↓絶望に塞ぐのも、希望を見つめるのも自分。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

**************
ご予約受付中!!
まーくんが死んでからのことを
綴り続けたものが本になります。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(マジか!)

ご予約はこちら↓
旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(毎日先行配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

*************

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




梅雨です。ジワジワ来てます。やばい精神状態が…去年は子供連れて死のうと思った今年はわりかし元気。心からの幸せも感じちゃったりしています。それでも梅雨!低気圧!!徐々に精神に元気がなくなっていくのが分かる朝起きるのが辛い日中何かをやる気力がないそれでも迫り ...

梅雨です。

ジワジワ来てます。
やばい精神状態が…

20200627_1

去年は子供連れて死のうと思った
今年はわりかし元気。

心からの幸せも感じちゃったりしています。



それでも


梅雨!


低気圧!!


徐々に精神に元気がなくなっていくのが分かる
朝起きるのが辛い
日中何かをやる気力がない

それでも迫りくる、色々なものの6月〆切。
やらないわけにいかない。
けど心がどんどん重い。



そうだ。

ヨガに行ってない。



私の健康衛生を保つためのヨガ。

去年の死にたい気持ちはヨガに救われた。
それが自粛期間でめっきり行けなくて
ヨガスタジオが再開した今も、やっぱり通えてない。

たっけー 月会費をドブに捨てています。 
(いいんです。ヨガスタジオに寄付したと思えば…)

命を守るための自粛。
それでも行かないことで精神が病んでくる。

もはやどちらが良いのか分からない。



はぁ辛いなと思って
それでも、学校に送って欲しいと言うけーくんに付き合って
途中までついて行って見送ります。

「バイバイ」と「大好き」を伝え
一度も振り返らない背中を見送ります。

こういうところ、まーくんそっくり。
全然振り返らないでやんの。


角を曲がり、姿が見えなくなるけーくんを
後ろから見つめ



『いなくなる』ことを考えました。


20200627_2_midashi


思ってもみない時に別れはやってくる。

まさか、これが最後の姿になろうとは…
予想してなくとも、どんなに信じられなかろうとも
別れは突然にやってくる。

ただ何気ない「バイバイ」が
本当に永遠のお別れになることがある。

「次」はなく
「またね」もなく
プツッとその姿が消える。

20200627_4


今までの当たり前の日常から
その姿だけが消えて無くなる。



そんな世界に私たちは生きている。


切なくて
涙がスーッと頬をつたる。

20200627_5


「これが最後かもしれない」
そう思って生きるようになった。

失ってしまうものは取り戻せないから
せめて目に手に心に焼き付けておこう


20200627_3



「いってらっしゃい」
ちゃんと帰ってくるんだよ。


20200627_6



梅雨は悲しくなる。
世界が悲しくなる。


早く夏が来ますように。
ヨガに行けますように。




↓命をヨガに救われたから


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

**************
ご予約受付中!!
まーくんが死んでからのことを
綴り続けたものが本になります。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(マジか!)

ご予約はこちら↓
旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(毎日先行配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

*************

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




語呂がいいので三種の神器って書きましたが正確には三種の考え方です。私がこのブログでも散々言っていること。⚫︎ その状況にどれだけの価値と幸せを見つけられるか⚫︎ 後悔は次のための薬にする⚫︎ 大切な人が死ぬ事以上に辛いことってある?人生は順風満帆で嫌な事がな ...

語呂がいいので三種の神器って書きましたが
正確には三種の考え方です。


私がこのブログでも散々言っていること。


⚫︎ その状況にどれだけの価値と幸せを見つけられるか
⚫︎ 後悔は次のための薬にする
⚫︎ 大切な人が死ぬ事以上に辛いことってある?



人生は順風満帆で嫌な事がない時ほど
学びが少ない。 


でも人生いい時ばかりではない。

負に落ちた時こそ
自分自身の力が発揮されるというものです。 




昨日。意気揚々と梅雨時期の掃除の素晴らしさと決意を語りました。



その裏で行われていたもの


PTAの役員決めの会合。 



はい、やっちまったー!
うっかりが故の欠席。

2年時のPTAを希望していたけども
やっぱりね。
6年時になりました〜!涙

20200620_1


ママ友からの連絡で会合の存在を知りましたが
時すでに遅し
1番避けたかった最終学年時でのPTAに決まりましたよね。

そりゃそうだ。
足を運ばない奴の要望なんか通るかい!


大きなため息と共に
バカな自分に呆れ果てるばかり。
20200620_2


毎日配られる大量のプリントを
バッサバッサと選別して捨てていたのが仇になった。笑(選別ミス)


20200620_3


あ〜あ、やっちまったな〜
あ〜あ、やだな…



心がズンと重くなった時は
まーくんが死んで3年、鍛え上げられた精神力で自分を奮い立たせます。




『その状況にどれだけの価値と幸せを見つけられるか』

起こってしまったことは仕方ない。取り戻せない。
時間を巻き戻すことはできない。
どんなに過酷な状況であれ、立ち向かうしかない。
そしてそこには絶対に価値がある。
大変な経験ほど得るものは大きい。

どんだけちっぽけでもそこに幸せを見出す事が
人生を豊かにしてくれる。






『後悔は次のための薬にする』

やってしまったことを悔やむことはある。
でも悔やんでても何も状況は変わらない。

そして悔やむべき事が起こった時は
次へのチャンスであるという事。
同じことはしない。次はこうする。

きっともっと大きな後悔をしないための
布石なのだと思う。

これは必要な後悔だと。





そして


『大切な人が死ぬ事以上に辛いことってある?』


これに尽きるよね?笑
これ以上に辛いことってある?

もはやこれを経験してしまったから
別に他は何とも思わないし
何とでもなるわと思える。


あの日、愛する旦那様が突然に死んで
キツすぎる精神状態と
ヤンチャ盛りの子供達
収入確保に日々の雑務。

それを「ちょっと休憩!」なんて通じるわけもなく
泣きながら必死でやってきた。

もはや、これ以上の頑張りってある?




だから

私は大丈夫〜。


この三つの精神論があれば
どんな苦難も渡っていける。


人生を泳いでいくための
素晴らしいビート板。
これさえあれば絶対に沈まない。

20200620_4




さぁ、これから従姉妹の家に夕飯食べに行くから
慰めてもらおう。(結局。笑)


と、こんな事があったんだよー!と吐き出し泣きつく事。
それに対してヨシヨシしてもらえる事が人生では1番の良薬になることと
まーくんが死んで気づきました。

そして、ちゃらっとPTAの話をしたコメントでヨシヨシしてもらえた(しのさん!ありがとう!)
聞いてもらえるって本当に力になる。

状況何も変わらずとも、心はだいぶ違う。
口に出すってとっても大事〜!

あー、もう5年間は何も考えずにいよー。
って、2年後しーちゃんが入学してくるわ…ぜひ低学年時のPTAになりたい。
プリントを血眼になって隅から隅まで読もう。(読めよ!)


↓どんなことも自分には必須!


 ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ちなみに、余談ですが
昨日、まーくんを感じた記事を書きました



そんな夜、もう寝静まろうとしていた時
最後にもう一回『HANABI』を聞いている時
居候甥っ子のゆーくんが
「せせらぎちゃんのパソコンのイヤホンから音漏れてるよ」と教えにきてくれました。

え?あぁ、音楽流しっぱなしにしちゃったか
と思い確認しにいくと
スリープを解除したそこには

『まーくんからの着信中』

私はまーくんの携帯番号を仕事用として引き継ぎました。
日中、自分の携帯が見当たらなくて
この仕事用から電話をかけました。
(登録の名前はまーくんのままだから『まーくん』と表示されます)

そうすると、持っているタブレットやPCも音が鳴ります。
携帯が見つかったので着信は切った
そうすると同時に鳴っていたタブレットやPCも鳴り止むはずです。

でもずっと鳴っていた。
鳴ってた?6時間も?
ある一定期間鳴ったら鳴り止むはず。

新たに鳴った?
誰もかけてないのに?

わかったよ。
まーくんがいることは分かったから。
『HANABI』は俺の仕業なのはわかったから。
昨日はちょっとアピールが激しくないかい?笑

大丈夫だよ。
そばにいることはちゃんとわかっているから。

ありがとうね。(言わせたいんか!!)

 

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




感が極まっちゃったので本日2回目の投稿です。今日あげた記事にリンクを貼ってありました。 その記事にいただいたコメント。ーーーーーーーーーーーーーーーーこんにちは。今朝の記事からこちらの記事を拝見しました。しばらく涙が止まりませんでした。。今日まで踏ん張って ...

感が極まっちゃったので
本日2回目の投稿です。


今日あげた記事に
リンクを貼ってありました。



その記事にいただいたコメント。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは。

今朝の記事から
こちらの記事を拝見しました。
しばらく涙が止まりませんでした。。

今日まで踏ん張って
たくさんの想いを乗り越えて
過ごしてらっしゃることに
敬意を感じます。

ちょも

ーーーーーーーーーーーーーーーー
※勝手に記事にしてごめんなさい。


リンクは貼ったものの
久しぶりに死のうと思った記事を読みました。



涙が出る。


どれだけ大変だったか。
どれだけ辛かったか。

そんな私の涙にしーちゃんが
「涙拭く?」とタオルを取りに行ってくれました。

「妖怪ウォッチがいい?」と聞くので
「妖怪ウォッチでいいよ」と応えて。

自分が嬉しいものは母も嬉しいだろうと
その浅はかな思いやりの気持ちが嬉しい。



最近はしーちゃん(4歳)と二人きりで日中過ごす時間が増えました。


しーちゃんは珍しく
いつもは手を出さないCDを聞きたいと
泣いている私の手を取ってCDコンポがある部屋へ一緒に行きました。


しーちゃんが聞きたいと手に取ったのは
なんだかオシャレなジャケット。


めっちゃ素敵やん。
ええよ。ええよ。それにしーや。(関西出身ではありません…)

どこの?誰の?

…………HANABI?

……Mr.Children ?

20200618_1_1


これ…泣けるやつや…

誰かの何かの役に立ちたいと
読者さんに教えていただいた曲をまとめていて、その中の一つ。



しーちゃんに「まじめに聞きたい!」とお願いして
しーちゃんを抱きしめながら聞きました。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

どれくらいの値打ちがあるだろう?
僕が今生きているこの世界に
すべてが無意味だって思える
ちょっと疲れてんのかなぁ

一体どんな理想を描いたらいい?
どんな希望を抱き進んだらいい?
答えようもないその問いかけは
日常に葬られてく

君がいたらなんていうかなぁ
「暗い」と茶化して笑うのかなぁ
その柔らかな笑顔に触れて
僕の憂鬱が吹き飛んだらいいのに

決して捕まえることの出来ない
花火のような光だとしたって
 もう一回 もう一回
 もう一回 もう一回
僕はこの手を伸ばしたい
誰も皆 悲しみを抱いてる
だけど素敵な明日を願っている
臆病風に吹かれて 波風がたった世界を
どれだけ愛することができるだろう?

笑っていても
泣いて過ごしても平等に時は流れる
未来が僕らを呼んでる
その声は今 君にも聞こえていますか?

さよならが迎えに来ることを
最初からわかっていたとしたって
 もう一回 もう一回
 もう一回 もう一回
何度でも君に逢いたい
めぐり逢えたことでこんなに
世界が美しく見えるなんて
想像さえもしていない 単純だって笑うかい?
君に心からありがとうを言うよ

(歌詞抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーー


ごうっきゅ(号泣)


辛かった。
とんでもなく辛かった。

だって、子供連れて死のうと思ったんだもん。


それが
つい最近、心から幸せだと思えるようになった。



繰り返してきた辛い日々と
振り絞るような気持ちで前を向こうとした日々と
きっと数は同じ。


我が家のCDは9割以上まーくんのもの。
それこそ多分、数百枚はある。

それを適当数をざっとCDラックにいれて
その中の一つをしーちゃんが手に取った。


二人でCDを聞くこともなかったし
私がこのCDラックからCDを選ぶこともなかった。



今、このタイミングで選んだのが『HANABI』

苦しみと、幸せと…もう一回…


とめどなく流れ出る涙を
まだパジャマのしーちゃんをタオル代わりにして
拭きまくりました。




今朝、送ってほしいというけーくんを
手を繋いで小学校まで送り

春から居候している15歳の甥っ子を送り出し

しーちゃんを抱きしめながら過ごしている。



泣きながら幸せを噛みしめました。
苦しかった日々を思い返して。



あ、今も苦しいですよ?
まーくんを想わない日はないし
涙もいつでも出すことは出来ます。



それでも

言える。






君に





心から







ありがとうって。






良いも悪いも含めて
泣きながら
それでも笑って言える。





まーくん







ありがとう。






●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




思えば去年、子供連れて死のうと思ったのも低気圧が蔓延する梅雨時期だった気がします。そんな今年私の心を占拠しているもの。それはSO・U・ZI!(掃除)いつからまともに窓を拭いていなかったのか下手したら彼が死んだあの日から大掃除的なことはしていなかったのか(してた ...

思えば去年、子供連れて死のうと思ったのも
低気圧が蔓延する梅雨時期だった気がします。


そんな今年


私の心を占拠しているもの。




それは


SO・U・ZI!(掃除)


いつからまともに窓を拭いていなかったのか
下手したら彼が死んだあの日から
大掃除的なことはしていなかったのか(してたかな?覚えてません!)
窓、超汚ねー!

自分の心の向くものにだけ取り組もうと決めたこの三年。
窓掃除は心が向かなかったのでしょうね。笑


それを、ある雨の日
しーちゃんといる時に思い立って
掃除をすることにしました。

20200619_1


窓掃除は雨の日がいいって言いますものね。
汚れが落ちやすい。
 


掃除してたら気持ちがいい
なので
決めました!

6月は大掃除月間にします!!


一箇所一箇所100%きれいに…はしません!
80%でいいかなと。
完璧を追っちゃうと疲れるし
結局は汚れるんだし
今後も「あそこはやったからいっか!」になってしまうので
そこそこのキレイさをずっと保つにしました。

たまに箇所決めて一生懸命やろう。



ちょうど保育園を自粛している今
働きにも出ていないし、書籍の作業も落ち着いてきたので
今月ワーッと家を整えようと思います。

部屋をキレイにすると
心がキレイになるって言うじゃない。

スッキリした心で新しい日常を迎えたい。


去年とはえらい違いです。

20200619_2


死のうと思った心を立て直すことだけで必死だった。
今は、健やかに生きようとしている。


今年の梅雨は悪くない。
うん。悪くないよー!

雨の日は掃除をする日!って決めたら 
雨でもなんだか心晴れやか。

子供達の縦横無尽に貼られた壁へのシールも剥がして
磨きあげなくっちゃー!



↓道連れを初めて考えた。


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




書籍の作業が大変で通常で5時起き、起きれて4時起きちょっと作業が滞ったら3時半起き。そんな早起きで執筆活動をしています。そして赤ちゃんの頃から今も変わらず子供達は私が隣にいないと起きるという現象。(本当やめていただきたい。笑)度々「おかーさーーん!」と階 ...

