きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

けーくん

始まりはけーくんの『学童行かない』から… 連日の体調の不調ADHDけーくん(6歳)の学童行かない問題話聞かない問題読者さんからの助言もあり説明は出来ずとも衝動的に帰ってきてしまうというのであれば衝動が『学童に行きたい』ではなく『家に帰りたい』であることは確か。 ...

始まりはけーくんの『学童行かない』から…



連日の体調の不調
ADHDけーくん(6歳)の学童行かない問題
話聞かない問題


読者さんからの助言もあり
説明は出来ずとも
衝動的に帰ってきてしまうというのであれば
衝動が『学童に行きたい』ではなく
『家に帰りたい』であることは確か。

本当の理由はわからないし
聞いたところで思ったような返答は得られないし
家に帰りたいのであれば
帰っていいことにしよう
仕事も最悪退職したって構わない。


学校大変?との答えに
「5時間授業が大変」と言っていて
4時間授業より、給食後も授業がある5時間に疲れるようです。

お家がいい?お家好き?帰ってきたい?

と聞くと、帰りたいと言ったのでと
学童をしばらく休むことに決めました。


だったら行かなくていい。お家に帰ってきていいよ。

ただ学童の時間にテレビやゲームがやりたいはダメ。
やりたいから学童行かないはなし。

学童に行かない代わりに
お家に帰ってきたら勉強やお母さんのお手伝いをしてね。

そう伝えると、嬉しそうに「はーーい!」と返事をしていました。




少しはけーくんの心に寄り添えただろうか。




そう思っていると
けーくんの様子や言動から
どうやら、学童だけでなく学校も行かない気でいるようです。


いやいや、学校は行くから。
休むのは学童だけだから。
「えーーーーーー!!!」

私が学童は行かなくていいよと言ったことより
学校には行かないといけないと言ったことに不満があるようです。


学童行かずに帰ってきて早速

「ゲームしたいな」

いや、学童行く時間はゲームしないって言ったよ。


「えーーーーーーー!!」



「しばらく学童行ってないから明日は行こうかな」

いや、明日はそろばんだから帰ってきてね。
行きたくないんじゃなかったの?
じゃぁ、そのかわり次の日に学童に行こう。

「えーーーーーーー!!!」




こっちがもう全部に「えーーーー!!!」だよ…


……………行きたい、行きたくないで
その時に気持ちで決めないで。それはわがままだよ…

けーくんの「えーーーー!!!」が不愉快で仕方ない。
何聞いてたんだよ。わかってるよ何も聞いてないんだよ。



こちらが思いを寄せたって、深く考えたって
予想をはるかに超えて何とも思ってないけーくん。



私の口からでる言葉の大半は伝わってない。




夕食時に先に食べ終わったけーくんは
食卓の隣でバタバタと秘密基地を作り始め
他のみんなが食べている時、今はやめてと
甥っ子のゆーくん(15歳)と一緒に注意を散々したにも関わらず
割とマジトーンでゆーくんも言った矢先に
ケロッと作り始めました。

「………呆れるわ」とゆーくんも苦笑い
ゆーくんの弟もADHDで、似たような環境で対峙してきたにも関わらず苦笑い。



何も響かない。
何も伝わらない。



極め付けはしーちゃんが似てきたこと。


何とも思ってなく振る舞うけーくんを常日頃見ているしーちゃんは
それでいいもんだと学び、ふざけるようになりました。
「しーちゃん、そんな子じゃなかったじゃん。」とゆーくんが言う始末。



けーくんには私の話の2割でも伝わったらいい方。
8割無駄…なんなら9割無駄…
伝わらない言葉を飲み込むことも多くなってきてしまった



耳の奥が今朝から痛い
このままじゃ鬱になる

そう危機感があるだけマシかもしれない



梅雨の低気圧に
体調の不快
けーくんの状況


何か一つでも改善したらいいのに
全部が悪循環を招いている気がする


このままじゃ鬱になる



やることは溜まっているのに
何もやりたくない
体と心が動かない



ひとまず今日は整骨に行きます。
何かをどう出来るか、自分で何かやれるのは体調だけ。




しばらくブログをお休みします。実は昨日、体調がかんばしくなくて夕飯はお弁当を買ってきて今日も家で休んでいました。連日のけーくん(6歳)『学童行かずに帰ってくる問題』という名の『話聞かない問題』に疲弊もしていて 全日学童!先生にも昨日電話して新たにお願いして ...

しばらくブログをお休みします。


実は昨日、体調がかんばしくなくて
夕飯はお弁当を買ってきて
今日も家で休んでいました。


連日のけーくん(6歳)『学童行かずに帰ってくる問題』という名の
『話聞かない問題』に疲弊もしていて



全日学童!先生にも昨日電話して新たにお願いしての今日。




やっぱり帰ってきましたよね。




しかもまた一度、ママ友宅に行った様子。


毎日学童。(先生に促してもらう)
うっかり帰ってきたら学童に戻る。
お友達の家には行かない。
連日漏らしてるから学校を出る前はトイレ。(先生に促してもらう)


全部守られることはなく
トイレを我慢して帰って来て
家で漏らしました。

バタバタして水筒をこぼし
お茶がこぼれた畳とオシッコで濡れた足で歩いた跡に呆然とする。

そのままお風呂直行。

体調がよくないのと(体がすこぶる痛い)
「またか」という思いで辟易して涙が出ました。




何を言っても思ったような反応がなくて
何を聞いても思ったような答えが返ってこない




鬱屈する精神にイカンイカンと
少し話でもしようかと
けーくんの後を追いかけ「一緒に入っていい?」と
ゆっくりした時間を作ろうと思い
一回風呂場に入ったものの
トイレに行きたくなって
「トイレ行くね。ちょっと待ってて」と
トイレに行って戻ってきたらいませんでした。


うん。やっぱりね。
私の気持ちなんてどうでもいいよね。


先に入った時に
「お母さん、けーくんと入りたいでしょ?」と嬉しそうにしてたのに
一緒に入りたいって言ったのに…


涙が出ます。



この後お風呂から出て
けーくんの心に寄り添って話をしようとしたとて
けーくんは全然求めてないだろうし
話をする間も無く違うことをするでしょう。

お風呂から出たらお絵かきをしていました。
私を置いて出たことは何とも思っておりません。
そして、私の元気のなさ具合に勉強を始めました。



お風呂から出たらパジャマを着る。
勉強を先に終わらせる。
ランドセルをしまう。


何度も何度も何度も何度も何度も言って
ちゃんと分かって出来るところもあります。


でもね。
お母さんは勉強なんかよりお話をしたいんだよ。

どうして帰ってきてしまうのか
何を考えているのか
どうしてほしいのか
どうしたらできるのか

お話がしたいんだよ。


「どうして帰ってきたの?」との問いに
やっぱり『帰ってはいけない』ということは頭の片隅にあるのか
「次は絶対に行くから!」との答え。


次の約束じゃなくて、理由を聞きたいんだ。
そして、その約束の効力のなさを母は知っている。



『話が通じない』



わかっちゃいるけど
体が痛くて、穏やかな心で受け止められない。



諭すように
何度も伝えて
優しく
寄り添って
キツめに
端的に
もしくは順序立てて


どれもけーくんの心には届かない

独り相撲をとってるようで
私はけーくんを見ているのに
けーくんが見ているのは違う方向で


けーくんにかける言葉が出ず
涙がひっきりなしに出ます。



『コミュニケーション能力に難あり』
自閉症薄いグレーが、少し濃く感じました。



取り組んでいるチャレンジの丸つけも
間違っているところを教えようにも
明らかに注意が散漫。
話終わる前に、話聞く前に「こうでしょ!」と適当にやろうとする。



『けーくんはできていない』


そんなこと言いたくないのに
私の涙がそれを物語っています。




同じことが繰り返し起こると
こちらが諦めてしまう。

伝えることを
話しかけることを
教えることを

あぁ、またどうせ
そういう反応するんでしょ。
聞いてないんでしょ。



先生に電話したら
声はかけて、朝から「昨日電話したよねー」とけーくんも嬉しそうにしてて
帰りぎわ、玄関先まで送った時も「学童ー!」と分かって出たそうなのに
校門を出たら家に向かって帰ってきました。

何度言っても何を言っても
けーくんの心には届かない。



体が痛いから心に余裕がない。

何をしなくちゃいけなくて
何をしなきゃいけないが
わからない。
学校の勉強、生活の質、対人関係
我慢と自主性、どこを目指したら
将来を潰さず、私もけーくんも楽になるのだろう。


ひとまず良好な精神状態に戻るまで
ブログお休みします!

愛…すり減ってます。出てこなくなりそう…





だから今日は豚しゃぶ食べよう。


そして、吐き出せたから
オシッコで汚れた床掃除してこよう。(一旦放置した)




 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




今日は七夕ですが会いたいと恋い焦がれる旦那のことではなく気持ちの通じない長男について話そうと思います。タイトルに子供を嫌いになりそうと付けましたが嫌いじゃないですよ?愛してますよ?かわいいですよ?ただ疲労が困憊しての盛大なる魂からの愚痴です。疲弊している ...

今日は七夕ですが
会いたいと恋い焦がれる旦那のことではなく
気持ちの通じない長男について話そうと思います。


タイトルに
子供を嫌いになりそう

と付けましたが
嫌いじゃないですよ?
愛してますよ?
かわいいですよ?


ただ疲労が困憊しての
盛大なる魂からの愚痴です。


疲弊しているので
今回の記事のコメント返しお休みします。。



けーくん(6歳)はADHDです。

ややこしいのは
一見すると天真爛漫な純粋無垢な子供らしい子に見えること

暴れまくって体張って押さえつけないといけないとか
硬いもので殴ろうとするとか
明らかなる問題行動があれば
こちらも割り切って療育に務めるし、周りもそういう対応になるでしょう。


でもけーくんは
静かなる自分勝手なので
ただのわがままに映ります。

基本的に話を聞いてない
聞いていても覚えてない
覚えていても何とも思わない

人の気持ちや状況を汲むのが苦手で
自分のやりたいこと、やりたくないことが最優先。



小学校が始まって
学童に通うようになって

学童に行く日に帰ってきてしまって
私は家にいなかったので
近くのお友達宅に行ったそうで
その家のトイレでオシッコ漏らし
報告することもなく、そのまま遊びソファーに座り
何事もない顔で帰ってきました。


謝りに行き
学童と家に帰る日がバラバラで分かりづらかったねと
ランドセルの時間割に学童と書きたし
今日が学童かどうか確認してねと言い
「今日は学童だよ」と朝に確認し
「今日はどっち?」「がくどー!!」と本人にも言わせ
安心して送り出したら
やっぱり帰ってきました。

万が一帰ってきて家に入れなかったら
学童に戻りなさいねと散々伝えたにも関わらず
家の外で知らないおばさんと待っていたらしく
一足早く帰ってきた甥っ子ゆーくんが家に上げ
我慢していたようでウ◯コを漏らす大惨事。

私が帰った頃には、楽しそうにシャワーを浴びてたyo。
私がウ◯コの処理をしたyo。



うん。
そうだね。時間割に書いたけども
いつ帰って、いつ学童とか分かりづらいもんね。
もう全部学童!全曜日学童!
早く帰る日はお母さんが迎えに行くね。
けーくんが学校から家に帰ってくる日は1回もありません!
全部学童だよ。
今日も学童だよ。
「わかったー」


そう言った日は丁度家でガシガシ仕事をしていて
あぁ、もう少ししたら学童にお迎えに行かなくちゃ(ダンスの日で早帰り)
と思った矢先にスマホのBotがピコン(BotはGPSで、ランドセルに仕込んでます)


『自宅に着きました』


ホラーか!!!
来るはずのないものが来る感覚。それも今まさにすぐそこに…

したら、オシッコ漏らしたママ友から連絡があり
またウチのトイレにいるよと。


うわぁああぁぁぁあ


何事もなく帰ってきて「どうして帰ってきたのか?」と聞くと
「オシッコ漏れそうだから、おトイレ行ったの」とずれた答えが帰ってくる。


学校の先生は学童の子たちを一応は促すそうで
連絡帳にも『全曜日学童にしました』と書いたその日に帰ってきたから
これは通ってないなと改めてお願いしようと先生に電話をしました。

連絡帳はご家庭で用件を書かれた子のものに目を通すので
朝、連絡あるか聞いたものの「ないー」との返答にチェックはしていなかったと。
もちろん朝「先生に見せてね」と伝えて持たせております。


肩ががっくり落ちる。



そんな日々が続き
セカンドハウスで家族と夕飯後
「ダンス見たい!」と言うけーくんに
もう寝る準備だからテレビは見ないよーと言うも
「見たい見たい。見せたい!」ということで
最近けーくんがどハマりしているUSA(歌:DA PUMP)をYouTubeで流しました。
毎晩永遠リピートして踊っているので一回じゃ足りないだろうと
「二回だけね!二回見たらおしまいね」と約束をして。


そして一回見て、次の別の動画を見ようとしていたので
おいおい、話が違うだろうと
一悶着しました。

くだらない話です。
USAを二回って言ったか、動画を二個って言ったのか。

約束を守りなさい!USA二回って言った!
聞いてなかったとしても、勘違いしたとしてもUSA二回なの!!

と頑なに譲らない私を見て母が
「いいじゃない〜あと一個くらい」と手を差しのべようとするけども
見せたところで、見終わったらじゃあ次…って見ようとするし
おしまいだよ!って切ったら「えーーーー!!!!」って文句を言う。

最初の言っていることなんて関係ない。
こちらが伝えたことも関係ない。

ちゃんと話を聞いて!と何度も言っても
えーえー言いながらYouTubeをいじっています。


けーくんの言うことが信用出来なくて
ダメな言動に我慢が出来なくて
それを抑えて、グッとこらえて
優しめに語りかけるように指摘や注意をしても
はい、聞いてねー。
完全に違うことを考えているのが丸見えです。


何度言っても何度言っても何度言っても伝わらず
匙を投げたところで
「聞くから〜!」と泣きついてきて
ちゃんと聞いてね。と改めて腰をすえて話し始めたら
ものの数秒で意識が違うとこ行ってる
聞いてないくせに
自分の気持ちが通らなかったら癇癪を起こす。
辟易です。


お母さんだって人間だもの。


こんなことを何十回、何百回と繰り返していたら
もう何も話したくない。




他人からしたら大したことじゃない。
実際大したことじゃない。


けど、それに毎度毎度対峙するのは親で
何度も何度も言ってもわからない子に
何度も何度も言わないといけないのは親で
何度も何度も言っているのに
一歩外に出せば躾のなっていない子になって
やっているはずのことが『足りない』『できていない』と言われる。

全部放り投げたいけど
そうするわけにもいかず
一緒に向き合う旦那は死んで(バカヤロー!)


それでもちょっとづつ成長する子に
何度も何度も同じことを伝えます。
その成長が間違った方向に行かないように
たとえそれが、人の何倍もの時間がかかろうと…



何度言っても聞いてくれない
今まさに話してるのに聞いてないけーくんを嫌いになりそう

けーくんに注意することが多くて
しーちゃんを守る状況が多くて

そんな事態が続くと
けーくんは怒られることだけに敏感になり
しーちゃんは自分の方が正しい、けーくんをダメだと思うようになる。


それはイカンと
中立に、なんならけーくんの立場になって話そうとするも
はい、ほらやっぱり聞いてない。

一瞬で辟易する。
けーくんなんて嫌い!
そんな風に思う自分も嫌い。



同じADHDを子に持つ姉も
何度も何度も違うお宅に頭を下げに行き
頼れる旦那もいなく
ノイローゼになりかけたと
いやなってたと。

「人が何を言ってきたって
結局他人事で
やっていかなくちゃいけないのは自分

私もやってきたから
せせらぎの大変さはわかる。
けーくんは大変だ。」



叱ることが常態化すると
何を言っても、強く言っても、声を荒げても通じなくなる。

「もっと強く叱ったほうがいい。」

叱って話聞けば世話ないさ…


親が一人しかいないけーくんは
私が常日頃MAXで怒ってたら心の行き場がなくなる。

外で辛いことがあっても甘えられる場所でいてあげたいのに
外で迷惑をかけないように厳しくしないといけない

でも厳しく言おうが、優しく言おうが
結局は『THE・聞いてない』




そんな中
しーちゃんと何気ない会話をして
涙が溢れました。


しーちゃん、今日ね
にーにの鼻血がシーツに付いたでしょ?

「うん」

保育園に行く前に
シーツをコインランドリーに入れていきたいから

「うん」



……………涙出た。


え?どこに?って?


なんでもない話、大人の都合
いつもなら独り言になる一方的な話に(けーくん相手だと)
相づちしてくれたんですよ!!?

話を聞いているよという姿勢。
けーくんにはないもの。4歳なのに!!!



けーくんだってコミュニケーションが取れないわけじゃないけど
やっぱり、しーちゃんと比べて取りづらい。

「けーくん!聞いて!」
「けーくん聞いてる?」
「おーーい!」
「聞きなさい!」
「けーくん。けーくん!けーーーくん!!!」

親の私だけじゃなく
関わる大人みんながけーくんに対して言う。



でもちょっとづつ、ほんの少しづつ成長は見られるから
あんまり根詰めずに
呑気に関わっていきたいです。



今日は鍋にしよう。
豚しゃぶ。ポン酢に大根おろしに温野菜。
あぁ、楽しみ。
美味しいものだけ考えよう。



まーくんと話したいよう
けーくんの大変さとオッパッピーを
まーくんと分かち合って笑いたいよう
なんで死んだんだよう…





**************
ご予約受付中!!
まーくんが死んでからのことを
綴り続けたものが本になります。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(マジか!)

ご予約はこちら↓
旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


第1章分どどーんと試し読み公開中
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

*************


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくんはADHDでした。でも別に何かが変わったわけじゃありません。 私の接し方も、周りの接し方も今までとなんら変わりありません。『障害』という名がついたけど(発達障害)ただの個性です。起きられない子癇癪を起こす子きれい好きすぎる子体が不自由な子偏食な子注意 ...

けーくんはADHDでした。

でも別に何かが変わったわけじゃありません。 
私の接し方も、周りの接し方も今までとなんら変わりありません。


『障害』という名がついたけど(発達障害)
ただの個性です。

起きられない子
癇癪を起こす子
きれい好きすぎる子
体が不自由な子
偏食な子
注意散漫な子
空気を読めない子
傷つけてしまう子
傷つきやすい子
...etc.


全部ただの個性だと思ってます。
対応がそれぞれ変わるだけ。

その子の持った性質において
経験するものが変わり
得る経験値が変わり
多種多様な人へと成長し社会を動かしていく。


全ての人が一辺倒で、違う人を排除して
みんな同じで、同じ大人になったら
そんな社会怖くてならない。つまらなそう。

20200621_4



『障害』と名のつくものがつくと
そりゃあ人よりは大変なことが増えます。


私は我が子たちだけしか育ててないので
他の育児がどれだけのものかは分からない。

ただ、次男のしーちゃんに比べると
ほんっと大変…


20200621_5



けど、それが障害であろうがなかろうが

けーくんはけーくんで
けーくんでしかない。

何も変わりません。


だから『障害』とつこうが、つかなかろうがどっちでも良い。


ただ体当たりで真正面からぶつかっていくしかない。
一人でな!
20200621_6


本質は何も変わらないのに『障害』がつくことに拒否反応を示す方がいるそうですが
本質が変わらないなら付いた方がお得じゃない?とすら思っちゃいます。

拒否する方が一番『障害』というものを否定的な特別な目で見ているのだろうなと。


私は障害児として育ったので
そこら辺はフラットなのかもしれません。

それにおいて傷ついたことや得た経験は
他では得ることのできない宝だと思っています。

むしろこうで良かったと。
それが今の自分を作ってくれている。
強くしてくれている。


今の自分の個性を作ってくれている自分の障害
やっぱり障害も個性ですね〜。



さぁ個性的な我が子に向き合わなくっちゃ〜

20200621_7


↓ダメだとされているところは、裏を返せば良いところ。


※ひとみさん
メッセージありがとうございます!
貴重な情報!子供達はいずれどっかにぶっこみたいと思っていたので
子供達の経験と、私の自由時間のために。笑
検討させていただきます!!


