きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

けーくん

けーくんが来年小学生で通う予定の小学校へ就学健診に行って来ました。私の方がワクワクして足を踏み入れた第一印象。…空気悪…数年後に取り壊しが決まっている古い校舎だからでしょうか。どことなく空気が淀んでいる。見かけた若い先生らしき人の覇気の無いこと…。いたる ...

けーくんが来年小学生で
通う予定の小学校へ就学健診に行って来ました。


私の方がワクワクして
足を踏み入れた第一印象。


…空気悪…



数年後に取り壊しが決まっている
古い校舎だからでしょうか。
どことなく空気が淀んでいる。

見かけた若い先生らしき人の
覇気の無いこと…。


いたるところに貼ってある
『ルール』(話し方とか廊下を走らないとかいたって普通なことです。)


そうか。ここは『学ぶ所』なんだ
と気持ちかピリッとしました。

こんなだったかなぁ。
自分が小学生だった頃。


楽しくて
ワクワクして
キラキラしていた気がする。


大人になって
素敵な建物とか
空間とかを知りすぎたか…。

保育園のお花畑な感じが染み付いてしまったからか。

健診のために通う子供達がいなかったからか。


20191214_1


でもなんか自分の頃は
「元気な挨拶!輝く明日!」みたいな
無駄に希望と理想が溢れていた気がする。

なんだかすごく現実的。(名前はさん付けて呼びましょう。とか)




私の天邪鬼心がニョキニョキと顔を出します。

狭い学校という空間の中
先生が全てで
決められたルールがあって

でもその中(学校間、友人間)には
間違っていることとかも多分あって(先生も人だし)
そういうのに疑問を持って
自分の指針を持っていて欲しいなと思いました。

嫌なことがあって
学校に行きたくなかったら自宅学習オーライ!

小さな空間に縛られる必要なし!

そんな気持ちになりました。


20191214_3

そんな中、
初対面でちょっと仲良くなった子がいて
二人でふざけ合ってる遊びを見て

こうやって友達を作っていくんだろうなと微笑ましく思うも

軽くけーくんの頭を見てない隙にサッと叩くこともあり(遊びで)
痛がってないけーくんに対して
「やめてあげて」と私が口を出すのも過保護過ぎる気がして
悶々と見ていると

その遊びが
私の見てない時に
私をパンチすることにシフトしてて(おふざけで)
けーくんも便乗して私を叩き出して

地味に痛い。

痛みに弱すぎるので本当にやめてほしい。


遊びの範疇のパンチだし
多分他の人は普通に気にしないレベル。

こんな些細なこと男の子同士の遊びならよくあることだろうし…


うーん、うーん。
と悩みつつ
出来るだけパンチされないように見てない時を作らない。でしのいでいました。



って、おい!父親!

20191214_2



小学生になったら
私の目から離れる。
色んなことに一人で対峙してくようになるけーくん。 


私が口を出して守ることも
けーくんが誰かに手を出して注意することもなくなる。

先生も対何十人の生徒じゃ、目も行き届かないのは当たり前。
 



保育園が手厚すぎて
なんだか不安が残りました。

まーくんが死んで
「何でも言って」と言ってくださり
子供のケアや、私のことまで気にしてくださった園。

小学校の健診の面接で
「お父さんがいない」と書いたけど何も聞かれずスルー。
そういうものなのだろうか。 


20191214_4


不安はあるけども
安心なのは
信頼するママ友の子供がすでにここに通っていること。

周りのママ友の子がみんなここに通うこと。 


しかも4年生以外、全部1クラス。
(私の子供の頃は4クラス5クラスだったのに…。)
気心知れた人たちで構成されるので
療育に通っているけーくんも少し安心です。 

 

子供に育ってほしいこと
を書きましたが


健診を受けに来て
小学校を感じて


「思いやりと自分の指針」に決めました。
(『考える力』はベースで。)


自分を持つ。
伝えたいことはしっかり伝えて。
 自分はどうしたいか。どうしてこれをしなくてはいけないのか。

 しっかり自分で考える力を身につけてほしいと思いました。



4月から
一つ大人のステップを進むけーくん。



一人になっても生きていける思考力。
出来るだけ早く身につけてほしいです。

もう私しかいないから。
いつ死ぬかはわからないから。
その時に少しでも生きやすくなっていられるように。


検診後、ママ友に話しかけられた隙に
どっかに走って学校から出て行くけーくん。

大丈夫!?と心配するママ友に
多分大丈夫でしょうと楽観的な私。


保育園の帰りも割とパーっと走って行ってしまうこともあるし
意外と道を覚えていて
私が必死で探しているのも気にせず
家に帰っていたりします。

だから大丈夫だろうとは思っていたけども
この後スーパーに行こうと話していて
こちらの道から(学校から)スーパーへは行ったことがない。

果たして家か、スーパーか(逆方向)
悩んだ結果
ひとまず家より近いスーパーを見て
いなかったら家へ行こうと小走りました。

いたよね。
スーパーに。


よく道が分かったな。
そして、よくお母さんの話を聞いていたな。

数ヶ月後、一人で登校するようになるけーくん。
もう一人で自由に歩けるようになってないといけない時期かもしれない。

そしてもう一人で自由に歩いている。
見守って来れたのかな。
必要以上に手を貸さないでいられたのかな。


20191214_5
楽しい学校生活が始まるといいね。

↓私が思っている以上に子供は成長していってるのかもしれない。


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくんのダンスの発表会がありました。ダンス歴8ヶ月の年長。週一クラスのhip-hop。年中まで「ぼくは踊ってるみんなを見るのが楽しいの」と一人練習せず本番棒立ちするような子。何が何でも踊らない子。練習すらしない子。それがダンス教室は3人のクラス。ホールのステージ ...

けーくんのダンスの発表会がありました。
ダンス歴8ヶ月の年長。
週一クラスのhip-hop。

年中まで
「ぼくは踊ってるみんなを見るのが楽しいの」と一人練習せず
本番棒立ちするような子。
何が何でも踊らない子。練習すらしない子。


20191210_1


それが
ダンス教室は3人のクラス。
ホールのステージで
ライトを浴びて
多くの観客前に踊る。


どうなることやらと思っていたら
一人黙々と夜な夜な、自主練していました。



がっつり私も踊ったダンス合宿
(義実家への帰省)



最終月は仕事を圧縮しての
週2レッスン。


「やりなさい」も「ここはこうだよ」も
基本的に聞かないけーくん。

こちらのストレスもあるから
放任してました。


でも自ら夜な夜な練習。
就寝時間を押しての1時間以上の自主練。
(すげーな…寝ようぜ)



そして本番


めちゃめちゃカッコよかった。



そりゃ年長さんだもの
「かわいーわー。よく踊れまちたね〜」
からは抜け出てはいなかったでしょう。


それでも
親の手を離れ
舞台に立ち
一生懸命に踊る姿を見て

泣きました。


こんなに成長した。
こんなに大きくなった。

まごうことなき、けーくんの大舞台。

けーくんは
かけがえのない経験を手に入れたことでしょう。




子育てには
今後もこんな場面が何度か訪れる。

子供の成長を感じ
喜び涙するような。



楽しいことがいっぱいあった。
生きていれば見られるものが沢山あった。



一緒に見たかった。
残念でならない。

残念で仕方がない。


そんな想いもあり
涙が溢れました。






そんな発表会当日のお昼は
唐揚げを買いました。


払ったお金のお釣りは4円。

唐揚げの待ち番号は44番。

「あ、幸せだ(4合わせ)」と気づいた
コインパーキング駐車中。

まさかと思って確認したら
パーキングナンバーは4番。


20191210_2


そして後日、タッチにこの話をすると

「4つ合わせるってクローバーじゃん!」
(クローバーの奇跡の話があるのです。下部にリンク載せてます。)




きっと
まーくんは見ていた。



けーくんにも

「姿は見えないけど
絶対に見に来ているから」

と伝えていました。




本番は目に焼き付けようと
ビデオは撮っていません。

リハの時に撮った本番さながらの映像を見ながら
けーくんは夜な夜なまだ踊っています。



本番終わりにお祝いの食事でもと思っていたけど
見に来てくれた父と母は犬が待ってるからと終わったら即帰宅。(やっぱりな)

まーくんが生きていたら
何か美味しいものでも食べたのだろうかと切なくなったけども

残された3人でご馳走食べました。




そう


カップ焼きそば!

198円大盛り。



寝る前のカップ麺の背徳感。

美味しいよね。


子供達も初カップ麺に
食いついていました。


安上がりなご馳走。

これはこれで良い時間です。





そして

ダンスの発表と同時に感じた
けーくんの成長。


他のクラスの発表を見るのに
「お友達と見ていい?」
と親から離れて友達といたこと。


失敗したお友達を探し回ってたから
(失敗したね!と指摘でもするつもりか)と制止しようと思ってたら

「失敗しちゃったから…」
と気遣いで声をかけてあげたかった様子。


子供は知らないうちに成長する。

ずっと見ているけど
見ているから気づけない成長もある。


来春小学生のけーくん。


ちょっとずつ離れていく手を
手が離れた時に

自分の力になる経験を
一つでも多くさせてあげられたらと思いました。


………

…お金稼ごう。
しーちゃんも始めたら倍の出費や〜!


20191210_4


↓『4』を合わせる奇跡。まーくんからのメッセージ

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2





ダンスを習っているけーくん。年ごとに変わってしまったり卒業でさよならしてしまう人ではなくて長く付き合っていける男の人と関わらせてあげたかったから。 しーちゃんもたまに一緒に行きます。ダンスの後、時間があったら先生が体を使って遊んでくれる。フランクな先生だし ...

ダンスを習っているけーくん。

年ごとに変わってしまったり
卒業でさよならしてしまう人ではなくて
長く付き合っていける男の人と関わらせてあげたかったから。


しーちゃんもたまに一緒に行きます。


ダンスの後、時間があったら先生が体を使って遊んでくれる。


フランクな先生だし
そうやって他の子とも遊んでるって聞いてはいるけど


大人(まーくんに近い年齢)の男の人に絡みついて遊んでいる二人を見ると
つい目頭が熱くなります。

20191117_1


本当はあったその姿。

こうやって遊んでいただろう姿。



「良かったね」と「残念だったね」の気持ちが入り混ざる。

ただ
涙がこみ上げます。

20191117_2

目を真っ赤にしながら
笑顔でそれを見守ります。


満面の笑みで手を振るしーちゃん。
(しーちゃんまで遊んでくれる)

「見てー!!」と楽しそうにはしゃぐけーくん。

20191117_3

泣けます。
視界がぼやけて
先生の姿をまーくんに置き換えたりしてみます。



生きていたら毎日でも遊べたのに…
こんな遊びを一度も出来ずに死んでしまった。
「おとうさん!おとうさん!」といつでも絡みついて
ずっと遊んでいたでしょう。

まーくんなのか
私なのか
子供達なのか

もはや誰が残念だか分からないくらい
残念で仕方ありません。




ちなみに
けーくんは日常でよく
「おかあさん、見ないで!」と言ってきます。


やってるところを見られたくない。
出来てから見てほしい。


ダンスの時も多々言います。
日常なので「はいはい見ませんよー」
と見てないふりして見てるのですが

20191117_4
先生が



「どうしてここに来られてるのか」



という話をしてくれて


「送迎も月謝もお母さんのお陰だ
お母さんには見る権利がある」

と当たり前だけど気づかなかったことに
私が気づきました。


このクラスは3人。
けーくん以外幼稚園。


がっつり働いてるのは私だけ。
家の中でも働いてるのは私だけ。

送迎も協力も私だけ。



私一人の手で
私だけの力で
けーくんはここでダンスを習ってる。

他のお二方は
夫婦で分担しているものを
一人で全部背負ってやっている。



うん。私、権利あるわ。笑


でも分かるんですよね。
頑張ってる努力を見られたくない。
出来てから、出来た自分を見てほしいんだよね。



だから、こっそりガッツリ見てやります!


そんなけーくん、
もうすぐダンスの発表会〜。
どうなることやら〜。

年長さんのけーくん
年中さんまで、みんなと合わせて踊っておりません。(運動会とか)


どうなることやら〜。


↓自分のやりたいことが一番のけーくん。果たして皆んなと踊れるのか…


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


ウチのイケてる男子の話をしました。もう片方の話をしましょう。これは尊敬やまない男子です。けーくん(6歳)空気を読まない自分のやりたいことをやる人の目を気にしない(あれ?私か?笑)そして天真爛漫。マジで尊敬する天真爛漫さです。(私にはない)挨拶を人かまわず大 ...

ウチのイケてる男子の話をしました。


もう片方の話をしましょう。
これは尊敬やまない男子です。



けーくん(6歳)

20191116_1



空気を読まない
自分のやりたいことをやる
人の目を気にしない
(あれ?私か?笑)


そして天真爛漫。


マジで尊敬する天真爛漫さです。
(私にはない)



挨拶を人かまわず大声でするけーくん。
飛行機に乗る時はすれ違う添乗員さん皆んなに「行ってきまーす!」

朝自転車に乗って待ってる間
家の前を通る人皆んなに「おはよーございまーす!」

「お母さんが教えたんですか?とても気持ちいい」
と先生に褒められるほど。




けーくんは
気軽に人に声をかける。

パーっと先を歩いていくけーくんは
そこにいた人に自然に話しかけて
まるでその人の連れかと思うほど
一緒に歩いていきます。
 
女の人が多いかも。
クレヨンしんちゃんか?

20191116_2


誘拐されるぞ…





ある日
いつものごとく、しーちゃんに意地悪をして

やめてと言ってもやめないから

私がブチ切れてメチャメチャきつく怒って
泣かせてやる!とこちらも意気込んで怒って(いつまでもヘラヘラしてるから)
割と修羅場。
しーちゃんビビる。
けーくんも大泣きしました。


私がイライラが収まらず
別室でプンスカしてると
20191116_3


そーっと近づいてくる気配。

20191116_4


私が動くと動きを止めます。

20191116_5



そう



めちゃめちゃ
怒りオーラ出ている私相手に
ダルマさん転んだ始めたんです。



すごくない?


メンタル強っ。



あまりの何も気にしていないオッパッピー具合に笑いそうになりましたよね。

でも笑ったら負けだと思って
平静を装いました。



そんなことできる?
どんだけ強靭なメンタルしてんだ。


すげーなコイツと尊敬が止みません。

20191116_6


話聞かないから育てるの大変だけど
私には無いものをいっぱい持ってる。

そのまま好きに生きていって欲しいです。


みんなと同じ事をやらねばならないが出来ない時もあるけど

みんなに引っ張られない自分がある。

それは素敵な事だと思うから。


↓空気を読まないのは母親譲り?ビバKY!


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※くちべたさん
メッセージありがとうございます!
…っのクソ義実家ぁ!!(あ、言葉がつい…)
くちべたさんがどうしたいかによりますが、
私だったらめっちゃムカつくので、相続系の弁護士に相談しつつ
バカなふりして義母に
「お義母さん!!友人の弁護士に聞いたんですが
亡くなった人の貯金を手続きなしに下ろすのは横領でやばいそうですよ!!」と
言ってみます。あくまで義母側に立って。
「ばれなきゃいい。」とか言ってきたら証拠として押さえておきます。
そしてサクッと婚族関係終了届けですね。(http://www.kimitoissyoni.com/archives/11025629.html

旦那様へ思うことも色々あるでしょうけども
まずはご自分を第一に、子供と幸せに暮らせるように我儘に生きていってください。
くちべたさんは何も悪くないよ。生死を司る神でもあるまいし…。
あと、微妙にお金持っている人の方がお金にがめつかったりしますよね…。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


死んだ旦那の実家へ割と長めの帰省をしました。 一番は義父母さまに会う為二番はまーくんの墓参りに行く為(ついで感。笑)そして実は割と重要視していた三番目の目的…『踊る為』年長さんのけーくんは四月からダンスを習っています。そして11月に発表会があります。メンバー ...

死んだ旦那の実家へ
割と長めの帰省をしました。


一番は
義父母さまに会う為

二番は
まーくんの墓参りに行く為(ついで感。笑)


そして
実は割と重要視していた
三番目の目的…


『踊る為』

20191007_1



年長さんのけーくんは四月からダンスを習っています。

そして11月に発表会があります。

メンバーが一人増えて
3人男子で踊る構成。


9月は帰省やらでクラスを休むことが多い。


まだまだ不完全な中で
一曲目のレッスンは終わり
二曲目の振り付けに入りました。

10月はほぼほぼ二曲目に充てられる。
とはいえ週一で4回だけ…

二曲目もやばい中
一曲目は完全なる自主練に課せられた。

20191007_2


一緒に踊る子の一人が
一年長くやっていて
努力家でダンスも上手。

頑張ってるその子の為にも
舞台をめちゃめちゃにするわけにはいかない。



日頃練習させようにも
私がバタバタしていて
時間が作れずにいました。


そんな中に帰省。


やる事は基本的にない。
ご飯も出てくる。


だから
集中的に身につけようと
ダンス合宿のつもりで挑みました。


振り付けの動画を持って行って
ひたすらに覚える。踊る。




そしてここで問題なのが


「そこ!間違ってるよ!」
と言う為には、私が間違いが分からないといけない。


「こう踊るんだよ!」
と言う為には、私が正確に踊らないといけない。



というわけで(私の)ダンス合宿スタートです。笑


35歳、ダンス未経験、運動音痴が髪振り乱しながら必死に踊ってます。



年長クラスのダンスといえど
舐めちゃいけないhip-hopレベルなんですよね。

ジャニーズの『Kis-My-Ft2』の『HANDS UP-s』
普通にダンスナンバー…
めちゃ早いとこがあるダンスナンバー…


振り付けは多少変わるけども
私の足が追いつきません。
20191007_3


義母様の前であろうと
構わず二人で踊り狂ってました。


そんな甲斐があったんだか
なかったんだかの上達ぶり。

帰宅してからも
テレビに動画を流し
夜な夜な踊ってます。


私はキンプリファンなのに
キスマイをひたすら踊ってます。



ちなみに
けーくんにダンスが向いているのか向いていないのかは分かりません。


でも、誰よりも満面の笑顔で踊ってるんですよね。
楽しい事はこのうえない様子。

間違わず踊ってもらおうとすると
私が間違いを指摘しがちだけども
楽しい気持ちは失わないで欲しいな。

20191007_4


動画を流しておくと自主的に繰り返し踊ってたりするし
「上手になって先生驚かそうね!」と向上心もある様子。


楽しみつつ
上手になってくれることを祈るのみです。


そして11月の発表会に間に合いますように…



にしても
キンプリだったらなー。
ずーーーーっと練習できるのになぁ。(私が)


ジャニーズの曲の使用も多い、このダンス教室。
キンプリをけーくんが踊る日も近いか!?


↓まじ習っている子達がかっこよすぎて、けーくんもそうなってくれることを期待…
我が家のキンプリになっておくれ。



●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※のりーしゃさん
うっかり八兵衛!ご指摘感謝です!


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


死んだ旦那のまーくんの故郷への帰省中。けーくんが6歳になりました。お父さんが死んでから3回目の誕生日。死んでいなくなった時は3歳だった(4歳が近いけど)今や6歳か〜。感慨深いものがあります。けーくんは療育に通うほど注意散漫で(興味が沢山あって←言い方!)想像力 ...

死んだ旦那のまーくんの故郷への帰省中。
けーくんが6歳になりました。

お父さんが死んでから3回目の誕生日。


死んでいなくなった時は3歳だった(4歳が近いけど)
今や6歳か〜。
感慨深いものがあります。


けーくんは療育に通うほど
注意散漫で(興味が沢山あって←言い方!)
想像力、汲み取る力が弱い。(自分を大事にしている←言い方や!)

そう国語力が物凄く弱い!!!
文脈の意味や
遠回しに意図していることや
そうなったらどうなるかが
もう本当に分からない。

20191003_1


反面、数字が大好き。
算数力がすさまじい!!!