書籍の作業が大変で
通常で5時起き、起きれて4時起き
ちょっと作業が滞ったら3時半起き。

そんな早起きで執筆活動をしています。



そして赤ちゃんの頃から今も変わらず
子供達は私が隣にいないと起きるという現象。
(本当やめていただきたい。笑)


度々「おかーさーーん!」と階下から呼ばれ
その度に「トイレ行ってたんよー」と嘘をつき(起きてたにすると「僕も起きる」になるので)
再度寝かしつけます。


いや、割と執筆活動は趣味に近いから
なんの苦もないけれど
仕事だったとしても同じ感じになる。するしかない。




そんな中疲れが溜まって
まだちょっと肌寒い朝だったということもあって
再度寝かしつけ時に布団に入ったら

もうたまらなく気持ちよくて
両脇に寝ている子供達が温かくて


作業は滞るけども
ほっぽらかすことを決め

ためらいなく
二度寝することにしました。

20200617_1

超幸せ。





二度寝の幸福感。

20200617_2





やらねばならないことを投げ出したけど
自分の選択は間違ってないと薄れゆく意識の中で思いました。



可愛い我が子と触れ合うこと
一緒にいること
そして睡眠


これ以上に大切なことがあるだろうか。



でしょう。





『生活において大切なもの』と
『生死において大切なもの』は
不思議なことに違ってしまっている。




生活するのにはお金がいるし、働かないといけない。
けれど、一度『死』を対象にすると
大切だと思っていたお金や仕事はどうでもよくなる。


まーくんが死んだかもしれないとなった時
死んだかもしれないまーくんに会いに行く道中

仕事なんて辞めていい。障害を負ってもいい。
私が働く。3人を養う。
だから生きていて。

瞬時にそう思いました。


お金にがめつい私が。
結婚相手の収入も大事だと思う私が。
できれば働きたくない私が。

何よりも命が大事だと思った。
それさえあれば、他はどうだっていいと思った。

20200617_3


だから
今、子供達の隣で寝ることを選んだ私は大正解。


かけがえのない時間を
大切な人と過ごすことを選んだ。


書籍作業も大事。
仕事をするのも大事。



でもたまには足を止めて
大切だと思った方を
『死』を前にして後悔しない選択を
あえてするのも大事だなと思いました。


今死んでもいいように。
いつキミが死んでもいいように。

20200617_4


↓大切な命が無くなるという覚悟


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




まーくんが死んでから もうすぐ三年。日々、そんなに泣くことは無くなりました。まだじんわり涙が滲むこともあるし三年間、1日たりとて思い出さない日はありません。 それでも、あの頃のような身を引き裂かれるような声にならない雄叫びをあげることはなくなった。いない日 ...

まーくんが死んでから 
もうすぐ三年。


日々、そんなに泣くことは無くなりました。
まだじんわり涙が滲むこともあるし
三年間、1日たりとて思い出さない日はありません。 
それでも、あの頃のような
身を引き裂かれるような
声にならない雄叫びをあげることはなくなった。

20200616_1

いない日々に慣れたことと
生活が変わって(甥っ子を迎え入れて)
毎日忙しくて(書籍化作業に猛殺)
深く思い返している暇がないからかもしれません。


そんな中
すくパラ倶楽部さんでの本連載が決まって
プロットやネームやらでどういう話を描いて行こうかと練っている時

担当の方から「う〜ん」と
私の出したネームが通りませんでした。


ちょっと、まーくんさん酷すぎやしないかい?
と。美談にする必要はないけども
ちょっとせせらぎさんが心配になるレベル。だと。



そうか…そうなのか…
私はいたってなんとも思わず、なんなら笑い話なんだけども
世間一般からしたら、とんでもない旦那だったのかも。

友達からは「まじ無理」と言われていました。
「せせらぎだからやっていけるんだ」「本当菩薩」と。

最たるエピソードとしては
オムツを取ってもらおうと「オムツ取って」と言った言葉にガチ切れされたことでしょうか。
その場にいた友人夫婦も
(え〜…せせらぎちゃん、むしろ優しい言い方してたんですけど…)と引くほど。



ブログ上でも書くことをはばかれるほどの沢山酷いことがありました。
すくパラ倶楽部さんの連載上も柔らかくしています。




それでも
今でもこんなに愛してる。


離婚してやろうか。
死んだ方がいいのに。

そう思ったこともあったけど
それでも、それは愛が故の腹立ち。



あんなに腹が立ったのに
彼以上には出会えないと結婚した。

結婚した後もそう思ってる。
まーくん以上はいないと。

どんなに酷くても
それを超える魅力があった。
そんな人にはもう出会えない。


そんな話をする度に、担当編集者さんは
「本当、夫婦というものの深みを見ているようだ」と言われます。



世の中がワンオペ育児の大変さ、夫婦間の亀裂を取り上げても
完全ワンオペ育児だった私は
そのことに、たったの一つの不満もありませんでした。
(仕事で帰って来なかろうと、飲んで帰って来なかろうと。)


20200616_2


手は限りなく借りられないけど
誰よりも分かってくれる。
誰よりも話を聞いてくれる。

誰よりも分かり合える相手だった。

20200616_3


誕生日プレゼントはくれなくても
一緒に行ったケーキ屋で
「どっちも食べたいならどっちも買いな」と
まさかのホール二つ買を何とも思わずやってくれる人だった。(二人暮らし)


良いとこも
悪いところも全部わかってた。


唯一だったんだな。
たった一人の人だった。

20200616_4





もう




話すこともない。


20200616_5




三年間、一度も姿すら見てないのに
今でも愛してると言える
たった一人の人。 



唯一無二のかけがえのない人。

もう会えない人。




↓そんな新しい連載が始まっています。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




最近のお気に入りはセカンドハウスのウッドデッキにテントを出して風と太陽の陽を感じながら音楽を聞いて過ごすことです。(優雅か!)ブログを書いたり雑誌を読んだりお茶を飲んだり仕事をしたり気分はもはやグランピング。見上げる空の流れる雲を見て風に吹かれて気持ちの ...

最近のお気に入りは
セカンドハウスのウッドデッキにテントを出して
風と太陽の陽を感じながら
音楽を聞いて過ごすことです。(優雅か!)


ブログを書いたり雑誌を読んだり
お茶を飲んだり仕事をしたり
気分はもはやグランピング。


見上げる空の流れる雲を見て
風に吹かれて気持ちの良い時間を過ごしています。

とても贅沢で
まーくんがくれた特別な時間



20200614_1


空を見上げていると自然と涙が流れます。

悲しさを感じているわけでも
寂しさを感じているわけでもありません。

でもじんわりずっと溢れる。


20200614_2



書籍の執筆の為に
今、電子機器に向かう時間は尋常じゃないです。
目が常に痛い。 
だからかな。(だからかよ!)


ドライアイの為にプラグを埋め込みました。
涙の出て行くところがなくて
プラグを入れてからはずっと涙目の状態。
だからかな。 (それだな!)




それとも


やっぱり

幸せ過ぎるからかな。




パタパタと子供達がやってきて
たわいもない話をする。
抱きしめて笑い合う。

この瞬間を
心の底から幸せだと言える。

20200614_3


理由の分からない涙は出続けているけど
あの時の心が引きちぎれんばかりの涙とは全然違う。

こんな時間が来るとは思わなかった。 



時間という風に流されてここまで来た。

やりたいことだけやって
心の向くものだけに目を向けて

それこそせせらぎのように流れて
心に蓋をせずに
自由に素直に。






今幸せだよ。 








幸せだよ。まーくん。







そしてセカンドハウスにいる時は
食事は実家からセカンドハウスへ運ばれてくる。
最高に幸せ。

20200614_4

↓まーくんを感じるとても大切な場所になったセカンドハウス


↓占いで流れて行きなさいと言われてた。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※ねよねよさん
メッセージありがとうございます!
大変参考になります!「こうしたい」を置き去りにしていたような気がします。
苦手な部分がある分、それを補うためにどうしたら良いか考えねばですね!


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




旦那のまーくんが死んで全てのことに幸せを感じるようになりました。不思議ですよね。周りからしたら不幸なはずなのに不幸であることには変わりないのにそれでも私はまーくんが生きていた時よりも幸福度が高いと感じています。状況は悪いです。収入も減ったし寂しいし悲しい ...

旦那のまーくんが死んで
全てのことに幸せを感じるようになりました。


不思議ですよね。


周りからしたら不幸なはずなのに
不幸であることには変わりないのに

それでも私は
まーくんが生きていた時よりも幸福度が高いと感じています。

20200613_1


状況は悪いです。
収入も減ったし
寂しいし悲しいし
子育ては一人では大変だし
一人で家事育児仕事はマジきつい。

それでも幸福度はあがった。

20200613_2



ということは
幸福に客観的状態って関係ないんです。

その状態をどう感じるかが
幸せには大事なことだと思います。




お金を払ってつまらない映画を見てしまった。
あぁ、時間の無駄。

そう思ってしまったら、その時間は人生の無駄。 


ポップコーンを食べてコーラを飲んで
気持ちの良い時間を過ごせた

そして、睡魔に負けて全てを諦めて眠りに入るあの瞬間
なんて贅沢だと思います。
お金払ったのに眠るという贅沢。笑

状況は同じ。
つまらない映画を見てしまってお金を無駄にした。


でもそれをブチブチ言うより
「凄い贅沢な時間を過ごした。」そう思った方が
断然に幸せ。
 

言わないですけどね
「あーつまんなかった」とブチブチ言う人に
良い時間だったなんて。
なんでもポジティブに受け止めすぎて頭おかしいとしか思われないから。

私は心ひそかに思って幸せを堪能するのみです。

20200613_3



あ、つまらないものを楽しいとは思いませんよ。
不味いものを美味しいとも思わないし
不快なものを心地よいとも思えない。



ただ、 それだけでは終わらせない。
そこに潜んでいる小さな幸福に目を向けるだけ。


同じ時間を過ごし
同じ人生を歩いたとしても
感じ方は人によって違う 


人生をを豊かにするのは
何かになることでも
何かを成し遂げることでもない

何に気づくかということ


どんな日もどんな時間も最高の時である。
そう思えた時間が積み重なった人生。

最高に素敵なものになりそうじゃない。


20200613_4



人生の質を変えられるのは自分。
自分が変われば人生の質が変わる。

周りが、状況が何も変わらなくても
人生は変わる。


最愛の人が死んで
苦しみに満ちた人生。

でも変えてやる。最高に幸せな人生へ。


20200613_5



↓幸せを測るのは他人じゃなくて自分でしかない。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




街を歩いていると死んだ旦那のまーくんにそっくりな人を見つけました。髪質が!髪質だけ。笑少しパサついていて癖っ毛でその上にパーマ。あの何とも言えない手触り。忘れていた触感を思い出しました。一気に当時へ気持ちが戻る。もう決して触ることはできないけどまーくんが ...

街を歩いていると
死んだ旦那のまーくんにそっくりな人を見つけました。




髪質が!



髪質だけ。笑

20200612_1

少しパサついていて
癖っ毛で
その上にパーマ。


あの何とも言えない手触り。


忘れていた触感を思い出しました。
一気に当時へ気持ちが戻る。

20200612_2


もう決して触ることはできないけど
まーくんが振り向くことはないけど


そこにまーくんがいるようで


割と追いかけました。笑


20200612_3



あぁ、会いたいなぁ。


会って
話して
触って
抱きしめて
あんなことも
そんなことも
何でもかんでも
あそこにも行って
あれを食べて…


欲求が止まる事はありません。
そして満たされることもありません。涙



二度と会えない人を想い続けるって
なんて切なくて
なんて温かいのでしょう。


死別した当初は
まーくんのことを考えるだけで血反吐吐きそうだったけど

今も切なさはMAXだけど
少しだけ温かい何かが灯るようになりました。

ほんの少しだけ…


きっといつか
素敵な思い出になる。
そんな予感がします。


↓そんな日がくればいい。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




姉と話していて「世界はせせらぎを中心に回ってる」そんなふうに言われました。「きっと、こうなるように 道が出来ている」のだと。せせらぎの為に周りがいてせせらぎが困らないように周りが動くようになっている。姉の子はADHDで、家族全員それに向き合ってきました。そして ...

姉と話していて


「世界はせせらぎを中心に回ってる」


そんなふうに言われました。


20200611_1



「きっと、こうなるように 道が出来ている」のだと。


せせらぎの為に周りがいて
せせらぎが困らないように周りが動くようになっている。


姉の子はADHDで、家族全員それに向き合ってきました。
そして、けーくんもADHDの甥っ子にそっくり。

でも、対処の仕方を、そういう気質なんだということも家族全員が知ってます。
それもきっと、せせらぎが困らないようにと皆あらかじめ対処出来る様にされていたと。
そういうことでせせらぎの人生は出来ているのだと。




ぶっちゃけ私もそう思います。 

20200611_2


私を中心にとは思わないけど
全部が繋がって良い方へ巡るようになっている。


幼少期、文章を書いていたことで今ブログを書いているし
ピアノを習っていたことで、セカンドハウスでグランドピアノが弾ける
絵が好きでデザインの道に進んだことで、今書籍執筆に大いに役立つ知識がある

持病を持っていたことで人生を達観して生きてきた。
まーくんが死んだことで人生が開けた。
甥っ子(15歳)を預かることで、自宅自粛の子供達と鬱屈な時間が楽になった。
収入減少と危惧したら、別の臨時収入が入る。


20200611_3


小さいことも大きいことも
今までの私が、今の私を作り
全て未来へ繋がっていると感じています。



でもそれは
全部自分で作ってきたものだと。姉は言いました。

住みもしない家を大金をはたいて建てる(セカンドハウス)
責任が生じる人の子供を預かる(甥っ子の高校三年間)

普通その判断が出来ない。
その思い切りがせせらぎを引っ張っているのだと。

20200611_4


人生は思いもよらないことが起こる。


でもそれを連れてきたのは自分で
そこから、また自分を動かすのも自分です。


まーくんが死んで強くそう思うようになりました。




『一生懸命生きていればいいことがある』

そんな陳腐なことは言わないけれど
その時を精一杯向き合って
心がプラスに動く方へ向かっていけば

たとえそれが他人からしたら馬鹿げたことでも
少しエネルギーのいることでも

自分の心を大切にすれば
きっと幸せな未来へ続いている。




一つ言えるのは

『やってきたこと』が次を連れてきてくれた。

『やらなかったこと』は絶対に次に繋がらない。



私は自分の人生に自信があります。
きっと良い人生になるだろうと。


神様に選ばれ恵まれたから
ではなく

それは

恵みを自分で作れると知ったから。
そのタネを撒いたのは自分だから。




家族は死んだし
何か大きなものを得たわけではありません。
それでも沢山の恵みが周りにはある。


「今までのことが今に繋がって
せせらぎは作家になる運命だったんだよ」

そう言った姉に対して

そうか。
作家として生きていこうか。
そう思いました。


20200611_2


本はまだ出版していないし
いわばただのブログをやってる女です。

「作家なんて…いやいやいやいや
文章レベルも知識も実力も全然素人だから」


なんて思いません。笑




「やってみようか」それが全てを連れてきてくれる。

『やれるか、やれないか』は問題じゃなくて
『なれるか、なれないか』も問題じゃない

「やってみよう」が全てを連れてきてくれる。

20200611_5


それを知った人生になった。
それを知れた人生が神に選ばれた人生なら
誰でも神に選ばれた人生になれる。


今の自分が未来の自分の力になりますように。

一生懸命、心がプラスに向くものに
取り組んでいこうと思います。


まずは汚れてきたセカンドハウスのウッドデッキの雑巾掛け。
かけ終わったらそこで朝日を浴びながら外ヨガをするんだい!