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




ちょっと子育てに手がかかるけーくん(6歳)。子育てって大変なものでしょ?男の子なら尚更。だから一般的に大変なのか、一般以上に大変なのか分からなかった。でも次男だからなのか性格か、しーちゃんは本当に育てやすい。ブログの過去記事を振り返っても、『けーくんガー ...

ちょっと子育てに手がかかるけーくん(6歳)。

子育てって大変なものでしょ?
男の子なら尚更。


だから一般的に大変なのか、一般以上に大変なのか分からなかった。

20200621_1


でも次男だからなのか性格か、しーちゃんは本当に育てやすい。
ブログの過去記事を振り返っても、『けーくんガー!!!』の私の息詰まり記事が多い。




言葉の遅かったけーくんは療育に通い始め
2年弱通い、小学校に上がった事で卒園しました。


後のことは追々問題が起こったらどこか考えようと思ってました。
果たしてけーくんは何かを必要としているのか。ただの手のかかる子供なのか。


そんな中、療育児専門の歯医者に行って、
先生と話して療育の必要性を感じ始めたことで

ちょうど、歯医者の入っているビルは障害児専門機関が多数入っていて
診察をしてもらうことにしました。

療育を請け負っているのは自閉症児専門だけど
診察はできると。診断はしてくれると。



療育に通っていたセンターから以前に受けていたテスト結果を携え
けーくんの状態を見て
私の話を聞いて
今までの成長過程も伝え

やっぱり出ました。
やっと出ました。


『ADHD』という診断。



でしょうね!と少し楽になった気がします。

今までのけーくんに全部説明がつく。
療育で受けたテスト結果も、ADHDで見られる傾向だと。


そして新たに出た『けーくん自閉症説』。


いわゆる重度自閉症ではないけども
赤ちゃんの時のコミニュケーションの淡白さから若干怪しい。
(私にはただの育てやすいスーパーベビーでした。
後追い、夜泣き、ぐずりなど全然なし。)

20200621_2


ADHDにしても、自閉にしても
それを補っている知能がけーくんにはある。

だから、できる部分は飛び抜けてるのに
基本的なことができなくて誤解を招くこともあるかもしれない。
(九九は出来るのに、下駄箱に上履きがしまえないとか。)


自閉症は他者とのコミニュケーションの難しさが主だけど
けーくんは知能で「こういう時はこうする」で補っている。
もし自閉傾向があっても、まだ分からない。
小学校に行って、もっと友達との複雑なコミュニケーションが必要になって
そこで、もしかしたら何か浮き彫りになるかもと。

『ADHD』は黒で
『自閉症』は薄いグレー。

でも疑いが若干でもあるということは、そういう種を持っているということ。


国語力(想像、理解、汲み取り)の低さも、すぐ他に注意が向くことも
何度も何度も同じ注意を繰り返さないといけないことも
そうか。やっぱり発達障害でした〜!



世の中には自分の子がいわゆる『障害』と名がつくことを嫌がる方もいると思いますが
私はむしろ診断が欲しかったです。


状態は結局変わらないのだから
大変さに太鼓判を押された様で楽になりました。
大変さをわかってくれた様な。
仕方のないことなんだと、子供に優しくなれる様な。


ここからは「そうなんだ」と分かった上で接していく。


ま、堪忍袋の尾は変わらずに切れますけどね〜。


20200621_3

汲み取ったり感じ取ったりすることが出来ないけーくんは
経験を知識として蓄えていくことが重要になる。

改めてゲームさせてる場合じゃないなと思いました。
外に出て、沢山の経験をさせないといけない。
彼の力になると信じて。


にしても、
旦那突然死んで
私持病持ってて(一応障害認定)
子供発達障害って
どんだけ〜!


↓ただ呑気に子育てしてたのに、急浮上した療育必要説。
 

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→
こちら


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくんの国語力。話聞く力読み取る力汲み取る力想像する力が物凄く乏しいけーくん。4歳から療育に通い始め2年ほど通いました。 国語の授業というものがない段階からこの子は国語に物凄くつまずくだろうなとそして案の定つまづいています。コロナ休校で自宅学習の一環で進 ...

けーくんの国語力。


話聞く力
読み取る力
汲み取る力
想像する力


が物凄く乏しいけーくん。

4歳から療育に通い始め
2年ほど通いました。

 
国語の授業というものがない段階から
この子は国語に物凄くつまずくだろうなと

そして案の定つまづいています。



コロナ休校で自宅学習の一環で
進研ゼミをやっていたのですが

初っぱなから「答えがわからなーーい!」

「問題は何?」と聞くと
「問題はどこ?」


「文章を読んでって書いてあるけど文章は読んだ?」
「文章はどこ?」


………


答えどころか

あんなでかでかと面積を取っている
文章すら目に入っていない。


ちなみに文章題は初めてではなく
以前おなじことがあった時に

「国語はまず文を読む、そして問題を解く」

と散々伝えた後です。

20200609_1


問題の文は

『くまさんが ふくろを見つけて
「なにかな。いっぱいはいってる」
くまさんは友達のリスさんに聞きに行きました』(文章要約)
というようなもの。


さぁ、くまさんはりすさんに何を聞きましたか?



「わかんない」




わかんない!!?
書いてある書いてある!!!


何度も何度も読ませ
細切れにして読ませ

その都度想像させ
説明させ

最終的には演じさせ(けーくんが、くまさん役。袋も用意。)

それでも「分かんないよ!!!」とキレ出したから




もうくまさんとかどうでもいい!

くまさんをけーくんに置き換え
りすさんをお母さんに置き換え

けーくんが袋を拾いました。←実際に動きもつける。
「おや?何が入っているかな」←けーくんに言わせる。

はい!その段階でけーくんは袋の中身が分かっていますか?

そこで、お母さんにけーくんは聞きにきました。

何て聞きましたか?


「何が入っているの?」



そう大正解!!!



……長かった。


20200609_2



国語は
『文章の中から答えを探し出すゲーム』と話し
そこまで苦手意識は持たせないようにしています。

「けーくんは国語が苦手だね」とは絶対言いません。
「国語もできるね!」って言ってます。

『ゲーム』というワードがひっかかって
そこまで毛嫌いもしていません。

でも確実に完全に国語が苦手。


文章で書かれていない部分の察する力が本当に乏しい。




そこで考えたのは将来のことです。

国語力がこれからメキメキ上がらない限り
国語がけーくんの将来の足を引っ張るだろうと。


数字が大好きで
算数は得意なけーくん。


でも、できるところがあるからと言って
入試では『英語・国語・数学』がメイン。


どんなに数学ができるようになろうと
国語で弾かれる。


こうなりゃ数学をとんでもなく伸ばすしかないのかな
ちょっと得意レベルじゃなくて
国語をもろともしないくらいの力を…


そろばんやめようかなと思ったりもしたけど
(自分で計算できるようになるが目標だったので)
続けようかしら…


それにしても国語力…

国語力…


国語力〜!!!


物理的に見えないものを伝え教えるって
本当に難しい…


20200609_3

↓算数力は教えてもいないのに抜群…こくごよ…


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




あまりに衝撃的だったのでいつもは絵日記ですけど写真でお送りします。私は実生活を営む家とは別にセカンドハウスを建てました。死んだ旦那の残してくれたお金を使って今は彼を感じるとても大切な場所です。  そんなセカンドハウスに滞在している時お風呂に子供達と三人で漬 ...

あまりに衝撃的だったので
いつもは絵日記ですけど
写真でお送りします。


私は実生活を営む家とは別に
セカンドハウスを建てました。

死んだ旦那の残してくれたお金を使って
今は彼を感じるとても大切な場所です。 



そんなセカンドハウスに滞在している時
お風呂に子供達と三人で漬かり
早々と出ていく子供達を見送り
ゆっくり小顔体操なんぞやをして風呂から出たら

遊びに来ていた姉が
「けーくん。お母さんに何か言うことがあるんじゃない?」

と何かを話すことを促しています。


「怒るかどうかは、せせらぎ次第だけど
怒られるんじゃないかな〜?」


きつく問いただすこともせず
何か話すことあるの?と聞いても「ない」と言うけーくんは
テレビを見る準備をしています。

玄関の方に…と言う姉の言葉を聞き
何かを指差して話をしているしーちゃんを見ましたが
一見気づきませんでした。 

83EF4EB1-48D1-4F81-A28D-54C7456E2462


ん?

え?


ええ?



はぁああああ!?


7FEF8E8D-361D-4629-9BA9-84263434C974


何の躊躇いもなく大きな文字で

0CC018C2-EE57-47CA-9FB0-A02BABE6B8F9



オープンハウス!


CF9E527C-01AB-4BDA-B186-D665CFBD7BA4


いや、『おうふんはうす』になってるけど…
『お』の点足りないけど…



てか、オープンハウスって何!?
なぜその言葉をチョイス!!? 



オープンハウスって… 
普通「ばか」とか「名前」とか「すき」とかでしょ…

…ちょっと面白いやん…




笑っちゃったけど一応怒りはしました。
見ようとしていたテレビは反省のため禁止。

玄関に文字を書いてはいけないなんて
教えてはいなかったから
全面的に責めることもできない。(初回はきつく怒らない方針)
普通やらないけどな!

家に落書きって3歳くらいがやって母が落胆するやつでしょ…
4歳のしーちゃんはやらないもん…

でも楽しそうに、けーくんのやることを見ていただろうから同罪。



もう!本当にダメだからね!次はないよ!と
内心許してるものの(許してるんかい!)
叱っておきました。



「……せせらぎ…写真撮っときな!」
との姉の助言に大きく頷きベストアングルで撮り終えた後に。笑




そこへ隣のおばあちゃん家にいた甥っ子たちがやって来て
「ここにも落書きある〜」 と。



…も?




も?? 



なんてこった…

DD5A8F8E-22C8-4B42-9C55-E42AB4CDD295


外壁にもやられてました。

AE340408-A3A6-48B4-8C40-80601EB32D56


『引く』だけどな!!(そこか!)

 ギャーギャー騒いで(もちろん写真も撮って)
まったく、けーくんは!!! と声を荒げている私が家の中に入ると
姉が「ちょっと面白いから!」とこっそり教えてくれました。


1CDB4062-1672-4042-9EE1-E3D4A27880A2

隙間から何かが覗いてる… 
(部屋の散らかり具合は目を瞑ってくだされ) 



407A4CE7-8B7B-44E6-8DB3-98AAACA2EA75

指しゃぶって見てる。眉を困らせながら。
様子を伺ってる…



E934751E-6680-4CA6-9ACC-D6460078BC03

出て来た。笑

最後の方、ちょっとやってる感ありました。
写真撮り終えた後「あ〜疲れた」って言ってたし。笑



って、おい!!!
ご家庭がご家庭なら家の外に放り出されるくらいの出来事だぞ! 


自分で言うのも何だけど
もはや何も動じなくなった私だから優し目の注意だったんだぞ!
むしろちょっと「あっぱれ」って思ったんだぞ!(思ったんか!)



にしても

すごくない?
オープンハウスって…
オープンハウスって何さ…


なぜにオープンハウス…




けーくんは本当予想もつかないアーティステックボーイ…



でも、けーくんの凄いところは
どんなことでも、どんだけ迷惑かけても
ちょっと笑えちゃうところがあること。


友人が夕飯を食べに来た時
あまりにけーくんが話を聞かないもんだから(「座って食べて」など)
どんどん声が大きくなって、何度も言ってるから疲弊して
最終的に「ちょっと笑けてくるわ…」と言っていました。

普通、激怒するところ(もちろん激怒することもあるけれど)
それでも笑えちゃう方に心を向けさせるけーくんは
本当に天性のオッパッピーボーイ。


もう気にせず、そのまま自由に生きていって欲しい。
私に怒られることをもろともせずに…



ちなみに落書きは落ちました。
私がパックをしている間に
甥っ子と父とで何やかんやと落としてくれました。(家主何もせず。笑)


ちょっと取っておいてもよかったんだけどね〜。
衝撃とけーくんの可愛らしさが永遠に語り継げるものとして…



でも、もう二度目はダメだからね!!!
 

本当育てるのに手がかかるけーくん…
誰か代わって…


↓いくら言っても家からいなくなる



↓まーくんが死んでから、本当に何でも何とも思わなくなった

 
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




怒号を撒き散らし関係を悪化させてるけーくん(6歳)の歯医者通い。 現在虫歯は3本。歯医者に通うこと何回か…(もう数えるのも嫌になる)一向に進まぬ治療。(いつも「やるやる」騒ぐだけ騒いで帰る)私の方が疲れ果てて突き放しました。『タスクの分離』や!その人の問題 ...

怒号を撒き散らし
関係を悪化させてるけーくん(6歳)の歯医者通い。



現在虫歯は3本。

歯医者に通うこと何回か…(もう数えるのも嫌になる)

一向に進まぬ治療。
(いつも「やるやる」騒ぐだけ騒いで帰る)


私の方が疲れ果てて
突き放しました。

『タスクの分離』や!


その人の問題はその人のもので
困っても対処するのはそん人自身。

こちらが身と心を削るべきではない。

困るのはおんどれじゃ〜!


20200531_1

ということで放置することに決めたものの
放置し過ぎて、歯が真っ黒になるとこまで行っても何とも困ってなかったら…


という今の悩みを療育センターの人に相談したら

やっぱり療育を受けている子は
歯の治療は遅れる傾向にあると。

センターの人が同僚に相談してくれて
割と評判の良い歯医者を紹介してくださいました。



行ってみたらそこは
障害児、療育児を専門に診ている様な場所で
障害児の色々が入っている建物に構えている歯医者さんでした。

一般の歯医者さんからしたら完全に寂れてる感じ。
人気のない廃業寸前の雰囲気です。(失礼。笑)
 

なのに予想外にスタッフは多く
六人ほどいたかしら。

おじいちゃんの様な先生に
若い女の子の歯科助手さんもいます。
スタッフの層の幅広さにちょっと安心。


流石は療育児に慣れたお医者さんで
話を聞かないことも、注意散漫なことも屁とも思わず
治療椅子に座って、本来なら絶対に触らせてもらえないであろう治療器具で
遊ばせてくれます。
(吸うやつとか、水出るやつとか) 

20200531_2


けーくんの様子を見て
私と話をして

「この子は時間がかかるかもね」とのお医者様の判断。



普通の子は歯医者が怖い。
『怖い』は場に慣れたり、経験を積むことで克服することができる。

けど、けーくんはプラスして意識がいろんなところに飛び
『怖い』だけの問題じゃない。


似た子が、ただ通うだけで 椅子に座るだけで
半年間通い続けていると。

まじか半年かかっても治療にならずなのか… 


そしてふと先生の口をついた
「自閉傾向もあるのかな」




…自閉症



けーくんを産んでからずっと頭の片隅にある言葉。


目も合うし、コミュニケーションも取れるけど
表情の少ない、後追いもしない、抱っこも好きではない淡白な赤ちゃんでした。
怪しむけど決定的な何かがあるわけじゃない。


20200531_3




そして、そんなけーくんの事を先生と話して
あぁ、やっぱりけーくん療育っ子なんだなと
改めて思いました。

障害とまではいかなくとも

療育を必要とするほど
何か圧倒的に問題があるんだ。


そう思うと少し優しくなることができました。 


けーくんが悪いわけじゃない。
そういう子なんだ。
脳の中がそうなってるから
仕方がないんだ。



そして、改めて『療育』を受けるか考え始めました。

小学校にあがるにあたって、幼児期に通っていた療育センターは卒業した。
けど、やっぱりけーくんには何かが必要かもしれない。


↓突然療育に通うことになったけーくん。



  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくん(6歳)は療育に通っていました。色々グレー。 ADHDを疑いつつも、以前に行った小児精神診療の先生はけーくんが幼すぎて(3歳)判断できず。何度も同じ事を繰り返し教えたまに激ギレしながらけーくんを育ててきました。そんな中、心の支えというか気持ちを楽にさ ...

けーくん(6歳)は療育に通っていました。

色々グレー。 


ADHDを疑いつつも、以前に行った小児精神診療の先生は
けーくんが幼すぎて(3歳)判断できず。

20200529_1


何度も同じ事を繰り返し教え
たまに激ギレしながらけーくんを育ててきました。


そんな中、心の支えというか
気持ちを楽にさせてくれるのは姉の存在。

ADHDの子を持つ姉は
これまでに何度も何度も何度も修羅場を迎え
たくましく、やはり激ギレしながら育てています。笑


医者にも足繁く通い
本も読み
勉強会にも参加し
学校の先生とも何度も話す

そんな地道に手に入れた知識が
まるっと入っている姉が
私にはいる。
生きる知恵袋です。笑


そして姉の存在で「なんとかなるもんだ」とも思える。

20200529_2



色々集めた情報の中で
世の中にはこんなに我が子に手を焼いている相談集みたいなプリントアウトがあって
よくよく読んでみると
いろんな状況で我が子に手を焼いて
解決策は…まぁない。笑



側から見ればあるんです。


もっとかまってあげた方がいいよ。
話を聞いてあげた方がいい。
優しく語りかけて
決して声を荒げずに伝える。
寂しいんだよ。


20200529_3



療育に必要な対応の仕方も
マニュアルには書いてあります。

良いところを見つける
否定しない
自信をつけさせる
…なんやかんや。



それを見ていて思ったんです。




分かってるわ。



何が必要で
何が大切で
何をしちゃいけないかってことくらい。


20200529_4



でもね。


無理なの。


20200529_5


時間をかけてあげたくても時間はなくて
優しく接しようにも、自分の心すらままならない。
何かのスイッチが入った様に突然泣き喚く自分が
子供が必要としている事全てに応えられない。


子供に必要な環境が与えられない。
与えられる状況じゃない。

だから
子供に必要なものを与えられる環境を得るには
自分がそれを与えられる環境にないといけない。



優しく穏やかに
何度も同じことを繰り返し教えてあげられる様な

時間の余裕と心の余裕。




でも療育で目を向けられるのは常に『子供』
こうしてあげて、こうしなさい。言われるのは常に『親』


自分の環境が整わないのに
子供に最適な環境が整えられるものか


だから救うべきはまず親の方なんだと思います。
親を救う事。


子供の対応に親を責めるのではなくて
そんな親の話を責めずに受け止める。

手を差し伸べるべきは子供ではなくて親なんじゃないかな。


20200529_6



そんな話を
同じ母子家庭である姉と話してます。


分かり合える人が家族にいるって最強。

20200529_7

↓分かっちゃいる。分かっちゃいるけど鬼婆になってしまう…

 
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくんは療育に通っていました。我慢が効かない人の話を聞かない落ち着きがない理解力、想像力が乏しい簡単に言うと幼いのです。数値で表すと一歳下くらいの精神能力。 でもしっかり者の2歳下の次男しーちゃん(4歳)に比べても幼い感じがするので幼い部分は3歳くらいで ...