20191003_2

義父様が小学校に上がった時に20までしか数えられなかったと話され(それも凄い。笑)
方やけーくんは、早々に100まで数え
多分今は9999まで数えられる。
(数えさせたことないけど、こっちも疲れるから…)
スーパーで千単位の値段は軽々読んでるから数えられるでしょう。

甥っ子のお下がりでもらった進研ゼミの算数のゲームみたいなものを
出来ないのにやりだし
今は九九も7割ほどマスター。

いつだかのプレゼントは100玉そろばん。
木製 100だまそろばん
【知育玩具 算数の勉強】木製100だまそろばん【木製玩具】学研ステイフル 【TC】
木製100だまそろばん 学研ステイフル 

あまりにも算数の問題を出してくるので
自分で解ける様になれと、そろばんも習わせ始めました。



どこまで出来るかとかは分からなかったけど
なんとなく算数は出来る感じ。



今回の帰省で
色々おもちゃを用意する中で
クイズ的に取り組むかもしれないと
小一の算数ドリルを与えました。

ちょうど誕生日の前日に
まだ5歳の時に。


喜び勇んで黙々と取り組んでいます。
丸つけしてもらって『100(点)』と書いてもらうのが嬉しい様子。


無理にやらせたわけでも
「やったら嬉しいな」などと言ったわけでもないけども
自ら取り組んでいます。



朝起きると、真っ先に義父母様が寝ている場所に向かうのですが
ドリルを与えてからは
私が朝、目を冷ますと
まだうっすら暗い中、奥の机で黙々とドリルをやっていました。
(すげーな。お前は…)

20191003_3




多少間違えることはあるけども
それでも難なく小一算数クリアです。


足し算
繰り上がり算
大きい位の計算
それぞれの引き算ver
時計の読み方
文章題

文章題はちょっと頭に入りずらそうではあったけども
そういう問題だと捉えたら次回から似た様なのは出来ました。


別に誰が教えたわけでもないけど
都度の簡単で適当な説明をするだけで
基本的に独学で黙々と学んでいました。


5歳の時点で全部出来てた様子。
お父様は7歳の年で20までしか数えられなかったのに…



そう、100単位の足し算引き算はできる。


だから

6歳から

早々と

小遣い制度導入しました〜。

私が小遣いを初めてもらった時は小二だったな。(姉が小5でおこぼれ的に。一週間20円。)



けーくんの額は1日10円。
6歳からしたら大金ですよ。

ちなみに、芋づる式的にしーちゃんも小遣いが始まる。
3歳から小遣いを貰うしーちゃん。



あげる年齢、額はご家庭ごとにそれぞれ違うと思うけども
ウチはけーくんが自分で計算が出来る様になったから始めました。


後日記事にしますが
小遣い制度、メリットが沢山ありました。




ひとまず
九九とは何なのかを、そろそろ教えてあげないとな〜。(今は音で覚えているので)
年長で九九…マスターできるか!?

私が教えられるのは割り算と、小数点と分数の計算までだな。
後は頑張れ。




国語力が極端に乏しいけーくん。
苦手があるのは仕方なし。
出来るところを伸ばしてあげようと思っています。


にしても、注意散漫大王のけーくんは算数が大好きで良かった。
算数って、積み重ねだから序盤でつまずくと永遠と解けなくなる。
ここで注意散漫発揮していたら、まじで後々苦労したかもしれない。


他の教科は基本的に暗記だから
もう覚えるしかない。


算数も、基本は教えるのには国語(言葉)だから
あるところからはつまずくだろうけど
(自分は算数が出来る)と自信を持てるとこまでは持っていきたいな。

あとはつまずいても(出来るはずだ!)と思い込んで頑張ってもらいましょう!




そんなけーくんの誕生日

ケーキを買いに行く時
「あ!そうだ!」と思い立ち
助手席に乗るけーくんの目を見て
「お誕生日おめでとう」と改めてしっかり言いました。
嬉しそうにしたけーくんが印象的です。

20191003_4


にしても地方のケーキ屋!!!
ホール売ってないのですね…

都内って、割と大きめのも売ってて、その場で買えたりします。

確かに人数比率から言ったら
作っちゃうのはリスクが高いのかも。
盲点!

だから、なぜかしーちゃんが楽しみにしまくっていた(甘党)
大きなケーキは手に入らず(しーちゃんが、ものくそ悲しがる。)
寄せ集めケーキにしました。(けーくんは満足)

20191003_5



なにはともあれ
ハッピーバースデーけーくん。


生まれてきてくれてありがとう。
今生きていてくれてありがとう。



すくすく育てよー!



↓息子が療育に通っていることを、まーくんは知らず死す。



●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら


※野球っこさん
いい関係が築けるのも全ては義父母様の人柄によるところが大きいですね。
大事にしたいと思われる人。なりたいものです。
学ぶことが沢山あります。
自分が娘の様にないがしろにしてしまう事もあるけども(連絡しないとか) 大事にしたい父と母です。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


けーくんは食に興味がありません。好きな食べ物がパッと思い浮かびません。どれもこれも「食べなさい!」「食べないとデザート出ないよー」と言い続け最終的に全部食べるだけ。(それでも全部食べる。えらい。)意欲的にはあまり食べません。それでもこちらが驚くほどペロリ ...

けーくんは食に興味がありません。


好きな食べ物がパッと思い浮かびません。



どれもこれも
「食べなさい!」「食べないとデザート出ないよー」と言い続け
最終的に全部食べるだけ。(それでも全部食べる。えらい。)

意欲的にはあまり食べません。

20190906_1


それでも
こちらが驚くほどペロリと食べるものがあります。


それは



ラーメン。





以前に二人で食べに行って以降
相当美味しかったのか
元々好きではありましたが
輪をかけて好きになりました。



この和歌山旅行の期間中
毎日ラーメン。



1日目、サービスエリアでラーメン

20190906_2


2日目、夜、王将でラーメン


20190906_2


3日目、アドベンチャーワールドの帰りに海鮮レストランでラーメン。

20190906_2


この時のラーメンがめっちゃ美味しかった様で
一人で一杯、汁まで飲み干していました。
(確かに美味しかった。海鮮系の出汁がたっぷり出ている旨味満載の汁)

あまりの食べっぷりに
「こんなに食べるけーくんは初めてだ!」と父が驚く。



4日目昼、昨日もりもり食べたしと
いつもは子供サイズだけど(もしくはしーちゃんと分ける。)
帰りのサービスエリアで昼にラーメン一杯買ってあげる。

はい、9割残したよねー!


20190906_3

なんでだよ。このやろー!

20190906_4


4日目夜、昼残したくせに、またラーメン食べたいと騒ぐ。
残したからやめてよーとチャーハンを食べさせたものの
食べたいということでミニラーメンを与える。
ペロリと食べたよねー。

20190906_2


なんなん!

キミのラーメン欲求は!
 4日で5杯。


ラーメンなんて塩分高くて
栄養はバランスよく取りずらい。

 でも
一生懸命食べている姿はかわいい。 



色んな店食べ歩いて
極めるのもありかな〜。

20190906_5


↓これが相当美味しかった様子。
そして私も感慨深く涙。


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


夜寝る時ふと「お父さんのこと覚えてる?」とけーくんに聞いてみました。まーくんが死んだのはけーくんが3歳の時。彼の中でお父さんはいるのだろうか。ふと疑問に思ったから聞いたけども聞いてから 胸がしめつけられました。この子は覚えてるか覚えてないかなんだ…まーくん ...

夜寝る時
ふと「お父さんのこと覚えてる?」
とけーくんに聞いてみました。

20190818_1


まーくんが死んだのは
けーくんが3歳の時。



20190818_2

彼の中で
お父さんはいるのだろうか。



ふと疑問に思ったから聞いたけども

聞いてから 
胸がしめつけられました。



この子は

覚えてるか覚えてないかなんだ…


まーくんも

覚えられているか覚えられてないかなんだ…


どんな人だったとか
何をしてくれただとか

思い出をどれだけ覚えているかじゃなくて

存在そのものを覚えているか。


いたのに。
確実にいて、時を一緒に過ごしたのに。

20190818_3


子供達の中には存在してない。
それが切なすぎて悲しすぎて
胸を締め付けました。



あ、存在はしていました。笑
「覚えてる」って。

20190818_4

とはいえ、どこまで…
後付けの記憶や思い出がそう思わせているのかもしれない。

純粋に覚えているお父さんの記憶はあるのだろうか。


そして
そんなまーくんが悲しくて。

あんなに子供を可愛がってたのに
成長を楽しみにしてたのに



20190818_6



キミは今、存在証明の危機だよ。
ばかだなぁ。
早く死ぬから。

もうちょっと思い出に残ってからにすればいいのに…

一緒にお父さんを語れるくらいさぁ…



…って、語ってもらいたかったよね。
何よりもまーくんが。
語りべとして引き継いでいくよ。
超絶素敵なお父さんにしといてあげる。


20190818_5



↓優しかったお父さんになるんだよ。

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


来年小学生のけーくん。ランドセル買わねばと好みを聞いたら赤チョイス。赤…赤赤… 子供の意見を尊重して生きていきたい。固定概念とか大人の事情とかで気持ちを圧したくない。のびのびと自分が良いと思ったものは大事にして欲しい。でもどうしたらいいんだ…尊重すべきか ...

来年小学生のけーくん。
ランドセル買わねばと好みを聞いたら
赤チョイス。

赤…


赤赤…




赤でいいのか?



と思いつつ
何かしら買わねばなので
ランドセル活動始めました。


昨今のランドセル活動事情。
メーカーを渡り歩き
展示会に足を運び
良いものは!?
あれは?これは?
と時間と労力を使うもの。

10万円台のランドセル見すぎて
え?六万?安い!!
とランドセル迷宮に入るもの。


20190808_1


全部の可能性を排除して
一択で選びました。



『都民共済』



子供達は都民共済の保険に入ってます。
月1000円。
御守りがわりに。

でも割と良い保険です。
数度請求しました。(全部しーちゃん)



そこから
ランドセルのハガキが来て

この期間なら
この価格が半額です!
無くなり次第終了。


すぐさま行きましたよね。

ランドセルにこだわりはないし
自分の時もこだわった記憶はないし

男の子だし
どうせ乱雑に扱うんでしょ!?

安さ重視でお願いします。


高いもの買って
傷ついた!無くした!
とイライラしちゃうくらいなら

買い換えても良いわ!
くらいの方がいい。
精神衛生上。


とはいえ数万しましたけどね。
安いの安いのを勧めてみても
「これが良い!」
というのがあったので
希望を通しました。



肝心の色。



黒ーー!!
の赤ステッチ。



会場に着いたとたんに
赤に手を伸ばしてましたが

色についての「女の子らしさ」には言及せずに
付いてる飾りが「リボンだねー」「ハートだねー」と言ったら
自然と黒の方に向きました。

でも赤ステッチ。


私にはどれも似た様に見えるし
模様がちょっとと思うのもあって
「こっちは?」と同じ赤ステッチのものを勧めても
頑なに「これが良い!」というものが…


(どこが違うのよ!安いのにしてよ!)と
どうしてそれがいいのかと聞くと
「ここがこーだ、あーだ」とキッチリ説明してくれる。

うん。ちゃんとよく見てるんだね。
と、けーくんのお気に入りを買いました。



「安さ重視で一択にした」そんな話をママ友にすると
「…安さ重視なら、この時期じゃないんじゃ…」と言われる


…確かに!!


直前の売れ残りで良かったやん。。
つい半額という言葉に踊らされて…


ま、いっか。もう気にせずでいいんだし。


20190808_2


ちなみに、ランドセル会場でけーくんは
売り場のおじさんからずっと隠れるようにしていて
姿が見えると頑なに背負わないので
いない隙に背負わせ、
現れたらすぐ様おろしてました。

何がそんなに嫌なんだか…
だから大して背負いもせず
けーくんの判断で決定しました〜!
まぁ背負ったところで何もわからないけど。笑

20190808_3


大して品もなく、大して試着もせずなのに
細かいところをあれは?これは?と考えてしまって
やたら疲労したので

いろんなメーカーを足繁く通って「これぞ一番!」を決めるだなんて
無理!無理無理無理。
一箇所でこんななのに…


なにはともあれ決定しました〜!
もうウチに届いています。
本当は検品で開けた方がいいんでしょうけど
なんだか面倒臭くて確認していません。(しろよ!)
けーくんにも報告すると、しーちゃんに自慢しまくるので
入学間近にしれっと渡そうと思います。
万が一中に何か不具合があったら、それはその時で楽しもうと思います。(検品しろよ!)


そんなこんなで
せせらぎ家のラン活はひとまず終了です〜!

あとは2年後に控えるしーちゃんのみ。
ピンクとの戦い。笑
さすがにステッチピンクはなかったな…


20190808_4



↓もう、本当、しーちゃんはたまらない。
※ココアさん
メッセージありがとうございます!
事故とは不意に訪れて、それこそ前兆もなにもないから
辛いものですよね。
「あの時ああしていれば」という想いが病死よりも強い気がします。
でもきっと運命。どれも避けられるようなものではなかった。
私はそう思ってます。いやですけどね。めっちゃ嫌ですけど。
それでも嫌がっても彼は戻ってこない。何も変わらない。
今を生きるしかないのだと…泣きながら…
でも時間はかかるから!まだまだまだ泣いてくださいね。
義母様との関係が良好なことだけ願います!


※じゅんぴいさん
お名前、奇遇ですね!そして絶対に枯らすわけにはいかないですね!!(プレッシャー!笑)
ま、枯れたら枯れたでそういう時期になったと思いましょう。
何事も気負わず背負わず、心地よい方に考える。と。
失ったものは大きくて多いけど
残してくれたもの、与えてくれたものも沢山あると思っています。
それすらも、たまに見えなくなるけども
ふとした時に改めて残してくれたものを考えるのもいいですね。
それも切ないけども。
ひとまず猛暑でバラがやられないように!!
バラにお水をじゅんぴいさんに甘いものを!


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


けーくんの年長クラスの保育参加。けーくんは保育園でお友達とどんな生活をしているのか見に行きましたが思いがけず女子の生態を知ることに。けーくんは赤ちゃんの頃から一人でいていつ見ても、どんな時でも一人で遊んでいました。年中さんくらいからお友達といる姿も見られ ...

けーくんの年長クラスの保育参加。

けーくんは保育園でお友達とどんな生活をしているのか見に行きましたが

思いがけず女子の生態を知ることに。



けーくんは赤ちゃんの頃から一人でいて
いつ見ても、どんな時でも
一人で遊んでいました。

20190802_1

年中さんくらいから
お友達といる姿も見られるようになり
彼なりにコミュニケーションも取るようになりました。

男の子と遊ぶというよりは
女の子の名前が出てくることが多いけーくん。

他の子がどんなだか知りませんが
私がいつも園に行く時は
女の子達に声をかけられます。

保育参加の時も
女の子達が集まってきて
男の子けーくん一人に
女の子四、五人
そして私でおままごと。


オッパーピーなけーくんをよそに
女の子達はもうしっかりとしたもんで
受け答えや仕草はもう女。

〇〇ちゃんがこうだ
さっきはあーだ。
それをしたらこーだ。

1人の女子に対して
2人で話に行ったり

気に入らないことがあると
冷ややかな目で見ていたり
言いつけに行ったり

仲直りしても
心の奥底にあるだろう感情を
伺える眼差し
20190802_2

わぁお。女子は大変だ。


自分の学生時代の女子達が思い浮かびました。

同じことをすること
はみ出したらヒソヒソされること
人より上でいたいこと
値踏み、蔑み、優越感を持ちたい。

大小あれど
女子特有の空気感。


もうこんな幼い頃から
片鱗が見える女子感。


けーくんで良かった。

男の子はちょっと揉めても
次の瞬間からゲハゲハしています。
腹がたつほどのあっけらかん。
20190802_3
女子にこの切り替えの早さは難しい。



給食中も
「そうするといけないんだよ!」
と正論を繰り出す女子に対して

意味もわからない謎々をずっと出している男子。(けーくん。笑)

20190802_4


女子には女子の育て易さとにくさが
男子には男子の育て易さとにくさが
あるなと感じました。



私は男の子で良かった。



頻繁に限界点を超えて
喚いてるので
引きづらないけーくんで良かった。

まぁ、けーくんだから
頻繁に限界点を超えるということもありますけどね。笑
自分が男気溢れる女子なので
女子特有の女子感を持った娘だったら
理解を示してあげられなかったかもしれない。
20190802_5


そんな中突然女の子から
「けーくんのお母さんは偉いんだよ」と声をかけられました。

どうして?と聞くと

「お父さん死んじゃったから、一人でけーくんとしーちゃん育ててるから」と。


席を立ち、
その子を抱きしめましたよね。

20190802_6

そうお友達が思ってくれているのも嬉しかったし
きっとお母さんなりがそういう気持ちで見ていてくれているということも嬉しかった。


頑張りがいがあるってもんだ。

そしてこういう風に声をかけてくれるのも女の子だけ。
男の子にはシンプルにただの疑問で

ちょいちょい
「けーくんはお父さんがいない」
「死んじゃった」
「どうして?」
と聞かれます。目をキラキラさせて。

そして子供達の質問に
今だにうまい返しが思いつきません。


私が心を削ることは少なくなった。


けど、けーくんは分からない。


そういう質問に対して
誰も嫌な気持ちにならずに
出来れば笑いが起こるくらいの

我が子供達の心も救ってあげられるくらいの
うまい返しを模索中です。


今は冗談めかして「死んじゃったのよ〜」と言っていますが
いつしか(死んだことをふざけるな)と子供達に思われるかもしれないし
とはいえ急にしんみりするのも、言ってはいけない話とするのも違う気がして

私の返しが
子供達の心をふっと軽くするもの。
言われた子たちも死とか状況とかがすんなり心に入るもの。

言葉は人を救うと思う。
でも傷つけもするし怖いものです。

だからこそ、この状況を負でなく語れる言葉を探しています。

それにしても
けーくんの隣にはずっと女子がいました。

こっちおいでよ!
けーくんの隣がいい。

ありがたい限りだな。
けーくん。

今を堪能しておきたまえ。




↓キャーキャーとモテはしなかったものの、まじ惚れが多かったとのまーくん。
女の影は謎のまま…
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


けーくんは優しい。オッパッピーだけど優しい。話聞いてないけど優しい。いじめるけど優しい(矛盾!!?)インスタでもあげたように何故だか皆んなのカバンを持ってくれます。 この投稿をInstagramで見る まさかの私の荷物まで持ってくれるように… . # ...

けーくんは優しい。
オッパッピーだけど優しい。

話聞いてないけど優しい。
いじめるけど優しい(矛盾!!?)



インスタでもあげたように
何故だか皆んなのカバンを持ってくれます。


買い物をしたら買い物袋を
旅行に行けば旅行鞄を
重くて持てなくても一度はチャレンジ。


雨が降ってたら
「雨、気をつけて行ってきてね!」

ドライヤーで髪を乾かせば
毛が落ちたところを掃除機で吸い回る。

おでかけすれば
私の尿意を気にしてくれる。

まーくんに会いたいと泣けば
「代わりになるよ!」と抱きしめてくれる。

お布団をかけてくれて
トントンしてくれる。

20190731_1
こんなに優しい子はいないんじゃないだろうか。(親バカ)



療育の時

隣の子が
「金の大きいシールが良かった!」と騒いでいて


先に貼られたシールを
そっと剥がすけーくん。


誰も何も言ってないのに
「いーよ。」と渡す。


!!!?
なんて優しい子なんだ!
(我が子に。笑)



もう何だかそれだけでいいやと思っています。



自分の欲求に我慢できなくて
度々弟を泣かせているけーくん。

それでも
根っこの部分はすこぶる優しい。



しーちゃんがワガママして
ご飯を食べないから
怒って諦めて食事を片すと

私に怒ってくるけーくん。
ご飯を取り返して
食べさせてあげる。


20190731_2



人生を生きるのに
一番大切なスキルって
『思いやり』かもしれない。


勉強でも運動でも容姿でもなく
相手を思いやる心。


人を大切にしたら
人に大切にされる。


友達にも恵まれるだろうし
彼女も出来るだろう。

どんな仕事についても
結局は人間関係で
仕事が出来る出来ないも
相手のことをどれだけ考えられるかが根底にある。

人に好かれれば
どんな仕事も環境も楽しくやっていける。


こんな人生になってしまったから
人の暖かさが目に見えるようになりました。

本当に心からあったかい心を寄せてくれる人。



そういう人になって欲しい。
私がなれないからなって欲しい。

勉強なんて出来なくてもいいから
そのまま優しい心を伸ばしていって欲しい。


いいとこを見て
つぶさないように
していかなくっちゃ。


にしても
あんなに優しいのに
なんであんなに意地悪するんでしょう…


自分の欲求をぐっと堪えられるようになったら
けーくんは最強や!



そういえば
まーくんも「本当に優しい子だった」
と義両親が言っていました。

夜、ふと義父が目を覚ますと
枕元の暗がりで勉強しているまーくん。
起こしちゃ悪いからと
電気をつけずに
月明かりで勉強していたようです。

いつの時代や!
別の部屋行けや!