そしたら、そこにたまたま通りすがった大富豪と目が合って
意気投合の後、再婚するかもしれない。

それが『動く』ことで起こる『可能性』というやつや。


20200611_6

↓点は全て繋がって未来へ続く線へ



↓実際掃除したのは子供達。
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




「死にたくない」「生きていたい」そう思うのは当然でみんな死から逃げて生きている。死は悪いこと。避けたい。なりたくない。絶対に嫌。でもそうしたら死んじゃった人可哀想じゃない?みんなが避ける嫌なことになってしまってはい。人生おしまい。なんて…みんな死ぬのに… ...

「死にたくない」
「生きていたい」



そう思うのは当然で
みんな死から逃げて生きている。



死は悪いこと。



避けたい。
なりたくない。
絶対に嫌。




でも


そうしたら
死んじゃった人可哀想じゃない?



みんなが避ける嫌なことに
なってしまって
はい。人生おしまい。なんて…




みんな死ぬのに…




死んだ方がいいとは言わないけれど
死ぬことは悪いことじゃない。


死を身近に感じるから
そう思うんです。




この世に生きることの喜びと苦痛
死んでしまうことの苦痛と喜び

きっとあるはず
喜ばしい部分が。



ひとまずは
この世の苦しみを考えなくて良くなること。


この世界の苦しみから解き放たれる時が来る。
楽しみじゃないか。

20200607_1


最後は楽しみなことが待ってるんだから
死は怖くない。


いつか終わりが来るのだから
今の苦しみも苦しくはなくて

限りがあるのだから
精一杯生きられる。


20200607_2



全ては死ぬために。
死ぬために生きる。


それに気づけるか
いつ気づくか。


割と早いタイミングで気づけて良かった。
まぁ、旦那が死んで気づいたんで遅すぎる説もありますが…


20200607_3

↓死神が来る時まで楽しく生きる。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら



 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




未亡人たるもの不幸に見えないといけない。楽しいことをしたり笑ったりするのは問題外で故人を死ぬまで想い続け万が一、新たに人を愛すなら相当に時間が経った後遺産には手をつけず慎ましやかに残されたお金は子供達にのみ使うべしいつまでも悲しみに暮れある程度時が経った ...

未亡人たるもの


不幸に見えないといけない。





楽しいことをしたり
笑ったりするのは問題外で



故人を死ぬまで想い続け
万が一、新たに人を愛すなら
相当に時間が経った後



遺産には手をつけず
慎ましやかに
残されたお金は子供達にのみ使うべし



いつまでも悲しみに暮れ
ある程度時が経ったら周りの気分の為に話題にはするな




未亡人たるもの


不幸で周りに同情を誘う暮らしをするべきだ。



20200605_1_1






クソ喰らえー!


20200605_1_2





私は金も井戸水の様に使うし(無駄に家も買った)
美容にも勤しんでいます。

恋愛にも積極的で(精神論だけ。相手なし。笑)

豊かで楽しげな未亡人といったところでしょうか。





それを面白く思わない人もいる。





なんでなんでしょう?




生きている旦那のお金は使ってもいいのに
ひとたび死んだとなるとお金の使い方にケチがつく。



必要以上に楽しく弾けて暮らしていると
頭がおかしいと言われる。



「大好きなダンゴムシの映画を作るぞー!」と声を上げたら
生温かい眼差しで誰も何も言わないだろうに

「死んだ大好きな旦那の映画を作るぞー!」と言うと
批判が飛んでくる。

趣味嗜好は個人の自由で
それをどう思おうが勝手じゃないのかね?




ましてや未亡人なんて
戦ってるのは常に自分の心で
誰を悪く言ったり、蹴落そうとなんてしてないのに
自分に向けた自分の言葉に誰かが何かを言ってくる。


すぐに元気になったら「故人がかわいそう」
いつまでもグチグチしてたら「いい加減にしたら」


勝手に思わせろっちゅーねん!


20200605_1_3



ウチの経済状況を知っているのでしょうか?

もし私が資産家の令嬢で、まーくんの遺産なんか屁でもなかったら。
実はバリバリキャリアウーマンで、月月収が高給取りなら。
副業でやっていた投資が大当たりして、ちょっとした財を築いていたら。

なのに、主人が死んだとなると
お金は全部主人のもので、それを自分の為に使うだなんて!になる。

誰が稼いだ金だろうと我が家の金だー!

好きに使わせろー!


20200605_1_4


未亡人というだけで自由を縛られる。
そう。これは…未亡人差別!



大体批判的な意見を投げてくる人は
私からは遠い人です。

私の状況や実情を近くで見ている人は
そんなこと絶対に言いません。
むしろ応援してくれている。

よく分かってない、想像でしかない人(それも想像力も乏しい人)が
決めつけてかかってくる。

20200605_1_5




愛する人が死んだ姿


それも覚悟も予想もなく
突然に目の当たりにした。

こればっかりは経験しないと分からない衝撃 



3年が経ちそうな今も
時に鉛のようになる心を抱え
「いかんいかん」と涙を拭いて前を向こうとする。



その中で生きるということが、どれだけのものか。
どれだけのエネルギーを必要とすることか。

一回壊れた人生に向き合う苦痛と必要となる強さ。
知らんもんが勝手に押し付けんなぁ〜!

エステにでも行かないとやってられんわ!


「エステに行けるお金があるなんていいですね。」


あるわ!悪いか!
なんで順風満帆に稼いでいるご主人がいる主婦がエステ行くのに何も言われないで
未亡人が行くと批判されるんですか?


私はお金を使うのも稼ぐのも好きです。
お金の話も好き。小銭数えるのも好き。笑
資格取っちゃうくらい。



FPの人がお金の話をするのはよくて
セレブがお金を使うのは良くて
未亡人だとヒソヒソされるのか甚だ不思議でなりませんわ。



なんで見ず知らずな誰かの為に不幸でいないといけないのでしょう。
なんで一ミクロも生活を助けてくれない人の思い通りでいないといけないのでしょう。
私の周りはみんな幸せに生きることを応援してくれているのに…。




「まーくんがかわいそうだ」
「まーくんはこう思ってる」


出会って10年間毎日一緒にいて
仕事もがっつり4年昼夜問わずタッグ組んで
子供が生まれても毎日平均2時間は話(仕事、家族、金、雑談…etc.)をした私より
まーくんのことが分かりますー!という人がいたら目の前に連れてこいってんだ。



なんで見ず知らずな、一言も話したことがない誰かが
生活を共にしていない誰かが
私よりまーくんのことを知っているのでしょう。
知っていると思えるのでしょう。





『不幸を押し付ける』



不幸だろうから。
不幸でいて欲しいから。


人の幸せを喜べない人の方が
不幸なんですからね〜だ!

20200605_1_6



いつまでもまーくんの話題を出して
時に豪遊し、時にメソメソし
自由に生きてやりますよ。


押し付けになんか押しつぶされないんだから〜

20200605_1_7


↓憂いを帯びる未亡人なんて幻や〜。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※わんをさん
メッセージありがとうございます!
頑張ります!


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




ブログのコメントを待ちわびている自分がいます。忙しさに追われコメント返信は今お休み中なんですがそれでも逐一開いてコメント来てないかなぁと。特に心が疲れている時は尚更。 もう依存です。そして気づきました。本当にこのブログが心の糧なんだと。読んでくださる方コ ...

ブログのコメントを待ちわびている自分がいます。

忙しさに追われ
コメント返信は今お休み中なんですが

それでも逐一開いて
コメント来てないかなぁと。
特に心が疲れている時は尚更。

 


もう依存です。




そして
気づきました。


本当に
このブログが心の糧なんだと。


読んでくださる方
コメントくださる方
同じ境遇の方


一人じゃないと思えた。


ここが無かったら
きっと私は耐えられなかった。



吐くところもなく
分かってくれる人もいなく


独り寒い場所で
一体どんな風に生きていたのでしょう。



意外とやっていけちゃうだろう自分がいるのも確かですが。笑



ここが無くなったらどうなるんだろう…





そんなことに気付いたら
突然寂しさに襲われて
ありし日々に思いを寄せました。





あの頃はなんて幸せだったのだろう。



何も知らず幸せに生きていた


日々の大切さも
失うことの怖さも





知らないで




そして幸せだった。


20200605_2


だから
知ってしまった今は
あの頃以上に幸せにならないと。


幸せにならないといけない。





大切なものに気づけたから。


20200605_3




私がここをもんの凄く拠り所にしてるのと同じように
拠り所にしてくださってる方

独りだと思ってしまってる方

繋がることが心を癒し
返ってくる言葉が力になることがある。


そう改めて思ったから
コメント返信復活します!

私が救いを求めているように
誰かの救いにももしなれたらと…

それが
このブログの意義なのかもしれない。

続けることの答えなのかもしれない。



本当は子供達二人が無事家からいなくなるだろう
6月からと思っていましたが
蓋を開ければ
けーくんは半日授業で(小学校)
しーちゃんは6月いっぱい家にいます。(保育園)

けーくんが小学校に行っている時間
暇を持て余したしーちゃんの相手をしないといけなくて
なんなら全面自粛自宅時より手がかかります。笑


でもコメント返信再開します。



お休み期間中にも沢山の「はじめまして…」や辛い言葉があったのに
返せないことがもどかしかった。(だったら返せよ!)
誰に返して、誰に返さないが出来なくてグッと堪えていました。


投げっぱなしって寂しいものね。
受け取ります!(受け取ってはいたけど)
そして投げ返します!
是非是非、以前に「初めまして」くださった方も「二度目まして」待ってます。


よろしくお願いします。


また切羽詰まったらおやすみさせていただくかもですが…
ひとまず再開いたします!

20200605_4

↓本当に命救われた…


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




私には困っている自分勝手な癖があります。『ひとまず人のせいにしてみる』それはしっかりしーちゃんにも遺伝していて何か自分の大切なものが見当たらなくなるとまず第一に人を疑います。私は一瞬で(は!いかんいかん!私に原因があるはずだ)となりますがしーちゃんは割と ...

私には困っている
自分勝手な癖があります。


『ひとまず人のせいにしてみる』



20200601_1



それはしっかりしーちゃんにも遺伝していて

何か自分の大切なものが見当たらなくなると
まず第一に人を疑います。


20200601_2



私は一瞬で
(は!いかんいかん!私に原因があるはずだ)
となりますが
しーちゃんは割とずっと人のせいにしています。

それが誰かのせいではなく
自分の過失or紛失物が見つかった時は
テヘペロしています。

20200601_3




『誰かのせいにする』




それってとても簡単なこと。

自分は悪くない。
こうなったのは私のせいじゃない。

20200601_4


自分を守るためのもの。





でもそれって意味あります?


だって、責任を押し付けられた人が責任を取ってくれるわけじゃない。


もちろん、実質的に責任が応じている事情なら
その人が責任を取るべきです。

でも人生において
心情的な部分において
それは全く意味をなさない。

なんなら責任が応じていることでも
責任者を探さない方が不満を減らせます。

20200601_5



楽なんです。
誰かのせいにしている内は。



だって
自分が悪いわけじゃないから。
怒っていればいいから。


幸せになれないのも
嫌なことが起こるのも
全部私じゃない誰かのせい


あの人がこうだったから
状況がこうだから
みんなが分かってくれないから


でも責任を押し付けた人が責任を取ってくれない限り
事態は何も変わりません。
だから何も変わりません。


とはいえ、嫌なことが起こるのは自分のせいじゃないことも多い。
(自分のせいじゃないことの方が多いかな。)


けど、人のせいにしていても事態は変わらない。


だから
その後のことに目を向けるようにしました。

何が理由で誰のせいでそれが起こってしまったとしても
その後を動かすのは自分

大事なのは『その後』の方。
 
どう対峙して向き合って
どちらの方向へ進んでいくか。

20200601_6




まーくんが死んだせいにして
私は不幸な人生を歩くことができる。

でも自分の頑張りで
幸せな人生も歩くこともできる。 

選ぶなら絶対に後者。




『誰かのせい』の人生ではなく
『自分のおかげ』の人生になるように


何かのせいで起こったことも
自分のおかげで立て直す。


「自分のおかげでここまで来た」そう言えること。
こんなに誇らしいことはない。

人のせいにしているよりずっと
自分の人生が誇らしくなるさ。 


20200601_7



↓今幸せだと言えるのは、頑張ってきたと言える自分のおかげ様

 
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




三人で寝室でコロコロ眠りにつこうとしているとけーくんが突然「けーくんが赤ちゃんの時もここで寝てたんだよ」と言い出しました。昔の記憶に瞬間的に感情がトリップします。悲しみにさらされることは分かっていつつも会いたくてあの時の幸福感に触れたくて思い出そうとして ...