けーくんは療育に通っていました。

我慢が効かない
人の話を聞かない
落ち着きがない
理解力、想像力が乏しい


簡単に言うと幼いのです。

数値で表すと一歳下くらいの精神能力。


 
でもしっかり者の2歳下の次男しーちゃん(4歳)に比べても
幼い感じがするので幼い部分は3歳くらいでしょうか。

とはいえ6歳なりの能力は育っています。
知的能力、思考力。(主に理系的力)

昔からある種の知能は高くて
知恵を絞っていけないことをする。
(工夫して開けてはいけないドアを開けるとか)

20200517_1



そして国語的、道徳的能力が低いから
言われていてもやってはいけないことをする。
(そのドアから出て行くとか)


出来る能力に比べ、抑える能力が乏しいから
必然的に注意することが増えます。


しーちゃんの方が可愛いからとか
けーくんが嫌いだからとかではなく

ただ単純に注意することをしているのがけーくんというだけ。




たとえば

『人の頭に物を投げない』



 硬いものではなくとも、それはいけない事だと教えています。
何度も何度も何度も何度も。

そして何度も何度も何度も何度もする。
だから何度も何度も何度も怒られる。


楽しくなっちゃうと周りが見えなくなる。
それがけーくんの気質であり療育をしているところでもあります。


意地悪でやっているわけじゃない。
そういう子なんです。
 

でも何度もやると
一緒に遊んでいた甥っ子たち(中高生)も「もう遊ばない」になる。 

「やめようね」と諭しても
次の瞬間には同じことをやっています。


やってはいけない事だし
それにおいて起こる結果も当たり前のもの

でも、けーくんには何で遊んでくれないのかわからない。
「けーくんのことが嫌いなんだって」と解釈しています。

20200517_2




本人に悪気がなく
自分に何が足りないかも分からない

ただ事実としてあるのは
遊んで貰えなくなることと
いつも頻繁に怒られるということ

けーくんからしたら
とても悲しいだろうなと

いつも自分だけが怒られる。
嫌われる。


こればっかりは
何度も何度も伝え
いつか自然と理解する時を待つしかない


出来れば小学校での友人間で
悲しい思いをしないことを願うばかりです。



でもきっと
何度も怒られているけーくんは
『問題』にいつも対峙して
悲しい気持ちとも状況を変える言葉に向き合って行く。


方やしっかり者のしーちゃんは
怒られる場面がなく
きっと打たれ弱い。


春風満帆に行くより
問題にぶち当たった方がきっと伸びて行く部分がある。



だから大丈夫だよ。
大丈夫。

辛い想いをした分、それはキミの力になるから。


20200517_3


辛い想いしてるのか分からないけど…

20200517_4



↓けーくんにはずっと手を焼いておる…



  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




コロナが流行る前の話です。投稿にタイミングを失い、このままじゃずるずると行きそうなので今記事にします!自粛中は歯医者に行きません。と決めたので。ではでは。今回の話です。けーくんに堪忍袋の尾が切れました。けーくんは虫歯です。それも4本。久しぶりの歯医者に怖が ...

コロナが流行る前の話です。
投稿にタイミングを失い、このままじゃずるずると行きそうなので
今記事にします!
自粛中は歯医者に行きません。と決めたので。


ではでは。今回の話です。


けーくんに堪忍袋の尾が切れました。

けーくんは虫歯です。
それも4本。
eb92e3a0


久しぶりの歯医者に怖がり
まずは慣れることからと
器具を入れる。
ブラシをかける。
から少しづつ始めました。


何回通ったでしょう。
歯医者に足繁く通うこと数回。


そんなある日
器具を入れたことに慣れたのか
流れで出来そうだったから、勢いで勝手に治療してしまいました。

一番穴が大きかった虫歯。



大人4人がかりで
声をかけ
励まし
なんとかかんとか治療できた。

20200510_1




治療できたんです。


痛かったとも言いませんでした。(ただ怖いだけらしい)
達成感で嬉しそうでした。


基本的に虫歯がある期間は
食事制限もして
いつも以上に一生懸命歯も磨きました。


ここで一本治療できたことで光が刺し
食事制限もゆるく解除。

彼の自信にもなっただろうと
「頑張るから!」の言葉を鵜呑みにしていました。

単純に人の集まりで
けーくんだけ食べちゃダメっていうのもかわいそうで…




さぁ、新たに歯医者に通い出おう!
ちゃちゃっと治しちゃおう!


しかし、そうは問屋が卸さなく
一回の成功なんて関係なくて
結局振り出しに戻りました。


怖さが増したのかもしれません。
一回やったことで逆に「あれをするんだ」と恐怖心が植え付けられたのかも。

20200510_2



でも



頻繁に通うことの負担(私の)
行ったはいいけど騒ぐだけ騒いで何もしないで終わるストレス(私の)
先生達の時間も割くだけさいて
都合のいいことばっかり言う。
(今ゲーム一回したら頑張る。とか)



キレました。
プッツンと。



いい加減にせーよ。

20200510_5


あんだけ「けーくん頑張るからぁ!」とお菓子食べて
いざ治療台に座ったら「お菓子もう食べないからぁ!」


分かってはいるんです。
子供ってそういうもの。



でもあまりにもやらな過ぎではなかろうか?
もう小学生だよ?
しーちゃんは一発でやったよ?(4歳)


それがけーくんの気質だということも知ってます。
(自分の思いが強くでがち。我慢が苦手。療育行ってました。)


そして、治療をしなかったとて何も困らない生活。
お菓子もそれなりに貰える。
食べたいものが食べられる。
お母さんは何があってもボクが好き。


「いい加減にしてよ!」と怒って
散々理由や、現状を話しても
今の今泣いてたくせに、すぐに
「ダンス一回も練習しなかったね〜」と
ケロッと全く違う話をしてきます。

それにもまたイラッとする。

20200510_3



優しく諭すも
泣いて伝えるも
ご褒美も
何も効果ない。(それがけーくん。)


怒っている私に
「お母さんはけーくんが嫌いなんだねー?」
とふざけて言ってるので

我慢できずに言ってしまいました。


「うん。嫌い。」




何度話しても
ちゃんと話しても
泣いて伝えても
怒って伝えても

その時は良い返事をしても
結局その場の感情で全てを決める。
今までの話全部無駄。

それを何とも思ってない。


嫌いと言ったら、割と長く黙ってました。


20200510_4



言ってはいけない言葉
とってはいけない態度だと思いつつ

私の中で何かがキレました。



もう、一回キレてしまったので鬼になろうと思います。

治療する気ないなら
歯医者も予約はしないし
甘いものは一切絶対どんな時もあげない
気にせずしーちゃんと目の前で食べます。

歯を大事にしない子の歯なんて磨きたくないし(仕上げ磨き)
結局甘えてるんだから、もう甘えさせない。


自分の取る行動が
何に結びつくのか
ちゃんと考えればいい。


都合のいいこと言いたいだけ言って
約束を簡単に破るなら
お母さんにも考えがあるんだからーー!!



え?子供じゃんって?
まだ分からないよって?


いいえ。子供は分かってます。

あの言葉や感情を読み取るのが苦手なけーくんですら
激ギレしたわたしの顔は伺います。


そしてなんだかんだで許されるだろうということも。

約束を破ること
やらなきゃいけないことをしないこと
迷惑をかけること
それがどんな形で自分の身に返ってくるか。

身を持って知る時が来ました。



そんなことを愚痴れるパートナーもいなく
状況を分かち合う相手もいない。



あぁ、気が滅入る。



まーくんだったら何て言うだろう。

「別にいいじゃん?
虫歯くらいじゃ死なないよ。
そのうちやるでしょ?」かな。


そうだね。


歯を大切にしなかったまーくんは
ガッタガタで100万以上治療に費やしてたもんね。




私の言うことが全てで
私のやることが全てで
子供達には私しかいない。


それでも、沸騰した私をクールダウンさせてくれる人がいない。


けども、ひとまず
けーくんに「嫌い」と言ったことは謝ろう。



↓虫歯で悪くなるのは歯ではなく、親子の関係。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




うちにはWiiがあってけーくんはやりたくてしかたありません。貰い物のWii でソフトは『マリオブラザーズ』一本だけそれでもゲーム制限がかかっている我が家では貴重な本物のゲーム。私は全くやらせる気がないのでセッティングはやりません。それでもやりたくてやりたくて誰も ...

うちにはWiiがあって
けーくんはやりたくてしかたありません。


貰い物のWii でソフトは『マリオブラザーズ』一本だけ

それでもゲーム制限がかかっている我が家では
貴重な本物のゲーム。


私は全くやらせる気がないのでセッティングはやりません。

それでも
やりたくてやりたくて
誰も教えてないのに自分でコードを繋ぎ、勝手に電源を入れ
勝手に遊ぶようになりました。(すごい!笑)


でもやったら長いことやっちゃうし
やめるのもグズグズ。


だから「やらないで欲しい」が基本。
(うちは『やれることができるようになったら、なんでもやっていい』方針です)

そんなある日
夜になって「やりたい」と言い始めた。

いやいや、こんな時間からやれるわけないでしょ。
30分で終わる気もないし。
ダメだよ

と言ったら、まさかの交渉内容。



「今日やったらもうゲーム機捨てていいから」




!!!!!?


え?いいの?


うそでしょ!!?

犠牲にする物、大きすぎやしないかい!?


今の目先の30分で今後の未来を捨てていいのか!?

20200507_1




散々 確認するも「それでいい」と。




というわけで
30分やらせて(ちゃんと30分で終わらせた)
きっちり捨てました。笑(容赦ない)

20200507_2



まぁ、正確には隠したのですが
今後数年、出す気はありません。 




というやりとりをしたのが1月くらい。

捨ててもいいという理由を聞くと
「またサンタさんにもらうから」 

(ほぼ)一年後だよ!?

いや、それでいいならいいけど
貰える確証もないよ!?




それでも自分で納得した取引に
後日「ゲーム(マリオブラザーズ)をやりたい!」と言った時
「捨てたよ」とあっさり言ったら
「そうだった」とあっさり納得していました。


時間が経った今も
「買って買って」とは騒ぎません。 



いやー、一体どういう精神構造しているんですかね。
30分で未来を捨てるなんて…私には出来ない!

はてさて
約半年後のサンタさんは願いを叶えてくれるのでしょうか〜?

20200507_3

↓はてさて我が家のサンタは誰なのか…


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→
こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




長男のけーくんは6歳。このお休みの期間をとても嬉しく思っています。本来だったらワクワク新一年生。のはずなのに家にいて、大好きな人達と一日中いて一日遊んで次の日も休み。両手を上げて喜んでおります。とはいえ暇。私もずっとかまってあげるわけにもいかず繰り広げられ ...

長男のけーくんは6歳。
このお休みの期間をとても嬉しく思っています。

本来だったらワクワク新一年生。のはずなのに
家にいて、大好きな人達と一日中いて
一日遊んで次の日も休み。
両手を上げて喜んでおります。


20200423_1


とはいえ暇。
私もずっとかまってあげるわけにもいかず
繰り広げられるのは「ゲームしていい?」「ダメ」の攻防戦。


20200423_2

「オンラインレッスン(iPadでやる英語)一人でしていい?」


いいよー。
ここでしたら?


「一人でしたい。」


ゲームしたらだめだよ?


「しないよー」

 
 
 しないならここでしたら?



「やだ。見ないで。」 



おかしいだろ。


20200423_3


お母さんには丸わかりだ。
キミはこっそりゲームする気だ。


けーくん。
ゲームしたいんだよね?わかるよ。


「したい!!」 


でも、今はしないでね。


「やだしたい!」 


するつもりじゃないか。
なら渡せない。


「しない!オンラインレッスンする!」



…わかった。
一緒に遊ぼう。
暇なんだよね。

ゲームじゃないことして遊ぼう。



そして渋々了承して、ゲームを諦めたけーくん。

テレビ見させておくのも
ゲームもやらせれば楽なんですよね(私が) 


でも嫌なんですよね。

『それも他に楽しいことがないから』 という理由でやらせるの。
ゲームって楽しいし、時間も過ぎます。
だからこそゲームだけになっちゃう。


クリエイティブ寄りの私は
ゲームで家の装飾をするより
段ボールでお城を作って欲しい。 

ゲーム上のあらすじのある考え方じゃなくて
何万通りにもある閃きを大切にしたい。

リセットでやり直しを覚えず
「まじかやっちまったーー」 を経験してほしい。


20200423_4

とはいえ
ずっと付き合って遊ぶのも嫌だ。(嫌なんか。笑)



電子機器のなかった時代は
子供達はとんでもなく遊びの天才だったのでしょうね。
親はそんな付きっきりでいなかったでしょうし…

見つけるんだ!遊びを!
この家の中だけで!!(自粛中)

散らかすだけ散らかして
片付けなかったら怒られるけどね〜。


そして買ってしまった大量レゴ
トイザらス限定 レゴ クラシック 10717 ブロック ブロック ブロック【送料無料】
レゴ クラシック 【送料無料】
 
何かを作るセットではなくて(結局私が作る羽目になるから)
自分の想像力で作りなさい。


だからゲームはやめなさい。

楽しいことがないところから楽しいことを見つける。
不自由な中にこそアイデアが生まれるのだ〜!

20200423_5


↓けーくんは手を焼くけど、それもとってもいいところ。



  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




とうとうこの日が…けーくんが小学生になる日。 昨今のコロナ事情で入学式自体どうなるか分かりませんでしたが無事行うことができました。とても晴れやかな空の下の青空入学式。これはこれで気持ちのいい門出です。子供も生徒も保護者も含めて100%のマスク率。非常事態の空 ...

とうとうこの日が…

けーくんが小学生になる日。 

20200407_1


昨今のコロナ事情で入学式自体どうなるか分かりませんでしたが
無事行うことができました。

とても晴れやかな空の下の
青空入学式。

20200407_3




これはこれで気持ちのいい門出です。


子供も生徒も保護者も含めて
100%のマスク率。

非常事態の空気の中で
センチメンタルにはならなかったけど


校長先生のなんらない挨拶

「入学おめでとうございます」

に ウルっと来ました。




『入学おめでとう』 

新しい世界が始まることへの期待と切なさ。
20200407_2


けーくんが離れていく切なさというより
まーくんとの世界が離れていく切なさを感じました。


まーくんが死んで
濃密にがむしゃらに駆け抜けた保育園時代。
毎日一人で送り迎えし、毎日一人で世話をして
毎日子供と一緒だった。




まーくんといた生活から
ポッカリまーくんだけがいなくなった生活。

その時間に泣きながら向き合ってきた。


いないけど、そこにはまーくんがずっといたんです。
あの時はああしてた、この時はいたのに…




そして今からは、全く新しい時間が作られていく。

まーくんは今も一緒にいるつもりではあるけども
失った存在を感じることより
開いていく扉が確実に多くなる。

まーくんは今も変わらずあそこにいるのに
私だけがどんどん進んでいってしまう。


それがちょっぴり切なかった。

20200407_4



それでも新しい時間が流れ始めたことへのワクワク感。


「ここにいたら良かったのに」
「みんなにはお父さんがいるのに」

とは思わなかった。
今までの全行事で思ってきたのに…

不思議と晴れやかな気持ちでずっといました。
涙は流れなかった。



見上げれば
どこまでも続く青い空。



青い空の下の入学式だったから。



20200407_5





さぁ!新しい時間が始まります。
 
20200407_6


↓卒園式は式が始まる前からボロ泣きだったのに…

 
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくんの特性を療育センターのテストで改めて受け止めて そういうけーくんがどこで傷ついても家は安心できる場所でお母さんは味方であるそう思えるようにしていこうと決めたのにその足で行った、けーくん2回目の歯医者。その前まで気分を高めに高め持ち上げに持ち上げ甘い ...

けーくんの特性を
療育センターのテストで改めて受け止めて


そういうけーくんが
どこで傷ついても
家は安心できる場所で
お母さんは味方である

そう思えるようにしていこうと決めたのに



その足で行った、けーくん2回目の歯医者。


その前まで
気分を高めに高め
持ち上げに持ち上げ

甘いものを食べる時も
「絶対けーくん頑張る!」

と意気揚々と乗り込みました。


そしてまた
ギャースカギャースカとやらないけーくん。



わかってますよ。
怖いもん。



それでもやらなきゃいけない時や
やらなきゃいけない事はあって

その為の人の助言や
頑張る為の条件を
全く聞く耳持たない。


「お菓子食べたい食べたい!」

だめだよ。お菓子は虫歯っ子にはあげられない。

「いやだいやだ!」

ダメとは言わないよ。治療したらいいんだよ?
頑張って治療しようよ。

「お菓子いらない!やらない」


治すまでお菓子あげられないからね。

「わかった」



「家帰ったらお菓子食べていい?」


20200321_2

んんおのれはぁあああああ!!!
聞いとんのかい人の話を!!!

というのを何度も繰り返します。



そう
聞いていないんです。

耳には入っているけど
心には入ってない。理解していない。


聞く能力の乏しい子に
「聞け」とは難しい話で

優しく諭すことのバカらしさ…


だからいつも鬼婆になってます。

「動かない!足!口開ける!!いい加減にして!」

恐怖政治で言うことを聞かせようとしてます。
その場にいる人達にはさぞ鬼に見えるでしょう。



とても優しい歯医者さんで
3〜4人がかりでけーくんを諭し
優しい口調で時間かけまくって対処してくれます。


フーフーしている私に

「やらなきゃいけないのは分かってる
けど怖くて仕方ない
お母さんとの関係も悪くなるから
大変だけども
時間をかけて頻繁に通って
場に少しずづ慣れて
やっていきましょう」

そう言ってくれました。


この子は優しく話しても
わからないんだよ!!!!


そう思いつつも
甘えて任せることにしました。




分かってます。
やり方はいくつもある。

怒鳴り散らして無理矢理やらせることが間違っていることも。
「お母さん間違ってますよ」とやんわり言われていることも。


でも散々騒いで結局やらなくて
それでもケロリとしているけーくんに腹が立つ


何よりも
それがけーくんだと分かっているのに
それに腹を立てている自分に腹が立つ


見守ろう。受け止めようと決めたのに。



わけもわからない感情で
涙がポロポロ出ます。

20200321_3


しーちゃんを迎えに行く道中
心のざわつきが治らず
けーくんに対して冷たくあたってしまう。

もう何も気にせず笑顔を向けてくるけーくんに
笑顔で返すことができなかった…

20200321_1



しーちゃんを迎えに行った後
しーちゃんには普通に接する私に


言わせたくない
決して言わせはしない
と思っていた言葉




「お母さんはけーくんが嫌いなんだって」




言わせてしまいました…



スーパーに寄る為
車から降りる子供達


けーくんに言われた言葉が刺さって
なかなか降りれずにいる私を
子供達は気にかけてくれます。


涙がこぼれ
話をしたくない心情だったけども

子供達には全部自分の気持ちを話すと決めているので
全部話しました。


「お母さんはね。
けーくんに頑張って欲しかったの。

練習で少しできたのは偉かったけど
それでももっと頑張って欲しかった。
虫歯を治して欲しかったの。

怖いのもわかる
でも、やるって言ってやらなかったのも悲しかった


お母さんはけーくんが大好きで
大好きなのにキツくしちゃって

けーくんがお母さんに
嫌われてると思ったことが悲しくて

そう思わせてしまったお母さんが
一番ダメで悲しい

ごめんね

大好きなんだよ。」



二人で抱きしめてくれました。

けーくんは
真剣な話はほとんど聞きません。

でも激怒している時と
私が泣いている時は一生懸命受け止めようとしてくれている。

20200321_4


けーくんはけーくんのままで良い。


どんなにワガママしても我を通しても
愛嬌のあるけーくんに(人の不快をもろともせず飛び込んでいく)
みんな、つい笑ってしまうんです。
それがけーくんの強み。


不甲斐ない母を許して。
精進しますから…


そして
出来るだけ早く虫歯治して…


20200321_5

↓虫歯治療ができない…


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




長男のけーくんはもうすぐ小学生になるということで数年通っていた療育が終わります。(幼児向けの療育センターなので)まーくんが死んでからけーくんは療育に通うことになりました。 ざっくり話すとめちゃめちゃ言葉が出るのが遅くて発達遅延の疑いがあって(というか確実に ...