そんなまーくんと付き合った私は
みんなから本当にことごとく
「優しいでしょ?」言われています。

けっ。


でも本当にみんなまーくんが好きだった。

けーくんもそうなるんだよ。



見れなかった父親の背中を
追いかけていこうね。


20190731_3


そして追い抜かしていこう。
妻を大事にするんだよ。



↓すこぶる優しいけど、本当にオッパッピー。
↓本当妻を大事にしてくれ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』

ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


最近子育てに疲れています。色々な要因があるけれど一つは次男しーちゃん(3歳)が成長したから。長男けーくん(5歳)はオッパッピーです。けーくんは変わらずオッパッピーなんですけどそうじゃない時間、しーちゃんとの癒しの時間がしーちゃんの成長によって若干ストレスを ...

最近子育てに疲れています。

色々な要因があるけれど
一つは次男しーちゃん(3歳)が成長したから。


長男けーくん(5歳)は
オッパッピーです。

けーくんは変わらずオッパッピーなんですけど
そうじゃない時間、しーちゃんとの癒しの時間が
しーちゃんの成長によって
若干ストレスを感じ始めました。


言うことを聞かない。
やりたいことを主張する。
すぐ拗ねる。


どっちを向いてもストレス。(もちろん可愛いよ。)
放っておいてもストレス。(すぐ喧嘩する。)


けーくんは何も変わらないのに
私の余裕がなくなって
けーくんのオッパッピーにほとほと疲れました。



そんな中でけーくんの療育先で
簡単な発達テスト。

理解力とか説明力とか語彙力とか…


けーくんは3歳レベルはクリアしたものの
4歳で引っかかる。(もうすぐ6歳なんですけどー!)


想像力、理解力、汲み取る力が確実に弱い。
今何をしないといけないか、相手がどう思うか、これをしたらどうなるか。
が分からない。



しーちゃんと喧嘩して、けーくんが「しーちゃん大嫌い!」と言ったから
私が仲裁に入って

「嫌いって言われたしーちゃんはどんな気持ち?」と聞くと
「嬉しい気持ちー!」

「お母さんがけーくんを嫌いって言ったらどんな気持ち?」と聞くと
「嬉しい気持ちー!!」


20190715_7


…………ほとほと疲れました。
ふざけてでも、言うべきタイミングと空気じゃない。



真剣に話して言い聞かせても
話は左耳から右耳へ
「わかったー」と言って分かってない。
同じことをすぐ繰り返す。

怒ったすぐに、パッとふざける
気持ちの切り替えの早さが腹が立って仕方なかった。

20190715_1



そんな話を療育の先生に話すと


「悪いところと良いところは同じなんですよね」と言われ
ハッとけーくんの良さに気づきました。


こちらが腹がたつほどのマイペースは
周りに流されない自分のやりたいことを貫けるということ。

切り替えが出来るということは
嫌な思いをしても、それを溜め込まずにいられるということ。


療育が必要なほど
想像力理解力がなく、自分の好きなことを貫こうとするけーくん。
それを人から何か言われる時がくるかもしれない。

それでも人に流されることなく。
それを否定されたからとて凹むことなく。
自分のやりたいことをやりたいようにやる。


20190715_2


…すごくね?
なかなか出来なくね?


出来ないことがある分
それを自分に抱え込まない子で良かったのかもしれない。

怒られてもすぐに切り替えることは
私は腹が立つけども
どんなに雷を落としても
関係を壊すことなくケロリと付き合っていける。



20190715_4


自分の好きなことを好きなようにやる。
誰かが求めたからとか、空気を読んでとかではなく。

そんなけーくんは、まーくんを失って泣いている私に
「ボクがお父さんになるよ」と言ってくれるし
ずっと抱きしめてヨシヨシしてくれる。


誰に言われたからでも、
そうした方が良いからでもなく
ただ、自分がそうしたいから。


…それって、すごくね?
純粋に芯が思いやりに溢れてる。
打算でも空気読んででもなく、
ただ、そうしたいから。


20190715_5


めちゃめちゃ素敵な子やん。


オッパッピーなけーくんの評価が格段に上がりました。
オッパッピーはけーくんの良いところだ。

そして素敵な芯を持っている。
それは後から与えられるものではない。



けーくんは
耳から入る情報には反応しづらいから
どんなにガミガミ言っても伝わらない。

それよりは、「お母さんは悲しい」と
私の気持ちに寄り添ってもらう方向の方がけーくんは向き合ってくれる。



……これ、どこかでやってたな。


ガミガミしても響かず、
寄り添って欲しいと優しく懐に入り込む。


……あぁ、まーくんじゃん。



強制的にさせてもしないから
うまいこと転がして
こちらの望む方向へ持っていく。

まーくんにやっていたことを
けーくんにやっていけばいいんだ。


子供だからってがんじがらめに私が望む方向へ進ませようとせず
たずなを緩く持って
ある程度自由に、でも間違った方向に行かないように歩ませる。


ミニマムまーくんだと思うと
腹立たしくも
とても愛おしい。

20190715_6



けーくんのオッパッピーは
ダメなところでも、否定するところでもなく
むしろ褒め称えるべき素敵なところでした。

そして、とても育てにくい大変なところです。
(くそぅ!表裏一体!)


けーくんの良さに気づけたから
ケロッとしても気にならなくなり
だからこそ
遠慮なく雷を落とせるようになりました。


出来ないこと、苦手なことを克服するのは大切なことだけど
(こうなって欲しい!と思いがちだけど)

それを抱えて健やかに生きられることも
ものすごく大切なことだと改めて思いました。


    20190715_3



↓優しすぎるけーくん

↓本当ややこしいまーくんを転がすのは大変でした。


↓『空気を読まない』は私の性質かもしれない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


けーくんと二人で暮らしていた時。一緒にラーメン食べました。けーくんが珍しくお昼はラーメンがいいと言って。(いつもはマクドナルド)並んでいた人気店だったけど待つと言うけーくんと一緒に列に並び食券を買って順番を待つ。順番が来てまだかな、まだかなと楽しみに話し ...

けーくんと二人で暮らしていた時。
一緒にラーメン食べました。


けーくんが珍しくお昼はラーメンがいいと言って。(いつもはマクドナルド)

並んでいた人気店だったけど
待つと言うけーくんと一緒に列に並び
食券を買って
順番を待つ。


順番が来て
まだかな、まだかなと
楽しみに話しながら待つ。

ラーメンが来て
子供の器に取り分けて
一緒にはふはふ食べている時

20190624_1

なんだかじーんとしました。


カウンターに二人並んで
ラーメンすすれるくらいになったんだ。


目は離せないものの
それぞれの器に
それぞれのラーメン
それぞれにすする。

食べさせるとかなく
私も自分のラーメンが食べれてる。

自分のを!
それぞれが食べてる!
汁物を!
しかも麺類を!(びっちゃびちゃになるメニュー)

20190624_2

こんなに成長したんだなと。




死別当初
右も左も分からない。というよりは
『目の前どこを向いても真っ暗闇』から
私はここまで育てたんだと。


一人で。

20190624_3

子供の年齢的なこともあって(死別当初3歳と1歳)
男の子ということもあって

本当に物凄く物凄く大変だった。(今も大変。笑)


それが今や
傍で一人でラーメンすすってる。

沢山話をして、冗談言って笑って
対人間として向き合え始めている。

今も変わらず大変だし
大きくなったらなったで別の大変さがあるだろうけど

なんだか『よくやった感』を感じて
目頭がじんわりしました。



そしたら突然

「お父さんも来たら良かったのにねぇ。」

と、思いがけずのお父さん発言。

理由を聞くと
「ここには一緒に来たことないから」と。



そうだよね。
来たかったね。

でも死んじゃうんだから
しょうがないねぇ〜。

と若干冗談めかして
受け止めました。



にしてもラーメンて
やっぱり注文難しいですよね。

色々考えて一人前の大盛りにしたのですが
すごく美味しかったようで
一人前は食べたんじゃないか?と思うくらい。
みるみる減っていく私の麺。笑


いいんです。
息子が美味しそうに食べてくれるなら。

たとえ三枚あったチャーシューが
三枚とも食べられたとしても。

たとえ私が食べたのは
メンマと汁がメインだとしても。


次はしーちゃんも一緒に食べられるようになるのかな。

いつか
それぞれ一杯好きなの頼んで
「美味しいね」って言い合いながら

さらに
子供達は大盛りになって

遠い未来
奢ってくれるようになるのかな


その時に
隣にいたかったね。まーくん。
一緒にいたかったよ。

20190624_4


↓本当どこもかしこも真っ暗闇から頑張ったなぁ。
※bin-0314さん
そんな集いがあるんですね!
いやー、私もぶっこんだ内容かなとも思いましたが
気にせずぶっこんでしまいました。
だってそう思っちゃったんだもん。
私の心の記録ですから〜。
色々な考えがある。
その中で自分が信じられるものを
他人に押し付けることなく
信じたらいいのだと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』の
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


しーちゃん(3歳)には指示がすっと通ります。おしりふきしまっておいて!と言うとあ嫌な時も「え〜」と言いつつ、いつの間にかしまってあります。けーくん(5歳)には全然通らない。やる気がある時はスッと聞いてくれる。気持ちが乗ってない時は全然通らない。友人が遊びに ...

しーちゃん(3歳)には指示がすっと通ります。
おしりふきしまっておいて!
と言うとあ嫌な時も「え〜」と言いつつ、いつの間にかしまってあります。


けーくん(5歳)には全然通らない。
やる気がある時はスッと聞いてくれる。
気持ちが乗ってない時は全然通らない。

友人が遊びに来ていて
別の事をしている私に代わり
けーくんに「おしりふき取って!」と再三言ってます。


一向に取って来ない。
聞いた瞬間、違う事に目を向ける。
一歩動いたら忘れる。
手に取ったら、置いて違うことをする。

やっとこ持って来た時には
友人も疲れ切っていて
「これは大変だわ…」と同情されました。


20190621_1



そんなけーくん。
ダンス教室で先輩が出来ました。

ダンス歴一年上の先輩。
めっちゃカッコよく踊るんです。
先輩だけど同じ歳。

その子の成長も含めて
けーくんの指導係を任されました。

あの全然指示が通らないけーくんに教える。
大人すら「もう嫌!」ってなるのに。
同情しかない。笑



ただこの先輩、
辛抱強い。忍耐強い。

全然出来なかったと言われる先輩。
努力の人らしい。
頑張って頑張ってやっとこ努力でやれるようになって来た。

だから教えるのが上手い。
自分が出来なかったから。

忍耐強い。
ずっと耐えてやって来たから。



ヘラヘラしているけーくんに
声を荒げることもなく、もう嫌だ!と泣きつくこともなく
同じことをずっと繰り返し繰り返し教えてくれています。
時たま「何やってんだコイツ…」と沈黙になりながら。


  20190621_2

それでも嫌がらずに付き合ってくれてる。
大人誰も助けない。笑。
この子、すっごい成長するだろうなと思います。



そんなコンビ、二人で舞台に立つかもしれません。
冬の発表会。


踊れない天才型のけーくん。(けーは天才だからって、冗談で言われてる。)
踊れる努力型の先輩。


一体どうなることやら。
もう、迷惑かける気しかしない。笑。


20190621_3


↓ダンス教室には私の一存で入りました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『2019春夏すくパラダブル総選挙』の
ブログ部門にエントリーしています!


エントリーNo.30 せせらぎです!
きみといっしょにです!
サブタイははしょっても良かです!手間でしょ。長いし…

ポチッと応援してくださったら嬉しいです。
(ポチッと言いつつ書き込みですが…)
20190619_1_5
投票はこちらから↓
※期限は2019年8月20日までです。


※葵さん
状況が似ていますね。
だからこそ後悔もあるし、悲しみも深いです。
あんな状態が私たちの最期だったなんて…
でもそれを招いたのも彼!(どちらに非があるにせよ、その状況を作り出したのは二人です。)
彼のことを余すことなく無駄にしない。
それが彼の死の意味だったと思っています。
気づかせてくれたこと、残してくれたこと
全部自分のものにして最高にハッピーになることが
彼の人生の価値をあげるんだと思っています!

そしてオフ会…いつか…
口下手なんですよ〜。コミュ力が上がったらですかね。
会いたいは会いたいんで別会場でテレビ中継とかにしましょうか。笑


※あびさん
さぁ、ご一緒に!「く・そ・ば・ば・あ〜 ☆」
気にすることないですよ。
息子さんが死んだことのストレスがあびさんにぶつけられているんですかね。

分からない人には分かってもらわなくていい。
心を削る人とは距離を置く。
電話は取らない。メールは最小限の返事。
何を言われても「違う星の異星人」と思っていましょう。
言葉が通じないんですもの。仕方ないです。

あびさんが好きな様に生きてください。
旦那さんが悲しむとか、考えなくていいです。
たとえ悲しんだとしても「いやいや無理だし」と。

人の悪意ってあてられるだけで心が消耗します。
今や愚痴れる旦那がいないことが尚更心を苦しめる。

できる限り心が癒される状況に身を置くこと。
なにより大事だと思います。娘さんとあびさんの心身の健康の為に。
好きなことだけをしてくださいね。
嫌なことは排除排除!



 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


子供達がまーくんの仏壇(に飾ってある人形)で遊んでいる。そんな姿を切ない表情で見ていたらしーちゃん(3歳)に「おとーたんに会いたい?」と切ない表情で聞かれました。「会いたいよ」と微笑み返して答えると「大丈夫よー!しーちゃんの家にいるよー」と温かい返し。ふと ...

子供達がまーくんの仏壇(に飾ってある人形)で遊んでいる。

そんな姿を切ない表情で見ていたら
しーちゃん(3歳)に


「おとーたんに会いたい?」と
切ない表情で聞かれました。



「会いたいよ」と微笑み返して答えると
「大丈夫よー!しーちゃんの家にいるよー」と温かい返し。




ふと横に目をやり、そんなやりとりを黙っているけーくん(5歳)に
「お父さんに会いたい?」と聞いてみました。

ちなみに以前聞いた時は「別に」との返答。

今回は
しばらく沈黙があった後に


「…うん。


だって


肩車とか
抱っことかするもん。」



その沈黙と小さな声と物語る表情に
けーくんの心が見えました。

  20190604_1


『お父さん』を「良いな」と思い始めてるんだ…。


「そっかーそうだよね。」と明るく返しつつも
ちょっと席を外して泣きました。


20190604_2

けーくんは『お父さん』を知らない。
他の子に当たり前にある『お父さんとの遊び』を知らない。

生前たくさん遊んだし、肩車もしたけども
それは、けーくんの記憶には残っていない。(死別当初3歳だった)

『お父さん』というものを知らずに
「いいな…」と思って生きていくんだ。

胸が押しつぶされそうになります。



誰も望んでいなかった。

『お父さんがいない人生』
『伴侶のいない人生』
『家族を残して天国へいく人生』

誰一人として望んでないのに
そんな結果になってしまった。


けど、私が泣いていたらダメだ。
子供の心に触れるたびに私が暗い顔をしていたら
子供達は本心を言わなくなる。
「言っちゃいけないことなんだ」と思ってしまう。


受け止められるようになろう。
「大したことじゃない」と彼らが思えるように。



深呼吸して、なんでもない顔をして
風呂に入る前の裸だったけども
しばらく長めに抱っこして遊びました。



肩車をせがまれたけども
サラッと断り。(いや、本当身体能力低くて…)
いつもはしないおんぶまでして、つかの間遊びました。


どうしたらいいのだろう。
彼らが健やかに傷つかずに生きていくには。
傷ついた時に折れない心を作っていくには。

私に何ができるのだろう。


20190604_3


明るくいることくらいしかできない。
せめて唯一の親が明るくいてあげられるように…

↓私がやれることなんてないんですよね。対峙するのも彼らの人生の一つ。
 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


次男しーちゃん(3歳)の入院中物凄い長期じゃないのに私の体調が崩れた要因。↑疲れMAXで少しお休みしました。それはけーくん(5歳)の遠足。親同伴の親子遠足。その日は申し訳ないながら誰も面会行かず。というか行けず。(頑張れしーちゃん!)前日のやる事とか当日の準備 ...

次男しーちゃん(3歳)の入院中
物凄い長期じゃないのに

私の体調が崩れた要因。
↑疲れMAXで少しお休みしました。


それは
けーくん(5歳)の遠足。
親同伴の親子遠足。


その日は申し訳ないながら誰も面会行かず。
というか行けず。(頑張れしーちゃん!)


前日のやる事とか
当日の準備とかで
結局寝たの1時半。

そして起床5時。(お弁当のため)
睡眠3時間半。

20190609_1

完全なる絶不調の睡眠不足で遠足へ参加。
これがいけなかった。

だって遠足…

山登り。笑

20190609_2

5歳児の山登りなんてたかが知れてると思ってたら

普通に山登り。
というか崖登り。(マジか。と声が漏れました。)

手と足を使って
体を引き上げ
木の根を掴み

普段上げない高さまで足を上げ
必死に自分の体重を引き上げる

子供の方が
体が軽いのか
身体能力に優れているのか
ヒョイヒョイ登っていきます。

運動能力低めの私は
マジで登れない場所がありました。
後ろのお父さんに押してもらって上がる。


20190609_5


今回の遠足
珍しくお父さん参加が2組。

親子行事にお父さんだけで参加するのは珍しいなぁと思っていたら
こういう事だったのね。

どちらも兄弟児がいて
上の子で経験済みってわけですね。

これは父親の出番だわ。


ま、いないけどね。

20190609_3


でも頑張った分の景色はピカイチ。
頑張った分だけ見れる景色があると再認識です。


下りけーくんは足が痛い!疲れた!とぐずぐずわーわーしていたけども
お母さんの方が疲れているのよ!とけーくんの疲れを取り合わず下山。(ひどい。笑)


この後お弁当と
まさかの川遊びのハードプラン。

乗り切りました。



20190609_4


帰りの電車で朦朧として
「このままだと、この後動けなくなるから、ちょっとだけ寝させて!」
と10分ほど睡眠を貰い。
(手を繋いで、どっか行くの阻止しながら)

ハードで楽しい遠足は幕を閉じました。
そしてここの疲れを引っ張ってダウンしました。



帰りはけーくんとアイスを食べながら
キャッキャと帰りました。


ずっと私を気遣ってくれていたけーくん。
「大丈夫?」
「トイレ行く?」(5歳に尿意を心配される35歳)


彼の優しさと逞しさを感じたと同時に
2年後に来る、しーちゃんの学年のこの行事。
確実に体が衰えてる2年後。


…登れるかしら…。
あぁ、まーくん。出番だよぉ〜…。


※今時の遠足ってこんなにハードなの?
でも楽しかった。親子共に。

↓そうなった時はそのようにやっていくしかない。

※もやしくん!
あざっす!精進します!


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


月曜は習い事DAYです。けーくんはダンスとそろばんを習っています。ダンスは私がやって欲しい。そろばんはけーくんに向いている。とはいえ週に何度も習い事で時間を削るわけにいかないので月曜にまとめました。仕事を早く切り上げてダッシュで保育園に早めに迎えに行ってダッ ...