三人で寝室でコロコロ眠りにつこうとしていると
けーくんが突然

「けーくんが赤ちゃんの時もここで寝てたんだよ」

と言い出しました。


昔の記憶に瞬間的に感情がトリップします。



悲しみにさらされることは分かっていつつも

会いたくて
あの時の幸福感に触れたくて
思い出そうとしてしまう。






『まーくんがまだ生きていた世界』





ゆーくんが来て生活が変わって
最近泣くこと自体少なくなったのに
急に溢れてくる涙


そうか
『涙が出る時は側にいる時だ』と
そう思ったら余計に涙が溢れる




けーくんが赤ちゃんの時
しーちゃんはまだお腹の中にもいなくて

生まれてすぐに今の家に越してきました。


まーくんは平日に帰って来ることなんてなくて(良くて終電)
ずっと、けーくんと二人で過ごしてた。

今思えば何をしてたのか疑問に思うくらい
ずーーーーっと二人きり。(育休中)

引越しの荷造り(身重の体)も荷ほどきも(出産後すぐ)
全部私一人でやった記憶があります。


20200530_1



それでも寂しくはなかったし
ワンオペに一ミリも不満はありませんでした。

いないけど、まーくんの存在はずっとあって
電話をすればいつでも出てくれるし

初めての二人の子供の成長を
「かわいーね」「かわいーね」とずっと愛でていました。


何て幸せだったことか。

20200530_2



今、横を見ると
まーくんが死んだ時のけーくん(長男)の歳(死別時3歳)を
超えているしーちゃん(次男・現4歳)がスヤスヤ眠っています。

20200530_3


3人になってしまってから
大分、時間が経ってしまった。


まーくんは
どんな気持ちなんだろう。



その透明な手で
しーちゃんの頬を撫でているのだろうか

20200530_4



けーくんを抱きしめて


私を見つめているのだろうか。 





今はもう
失った悲しみに嗚咽を漏らすことは無くなってきました。

それでも
あった時の幸せを感じてなのか
いない今の寂しさからか
見えない何かを感じ取ってのことなのか

どの感情にも収まらない
涙が流れ続けます。


20200530_5




泣いている私を見て

「何泣いてるの?」って聞かれたら

「別に」と返して
ギュッと後ろから抱きつくんだ。


20200530_6



「お茶でも飲む?」って言ってくれて

二人で仲良くカウンターに座るんだ。






もうない。





もう二度とない。






絶対に永遠にない。






離れる覚悟も
最後の言葉もない別れだった。


幸せな日々が
ある日プッと終わった。



まだきっと
何もカタがついてないんだ。



20200530_7

↓突然に幸せが終わった『あの日』


↓どこかで見ていてくれているのかな
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




だいぶ前のコロナ自粛が始まる前の話です。(投稿の機会を無くしてしまって…)ある雨風の強い日ゆーくんが雨が入ってきてるよ!と教えてくれました。え!?窓開いてたかな!?と確認しに行くと窓はきっちりしまっていて窓の内側のサッシから水が滴り落ちてきてます。ポタッ ...

だいぶ前のコロナ自粛が始まる前の話です。
(投稿の機会を無くしてしまって…)

ある雨風の強い日
ゆーくんが雨が入ってきてるよ!
と教えてくれました


え!?
窓開いてたかな!?と
確認しに行くと

窓はきっちりしまっていて
窓の内側のサッシから水が滴り落ちてきてます。

ポタッポタッと一定のリズムで上から落ちてくる。



そう
それは

THE・A・MA・MO・RI〜!
 


ここで驚くのは
全然動揺しなくて、何とも思わなかったんですよね。


建てて6年のまだ新しい家

ローコスト住宅だから
手を抜かれたか?欠陥住宅か?
と思ったけど焦らなかった。

建っちゃったもんは仕方ない。
粛々と対処していくのみです。

20200528_1


そう自然と思った。
建てた会社への憤りとか
かかる費用とか
今後の不安とかを考えて
心臓バクバクなんて全くしなかった。


起こってしまったことは
起こってしまったことで

そこに文句や不満を抱いても
何も状況は変わらない。

大事なのはそこからどうするかってこと。



そしてやっぱり

命の問題に比べると
ほんの些細なことでしかない。


家に雨漏ってるんだよ?
決して些細なことじゃない。笑



数日後業者さんが来て
見てもらうと


「解決策はなく
仕方のないこと」


らしいです。



はぁぁあ!?

20200528_2



説明は難しいのでざっくり言うと
家の内部の問題ではなく

いわゆる外側とされる部分が
本来なら重力で水が落ちたり乾燥したりするものの
あまりの強風で圧力がかかって
水の行き場がなく溜まってしまい
そこから沁みてきたのだろうと。

沁み出た場所もサッシの外側の部分とされるところで
(たとえ窓の内側であろうと)
そこから水が出ても下部に水が逃げるところがあるから
問題ないと。

施工も問題ないし
サッシメーカーもそういう作りをしている。



いやいやいや!
理屈はわかるし、そういうもんなのかもしれないけど
台風来るごとに家に雨入ってきたら困るでしょ!

外側って言っても
完全に家の中でしょ。
と笑いながらツッコミます。

20200528_3



さぁ、この話が本当なのか嘘なのかもわからない素人の私。


救いを求めたのは
セカンドハウスを施工していただいた
木下工務店さんの現場監督さん。

完全に関係のない家の話だけど
ちゃんと聞いてくれるって確信してました。
そして施工には今や絶対の信頼を寄せてます。


少し前に来てやっていただいた
定期メンテナンス検査でも
私はまだちゃんと使えてないから不具合も把握しておらず
なので何の要望も文句も言ってないのに

きっちり検査して
直すべきところはチャチャっと直したり業者手配してくれたりと
もう完全に信頼してます。



そんな建築のプロに状況を聞くことができた。


電話越しの説明にもかかわらず
ありえる状況を全て教えてくれて

言ってることも、雨漏り見に来てくれた人とそんなに違いはないし

最終結論的には
まぁ有り得なくはないと。
限りなく稀なケースだけど。


ということで
有り得てしまう稀なケースに入ったと思って
納得しました。


ま、サッシから水が入ってくるくらいじゃ死なんさ。



見に来てくれた業者の方とも
大問題になりそうなものの
終始和やかムードでした。

20200528_4


本当に色々動じなくなったと痛感。


目くじらを立てることも
イライラすることも無くなった
(あ、子育ては別で!笑)

世の中への不満なんて思いつきません。
穏やかな心情が大半の人生。


不平不満を持ち
文句ばっかり言って
生きなくてすむようになった。

今あるものだけがありがたい。


幸せな生き方が出来てきそうです。


20200528_5


↓長い自宅自粛中も、とんでもなく平穏。

 
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




世の中には『傷つけたいだけの人』がいます。私の人生の中にも何人かいました。事実がどうであれただ傷つけたい。妬みなのか嫉みなのか嫌いだからかはたまた好きの裏返しか理由は分かりません。というか理由は上記くらいしかないですね。さぁ、そこで考えるのは傷つけられた ...

世の中には『傷つけたいだけの人』がいます。

私の人生の中にも何人かいました。

事実がどうであれ



ただ傷つけたい。


妬みなのか
嫉みなのか
嫌いだからか
はたまた好きの裏返しか

理由は分かりません。
というか理由は上記くらいしかないですね。


さぁ、そこで考えるのは
傷つけられた当事者は
その人のことを大切にしないといけないのでしょうか?


否でしょう。


完全に否でしょう。


私は自分と
私が大切に思う人の幸せだけのために生きると決めました。 


だから、その幸せを損なおうとする人は
完全にどうでもいいです。


 
助言とかじゃなく
ただ腹が立ったから、気に入らなかったからと
乱暴な言葉を投げる人は
精神構造が4歳と一緒 

20200602_1



好きだからと気を引きたいのも4歳と一緒


20200602_2


しーちゃんのことは気にしますが
なんならプリプリぶりに むしゃぶりつきますが

20200602_3




子供じゃないのに
どういうつもりなのかしら…
傷つけるのが楽しいのかしら…


 傷ついてあげな〜いけ〜どね〜

20200602_4


嫌味とかも最たるもので
どうでもいいです。


「おしゃれだね」も嫌味になることがあるらしく
「おしゃれ」と言うことで「ダサい」を伝えるのだと。

なんて回りくどくい。

「おしゃれ」を素直に受け取れないと思う方も一定数いる様です。
私は完全に「ありがとう」でした。笑


というか、たとえ嫌味で言われてても
素直に受け取って「ありがとう」の方が幸せじゃない?

それを相手の思惑通り受け取って(嫌味と捉えて)
気持ちを削がれるのであれば
気づかない方がいい。

そうしたら嫌味を言った人の言い損だから。


20200602_5


傷つけるなんて誰でも出来ることで
それこそ頭が悪い言い方の方が傷つける言葉が多い

笑わせる方が何万倍も難しい
それこそ頭が良くないと出来ない。 


まーくんは悪口も嫌味も言うけれど
言われた本人が笑っちゃうくらいのセンスの良さ

悪口なのに誰も傷つかない 
本当に頭が良かったんだなと痛感します。

20200602_6


木村花さんが急死した件で
SNS上の誹謗中傷が話題になって

改めて、そういう言葉を投げつける人たちの
浅はかさとか幼稚さとかを見た気がします。

100万人肯定的でも100人否定的で
その100人の熱が凄くて、その人たちだけの意見が目についたら
自分に非がなくても心が削られるものです。

私のブログが炎上した時もそう思いました。


どこかの記事でも書いてありましたが
そういう誹謗中傷する人は社会的強者ではない。

自分の意見が通らない。言えない人たちが
顔を隠して鬱憤を晴らしているのでしょう。

実際の人間関係でもそんな精神で、そんな言葉を使っているのなら
友人は少ないでしょう。

本当、小さっ!て思います。

やってることも
言ってることも
幼稚さ極まりない。

自分の言葉が人を死に追いやるだなんて考えもしない。


って思ってますからね〜!
顔の見えないどこぞの誰かさん。


腹が立つなら
自分の優位性を知らしめたいなら

笑わせてみろってんだ。



それが1番難しくて
ぐうの音も出ない勝利だと思いますよ。


そんな事を話したいな。

あ〜あ、話したいな。


↓ブログが炎上した時


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→
こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




旦那のまーくんが死んでから彼が使っていたスマホを手放すことができませんでした。 まーくんの携帯電話は会社からの貸与品で結果、私が仕事復帰することもあって本体も番号も引き継いて使えることになりました。我が家で携帯を持っているのは私だけだったので(ゆーくん居 ...

旦那のまーくんが死んでから
彼が使っていたスマホを手放すことができませんでした。 

まーくんの携帯電話は会社からの貸与品で
結果、私が仕事復帰することもあって
本体も番号も引き継いて使えることになりました。


我が家で携帯を持っているのは私だけだったので(ゆーくん居候前)
携帯が紛失した時は、会社の携帯を借りて居所を探したりしました。



そう。


私の携帯に残る着信は…



まーくんの名前。

20200526_1_1


いっつもドッキリしていました。


一瞬で胸がキュッと締め付けられる。



まーくんの着信が私の携帯に表示されている。
もう二度とかかってこない電話なのに…


分かってはいるけど
もういないのは知っているけど


それでも
あの頃の

いつもかかってきた電話を思い出す。


着信があったら嬉しくて
飛び跳ねて喜ぶことはもうなかったけれど
それでも嬉しくて電話を返した。
 

(あ、まーくんからだ)


もう二度とかかってこない電話
もう二度とかけることのない電話


 もういない。




もういない。




いないのに、着信に残る名前が切なくて悲しくて
まーくんの番号の携帯を使った時は
出来るだけ着信を見ないように自分の電話の操作をしていました。

20200526_1_2


そんなことを繰り返した今


また同じ様に、まーくんの番号の携帯を使った時
残った私の携帯の着信に
温かいものを感じました。 


まーくんからの番号。


まーくんの名前。


今も変わらず私の人生に現れる名前。



ずっといつまでも一緒にいるのだと思いました。
(私が使用しただけ。笑) 

20200526_1_3


たかだかスマホの画面に表示された着信の名前を
指でなぞる人なんているでしょうか。

どんだけ愛しいんだか!
文字て!!


でも、もう二度と触れることの出来ない人に
触れられるもの。


あ〜あ…
寂しいでやんの。


また話したいな。
直接じゃなくてもいいから。
電話でいいから。


20200526_1_4


↓もう繋がらないけど、最後の繋がりの様な気がしてた



  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




うちは今四人家族です。私と、ゆーくん(15歳)、けーくん(6歳)、しーちゃん(4歳)。以前も四人家族でした。私と、まーくん、けーくん(3歳)、しーちゃん(1歳)。人数構成は一緒。自分の感情の穏やかさも、ゆーくんが来てから大分穏やかになったと思います。でも、も ...

うちは今四人家族です。
私と、ゆーくん(15歳)、けーくん(6歳)、しーちゃん(4歳)。

20200525_1


以前も四人家族でした。
私と、まーくん、けーくん(3歳)、しーちゃん(1歳)。


20200525_2


人数構成は一緒。
自分の感情の穏やかさも、ゆーくんが来てから大分穏やかになったと思います。



でも、もしまーくんが生きている時にゆーくんが来て
五人家族から一人減った(まーくんの死)としたら

20200525_3


今とは全然違う心情だった。
たとえ人数が変わらないとしても。
人員構成が変わらなかったとしても。



だから思う。
新しい家族を迎えるのは有効手段なのかもしれない。

ペットでも。
犬でも猫でも魚でも。



彼といた時間から
『彼だけがいなくなった』のキツさ。


まーくんが生きてた時にゆーくんが来るのと
まーくんが死んでから来るのでは全然違ったはず。


改めてありがたいと思う。

新しい家族の形をくれたゆーくんに。
子供達の世話をしてくれるゆーくんに。
子供達と遊んでくれるゆーくんに。
夕飯を作ってくれるゆーくんに。笑



失っただけでは辛いものがある。
新たに迎え入れることも生きていく力になるのかも。


一応いい年齢の子ということもあって
目の前で大人気なく号泣したり、怒鳴り散らしたりはなくなった。

『出来なくなった』のかもしれないけど
それは我が家にとって必要なことで、今がその時期だったのかもしれない。 


新たに進んでいく、それも穏やかに。
そういう時期にきたのかもしれない。


↓新しい家族を迎え入れての新しい生活


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




新しいスーパーに行くとワクワクします。どれもこれも美味しそうに見える。自宅にいる時間が長い今やっぱり楽しみなのは『食』で食卓を囲むことが1日の中でイベントになる。「何食べる?」「今日は何する?」そんなことが1番幸せだったと知る。「あんなのもあるよ」「こんな ...

新しいスーパーに行くとワクワクします。

どれもこれも美味しそうに見える。


自宅にいる時間が長い今
やっぱり楽しみなのは『食』で
食卓を囲むことが1日の中でイベントになる。



「何食べる?」
「今日は何する?」


そんなことが1番幸せだったと知る。


「あんなのもあるよ」
「こんなのも美味しそう」


「今日はスペシャルにしちゃおう」



何でもないことが
今1番欲しい。 


食品棚の向こうにまーくんを見つけて
飛んで駆け寄りたい。


「何見てたの?」
「そんなのあるんだ」


なんでもない会話が
今まではあったのに


まーくんにご飯を作るのが好きだった
まーくんとご飯を食べるのが好きだった

何も文句言わず沢山食べるまーくんが好きだった。


餃子でも
お好み焼きでも
手巻き寿司でも
カレーでも

全てのメニューが特別だった。

20200524_1_2

仕方のないことだと分かっていて
帰りの車内は唇をキュッと結んで帰りました。




『仕方のないこと』
『どうしようもないこと』


一体どれだけのものを諦めたのだろう。

その数の多さは数えたくもない。



三年が経とうとしている今でも
スーパー一つで泣いているだなんて

一体誰が知っているだろう。 



まだ結婚する前
何かのタイミングで惣菜を買い込み
惣菜パーティをすることがよくあった。

新商品よりも定番品を好み

『良い(高い)肉』を好み

ちょっぴりメタボも気にしてた

重いものは当たり前の様に持ってくれて

酒代は全額まーくん持ち(他は二人のお金で)





まだ泣けるだなんて
誰が分かってくれるだろう。

20200524_1_1
↓食べることが一番のコミュニケーション


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




ドラえもんの『宝島』を見ました。何度も子供達は見ていて私がいる時も見ていてそれでも家事片手間にとか だったのでなんとなくあらすじや結末は知っているもののちゃんとは見ていませんでした。そんなある日何故かガッツリ一緒に見ていてボロ泣きしました。簡単に言うと奥さ ...