長男のけーくんは
もうすぐ小学生になるということで
数年通っていた療育が終わります。
(幼児向けの療育センターなので)


まーくんが死んでから
けーくんは療育に通うことになりました。




ざっくり話すと
めちゃめちゃ言葉が出るのが遅くて
発達遅延の疑いがあって(というか確実に遅延してて)


集団行動や友達との関わりが苦手で
指示が通りづらいところがある。
のがけーくん。

就学に向けて、本人が困らないように
困った時に助けを求められるように
療育に通っていました。


通い始めて2年以上
集大成ということで
改めて知能テストなるものを受けることに。

前回受けた時は
得意な能力は一歳上くらいのレベル。
苦手な能力は一歳下くだいのレベル。

ということで、足して割ると平均です!という結果に。笑
なので平均といえど、どれも平均じゃないけーくん。



今回の結果も

「平均です!」

やっぱり足して割ると平均なので
決して平均じゃない平均…


苦手項目は『理解力』
意図理解や、言語理解、頭の中での組み立てです。

THE国語力。

「国語力だけで東大現役合格しました!」という人がいるくらい大事な国語力。
どの教科にも通づる国語力。
実生活にも大変大切な国語力。

その項目が、ことごとく平均以下。

『言葉を聞いて理解する』という
根本的なコミュニケーションに問題があります。

何度も何度も何度も何度も何度も何度も言っても話が通じず
怒っても怒っても怒っても怒っても怒ってもケロッとしてる。


嫌がることを「自分が楽しいから」と続けてしまう嫌な奴な反面
嫌がることをされても次の瞬間には、その子に優しくできる良い奴でもあります。


でも、それがけーくんなので
困らないように生きていけるように関わっていくしかない。


そんな大事な能力が激凹みしてるのを
大きく持ち上げてくれた能力。




それは


『見る力』

20200322_2



先生も驚くほどの高得点で、同年齢で比べた時に上位10%に入るレベルだと。
テストは不確かなものもあるので、もっと実情低いかもしれないけど
もっと高い可能性もある。

どの項目よりもずば抜けて点が高い。


苦手なものがある分
得意なところを伸ばしてあげよう。

それが個性になるだろうし、けーくん自身の自信にもなる。




テスト内容的には
例題の図形があって、それを複数の異なる図形の中から探すというようなもの。
それが割と難しくなっても出来ていたと。



……………えーと


実生活で何に役立つのでしょう。笑


一体どうやって伸ばしてあげたら…
伸ばした暁にどこに辿り着くのやら…



あれかな。
工場で流れてくる商品の不具合をはじく
検品マンかな…。

20200322_1


一年前、けーくんがダンス教室に通い始めた時
「この子は見る力がある」とすぐに見抜いた先生には脱帽です。
(私気づかなかったのに)
↓「教える」ではなくて、「見せる」方がいいと言われました。




果たして一体どうしたら…

じゃぁ、あれやってみよう!こうしたら?も
最初は全部国語力…笑。


結局国語の世界です。


『見る力』は一体どこで羽ばたくのでしょう〜!?


20200322_3
↓出来ないを見てたって仕方ない…


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくんが保育園の最後の遠足でした。コロナの影響で当初の遠出はなくなり歩いて行ける公園。笑でも、きっと友達と出かけて外でお弁当を食べることに意義がある。けーくんの保育園での思い出は水族館も動物園も山登りもその時食べたお弁当です。作り手としては嬉しい限りで ...

けーくんが保育園の最後の遠足でした。
コロナの影響で当初の遠出はなくなり
歩いて行ける公園。笑

でも、きっと
友達と出かけて外でお弁当を食べることに意義がある。


けーくんの保育園での思い出は
水族館も動物園も山登りも
その時食べたお弁当です。

作り手としては嬉しい限りですが
色々見たのに、お弁当かぁ〜。


そんなけーくんが
保育園最後のお弁当を持っていきました。


4時に起きるつもりで
起きれなくて
5時からパーっとやればいいかと思ってたら

なんと5時に子供2人とも起床(寝ていてくれ!)


20200319_1


前日に約束した「お弁当作るお手伝いをしてあげる」を実行してくれるようです。
(時間かかるやん!涙)


と思いきや、何故かお片付けスイッチが入り
全然片付けきれなかった部屋を
早朝から自ら、協力して片付けています。


嬉しい気持ち(遠足!お弁当!特別!)って
子供の原動力だと改めて感じました。


思いの外、お弁当作りも早く終わって
のんびり一緒に録画のプリキュアを見ながら朝食を食べて
(しーちゃんは、けーくんの遠足にプンスカしてたので、朝食はしーちゃん用お弁当。)


早く起きて余裕しゃくしゃくで
結局最後の1秒を争うことに…
登園した最後の一人でした。
もしかしたら誰よりも早く起きていたはずなのに…

20200319_2



けーくんを送り
ふと感慨深い想いに駆られる

卒園まであとちょっと。


こうやって一つ一つ最後の物事が終わって
違うステージへ行くんだ。



まーくんが生きていた頃に入園し
生きていた時の思い出も
死んでしまってからの思い出も
たーんと詰まってる保育園時代。


すでに泣いてます。


いざ、最後の日を迎えた時
私は何を思うのでしょう。



ひとまず、遠足を超妬んでるしーちゃんの為に
ピクニックを企画しなくっちゃ。

20200319_3

↓まーくんが死んでからも作り続けたお弁当。


 
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




怖い思いをして防犯意識が高まった今 けーくんが4月から小学校に行く今不安で仕方ない。世の中いい人ばかりじゃない。最近けーくんはそろばん教室の授業は一人で受けています。以前は「絶対お母さん隣にいて!」だったのに。日々子供は成長していきます。小学生になったら一 ...

怖い思いをして
防犯意識が高まった今



けーくんが4月から小学校に行く今



不安で仕方ない。
世の中いい人ばかりじゃない。



最近けーくんは
そろばん教室の授業は一人で受けています。

以前は「絶対お母さん隣にいて!」だったのに。
日々子供は成長していきます。


小学生になったら一人で行かせる予定ですが
今は、保育園児の今は
私が送り迎えしようと思ってます。


「絶対に一人でどこかへ行っちゃだめだよ。
授業が終わってお母さんが待っていなくても
遅れてるだけだから
お母さん絶対に迎えに行くから
建物から出ないで。」


そう強く言いました。


「うん。わかったー」

とアッサリ返事するけーくん。


20200310_1



そう伝えた当日
ほんのちょっぴり迎えが遅れて(数分)
急いで建物の方を覗いたら


完全に出てきてたよね(おい!)

20200310_2



どこに行くんだい?とそっと近づいて聞いてみたら


「お家に帰るのー!」(おい!!)


分かってます。
けーくんなら帰ってこれる。
一人で。

それは凄いことだと思うけど
言ったばかりの日に約束を破る。


というか『破った』つもりもないくらい
聞いてない
どうでもいい。




はて、困りました。



こちらが一生懸命伝えたところで
分かったと返事をいただいたところで

彼の頭の中には残ってない。




「知らない人について行かないで」と言ったところで
お菓子が欲しければついていくでしょう…



とはいえ私がべったり張り付いているわけにもいかないので


どんな状況になった時でも
その時の対応策を教えておきます。
(それすら頭に入るか分からないけど…)

20200310_3




ひとまず一人で困った時は
誰かに電話を借りて私に電話しなさい
と言ってあります。

番号は覚えました。
人に声をかけて電話を借りるのも、けーくんならできる。
(そこは本当に尊敬する)


本当は携帯持たせた方がよいのかもだけど…
失くすよね…
あまり早くから持たせたくないし…


成長してくれることを願うのみ。





そろばん塾から出てきた時

「ダメだよ!待ってて!
遅くなっても絶対に迎えに行くから」

とまた口をすっぱくして伝えて




別の日にさらにちょっと遅れて行ったら

完全にもっと出てきて踏切り渡ろうとしてたよね〜。
ちゃんと踏切で止まってた。

ちょっと成長した。(別の意味で)





また別の日には

「建物から出ちゃダメなんだよね!」と自ら言ってきたので
おぉ!分かってきたか!と思ったら
やっぱり出てきたよね〜。


「分かってるけど出てきてみた」


という、おかしな方向に成長中〜。



まぁ、もうこうなったら安全に家まで帰れるようにする。
にしないとダメだな。


20200310_4



↓けーくんは耳かきですら危険…

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくんが初めて友達の家に一人で泊まった時子供の成長を感じつつもそれについていけてない自分がいました。お泊りしたお宅の子はお風呂から上がると自分からタンスを開けてパジャマを出して着替えています。!!!!!!!?????嘘でしょ!?自分でできるの!!?と目 ...

けーくんが初めて
友達の家に一人で泊まった時

子供の成長を感じつつも
それについていけてない自分がいました。


お泊りしたお宅の子は
お風呂から上がると
自分からタンスを開けて
パジャマを出して着替えています。



!!!!!!!?????



嘘でしょ!?
自分でできるの!!?


と目を丸くしている私を見て
目を丸くしているママ友。


20200229_2


…だって



けーくんなんて
出しておいても
着替えないし

何度も何度も言っても着替えないし

『自分から出す』なんてタスクを課したら
なおさら時間がかかる気しかしない。

20200229_3



というか子供って
いつの間にか大きくなっていて

やってあげることが当たり前だった事が
自分で出来るが当たり前にシフトしている。


そのタイミングっていつ!!!?
誰が教えてくれるの!!?


当たり前の様にやっていたから
子供達も当たり前の様にやってもらっていて

それが生活の一部だったから
自分で洋服を出すものだなんて思いもしなかった。


20200229_1




その日から完全に
強制的に『自分で出して着替える制度』にしましたよね。


そして…出来るもんです。


私がただずっと赤ちゃんだと思っていただけ
確実に成長しています。


親は私しかいないから
私に何かあった時の為に
一人で生きていける力と知識をつけてあげたいと思ってた。

全然甘やかしてた。笑




近所の公園に遊びに来ても
友達同士でキャーキャーと遊んでいます。
私から離れて…


「おかーさん!おかーさん!おかーーさーーん!!」
だったのに

20200229_4




まだまだ「おかあさん見てて!」だけども
ちょっとづつ離れて行っている。

パジャマの話と同様に
一人立ちさせる時を見誤りそうです。


20200228_6

↓べったりされている時が煩わしくても大事な時間



●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくん初めてお泊まりしてきました。一人で!!けーくんは小さい頃から一人になれる子で(状況と場合によるけども)赤ちゃんの頃から実家へ一人でお泊りしていることもありました。(全然ママ追いしない…)そんなけーくんを連れてひっさし振りに会うママ友のお宅へ遊びに ...

けーくん初めてお泊まりしてきました。


一人で!!


けーくんは小さい頃から
一人になれる子で(状況と場合によるけども)

赤ちゃんの頃から
実家へ一人でお泊りしていることもありました。
(全然ママ追いしない…)



そんなけーくんを連れて
ひっさし振りに会うママ友のお宅へ遊びに行き(一年半以上振りかな)

けーくんのいつもの自由さで
すぐに寛いでおります。

私は荷物を忘れて
家に一旦取りに帰っている間に
我が家のようにリラックスしていました。

20200228_1



ちなみにしーちゃんは
私が帰ってくるまで
玄関から動かないで待っていました。


20200228_2


楽しいひと時を過ごし
さぁ帰ろうとなった時
いつもの如く「帰りたくない。泊まる。」

20200228_3


いやいやいや。無理だから。
迷惑だから。


と言う話を散々して
それでも引き下がらないけーくん。

最終的に
泊まらせてもらうことになりました。



私がトイレから出ると
泊まってもいいことになっていました。


お母さん帰るよ?
と言っても「いいよー」と。

20200228_5




一人で意気揚々と泊まれるけーくんも凄いし
あっさり泊めてくれるママ友も凄い。
(だって一年半振りだよ!?)



ということで
何だかあっさり


『お友達のお家にお泊り』


を経験することになりました。



なんの入念な準備もせずにのお泊り。



かと思いきや
完全にお風呂もいただくつもりでいたので

パジャマも歯ブラシも完全に準備してる。笑


20200228_4


思いがけずしーちゃんとランデブーな夜を過ごすことになりました。




ありがたい。


憧れてたんですよね。
気軽にお泊りできる関係。(私にそういう友人がいなかったから)


もちろん我が家もウェルカムです。


人が気軽に来れる家になりたいですね。




けーくん一人でお泊りを同年代のママ達に話すと

「流石に一人はまだない」
「大人の階段登ったな…」

やはしまだ、なかなかない様子。


けーくんは本当に物往事せずに
人に向いていくので
本当に尊敬します。

寝る時のトントンまでせがんだそうです。笑



こうしてどんどん自分で
親以外の人と世界を広げていくのでしょうね。


そして子供がいない夜の楽さ…
いつしか寂しくなるのだろうな。



この春、小学校にあがるけーくん。 
どんな世界が広がっていくのか。

 楽しい世界が広がりますように。




↓少しづつ手を離れていくけーくん


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくんに言われました。「お母さんはいっつも怒ってる」え!?さくさくぱんだの件は!? けど自覚あるだけに何も言えない… だってだってだってねけーくん怒られないで言うこと聞けるの?マジギレ寸前の感じで怒られて初めて言われたことをするじゃない(座って食べる、意 ...

けーくんに言われました。



「お母さんは
いっつも怒ってる」

20200227_1


え!?
さくさくぱんだの件は!?



けど
自覚あるだけに何も言えない… 


20200227_2


だって




だってだってね




けーくん



怒られないで言うこと聞けるの?



マジギレ寸前の感じで怒られて
初めて

言われたことをするじゃない(座って食べる、意地悪しないとか)


20200227_3


お母さんだって
怒らないうちにやったらいいじゃないと思うけど 


なぜやらないのでしょう


怒らないで
じゃなくて

怒らせないでよぉ〜〜



どんなに何度も言ってもキョロッとしているけーくん。
それはけーくんの良いところだけど。


20200227_4

あまりの気にしてなさに、ちょっと笑っちゃうけど
それでもずっとやらない(もしくは、やってる)と怒るしかないじゃない〜!!!



そして
それでもキョロッとしてるけーくんに
白目むきそうですよ。お母さんは。
 
20200227_6


そしてため息混じりの笑い声が出ちゃいますよ。



笑いながら
出来るだけ怒らないでやっていきたいです。

20200227_5



↓怒っている私相手に『だるまさん転んだ』をしていたけーくん 


 
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




姉の住むマンションに遊びに行った帰りけーくんが階段で帰りたいという。正直めんど臭い。カバンが凄まじく重い。そして3階。大した高さじゃないので身軽な時なら構わないのですが荷物がヤバイ重い。今度にしよう。荷物が重いんだよぉ。と言うも聞いてくれず最終的に「ボク ...

姉の住むマンションに遊びに行った帰り
けーくんが階段で帰りたいという。


20200204_1


正直めんど臭い。
カバンが凄まじく重い。


そして3階。

大した高さじゃないので
身軽な時なら構わないのですが
荷物がヤバイ重い。


今度にしよう。
荷物が重いんだよぉ。

と言うも聞いてくれず
最終的に
「ボクが荷物持つから!」

20200204_2

はい。

持ってもらいましょー!


総重量10キロはいかないと思うけど(米袋から推察)
ノートパソコンやら電子機器も入ってるから
相当重い。

そしてデカイ。



手では持てない。
肩にもかけられない。

一緒に持ってくれる人もいない。
(私は一切持たないよと断言)

頭を絞って
背負いました。

20200204_3


ただ重い。
相当重い。


20200204_4


何度となく後ろにバランスを崩し
フラッフラになりながら

一歩一歩と確実に
でもよろめきながら階段を降りていきます。

一段で数秒かかる
数段でふらつき荷物を持ち直す。


もうエレベーターで行こうよ。
と声をかけるも
諦めないけーくん。
(なんなんその貫く強い意志は…)


最後まで必死にカバンを背負い
相当な時間をかけて
ゴールに辿り着きました。


なんだかすごい達成感を感じているようで
今までに見たことのないような
やりきった顔してました。笑

20200204_5
思いがけないところで
諦めず頑張ることと
その先に待つ達成感を経験させてあげられたようです。


一緒に降りてきた姉は
「本当すごいね。私ならやらせてあげられない」

うん。
私もだよ。

私一人だったら無理。
一緒にこの時間を共にできる人がいたからこそだよ。


そのおかげで
いい経験させてあげられた。


万が一ギブした時にも
荷物持ちを手伝ってくれる人がいることの心強さ。

やっぱり子育てには余裕が必要やね。


それにしても
けーくんがここまで諦めずに頑張るとは思わなかった!

気の済むまでやらせてみると
お互い良い発見があることを知りました。

経験って何よりの財産ですものね。

20200204_6

↓子供にもいろんな考えや思いがある様子



●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




長男6歳のけーくんが最近めっきり成長してチューしてい?と聞くとたまに拒否ります。それでもまだ後からしてくれる。そんなけーくん朝目を覚ますと「こっち来てー!」と必ず言います。朝は忙しくて放っておきたいけどけーくんはこの時間が好きなのでできる限り抱きしめに行き ...

長男6歳のけーくんが
最近めっきり成長して
チューしてい?と聞くと
たまに拒否ります。

それでもまだ
後からしてくれる。



そんなけーくん


目を覚ますと「こっち来てー!」と
必ず言います。


朝は忙しくて
放っておきたいけど

けーくんは
この時間が好きなので
できる限り抱きしめに行きます。

布団の上からもふもふ包んだり
布団に潜り込んで抱きしめます。


すると


ギュッと
ギューっと抱きしめられる。


私求められてるんだと
安心します。


その小さな腕の中が心地よくて

ここが私の居場所のような気がして
温かくなる。


20200107_1


抱きしめられるって
無条件で愛を感じ
安心するんだと思います。


だから
子供は抱っこをせがむ。


安心したくて
外の世界が不安で。


20200107_2



抱きしめていこうと思います。

ここが居場所だよと。



抱きしめてもらおうと思います。

嫌がられる その日まで。

20200107_3

↓悩み苦しみ育てても
結局は邪険にされる親…


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




せせらぎ家にはルールがあります。ルールというより教え?『やってしまったことは仕方ない大事なのはそこからどうするか』飲み物をこぼしても皿をひっくり返してもいじわるをしちゃってもわざとじゃない限り怒りません。(たまに怒るけど…矛盾。笑)その後自分で解決して処 ...

せせらぎ家にはルールがあります。

ルールというより教え?



『やってしまったことは仕方ない
大事なのはそこからどうするか』



飲み物をこぼしても
皿をひっくり返しても
いじわるをしちゃっても


わざとじゃない限り怒りません。
(たまに怒るけど…矛盾。笑)


その後
自分で解決して処理してくれれば良し。



子育て中の何が嫌かって考えた時に
尻拭いが自分に来ることなんですよね。


そりゃ親だし
責任を取らねばいけないことも沢山あります。


でも


なぜに子供がこぼした物を
私が片付けねばならんのか!
20191220_1

自分で片付けてよ。




ということで
できる限り自分達で解決させるようにしてます。


牛乳こぼした!

はい、タオル持っておいで。
はい、タオル渡すから自分で拭きなさい。


全部完璧には無理だけど
自分は何もやらずとも事態が治るのは嫌んです。

なんで私が片付けてるのに
キミらはテレビを見てるのだ?
めっちゃ不愉快(子供。笑)

20191220_2


お母さんが怒るのは
その後放っておいたり
責任転嫁した時だけ

ちゃんと責任とったら
いくらこぼしたっていいさ。



そんな事を常に言ってやらせているおかげか

ふりかけこぼして散らばった時も
こちらが何も言わずも
自ら掃除機出して吸っていました。

我関せずでご飯を続ける私。

掃除機が幼児には大きく扱いが大変。
でも手伝わない私。

 20191220_3

そんな中

いつものようにお風呂に入り
いつものように「お湯抜かないでね〜」と言い

子供たちだけを風呂場に残していた時のこと。



ふと覗くと
お風呂のお湯を抜かれてたよね。

言ったよね?
聞いてたよね?
返事してたよね?


どうしてそうなったんだい?
と、話を聞いている途中も
踊ってふざけて指差してるけーくん(ちょっと面白い…)


20191220_4


私が笑うと調子に乗るので
不機嫌オーラを出し
しーちゃんを乱暴に風呂から出しました。


「ごめんなたい」とションボリしているしーちゃん。


方や一向に風呂から出てこないけーくん。
シャワーをふんだんに出している音がします。



…あいつめ。


オッパッピーなけーくんは
怒られたことも忘れ、すぐさま遊び出すような子です。


とはいえ
もう声を荒げるのも嫌なので
自分としーちゃんの寝る支度を淡々としていきます。



しばらくして、出てきたけーくん。



目を釣り上げ気味で
何で出てこなかったの?と聞くと



「お掃除してたの」

20191220_5


私は風呂に入りながら
ボディソープでいつもササっとながら掃除をしています。


それを見ているから
たまに真似っこする子供達。


お風呂のお湯を抜いたことで
浴槽までぴっカリンにしたよ。とのこと。



「だから、おかあさん。
明日の朝は
お風呂の掃除しなくて大丈夫だよ!」



…けーくん!!