月曜は習い事DAYです。
けーくんはダンスとそろばんを習っています。


ダンスは私がやって欲しい。


そろばんはけーくんに向いている。


とはいえ週に何度も習い事で時間を削るわけにいかないので
月曜にまとめました。


仕事を早く切り上げて
ダッシュで保育園に早めに迎えに行って
ダッシュでダンス教室へ
終わったらダッシュでそろばん教室。
(どれも自転車です。早こぎ。安全は守るよ。)

20190524_1

けーくんは立て続けの頑張り
私は立て続けの運動



『頑張りマンデー』と名付けました。



私の希望で無理やり通い始めたダンス。

2回目はめちゃめちゃ嫌がりました。
本当に行きたくないと。

でも「やらなくてもいいから!」と無理矢理連れて行きました。


色々な理由で通って欲しいけど
本人の心の負担になるくらいなら止めよう。

残念だなと思いつつ連れて行ったら
最初は嫌がったものの
徐々にやり始め
最終的には数日後に「ダンス早く行きたい」と言う始末。


どうやら初日の体験に周りのレベルに気圧されて完全に萎縮していた様子。
「ボクには出来ない。」と。


無理矢理連れてって良かった。
出来ないと思っても、やってみたら出来る。
出来なくても続けたら出来るようになる。

そんな経験になったはず。
すぐに諦めてたら(私が)けーくんの挑戦の芽を潰すとこだった。


ダンス教室の先生は男の先生で
けーくんにパパがいないこと療育に通ってる事など話したら
「それが?」と言った感じ。
「大丈夫大丈夫。いろんな子のパパしてるから」と、どんと来いでした。

ずっと絡みついて遊んでいて
二人でボール遊びなんかしていて
(ダンス関係なし。笑)

もう、その姿だけで来て良かったと
涙しました。

20190524_2

習い事は賛否両論あるだろうし
お金もかかるけど
私はやって良かったと思います。

将来云々より、今、こんなに褒められることはない。

やったこと、出来たことをすぐに褒めてもらえる。


教室の先生達は決して否定しないのです。
出来ないことは教え、出来たことを褒める。


毎日向き合ってると
ついつい出来ないことを指摘しがち。

けーくんの自信に繋がる良い時間です。




そしてココからは親バカタイム。


完全にダンスセンスのないと思っていたけーくんはどうやらセンスがある様子。

「けーくんは持ってるかも。頭がいい。」と先生に言われました。


普通は最初にリズムが取れない。
リズムというものが分からない。
でも、けーくんは出来てる。
(きっとキンプリを夜な夜な踊ってるから。笑)

ステップも普通はこうなる。でもけーくんは見て覚えてる。

この子は見て覚える子。
口出さないで見本を見せてドンドンやらせた方がいい。


そう言われました。
違う視点から我が子を見る良いきっかけにもなります。



そろばんも理解が早い。

普通数と珠が結びつかない。
でも、出来てる。

しばらくは隣について見ていますが
見ているとついつい丁寧に教えたくなる。

2があって3を足したら、珠の数が足りなくなるから、5の珠を下ろして…
何て口を出しちゃうけど
全然話を聞かないけーくん。

20190524_3



先生のパッパと弾く様子を見て
パッパと弾くこともある。

意図とか仕組みは難しくても
目で見て真似る能力が高いなら
そこを伸ばしていこう。

20190524_4


私だけじゃ気付かない気づきでした。




『頑張りマンデー』


移動中に自転車に乗りながら二人で食べるオヤツが楽しみです。

ひとまず一年頑張りマンデー。


  20190524_5

↓私がさせたいダンス。踊るけーくんを見たい。
↓大好きな数字。そろばん!という選択。
 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411

子供が行方不明になった経験はありますか?私はあります。けーくんは脱走魔です。三度ほど家から脱走したことがあります。マジで心から死ぬほど心配します。最初は三歳の時。みんなでお昼寝して目が覚めたらいない。ちゃんと閉めたはずの玄関の鍵もちゃんと考えて踏み台持っ ...

子供が行方不明になった経験はありますか?
私はあります。


けーくんは脱走魔です。
三度ほど家から脱走したことがあります。
マジで心から死ぬほど心配します。

最初は三歳の時。
みんなでお昼寝して目が覚めたらいない。
ちゃんと閉めたはずの玄関の鍵も
ちゃんと考えて踏み台持って来て開けて出て行きました。
何の前触れも、そんなことをしそうな予兆もなく突然いなくなりました。


この時、けーくんが話せる言葉は「あーおー。」のみ。
のみですよ!!

20190522_2

どこに行ったかなんて分からない。
いつも行く公園やスーパーやらを自転車で大声で呼びながら探すも見つからず

マジで事故などで死んでいた方がマシだと思いました。
生きているかも分からない。
どう生きているかも分からない。
そんな状態耐えられないと。

死んでは絶対欲しくない。
でも、安否が分からないで生きているよりも、すごく悲しいけど自分の腕に抱きしめて受け止めたいと。

20190522_1

ご近所ママ友に召集かけるか、
交番にまず行くか、と行った時
遊びに来ていた友人のスマホを持って出たことが判明。

かけたら…出た。
けーくんグッジョブ!
出た方は警察官でした。
警察に保護されてました。

家の近くのバス停にいた様です。

ヒョウヒョウとタクシーかの様にパトカーに乗って帰ってきました。


けーくんは、その時いなかったまーくんを探しに行った様でした。

20190522_3



そして二度目。

それから私は気をつけに気をつけたのですが
今度は耐性のないまーくんといる時。

今度は私が出かけていて
私を探しに行くという名目で昼寝してるまーくんとしーちゃんを置いて出て行きました。



いなくなった事に気付いたまーくんは
思い当たるところを探しに行き
今回は、前回のバス停の前の大きな道路を渡った先のコンビニにいた様です。

買い物カゴを持って…
せんべい入れて…
(状況は状況だけど、発見したまーくんも、話を聞いた私も「可愛すぎか!」とツッコむという)

20190522_4


あの割と交通量の多い道路を渡ったの!?
信号見て!?それともモーゼ的に!?
何にせよ何もなくて良かった…

どちらも、誰かが出かけてる時。
いなくなった父母を探したいという理由。

20190522_3


どちらかがいないと
隙をついてパーっと出て行きます。
言い聞かせも鍵閉めも意味なし。
何度未遂で捕まえたか。


だから、
まーくんが死んで本当に気をつけました。
いつまで経っても帰ってこない父親を探しに行きはしないかと。


そしてまた、いなくなりました。


割と前から簡単なお留守番ができるようになって来たので(5分程度とか)
家にいたい。という時はいて貰うようにしていました。


そして、しーちゃんと帰って来たらいなくなっていました。

雨が降ってるのに傘を持って行った形跡はない。
寒いのに上着を着て行った形跡もない。

拐われたと思いました。

20190522_5
↑あ、漢字違う。“状態”です。


必死の形相で雨降りしきる中
しーちゃんと捜索に出ようと家を出た矢先
お隣のママ友が「ウチにいるよ!」と教えに来てくれました。

一人でピンポン鳴らして
「お母さんがいないから、しばらくいさせてください。」と
ちゃんとお願いもして。(そこはしっかりしてるんかい!ちゃんと話せてる…)
ママ友からしたら「???」でしたが、ひとまず良かったと胸をなでおろす。

その後は、その日の夕飯の焼きそばを
ママ友宅に持ち込んで一緒にみんなでワイワイ食べました。


しーちゃんは出て行く気配まるでなしなので
けーくんのあの行動力と考えなさは目を見張るものがあります。

…って、子供置いて出かけるなよ!ですね。猛省です。


こんな話を書くと「親失格だ!」と叩かれるかなとも思いましたが
まぁ、いいんです。
やっちまったのは事実だし。もうしないと反省すれば。



一体いつから一人でいさせていいものなのでしょう?

来年の小学生からは一人でフラフラ学校行ったりするんですよね。
早生まれだと6歳になったばかりの子が。


行方不明になりがちな子をお持ちのお母さんは
肌着に名前とか住所とか書いてると聞きました。

わかるわ…めっちゃ分かる。
喋れない子のコミュニケーション手段としたらそれしかない。

にしても兄弟でもこんなに違うものなのですね。
許可を取らないと絶対しないしーちゃん(3歳)。
最近それをし始めたけーくん(5歳)。

療育でも言われていましたが
精神年齢同じです。

ということは
脱走していた当初
体は動くようになったけど、頭の中がまだ赤ちゃんだったので欲望のまま生きてたのでしょう。
(鍵を開けるとかの知恵は知能高しなんですよね…それがまたややこしい)



今回、
ママ友に迷惑をかけたことは申し訳ないけども
日々は「勝手に行っちゃダメ!」と教え込もうと思うけども
万が一何か自分だけの時に起こったら、頼りなさい。と教えました。
(彼女も「そうだよ〜!」と。)

一人でどこかへ行く。行きたい。
家で何か問題が起こったら。

数ある選択肢の中で、ママ友の家へ行くは大正解の選択肢。


20190522_6

お留守番のさせ方、いずれ一人で外に遊びに行く時
「こうしちゃダメ!」と教え込むのも大事だけども
往々にそれを破るのが目に見えているけーくんには
『違うことをした時に起こり得ること』と『それにどう対応するか』と教えるのも大事だなと思いました。


「知らない人についていかない」(最近は知っている人もマズイらしいですが)
は大前提だけど、きっとついていく(かもしれない)けーくんには
「怖い。危ない。と思ったら、荷物なんてほっぽらかして全速力で逃げなさい。」
と対処も教えていかねばな。

で、何事もなく家に帰ってきたけーくんに
「荷物はどうしたの!!?」とため息ついちゃうんでしょうけどね。


↓「こうするはずだ」なんて通用しない子育て。特にけーくん…
 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411



完全に私の趣味で全く興味もない、得意でもないダンスを習い始めたけーくん。もう一つ始めたことがあります。それは『そろばん』5歳なので早いかなと思いましたがもおぉぉぉぉ数字が大っ好き過ぎてウザいくらい…。(あ、失言。笑)朝から晩まで「2+4=?」「3×2=6」と永遠に ...

完全に私の趣味で全く興味もない、得意でもないダンスを習い始めたけーくん。
もう一つ始めたことがあります。


それは



『そろばん』
20190503_1


5歳なので早いかなと思いましたが


もおぉぉぉぉ


数字が大っ好き過ぎて
ウザいくらい…。(あ、失言。笑)
朝から晩まで「2+4=?」「3×2=6」と永遠に質問してきます。

足し算は簡単なものは答え、今は繰り上がりの計算に取り組んでいます。
九九は音で8割くらい覚えています。


甥っ子の進研ゼミの付録(計算の問題のゲームみたいなやつ)をお下がりでもらい算数の計算をずっとしてます。
あまりの質問攻めに面倒くさくて、以前に買った100玉そろばんを使って自分で解かせています。

計算の仕組みを理解してるのか、計算式で覚えているのか、
そのゲームも私に聞かずにクリアしてることもあります。
でもよく分かってないから、やっぱり質問攻め。

20190503_3


もぉおおお!
自分で解けるようになってくれ!!


との思いで『そろばん教室』


初めて触れるそろばん。
使い方なんて分からない。

体験で出てきた問題用紙に興味津々だけども(数字が載ってるから)
初めての場所に落ち着かない。
初めての人にふざける。
注意散漫。
何度言ってもそろばんをガシャガシャする。

別の問題が引っかかります。(療育を受けている範疇)


それでも数字に惹かれて集中しだし
やったことない動きの親指と人差し指での玉のはじきを何とかやろうとし
「やろう!」という意思を感じました。


興味ないことを無理矢理正しくやらせようとする時は(箸づかいとか)
大抵「もうやらない」と途中で匙を投げます。

でも、不慣れな指の使い方に一生懸命に取り組んで体験時間丸々問題を解きました。(先生と一緒に)


体験を終えた感想は
どう?の返答に「楽しかった!」
またやりたい?の返答に「やりたい!」

大体いつも何かをやらせると
楽しかった?の返答に「うん」
また来る?の返答に「来ない」
ちなみにダンス教室の体験の後はこうでした。(でも無理矢理やらせる。笑)


『そろばん』は絶対に彼に合ってる。
そして私が算数から解放されたい。(そこか!)

療育の先生にも大賛成されたし習うことにしました。
不得手がある分(想像力、理解力)得手を伸ばしてあげたら本人の自信になると。


そんな夜
お風呂に一緒に入ったけーくんを
「服着るんだよー。」と先に出し
一人でゆっくり風呂に浸かった後上がると


「おかーさん!できたー!」


と今日初めて触れたパズルを完成させていました。
↓こういうやつ。

20190503_2

地味に私でも難しくて(久しぶりで)
時間かかるから放棄したやつをコツを聞くこともなく(教えてやれよ)
自力で完成させたけーくん。

20190503_4

本当にこの子は数字とかパズルに強い。
本当にすごいすごい!と感心し褒めまくりました。



…で



服は?



服着てくれ。


20190503_5


本当、得手不得手がはっきりしてる子です。


皆んなが当たり前のように出来ることが当たり前のようには出来ない。

出来ないことに注意とエネルギーを注ぐより(私がストレス)
数字の力を伸ばしていってもらいましょう。



↓出来ないことを見ると皆んな不幸になる。

※かりあげちゃん
目安箱受け取りましたー!しばしお待ちを〜。


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411






子供の習い事どうしても習わせたいものがありました。それはダンス。平野くん(キンプリ。好きです。)は小1から習っていた様子。それを知って、なおさら習わせたい。理由は色々あるんですけどまず『体を動かす習い事』をさせたかった。(私が運動が出来ないし父親がいないの ...

子供の習い事
どうしても習わせたいものがありました。

それはダンス。


平野くん(キンプリ。好きです。)は小1から習っていた様子。
それを知って、なおさら習わせたい。

理由は色々あるんですけど




まず
『体を動かす習い事』をさせたかった。
(私が運動が出来ないし父親がいないのでなかなか体を動かさせるタイミングがなくて)

そして
出来れば『室内競技』。
(サッカー、野球の大変さは周りを見ていて私だけだとキツイ。
洗い物も大変。雨とか憂鬱。)

希望は『男の先生』。
今後長く付き合っていける話せる男の人を作ってあげたい。

『療育的視点』からしても
保育園とは違う環境で、より少ない目の届く人数で皆んなと同じことをやる訓練。
(体操教室に通い始めてから、けーくんは変わったと保育園の先生に言われました。)

ダンスであれば音楽と身一つでどこでも出来る。(暇なら踊ってなさいと。)

人に見せるという場にも慣れてほしい。
(『コミュニケーション能力』に優れた友人は大抵、人前に立つ事を経験してる傾向あり)

そして何より
『踊っているけーくん』を見たい。



向いてはいないと思うんです。
ダンスで言えばヒップホップより創作ダンス系。(どんなだ!)


でも向いてないからこそ、今このタイミングでやらせたい。

もっと成長したら向いてない&興味ないで絶対にやってくれない。

よく分かってないから今だから、そういうもんだと放り込みたい。
実際それが出来るギリだと思いました。


苦手意識が出る前に
苦手が出ても練習する環境
出来るようになるという達成感
それが当たり前にある環境を用意してあげたい。


20190501_1
そして
何より踊っているけーくんを見たい(2回目。笑)


体操教室に通っていたのですが、療育の時間とかぶっちゃって
このタイミングだ!と思い切ってダンス教室に切り替えました。


体験に行ったダンス教室は
ダンスは割と女の子が多いのですが
男の子しかおらず

練習が始まり、ただステップ踏みながら歩いてるだけなのに
めっちゃめちゃかっこいい。
年中、年長さんなのに…
ハートを射抜かれました。

ただ音楽に乗ってジャンプしたりしてるだけなのに、お遊戯とは全く違う。

20190501_2

案の定、けーくんは興味なし。
参加することなく、ずっと「もう帰ろう」と言っています。


でも、何がなんでもやらせたい。
こんなカッコいい子達を目の当たりにしたら尚更やらせたい。

途中ストレッチでちょっとづつ私と参加して(『ストレッチ』という響きに親近感があった様子)

ステップの練習には自ら行きました。



割とバンバカ進んでいく、初心者だからって皆んなを止めて懇切丁寧には教えてくれない。
見よう見まねでついていこうとするけーくん。(足開いたり、ケンケンパとか)


あの、保育園のお遊戯では一人踊らなかったけーくんが
皆んなと同じ振り付けをやろうとしないけーくんが

周りを見て、必死に合わせようとしている。


泣きました。
マジで涙出ました。


20190501_3



でも、そのステップは…




まるでアンガールズ。


20190501_4


なまじ手足が細くて長い分
若干気持ち悪さがある動き。


でもその頑張りに泣きました。



その後『パプリカ』という曲の振り付けには参加しなかったものの(出来ない!と言って)
みんなの側でずっと見ていたけーくん。

終わってから、やる?との返答に「やらない」と答えたけど、ずっと「パプリカ」を歌っているけーくん。


独断と偏見で通うことにしました。


だって
ダンスって楽しいものでしょ?
音楽って心ワクワクするものでしょ?

ダンス教室にいた皆んなは、保護者も来ていた兄弟も含め、みんな自然とリズム取って踊ってました。


最初は怖いよね。
知らない環境で、知らない人達で
やったことないことを突然やらされる。

でも、そういうことって、これから先も幾多とあるんだよ。

ひとまず一年頑張ってみよう。
私の為に踊っておくれ。



そんなけーくん帰って来ても「パプリカ」を歌い、その時やっていた振り付けを私と一緒に楽しそうに反芻しています。


でしょ!ダンスって楽しいんだよ。



↓夜な夜な踊るくらい好きじゃない!
 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411


こんにちは。『令和』ですね。新しい時代の幕開け一発目の記事は嬉しいものにしようと思います!朝、けーくんが起きてきたらおもむろに突然「おかーたん…可愛い。プリキュアみたい」と言われました。眠い目をこすりながら…。突然の褒め言葉に高揚した「え?」が出る。って ...

こんにちは。
『令和』ですね。

新しい時代の幕開け
一発目の記事は嬉しいものにしようと思います!



朝、けーくんが起きてきたら
おもむろに突然


「おかーたん…


可愛い。


プリキュアみたい」


と言われました。

眠い目をこすりながら…。

20190502_3



突然の褒め言葉に
高揚した「え?」が出る。

20190502_2


って…

どこに?

どこにそう思ったの?


20190502_1


変身するのはこれからよ??


それでも突然朝からハートを射抜かれて
いつもの倍以上けーくんに優しく接してしまう現金な私です。
褒めて伸びる子です。

ボッサボサな風体と心がシャンとしました。
女を転がす素質あるわぁ〜。

褒めるって大事やわ〜。



令和はプリキュアのように生きていこう。(34歳。笑)



↓褒めるって本当に心を育てる。


↓そして綺麗でいよう。
 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411






保育園から毎週絵本を借りて来ます。今週のチョイスは『おもしろとうさん』という文字通り、お父さんの絵本。疲れて寝ているお父さんを起こして公園に連れて行き途中覚醒したお父さんと一緒になって遊ぶ。最後のセリフは「だから とうさんって 大好きさ」……複雑。けーくん ...

保育園から毎週絵本を借りて来ます。
今週のチョイスは
『おもしろとうさん』という
文字通り、お父さんの絵本。


疲れて寝ているお父さんを起こして
公園に連れて行き
途中覚醒したお父さんと一緒になって遊ぶ。
最後のセリフは



「だから とうさんって 大好きさ」



……複雑。
けーくん、キミは一体どんなつもりで借りて来たんだい?
どんな感情で聞いているんだい?

キミには父さんがいないんだよ?
そんなおもしろい大好きな父さんが、どんなだか知らないんだよ?


20190407_1_2

そんな私の心配をよそに
隣でゲハゲハ笑って聞いています。

  20190407_1_3

  
もしかしたら、けーくんは
犬くらいの気持ちでいるのかもしれない。


20190407_1_4



かわいい。飼いたい。一緒にいたい。
飼ってる家を羨ましくも思う。

けど、飼ってない自分を悲観してもないし、そういうもんだと思っている。


いないのが当たり前だったんだから
いることの素晴らしさも知らない。


犬を飼ってる子にギリギリしながら
心削って羨むこともないもんな。




お父さんがいない。
お父さんのいない人生。



なんて可哀想な。

と、思ってるのは大人(私)だけで
その考えを植え付けてしまうのも大人かなと。



ウチはマンションで犬は飼えないのよ!
と同じくらい割り切って
「他所は他所、ウチはウチ。」とどーんとしてればいいのですよね。


20190407_1_1

↓親はデンと構えるしかない。

 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

電動自転車に三人で乗る時、子供達はヘルメットをしています。面倒臭いし、意外とつけてない子も多いので、つけたくはないのですけども如何せん、私の自転車の腕が信用できないので(すでに数回転んでいる)何かあった時のために、ちゃんとつけています。そういう習慣がある ...