ドラえもんの『宝島』を見ました。

20200523_2

何度も子供達は見ていて
私がいる時も見ていて

それでも家事片手間にとか だったので
なんとなくあらすじや結末は知っているものの
ちゃんとは見ていませんでした。


そんなある日
何故かガッツリ一緒に見ていて

ボロ泣きしました。



簡単に言うと


奥さんを亡くした旦那さんが
彼女の意思を受け継ぎ、研究を重ね
没頭するあまり残された子供達と関係がこじれるって話。
(死別者目線のあらすじ。笑)


没頭するあまりって書いたけども
わかりやすく言うと
頭おかしくなっちゃったの。

20200523_1


分かる〜。


悲しみのあまり頭壊れるよね〜! 
精神崩壊するよね〜!


死んでいく者の言葉とか
残されたものの想いとか
子供達の気持ちとか


いや〜、まぁ泣けたよね。



愛する人が死んだ時
きっと人は簡単に壊れることができる。



ある種きっちり真っ当に向き合ったらだと思う。


それは悪いことではないけども


一緒にいた思い出や
これから先、二度と会えない人生や
目を見ることも、話すことも、触れることも二度とないこと。
子供達に大切な存在がいなくなり
亡くなった人の想いを考える。


全部真っ当に考えたら、頭もおかしくなるさ。

20200523_3


そんなことを毎日毎日休みなく考え続けたら
考えも偏ってくるさ。

自分(家族)だけが大事で
地球(他の人)のことなんてどうでも良くなるさ。

20200523_4


でも、やっぱり大事なのは
残された人とどう過ごしていくかということ。
それに気づくこと。
 


それをしなければ、誰も幸せになれない。
死んでしまった人も。


その方向に目を向けるのは別のエネルギーも使う。 
負の気持ちに引っ張られてるところを
倍の力で抜け出そうとするんだもの。

それでもそちらに目を向けないと
幸せになれない。

20200523_5


だから
ある種真っ当に考えない。


一緒にいた思い出や
これから先、二度と会えない人生や
目を見ることも、話すことも、触れることも二度とないこと。
子供達に大切な存在がいなくなり
亡くなった人の想い。


大したことじゃない。
大したことじゃない。


全くもってモ〜マンタイ〜(無問題)!

家もお金も残してくれたし
喧嘩もこれから一生ないし
子育ての方針も分かれることもない!


無理矢理いいところを探すのは
頭が壊れないための予防策なのかもしれませんね。


それは何事もそう。
どうしようもないことを考えすぎると頭がおかしくなる。
であれば、深く考えないのが解決策さぁ!


20200523_6
↓まずは自分。何より自分。自分を大事にすることが一番。


 
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




5月22日です。月命日です。えーーと…33回目?(死後2年9ヶ月)死んだ翌月の1回目の月命日から数えてはいませんでした。 ここに来て数えてみたのはちょっとまーくんを遠くに感じ始めたから。良い意味なのかもしれません。まーくんがいた日々に思いを馳せても失ったものでは ...

5月22日です。
月命日です。


えーーと…33回目?
(死後2年9ヶ月)


死んだ翌月の
1回目の月命日から数えてはいませんでした。 


ここに来て数えてみたのは
ちょっとまーくんを遠くに感じ始めたから。



良い意味なのかもしれません。


まーくんがいた日々に思いを馳せても
失ったものではなく
過去にあったものとして思い始めてきた。


それも

それは寂しいことではなく
温かいものとして。


けれど
少し切ない。 



涙ももちろん今も出るし
考えない日があるわけじゃない。

それでも、あの頃のような
ずっと心がひりついて痛いというようなことは無くなりました。
考えると心臓が鷲掴みにされている気になることも減った。





春になり高校進学と同時にゆーくんが我が家に居候することになり 
コロナやなんやで
生活が激変しました。 


正直、まーくんがいた生活とは大きく違う。
日々が忙しく終わって
考えることも涙を流すことも減ってきました。(ゼロではないよ)


それが進んでいく。生きていくということなのでしょうけども
2年9ヶ月という月日を経て
「大分遠くへ来てしまったな」と感じました。



まーくんといた日々が遠い昔になっていく…
あの頃のまま、側に感じていたいのに
確実に『過去』になっていく。

それが
とても寂しい。

20200522_1




だから
ちょっとあえて、考えるようにしようと思います。


この3年間の想いを綴っている本の執筆作業を毎日しているので
常に感覚は『死』を捉えていますが、日常を綴るこのブログは
平穏になってきたなと感じます。

死別から時間が経って
あの時の死別当初の感覚が薄れてきているような気がする。

そんな今だから、少し時間が経った私の気持ちに向き合ってみようかなと。




ちょうど今日から3ヶ月後
一つの区切りとなる本が出ます。

それまでの3ヶ月間
この3年間を振り変えろうかなと。


何を感じ
何を考え
どうやって生きてきたのか
どこに向かっているのかを


もちろん日常の何でもないことも(子供のことも)
いつも通りに記事にすると思いますが

一つの振り返るいい期間なのかなと。


まーくんが死んでからブログを始め
ブログにあげた記事は優に1000を超えました。
もはや最初の投稿はえらい昔に感じます。
(1000て!1000も書いたのかぁ〜)
 

ということで暫くは
『死別』要素が強めになるかと思います。
(とかいって違うかもしれませんが。笑) 


3年後(あと3ヶ月)
ちゃんと自分に向き合って
どういう気持ちで本を抱えているのでしょう。 


まーくんが死んだ日からは
到底考えられなかった場所にいるのでしょうかね。 


20200522_2
↓全てが一つの道へ通じた。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→
こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




私はブログを毎日2年半以上書いています。記事数は1000を越え、イラストカット数は数千カットでしょう。何枚も何枚もまーくんのイラストを描いてきました。なのでイラストのまーくんに乗っ取られました…まーくんに想いを馳せると一番に思い浮かぶのはイラストのまーくん。笑 ...

私はブログを毎日2年半以上書いています。
記事数は1000を越え、イラストカット数は数千カットでしょう。

何枚も何枚もまーくんのイラストを描いてきました。


なので


イラストのまーくんに乗っ取られました…

20200526_1


まーくんに想いを馳せると
一番に思い浮かぶのはイラストのまーくん。笑


想像する姿は
実写ではなくて、イラストまーくんになりつつあります。 



死んでしまった今も
イラストの中で会話をずっとしている。
そこでまーくんは生きていて 
その時間は私には大切な時間です。 

20200526_2


そしてイラストまーくんは「似てる!」と言われます。
愛があるからでしょうか。
ブログを読んでくださる、まーくんを知っている方はそう言ってくれます。
というか『帽子』『眼鏡』『ひげ』『長髪』さえ取り揃えていれば
大体まーくんになります。



子供達も似てると言われます。
やっぱり愛があるからでしょうか。
何らない顔でも、なんとなくけーくんであり、しーちゃんになってる。

20200512_2_midashi



そして大概言われるのが

「せせらぎは…似てない」

似てないらしいんですよね。
私だけ似てないようです。

だって…私には特徴がないから…



似顔絵って、特徴がある部分を強調すると似るそうです。

まーくんと出会った初め頃、
似顔絵を描いてもらったことがあります。(まーくんはそういうのが上手)

全然似てなかった。笑
特徴がないそうです。

そういえばしーちゃんはパッツン前髪で
けーくんはふわふわ髪です。

そして私が描く私はおかっぱ。
唯一の特徴『おかっぱ』ですら今はないです。



まーくんが死んだ当初はボブ(おかっぱ)で
死んでからずっと髪を伸ばしてきました。(美容院では整える程度)

肩上だった髪の毛は
今や人生史上最長ロング
ロングヘアの中でもロングの部類に入ってきております。

20200526_3

死ぬ前に行った美容院で染めた髪色を
まーくんは褒めてくれて
それを切り落とすことができなかった。

今はその髪色は毛の先のほんの少しの部分。



そして長くしつくした髪は
セットが超楽。(結ぶだけ)
ただ、乾かすのが超絶まじ大変。(まじで時間がかかる)


イラストと似てないこともあり
3年目の命日に本を出すこともあり

3年目という節目を終えたら
バッサリ切ろうと思います。

それもボブに!(おかっぱ)
イラストに寄せていきます。笑


失恋してバッサリ想いを断ち切るように
想いを断ち切るわけじゃないけども

バッサリ新しい自分になろうと思います。

『NEWせせらぎ』

ま、イラストは何も変わらずですけどね。
実写の方でNEWです。


どんだけ乾かすの楽なんだろ〜。
セット大変かな。
切らなきゃ良かったって思うかな…

でも『せせらぎ』に似たいじゃない〜

20200526_4




↓意味不明の要望を叩きつけた、死別後初美容院。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




我が家のジゴロのしーちゃん(4歳)。 教えてもないのに『いい男』を出してきます。将来が楽しみだぜとそんなことを思っていたある夜中の話。しーちゃんは私の手が大好きです。理由を聞いたら「あったかいから」と。 寝る前は私の手を頬の下に挟み夜中目を覚ました時も、意 ...

我が家のジゴロのしーちゃん(4歳)。



教えてもないのに『いい男』を出してきます。

将来が楽しみだぜと
そんなことを思っていたある夜中の話。


しーちゃんは私の手が大好きです。
理由を聞いたら「あったかいから」と。

 寝る前は私の手を頬の下に挟み
夜中目を覚ました時も、意識がはっきりしてないのに
無意識のなか手を探して求めています。

2523ce0c

その夜も
おぼろげに離れていた私の手を取るしーちゃん。




自分の方へ引き寄せ




そっと






ズボンの中へ





!!!!?






しーちゃん!!







なんでパンツ履いてないの!!?


自分のチ○チ○をそっと握らせてきます。




…え?


私がジゴロに育っていくだろうと思っていた我が子は
変態の道へ…?

ナチュラルな変態。

可愛いから寝付くまで
そっと温めておきました。

20200521_1

↓途中、私の手がいざなわれたのは予想外のあそこだった…


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




私の腕は細いです。顔に肉が付きやすいのに対して全然肉がつきません。太ってきたねー。と言われても腕は細いまま。昔から貧困民みたいと言われてきました。そんな中突然実家で腕相撲大会が始まりました。対戦は私と姉おねいちゃん…ふくよかです。昔から割とふくよかです。 ...

私の腕は細いです。
顔に肉が付きやすいのに対して
全然肉がつきません。

太ってきたねー。と言われても
腕は細いまま。

昔から貧困民みたいと言われてきました。


20200520_1


そんな中
突然実家で腕相撲大会が始まりました。


対戦は私と姉


おねいちゃん…
ふくよかです。


昔から割とふくよかです。


20200520_2


共働きの親に代わって育ててくれたおばあちゃんは
毎日手作りおやつを作ってくれていました。

お盆に乗っている大量のプリン。
私は一つしか食べた記憶がありません
他はどこへ…


スナック菓子を食べていた記憶はありません。
それでも、私より早く下校し帰っていた姉はあったと証言 
スナック菓子はどこへ… 

20200520_3


姉の腕は私より確実に結構…かなり太い。
仕事柄なのか、柔らかい太い腕というより、しっかり筋肉の詰まった腕。

比べて見たことはなかったけども
腕相撲という明らかに如実に比べられる場で
改めて太さの違いを感じました。

20200520_4


「ほっそ!!!
折れる折れる。
握っただけで力ないのが分かる!」


と言う姉に対して
私も恐れ慄いていました。

まるで
ジャイアントキングとかかし

20200520_5


そして始まる勝負


レディ……GO!!! 



「つっよ!!!!」





とまさかの姉の発言。


20200520_7


細腕の私はどうやら力があるらしく
いざ戦ってみると二倍はあるであろう腕と互角。 


戦いは長時間に及び
持久力負けした私が負けました。

最後、けーくんのちょっかいにより負けた。
という言い訳付きで。




いやー。互角だった。


みんなも驚き
あの、この細腕のどこにそんな力があるのかと。

もうキックボクシングはやっていないし
日頃運動して鍛えているわけでもありません。


そんな私のどこに力が…


そして気がつきました。


私、毎日20kg近いものを持ち上げている。それも頻繁に。


20200520_8




もしかしたらここにいる誰よりも鍛えてるのかも。
それも日常生活で常時的に…。


けーくんが3歳の時にまーくんは死んで
そこから抱っこ係は私になりました。

1人抱っこを終えても次が控えている。
そりゃ鍛えられる…

出かける時は
なんなら更に荷物もあるし…


この力が1人になった証なんだな。
旦那に頼ることなく一人で育てている証拠。
 
ひとり親で頼る人がいなくて
ずっとか弱いままでいられる人っているのでしょうか。
否が応にも強くなる。
強くなってしまう。 


それは肉体だけの話ではなく精神的にも。


この腕の強さが育てているという証。
いつかこの力が無くなる時が
育てきったという証になるのでしょう。

20200520_6

↓一人で育てていると、知らずに何かがどんどん鍛えられる。



●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→
こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




昨日は沢山のコメントをありがとうございました。↓今日くださった方もありがとうございます。引き続きよかったら〜。 実は聞いてはみたものの、誰もコメントくれないとか一人だけとかだったらカァーってなるなと思っていました。そんな心配をよそに本当に沢山温かい褒め言葉 ...

昨日は沢山のコメントをありがとうございました。↓
今日くださった方もありがとうございます。
引き続きよかったら〜。



実は
聞いてはみたものの、誰もコメントくれないとか一人だけとかだったら
カァーってなるなと思っていました。

そんな心配をよそに
本当に沢山温かい褒め言葉をくださって
素敵な誕生日プレゼントを沢山いただけました。

子供達と風呂に入り、彼らが風呂場を出て行った後一人で入っている時に
コメント達、くださった方々のことを思って
泣きました。

なんの涙なのか分からないけどワーッと泣きました。

ブログの良さを聞いた時
過酷な状況を前向きに生きている思考かしらとぼんやり思っていましたが

それもありつつ、予想してなかった『正直な人柄』をすごい褒めてもらえた。


お会いしたことも話したこともないけども
多くの方が「そのままの私がいい」と言ってくださった。

「そのままがいい」なんて言葉
普通に生きていても言って貰える機会なんてそうそうない。

それを、あんなに沢山…ありがたい。
ありがたや。ありがとうございます。



ブログについて聞いたのが昨日。
それを聞こうと決めたのが一昨日。

その前から今日あげようと書いていたそもそもの記事が

『正直であること』

がテーマでした。





ブログを書いている読者の方から

「本当に書きたいことを書いてるんだなぁ」

とメッセージをいただいたことがきっかけ。



彼女は自分のブログで多少なりとも「これ書いたら炎上するな」と思うと書けないそうです。
「でも、せせらぎさんはきっと書いちゃう。すげー・・・」と。



私の文章を「ヒヤヒヤする」と言われたことも
「それは言わなくても…」と言われることもあります。


私はなんら何も考えず
思ったことを好き勝手に書いているだけなんですが
周りからするとそう思うのかしら。

20200516_1



元々私は自分の気持ちを言わない人でした。
隠しているわけじゃないけども
あえて言う必要性も感じない。

そして、言うこと自体もそもそも
誰の気持ちも考えず思ったことを空気を読まず言っていたようです。

それで友人を傷つけたことも
社会人としてどうかと思ったこともあります。




でも

こうなってみて(旦那が死んで)



改めて
包み隠すことの意味を感じなくなりました。

もちろん人を傷つけることを思った時は包み隠しますが(隠すんか!というか思うんか!)
それ以外の自分の気持ちに対しては隠さないようになりました。
思ったことも、言ったことも、したことも。


それに対して他人がどう思うかなんて
ど〜う〜で〜も〜い〜いさ〜!