涙ほろり。

自ら考えて
償いのお風呂掃除をしていました。

20191220_6

けーくんは性格なのか
結構わりと上手に掃除してくれて

洗いムラはあるけども
流す時はこちらが感心するくらい
ちゃんと泡を落としてくれます。



いやー、
明日の風呂掃除しなくて済んだ。
ラッキー。

20191220_7


大事なのはやってしまったことじゃない。
その後どうするかですもの。

ほら、けーくんがどうするか考えた結果
私の怒りも収まり
なんならけーくんは褒められるという結果に。


やってしまったことより
その後が大事。

子供から改めて教わることが多いですね。
(私が教えてたはずなんだけどね)

20191220_8

↓本当にキミは想像を超えてくる。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


けーくんが来年小学生で通う予定の小学校へ就学健診に行って来ました。私の方がワクワクして足を踏み入れた第一印象。…空気悪…数年後に取り壊しが決まっている古い校舎だからでしょうか。どことなく空気が淀んでいる。見かけた若い先生らしき人の覇気の無いこと…。いたる ...

けーくんが来年小学生で
通う予定の小学校へ就学健診に行って来ました。


私の方がワクワクして
足を踏み入れた第一印象。


…空気悪…



数年後に取り壊しが決まっている
古い校舎だからでしょうか。
どことなく空気が淀んでいる。

見かけた若い先生らしき人の
覇気の無いこと…。


いたるところに貼ってある
『ルール』(話し方とか廊下を走らないとかいたって普通なことです。)


そうか。ここは『学ぶ所』なんだ
と気持ちかピリッとしました。

こんなだったかなぁ。
自分が小学生だった頃。


楽しくて
ワクワクして
キラキラしていた気がする。


大人になって
素敵な建物とか
空間とかを知りすぎたか…。

保育園のお花畑な感じが染み付いてしまったからか。

健診のために通う子供達がいなかったからか。


20191214_1


でもなんか自分の頃は
「元気な挨拶!輝く明日!」みたいな
無駄に希望と理想が溢れていた気がする。

なんだかすごく現実的。(名前はさん付けて呼びましょう。とか)




私の天邪鬼心がニョキニョキと顔を出します。

狭い学校という空間の中
先生が全てで
決められたルールがあって

でもその中(学校間、友人間)には
間違っていることとかも多分あって(先生も人だし)
そういうのに疑問を持って
自分の指針を持っていて欲しいなと思いました。

嫌なことがあって
学校に行きたくなかったら自宅学習オーライ!

小さな空間に縛られる必要なし!

そんな気持ちになりました。


20191214_3

そんな中、
初対面でちょっと仲良くなった子がいて
二人でふざけ合ってる遊びを見て

こうやって友達を作っていくんだろうなと微笑ましく思うも

軽くけーくんの頭を見てない隙にサッと叩くこともあり(遊びで)
痛がってないけーくんに対して
「やめてあげて」と私が口を出すのも過保護過ぎる気がして
悶々と見ていると

その遊びが
私の見てない時に
私をパンチすることにシフトしてて(おふざけで)
けーくんも便乗して私を叩き出して

地味に痛い。

痛みに弱すぎるので本当にやめてほしい。


遊びの範疇のパンチだし
多分他の人は普通に気にしないレベル。

こんな些細なこと男の子同士の遊びならよくあることだろうし…


うーん、うーん。
と悩みつつ
出来るだけパンチされないように見てない時を作らない。でしのいでいました。



って、おい!父親!

20191214_2



小学生になったら
私の目から離れる。
色んなことに一人で対峙してくようになるけーくん。 


私が口を出して守ることも
けーくんが誰かに手を出して注意することもなくなる。

先生も対何十人の生徒じゃ、目も行き届かないのは当たり前。
 



保育園が手厚すぎて
なんだか不安が残りました。

まーくんが死んで
「何でも言って」と言ってくださり
子供のケアや、私のことまで気にしてくださった園。

小学校の健診の面接で
「お父さんがいない」と書いたけど何も聞かれずスルー。
そういうものなのだろうか。 


20191214_4


不安はあるけども
安心なのは
信頼するママ友の子供がすでにここに通っていること。

周りのママ友の子がみんなここに通うこと。 


しかも4年生以外、全部1クラス。
(私の子供の頃は4クラス5クラスだったのに…。)
気心知れた人たちで構成されるので
療育に通っているけーくんも少し安心です。 

 

子供に育ってほしいこと
を書きましたが


健診を受けに来て
小学校を感じて


「思いやりと自分の指針」に決めました。
(『考える力』はベースで。)


自分を持つ。
伝えたいことはしっかり伝えて。
 自分はどうしたいか。どうしてこれをしなくてはいけないのか。

 しっかり自分で考える力を身につけてほしいと思いました。



4月から
一つ大人のステップを進むけーくん。



一人になっても生きていける思考力。
出来るだけ早く身につけてほしいです。

もう私しかいないから。
いつ死ぬかはわからないから。
その時に少しでも生きやすくなっていられるように。


検診後、ママ友に話しかけられた隙に
どっかに走って学校から出て行くけーくん。

大丈夫!?と心配するママ友に
多分大丈夫でしょうと楽観的な私。


保育園の帰りも割とパーっと走って行ってしまうこともあるし
意外と道を覚えていて
私が必死で探しているのも気にせず
家に帰っていたりします。

だから大丈夫だろうとは思っていたけども
この後スーパーに行こうと話していて
こちらの道から(学校から)スーパーへは行ったことがない。

果たして家か、スーパーか(逆方向)
悩んだ結果
ひとまず家より近いスーパーを見て
いなかったら家へ行こうと小走りました。

いたよね。
スーパーに。


よく道が分かったな。
そして、よくお母さんの話を聞いていたな。

数ヶ月後、一人で登校するようになるけーくん。
もう一人で自由に歩けるようになってないといけない時期かもしれない。

そしてもう一人で自由に歩いている。
見守って来れたのかな。
必要以上に手を貸さないでいられたのかな。


20191214_5
楽しい学校生活が始まるといいね。

↓私が思っている以上に子供は成長していってるのかもしれない。


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




1けーくんのダンスの発表会がありました。ダンス歴8ヶ月の年長。週一クラスのhip-hop。年中まで「ぼくは踊ってるみんなを見るのが楽しいの」と一人練習せず本番棒立ちするような子。何が何でも踊らない子。練習すらしない子。それがダンス教室は3人のクラス。ホールのステー ...

1けーくんのダンスの発表会がありました。
ダンス歴8ヶ月の年長。
週一クラスのhip-hop。

年中まで
「ぼくは踊ってるみんなを見るのが楽しいの」と一人練習せず
本番棒立ちするような子。
何が何でも踊らない子。練習すらしない子。


20191210_1


それが
ダンス教室は3人のクラス。
ホールのステージで
ライトを浴びて
多くの観客前に踊る。


どうなることやらと思っていたら
一人黙々と夜な夜な、自主練していました。



がっつり私も踊ったダンス合宿
(義実家への帰省)



最終月は仕事を圧縮しての
週2レッスン。


「やりなさい」も「ここはこうだよ」も
基本的に聞かないけーくん。

こちらのストレスもあるから
放任してました。


でも自ら夜な夜な練習。
就寝時間を押しての1時間以上の自主練。
(すげーな…寝ようぜ)



そして本番


めちゃめちゃカッコよかった。



そりゃ年長さんだもの
「かわいーわー。よく踊れまちたね〜」
からは抜け出てはいなかったでしょう。


それでも
親の手を離れ
舞台に立ち
一生懸命に踊る姿を見て

泣きました。


こんなに成長した。
こんなに大きくなった。

まごうことなき、けーくんの大舞台。

けーくんは
かけがえのない経験を手に入れたことでしょう。




子育てには
今後もこんな場面が何度か訪れる。

子供の成長を感じ
喜び涙するような。



楽しいことがいっぱいあった。
生きていれば見られるものが沢山あった。



一緒に見たかった。
残念でならない。

残念で仕方がない。


そんな想いもあり
涙が溢れました。






そんな発表会当日のお昼は
唐揚げを買いました。


払ったお金のお釣りは4円。

唐揚げの待ち番号は44番。

「あ、幸せだ(4合わせ)」と気づいた
コインパーキング駐車中。

まさかと思って確認したら
パーキングナンバーは4番。


20191210_2


そして後日、タッチにこの話をすると

「4つ合わせるってクローバーじゃん!」
(クローバーの奇跡の話があるのです。下部にリンク載せてます。)




きっと
まーくんは見ていた。



けーくんにも

「姿は見えないけど
絶対に見に来ているから」

と伝えていました。




本番は目に焼き付けようと
ビデオは撮っていません。

リハの時に撮った本番さながらの映像を見ながら
けーくんは夜な夜なまだ踊っています。



本番終わりにお祝いの食事でもと思っていたけど
見に来てくれた父と母は犬が待ってるからと終わったら即帰宅。(やっぱりな)

まーくんが生きていたら
何か美味しいものでも食べたのだろうかと切なくなったけども

残された3人でご馳走食べました。




そう


カップ焼きそば!

198円大盛り。



寝る前のカップ麺の背徳感。

美味しいよね。


子供達も初カップ麺に
食いついていました。


安上がりなご馳走。

これはこれで良い時間です。





そして

ダンスの発表と同時に感じた
けーくんの成長。


他のクラスの発表を見るのに
「お友達と見ていい?」
と親から離れて友達といたこと。


失敗したお友達を探し回ってたから
(失敗したね!と指摘でもするつもりか)と制止しようと思ってたら

「失敗しちゃったから…」
と気遣いで声をかけてあげたかった様子。


子供は知らないうちに成長する。

ずっと見ているけど
見ているから気づけない成長もある。


来春小学生のけーくん。


ちょっとずつ離れていく手を
手が離れた時に

自分の力になる経験を
一つでも多くさせてあげられたらと思いました。


………

…お金稼ごう。
しーちゃんも始めたら倍の出費や〜!


20191210_4


↓『4』を合わせる奇跡。まーくんからのメッセージ


↓まーくんが死んだ時の『始まり』から読む


※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2





ダンスを習っているけーくん。年ごとに変わってしまったり卒業でさよならしてしまう人ではなくて長く付き合っていける男の人と関わらせてあげたかったから。 しーちゃんもたまに一緒に行きます。ダンスの後、時間があったら先生が体を使って遊んでくれる。フランクな先生だし ...

ダンスを習っているけーくん。

年ごとに変わってしまったり
卒業でさよならしてしまう人ではなくて
長く付き合っていける男の人と関わらせてあげたかったから。


しーちゃんもたまに一緒に行きます。


ダンスの後、時間があったら先生が体を使って遊んでくれる。


フランクな先生だし
そうやって他の子とも遊んでるって聞いてはいるけど


大人(まーくんに近い年齢)の男の人に絡みついて遊んでいる二人を見ると
つい目頭が熱くなります。

20191117_1


本当はあったその姿。

こうやって遊んでいただろう姿。



「良かったね」と「残念だったね」の気持ちが入り混ざる。

ただ
涙がこみ上げます。

20191117_2

目を真っ赤にしながら
笑顔でそれを見守ります。


満面の笑みで手を振るしーちゃん。
(しーちゃんまで遊んでくれる)

「見てー!!」と楽しそうにはしゃぐけーくん。

20191117_3

泣けます。
視界がぼやけて
先生の姿をまーくんに置き換えたりしてみます。



生きていたら毎日でも遊べたのに…
こんな遊びを一度も出来ずに死んでしまった。
「おとうさん!おとうさん!」といつでも絡みついて
ずっと遊んでいたでしょう。

まーくんなのか
私なのか
子供達なのか

もはや誰が残念だか分からないくらい
残念で仕方ありません。




ちなみに
けーくんは日常でよく
「おかあさん、見ないで!」と言ってきます。


やってるところを見られたくない。
出来てから見てほしい。


ダンスの時も多々言います。
日常なので「はいはい見ませんよー」
と見てないふりして見てるのですが

20191117_4
先生が



「どうしてここに来られてるのか」



という話をしてくれて


「送迎も月謝もお母さんのお陰だ
お母さんには見る権利がある」

と当たり前だけど気づかなかったことに
私が気づきました。


このクラスは3人。
けーくん以外幼稚園。


がっつり働いてるのは私だけ。
家の中でも働いてるのは私だけ。

送迎も協力も私だけ。



私一人の手で
私だけの力で
けーくんはここでダンスを習ってる。

他のお二方は
夫婦で分担しているものを
一人で全部背負ってやっている。



うん。私、権利あるわ。笑


でも分かるんですよね。
頑張ってる努力を見られたくない。
出来てから、出来た自分を見てほしいんだよね。



だから、こっそりガッツリ見てやります!


そんなけーくん、
もうすぐダンスの発表会〜。
どうなることやら〜。

年長さんのけーくん
年中さんまで、みんなと合わせて踊っておりません。(運動会とか)


どうなることやら〜。


↓自分のやりたいことが一番のけーくん。果たして皆んなと踊れるのか…


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


ウチのイケてる男子の話をしました。もう片方の話をしましょう。これは尊敬やまない男子です。けーくん(6歳)空気を読まない自分のやりたいことをやる人の目を気にしない(あれ?私か?笑)そして天真爛漫。マジで尊敬する天真爛漫さです。(私にはない)挨拶を人かまわず大 ...

ウチのイケてる男子の話をしました。


もう片方の話をしましょう。
これは尊敬やまない男子です。



けーくん(6歳)

20191116_1



空気を読まない
自分のやりたいことをやる
人の目を気にしない
(あれ?私か?笑)


そして天真爛漫。


マジで尊敬する天真爛漫さです。
(私にはない)



挨拶を人かまわず大声でするけーくん。
飛行機に乗る時はすれ違う添乗員さん皆んなに「行ってきまーす!」

朝自転車に乗って待ってる間
家の前を通る人皆んなに「おはよーございまーす!」

「お母さんが教えたんですか?とても気持ちいい」
と先生に褒められるほど。




けーくんは
気軽に人に声をかける。

パーっと先を歩いていくけーくんは
そこにいた人に自然に話しかけて
まるでその人の連れかと思うほど
一緒に歩いていきます。
 
女の人が多いかも。
クレヨンしんちゃんか?

20191116_2


誘拐されるぞ…





ある日
いつものごとく、しーちゃんに意地悪をして

やめてと言ってもやめないから

私がブチ切れてメチャメチャきつく怒って
泣かせてやる!とこちらも意気込んで怒って(いつまでもヘラヘラしてるから)
割と修羅場。
しーちゃんビビる。
けーくんも大泣きしました。


私がイライラが収まらず
別室でプンスカしてると
20191116_3


そーっと近づいてくる気配。

20191116_4


私が動くと動きを止めます。

20191116_5



そう



めちゃめちゃ
怒りオーラ出ている私相手に
ダルマさん転んだ始めたんです。



すごくない?


メンタル強っ。



あまりの何も気にしていないオッパッピー具合に笑いそうになりましたよね。

でも笑ったら負けだと思って
平静を装いました。



そんなことできる?
どんだけ強靭なメンタルしてんだ。


すげーなコイツと尊敬が止みません。

20191116_6


話聞かないから育てるの大変だけど
私には無いものをいっぱい持ってる。

そのまま好きに生きていって欲しいです。


みんなと同じ事をやらねばならないが出来ない時もあるけど

みんなに引っ張られない自分がある。

それは素敵な事だと思うから。


↓空気を読まないのは母親譲り?ビバKY!


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※くちべたさん
メッセージありがとうございます!
…っのクソ義実家ぁ!!(あ、言葉がつい…)
くちべたさんがどうしたいかによりますが、
私だったらめっちゃムカつくので、相続系の弁護士に相談しつつ
バカなふりして義母に
「お義母さん!!友人の弁護士に聞いたんですが
亡くなった人の貯金を手続きなしに下ろすのは横領でやばいそうですよ!!」と
言ってみます。あくまで義母側に立って。
「ばれなきゃいい。」とか言ってきたら証拠として押さえておきます。
そしてサクッと婚族関係終了届けですね。(http://www.kimitoissyoni.com/archives/11025629.html

旦那様へ思うことも色々あるでしょうけども
まずはご自分を第一に、子供と幸せに暮らせるように我儘に生きていってください。
くちべたさんは何も悪くないよ。生死を司る神でもあるまいし…。
あと、微妙にお金持っている人の方がお金にがめつかったりしますよね…。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


死んだ旦那の実家へ割と長めの帰省をしました。 一番は義父母さまに会う為二番はまーくんの墓参りに行く為(ついで感。笑)そして実は割と重要視していた三番目の目的…『踊る為』年長さんのけーくんは四月からダンスを習っています。そして11月に発表会があります。メンバー ...

死んだ旦那の実家へ
割と長めの帰省をしました。


一番は
義父母さまに会う為

二番は
まーくんの墓参りに行く為(ついで感。笑)


そして
実は割と重要視していた
三番目の目的…


『踊る為』

20191007_1



年長さんのけーくんは四月からダンスを習っています。

そして11月に発表会があります。

メンバーが一人増えて
3人男子で踊る構成。


9月は帰省やらでクラスを休むことが多い。


まだまだ不完全な中で
一曲目のレッスンは終わり
二曲目の振り付けに入りました。

10月はほぼほぼ二曲目に充てられる。
とはいえ週一で4回だけ…

二曲目もやばい中
一曲目は完全なる自主練に課せられた。

20191007_2


一緒に踊る子の一人が
一年長くやっていて
努力家でダンスも上手。

頑張ってるその子の為にも
舞台をめちゃめちゃにするわけにはいかない。



日頃練習させようにも
私がバタバタしていて
時間が作れずにいました。


そんな中に帰省。


やる事は基本的にない。
ご飯も出てくる。


だから
集中的に身につけようと
ダンス合宿のつもりで挑みました。


振り付けの動画を持って行って
ひたすらに覚える。踊る。




そしてここで問題なのが


「そこ!間違ってるよ!」
と言う為には、私が間違いが分からないといけない。


「こう踊るんだよ!」
と言う為には、私が正確に踊らないといけない。



というわけで(私の)ダンス合宿スタートです。笑


35歳、ダンス未経験、運動音痴が髪振り乱しながら必死に踊ってます。



年長クラスのダンスといえど
舐めちゃいけないhip-hopレベルなんですよね。

ジャニーズの『Kis-My-Ft2』の『HANDS UP-s』
普通にダンスナンバー…
めちゃ早いとこがあるダンスナンバー…


振り付けは多少変わるけども
私の足が追いつきません。
20191007_3


義母様の前であろうと
構わず二人で踊り狂ってました。


そんな甲斐があったんだか
なかったんだかの上達ぶり。

帰宅してからも
テレビに動画を流し
夜な夜な踊ってます。


私はキンプリファンなのに
キスマイをひたすら踊ってます。



ちなみに
けーくんにダンスが向いているのか向いていないのかは分かりません。


でも、誰よりも満面の笑顔で踊ってるんですよね。
楽しい事はこのうえない様子。

間違わず踊ってもらおうとすると
私が間違いを指摘しがちだけども
楽しい気持ちは失わないで欲しいな。

20191007_4


動画を流しておくと自主的に繰り返し踊ってたりするし
「上手になって先生驚かそうね!」と向上心もある様子。


楽しみつつ
上手になってくれることを祈るのみです。


そして11月の発表会に間に合いますように…



にしても
キンプリだったらなー。
ずーーーーっと練習できるのになぁ。(私が)


ジャニーズの曲の使用も多い、このダンス教室。
キンプリをけーくんが踊る日も近いか!?