電動自転車に三人で乗る時、子供達はヘルメットをしています。
面倒臭いし、意外とつけてない子も多いので、つけたくはないのですけども
如何せん、私の自転車の腕が信用できないので(すでに数回転んでいる)
何かあった時のために、ちゃんとつけています。



そういう習慣があるからか
けーくんは自分の自転車に乗る時も、ちゃんと自らつけるのです。


ペダルのない、足こぎの自転車。
スピードはそこまで出ません。

だから別に強制はしてないし、つけなくてもいいかなと思っているのですが
ちゃんと被っています。


そんなある日、
私が自転車で、その前を自分の自転車で颯爽と走るけーくん。

前を向きなさいと言っているのに、チラチラとこちらを見て来ます。
そして案の定自転車がぐらつきバランスを崩す。


そしてグラグラとしたままぶつかりました。


壁に。


しかもブロック塀の角に。


頭から。

20190223_1


怖っ!
完全にヘルメットがゴチンと言いました。


これ…
ヘルメットしてなかったら
頭かち割れるやつや…


本当に本当に装着していて良かった。
本当、頭かち割れるかと思った…



ヘルメットもシートベルトもいざという時のリスク回避。
そんな事態、起こらないかもしれないけど
万が一起こった時の備え。


改めて大事だなと痛感いたしました。


みんな、ヘルメットしよ。
子供を信じちゃいけない。

20190223_2

↓能力を過信する子供達。


※えりさん!
メッセージありがとうございます。一年記念にだなんて!!記念になってます?笑
ひとまずお疲れ様でした。ですね。この一年がどれだけしんどいものだったのか痛いくらいに分かります。
でもまだまだ小さな区切りがついただけ、これから先のが長いのです。
浮いたり沈んだりしながら、どこかに流れ着きましょうね。

※839★HARUさん

ミディアムさんいいですね。私もその時が来たらどこかの扉を叩きます。
故人を感じると悲しい気持ちより温かい気持ちを感じることの方が多くなってきました。
にしても新たな夫婦の形を手に入れたみたいで、ちょっぴり楽しそう。
ウチの息子たちはなんとこの冬は強いです!手をちゃんと洗うようになったからかな(洗ってなかったんかい!)
 

※みき姉さん!
メッセージありがとうございます。『すい臓がん』はたち悪いらしいですね…
今まさに天地がひっくり返って今までの幸せを感じていることでしょう…。
たとえこの先長く生きられなかったとしても、今は生きています。
後悔のないように過ごしてください。
頑張りすぎないで。
気持ちが抜ける場所があるといいのですが…。
応援しています。(応援も違う気もしつつ、言葉が見つからず…)
そして、不謹慎かもですが、泣きつつも笑って幸せに生き切ってください!出来るだけ長く。相当長く!パパ頑張れ!


 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

年に一回、保護者に向けて学芸会の様な発表会が保育園であります。お歌と劇を披露する場。前回の発表会はひどかった。私が。胃腸炎の真っ只中。けーくんは問題児です。ドタバタと周りに迷惑をかける!という方向ではなくやらない。やりたくない。これがやりたい。足並みを揃 ...

年に一回、保護者に向けて学芸会の様な発表会が保育園であります。
お歌と劇を披露する場。

前回の発表会はひどかった。私が。
胃腸炎の真っ只中。

けーくんは問題児です。

ドタバタと周りに迷惑をかける!という方向ではなく
やらない。やりたくない。これがやりたい。足並みを揃えない。という静で頑固なタイプ。


今回の劇も前々日までセリフを言わなかったそうです。
前日になってやっとこさセリフを言う様に。(先生本当ヒヤヒヤだったでしょう…)


昨年はまーくんと楽しめない子供の成長にボロ泣きでした。
子供達の出し物全てが心に刺さってボロ泣きでした。


今回は色々な教訓から
どの家族も目に入らないように一番前に陣取ります。


出し物は『猿カニ合戦』


子カニ役のけーくん。
上下赤。

良かれと思って無地の赤にしたのがいけなかった。

20190220_2



もう、まさに


宗教信者。


20190220_1

と、人様が笑えるくらい宗教信者。笑


劇の出来はいいのです。みんな一様に頑張っていた。
けーくんもセリフを一生懸命話していました。
お歌は、服に手をツッコミ、グダグダしながら一生懸命歌っていました。


年中さんのけーくん。
去年より集中して取り組んでいたような気がします。
来年、年長さんになって、最後の劇。その時こそボロ泣きだな。



にしても題材の『猿カニ合戦』母ガニが死にます。
歌っていたお歌。『おばけなんてないさ』
これは…あえてなのか!?と勘ぐってしまう、死別者のセンシティブさ。

20190220_3

そして、この日の保育は幼児はけーくんだけでした。
みんなは、見にきてくれた家族と帰ります。
けーくんは引き続き保育してもらうことに。(しーちゃんは別室で保育中)


前日に先生から「いいんですか?幼児で保育はけーくんだけなんです。」(しーちゃん達くらいの小さい子はいる。)
と聞き、検討したけど預けざるをえなかった。


きっとみんなは、発表会後に迎えに来た家族に会って抱きしめてもらう。
「すごかったねー」「上手だったねー」と褒めてもらう。

きっとまーくんが生きていたらウチもそうだった。
その後お祝いにご飯でも食べに行っていた。


私はそんな家族の姿を目の当たりにしたくもなく、終わったらすぐパーっと出て行きました。


ごめんね。けーくん。
本当は発表後に会って抱きしめて「すごかったね」と、おいしいご飯でも食べに行けたらよかったのだけど
どうしてもやりたい仕事があって、保育にせざるを得なかったんだよ。 


ごめんね。けーくん。
みんなと同じ様にやってあげられなくて…

帰ったらめちゃめちゃに褒めるから。
よくできたね。頑張ったねって。
お父さんにも伝えようね。
20190220_4
↓去年は年少(けーくん)・年中・年長全部見れて、全部ボロ泣きでした。
題材が全部ドンピシャすぎる!


 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

ある日突然けーくん(5才)が「走る!」と。保育園にお迎えに行った時、家までの距離。自転車で10分ほど。希望通り走らせ疲れたら乗せればいいと思ってました。そろそろ乗るかな〜?と思っていたにもかかわらず一向に乗る気配がなく、なんと完走。もちろんずっと全力疾走では ...

ある日突然けーくん(5才)が「走る!」と。
保育園にお迎えに行った時、家までの距離。


自転車で10分ほど。


希望通り走らせ
疲れたら乗せればいいと思ってました。

そろそろ乗るかな〜?
と思っていたにもかかわらず一向に乗る気配がなく、なんと完走。

もちろんずっと全力疾走ではないのですが
たまに歩いて、ちょっと止まって、でもほぼ走る。
インターバルトレーニングか!

この距離、歩くのですら行きはいいけど帰りはやだなというくらいの距離(疲れる)

それを走るだなんて!!

絶対無理。
1分走り続けるのも無理。(老い)

20190219_1

人の生物としてのピークは 20代半ば。
あとは下降の一途。
私は下降の一途。

比べけーくんは成長盛り。
ぐんぐん生物としての能力を取得していきます。

いつか交差して、全ての面で追い越される時が来る。

そうは思っていましたが、早い!
思っていたより早い!笑

どんどん成長していくけーくんを
逞しく思い、少し寂しくも感じます。

私のことなんか気にせず
どこまでも自由に走って行けよー!


あ、精神論の話です。
実際は止まって!
歩道の白線からはみ出さないで!
私の見えるとこにいて!
出来ることなら走らないで!!

20190219_2
↓それでも子供の成長は誇らしい。


※839★HARUさん!
メッセージ届きましたよ。そこで大丈夫です!

※あきさん!
もう、なんか全部ありがとうございます!そうなるといいな。
そう想像してくださっているのであれば実現するに違いない!未来は明るい!元気でました。


※のりこさん!
メッセージありがとうございます。今が辛い時ですね。…いや、亡くなった直後か…?
でもきっと訪れてしまう未来。いくら覚悟していても辛くないわけがない。
いっぱいいっぱい泣いて、沢山沢山、お子さん達と話してください。
吐き出すって大事。まだ暖かい温度を感じる間はその時間を大切に過ごされてください。
死んでからすら、存在を感じるのだから、生きている今は全部聞こえてますよ!大事にされてください。

※愛さん!
メッセージありがとうございます。辛いですよね。一年半経った今も辛いですもの。(追い打ちか!)
今朝も泣きました。どうして私の旦那は平面なんだろうと。(遺影)
辛い気持ちもいっぱい抱え、それでも新しい出会いや感情を知りました。
悪いことばかりじゃない。そう思うしかないし、そう思ったらそうなるものだと信じています。


 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

いくら言っても聞かない止めない。言ったすぐそばから違うことをする。謝る時は、悪いと微塵も思ってないキュルン顔。(めっちゃかわいい。笑)しーちゃんとは全然違う大変さ。(しーちゃんは3歳でただお世話が大変。)そんなけーくん5歳を表す一言。本当育てるの大変だなと ...

いくら言っても聞かない止めない。
言ったすぐそばから違うことをする。
謝る時は、悪いと微塵も思ってないキュルン顔。(めっちゃかわいい。笑)

20190211_2

しーちゃんとは全然違う大変さ。
(しーちゃんは3歳でただお世話が大変。)


そんなけーくん5歳を表す一言。
本当育てるの大変だなと思った時、何かこの子を表すいい言葉はないものかと考えてみました。

20190211_3



そして突然頭に降りて来る。







『オッパッピー』(by小島よしお)





なんてピッタリ…
『そんなの関係ねぇ』というところまでピッタリ。笑

20190211_1


まーくんと共に好きでした。
小島よしおさん。
メインのところより『ラカシャカランランラン』というところが好き。
今見たら『チントンシャンテントン』だった…
記憶が違う…あれー?『ラカシャカランランラン』が好きだったのになぁ?




小島さんのこのギャグには人を癒す1/fのゆらぎというものが出ているそうです。
だから遺伝子レベルで子供達も大好き。


「君は本当にオッパッピーだな」とけーくんに伝えたところ…

「オッパッピー!!」と、初耳なのにしーちゃんと二人でゲハゲハ笑っていました。
一回で子供心をわしづかむフレーズを考えついた小島様すげー…。



悪ガキとか、どうしようもないとか、ダメな子とか、悪く言い表せる言葉はきっと沢山ある。

でも言ってて嫌な気持ちになる。
言われて嫌な気持ちになる。


そんな中で『オッパッピー』
なんだか楽しくなる魔法の言葉。


いくら言っても聞かない。
何度言ってもやめない。


仕方ない。
だってこの子はオッパッピーだから。


不思議なことにそう思うと
イライラしなくなりました。
むしろ笑えます。



『面白ボーイ』に辿り着いた時も心は軽くなりましたが
より楽になりました。


「本当オッパッピーなんだから!!」


と、ちょっと悪い風に言っても楽しく受け取ってもらえる。

ウィンウィンの言葉です。

20190211_4

↓これも魔法の言葉
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

集団行動が苦手で、言葉が出るのが遅かったけーくんは療育に通っています。療育に通って一年超えて改めてテストを受けました。『田中ビネー知能検査Ⅴ』というもの。テスト中は別室にいたので、詳しくどういうことをやったかは分かりませんが先生の問いに答えたり、真似たり ...

集団行動が苦手で、言葉が出るのが遅かったけーくんは療育に通っています。

療育に通って一年超えて改めてテストを受けました。
『田中ビネー知能検査Ⅴ』というもの。

テスト中は別室にいたので、詳しくどういうことをやったかは分かりませんが
先生の問いに答えたり、真似たりするテストのようです。
それを3歳級のもの、4歳、5歳、6歳とやりどれくらいのレベルができるのか判断するもの。


結果けーくんは実年齢5歳2ヶ月のところを精神年齢5歳1ヶ月(平均や!)
知能指数(IQ):98(85〜115あたりが平均とのこと)

THE平均でした。


ただ、苦手なところと得意なところに振れ幅があり
そのため数値にすると平均だけど
振れ幅は普通の子よりも大きいと。

苦手なところは3歳レベル(弟のしーちゃんと同い年や!)
得意なところは6歳レベル

苦手なものは想像とか把握とか言葉とか(国語)で
得意なものは数字と記憶(数学)


なんでそれが出来るの!?気づくの!?と驚く時もあり
なんでそんなことが出来ないの?分からないの?と驚くことがある。

だから、ふざけているのか!?と捉えられてしまうこともあるかもしれないと。

それでも年月を追うごとに出来ることが増え、友達との関わりもできるようになり
成長したなと感じることは多いです。


療育の先生と話した時に
「けーくん面白いじゃないですかぁ…」と話してくれました。
保育園に様子を見に来てくれている巡回の先生もけーくんのファンだと。

ある日は汚れ物の上から新しい洋服を着て、
ある日は木製のおもちゃの遊ぶところじゃない部分をいじくり倒し、
支持の通りづらい我が道をいくけーくんを微笑ましく見ていたのだと。

「今日は他の子はみんなで遊んでいるのに、その輪に入らず、ずっと空見てたのー!」(宇宙との交信か!!)

20190202_1


そんな温かい眼差しで可愛がってくださっていたのに
良いことなんですけど、成長と共に普通に他の子と遊ぶようになり
嬉しいことなんだけど、ちょっと残念。
そんな気持ちでいてくれたようです。


そうやって人は成長し、普通になっていくんだね。


子育てで大変だと思っていた事って
大体が他の子と同じ様にできない。ということ。

みんなと同じになれとは思わないけど
やっぱり心のどこかで(みんなはちゃんとしてるのに)(みんなは理解してるのに)
とみんなと同じことを強要しているのだなと気づきました。

どうしたら、同じ様にできるようになるのか。
どうしたら、年相応の成長から外れないでいれるのか。



「けーくん面白いじゃないですか」



その一言で全部をポジティブに受け取れる気がしました。

他の子とちょっと違っているけーくんを
きっと、まーくんは誇らしく思っているはず。
変わっているけーくんを「むしろいい!」と喜んでいたはず。


20190202_2_midashi


じっと出来ずに動いてしまう体も
間違った言葉使いも
思ってもみない理解の仕方も
至らない行動も
いつか失ってしまうものだから
今は面白ボーイとして微笑ましく眺めてみようと思います。

今だに保育園の廊下をドタドタ走り回っているのはけーくんだけ(けーくんのクラスで)
再三の注意にも関わらず、あいも変わらず走り出します。


仕方ない。だって、面白ボーイだもの。
注意はしますし辞めさせますけども、これは面白ボーイだから仕方ないんだ。
そう思うと「もうやだ!この子だけ!」と思っていた気持ちから「可愛い奴め」と愛情が顔を出します。



面白いからこそ、普通にならないでほしい。
みんなと同じ様に困ることなく過ごして欲しいけど
失わないで。その面白さを。

だから導きはするけども、抑えることはしない。と決めました。
そういう子なんだ。
笑顔が可愛くて、ガラス細工のハートで、その割に周りにあたり
じっと出来なくて、怒られても笑ってて、こだわりが強くて、解釈を間違える、
面白いところをいっぱい持った特別な子なんだ。



そんなけーくんは
びっみょーにずれているんですよね。


何が問題か?というイラストのカードに
雨が降ってる中バーベキューしてることの問題には気づかず
ホースを持っているけど、その元の栓が繋がってないという問題には気づく(大体ホースにはみんな気づかないそうです。)

「つながってないと水が出ないの」の答えをもうちょっと詳しく教えてという先生に
まったく同じセリフを大声で言う。(求められているものがわからない)


「ひよこ→小さい。にわとり→大きい。」という例題に
「原っぱ→明るい。森は?」の問題
けーくんの答えは「寒い!!」

おぉ。おぉ?なんか微妙にずれてる。
分かってないわけじゃないんですけど、びっみょーにずれてるんですよね。


ちぐはぐなやりとりもそういう事か。
ずれている行動もそういう事か。
なんでそれが出来ないの??というのもそういう事か。

だって、面白ボーイだから。

20190202_3


↓赤ちゃんの頃はめっちゃ育てやすいスーパーベビーだったんですけどね。
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

おかあさん、ずっとみてて。という本があります。「おかーさん」「おかーさーん」「おーかーさーん!!」と常に呼んで、常に見ていてほしい。そんな子供心が描かれている本。エッセイマンガです。私が子育てに疲れていた時に、子供はお母さんが大好きなんだよ。と姪ちゃんに ...

おかあさん、ずっとみてて。【電子書籍】[ k.m.p.(なかがわみどり・ムラマツエリコ) ]
おかあさん、ずっとみてて。

という本があります。
「おかーさん」「おかーさーん」「おーかーさーん!!」

と常に呼んで、常に見ていてほしい。
そんな子供心が描かれている本。エッセイマンガです。


私が子育てに疲れていた時に、子供はお母さんが大好きなんだよ。と姪ちゃんに貰いました。


そんな時期が、けーくんにも来たのです。
前から「おかーさん!見てー!」でしたが、ここ最近ひどい。


「おかーさん!」
「おかーさん!?」
「見てー!おかーさーん!」


見るまで何を言っても呼び続けます。

何でもかんでも報告したい。見てほしい。
テレビも遊びも良い事もイタズラも。


何かを一緒に見たい時は
「おかーさん!見てよー!」と
私が見ているかを確かめる為、私をがっつり見ています。(一緒に見たいんじゃないのかよ…)

20190122_1



事あるごとに「おかーさーん!」
何をしてても「おかーさーん!」


私があまりにも何かの片手間に見るので、しまいには「こっち来て見てよー!」と近くに来ることを強要し始めました。



そんなある日


「おかーさーん。」

「おかーさーん?」

「おかーさん!!」


20190122_2


と、私が応えるまで呼んでいるので
「はいはい」と顔を出したら


「見ないでよー!」


と。どうやら私が見てない間に着替えて驚かせたかった様子。

20190122_3



………呼ぶなよ。
どっちなんだよ。見てほしいのか見てほしくないのか。


でも、死んだ旦那の分も目を見開いて刮目して見ねばな!



↓どんな姿も焼き付けねば!たとえ痛々しい姿でも…
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

眠りにつく時「保育園行く?」と聞いてきたので常日頃、保育園を休みたがっているけーくん(5歳)のモチベーションをあげようと「いいなー。けーくん。保育園。お外で遊べるし、公園に行くかもしれないしお家だとどこにも出かけられないし、お昼も大したものないしいいなー ...

眠りにつく時
「保育園行く?」と聞いてきたので

常日頃、保育園を休みたがっているけーくん(5歳)の
モチベーションをあげようと



「いいなー。けーくん。保育園。
お外で遊べるし、公園に行くかもしれないし


お家だとどこにも出かけられないし、お昼も大したものないし


いいなーいいなー楽しそうだなー。」




と保育園が素晴らしき場所で羨ましいと言う話をしていたら

20190117_1


「…………おかーたんが行って来ていいよ」と言われました。



20190117_2


そう来たかー!笑。
うまい返しだな。と自分の子に感心する。

楽しく行けるやつが行けばいいじゃんね。


↓やっぱりけーくんは想像を超えてくるわぁ〜。


※目安箱記事に関して!
なんだかもろくそ忙しくて、送ってくださった方、待たせてばっかでごめんなさい!
勝手に掲示板から拝借したりしたくせに…2月から!2月からドコドコ上げていくのでもうしばしお待ちくだされ〜


 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

けーくんはお父さんから買ってもらった最後のプレゼントの自転車を乗り回しています。安いものを一番として買ったのでブレーキはついていません。買った当初ブレーキ操作なんて無理だろ。みたいな感じだったので必要としませんでしたが、今となっては付いたものの方が良かっ ...

けーくんはお父さんから買ってもらった最後のプレゼントの自転車を乗り回しています。

安いものを一番として買ったのでブレーキはついていません。
買った当初ブレーキ操作なんて無理だろ。みたいな感じだったので必要としませんでしたが、
今となっては付いたものの方が良かったと思います。
止める時は足を使って減速させています。


実家に帰っていた時、犬の散歩をみんなでした時でした。


長めの下り坂をワンコと先に行くおばあちゃん。
追いかけようと走り出すけーくん。


「坂道スピード出すと転ぶよー」と声をかけるも
何ら根拠のない「大丈夫よー!」
颯爽と去って行きました。

みるみる上がるスピード。
後ろから一部始終を見ている私。

スピードが上がるにつれて、グラッグラ揺れ始める前輪。


20190104_1

もう自分じゃ手に負えないくらいガタガタ自転車が揺れて、案の定の大転倒。


体がバウンディングしていました。
大人でも目を覆いたくなるくらいの激しさ。

20190104_2


その後「けーくん、坂では早くしない」とボソボソと決心してました。

痛みを伴った経験。
スピードを坂道で出したらどうなるか。
もう2度としないでしょう。

言ったくらいじゃわからない。
何度言ってもわからない。
実際に痛い目にあったら体に刻み込まれるでしょう。
百聞は一見にしかずですね。

そうして(母の言うことは正しい!)というのも学ぶのでしょう。
経験しなければ『うるさいだけ』になってしまうかもしれない。


割と顔もひどい状態で、傷自体は深くはなかったんですけど
擦り傷があちらこちらにあって、見た目が無残です。


でも、こちらが動揺すると子も動揺するし
より痛がるので
なんでもない様に振る舞い、お風呂もなんでもない様にザッと入れてやりましたYO。

20190104_3

↓自転車がお父さんから貰った最後のプレゼントになりました。
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

『男の子は5歳を過ぎると落ち着く。』という情報を育児本から得ていました。そしてまさかの落ち着いた。笑長男けーくんが成長しました。本を読んだばかりの頃は「ホントかいな」と半信半疑。5歳が近づいて来てからは、「全然やん。あと数年は大変だな。」と思っていたものの ...