共感してくれる人や優しくしてくれる人、助言の言葉は
拝み倒して受けとりますが


否定的で批判的でよく理解しようともしていない人の言葉なんて
ど〜う〜で〜も〜い〜!

あそれ、ど〜〜う〜で〜も〜いい〜〜!


ブログが炎上して、改めて自分の書くものを考えた時
次々書き込まれる否定的なコメントを見た時

所詮私の書くものは個人の一意見で
コメントもただのどこかの一人の一意見なんだと割り切りました。





やってしまったことに対して批判されても
やってしまった事実は変わらないし

思ったことを非難されても
思ったことに違いはないです。


それをあたかも
やってもないし、思ってもいない顔でいる意味ってなんなんでしょうかね。


20200516_2


私はそれができない。
取り繕えない…
取り繕う意味も感じない。




本音を話すことは
万人に受けることではないかもしれません。

それでも、その本音を受け止めてくれた人の共感は
取り繕って得られるものではないと思う。

そして嘘がない言葉って、ただただ楽です。




嘘がある言葉は
他人を気にしてのこと。

自分の想いを言えず、他人を気にして
そうやって生きていく。

いつか死ぬのに。
絶対死ぬのに。
結局死ぬのに。

勿体なくない?

いつかどうせ死ぬなら
生きている今は自由に生きていたい。


20200516_3



それで本音を言うようになってから
いろいろ巡ってくるようになりました。

平野くん(キンプリ)好きを公言してから
友人が平野くんが載ってる雑誌を教え、物をまわしてくれるようになりました。

旦那が死んで可哀想な未亡人が
オッパッピーに楽しく生きようとして
同じように思っている方と繋がることができました。(ブログ上だけど)


隠してたら何も広がらなかった。


ただの空気の読めない考えなしの頑固者って説が有力ですが…


20200516_4


結局人って堂々としてれば良かったりして

敵を倒すのに一人申し訳なさそうに『こんぼう』持っていくと
「弱い」だの「買う金がないなら稼げ」だの言われますが

思いっきり『こんにゃく』振り回せば
逆に人は何も言わないもんです。

堂々としてたらいいんですよ。
誰も『こんにゃく』に文句を言う筋合いなんて、そもそもないのだから。



↓さあ。好きな装備を手に入れて、好きに生きていこう。

 
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




当ブログが書籍化することになって締め切りに追われてとんでもなく消耗しております。常にやることに追われている。やらないと次の日に上積みされる。子供見つつ勉強させつつ家事しつつ作業時間が取れず最近は3時半起きです。と言っても21時には寝かしつけと同時に寝落ちして ...

当ブログが書籍化することになって
締め切りに追われて
とんでもなく消耗しております。

常にやることに追われている。
やらないと次の日に上積みされる。

子供見つつ
勉強させつつ
家事しつつ

作業時間が取れず
最近は3時半起きです。


と言っても21時には寝かしつけと同時に寝落ちしているので
割りかし睡眠はバッチリ。 

F159A1B4-7FFA-4F2A-BA26-F283203BE24E


今年の8月、まーくんの3回目の命日に
出版を間に合わせようと
私が掲げた締め切りに自分で追われています。


3年間私が毎日綴り続けて来たものを
一冊にまとめる。
1000記事以上あるものを
200ページにまとめる。

しかも全部描き下ろしの漫画。
(一部文章あり)
描いたことないから自分との力量で何とかかんとかやっています。

ちょっとづつ進んでいって
今、表紙とかカバーとか
並行で考えつつあります。




そこで議題に上がっているのが
『売りとなるもの』


ブログは見てくださる読者様も増え
ある程度閲覧数も増え
賞を取ったり、何かで一位になったり
本になる声もかけていただいたりしました。

でも改めて聞かれると
この本(ブログ)が何なのかを伝えるとなると

果たして何がいいのか…
自分じゃイマイチ分からない。
(主観が過ぎて客観的に捉えられない…)
絵が上手いわけじゃないし
文章が上手いわけでもない…




そんな『売りとなるもの』の話を担当編者さんと話していたのが昨日。

そしてタイミングよく
今日は私の36歳の誕生日。



じゃあいっそ、聞いちゃおう!

ブログを読んでどう思ったか。
どんなところを良しと思ってくれたのか。
せせらぎってなんなのか。
このブログの売りはなんなのか。
他とは何が違うのか。


おい!お前が聞くのかよ!人が考えるのかよ!
と思われた方。

いいんです。

だって

誕生日だから〜!


このタイミングで、編集さんとこの話になったのも
きっと合法的に褒めてもらえる機会を神様(or まーくん様)が作ってくれた。

17380B5E-59A4-4FCC-903A-E89482EE6DA9


だから



…褒めて



良いと思ってくれたとこ教えて〜。



私に幸先のいい36歳を〜!
涙溢れる喜びの36歳を〜! 


て言いつつ、ディスってもいいですよ。
愛のあるディスりなら。

愛のないディスりは
(あ、ディスられたな)って思います。(普通か!) 


本を作る上でも参考になるし
私の励みにもなります。


「くれくれ」言って返さないのもなんなので
この記事にコメント下さった方には
全員返信します。

別に感想とか意見とか無くても
ただ「はじめまして〜」の方もコメント返します。

4E373B9D-519D-4DA0-9B1E-22BC67AC70E5


36歳。 


いつの間にやらアラフォー。
(35歳からだろ!) 

まーくんが死んだ歳まであと5年。 
あと5年で死ぬと思って生きてみる。 
(去年も後5年て書きましたがウッカリ間違いです。)

なんて短い時間。

それをまーくんは感慨深く感じることもなく
突然に終わりの鐘が響いた。 

369B1E6F-1F98-498B-90C6-7DAC29EE9ADE


私の鐘が鳴るのはいつかはわからない。
だから5年後に鳴ると思ってみる。(もっと早いかもしれないけど)


無駄にしている時間なんてない。
遠回りしている時間なんてない。


今を
この瞬間を
遠慮なんてしないで全力投球で生きるだけ 

E036DFEC-1122-4EAE-963C-0E6FD341A11B



だから褒めてください〜!!! 
(結局大声。笑)


私の人生にご褒美を〜。


↓彼の腕に戻る日を想いながら、まーくんを想う、そんな私の誕生日



↓去年の誕生日は御褒美に吉野家の朝定食。   

まーくんが死んでから例年私の誕生日は
自分への御褒美にお金使いまくってました。

今年は家から出ず一円も使わない。
子供達と誕生日クッキーでも作ります。

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→
こちら



 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




春、甥っ子が居候に来る部屋の準備とかけーくんが小学校にあがる支度とかセカンドハウスのあれこれやとかでお金がぶっ飛んでいってます。セカンドハウスの支払額が家だけにでかくて自ずと色々どんぶり勘定になってます。100万単位の支払いをすると数万円のハードルが低くなる ...

春、甥っ子が居候に来る部屋の準備とか
けーくんが小学校にあがる支度とか
セカンドハウスのあれこれやとかで

お金がぶっ飛んでいってます。


セカンドハウスの支払額が
家だけにでかくて
自ずと色々どんぶり勘定になってます。


100万単位の支払いをすると
数万円のハードルが低くなる不思議

20200514_1



やっべ

金ない。



と焦りを見せ始めた時に届いた一通の通知。


『供託金のなんやらのお支払いがあります。』


小難しいことはよく分からないけど
まーくんがいないから私に代わりに支払います。みたいなやつ。
私が解釈しただに

まーくんが入っていた厚生年金の何らかの還付が
まーくんが死んだことによって本人に渡すことが出来ずに
行き場を失ったお金を預かってますよ。とのこと。


しかもちょっと嬉しい額。

ちょっとお金が無くなってきたので
割と喜びました。

「ありがとう!まーくん!!」と 



そして急に冷静になった。 

 

これは
まーくんが死んだから
私の手元に入るお金なのに

死ななければ手に入らなくて
どちらかといえば、死なない方がいいのに
死んだことを喜んでしまった…

お金なんて要らないから
まーくんに生きていて欲しかったのに

なのに
私ったら
喜んじゃって…


急に悲しくなりました。

20200514_2



供託金の書類には
「尚、請求は義務ではなく権利なので請求しなくてもいいですよ」


……絶対するよね。
くれるっていうんだから貰うわ。
しない人いるの?

お金くれるっていうのに…




そしてこれがまた、まどろっこしい 。面倒臭い。



死別者なら誰もが味わったであろう手続きの最たる面倒臭さ。

『生まれた時から今までの全ての戸籍』 


現在住んでいたところの戸籍、引っ越したら
その前も辿って、地方なら郵送で取り寄せることも。
(まーくんは今の形式になる前の古いのもあって、本当大変でした。)

超絶面倒臭かったけど集めてよかった。 
そして捨てないで良かった。
死後2年以上経って、まさかまた必要になるだなんて思ってもいなかった。


20200514_3


そしてもう一つ超絶面倒臭かったもの。

『相続人に代理人を立てる』

まーくんの遺産の相続人は
私と二人の子供たちです。

でも子供達はまだ幼いこともあり
法定分の遺産以外の割り振りにする時には代理人が必要です。

私は家を私一本名義にしたので
その時に子供たちに特別代理人を立てました。

これまたえらい大変で
書類を集めたり、家庭裁判所へ行ったり
やっとこさ任命手続きと不動産の手続きをしました。





今回『供託金』に関しても
一応相続人は子供達も入っているので
私が受け取るには代理人のOKがないとダメだと。

あの時に代理人立てておいて良かった。
今、あの面倒臭い手続きは出来ない。
あの頃の死別ハイの状態だからあんな大変なこと出来たんだ。 

過去の私に感謝です。



まーくんが死んだ頃に沢山集めた書類。

・ 生まれてから死ぬまでの全戸籍
・世帯から抜けた表記のある住民票
・死亡届
・遺体解剖の検案書
 
全部取ってあります。
もう必要ないと思いつつ
捨てることが出来ない。

彼が生きていた事実と死んでしまった事実。 

こんな形で役に立つとは思わなかった。

震える手で書いた死亡届
死んだ次の日に、事実を受け入れられてない状態で警察署で書きました。
至る所を書き間違えて 
泣きながら書いた。

死亡届は相続の手続きには必須で
何枚もコピーをして使いました。

戸籍が変わる届けの中で(婚姻届、離婚届)
死亡届くらいではないでしょうか手元に置いておくものは(コピーだけど)
1番切ない見たくもない届けなのに
1番手元に取っておくことになる。

 もう死んでこの世界にはいないんだという証。


↓死亡届を書いた場所にもう一度行った時…

 
↓とんでもなく大変な死後の手続き

 
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




私は死別後の再婚を何とも思ってないしむしろしたくなるくらいの相手に出会えることを期待してます。なんならまーくんが死んですぐに『死別 再婚 幸せ』で検索かけたくらい。笑まーくんのことは愛してます。大好きです。でももういないの。私はこのまま一人で生きて行かな ...

私は死別後の再婚を何とも思ってないし
むしろしたくなるくらいの相手に出会えることを期待してます。


なんなら
まーくんが死んですぐに


『死別 再婚 幸せ』

で検索かけたくらい。笑


20200512_1


まーくんのことは愛してます。
大好きです。



でも



もういないの。




私はこのまま一人で生きて行かなくちゃいけないの?


誰とも肩を寄せず
大事に思うことも
思われることもなく

たった一度の人生なのに。




そんな私の想いを
たまに蔑まれる。




え?ダメなの!?


って思う。 


とても愛した人を
いなくなっても愛し続け
そのまま一生を終えるのも
素敵な愛の形だと思います。


でも

また誰かと心を寄せ合ったって
まーくんを愛した時間は無くならないし
ずっと心の中で愛してます。


まーくんへの愛が嘘な訳じゃない。
キラキラ輝く最高の愛として心にとどめ
次の愛を得たっていいじゃない。



あの頃の宝物のような初恋。
別の誰かと結婚したって
初恋の記憶が無くなるわけじゃない。

忘れられない恋をずっと引きずる人もいるだろうし
割り切って次へ進む人もいる


どちらであっても
あったあの頃の時間が嘘だったわけじゃない。



愛する人は一人じゃないといけないなんてこともない。

私は
まーくんも
けーくんも
しーちゃんも
愛してます。

誰が一番とかない。
全員大事。

20200512_2


愛は限定するものじゃないと思う。

沢山愛せるなら
それは素敵なことじゃない。
(あ、一夫多妻制を推奨することに。笑)

誰かを傷つけたらダメですけどね。




真実の愛があるとしたら
まーくんへの愛は真実の愛でした。

一生愛してるし
ある意味永遠の愛で終わりました。



もう一つあったっていいじゃない。
真実の愛が一つなんて誰が決めたの?




まーくんのことは好きだし
彼を超える人はいないと思ってるけど
いたらいいなとも思ってます。


ただ

出会えないだけで…涙



20200512_3

↓それでも一生愛してる



※菅原さん
メッセージありがとうございます。
Twitterかインスタでダイレクトメッセージいただけたら
非公開でやり取り出来ますので、良かったらそちらから送ってみてください。
公開で良ければ下記の『せせらぎの部屋』でコメントいただければ。
どれも文字制限あるのかな?数回に分けていただければ長文も大丈夫です!


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




私の人生仕組まれています。でなければ一人の人生にこんなに素敵な偶然が続くことがあるでしょうか?8月22日の命日に作った動画がまさかの8分22秒。 本のイベントをしようと思った日(命日)が週末希望だったらまさかの週末。 本に印字される発行日が9月1日になりそうでその ...

私の人生仕組まれています。

20200509_2



でなければ
一人の人生に
こんなに素敵な偶然が続くことがあるでしょうか?