↓まじ習っている子達がかっこよすぎて、けーくんもそうなってくれることを期待…
我が家のキンプリになっておくれ。



●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※のりーしゃさん
うっかり八兵衛!ご指摘感謝です!


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


死んだ旦那のまーくんの故郷への帰省中。けーくんが6歳になりました。お父さんが死んでから3回目の誕生日。死んでいなくなった時は3歳だった(4歳が近いけど)今や6歳か〜。感慨深いものがあります。けーくんは療育に通うほど注意散漫で(興味が沢山あって←言い方!)想像力 ...

死んだ旦那のまーくんの故郷への帰省中。
けーくんが6歳になりました。

お父さんが死んでから3回目の誕生日。


死んでいなくなった時は3歳だった(4歳が近いけど)
今や6歳か〜。
感慨深いものがあります。


けーくんは療育に通うほど
注意散漫で(興味が沢山あって←言い方!)
想像力、汲み取る力が弱い。(自分を大事にしている←言い方や!)

そう国語力が物凄く弱い!!!
文脈の意味や
遠回しに意図していることや
そうなったらどうなるかが
もう本当に分からない。

20191003_1


反面、数字が大好き。
算数力がすさまじい!!!

20191003_2

義父様が小学校に上がった時に20までしか数えられなかったと話され(それも凄い。笑)
方やけーくんは、早々に100まで数え
多分今は9999まで数えられる。
(数えさせたことないけど、こっちも疲れるから…)
スーパーで千単位の値段は軽々読んでるから数えられるでしょう。

甥っ子のお下がりでもらった進研ゼミの算数のゲームみたいなものを
出来ないのにやりだし
今は九九も7割ほどマスター。

いつだかのプレゼントは100玉そろばん。
木製 100だまそろばん
【知育玩具 算数の勉強】木製100だまそろばん【木製玩具】学研ステイフル 【TC】
木製100だまそろばん 学研ステイフル 

あまりにも算数の問題を出してくるので
自分で解ける様になれと、そろばんも習わせ始めました。



どこまで出来るかとかは分からなかったけど
なんとなく算数は出来る感じ。



今回の帰省で
色々おもちゃを用意する中で
クイズ的に取り組むかもしれないと
小一の算数ドリルを与えました。

ちょうど誕生日の前日に
まだ5歳の時に。


喜び勇んで黙々と取り組んでいます。
丸つけしてもらって『100(点)』と書いてもらうのが嬉しい様子。


無理にやらせたわけでも
「やったら嬉しいな」などと言ったわけでもないけども
自ら取り組んでいます。



朝起きると、真っ先に義父母様が寝ている場所に向かうのですが
ドリルを与えてからは
私が朝、目を冷ますと
まだうっすら暗い中、奥の机で黙々とドリルをやっていました。
(すげーな。お前は…)

20191003_3




多少間違えることはあるけども
それでも難なく小一算数クリアです。


足し算
繰り上がり算
大きい位の計算
それぞれの引き算ver
時計の読み方
文章題

文章題はちょっと頭に入りずらそうではあったけども
そういう問題だと捉えたら次回から似た様なのは出来ました。


別に誰が教えたわけでもないけど
都度の簡単で適当な説明をするだけで
基本的に独学で黙々と学んでいました。


5歳の時点で全部出来てた様子。
お父様は7歳の年で20までしか数えられなかったのに…



そう、100単位の足し算引き算はできる。


だから

6歳から

早々と

小遣い制度導入しました〜。

私が小遣いを初めてもらった時は小二だったな。(姉が小5でおこぼれ的に。一週間20円。)



けーくんの額は1日10円。
6歳からしたら大金ですよ。

ちなみに、芋づる式的にしーちゃんも小遣いが始まる。
3歳から小遣いを貰うしーちゃん。



あげる年齢、額はご家庭ごとにそれぞれ違うと思うけども
ウチはけーくんが自分で計算が出来る様になったから始めました。


後日記事にしますが
小遣い制度、メリットが沢山ありました。




ひとまず
九九とは何なのかを、そろそろ教えてあげないとな〜。(今は音で覚えているので)
年長で九九…マスターできるか!?

私が教えられるのは割り算と、小数点と分数の計算までだな。
後は頑張れ。




国語力が極端に乏しいけーくん。
苦手があるのは仕方なし。
出来るところを伸ばしてあげようと思っています。


にしても、注意散漫大王のけーくんは算数が大好きで良かった。
算数って、積み重ねだから序盤でつまずくと永遠と解けなくなる。
ここで注意散漫発揮していたら、まじで後々苦労したかもしれない。


他の教科は基本的に暗記だから
もう覚えるしかない。


算数も、基本は教えるのには国語(言葉)だから
あるところからはつまずくだろうけど
(自分は算数が出来る)と自信を持てるとこまでは持っていきたいな。

あとはつまずいても(出来るはずだ!)と思い込んで頑張ってもらいましょう!




そんなけーくんの誕生日

ケーキを買いに行く時
「あ!そうだ!」と思い立ち
助手席に乗るけーくんの目を見て
「お誕生日おめでとう」と改めてしっかり言いました。
嬉しそうにしたけーくんが印象的です。

20191003_4


にしても地方のケーキ屋!!!
ホール売ってないのですね…

都内って、割と大きめのも売ってて、その場で買えたりします。

確かに人数比率から言ったら
作っちゃうのはリスクが高いのかも。
盲点!

だから、なぜかしーちゃんが楽しみにしまくっていた(甘党)
大きなケーキは手に入らず(しーちゃんが、ものくそ悲しがる。)
寄せ集めケーキにしました。(けーくんは満足)

20191003_5



なにはともあれ
ハッピーバースデーけーくん。


生まれてきてくれてありがとう。
今生きていてくれてありがとう。



すくすく育てよー!



↓息子が療育に通っていることを、まーくんは知らず死す。



●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら


※野球っこさん
いい関係が築けるのも全ては義父母様の人柄によるところが大きいですね。
大事にしたいと思われる人。なりたいものです。
学ぶことが沢山あります。
自分が娘の様にないがしろにしてしまう事もあるけども(連絡しないとか) 大事にしたい父と母です。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


けーくんは食に興味がありません。好きな食べ物がパッと思い浮かびません。どれもこれも「食べなさい!」「食べないとデザート出ないよー」と言い続け最終的に全部食べるだけ。(それでも全部食べる。えらい。)意欲的にはあまり食べません。それでもこちらが驚くほどペロリ ...

けーくんは食に興味がありません。


好きな食べ物がパッと思い浮かびません。



どれもこれも
「食べなさい!」「食べないとデザート出ないよー」と言い続け
最終的に全部食べるだけ。(それでも全部食べる。えらい。)

意欲的にはあまり食べません。

20190906_1


それでも
こちらが驚くほどペロリと食べるものがあります。


それは



ラーメン。





以前に二人で食べに行って以降
相当美味しかったのか
元々好きではありましたが
輪をかけて好きになりました。



この和歌山旅行の期間中
毎日ラーメン。



1日目、サービスエリアでラーメン

20190906_2


2日目、夜、王将でラーメン


20190906_2


3日目、アドベンチャーワールドの帰りに海鮮レストランでラーメン。

20190906_2


この時のラーメンがめっちゃ美味しかった様で
一人で一杯、汁まで飲み干していました。
(確かに美味しかった。海鮮系の出汁がたっぷり出ている旨味満載の汁)

あまりの食べっぷりに
「こんなに食べるけーくんは初めてだ!」と父が驚く。



4日目昼、昨日もりもり食べたしと
いつもは子供サイズだけど(もしくはしーちゃんと分ける。)
帰りのサービスエリアで昼にラーメン一杯買ってあげる。

はい、9割残したよねー!


20190906_3

なんでだよ。このやろー!

20190906_4


4日目夜、昼残したくせに、またラーメン食べたいと騒ぐ。
残したからやめてよーとチャーハンを食べさせたものの
食べたいということでミニラーメンを与える。
ペロリと食べたよねー。

20190906_2


なんなん!

キミのラーメン欲求は!
 4日で5杯。


ラーメンなんて塩分高くて
栄養はバランスよく取りずらい。

 でも
一生懸命食べている姿はかわいい。 



色んな店食べ歩いて
極めるのもありかな〜。

20190906_5


↓これが相当美味しかった様子。
そして私も感慨深く涙。


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


夜寝る時ふと「お父さんのこと覚えてる?」とけーくんに聞いてみました。まーくんが死んだのはけーくんが3歳の時。彼の中でお父さんはいるのだろうか。ふと疑問に思ったから聞いたけども聞いてから 胸がしめつけられました。この子は覚えてるか覚えてないかなんだ…まーくん ...

夜寝る時
ふと「お父さんのこと覚えてる?」
とけーくんに聞いてみました。

20190818_1


まーくんが死んだのは
けーくんが3歳の時。



20190818_2

彼の中で
お父さんはいるのだろうか。



ふと疑問に思ったから聞いたけども

聞いてから 
胸がしめつけられました。



この子は

覚えてるか覚えてないかなんだ…


まーくんも

覚えられているか覚えられてないかなんだ…


どんな人だったとか
何をしてくれただとか

思い出をどれだけ覚えているかじゃなくて

存在そのものを覚えているか。


いたのに。
確実にいて、時を一緒に過ごしたのに。

20190818_3


子供達の中には存在してない。
それが切なすぎて悲しすぎて
胸を締め付けました。



あ、存在はしていました。笑
「覚えてる」って。

20190818_4

とはいえ、どこまで…
後付けの記憶や思い出がそう思わせているのかもしれない。

純粋に覚えているお父さんの記憶はあるのだろうか。


そして
そんなまーくんが悲しくて。

あんなに子供を可愛がってたのに
成長を楽しみにしてたのに



20190818_6



キミは今、存在証明の危機だよ。
ばかだなぁ。
早く死ぬから。

もうちょっと思い出に残ってからにすればいいのに…

一緒にお父さんを語れるくらいさぁ…



…って、語ってもらいたかったよね。
何よりもまーくんが。
語りべとして引き継いでいくよ。
超絶素敵なお父さんにしといてあげる。


20190818_5



↓優しかったお父さんになるんだよ。

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


来年小学生のけーくん。ランドセル買わねばと好みを聞いたら赤チョイス。赤…赤赤… 子供の意見を尊重して生きていきたい。固定概念とか大人の事情とかで気持ちを圧したくない。のびのびと自分が良いと思ったものは大事にして欲しい。でもどうしたらいいんだ…尊重すべきか ...

来年小学生のけーくん。
ランドセル買わねばと好みを聞いたら
赤チョイス。

赤…


赤赤…




赤でいいのか?



と思いつつ
何かしら買わねばなので
ランドセル活動始めました。


昨今のランドセル活動事情。
メーカーを渡り歩き
展示会に足を運び
良いものは!?
あれは?これは?
と時間と労力を使うもの。

10万円台のランドセル見すぎて
え?六万?安い!!
とランドセル迷宮に入るもの。


20190808_1


全部の可能性を排除して
一択で選びました。



『都民共済』



子供達は都民共済の保険に入ってます。
月1000円。
御守りがわりに。

でも割と良い保険です。
数度請求しました。(全部しーちゃん)



そこから
ランドセルのハガキが来て

この期間なら
この価格が半額です!
無くなり次第終了。


すぐさま行きましたよね。

ランドセルにこだわりはないし
自分の時もこだわった記憶はないし

男の子だし
どうせ乱雑に扱うんでしょ!?

安さ重視でお願いします。


高いもの買って
傷ついた!無くした!
とイライラしちゃうくらいなら

買い換えても良いわ!
くらいの方がいい。
精神衛生上。


とはいえ数万しましたけどね。
安いの安いのを勧めてみても
「これが良い!」
というのがあったので
希望を通しました。



肝心の色。



黒ーー!!
の赤ステッチ。



会場に着いたとたんに
赤に手を伸ばしてましたが

色についての「女の子らしさ」には言及せずに
付いてる飾りが「リボンだねー」「ハートだねー」と言ったら
自然と黒の方に向きました。

でも赤ステッチ。


私にはどれも似た様に見えるし
模様がちょっとと思うのもあって
「こっちは?」と同じ赤ステッチのものを勧めても
頑なに「これが良い!」というものが…


(どこが違うのよ!安いのにしてよ!)と
どうしてそれがいいのかと聞くと
「ここがこーだ、あーだ」とキッチリ説明してくれる。

うん。ちゃんとよく見てるんだね。
と、けーくんのお気に入りを買いました。



「安さ重視で一択にした」そんな話をママ友にすると
「…安さ重視なら、この時期じゃないんじゃ…」と言われる


…確かに!!


直前の売れ残りで良かったやん。。
つい半額という言葉に踊らされて…


ま、いっか。もう気にせずでいいんだし。


20190808_2


ちなみに、ランドセル会場でけーくんは
売り場のおじさんからずっと隠れるようにしていて
姿が見えると頑なに背負わないので
いない隙に背負わせ、
現れたらすぐ様おろしてました。

何がそんなに嫌なんだか…
だから大して背負いもせず
けーくんの判断で決定しました〜!
まぁ背負ったところで何もわからないけど。笑

20190808_3


大して品もなく、大して試着もせずなのに
細かいところをあれは?これは?と考えてしまって
やたら疲労したので

いろんなメーカーを足繁く通って「これぞ一番!」を決めるだなんて
無理!無理無理無理。
一箇所でこんななのに…


なにはともあれ決定しました〜!
もうウチに届いています。
本当は検品で開けた方がいいんでしょうけど
なんだか面倒臭くて確認していません。(しろよ!)
けーくんにも報告すると、しーちゃんに自慢しまくるので
入学間近にしれっと渡そうと思います。
万が一中に何か不具合があったら、それはその時で楽しもうと思います。(検品しろよ!)


そんなこんなで
せせらぎ家のラン活はひとまず終了です〜!

あとは2年後に控えるしーちゃんのみ。
ピンクとの戦い。笑
さすがにステッチピンクはなかったな…


20190808_4



↓もう、本当、しーちゃんはたまらない。
※ココアさん
メッセージありがとうございます!
事故とは不意に訪れて、それこそ前兆もなにもないから
辛いものですよね。
「あの時ああしていれば」という想いが病死よりも強い気がします。
でもきっと運命。どれも避けられるようなものではなかった。
私はそう思ってます。いやですけどね。めっちゃ嫌ですけど。
それでも嫌がっても彼は戻ってこない。何も変わらない。
今を生きるしかないのだと…泣きながら…
でも時間はかかるから!まだまだまだ泣いてくださいね。
義母様との関係が良好なことだけ願います!


※じゅんぴいさん
お名前、奇遇ですね!そして絶対に枯らすわけにはいかないですね!!(プレッシャー!笑)
ま、枯れたら枯れたでそういう時期になったと思いましょう。
何事も気負わず背負わず、心地よい方に考える。と。
失ったものは大きくて多いけど
残してくれたもの、与えてくれたものも沢山あると思っています。
それすらも、たまに見えなくなるけども
ふとした時に改めて残してくれたものを考えるのもいいですね。
それも切ないけども。
ひとまず猛暑でバラがやられないように!!
バラにお水をじゅんぴいさんに甘いものを!


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


けーくんの年長クラスの保育参加。けーくんは保育園でお友達とどんな生活をしているのか見に行きましたが思いがけず女子の生態を知ることに。けーくんは赤ちゃんの頃から一人でいていつ見ても、どんな時でも一人で遊んでいました。年中さんくらいからお友達といる姿も見られ ...

けーくんの年長クラスの保育参加。

けーくんは保育園でお友達とどんな生活をしているのか見に行きましたが

思いがけず女子の生態を知ることに。



けーくんは赤ちゃんの頃から一人でいて
いつ見ても、どんな時でも
一人で遊んでいました。

20190802_1

年中さんくらいから
お友達といる姿も見られるようになり
彼なりにコミュニケーションも取るようになりました。

男の子と遊ぶというよりは
女の子の名前が出てくることが多いけーくん。

他の子がどんなだか知りませんが
私がいつも園に行く時は
女の子達に声をかけられます。

保育参加の時も
女の子達が集まってきて
男の子けーくん一人に
女の子四、五人
そして私でおままごと。


オッパーピーなけーくんをよそに
女の子達はもうしっかりとしたもんで
受け答えや仕草はもう女。

〇〇ちゃんがこうだ
さっきはあーだ。
それをしたらこーだ。

1人の女子に対して
2人で話に行ったり

気に入らないことがあると
冷ややかな目で見ていたり
言いつけに行ったり

仲直りしても
心の奥底にあるだろう感情を
伺える眼差し
20190802_2

わぁお。女子は大変だ。


自分の学生時代の女子達が思い浮かびました。

同じことをすること
はみ出したらヒソヒソされること
人より上でいたいこと
値踏み、蔑み、優越感を持ちたい。

大小あれど
女子特有の空気感。


もうこんな幼い頃から
片鱗が見える女子感。


けーくんで良かった。

男の子はちょっと揉めても
次の瞬間からゲハゲハしています。
腹がたつほどのあっけらかん。
20190802_3
女子にこの切り替えの早さは難しい。



給食中も
「そうするといけないんだよ!」
と正論を繰り出す女子に対して

意味もわからない謎々をずっと出している男子。(けーくん。笑)

20190802_4


女子には女子の育て易さとにくさが
男子には男子の育て易さとにくさが
あるなと感じました。



私は男の子で良かった。



頻繁に限界点を超えて
喚いてるので
引きづらないけーくんで良かった。

まぁ、けーくんだから
頻繁に限界点を超えるということもありますけどね。笑
自分が男気溢れる女子なので
女子特有の女子感を持った娘だったら
理解を示してあげられなかったかもしれない。
20190802_5


そんな中突然女の子から
「けーくんのお母さんは偉いんだよ」と声をかけられました。

どうして?と聞くと

「お父さん死んじゃったから、一人でけーくんとしーちゃん育ててるから」と。


席を立ち、
その子を抱きしめましたよね。

20190802_6

そうお友達が思ってくれているのも嬉しかったし
きっとお母さんなりがそういう気持ちで見ていてくれているということも嬉しかった。


頑張りがいがあるってもんだ。

そしてこういう風に声をかけてくれるのも女の子だけ。
男の子にはシンプルにただの疑問で

ちょいちょい
「けーくんはお父さんがいない」
「死んじゃった」
「どうして?」
と聞かれます。目をキラキラさせて。

そして子供達の質問に
今だにうまい返しが思いつきません。


私が心を削ることは少なくなった。


けど、けーくんは分からない。


そういう質問に対して
誰も嫌な気持ちにならずに
出来れば笑いが起こるくらいの

我が子供達の心も救ってあげられるくらいの
うまい返しを模索中です。


今は冗談めかして「死んじゃったのよ〜」と言っていますが
いつしか(死んだことをふざけるな)と子供達に思われるかもしれないし
とはいえ急にしんみりするのも、言ってはいけない話とするのも違う気がして

私の返しが
子供達の心をふっと軽くするもの。
言われた子たちも死とか状況とかがすんなり心に入るもの。

言葉は人を救うと思う。
でも傷つけもするし怖いものです。

だからこそ、この状況を負でなく語れる言葉を探しています。

それにしても
けーくんの隣にはずっと女子がいました。

こっちおいでよ!
けーくんの隣がいい。

ありがたい限りだな。
けーくん。

今を堪能しておきたまえ。




↓キャーキャーとモテはしなかったものの、まじ惚れが多かったとのまーくん。
女の影は謎のまま…
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


けーくんは優しい。オッパッピーだけど優しい。話聞いてないけど優しい。いじめるけど優しい(矛盾!!?)インスタでもあげたように何故だか皆んなのカバンを持ってくれます。 この投稿をInstagramで見る まさかの私の荷物まで持ってくれるように… . # ...

けーくんは優しい。
オッパッピーだけど優しい。

話聞いてないけど優しい。
いじめるけど優しい(矛盾!!?)