『男の子は5歳を過ぎると落ち着く。』という情報を育児本から得ていました。


そしてまさかの落ち着いた。笑
長男けーくんが成長しました。

本を読んだばかりの頃は「ホントかいな」と半信半疑。
5歳が近づいて来てからは、「全然やん。あと数年は大変だな。」と思っていたものの…

最近、あれ?なんか落ち着いて来た?
わがままもこちらの言うことも、ギャーギャー言わないなぁ。と思っていたら、まさかの「こないだ5歳になったやん!」

本当に落ち着きました。5歳で。
20181213_1


そう思ったきっかけは
保育園を迎えに行くのに、約束の時間を過ぎてしまった時。
以前なら「過ぎてるよ!ギャースカギャースカ!」だったのに




「お仕事忙しかったんだね。仕方ないよ。」

 20181213_2

大人か!!
突然こういうことを言い始めました。


「急いでるんだね。おかーたんの行きたい道でいいよ」
「ゆっくりでいいよ」
「仕方ないなぁ」
「もぅ…いいよ!」

書き出してみると、私がどれだけいつも急いでて、諦めさせてるかが分かる。笑


でも自分の気持ちが一番ではなくて、諦めたり、相手の状況を考えてくれるようになった。
大きな大きな成長。
だいぶ楽、随分楽、全然違う。

そりゃまだまだ大変だけど、
これからも大変なことはあるだろうけど
それでも一山越えた気がします。


頼れる兄貴になって来ました。
人手不足のせせらぎ家は、けーくんがお父さんに就任したこともあり(『お父さんになりました。』
立派な人手として働いて貰ってます。

お客さんが来たら「ちょっと出てー!」
しーちゃんのオムツ替え時は「オムツ持ってきてー!」
洗濯たたむ時は「けーくんはズボン担当ね!」
食器も運んでくれるし、散々遊んだベッドのセッティングもしてくれる。
私が髪を乾かして落ちた毛も掃除機持ってきて吸ってくれます。
回覧板も届けに行ってくれる。

極め付けは荷物を持ってくれようとすることでしょうか(何て男らしい!)
まぁ、重くて持てないですけどね。(所詮5歳児)
でも気持ちが嬉しい。

20181213_3

懸念していた戦いごっこも
仮面ライダーを見るようになって、より攻撃的になるかと思っていたら
誰かを叩く、やっつける!ことより『守る』という方向に意識が向いた様です。
なので、さほど攻撃されなくなりました。

それは私が女だから母だから「痛みに弱い」と散々言っているから。笑
男性が来たら、攻撃してます。

お父さんがいたら、とことん攻撃的に戦えたかもしれないけど
残念ながらそういう構成になってないので、とことん守ってもらう様にしましょう。


ウチだから、母子家庭だからそうなったという、この環境を良い環境として成長してくれることを切に願います。
その為には、わたしが優しく強く守る人にならんとなー。


というわけで、『兄弟喧嘩』も一時より減りました。するはするけど、けーくんが引くことを覚えた。

そうなったら次はしーちゃんです。
そんな兄貴の年齢になるまで後2年。
育児の山はまだまだ高くそびえ、幾多の困難を乗り越えねばなりません。


まずは2年!しーちゃんが5歳になる時を待ちます!
そして、その時はまた新たな山が目の前にあるんだろうなぁ。
いつまでも頑張る。いつまででも頑張る。
子供達を怒り、泣かせ、自分も泣き、そして楽しみながら。


にしてもあの猫パンチの兄弟喧嘩が見れなくなるのはちょっと寂しいなぁ。

↓そんなけーくんは発達グレーで療育に通っています。やっぱり少しは大変…


※クロさーん!メッセージありがとうございます。目安箱で取り上げますね。少々お待ちください〜

 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

お父さんが死んで、お父さんというものはあんまり分かってないものの男性との遊びはやっぱり楽しい様で(体を使った遊び)男性が遊びに来たりすると、喜んで絡みついています。男に飢えているんです。そんなある日、友人のキャサリンのお家に遊びに行った時(『死にゆく命と ...

お父さんが死んで、お父さんというものはあんまり分かってないものの
男性との遊びはやっぱり楽しい様で(体を使った遊び)

男性が遊びに来たりすると、喜んで絡みついています。
男に飢えているんです。

20181204_1

そんなある日、友人のキャサリンのお家に遊びに行った時(『死にゆく命と生まれくる命』
まだ帰ってきてないキャサリン夫を心待ちにしているけーくん。

キャサリン夫のことが大好きなのです。
いつだかコストコに皆んなで行って、ずっと遊んでもらって大好きになりました。(『新しいお父さん』


帰ってきたら案の定すぐに絡みつくけーくん。
遊んでもらったり、夕飯を食べるキャサリン夫の隣でおやつを食べたり、べったりでした。
そしてお別れの時。

いつもは大体誰とでもあっさり別れるけーくんが珍しく駄々をこねます。
キャサリン夫と離れるのを泣いて嫌がる。
「もっと遊びたい!もっとキャサリン夫といたい。キャサリン夫が欲しい!」と。

冗談でキャサリンもあげるよ〜。と言っていたのも真に受けて
「良いって言ったよ!くれるって言ったよ!」と。


車に乗り込んでからも「キャサリン夫運転してよ〜。」「一緒帰ろうよ〜」とずっと言っています。
お酒飲んじゃったから運転できないよーと言われると、少し考えてから
「ここ(後の席)座って良いよ!」と、なんとか連れ帰ろうとします。

「キャサリンがくれるって言ったもん!一緒にいたい!!」と泣きわめきます。

20181204_2

大人一同複雑な表情。更に複雑な私の心情。


何とかなだめて帰ったものの
けーくんの気持ちを思うとたまらなかった。



きっと、お父さんが欲しいんだ…
お父さんというものは分からないけど
潜在的に一緒に楽しく遊べる男親ってものが欲しいんだ。


今はまだ幼くて小さい。遊びの規模も危険度も可愛いものです。
でもこれからどんどん体が大きくなって、エネルギーも沢山持って
『お父さん』という存在が必要になる時が来る。

きっとお父さんが一番必要なピークは小学校低学年くらい。
思いっきり遊べて、お父さんが大好きで、いっぱい色んなことを教えてくれて…

  20181204_3

それがこの子にはないんだ。
そう思うとたまらなかった。

他の子には当たり前の様にあるものが、けーくんにもしーちゃんにもない。
それは仕方のないことだし、それはそれで別の幸せを掴むしかないのだけども
与えてあげられないものの大きさに心が苦しくなる。

堪えるものは堪えて生きていくしかない。(私も子供達も)
ただ願うだけ。
心強く育っていきます様にと。



ちなみにけーくんはキャサリンの子供に気に入られ(生後8ヶ月)
しーちゃんには全然見向きもしないのに、けーくんにはべったり絡みついてちょっかい出しておりました。

けーくんも、しーちゃんに対応するそれとは違って、優しく「やめてよ〜」と言っており
赤ちゃんを気遣えるくらい大人になったなぁ。と感心しました。

きっと子供はすぐに大きくなる。
親が思うよりも早く育つんだろうな。
私の心配していることも吹っ飛ばすくらいの成長を見せてくるんだろうなぁ。

 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

けーくんが保育園で芋掘り遠足へ。そういえば死んだばかりの頃にもあったなぁと。一年前の今頃か。泣きながら弁当作ったなと。もう、ふっつーに弁当作れます。笑(『芋掘り遠足』)遠足のためにいつもより早い登園準備も、弁当を羨ましがるであろうしーちゃんを考慮してミニ ...

けーくんが保育園で芋掘り遠足へ。
そういえば死んだばかりの頃にもあったなぁと。一年前の今頃か。


泣きながら弁当作ったなと。
もう、ふっつーに弁当作れます。笑(『芋掘り遠足』


遠足のためにいつもより早い登園準備も、弁当を羨ましがるであろうしーちゃんを考慮してミニ弁当を用意したりも

何も考えずこなせるようになって来た。
こなさざるを得ない生活が私を上へと押し上げてくれています。

20181201_3

そしてやっぱり、まだやって来る涙タイム。


けーくんがお芋を嬉しそうにもって帰って来て、みんなで食べている時。

何料理にしようか考えた結果、
『丸ごと食べる』にしました。

自分が持って来たものが、形を変えて料理になるのも良いかと思いましたが、まずは丸ごとどんな味かをダイレクトに味わってもらうことに。

レンチンなんで調理も楽。笑

20181201_1


丸ごと皮付きお芋をナイフでそれぞれに取り分ける。
出来立てホカホカ、ほんのり甘い。
うまし。

うましうまし。

もっと頂戴。もっと頂戴。と。

けーくんが取ったお芋だよー。と。

とても嬉しそうに。



まーくんがいたら…

20181201_2


夜遅くに帰ってくるまーくん。

私がけーくんの遠足の話を伝えて
嬉しそうだったよ。楽しそうだったよ。
次の日に顔を合わせた時に、抱き上げながら「楽しかった〜?」と笑い合い。
その下にしーちゃんがまとわりつく。

新たに作った丸ごとお芋をけーくんがまーくんの口に運び、まーくんも大げさに美味しがる。

そんな姿を微笑ましく見る私。
しーちゃんを抱っこしながら。

皆んなに食べさせ回るけーくん。
笑い合う幸せに満ちた時間。

20181201_4


鮮明に詳細に即座に想像できる。
想像してはいけないのに想像してしまう。


三人で食卓を囲んで芋を食べてる傍ら
4人で笑い合って食べる姿が隣に見える。

まーくんがいた時のことを即座にリアルに想像できる。
失ってほしい想像力。
もう嫌になっちゃうくらい、いつでもどこでも『いたら』を想像できる力。
要らない。笑

20181201_5

あった未来は辛いなぁ。
喜んだろうな、けーくんの芋。



ちなみにしーちゃんのお弁当。
朝食べさすとけーくんも食べたがるので、ひとまず保育園に持って行かせて、散々先生に自慢して、ロッカーに保存。

を、私が持ち帰り冷蔵庫に入れ
保育園へ迎えに行く時にロッカーに戻し、
それをしーちゃんが出し、また先生に散々自慢。

しーちゃんの夕飯になりました。

にしても、野菜は残すしーちゃんが
弁当に入ってる野菜はぺろり。
すぐさま完食してました。

弁当の力恐るべし。
特別感って恐るべし。


 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

七五三をやりました。長男、けーくん五歳。次男、しーちゃん三歳。まーくんの田舎の方では男の子の三歳に『紐落とし』という七五三の様なものをやるらしくけーくんが三歳の時にやりました。それから9ヶ月後、四歳になる前にまーくんは死にました。そんな今年は五歳と三歳。 ...

七五三をやりました。

長男、けーくん五歳。
次男、しーちゃん三歳。


まーくんの田舎の方では男の子の三歳に『紐落とし』という七五三の様なものをやるらしく
けーくんが三歳の時にやりました。

それから9ヶ月後、四歳になる前にまーくんは死にました。

20181129_6

そんな今年は五歳と三歳。
せっかくなら2人とも袴を着させてやってやろうと。
何なら私も着物着てしまおうと。
そして、それを年賀状に使ってやろうと。

2年前と同じ様に、チェルシーに同行してもらって写真をお願いして(『カメラマンのCさん』


3人の着付けは一苦労。
私が母に着付けてもらって、その後子供達に袴を着付けます。
私が着付けてもらっている間は、しーちゃんが抱っこして欲しいとぐちゃぐちゃに泣き
それでも着付け中で抱っこ出来なかったら更に泣き叫び
20181129_1


けーくんを着付ける時は、突如バタバタした空気に断固として着るのを拒否。

20181129_2


何やかんやと着せて出発するも、天気はあいにくの雨。



でも
お参り&撮影の間だけ雨がやんでいました。


祈祷中も「おかーたん!おかーたん!」の子供達。
あいにく私は1人しかいないし、他の誰の手も嫌だというので
必死に手を伸ばし、2人の子の手を取ります。
まーくんがいたら楽だった。いつでもそう思わずにはいられない。


20181129_3


そしてこの日一番大変だったのが
しーちゃんの草履。

一体何度脱げたでしょう。10?20?30?
脱げるたびに「ギャー!まんまー!(助けてー!)」
草履って脱げやすいのね。子供には大変だ。(けーくんの時は脱げなかったけど)
と思っていたら、借りたセットのまま下敷きの厚紙も一緒に履いていました。笑

  20181129_5
  

この日は
お参りの時だけ雨が止んだことにも、まーくんを感じたのですが
もう一つ感じた出来事。

お参り後に風船をもらったのですが手を離して飛ばしてしまいました。
飛んで行ってしまった風船は
遠く遠く空の彼方へ

風に流されることもなく、すぐに雲に消えることもなく
どこまでも真っ直ぐに空に飛んでいきました。
まるでまーくんのところまで行こうとしているかの様に。

あんなに真っ直ぐに見えなくなるまで飛んでいく風船は初めて見ました。



きっとまーくんの所に行ったんだ。


どこまでも高く天に上がる風船をいつまでも皆んな見ていました。
20181129_4

大きくなったよ。
五歳と三歳。
まーくんが死んだ時は三歳と一歳だったのに。

あの時の七五三のけーくんが今のしーちゃんだよ。
ついこの間生まれたと思っていたしーちゃんが三歳だよ。

死んだ時一歳て…早すぎるわ。ちょっと笑けるくらい早いわ。

見守っててね。
それこそ子供達の子供の七五三をやる時も。
たとえ、その時私の手に違うおじいちゃんの手が繋がっていたとしても。


七五三の時の様子を少しインスタにあげました。
良かったら覗いてみてください。
私の憂感が半端ない。さすが未亡人。笑
↓こちら
seseragi_instagram



 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

けーくん突然39.8度のお熱。こういう時は「オッ!」と気合が入ります。鼻水だけとか咳とか微熱とか、それでも元気な時は仕事のこともあるし、「えぇ〜」となるんですが明らかに具合が悪そうな時は自分のナイチンゲール魂に火がつきます。しーちゃんがまだ赤ちゃんだった頃。 ...

けーくん突然39.8度のお熱。

こういう時は「オッ!」と気合が入ります。
鼻水だけとか咳とか微熱とか、それでも元気な時は
仕事のこともあるし、「えぇ〜」となるんですが

明らかに具合が悪そうな時は
自分のナイチンゲール魂に火がつきます。

20181121_1


しーちゃんがまだ赤ちゃんだった頃。
頻繁の夜間授乳に疲弊して、寝たい、起きたくないと常日頃思っているのに
ひとたび具合が悪くなれば更に頻繁になる夜中の覚醒も屁とも思いませんでした。
むしろ嬉々として(嬉しいわけじゃないんですけどね)
すごいやりがいのある仕事を与えられた感とでも言いましょうか。


うちの子たちは熱に強く、39度代でも割と動き回ります。
解熱剤は一度も入れたことがありません。ぐったりしません。

それでも39.8度のけーくんは
自らベッドで布団をかけて横になっている姿をみると
(相当しんどいのだ)とマザーテレサ魂に火がつきます。

20181121_2



結果、けーくんは『溶連菌』
喉が痛くて高熱が出るやつです。咳も鼻水もないので、けーくんはただ高熱が出ました。(喉の痛みなし)
ちゃんとお薬を飲んで、今は元気に保育園に行っています。

そんな慈悲深い心を持っている私は、元気になった途端
「尿検査?二回?面倒臭えな」と思う有様。(溶連菌は腎炎に発展する可能性があるので元気になっても尿検査必須。)
具合が悪い頃は、万全を期してけーくんの要望を聞き入れ
病院もこまめに時間をやりくりして行くことに何の苦もなかったのに。
元気になった方が連れて行くのも楽なのに。笑


お世話をしている!というのが好きなのでしょうね。
彼らのためを思って動ける自分。尽くすタイプです。
相手は反抗することもなく大人しい。(普段は世話は掛かるくせに反抗的)

だから、振り切っちゃえば苦なく看護ができます。

20181121_3


そして
残念ながら『お世話をされる』というオプションは付いていない様です。

好きだったんだけどな。
お世話されるのも。
ぐたーっと転がって、ゼリーとか持ってきてもらうの。

今やもう誰も取ってきてくれないから
自分で行くぜ、べらぼうめ。

20181121_4



 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

知っての通り、ウチにはお父さんがいません。死んでしまいました。けーくんはさほど悲観しておらず保育園でも、お友達がお父さんの話をしている時はその場から逃げることもせずに、フンフンと聞いて「けーくんのお父さんは死んじゃったんだよー」とさっぱり話している様です ...

知っての通り、ウチにはお父さんがいません。
死んでしまいました。


けーくんはさほど悲観しておらず
保育園でも、お友達がお父さんの話をしている時は
その場から逃げることもせずに、フンフンと聞いて「けーくんのお父さんは死んじゃったんだよー」と
さっぱり話している様です。

しーちゃんは、まだ幼すぎて父親というものの存在を認識してない。
失った、いなくなったという感覚もありません。


私も子供達にはあっけらかんとしていてほしいから
自分もできるだけそうである様にしています。



保育園のママ友と、それぞれの子供達を抱っこしながら談笑していた時。
突然ママ友の子が何の脈略もなく話し始めました。

「けーくんのお父さん、病気で死んじゃったんだよー。」


(う!カウンターパンチ!)


若干気まずい空気が漂う。ママ友も絶句。


「だから、けーくんがお父さんになったの!」



(え?あ、そうなの?)


まさかの回答にその場が和みました。

私とママ友とで、「そうなんだよー。けーくんはすごいんだよ」「5歳でお父さんになれるなんてそうそうないんだよ」「大出世!」と冗談混じりでけーくんを褒め称える。
まんざらでもなさそうなけーくん。


子供達の間でどういう話になっているかは分かりませんが
どうやら、けーくんがせせらぎ家のお父さんになった様です。


かわいそう。とか、そういう感覚で捉えられてなくて良かった。
『お父さんがいない→じゃあ、けーくんがお父さんだね。→そーだそーだ!』

子供達の考え方はシンプルです。
余計な脚色をつけるのはやっぱり大人の考え。



その後から

「お父さんに会えなくて寂しい?」と聞いて来ては
私が「会いたいんだよ」と答えると
「けーくんがお父さんになるよ!だから大丈夫よ!」と言ってくれます。
そして抱きしめ合います。(何度このやりとりをしたことか。笑)


もしかしたら、お父さんになったという話は友達同士ではなくて、その子の発想かもしれません。
でも、けーくんもアリだと思っています。
ですので、せせらぎ家のお父さんはけーくんです。

前任者はそっと行く末を見守っておいてもらいましょう。


20181107_1


そして、けーくんは「おかーたんがけーくんで」「しーちゃんがおかーたんで」と配役してくれます。
あれ?しーちゃんどこいった?一人足りないんですけどー!


 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

マジギレ宣言をしてから(『子育ての落とし所』)確実にけーくんが変わりました。この短い時間でも成長しただけか、私の『激怒り政策』の結果かは分かりませんが、すごい状況が変わりました。私が私に怒ることを許して力が抜けたのかもしれません。(母の感情が伝染しますか ...