8月22日の命日に作った動画がまさかの8分22秒。


本のイベントをしようと思った日(命日)が
週末希望だったらまさかの週末。


本に印字される発行日が9月1日になりそうで
その日はまさかの結婚記念日。


そんな記念すべき年に
テレビのウェディング企画。



そして今、関わってくれてる二つの編集社の
担当者の名前がどちらも『愛』さん。



あげたらキリがない。
偶然というなの奇跡が至るところで起こります。


素敵な偶然の重なり。





だから
どこへ行っても何を選んでも
私は幸せになれるんです。


だって仕組まれてるのだから。


幸せが決まってる。
こんなに心強いことない。


仕組まれてるってことは
仕組んでいる人がいて

仕組んでいる人はまーくんなわけで
ということは、まーくんはいることになる。



だから
どんなに辛くても
「守りなさいよ」と言える。
まーくんに守ってもらえる。

20200509_3


改めて凄い人生になったもんだなと思います。



自分の人生に絶対的自信がある。

たとえ、どれも本当にただの偶然でも
そうやって思って生きていける人生。

これは確実にまーくんにもたらされたもので
いてもいなくても、やっぱりほら、仕組まれているんです。 

20200509_4

↓自分の人生が信じられるほどの幸運続き



●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




パソコン作業をしていてふとデスクトップのゴミ箱を空にしようと思い念のためにゴミ箱の中身を確認。そこにはけーくんが消去して会社に復旧してもらった大事な大事なデジカメのデータが…まーくんの死ぬ直前までを撮った動画。…あっぶね!!最近見ないな。というか復旧して ...

パソコン作業をしていて
ふとデスクトップのゴミ箱を空にしようと思い
念のためにゴミ箱の中身を確認。

20200511_1

そこには
けーくんが消去して
会社に復旧してもらった
大事な大事なデジカメのデータが…
まーくんの死ぬ直前までを撮った動画。


…あっぶね!!

20200511_2


最近見ないな。
というか復旧してもらってから見てないな。
だから命日動画にも素材は使わず。(2年前)

↓けーくんに消去されたデータを会社に復旧を頼んだ。



無くなってたら嫌だから
積極的に探してもいませんでした。
(なくなった事実が突きつけられるのが嫌だった)


それが


今、ゴミ箱に入ってる。笑





ふと見てみると


しーちゃんちっちゃーい!
けーくんも、今のしーちゃんよりちっちゃーい!


かわいい。かわいい。



そこには
仲違いするまでの義実家帰省中の動画も…



何の不安もなく
満面の笑みで
子供や家族と触れ合うまーくんを見て


自然と



「いつか会いに行くからね」



そう思いました。




失ったことより
会いたい気持ちより


また会えると自然と思った。
まーくんのいる世界へ、いつか行った時に。



まぁ、もちろん泣きましたけどね。



あの日々が続いて欲しかった。

明るい陽の光の下で
笑って
泣いて
怒って

それでも仲良く共に生きた日





いつかまた会える時まで

もうちょっと、こっちの世界を堪能しておきますわ。



明るい陽の光の下で

泣いて
泣いて
泣いて
そして笑って


この人生の先に続いている
まーくんに会えるその時まで。


20200511_3

上記で触れた命日動画。
この動画を記事に載せるのは三年目くらいまでかなと思っています。
それ以降はこうやって紹介することもしない予定。

今の自粛生活に辟易している方がいらっしゃったら
愛する人が生きている世界だということが、何かの活力になりますように。

まーくんに、またいつか会えるその時まで…


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




旦那のまーくんが死んで頭がおかしくなって住みもしない二軒目の家を建てました。 まーくんが死んだことが辛くて失っただけの人生は生きられなくてなんでもいいから新しいものを手に入れたかった。別に保険金がたんまり入ってきたわけじゃありません。(母が「少なっ!」と言 ...

旦那のまーくんが死んで
頭がおかしくなって

住みもしない二軒目の家を建てました。



まーくんが死んだことが辛くて
失っただけの人生は生きられなくて

なんでもいいから新しいものを手に入れたかった。


別に保険金がたんまり入ってきたわけじゃありません。(母が「少なっ!」と言うほど…)
それでも、まーくんの命はお金に変わった。 
生涯賃金には到底及ばないけど、それでもまとまった額。

 

そして現金一括購入。

お金が有り余ってたわけじゃないですよ。

本当はローンを組みたかったけど
収入のない私にはどこも貸してくれなくて(当たり前)
貸してくれたとしても住まない家には金利がバカ高くて
お金が沢山ない私には金利分も辛い。
(金利って安く見えて結局数百万余計に払うことになるんですよ…) 

なので、バーンとまーくんが死んでもらった金を使いました。
生きていくのに必要な金は私が稼ごうと決めました。
(なので、未亡人の私の現金資産は全然無いですよ〜)


家を建てる時に家族やハウスメーカーと揉めて
子供達にもお金がかかるようになって
建てなきゃ良かった(もっと豊かに暮らせたのに!)と思ったこともあったけど
ここに来て本当に建てて良かったと思ってます。


メインは仕事用に使おうと思っていた家だけど
自宅自粛の今、頻繁に利用しています。

家にずっといるところを
2軒目があることで子供達の刺激にもなる。
まだ環境が整ってない状態なので
スペースも広く遊びたい放題。

食事は隣の実家から運んで
みんなで食卓を囲みます。

実家の両親も孫たちの喧騒と散らかっていく部屋にイライラしないし
程よい距離感で良好な関係が保てています。


非日常の空間すぎて(生活感がない)まるで別世界。



別荘にでも来たようだと寛ぎ
みんなで75インチのテレビ画面で映画を観たり(スピーカーも設置)
私は大きな窓から吹き込む光と風を感じてヨガをし
グランドピアノを弾いたりしています。
(ちゃんと家が整ったらちゃんとお伝えしたいなぁと。
今はトイレットペーパーホルダーすらついてない状態です。笑)

広いウッドデッキで走り回る子供達を見て
本当に買って良かったと。




そしてふと、まーくんを感じました。

20200508_1



まーくんはいなくなって、お金になった。
私はそのお金で家を買った。

お金という常に必要で、気づいたら無くなっているものを
私は一つの大きな形として残した。

この家は、まーくんなんだと。


20200508_2


都内の自宅も、まーくんが死んだことでローンは無くなり
残してくれたものではあります。

けどそれは元々あったもので
なんなら、そこからまーくんというものが欠けた。


でも、セカンドハウスは
まーくんが形を変えたもの。
そう感じました。




どこを見ても、まーくんの命のお金で作ったもの。

ここはまーくんがくれた空間で
まーくんが作ってくれた時間が流れている。
ここがなかったら、こんなに実家とは良い関係で関わってなかった。

非日常の宝物の様な時間。




これを書いているのも
朝日が昇る大きな窓に向かい
広がる風景と空を見ながら
子供達の寝息を聞いて書いています。

最高に贅沢な時間。

まーくんが与えてくれたもの。




朝が来たら朝食会場(隣の実家)でパンを食べる。
子供達はおじいちゃん、おばあちゃんにいつでも会える。
私はここでは執筆作業に没頭できる。(家事育児の負担減)


まーくんは笑っている様に感じます。




奇しくもローンが組めなかったことで
日々の返済を考えなくて良くなりました。

大金を使ったことで
今後、金銭的に切迫してくることがあるかもしれません。


それでも
それに変えられない豊かさと
まーくんが生きた証を作った気がします。

ここにいたらとは思うけど
いたら絶対に建ててない家。


今だったら絶対に建てない。
その決断ができない。


あの時の私のとんでもない精神に感謝。

20200508_3



そして改めて
縮こまってたら得られるものなんてないと
自分の人生に向き合いました。


20200508_4



ありがとうまーくん。

素敵な人生をありがとう。



↓まーくんが死んでから見える世界が確実に変わった。


 
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




気づいてはいけないことに気づきました。子供たち早死に説。まーくんは40歳ほどで死にました。まーくんの叔父さんも30代で亡くなったそうです。兄を早くに亡くした義母様は自分の子供が兄と同じ歳を超えるまで気が気じゃなかったそうです。まーくんのお兄ちゃんが無事歳を取 ...

気づいてはいけないことに気づきました。

子供たち早死に説。

20200506_1

まーくんは40歳ほどで死にました。
まーくんの叔父さんも30代で亡くなったそうです。


兄を早くに亡くした義母様は
自分の子供が兄と同じ歳を超えるまで気が気じゃなかったそうです。

まーくんのお兄ちゃんが無事歳を取り
安堵していたところに、まさかのまーくん死亡。


まーくんは遺伝性の病気も抱えていたし
今までは、『死んでしまったまーくん』
『もしかしたら何かの要因を受け継いでいたかもしれないまーくん』を考えていましたが


20200506_2


あれ?



遺伝てことは
子供達にも遺伝してるんじゃ…



流石に子供時代に死ぬような要因ではないと思うけど
いづれ、私より早く死ぬ可能性がある。

そう、まーくんを送ったお義母さんの様に…



改めて気づいた時にビビりましたよね。


私がこの子らも見送るんかい。と。
家族全員見送っちゃったら、とんだ送り人だぜ。

20200506_3

でも
それはそれで、ちゃんと送れるなら
私が最後に残ってもいい。

誰もこんな悲しい想いをせずにいられる。 


私が!堪えればいいんだから!
とんだ人生だぜ!

20200506_4


けど
出来れば見送ってほしい…
神様。よろしく。
子供達より前に死なせて。 
でも、子供が小さい頃に死ぬくらいなら最後でいいです。 

20200506_5

↓死神が来る時は誰にもわからない。

 
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




今日はくだらない話です。朝はテレビを見るようにしています。最近は9月入学案に議論が白熱している。賛成派、反対派グローバル化云々、グローバル化、グローバル化…それを家事片手間に聞いて思いました。世界基準になる。世界が一つに動くようにどんどんなっていく。もはや ...

今日はくだらない話です。


朝はテレビを見るようにしています。

最近は9月入学案に議論が白熱している。


賛成派、反対派
グローバル化云々、グローバル化、グローバル化…


それを家事片手間に聞いて思いました。


世界基準になる。
世界が一つに動くようにどんどんなっていく。
もはや『国同士』なんて垣根は薄れてきて
地球一つという認識に。



これは 



とうとう来るな。


20200502_2



宇宙人の侵略。 



世界が一つになったら
満を時して奴らが攻めてくるんだ。

そういうシナリオなんだ。


世界がバラバラの時はきっとまだ攻めてこない。


そんなことを考えました。
(最近、宇宙人ものの映画を見たばかり)

20200502_3



この新型ウィルスも神が人口減少に乗り出したのだと。
人類の英知で乗り越えたとしても
もし、まだ減らしたいようなら
第二波、第三波がくるのだろう。


もはや人類は翻弄されるまま…
 
20200502_1


 そんなことを考える平和な朝です。 




ちなみに肝心の9月入学問題は
どっちでも良かです。

教育が受けられなくなるわけじゃないし
高額な教育費を課せられるわけじゃない。

ちゃんと真っ当に教育が受けられるのなら
それがいつから始まったって良かです。


賛成派の話と反対派の話を聞くと
賛成は得られるもの(プラス)を考え
反対は失うもの(マイナス)を恐れているのかなと
そんな印象を受けました。 


個人的には9月始まりの世界も見てみたい気もする。
新しい世界が始まるのかもしれない。




まーくん
9月始まりだってさ。

想像もしなかったね。

まーくんがいなくなったあの日から
世界はどんどん変わっていく。 

なんて言うんだろう。

生きていたら 
何を話せたんだろうね。 


20200502_4

↓本当、思いも寄らない考え方をくれる…


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




穏やかに毎日を過ごしています。一日幼児男児二人といるのは疲れるし部屋はいつも散らかってるしご飯を食べたかと思ったら次のご飯の用意をする生活です。スーパーへは週に一度一人で買い出しに行くくらい。そりゃもちろん家庭学習面倒臭い!遊びに行きたい!外食がしたい! ...

穏やかに毎日を過ごしています。

一日幼児男児二人といるのは疲れるし
部屋はいつも散らかってるし
ご飯を食べたかと思ったら次のご飯の用意をする生活です。

スーパーへは週に一度
一人で買い出しに行くくらい。


そりゃもちろん
家庭学習面倒臭い!
遊びに行きたい!
外食がしたい!
友達に会いたい!
とは思いますが 

家にいなきゃいけない事に対しては
何も不満はありません。


家にいる事で命が守れるならいたらいいのに
それで誰かへの危険や負担が減るならなおさらいい。

運動?勉強?別に大した問題じゃない。

気がついたら学校は休校で出勤は出来なくて
給料はゼロです。



でも不満はありません。
(あれ?そういえば収入ゼロじゃね?と最近気づくくらい)


20200430_1



貯金もあるし家もあるし
恵まれている環境にいるからだということもありますが


こんな『自宅自粛』のストレスなんて屁でもないくらいのストレスに
2年以上晒されてきました。

「あ〜!スーパーに制限がかかって不便〜どうしろっていうの!!?」
なんてストレスは
毎日2年以上、半身をもがれる思いで泣き喚いて生きてきた私には屁のかっぱ。
スーパー行ける時に行けるように考えて動けばいいじゃない。
スーパーあるだけいいじゃない。
スーパーがある世界なんて最高じゃない!


家族が元気で隣にいるなら
それ以上のことなんてない。 

あとはどうにだってなる。
生きていれば何だってできる。 


命があって
家族と一緒にいられる。

それが全てで
それがあれば最高じゃね?


20200430_2



きっと長い自粛生活で
生活に制限が出て不満が出始めていることは
幸せなことなんだと思います。


それこそコロナが殺人ウィルスで
かかったら最後、100%の致死率
感染力も半端ない。
政治家もバッタバタと死んでいる。
マジで世界の危機というか命の危機。

となったら
誰しもが何も文句も言わず家にいると思います。


20200430_3

世界一辛い出来事が起こっても
それに粛々と対峙して
やれる事をやっていくしかないと生きてきました。

文句なんて言ってたって仕方ない。
 

そりゃ早く学校再開して通ってくれ!(給食食べて来てくれ!)とは思ってますけど
今のこの状況も仕方ないことだと思ってます。 


全然イライラしない。
幸せだとすら思います。 

20200430_4


こんな状況でも働かないといけない方
危険に晒されている方
病状が悪い方、命を落とした方

沢山いらっしゃる。


そんな方々に比べたら
何と恵まれて気楽な場所にいることか。
これで文句言ってたらバチが当たる。
(姉も医療の関係っちゃあ関係仕事。
「おねいちゃん、頑張って!」)



そして万が一事態が悪化したら
今の状況はこの上なく幸せなはず。

と思えるようになりました。

以前の私なら
「つまんなーい。つまんなーーい。つまんなーーーーい!」
と喚いていたでしょう。

見事に一回もそんな言葉口から出ません。


つまんないことなんてない。
生きていてくれるだけで超幸せ。
 

本当に、まーくんが死ぬ前とは全然違う人生になったんだなと感じます。
物事をフラットに考えられるようになったというか…


生きやすくなりました。




まーくんが死んだ時
本当に目の前が真っ暗で
希望なんて欠片もなかった。

それでも生きていくしかなかった。


そんな世界を体験したから
今は何の絶望もしていないです。


本当の絶望を知ったから
今回のウィルスで命を落とした方やご家族のことを思うと心が苦しい。
突然降って湧いたようなものに命を持っていかれた。
どれだけお辛いことでしょう。
多少なりともその気持ちが分かると思うので心が本当に痛いです。

でも、行ったことないけど
天国は良いところだから!のはずだから!ね!まーくん。


20200430_5


やっぱり、そんな中、家族と家にいられる今の自分の生活に
何の不満もありません。 



私は政治に精通しているわけでも
医療の知識があるわけでもありません。

なんの判断や政策が正しいのかなんてわからない。


私に出来ることは
今できることをして
あるものに感謝して
家から出ないことだけ。


ただ学校再開を切に願います。 
いやー、本当早く終息して学校へ〜!!(不満じゃないよ。願いです。笑)


20200430_6



  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




女優の岡江久美子さんが亡くなりました。彼女のことはよく知りませんでしたがテレビで報道される彼女を見て本当に素敵な方だったのだと思いました。そして素敵な方ばかりを神様は連れて行ってしまうなと。そして当たり前なことなんですが彼女を取り上げた次の瞬間に「はい。 ...