インスタでもあげたように
何故だか皆んなのカバンを持ってくれます。


買い物をしたら買い物袋を
旅行に行けば旅行鞄を
重くて持てなくても一度はチャレンジ。


雨が降ってたら
「雨、気をつけて行ってきてね!」

ドライヤーで髪を乾かせば
毛が落ちたところを掃除機で吸い回る。

おでかけすれば
私の尿意を気にしてくれる。

まーくんに会いたいと泣けば
「代わりになるよ!」と抱きしめてくれる。

お布団をかけてくれて
トントンしてくれる。

20190731_1
こんなに優しい子はいないんじゃないだろうか。(親バカ)



療育の時

隣の子が
「金の大きいシールが良かった!」と騒いでいて


先に貼られたシールを
そっと剥がすけーくん。


誰も何も言ってないのに
「いーよ。」と渡す。


!!!?
なんて優しい子なんだ!
(我が子に。笑)



もう何だかそれだけでいいやと思っています。



自分の欲求に我慢できなくて
度々弟を泣かせているけーくん。

それでも
根っこの部分はすこぶる優しい。



しーちゃんがワガママして
ご飯を食べないから
怒って諦めて食事を片すと

私に怒ってくるけーくん。
ご飯を取り返して
食べさせてあげる。


20190731_2



人生を生きるのに
一番大切なスキルって
『思いやり』かもしれない。


勉強でも運動でも容姿でもなく
相手を思いやる心。


人を大切にしたら
人に大切にされる。


友達にも恵まれるだろうし
彼女も出来るだろう。

どんな仕事についても
結局は人間関係で
仕事が出来る出来ないも
相手のことをどれだけ考えられるかが根底にある。

人に好かれれば
どんな仕事も環境も楽しくやっていける。


こんな人生になってしまったから
人の暖かさが目に見えるようになりました。

本当に心からあったかい心を寄せてくれる人。



そういう人になって欲しい。
私がなれないからなって欲しい。

勉強なんて出来なくてもいいから
そのまま優しい心を伸ばしていって欲しい。


いいとこを見て
つぶさないように
していかなくっちゃ。


にしても
あんなに優しいのに
なんであんなに意地悪するんでしょう…


自分の欲求をぐっと堪えられるようになったら
けーくんは最強や!



そういえば
まーくんも「本当に優しい子だった」
と義両親が言っていました。

夜、ふと義父が目を覚ますと
枕元の暗がりで勉強しているまーくん。
起こしちゃ悪いからと
電気をつけずに
月明かりで勉強していたようです。

いつの時代や!
別の部屋行けや!


そんなまーくんと付き合った私は
みんなから本当にことごとく
「優しいでしょ?」言われています。

けっ。


でも本当にみんなまーくんが好きだった。

けーくんもそうなるんだよ。



見れなかった父親の背中を
追いかけていこうね。


20190731_3


そして追い抜かしていこう。
妻を大事にするんだよ。



↓すこぶる優しいけど、本当にオッパッピー。
↓本当妻を大事にしてくれ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』

ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


最近子育てに疲れています。色々な要因があるけれど一つは次男しーちゃん(3歳)が成長したから。長男けーくん(5歳)はオッパッピーです。けーくんは変わらずオッパッピーなんですけどそうじゃない時間、しーちゃんとの癒しの時間がしーちゃんの成長によって若干ストレスを ...

最近子育てに疲れています。

色々な要因があるけれど
一つは次男しーちゃん(3歳)が成長したから。


長男けーくん(5歳)は
オッパッピーです。

けーくんは変わらずオッパッピーなんですけど
そうじゃない時間、しーちゃんとの癒しの時間が
しーちゃんの成長によって
若干ストレスを感じ始めました。


言うことを聞かない。
やりたいことを主張する。
すぐ拗ねる。


どっちを向いてもストレス。(もちろん可愛いよ。)
放っておいてもストレス。(すぐ喧嘩する。)


けーくんは何も変わらないのに
私の余裕がなくなって
けーくんのオッパッピーにほとほと疲れました。



そんな中でけーくんの療育先で
簡単な発達テスト。

理解力とか説明力とか語彙力とか…


けーくんは3歳レベルはクリアしたものの
4歳で引っかかる。(もうすぐ6歳なんですけどー!)


想像力、理解力、汲み取る力が確実に弱い。
今何をしないといけないか、相手がどう思うか、これをしたらどうなるか。
が分からない。



しーちゃんと喧嘩して、けーくんが「しーちゃん大嫌い!」と言ったから
私が仲裁に入って

「嫌いって言われたしーちゃんはどんな気持ち?」と聞くと
「嬉しい気持ちー!」

「お母さんがけーくんを嫌いって言ったらどんな気持ち?」と聞くと
「嬉しい気持ちー!!」


20190715_7


…………ほとほと疲れました。
ふざけてでも、言うべきタイミングと空気じゃない。



真剣に話して言い聞かせても
話は左耳から右耳へ
「わかったー」と言って分かってない。
同じことをすぐ繰り返す。

怒ったすぐに、パッとふざける
気持ちの切り替えの早さが腹が立って仕方なかった。

20190715_1



そんな話を療育の先生に話すと


「悪いところと良いところは同じなんですよね」と言われ
ハッとけーくんの良さに気づきました。


こちらが腹がたつほどのマイペースは
周りに流されない自分のやりたいことを貫けるということ。

切り替えが出来るということは
嫌な思いをしても、それを溜め込まずにいられるということ。


療育が必要なほど
想像力理解力がなく、自分の好きなことを貫こうとするけーくん。
それを人から何か言われる時がくるかもしれない。

それでも人に流されることなく。
それを否定されたからとて凹むことなく。
自分のやりたいことをやりたいようにやる。


20190715_2


…すごくね?
なかなか出来なくね?


出来ないことがある分
それを自分に抱え込まない子で良かったのかもしれない。

怒られてもすぐに切り替えることは
私は腹が立つけども
どんなに雷を落としても
関係を壊すことなくケロリと付き合っていける。



20190715_4


自分の好きなことを好きなようにやる。
誰かが求めたからとか、空気を読んでとかではなく。

そんなけーくんは、まーくんを失って泣いている私に
「ボクがお父さんになるよ」と言ってくれるし
ずっと抱きしめてヨシヨシしてくれる。


誰に言われたからでも、
そうした方が良いからでもなく
ただ、自分がそうしたいから。


…それって、すごくね?
純粋に芯が思いやりに溢れてる。
打算でも空気読んででもなく、
ただ、そうしたいから。


20190715_5


めちゃめちゃ素敵な子やん。


オッパッピーなけーくんの評価が格段に上がりました。
オッパッピーはけーくんの良いところだ。

そして素敵な芯を持っている。
それは後から与えられるものではない。



けーくんは
耳から入る情報には反応しづらいから
どんなにガミガミ言っても伝わらない。

それよりは、「お母さんは悲しい」と
私の気持ちに寄り添ってもらう方向の方がけーくんは向き合ってくれる。



……これ、どこかでやってたな。


ガミガミしても響かず、
寄り添って欲しいと優しく懐に入り込む。


……あぁ、まーくんじゃん。



強制的にさせてもしないから
うまいこと転がして
こちらの望む方向へ持っていく。

まーくんにやっていたことを
けーくんにやっていけばいいんだ。


子供だからってがんじがらめに私が望む方向へ進ませようとせず
たずなを緩く持って
ある程度自由に、でも間違った方向に行かないように歩ませる。


ミニマムまーくんだと思うと
腹立たしくも
とても愛おしい。

20190715_6



けーくんのオッパッピーは
ダメなところでも、否定するところでもなく
むしろ褒め称えるべき素敵なところでした。

そして、とても育てにくい大変なところです。
(くそぅ!表裏一体!)


けーくんの良さに気づけたから
ケロッとしても気にならなくなり
だからこそ
遠慮なく雷を落とせるようになりました。


出来ないこと、苦手なことを克服するのは大切なことだけど
(こうなって欲しい!と思いがちだけど)

それを抱えて健やかに生きられることも
ものすごく大切なことだと改めて思いました。


    20190715_3



↓優しすぎるけーくん

↓本当ややこしいまーくんを転がすのは大変でした。


↓『空気を読まない』は私の性質かもしれない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


けーくんと二人で暮らしていた時。一緒にラーメン食べました。けーくんが珍しくお昼はラーメンがいいと言って。(いつもはマクドナルド)並んでいた人気店だったけど待つと言うけーくんと一緒に列に並び食券を買って順番を待つ。順番が来てまだかな、まだかなと楽しみに話し ...

けーくんと二人で暮らしていた時。
一緒にラーメン食べました。


けーくんが珍しくお昼はラーメンがいいと言って。(いつもはマクドナルド)

並んでいた人気店だったけど
待つと言うけーくんと一緒に列に並び
食券を買って
順番を待つ。


順番が来て
まだかな、まだかなと
楽しみに話しながら待つ。

ラーメンが来て
子供の器に取り分けて
一緒にはふはふ食べている時

20190624_1

なんだかじーんとしました。


カウンターに二人並んで
ラーメンすすれるくらいになったんだ。


目は離せないものの
それぞれの器に
それぞれのラーメン
それぞれにすする。

食べさせるとかなく
私も自分のラーメンが食べれてる。

自分のを!
それぞれが食べてる!
汁物を!
しかも麺類を!(びっちゃびちゃになるメニュー)

20190624_2

こんなに成長したんだなと。




死別当初
右も左も分からない。というよりは
『目の前どこを向いても真っ暗闇』から
私はここまで育てたんだと。


一人で。

20190624_3

子供の年齢的なこともあって(死別当初3歳と1歳)
男の子ということもあって

本当に物凄く物凄く大変だった。(今も大変。笑)


それが今や
傍で一人でラーメンすすってる。

沢山話をして、冗談言って笑って
対人間として向き合え始めている。

今も変わらず大変だし
大きくなったらなったで別の大変さがあるだろうけど

なんだか『よくやった感』を感じて
目頭がじんわりしました。



そしたら突然

「お父さんも来たら良かったのにねぇ。」

と、思いがけずのお父さん発言。

理由を聞くと
「ここには一緒に来たことないから」と。



そうだよね。
来たかったね。

でも死んじゃうんだから
しょうがないねぇ〜。

と若干冗談めかして
受け止めました。



にしてもラーメンて
やっぱり注文難しいですよね。

色々考えて一人前の大盛りにしたのですが
すごく美味しかったようで
一人前は食べたんじゃないか?と思うくらい。
みるみる減っていく私の麺。笑


いいんです。
息子が美味しそうに食べてくれるなら。

たとえ三枚あったチャーシューが
三枚とも食べられたとしても。

たとえ私が食べたのは
メンマと汁がメインだとしても。


次はしーちゃんも一緒に食べられるようになるのかな。

いつか
それぞれ一杯好きなの頼んで
「美味しいね」って言い合いながら

さらに
子供達は大盛りになって

遠い未来
奢ってくれるようになるのかな


その時に
隣にいたかったね。まーくん。
一緒にいたかったよ。

20190624_4


↓本当どこもかしこも真っ暗闇から頑張ったなぁ。
※bin-0314さん
そんな集いがあるんですね!
いやー、私もぶっこんだ内容かなとも思いましたが
気にせずぶっこんでしまいました。
だってそう思っちゃったんだもん。
私の心の記録ですから〜。
色々な考えがある。
その中で自分が信じられるものを
他人に押し付けることなく
信じたらいいのだと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』の
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


しーちゃん(3歳)には指示がすっと通ります。おしりふきしまっておいて!と言うとあ嫌な時も「え〜」と言いつつ、いつの間にかしまってあります。けーくん(5歳)には全然通らない。やる気がある時はスッと聞いてくれる。気持ちが乗ってない時は全然通らない。友人が遊びに ...

しーちゃん(3歳)には指示がすっと通ります。
おしりふきしまっておいて!
と言うとあ嫌な時も「え〜」と言いつつ、いつの間にかしまってあります。


けーくん(5歳)には全然通らない。
やる気がある時はスッと聞いてくれる。
気持ちが乗ってない時は全然通らない。

友人が遊びに来ていて
別の事をしている私に代わり
けーくんに「おしりふき取って!」と再三言ってます。


一向に取って来ない。
聞いた瞬間、違う事に目を向ける。
一歩動いたら忘れる。
手に取ったら、置いて違うことをする。

やっとこ持って来た時には
友人も疲れ切っていて
「これは大変だわ…」と同情されました。


20190621_1



そんなけーくん。
ダンス教室で先輩が出来ました。

ダンス歴一年上の先輩。
めっちゃカッコよく踊るんです。
先輩だけど同じ歳。

その子の成長も含めて
けーくんの指導係を任されました。

あの全然指示が通らないけーくんに教える。
大人すら「もう嫌!」ってなるのに。
同情しかない。笑



ただこの先輩、
辛抱強い。忍耐強い。

全然出来なかったと言われる先輩。
努力の人らしい。
頑張って頑張ってやっとこ努力でやれるようになって来た。

だから教えるのが上手い。
自分が出来なかったから。

忍耐強い。
ずっと耐えてやって来たから。



ヘラヘラしているけーくんに
声を荒げることもなく、もう嫌だ!と泣きつくこともなく
同じことをずっと繰り返し繰り返し教えてくれています。
時たま「何やってんだコイツ…」と沈黙になりながら。


  20190621_2

それでも嫌がらずに付き合ってくれてる。
大人誰も助けない。笑。
この子、すっごい成長するだろうなと思います。



そんなコンビ、二人で舞台に立つかもしれません。
冬の発表会。


踊れない天才型のけーくん。(けーは天才だからって、冗談で言われてる。)
踊れる努力型の先輩。


一体どうなることやら。
もう、迷惑かける気しかしない。笑。


20190621_3


↓ダンス教室には私の一存で入りました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』の
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。


※葵さん
状況が似ていますね。
だからこそ後悔もあるし、悲しみも深いです。
あんな状態が私たちの最期だったなんて…
でもそれを招いたのも彼!(どちらに非があるにせよ、その状況を作り出したのは二人です。)
彼のことを余すことなく無駄にしない。
それが彼の死の意味だったと思っています。
気づかせてくれたこと、残してくれたこと
全部自分のものにして最高にハッピーになることが
彼の人生の価値をあげるんだと思っています!

そしてオフ会…いつか…
口下手なんですよ〜。コミュ力が上がったらですかね。
会いたいは会いたいんで別会場でテレビ中継とかにしましょうか。笑


※あびさん
さぁ、ご一緒に!「く・そ・ば・ば・あ〜 ☆」
気にすることないですよ。
息子さんが死んだことのストレスがあびさんにぶつけられているんですかね。

分からない人には分かってもらわなくていい。
心を削る人とは距離を置く。
電話は取らない。メールは最小限の返事。
何を言われても「違う星の異星人」と思っていましょう。
言葉が通じないんですもの。仕方ないです。

あびさんが好きな様に生きてください。
旦那さんが悲しむとか、考えなくていいです。
たとえ悲しんだとしても「いやいや無理だし」と。

人の悪意ってあてられるだけで心が消耗します。
今や愚痴れる旦那がいないことが尚更心を苦しめる。

できる限り心が癒される状況に身を置くこと。
なにより大事だと思います。娘さんとあびさんの心身の健康の為に。
好きなことだけをしてくださいね。
嫌なことは排除排除!



 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


子供達がまーくんの仏壇(に飾ってある人形)で遊んでいる。そんな姿を切ない表情で見ていたらしーちゃん(3歳)に「おとーたんに会いたい?」と切ない表情で聞かれました。「会いたいよ」と微笑み返して答えると「大丈夫よー!しーちゃんの家にいるよー」と温かい返し。ふと ...

子供達がまーくんの仏壇(に飾ってある人形)で遊んでいる。

そんな姿を切ない表情で見ていたら
しーちゃん(3歳)に


「おとーたんに会いたい?」と
切ない表情で聞かれました。



「会いたいよ」と微笑み返して答えると
「大丈夫よー!しーちゃんの家にいるよー」と温かい返し。




ふと横に目をやり、そんなやりとりを黙っているけーくん(5歳)に
「お父さんに会いたい?」と聞いてみました。

ちなみに以前聞いた時は「別に」との返答。

今回は
しばらく沈黙があった後に


「…うん。


だって


肩車とか
抱っことかするもん。」



その沈黙と小さな声と物語る表情に
けーくんの心が見えました。

  20190604_1


『お父さん』を「良いな」と思い始めてるんだ…。


「そっかーそうだよね。」と明るく返しつつも
ちょっと席を外して泣きました。


20190604_2

けーくんは『お父さん』を知らない。
他の子に当たり前にある『お父さんとの遊び』を知らない。

生前たくさん遊んだし、肩車もしたけども
それは、けーくんの記憶には残っていない。(死別当初3歳だった)

『お父さん』というものを知らずに
「いいな…」と思って生きていくんだ。

胸が押しつぶされそうになります。



誰も望んでいなかった。

『お父さんがいない人生』
『伴侶のいない人生』
『家族を残して天国へいく人生』

誰一人として望んでないのに
そんな結果になってしまった。


けど、私が泣いていたらダメだ。
子供の心に触れるたびに私が暗い顔をしていたら
子供達は本心を言わなくなる。
「言っちゃいけないことなんだ」と思ってしまう。


受け止められるようになろう。
「大したことじゃない」と彼らが思えるように。



深呼吸して、なんでもない顔をして
風呂に入る前の裸だったけども
しばらく長めに抱っこして遊びました。



肩車をせがまれたけども
サラッと断り。(いや、本当身体能力低くて…)
いつもはしないおんぶまでして、つかの間遊びました。


どうしたらいいのだろう。
彼らが健やかに傷つかずに生きていくには。
傷ついた時に折れない心を作っていくには。

私に何ができるのだろう。


20190604_3


明るくいることくらいしかできない。
せめて唯一の親が明るくいてあげられるように…

↓私がやれることなんてないんですよね。対峙するのも彼らの人生の一つ。
 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


次男しーちゃん(3歳)の入院中物凄い長期じゃないのに私の体調が崩れた要因。↑疲れMAXで少しお休みしました。それはけーくん(5歳)の遠足。親同伴の親子遠足。その日は申し訳ないながら誰も面会行かず。というか行けず。(頑張れしーちゃん!)前日のやる事とか当日の準備 ...

次男しーちゃん(3歳)の入院中
物凄い長期じゃないのに

私の体調が崩れた要因。
↑疲れMAXで少しお休みしました。


それは
けーくん(5歳)の遠足。
親同伴の親子遠足。


その日は申し訳ないながら誰も面会行かず。
というか行けず。(頑張れしーちゃん!)


前日のやる事とか
当日の準備とかで
結局寝たの1時半。

そして起床5時。(お弁当のため)
睡眠3時間半。

20190609_1

完全なる絶不調の睡眠不足で遠足へ参加。
これがいけなかった。

だって遠足…

山登り。笑

20190609_2

5歳児の山登りなんてたかが知れてると思ってたら

普通に山登り。
というか崖登り。(マジか。と声が漏れました。)

手と足を使って
体を引き上げ
木の根を掴み

普段上げない高さまで足を上げ
必死に自分の体重を引き上げる

子供の方が
体が軽いのか
身体能力に優れているのか
ヒョイヒョイ登っていきます。

運動能力低めの私は
マジで登れない場所がありました。
後ろのお父さんに押してもらって上がる。


20190609_5


今回の遠足
珍しくお父さん参加が2組。

親子行事にお父さんだけで参加するのは珍しいなぁと思っていたら
こういう事だったのね。

どちらも兄弟児がいて
上の子で経験済みってわけですね。

これは父親の出番だわ。


ま、いないけどね。

20190609_3


でも頑張った分の景色はピカイチ。
頑張った分だけ見れる景色があると再認識です。


下りけーくんは足が痛い!疲れた!とぐずぐずわーわーしていたけども
お母さんの方が疲れているのよ!とけーくんの疲れを取り合わず下山。(ひどい。笑)


この後お弁当と
まさかの川遊びのハードプラン。

乗り切りました。



20190609_4


帰りの電車で朦朧として
「このままだと、この後動けなくなるから、ちょっとだけ寝させて!」
と10分ほど睡眠を貰い。
(手を繋いで、どっか行くの阻止しながら)

ハードで楽しい遠足は幕を閉じました。
そしてここの疲れを引っ張ってダウンしました。



帰りはけーくんとアイスを食べながら
キャッキャと帰りました。


ずっと私を気遣ってくれていたけーくん。
「大丈夫?」
「トイレ行く?」(5歳に尿意を心配される35歳)


彼の優しさと逞しさを感じたと同時に
2年後に来る、しーちゃんの学年のこの行事。
確実に体が衰えてる2年後。


…登れるかしら…。
あぁ、まーくん。出番だよぉ〜…。


※今時の遠足ってこんなにハードなの?
でも楽しかった。親子共に。

↓そうなった時はそのようにやっていくしかない。

※もやしくん!
あざっす!精進します!