マジギレ宣言をしてから(『子育ての落とし所』
確実にけーくんが変わりました。


この短い時間でも成長しただけか、
私の『激怒り政策』の結果かは分かりませんが、すごい状況が変わりました。


私が私に怒ることを許して
力が抜けたのかもしれません。
(母の感情が伝染しますからね)


けーくんも「マジでやばい」と認識したからか
意地悪をしそうになったり、しーちゃんが泣きそうになるとコチラの顔を伺うようになりました。

それでも、泣かせてしまったら「しーちゃん大丈夫?ごめんね!」と、
すぐさま状況を変えようとしています。(私に怒られるのを危惧して)



療育の先生は「そっちに行っちゃったか〜」とあまり良い反応はしませんでしたが(顔色を伺うというのがいけないのかも)
『顔色を伺う=状況を見る』のも大事ではないでしょうか。
(常日頃は良くないですけどね)



私の様子を見て、その場しのぎでいるのかもと思いましたが、そんなことはなく
割と常に何故かしーちゃんに優しくなりました。
私が見てないところでも、優しく言うようにしてる。リードして遊んでいる。

少し前は二人でいるとギャーギャーしていたのに、今は二人でいても揉めることも少なく遊んでいます。
もしかしたら、毒親だったら兄弟仲が深まるといったアレでしょうか。笑



けーくんはこうしたらどうなるといった想像力が乏しいのと
自分が納得しないとこちらの言うことに耳を貸さない。という子です。

数日の激怒プンプンの結果
意地悪したら、泣かしたら本当にまずい事になると自分の中で納得したようです。

20181010_1


そういえば食事中も優しく食べようねー。次立ったら片付けるよー。と声かけしてる時は何回言っても分からなかったけど
数度、言った時間に食べ終わらなかったから!三回言ったけどやめなかったから!と
どんなに泣きつこうが「いい加減にしなさい!」とピシャリとキツく言うと
その時は泣き喚くけど時間に間に合わせようとしたりする様になりました。

この時、優しく「食べなかったから下げたよー」では次には繋がらず、割とキツく言う事で次からしないようにします。


これ以上したらアカンのだ。
とインプットするのがけーくんには合ってるのかもしれません。

優しく諭して時間をかけて、やめさせる時や、やってもらう時もありますが、それだと次に繋がらない。
けーくんには、こういう時はこう!と諭し聞かせるよりルールを作って、ブレない毅然とした態度がいいのかもしれません。


ただし、この政策は多用しない事。
多用すると『お母さんのルール』の上でしか動けない子になってしまう。
それは避けたい。

他の部分では気持ちを優先し、耳を傾け、諭します。
本当に許せないところだけ。


もう滅茶滅茶に怒っていいところがある。という許しを自分にしたことで
気持ちの逃げ道が出来たのでしょうか
不思議なことに怒ること自体減りました。



きっと子育ては千差万別、十人十色。
子供も違けりゃ、親も違う。

子育てのルールブックが当てはまる時もあれば、当てはまらない時もある。

『激怒り政策』が正解なのかは分かりません。
自分と自分の子に何が合うのかは、常に模索するしかないですね。
トライアンドエラーですね。

20181010_2


こうしてガムシャラに続けて、気がつくと子育て終わってるのでしょうね。
あのとき悩んでいた事なんて、きっとすっかり忘れて。

その時関係が壊れない様に、大好きだということだけは常日頃
うざいくらいに言っていこうと思います。


20181010_3


 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

けーくんとツーリングに行きました。と言っても近所の用事があるとこまで(5分くらいの距離)私は電動自転車。しーちゃんは保育園。けーくんは、まーくんが買ってくれたストライダー…に似たやつで。笑自転車乗るにはペダルのないやつが慣れるのにいいと言われていて、まーく ...

けーくんとツーリングに行きました。
と言っても近所の用事があるとこまで(5分くらいの距離)


私は電動自転車。
しーちゃんは保育園。

けーくんは、まーくんが買ってくれたストライダー…に似たやつで。笑

20181007_1


自転車乗るにはペダルのないやつが慣れるのにいいと言われていて、
まーくんとストライダーに似たものをプレゼントしてました。(安いやつを。私チョイス。)


まーくんは楽しみに、乗って欲しそうにしていましたが、運動神経の鈍いけーくんは乗りたがらず。
ずっと放置していました。
まーくんも残念そうでした。


それが、ここ最近乗り回すように。
いつも常に乗りたがって、この時も家でお留守番させてても良かったのですが
誘って一緒に行くことに。


初めての自転車と自転車でのお出かけ。

成長したなと思います。


ずっと抱っこだったのが
ベビーカーになって
自分で歩くようになって
一緒に自転車に乗って
今は一人で乗って前を走っています。

そんな後ろ姿が可愛くて頼もしくて。
パーっと行ってしまっては、振り返り「おかーたーん!」と戻ってくる。

そんな光景に涙が出ます。
(たかだか5分の移動)



前を走っていく我が子。
私にずっとくっついていたのに、いつの間にか私を引っ張って行ってくれるようになるんだな。

まだまだ目が離せなくて心配もありますが、私が守るだけだったものが、
対等な相手として行動し話す事が出来るようになってきたのだなと
感慨深いものがありました。
(もう一度言おう。たかだか5分。笑)

20181007_2



見せてあげたかった。
子供達の成長も。
お父さんが喜ぶ顔も。

見ることは出来なくなったけど
まーくんが買ってくれたお陰で、子供達は自転車に乗れるようになるよ。
まーくんの想いが、あの自転車に息づいているから。

しーちゃんには新しく買い与えることなく、大切に受け継いで行きます。


ちなみに、けーくんには、まーくんが友人から貰った自転車もスタンバッテいます。
なんとピンク。笑。
とっても可愛いパステルピンクのものが。
まーくんが子供達に与える最後のものになるでしょう。

男の子のけーくんはどうするんでしょう。
お父さんがくれたピンクの自転車。

果たして乗るのか乗らないのか。
彼の成長に乞うご期待。

20181007_3
↓まーくんは沢山の思い出も残してくれました。

 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

けーくんが5歳になりました。お父さんが死んでから2回目の誕生日。去年はまーくんがいなくなってしまったことが辛すぎて、できるだけ多く人数を呼び盛大にしました。(『子供達の誕生日』)今年はまーくんがいないことにも慣れて、割とこじんまりと開催。去年は台所に立つ気 ...

けーくんが5歳になりました。
お父さんが死んでから2回目の誕生日。

去年はまーくんがいなくなってしまったことが辛すぎて、できるだけ多く人数を呼び盛大にしました。
『子供達の誕生日』
今年はまーくんがいないことにも慣れて、割とこじんまりと開催。

去年は台所に立つ気にもなれなかったのに、今年はガシガシ作る。
だいぶ進歩したなと思います。



まーくん死んだ時3歳だったけーくんが5歳になった。
感慨深いものがあります。
2年経ったわけじゃないけど、まーくんのいない時間が確実に進んでいるんだなと。

私だけだと時間の経過に気づかなかったかもしれないけど、
目に見えて大きくなっていく子供達が時の早さと越えてきた長さを教えてくれます。



そんなけーくんの5歳の誕生日プレゼント。
何がいいか悩みました。


最近ブームの変身&戦いごっこを見て
絶対に喜ぶだろう『変身ベルト』にしようとしていた矢先、


自分達で手元にあるオモチャで変身ベルトの代用をしていたのです。
全く関係のない木の棒のオモチャをガチャリとベルトにはめてる風。

これはこれで、こういう想像力を大事にしたいと思って変身ベルトあげるのやめました。
(残念けーくん!君の想像力がすごいオモチャを手に入れる機会を逃しました!)

あげたら、それで決められたやり方の中での遊びになってしまう(それが本物っぽくて楽しいのでしょうけど)
不自由な中でこそ考えて想像力が育つのでしょうから。

20180930_1


というわけで、特にまだリクエストもないけーくんへのプレゼントは、母の独断と偏見で『そろばん』にしました。笑


『100玉そろばん』↓これです。



数字の好きなけーくんは100まで数えられるし、甥っ子からのお下がりの進研ゼミの算数のオモチャに果敢に挑戦しています。
(問題が出て、答えをうつと○×教えてくれる。)
もちろんまだ解けないですよ。


何度も私に聞いてきて、いい加減面倒くさ…大変なので、自分でできるように足し算とか引き算の原理を教えようと思ってました。
そのために、おはじきでも欲しいなと思っていたのですが、『100玉そろばん』なら教えやすい!


おもちゃを選ぶ上で決めていた『バラバラとならないこと』(片付けが大変なので)もクリアしているし、
多少おもちゃに比べてつまらなくとも母があげたいものをあげる。ことにしました。

おもちゃって大概アイテムがあり、バラバラになり、そんなオモチャがウチにいっぱいで片付けさせるのが大変で…



結果は、おもちゃほど頻繁に出して遊んではないですが、たまに出してきては
上記であげた進研ゼミの問題を、これを使って解いています。


数字が大好きなけーくん。
もう少し大きくなったらそろばん塾に通わせてあげようと思っています。

療育の先生にも
「とってもいい!他の子より苦手なとこがある分、
これは絶対負けない!と思える得意なところを伸ばしてあげるのは、自分の自信にも繋がりますよ。」
と言っていただいているので

どこまで伸びるか分からないけど、勉強ではなく、遊びやゲーム感覚の中で数字に触れ合っていって欲しい。



けーくんに足りないのは想像とか意味を汲み取るとかの国語力なんですけどね〜。


ひとまず、このプレゼントは大正解でした。
場所も取らない!しーちゃんにも使える!勉強にも役に立つ〜。



用意した誕生日ケーキは、歌が終わると真っ先にHくんの子に吹き消されてました。(子供あるある。笑)

泣くけーくんの為にもう一回ロウソクつけ直して、けーくんに吹き消させ
ということは、次はボクだと期待して見ているしーちゃんにもやってあげ
計3回ロウソクの吹き消しをしました。

20180930_2

お誕生日おめでとう。けーくん。
大きく元気に育ちたまえ。


 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

けーくん(5才)との仲が改善しません。寂しいのだろうと思い、自分の対応を顧みて改善して、出来るだけけーくんを気にかけて声かけていこうと思ってたんですが度重なるしーちゃんへの意地悪に私の何かが弾けました。義父母様から、そんなに怒らないでもいいのでは。とか、怒 ...

けーくん(5才)との仲が改善しません。
寂しいのだろうと思い、自分の対応を顧みて改善して、出来るだけけーくんを気にかけて声かけていこうと思ってたんですが

度重なるしーちゃんへの意地悪に私の何かが弾けました。



義父母様から、そんなに怒らないでもいいのでは。とか、怒り方が大人っぽいかなとか。
言ってもらえた事は飲み込んで、出来るだけ怒らず、しーちゃんの肩を持たず、けーくんの気持ちに寄り添おうとしていました。
幸いにも今は義父母様がいてくれるので、意地悪を止めに入らなくても義父母様が対処してくれます。


2、3日ですが止まらない意地悪に嫌気がさしました。
かなりの頻度の意地悪。


私の気を引きたくてやっていることかもしれない。
でも、可愛くないんです。

心を寄せるように、スムーズに事が運ぶように優しく声をかけて、基本的に命令ではなく、相談とかお願いにしています。

意地悪しても根気よく話したら解決することも増えてきました。
(おもちゃを取ったら「どっちが最初?」「しーちゃん取られてどう思った?」「どうしたらいい?」などと。)


嫌がってる事はしない。
欲しかったらまず言葉で言う。
叩いたらダメ。

何度も何度も繰り返し話しています。



またいつものようにオモチャの乗り物を取り上げたけーくん。
何も知らないのを装った私が「しーちゃん泣いてるけどどうしたの?」と聞きます。
ずっと「けーくんも乗りたかったの!」の一点張り。(質問に答えないのもいつものこと。)
何度も聞いて「しーちゃんの取ったから泣いてるの」と自白。

「どうしたらいい?」も何度も聞いて
「けーくんも乗りたかったの!」と主張するけーくんから「…順番」という答えを出します。


穏やかに話して、しーちゃんが最初ね。と変わらせるも、すぐに「順番!」と交換するけーくん。(ものの2秒くらい)
しーちゃんは分かってるんだか何だか「いーよ!」と快諾。

そのまま追いかけっこが始まり、楽しそうに逃げるしーちゃんが捕まらず
「待ってよ!」と言っても待ってくれないしーちゃんに泣き喚く。
穏やかに「待って欲しかったんだね。しーちゃん走りたかったんだよ。」とナデナデする。
「けーくんは待って欲しかったの!」と泣き叫ぶ。(なんて自分勝手な。)


お布団に入ってからも、
しーちゃんの寝るところにワザと寝て、嫌がって泣いてるしーちゃんが押し退けようとしても、枕にしがみついて寝たふりをする。
(ずっと、ずっと、ずーっと「それはやめて」と言っているのにずっとやる。)

一度はどかし、やめてって言ってたよ。嫌がる事はしないで。と言うも「分かったよー」と言ったのに、
次の瞬間には、しーちゃんの寝るところに近づいてしーちゃんを押し退ける。

泣いて嫌がるしーちゃん。
やめないけーくん。
「やーめーてー!」と泣きながら頭をどかそうとするしーちゃん。
更に無理やり入ってくるけーくん。

20180919_1

怒り過ぎるのを自制していたので傍観していました。
しーちゃんに「頑張れ!」とエールを送りながら。


そしたら、推し退かされそうになったけーくんが「痛い!」と言って、しーちゃんを叩いたんです。
大声で泣くしーちゃん。(お前が叩くとこじゃないだろ!)



プッチーーーンと何かが切れました。



一つ一つは良くある大した事じゃないかもしれない。
でも、それが1時間に数度、30分に数度、10分に数度。

今解決したのに、次の瞬間には懲りずに意地悪している。
意地悪のつもりはないのかもしれないけど、「やめて」と何度言ってもやめない。
話をしても聞いていない。


この切れた時も、すぐさま布団のしーちゃんから引っぺがし、遠くに連れて行きました。
泣きわめくけーくん。

私がめっちゃ怒ってるので「ごめんね。ごめんね。」と謝ってくる。
でも、その後ろの手はおもちゃで遊んでいるんです。


もう、ウンザリ。


しーちゃんへの意地悪も。
話を聞いてないことも。
口だけのごめんねも。
「もうしないから」の信用できない約束も。


甘えた声で「おかあたんと寝たいよー」
と絡みついてくるけーくんが、嫌で仕方なかった。
触って欲しくなかった。

彼氏と喧嘩して暴言吐かれて、もう触りたくも見たくもない状態。

20180919_2

可愛いところはいっぱいあるし
型にはめて育てたいわけじゃないけど、
「またか」「またか」のフラストレーションが半端ない。


こんな大人気ない気持ちも、思いつめた気持ちも以前はほぐす事ができた。
苦労話を笑いながら話す事ができた。
大変さを共有することが出来た。
怒られすぎたけーくんの逃げ場があった。


また頑張ろうと思えてた。

20180919_4

けーくんの心をほぐそうと寄り添って、自分を抑えて我慢して、無理やり笑顔で接して、ガッチガチに固まった



そんな私の心をほぐしてくれるのは誰なんでしょう。

20180919_3



きっと、虐待なんてすぐ起こる。
きっかけなんてホントに些細なことで、糸がプツンと切れるんだと思う。

張り詰めて、張り詰めて、張り詰めていた糸。


可愛くないわけじゃない。
愛してる大切な子。


でも、度重なる反抗と、意地悪に対処し切れない自分がいる。

あんなに愛しかったけーくんを、本当に心から可愛いと思えない自分がいる。
そんな自分に一番嫌悪感がある。


助けて。助けて。助けてよまーくん。



↓ほら。助けてくれないから
末期な考え方が出ちゃったよ…。


 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

しーちゃんは私の事が大好きなので、しーちゃんの事はどうでもいいとして。(おい!)けーくんです。最近、けーくんに手を焼いております。義父母様が眼に余るほど。私の怒り方が。我慢が効かないというか、自分の思い通りにしないと気が済まないというか気に入らない事があ ...

しーちゃんは私の事が大好きなので、しーちゃんの事はどうでもいいとして。(おい!)


けーくんです。
最近、けーくんに手を焼いております。
義父母様が眼に余るほど。私の怒り方が。


我慢が効かないというか、自分の思い通りにしないと気が済まないというか
気に入らない事があると大きな声を出すわ、しーちゃんに意地悪するわ。
ちょっと前まですこぶる仲が良かった気がするのに(『ステキなお兄ちゃん』)最近意地悪が増えました。

あぁ、またか。あぁ、始まった。と私も辟易しちゃって
諭す事も出来なくなり、数回言ったら諦めて強制的にヤメさせたり怒ったりしてしまっています。



ある日、保育園の帰り道。
こっちの道が良いと言うから、その道を通ったのに
途中で「あっちの道が良かったの!!」と急に意見を変えてくる。押し付けてくる。

「こっちって言ったから、通っているんだよ。明日あっちの道通ろうね。」と言っても
「嫌だ!あっちって言ったのに!戻ってよ!こっちなんて言ってない!」の一点張り。

最近「やりたかった!やってない!これやるの!」と、そんなのことが頻繁で
私も我慢が効かず、怒鳴るのは良くないと思ったので、
でも言いなりになるのも良くないと思ったので、家まで無視しました。
ずっとギャーギャー言っているけーくん。


家に着いても入ってこようとしない。
しばらくして義母様が様子を見るとウンチを我慢していた様子。
「入って来たら良いのに」とトイレに連れて行く時
「けーくんは、あっちの道がよかったの。聞いてくれなかったから。おかーたん嫌いになったの」
と言われました。
ショックというよりも、そんな事を伝えられるけーくんの成長を感じる。


私だって、怒りたくない。無視したくない。
でも、やめてって言ってもやめてくれない。何度言っても分かってくれない。
口だけの「ごめんね」に、また始まるわがまま。
どうしたらいいか、全く分かりません。子育て迷走しています。


「どうして、しーちゃんには優しいのに、けーくんには優しくないの?」
そんな事を言うようになりました。

だって、それは贔屓とかじゃなくて
単純にしーちゃんには言うことが無くて、けーくんにはあるってだけの話だよ。

20180916_2


しーちゃんが可愛いです。二人でスーパーに行った時もずっと傍で
「これ欲ちいね〜。おウチあるねぇ〜。」とすれ違う商品を愛でながら歩きます。
ベタベタ触るでも無く、価格表示のカードいじるでも無く、走るでも無く。
けーくんは全部していました。やめてね〜。と言っても、またすぐやる。

もちろん、大人しいタイプの子だし、うまいことノせてあげたら、色々スムーズです。


けど、自分の気持ちに抑えが効かない時は厄介者。

わざわざ、しーちゃんの大事にしてるおもちゃを取ったり
見たがっているものを見せないようにしたり。
やめてと言っても、なかなかやめない。

飴細工のハートの持ち主のけーくんは、そんな意地悪されたしーちゃんの反撃にあったらすぐ泣きます。
我慢出来なくなったしーちゃんが蹴って(当たってない)
蹴られた(蹴られてはない)けーくんは叩く。
しーちゃんは泣き、けーくんは「だって!だって!」。
しーちゃんが「メー!(ダメー)」と指さすと、泣き崩れるけーくん。


もう!良い加減にして!!
しーちゃんも蹴るのはいけないけど、当たってないよ!
やり返すのもダメだし、なんでしーちゃんが蹴ったかも考えて!