女優の岡江久美子さんが亡くなりました。

彼女のことはよく知りませんでしたが
テレビで報道される彼女を見て
本当に素敵な方だったのだと思いました。

そして素敵な方ばかりを神様は連れて行ってしまうなと。



そして
当たり前なことなんですが

彼女を取り上げた次の瞬間に
「はい。次の話題は…」とすぐに次の話題に切り替わる。
それが楽しいものである時もあります。

世の中を見た気がしました。 



可哀想。辛そう。
旦那様の気持ちを思うと…と心を痛めても

コロナという、いつ我が身に降りかかるか分からない出来事ではあるものの 
結局は『他人事』なんだろうと。

いつになく『死』というものを考える状況の今ですらそうなんだから
そんなことを1ミリも考えなかった時は
本当に『死別』という世界は別世界なんだろうなと。


自分とは関係ない
自分の周りには起こらないはず

漠然とそう思っているのでしょう。

私もそう思っていました。
そんなことあるわけないのに…

20200429_1


大切な人を亡くした人は
周りからは見えない苦しい想いを沢山抱えています。 


その言葉の奥に隠された気持ちや
今の状態を知ることはできない。

20200429_2



テレビで見る亡くなった方の話は
『情報』で『数』でしかない。


でも大切な人を喪くした方は
それで終わりではなくて、そこから苦しい日々が始まります。


20200429_3



まーくんが死んで私の人生も死に
別の人生が始まりました。




毎日泣きました。


想像を超えると悲しみと
声にならない叫び。
誰にも分からない苦しみ
何も助けてはくれない。

失くなってしまった日々を考え
それでも諦められない『彼がいた時間』

もう二度と戻ることはないのに…



経験しないとわからない。
でも、経験しないですむのならしないに越したことはない。



今隣にいる人を
話ができて
触れられる人を
大切にしてほしい。

失ってからでは大切にできないから。


生きてる内に
気づいてほしい。  



↓本当に失ってからじゃ遅いから。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→
こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




我が家に春から居候している甥っ子ゆーくん(15歳)。自宅自粛中の昨今セカンドハウスにも行ったりしていますが基本は都内自宅で過ごしています。夜に子供達とゲームをして(トランプやUNOなど)私とゆーくん、負けた方が次の日の夕飯(ご飯、味噌汁、主菜)を作ることにして ...

我が家に春から居候している甥っ子ゆーくん(15歳)。


自宅自粛中の昨今
セカンドハウスにも行ったりしていますが
基本は都内自宅で過ごしています。


夜に子供達とゲームをして(トランプやUNOなど)
私とゆーくん、負けた方が次の日の夕飯(ご飯、味噌汁、主菜)を作ることにしています。

お互い家にいるんだし
お互いやることもあるんだし
勝負をして当番を決めたらフェアってもんだ。


そうしてゆーくんに作らせた夕飯

・ブリの照り焼き
・カレイの煮付け
・青椒肉絲
...etc.

ちなみに青椒肉絲はタレなんか使わずに一からです。

20200428_2


こんな男子高校生っている?


もちろんレシピを見ながらだし
自分の知識の元に作っているわけじゃないけども

それでも
今日のメニューは『〇〇だから』と言っただけで
使用調味料、器具、自分で探し出して作ってます。


全く料理に精通していない人は
『切ること』ですらハードルが高いことでしょう。

それを全く手を貸さずして
カレイの煮付けが出てくる我が家。

20200428_1


いやー、シングルマザーで忙しくしている姉に感謝です。
忙しい姉に代わって自分の食べるものを作って育ったゆーくん。
不自由ないご家庭で育ったら、料理男子にはなっていなかったことでしょう。


やっぱり環境が人を育てるのだなと。


とはいえ、そこまでちゃんと料理はしていなかったと言います。
そんな子が我が家で有無を言わさず出来るもんだとして作らされている。


どんどん育っていけよー!
最終的には小籠包だぁ〜!!!

20200428_3


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




コロナによって自粛する期間に入り一日のスケジュールを組んで規則正しく過ごしていますが私に疲れがたまってきました。一応、子供の勉強時間や映画の時間に私のやりたいこと(仕事、執筆、ブログ)をやる様にしていますが全然事足りない。なのでその足りない時間を子供が起 ...

コロナによって自粛する期間に入り
一日のスケジュールを組んで規則正しく過ごしていますが

私に疲れがたまってきました。



一応、子供の勉強時間や映画の時間に
私のやりたいこと(仕事、執筆、ブログ)をやる様にしていますが
全然事足りない。


20200422_1


なのでその足りない時間を
子供が起きる前と
寝た後にしか賄えません。


書籍化の描き下ろしが最も大変で
一日5〜6ページ仕上げないと間に合わない計算です。

子供見ながら
家事をしながら
仕事もちょっぴりしながら
ブログを毎日更新しながら
執筆するって至難の技…


20200422_2

子供は20時には寝かしつけてるので
その後割と時間があるのですが
そこから夜遅くまでパソコンに向かう時間は
完全に睡眠の質を下げてる。

そして翌朝も作業がしたい。

20200422_3




一日サボると
ノルマが溜まって自分を苦しめるので
やらないわけにはいかない。

8月の出版は死守したい。


でも、ここを乗り切ったら
みんな学校や保育園へいく通常生活になった時に
どれだけ楽に色々できることか!


今が、今が正念場やで…。


↓自宅引きこもりの1日の過ごし方は完璧。


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




テレビ出演しました。 テレビ出演した時にインタビューを受けました。言葉って難しいですね。ちゃんと伝わるかわからない。私はブログで文章を書いているので文字派。文も難しいですが消して、自分の書きたいことを書き直すことが出来る。でも、発言てその場の瞬発力。会話っ ...

テレビ出演しました。


テレビ出演した時にインタビューを受けました。
言葉って難しいですね。
ちゃんと伝わるかわからない。


私はブログで文章を書いているので文字派。

文も難しいですが
消して、自分の書きたいことを書き直すことが出来る。

でも、発言てその場の瞬発力。
会話って改めて難しいなと感じました。



前もって用意されたものをスピーチすることは出来ます。(多分)
いまこの場を回すトーク力はない。


改めて芸能人の方や特に芸人さんを凄いと思います。



就職活動の時の面接でもそうだったのですが
聞かれたことに意気揚々と答えながらも
途中迷子になります。
(あれ?何聞かれたんだっけ?何を求められてるんだっけ?)と。

20200419_1


凄いのは(自分で。笑)迷子になってるその間も
しゃべり続けていること。
無言で黙りこくったりしないんです。

話しながら答えを模索して
無理矢理決着します。


ピアノを弾いてる時の
あれ?次どこ弾くんだっけ?と迷子になりながらも
ずっと指は動いている状態とでも言いましょうか?
(え?余計分かりずらい?)


迷子になってる間に話してる言葉は魂が入ってないので
言ってることが支離滅裂になってるんじゃないかとヒヤヒヤです。


20200419_2




テレビではうまい具合に編集してくださるけども
生はダメですね。
トークショーとか神の域ですわ。


ちなみに数分枠のインタビューで
3時間以上は語りました。笑 



でも

ちゃんと伝えられる人になりたい。


その場で
その人の心に届く様に
最適な言葉で


目の前にいる人に。




だって人生は生だもの。

今、この時の生ライブだもの。

編集もカットも巻き戻しもない。



素敵なライブにしたいじゃない。

20200419_3

↓続き


↓本来だったら死んでるのに、せっかく生きているんだもの。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




テレビ出演をしました。 ドライアイの治療をして私の目は涙がダダ漏れの状態です。収録中も常にウルウルしていました。その中でも1番込み上げた瞬間それは『誓いの言葉』を交わす時。 神父さんに言われた言葉。「健やかなるときも病めるときも富めるときも貧しいときも夫と ...

テレビ出演をしました。



ドライアイの治療をして
私の目は涙がダダ漏れの状態です。

収録中も常にウルウルしていました。

その中でも
1番込み上げた瞬間




それは

『誓いの言葉』を交わす時。 




神父さんに言われた言葉。


健やかなるときも病めるときも
富めるときも貧しいときも
夫として愛し、敬い、慈しむことを誓い
ますか?」


 
式をするのは初めてなので
誓いの言葉に誓うのも初めてです。



それも
もういない相手に。

本来なら結婚の初めに交わす誓い。 


当初誓いはしなかったものの
私は 
健やかなるときも病めるときも
富めるときも貧しいときも
夫として愛し、敬い、慈しんだ。

そうして結婚を終えた。


なんだか切なくて温かくて
グッとくるものがありました。 

20200419_1_1



健やかなる時
病める時
そして死んだ今も
いなくなったこれからも

夫として愛し、敬い、慈しんでる。

20200417_4


そういう結婚生活だったのだと
思うことができました。

20200417_5
もう目の前にはいない相手に
思いを馳せる誓い。

放送では入っていませんでしたが
私はその誓いの言葉に「はい。誓います。」と言い
AIまーくんも「はい。誓います。」と言いました。(これは放送されました)


凄いっすね。AIって。
多少機械的な感じはありましたが
その声はまーくんのものでした。
ちょっと よそいきのまーくんの声。 


お互いに誓い合って始めた結婚生活ではなかったけども
誓いを全うした結婚生活だった。


私は一つの結婚生活を愛ある状態で終え
そういう相手と出会い、結婚できたのだと
感慨深かった。


20200419_1_2


『誓う』って 凄いことだと思う。

今や結婚式の誓いは形式ばってて
簡単に『誓う』と日常で使う。

それでも本当はずっしりと重い言葉のはず。




『誓う』…このことは必ず守ると固く約束すること。



だから
 まーくんに誓おう。

私はこの先の人生
幸せになることを誓います。

まーくんと出会えたこの人生を。


20200419_1_3

↓続き


↓幸せになるために。


 
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




テレビに出ることになりました。 私は死んだ旦那のことをブログに書いています。たまに悲しく、たまに面白く死んだ時のことも詳細に書いています。それを不快に思われる人もいます。呆れる人もいます。今回のテレビ企画の話はまさに最たるものかもしれません。韓国で死んだ娘 ...

テレビに出ることになりました。



私は死んだ旦那のことをブログに書いています。

たまに悲しく、たまに面白く
死んだ時のことも詳細に書いています。

それを不快に思われる人もいます。
呆れる人もいます。


今回のテレビ企画の話はまさに最たるものかもしれません。




韓国で死んだ娘とVR(バーチャルリアルティ)で再会する
というものが話題になったそうです。

今回も似たようなもの。

テレビ番組のプロデューサーさんと沢山話し
私の気持ちを一番に汲んでくれて
韓国のこの話もしました。

やっぱり取り扱うものがものだけに賛否両論あったそうです。



故人をネタにするなんて
罰当たり
不謹慎な


思われる方もいらっしゃるでしょう。







…………で?





『賛』はわかるとして
『否』てなんでしょう。


大切な人を喪って
1番苦しんでいる人が
「良かった」と言っているのなら
それはもう『賛』以外の何物でもない。

無理矢理やらせたなら論外ですが
当事者が良かったと言うのなら
外野が否定するべきじゃないと思っています。


20200414_1


それは当ブログもそう。

たまーに「信じられない」的な意見をいただきますが







…………で?







『故人を大切にする』ってなんでしょう。


バカ話や笑い話にしないで
思い出すたびに悲しんで苦しまなくちゃいけないのでしょうか?

極力話題にもせず
心の中にだけ閉じ込めて
触れないようにすることが故人を悼むということなのでしょうか?


そんな可哀想なことない。
まーくんは絶対嫌だと思う。

私は思いっきり話題に出します。
なんならまーくんをディスります。(ディスる話はまた別の記事で…)



誰が忘れても
私は今もまーくんと共に生きているから
一生ネタにすると思います。

いつか笑い話として
涙なく、まーくんのことを話せるまでになりたいものです。


20200414_2



もし、そのネタのお陰で今後の人生、大きな収益が発生して巨万の冨を得ても
胸を張ってありがたく受け取ります。

なんで、かわいい猫でお金は稼いでいいのに
死んでしまった人ではダメなんでしょう。
そして、それを外野が文句言ってくる。

いただくものは、まーくんからの恵みだと思っています。


20200414_3



もう二度と人間関係を築けず
話題にもならなくなっていくまーくん

私はずっと一人でまーくんをネタにしていきます。


それは
まーくんがいたという証
今もなお近くにいるという証


まぁ難点は
新しいエピシードが生まれないということでしょうかね。

20200414_4

↓続き


↓どんどん鮮度が落ちる…


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




よくサロンとか何かの契約とかで書くことがあるんですけど『未婚』と『既婚』の選択問題。いっつも悩みます。私は一体どちらなのでしょう?旦那が死んだら未婚になるのでしょうか?『未婚』結婚しなかったわけじゃない。離婚したわけでもない。『既婚』今現在、幸せな結婚生 ...

よくサロンとか何かの契約とかで
書くことがあるんですけど


『未婚』と『既婚』の選択問題。


いっつも悩みます。

20200411_1

私は一体どちらなのでしょう?
旦那が死んだら未婚になるのでしょうか?



『未婚』


結婚しなかったわけじゃない。
離婚したわけでもない。



『既婚』


今現在、幸せな結婚生活ではない。
相手もいない。 



いつも悩みます。
で既婚に丸をつけます。
でも若干、未婚寄り。笑

20200411_3

旦那いないんだけどねー!!
と思いつつ。



気持ちの問題はおいといて
実情どちらになるのでしょう?

やっぱり未婚なのかな…
結婚できる状態だし…


20200411_2


でも気持ちの問題でやっぱり既婚にしちゃうな。
まだいないことには出来ない。
結婚が無くなったとも思いたくない。(無くなったけど…)



そもそも
そこの選択いる?

合コンならわかるけど

結婚してたらなんなのさ。
結婚してなかったらなんなのさーー!!

20200411_4


↓今は『既婚』状態ではない。でも『未婚』なんて思いたくない。けど『再婚』も気になる〜!



●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2