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


月曜は習い事DAYです。けーくんはダンスとそろばんを習っています。ダンスは私がやって欲しい。そろばんはけーくんに向いている。とはいえ週に何度も習い事で時間を削るわけにいかないので月曜にまとめました。仕事を早く切り上げてダッシュで保育園に早めに迎えに行ってダッ ...

月曜は習い事DAYです。
けーくんはダンスとそろばんを習っています。


ダンスは私がやって欲しい。


そろばんはけーくんに向いている。


とはいえ週に何度も習い事で時間を削るわけにいかないので
月曜にまとめました。


仕事を早く切り上げて
ダッシュで保育園に早めに迎えに行って
ダッシュでダンス教室へ
終わったらダッシュでそろばん教室。
(どれも自転車です。早こぎ。安全は守るよ。)

20190524_1

けーくんは立て続けの頑張り
私は立て続けの運動



『頑張りマンデー』と名付けました。



私の希望で無理やり通い始めたダンス。

2回目はめちゃめちゃ嫌がりました。
本当に行きたくないと。

でも「やらなくてもいいから!」と無理矢理連れて行きました。


色々な理由で通って欲しいけど
本人の心の負担になるくらいなら止めよう。

残念だなと思いつつ連れて行ったら
最初は嫌がったものの
徐々にやり始め
最終的には数日後に「ダンス早く行きたい」と言う始末。


どうやら初日の体験に周りのレベルに気圧されて完全に萎縮していた様子。
「ボクには出来ない。」と。


無理矢理連れてって良かった。
出来ないと思っても、やってみたら出来る。
出来なくても続けたら出来るようになる。

そんな経験になったはず。
すぐに諦めてたら(私が)けーくんの挑戦の芽を潰すとこだった。


ダンス教室の先生は男の先生で
けーくんにパパがいないこと療育に通ってる事など話したら
「それが?」と言った感じ。
「大丈夫大丈夫。いろんな子のパパしてるから」と、どんと来いでした。

ずっと絡みついて遊んでいて
二人でボール遊びなんかしていて
(ダンス関係なし。笑)

もう、その姿だけで来て良かったと
涙しました。

20190524_2

習い事は賛否両論あるだろうし
お金もかかるけど
私はやって良かったと思います。

将来云々より、今、こんなに褒められることはない。

やったこと、出来たことをすぐに褒めてもらえる。


教室の先生達は決して否定しないのです。
出来ないことは教え、出来たことを褒める。


毎日向き合ってると
ついつい出来ないことを指摘しがち。

けーくんの自信に繋がる良い時間です。




そしてココからは親バカタイム。


完全にダンスセンスのないと思っていたけーくんはどうやらセンスがある様子。

「けーくんは持ってるかも。頭がいい。」と先生に言われました。


普通は最初にリズムが取れない。
リズムというものが分からない。
でも、けーくんは出来てる。
(きっとキンプリを夜な夜な踊ってるから。笑)

ステップも普通はこうなる。でもけーくんは見て覚えてる。

この子は見て覚える子。
口出さないで見本を見せてドンドンやらせた方がいい。


そう言われました。
違う視点から我が子を見る良いきっかけにもなります。



そろばんも理解が早い。

普通数と珠が結びつかない。
でも、出来てる。

しばらくは隣について見ていますが
見ているとついつい丁寧に教えたくなる。

2があって3を足したら、珠の数が足りなくなるから、5の珠を下ろして…
何て口を出しちゃうけど
全然話を聞かないけーくん。

20190524_3



先生のパッパと弾く様子を見て
パッパと弾くこともある。

意図とか仕組みは難しくても
目で見て真似る能力が高いなら
そこを伸ばしていこう。

20190524_4


私だけじゃ気付かない気づきでした。




『頑張りマンデー』


移動中に自転車に乗りながら二人で食べるオヤツが楽しみです。

ひとまず一年頑張りマンデー。


  20190524_5

↓私がさせたいダンス。踊るけーくんを見たい。
↓大好きな数字。そろばん!という選択。
 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411

子供が行方不明になった経験はありますか?私はあります。けーくんは脱走魔です。三度ほど家から脱走したことがあります。マジで心から死ぬほど心配します。最初は三歳の時。みんなでお昼寝して目が覚めたらいない。ちゃんと閉めたはずの玄関の鍵もちゃんと考えて踏み台持っ ...

子供が行方不明になった経験はありますか?
私はあります。


けーくんは脱走魔です。
三度ほど家から脱走したことがあります。
マジで心から死ぬほど心配します。

最初は三歳の時。
みんなでお昼寝して目が覚めたらいない。
ちゃんと閉めたはずの玄関の鍵も
ちゃんと考えて踏み台持って来て開けて出て行きました。
何の前触れも、そんなことをしそうな予兆もなく突然いなくなりました。


この時、けーくんが話せる言葉は「あーおー。」のみ。
のみですよ!!

20190522_2

どこに行ったかなんて分からない。
いつも行く公園やスーパーやらを自転車で大声で呼びながら探すも見つからず

マジで事故などで死んでいた方がマシだと思いました。
生きているかも分からない。
どう生きているかも分からない。
そんな状態耐えられないと。

死んでは絶対欲しくない。
でも、安否が分からないで生きているよりも、すごく悲しいけど自分の腕に抱きしめて受け止めたいと。

20190522_1

ご近所ママ友に召集かけるか、
交番にまず行くか、と行った時
遊びに来ていた友人のスマホを持って出たことが判明。

かけたら…出た。
けーくんグッジョブ!
出た方は警察官でした。
警察に保護されてました。

家の近くのバス停にいた様です。

ヒョウヒョウとタクシーかの様にパトカーに乗って帰ってきました。


けーくんは、その時いなかったまーくんを探しに行った様でした。

20190522_3



そして二度目。

それから私は気をつけに気をつけたのですが
今度は耐性のないまーくんといる時。

今度は私が出かけていて
私を探しに行くという名目で昼寝してるまーくんとしーちゃんを置いて出て行きました。



いなくなった事に気付いたまーくんは
思い当たるところを探しに行き
今回は、前回のバス停の前の大きな道路を渡った先のコンビニにいた様です。

買い物カゴを持って…
せんべい入れて…
(状況は状況だけど、発見したまーくんも、話を聞いた私も「可愛すぎか!」とツッコむという)

20190522_4


あの割と交通量の多い道路を渡ったの!?
信号見て!?それともモーゼ的に!?
何にせよ何もなくて良かった…

どちらも、誰かが出かけてる時。
いなくなった父母を探したいという理由。

20190522_3


どちらかがいないと
隙をついてパーっと出て行きます。
言い聞かせも鍵閉めも意味なし。
何度未遂で捕まえたか。


だから、
まーくんが死んで本当に気をつけました。
いつまで経っても帰ってこない父親を探しに行きはしないかと。


そしてまた、いなくなりました。


割と前から簡単なお留守番ができるようになって来たので(5分程度とか)
家にいたい。という時はいて貰うようにしていました。


そして、しーちゃんと帰って来たらいなくなっていました。

雨が降ってるのに傘を持って行った形跡はない。
寒いのに上着を着て行った形跡もない。

拐われたと思いました。

20190522_5
↑あ、漢字違う。“状態”です。


必死の形相で雨降りしきる中
しーちゃんと捜索に出ようと家を出た矢先
お隣のママ友が「ウチにいるよ!」と教えに来てくれました。

一人でピンポン鳴らして
「お母さんがいないから、しばらくいさせてください。」と
ちゃんとお願いもして。(そこはしっかりしてるんかい!ちゃんと話せてる…)
ママ友からしたら「???」でしたが、ひとまず良かったと胸をなでおろす。

その後は、その日の夕飯の焼きそばを
ママ友宅に持ち込んで一緒にみんなでワイワイ食べました。


しーちゃんは出て行く気配まるでなしなので
けーくんのあの行動力と考えなさは目を見張るものがあります。

…って、子供置いて出かけるなよ!ですね。猛省です。


こんな話を書くと「親失格だ!」と叩かれるかなとも思いましたが
まぁ、いいんです。
やっちまったのは事実だし。もうしないと反省すれば。



一体いつから一人でいさせていいものなのでしょう?

来年の小学生からは一人でフラフラ学校行ったりするんですよね。
早生まれだと6歳になったばかりの子が。


行方不明になりがちな子をお持ちのお母さんは
肌着に名前とか住所とか書いてると聞きました。

わかるわ…めっちゃ分かる。
喋れない子のコミュニケーション手段としたらそれしかない。

にしても兄弟でもこんなに違うものなのですね。
許可を取らないと絶対しないしーちゃん(3歳)。
最近それをし始めたけーくん(5歳)。

療育でも言われていましたが
精神年齢同じです。

ということは
脱走していた当初
体は動くようになったけど、頭の中がまだ赤ちゃんだったので欲望のまま生きてたのでしょう。
(鍵を開けるとかの知恵は知能高しなんですよね…それがまたややこしい)



今回、
ママ友に迷惑をかけたことは申し訳ないけども
日々は「勝手に行っちゃダメ!」と教え込もうと思うけども
万が一何か自分だけの時に起こったら、頼りなさい。と教えました。
(彼女も「そうだよ〜!」と。)

一人でどこかへ行く。行きたい。
家で何か問題が起こったら。

数ある選択肢の中で、ママ友の家へ行くは大正解の選択肢。


20190522_6

お留守番のさせ方、いずれ一人で外に遊びに行く時
「こうしちゃダメ!」と教え込むのも大事だけども
往々にそれを破るのが目に見えているけーくんには
『違うことをした時に起こり得ること』と『それにどう対応するか』と教えるのも大事だなと思いました。


「知らない人についていかない」(最近は知っている人もマズイらしいですが)
は大前提だけど、きっとついていく(かもしれない)けーくんには
「怖い。危ない。と思ったら、荷物なんてほっぽらかして全速力で逃げなさい。」
と対処も教えていかねばな。

で、何事もなく家に帰ってきたけーくんに
「荷物はどうしたの!!?」とため息ついちゃうんでしょうけどね。


↓「こうするはずだ」なんて通用しない子育て。特にけーくん…
 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411



完全に私の趣味で全く興味もない、得意でもないダンスを習い始めたけーくん。もう一つ始めたことがあります。それは『そろばん』5歳なので早いかなと思いましたがもおぉぉぉぉ数字が大っ好き過ぎてウザいくらい…。(あ、失言。笑)朝から晩まで「2+4=?」「3×2=6」と永遠に ...

完全に私の趣味で全く興味もない、得意でもないダンスを習い始めたけーくん。
もう一つ始めたことがあります。


それは



『そろばん』
20190503_1


5歳なので早いかなと思いましたが


もおぉぉぉぉ


数字が大っ好き過ぎて
ウザいくらい…。(あ、失言。笑)
朝から晩まで「2+4=?」「3×2=6」と永遠に質問してきます。

足し算は簡単なものは答え、今は繰り上がりの計算に取り組んでいます。
九九は音で8割くらい覚えています。


甥っ子の進研ゼミの付録(計算の問題のゲームみたいなやつ)をお下がりでもらい算数の計算をずっとしてます。
あまりの質問攻めに面倒くさくて、以前に買った100玉そろばんを使って自分で解かせています。

計算の仕組みを理解してるのか、計算式で覚えているのか、
そのゲームも私に聞かずにクリアしてることもあります。
でもよく分かってないから、やっぱり質問攻め。

20190503_3


もぉおおお!
自分で解けるようになってくれ!!


との思いで『そろばん教室』


初めて触れるそろばん。
使い方なんて分からない。

体験で出てきた問題用紙に興味津々だけども(数字が載ってるから)
初めての場所に落ち着かない。
初めての人にふざける。
注意散漫。
何度言ってもそろばんをガシャガシャする。

別の問題が引っかかります。(療育を受けている範疇)


それでも数字に惹かれて集中しだし
やったことない動きの親指と人差し指での玉のはじきを何とかやろうとし
「やろう!」という意思を感じました。


興味ないことを無理矢理正しくやらせようとする時は(箸づかいとか)
大抵「もうやらない」と途中で匙を投げます。

でも、不慣れな指の使い方に一生懸命に取り組んで体験時間丸々問題を解きました。(先生と一緒に)


体験を終えた感想は
どう?の返答に「楽しかった!」
またやりたい?の返答に「やりたい!」

大体いつも何かをやらせると
楽しかった?の返答に「うん」
また来る?の返答に「来ない」
ちなみにダンス教室の体験の後はこうでした。(でも無理矢理やらせる。笑)


『そろばん』は絶対に彼に合ってる。
そして私が算数から解放されたい。(そこか!)

療育の先生にも大賛成されたし習うことにしました。
不得手がある分(想像力、理解力)得手を伸ばしてあげたら本人の自信になると。


そんな夜
お風呂に一緒に入ったけーくんを
「服着るんだよー。」と先に出し
一人でゆっくり風呂に浸かった後上がると


「おかーさん!できたー!」


と今日初めて触れたパズルを完成させていました。
↓こういうやつ。

20190503_2

地味に私でも難しくて(久しぶりで)
時間かかるから放棄したやつをコツを聞くこともなく(教えてやれよ)
自力で完成させたけーくん。

20190503_4

本当にこの子は数字とかパズルに強い。
本当にすごいすごい!と感心し褒めまくりました。



…で



服は?



服着てくれ。


20190503_5


本当、得手不得手がはっきりしてる子です。


皆んなが当たり前のように出来ることが当たり前のようには出来ない。

出来ないことに注意とエネルギーを注ぐより(私がストレス)
数字の力を伸ばしていってもらいましょう。



↓出来ないことを見ると皆んな不幸になる。

※かりあげちゃん
目安箱受け取りましたー!しばしお待ちを〜。


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411






子供の習い事どうしても習わせたいものがありました。それはダンス。平野くん(キンプリ。好きです。)は小1から習っていた様子。それを知って、なおさら習わせたい。理由は色々あるんですけどまず『体を動かす習い事』をさせたかった。(私が運動が出来ないし父親がいないの ...

子供の習い事
どうしても習わせたいものがありました。

それはダンス。


平野くん(キンプリ。好きです。)は小1から習っていた様子。
それを知って、なおさら習わせたい。

理由は色々あるんですけど




まず
『体を動かす習い事』をさせたかった。
(私が運動が出来ないし父親がいないのでなかなか体を動かさせるタイミングがなくて)

そして
出来れば『室内競技』。
(サッカー、野球の大変さは周りを見ていて私だけだとキツイ。
洗い物も大変。雨とか憂鬱。)

希望は『男の先生』。
今後長く付き合っていける話せる男の人を作ってあげたい。

『療育的視点』からしても
保育園とは違う環境で、より少ない目の届く人数で皆んなと同じことをやる訓練。
(体操教室に通い始めてから、けーくんは変わったと保育園の先生に言われました。)

ダンスであれば音楽と身一つでどこでも出来る。(暇なら踊ってなさいと。)

人に見せるという場にも慣れてほしい。
(『コミュニケーション能力』に優れた友人は大抵、人前に立つ事を経験してる傾向あり)

そして何より
『踊っているけーくん』を見たい。



向いてはいないと思うんです。
ダンスで言えばヒップホップより創作ダンス系。(どんなだ!)


でも向いてないからこそ、今このタイミングでやらせたい。

もっと成長したら向いてない&興味ないで絶対にやってくれない。

よく分かってないから今だから、そういうもんだと放り込みたい。
実際それが出来るギリだと思いました。


苦手意識が出る前に
苦手が出ても練習する環境
出来るようになるという達成感
それが当たり前にある環境を用意してあげたい。


20190501_1
そして
何より踊っているけーくんを見たい(2回目。笑)


体操教室に通っていたのですが、療育の時間とかぶっちゃって
このタイミングだ!と思い切ってダンス教室に切り替えました。


体験に行ったダンス教室は
ダンスは割と女の子が多いのですが
男の子しかおらず

練習が始まり、ただステップ踏みながら歩いてるだけなのに
めっちゃめちゃかっこいい。
年中、年長さんなのに…
ハートを射抜かれました。

ただ音楽に乗ってジャンプしたりしてるだけなのに、お遊戯とは全く違う。

20190501_2

案の定、けーくんは興味なし。
参加することなく、ずっと「もう帰ろう」と言っています。


でも、何がなんでもやらせたい。
こんなカッコいい子達を目の当たりにしたら尚更やらせたい。

途中ストレッチでちょっとづつ私と参加して(『ストレッチ』という響きに親近感があった様子)

ステップの練習には自ら行きました。



割とバンバカ進んでいく、初心者だからって皆んなを止めて懇切丁寧には教えてくれない。
見よう見まねでついていこうとするけーくん。(足開いたり、ケンケンパとか)


あの、保育園のお遊戯では一人踊らなかったけーくんが
皆んなと同じ振り付けをやろうとしないけーくんが

周りを見て、必死に合わせようとしている。


泣きました。
マジで涙出ました。


20190501_3



でも、そのステップは…




まるでアンガールズ。


20190501_4


なまじ手足が細くて長い分
若干気持ち悪さがある動き。


でもその頑張りに泣きました。



その後『パプリカ』という曲の振り付けには参加しなかったものの(出来ない!と言って)
みんなの側でずっと見ていたけーくん。

終わってから、やる?との返答に「やらない」と答えたけど、ずっと「パプリカ」を歌っているけーくん。


独断と偏見で通うことにしました。


だって
ダンスって楽しいものでしょ?
音楽って心ワクワクするものでしょ?

ダンス教室にいた皆んなは、保護者も来ていた兄弟も含め、みんな自然とリズム取って踊ってました。


最初は怖いよね。
知らない環境で、知らない人達で
やったことないことを突然やらされる。

でも、そういうことって、これから先も幾多とあるんだよ。

ひとまず一年頑張ってみよう。
私の為に踊っておくれ。



そんなけーくん帰って来ても「パプリカ」を歌い、その時やっていた振り付けを私と一緒に楽しそうに反芻しています。


でしょ!ダンスって楽しいんだよ。



↓夜な夜な踊るくらい好きじゃない!
 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


こんにちは。『令和』ですね。新しい時代の幕開け一発目の記事は嬉しいものにしようと思います!朝、けーくんが起きてきたらおもむろに突然「おかーたん…可愛い。プリキュアみたい」と言われました。眠い目をこすりながら…。突然の褒め言葉に高揚した「え?」が出る。って ...

こんにちは。
『令和』ですね。

新しい時代の幕開け
一発目の記事は嬉しいものにしようと思います!



朝、けーくんが起きてきたら
おもむろに突然


「おかーたん…


可愛い。


プリキュアみたい」


と言われました。

眠い目をこすりながら…。

20190502_3



突然の褒め言葉に
高揚した「え?」が出る。

20190502_2


って…

どこに?

どこにそう思ったの?


20190502_1


変身するのはこれからよ??


それでも突然朝からハートを射抜かれて
いつもの倍以上けーくんに優しく接してしまう現金な私です。
褒めて伸びる子です。

ボッサボサな風体と心がシャンとしました。
女を転がす素質あるわぁ〜。

褒めるって大事やわ〜。



令和はプリキュアのように生きていこう。(34歳。笑)



↓褒めるって本当に心を育てる。


↓そして綺麗でいよう。
 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411