想像力の欠けているけーくんは何で蹴られたかも分かっていない。
(療育の問題の「何がいけなかった?」「どうしたら良かった?」がことごとく分からない。)


ちゃんと諭して問題点を提示して、お互いの為に「大事な話するよ」と腰を据えて話しても
聞いてない。すぐどっか行く。

嫌いと言われたこと(結局引きずってる。笑)話を聞いてくれない事。
私がいけないんじゃないかと思って、怒るのはやめようと決心した次の瞬間に
しーちゃんが見ていたおもちゃを取り上げている。

ちょっと怒りすぎかもと懸念している義父母様に相談したり
これは怒るところではないのか?(ご飯中にフラフラして遊んでいる)
これは怒らなくて良いのだろうか?(しーちゃんに意地悪している。)
もう分からなすぎて辛すぎて吐きそうです。


良いお兄ちゃんの時もいっぱいあるんですけどね。


ADHDの子を持つ姉が、けーくんを見て「本当似てるわ〜。」と言うくらい。
色んな状況で大変で、割とキャパ広めなんだけど(私が)、それでも大変で。
自分の余裕のなさも合間って、最近目に余ります。私の方が。



同じ療育に通うママさんと話す機会があり、
本当に本当にやる事、困ってる事がそっくりで、あぁ、私だけじゃないんだと心が解れたのと同時に
そのママさん「支援学級も視野に入れておいてください」と言われたらしく
ということは、そっくりなけーくんもそんな感じ!?と不安もいただきました。
(別の医者にそこまででは絶対にない!と否定されたそうですが。)


甥っ子も支援学級に行っているし、発達遅延に何の偏見もないけども
姉の言葉もあるし、最近の状況もあるし、そうならそうと、こちらの対応もあるし、
はっきりしたいと思い小児心療へ受診しました。言葉が出なかった時にかかった先生です。


まぁ、結果は分からず。
自閉とか知能とかでは問題なさそうだけど、多動とかそういうものは小学校入ってからじゃないと分からない。
もう少し大きくなってから知能テストしましょうか。という話になりました。


問診の段階で父親の事を言うことになり(お父さんはどう思われているんですか?と。)驚く先生。
家族に早死にした人はいるか。生活はどんなだったのか。まだ若いのに…
こっちの方(けーくんより)が聞くこといっぱいあるわ。と心を寄せてくださいました。

「大変だろうけど、頑張って。何かあったら相談に来てください。」


何だか心が救われた気がしました。
子供の精神を専門にしている先生が「大変だ」と言ってくれた。
何か診断が出たら気が楽になると思っていましたが、診断が出なかった結果。
でも、何だか『この状況が大変だと分かってくれる人がいる。』という思いがして肩の力が抜けました。



療育の時も、相変わらず私の前でわがまましていたけーくん。
「いつもああですか?」と聞く先生に、最近酷くて…と言うと
「何かきっかけとかあります?」と聞かれ、うむむ…ないような気もするけどもと思い
「そういえば、もしかしたら、しーちゃんが成長したからかもしれません。」とハッと気づきました。


最近しーちゃんが成長して、自分のやりたいこと、やりたくないことがハッキリして来ました。
けーくんが良かれと思ってやろうとしていたことも、しーちゃんが嫌がるようになった。
それでもやろうとし続けるけーくんに、私がしーちゃんを守る。(嫌だって言っているでしょ!と。)

20180916_1

けーくんの目にはどんな風に映るだろうと自分を振り返ってみる。


・やってあげようとしたのに、お母さんはしーちゃんの味方になって、僕はダメだって言われた。
・こっちが良いって言ったのに(道の話)、お母さんは聞いてくれなくて、口もきいてくれなかった。
・あとちょっとで止めるって言っているのに信じてくれない。
・遊んで欲しいのに、ちょっと待ってって、いつまでも来てくれない。
・見て欲しいのに、チラッと見るだけでちゃんと見てくれない。

泣きそうになりました。
(事実はどうであれ、けーくんの気持ちだけを考えると)


こっちは全部やってあげているつもり。
つもりなんです。

仕事して帰って来て、やることいっぱいあって、
支えてくれる人もいなくて、気が張り詰めて、でも笑顔でいて
いっぱいいっぱいで
でも、そんな中でも、出来るだけ一緒にいようと心がけていたつもり。


この洗い物が終わったら、一緒に隣に座ろうと思っても
でも座ってるのを良いことに隣で事務作業したりして。

遊びの時間を作ってあげたいから、子供の寝かせる準備して余った時間自由時間にしてあげても
でも、機嫌よく遊んでいるのを良いことに自分の髪を乾かしたり歯を磨いたりして。


一緒にいる時間。作ってあげた時間。
スマホやテレビや家事や仕事をやらずに、真正面に子供たちだけを見ている時間。
どれだけあるだろうか。


一人(二人)で大人しく遊べるようになった。テレビを見れるようになった。
マンマ、マンマと四六時中寄ってくるしーちゃんに対して
たまにおかーたーん!と呼んでいるけーくんに、どれだけの気持ちで返してあげてるだろうか。

何かをしながら返事して、たまにちょっと構ったりして。

精一杯やっているつもりです。でも所詮私のつもりなんです。
けーくんは寂しいのかもしれない。


もしかしたら、お父さんがいたら違ったかもしれない。
私がしーちゃんに100%向いている時は、お父さんと100%くっついていれたかもしれない。
今は0%。一人でいるしかない。


そんなことに気づきました。
そんなことが気づけなかった。


私はけーくん(子供達)にどうなって欲しいのだろう。
普通になってとは思わないし、足並み揃える必要もないと思う。
独り立ちする時に、独り立ち出来る力を身につけていてくれれば良い。


仕切り直しです。

20180916_3

あまりにもな状況に、見かねたまーくんが教えてくれたのかもしれない。
大らかだったまーくん。子供を一度も怒らなかったまーくん。


まずは自分。怒らない自分を育てる。(これが難しい。これがずっとできない。)
そうしたら、きっと子供達は勝手に育つ。


小児診療の帰りに、いつものように「え〜保育園行きたくないー!」とブチブチ言うけーくんに
いつもなら「そっかー。でも行くんだよー。」と連れて行っていました。
その日は
「けーくん、お母さんといたいんだね。お母さんもけーくんといたいんだよ。
でもね、仕事なんだー」と言うと
「カクッ!」と言い、頭を横に倒して照れを隠しているようでした。

なんだ。こんなことで良かったんだ。
いつも思ってきたことを、少し丁寧に伝えるだけできっと大きく何かが変わる。


何が一番大事か見失わずに、精一杯子供たちと向き合えたらと思います。



↓ご参考までに小児診療の先生からいただいた、怒り方の変換です。

私が先生に「食事中とか意地悪とか…怒らない方がいいんですか?」と聞いたら
先生は「怒るところなんて、本当はすごく少ないんです。」と言われました。
怒られなきゃいけないところなんて、本当に本当はないのかもしれない。(他人と自分を傷つける時くらいなのかも)

20180916_4



 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

子供に何を習わせるか。まだまだ先の話だと思っていましたがぼんやり考えていました。『水泳教室』(定番)か『サッカークラブ』(まーくんもやっていた)、もしくは『空手教室』(近所にある)勉学的なとこで言うと『英会話』(家で勉強中。)か『そろばん塾』(数字が大好 ...

子供に何を習わせるか。

まだまだ先の話だと思っていましたが
ぼんやり考えていました。


『水泳教室』(定番)か『サッカークラブ』(まーくんもやっていた)、もしくは『空手教室』(近所にある)
勉学的なとこで言うと『英会話』(家で勉強中。)か『そろばん塾』(数字が大好きな為)


そこ辺りかなぁと。


昨今の習い事事情のフリーペーパーを読むと
もうワンサカあって選べない。

科学教室に、プログラミング、絵画に体操、リトミック…etc.



ああなって欲しい為にはこれをやらせておいた方がいいのでは
苦手を作らない為にはこれをやっておいた方がいいのでは


どれもこれもやらせたくなってくる。
でも賄えないお財布事情と限られた時間。



ま、しばらくいっか!
今は送り迎えも大変だし、言うこともきかないし
小学校に上がってからで。


と思っていたのに
あれよあれよと入ってしまいました。




『体操教室』

20180907_1

初の習い事は『体操教室』になりました。
別に誰かに誘われたわけでも、お友達がやっているわけでもありません。


初めて他の子と療育を受けた日(『想像を超える子供達』
周りと合わせるとか、集団行動とか課題が見えました。

いつもの如く、マチュドナルドでランチをして
家に帰ってきてYoutubeでヒカキンのマリオをずっと見ている。


しーちゃんを迎えに行くまでの時間。
ずっとテレビを見ているのか?
それでいいのか?
と不安になりました。

20180907_2
外に遊びに出るのも暑い(私が嫌。笑)
かといって家だと、ついつい私が家事をしてしまう。


せっかく保育園を休んでいる
何かこの空いた時間に体を動かせる習い事をさせようかと
ふと思い立ち検索していました。


行けそうな距離で丁度いい時間で『体操教室』を発見。
その日の見学をすぐに申し入れ(1時間後)
けーくんを連れ出し見学に行ってみました。


案の定、私から離れないけーくん。


体操している子供達を前に、やりたい気持ちもありつつ、恥ずかしいから
「おかあたん一緒に行こうよぉ。」と誘ってくる。

私がやるわけにいかないから、お母さんの隣でやってたら?と声をかけ
なんとなく私の隣でやり始めるけーくん。


場にも少し慣れて、先生のところの方が楽しそうと判断したけーくんは
自ら離れて(でも恥ずかしそうに)参加していました。


マジで驚きました。
絶対入っていかないだろうと思ったから。



しかも、先生1人で年少・年中・年長を10人程度みている教室。
先生の指示のもと、どんどん子供達が流れに沿って動きます。

列に並んで順番に
ヨーイドン→けんけんぱ→ボール投げ→跳び箱
と障害物競走のよう。

指示を聞いてなきゃ動けない。ぼーっとしてたら何もできない。
けーくんは周りも見て動いているようでした。


これは!!
けーくんの苦手な集団行動!
しかも、けーくんから状況を把握しようとしている!


療育で必要だなと思ったことが、ここでは学べると思いました。
終わった後、けーくんに「また来たい?」と聞くと
「やりたい!」と即返答。


それにも驚きました。
まーくんの生前、幼児の『サッカークラブ』に体験に行った時は
何だか楽しそうに参加していたものの、「やりたい?」と聞いたら「やらない」と答えたので。



「お母さんは今日はいたけども、次回からは体操教室の時間は外で待ってるんだよ。
お友達と先生だけでやるんだよ。できる?」と聞いても「やりたい!」と。

20180907_4


何回か通っていますけど、とても楽しそうです。
今日は跳び箱をした、鉄棒をした、逆立ちをした。

どれも私が苦手です。
もぉ、中学の時の台上前転(跳び箱の上で前転)はどうやってサボろうかと思案したものです。



まーくんがいた頃は、体を使った遊びをしていました。
逆さにして遊んだり、転がしたり…。
もうめっきりやらなくなりました。

逆立ちとか、体を使うことって「怖い!」と思ってしまったらそれまでですよね。
幼児期にいかに恐怖心を無くしておくかが大事だと思う。



私はそれを賄えないんです。
運動も苦手だし、体力もないし。
キャッチボールも泳ぎ方も教えられない。

体を使ったことに関しては、もうプロを頼りましょう。
ということで、療育の面からも、体力消耗の面からも、時間の使い方の面からも、今後のスポーツの技術面からも
『体操教室』完璧でしょう。


何よりも、無理やり行かせているわけではなく楽しんでいるのが一番。
嬉しそうに話しているけーくんを見て、私が嬉しくなります。

20180907_3


ゆくゆくは『体操教室』→『ダンス教室』にシフトしたいんですけどね。
舞台で輝いているけーくんを見たい。
そして出来ればキンプリを踊ってお欲しい。(私欲。笑)


いつかは、サッカーや野球をしたいと言いだすかもしれない。
でも、大変じゃないですかサッカーと野球。保護者が…
週末は手伝い、夏は暑いし、冬は寒いし、泥汚れは大変だし。


「あぁ〜、本当、日曜雨降らないかなぁ」と嘆く同僚に
「何?何かあるの?」と聞くと
「子供の野球の試合なんだぁ。」と言われた。という話を聞きました。

試合て!笑。
いつもの練習の本番やん!それを雨降って中止になって欲しいと嘆くくらいの大変さ。
できれば室内競技でお願いしたい。笑



やりたいと言われりゃ頑張るけども
私の采配が効く幼児期は私がさせたいことさせようと思います。
舞台に上がり輝くけーくんを見たいのです。



そんな親の心子知らずで、最近のけーくんのブームは『野球』です。笑
プラスチックのバットに柔らかいボールを当てる。

あぁ、母の思い通りにはならないかぁ。



 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

うちの子たちは仲良しです。ケンカもするし、ギャーギャーしてる時もありますが基本的に仲良し。どちらかの姿が見えないと「にーにはぁ?」「しーちゃんはぁ?」お菓子も分け合って、お互いを守って生きています。けーくんを叱っているとしーちゃんが「めー!」と怖い顔で叩 ...

うちの子たちは仲良しです。
ケンカもするし、ギャーギャーしてる時もありますが
基本的に仲良し。

どちらかの姿が見えないと
「にーにはぁ?」「しーちゃんはぁ?」
お菓子も分け合って、お互いを守って生きています。


けーくんを叱っていると
しーちゃんが「めー!」と怖い顔で叩いてくる。

20180829_1

しーちゃんを叱っていると
けーくんが「しーちゃん泣いているよぉ!」と怒ってきます。


「だって!しーちゃんがお話聞いてくれないからぁ!おかーさん悪くないもん!」とグズグズ言うと(子供。笑)
「しーちゃん!お話聞く?…聞くって!おかーたん!」と仲を繋いでくれます。


誰かが悲しい想いをしている時は気持ちを寄せてくれます。
優しいけーくん。
私でも見習わねばと思う時があります。


しーちゃんがご飯を食べなくて、下げるのも嫌がって「もぉ!」と他の食器を片付けている私を横目に

「しーちゃん食べる?」
と、声をかけて食べさせようとしてくれてるけーくん。


「ご飯だよー」
「野菜食べる?」
「野菜いや?」
「お肉する?」
「野菜は?」
「あ、こぼした!」
「お茶どうぞー」
「ご飯あーん」
「野菜嫌い?」
「お味噌汁だよ。あ、飲んだ!」
「あとちょっとだよ」
「お茶飲む?」

定期的にお茶を飲ませてあげてる。笑
にしても、すご!凄いぞけーくん!!

私なら2.3回の優しい声かけで成果を得られないと「食べんでよろしい!」と投げてしまいますが
永遠と優しい口調で声をかけている。
そして全部食べさせた!(すげー。←人ごと。笑)

それもこれも、全部食べ終わってから見れるテレビの為。
自分は食べ終わったのに、食べないしーちゃんのせいで見れないテレビ。
けーくんはけーくんで必死です。

いや、目的は何であれ本当に凄いなと思います。


私が、しーちゃんの駄々っ子に付き合いきれない時も、駆け寄って手を繋いで連れてきてくれたり。

20180829_2

しーちゃんの宇宙語を翻訳してくれたり。
いやー、本当に『初めてのおつかい』に出したら、いいの撮れると思うんですけどね。萌え過ぎる兄弟愛。


いや、もちろん
殴って泣かせてる時も多々ありますけどね。


それでも仲のいい子供達。
いつまでも仲良くいて欲しい。
仲違いする兄弟とか寂しいもんな。

その為にはどうしたらいいんだろう。
やっぱり、どっちかを特別視せず
どっちも特別視することでしょう!
(特別視前提。笑。)


すくすく育てよ!
ケンカして泣いて笑って、互いを助け合っていくんだよ!

20180829_3

 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

療育を一人で先生とマンツーで受けていたけーくんですが同じ歳の子と受けるようになりました。子が二人対先生。一緒に受けた子も療育に通ってるくらいだから、何かに発達の問題があっているはず。なのに、そんな事を微塵も感じさせない位のけーくんの落ち着きのなさ。ADHDの ...

療育を一人で先生とマンツーで受けていたけーくんですが
同じ歳の子と受けるようになりました。
子が二人対先生。


一緒に受けた子も療育に通ってるくらいだから、何かに発達の問題があっているはず。
なのに、そんな事を微塵も感じさせない位のけーくんの落ち着きのなさ。

201808011_1

ADHDの息子を持つ姉が、けーくんを見て「似てるわ〜」というだけあり、ADHD気質満載です。
療育を受けているけーくんを見ながら
「わぁお!こりゃ育てる親は大変だ」と思いました。(私か!)
今までは1人だったけど、比べる相手がいることでよりけーくんの問題が見えます。

(注意散漫なけーくん。何をしたらいいかの状況把握能力が怪しい。)


でも、私はさほど育児に困っているわけではないので
面白く見ていられる。
一見、何の問題もなさそうな隣の子のお母さんの方が逐一口出しをしていました。(私が楽観的なのか?)



こちらが想像してなかった答えを繰り出してくるのって
状況把握能力がないといえるかもしれないし
でもそれが思いがけずで楽しかったりしますよね。




保育園から帰る時、靴を履かせながら(履かせて欲しいと要望され)
「お母さんのこと好き?どこが好き?」と、履かせてあげたご褒美に尋ねたことがあり


「ん〜。…帽子!」(その時かぶっていました。)

その様子を見ていて吹き出す先生。
あ、そか、帽子か…と若干落胆。笑




療育で笹の葉に飾りをつける工作の時も
先生も隣の子も笹の部分に付けているのに
けーくんはまさかの手元!(持ちづら!でもそんな感性好きよ。)

201808011_3

何を求められているかとか、どうしたらいいかとかが苦手なけーくん。


じゃんけんのチョキは小指と薬指です。
数字は小指から数えます。

201808011_2


それが、周りの子とは違うといつ気づくのでしょうかね。
できれば我が道で、一生そのままでいて欲しい。
失って欲しくない『出川じゃんけん』(芸人の出川さんも小指から数えていました)



そんなけーくんが第一子だから
子供とはそういうものだと思っていました。
何度言っても忘れ、何度言ってもやらず、自分のやりたいことが全て。



でも
しーちゃんは二番目だからか、療育不必要だからか
ちゃんと状況把握してくれてるんです。

お風呂に入るときに「脱いだらラムネ一つあげるねー」と言っていて
「お風呂入りたくない!」モードのしーちゃんはギャーギャーしている。
この時けーくんは割とスムーズにお風呂場へ直行。
しーちゃんがギャーギャーしすぎているので「もう入らなくていいよ。待っててね。」と
ラムネを渡して風呂に行こうとすると(虫歯を作らないキシリトールのラムネだったので食べてほしくて渡しました)
受け取ったラムネをソッとテーブルに置き「僕、脱ぐ。」と合図。
(「脱いだらラムネ一つあげるねー」から時間が経っていたのに覚えていた様子)

201808011_4



その姿に驚愕でした。けーくんには見られなかったその動き。
けーくんだったら
1、脱いでからラムネを受け取ったら、お風呂に入るという目的を忘れて遊ぶ。
2、ゴネてゴネて脱ぐ前にラムネを受け取ったら、脱ぐという目的を忘れて遊ぶ。

基本忘れる。笑
「そうだ!まず服を脱がなくちゃいけないんだ!」という考えなんて微塵もないでしょう。



何て楽な子なんでしょう!
そもそも年齢的にこうなってくるものなのか!?
けーくんのなんと幼いこと。
療育必要なだけあるな。と改めて認識しました。
ある意味、けーくんが通常だと思っていた私にはしーちゃんも想像を超えてきます。


「まず、やらなきゃいけないことをしてから遊ぶ」
「今、何をしなきゃいけないか考える」


と口をすっぱくして、もう何千回も言っている気がします。
「今ならなきゃいけないことは何?」と聞くと割と正解を出してくるので
やらなきゃいけないことは分かっているけど
それより自分がやりたいことが抑えられない様子。

園でカーペットに穴を開けた時同様(『出来ない』ではなく『出来る』コトを見る事
『欲求のコントロールができない』が課題ですね。

想像どうりにいくのもつまらないけど、想像を超える困らせることは遠慮願いたい。
あぁ、子育ての矛盾。


↓家族の絵も想像を超えてくるけーくん
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

保育園の懇談会があって会の終わりに子供達が各々のお母さんに丸められた紙を渡している。これは…まさか…お母さんいつもありがとう的な絵なのでは…と思っていると「家族の絵を描きましたー!」と先生。やっぱり!!泣く泣く!これは泣く!!けーくんが描いた家族の絵は今 ...

保育園の懇談会があって
会の終わりに子供達が各々のお母さんに丸められた紙を渡している。


これは…



まさか…


お母さんいつもありがとう的な
絵なのでは…


と思っていると
「家族の絵を描きましたー!」
と先生。

20180728_1

やっぱり!!


泣く泣く!
これは泣く!!


けーくんが描いた家族の絵は今までで一枚。
まーくんもいる家族4人の絵。
たった一枚の家族そろった絵。
けーくんが描いた唯一のお父さんの絵。
(4人目はしーちゃんでなく妹という謎の説明でしたが→『まーくんと行きたかった作品展』


お父さんがいなくなってから初めて描く家族。
けーくんの中での家族の形。

3人でも泣く(お父さんはもうけーくんの中にはいないのだと)
4人でも泣く(けーくんの心の中にはずっといるのだと)

どちらにしても泣く。
悲しく切ない。


ワクワクしているけーくんを横目に
恐る恐る絵を開いてみると




…え。なんか多!?
どゆこと?なんだこれ?



5人いました。
5人て。笑。

20180728_3


予想していなかった展開に涙は引っ込みました。


けーくんに聞いてみると
しーちゃん
20180728_4


おかーさんと
20180728_5


けーくん
20180728_7


そしてタッチ
20180728_6

まさかのタッチのランクイン!笑

あと1人を誰だか言わずだったので
しつこく聞いたら「…姪ちゃん」とひねり出しました。

20180728_8


何だか心のままに1人描いて、お父さんだったかもしれないのに、無理やり聞いたから誰かに当てはめた感じもなくもない。

そっとしておくべきだった。


だって、気になるじゃん!
なんならお父さんて言って欲しいじゃん!



とっても切なく涙するはずだった家族の絵。
何だか笑っちゃいました。


さすがけーくん。
想像の斜め上をいく子だ。



にしても画力が上がっていない。
というか下がってる?

↓一年前の絵
20180728_9



どうなってるんだい。
まーくんの子でしょ?私の子でしょ?
絵好きのサラブレッドのはずなのに。笑。お絵かき全く興味なし。

将来はこれもまた想像の斜め上かな。
楽しみにしてるよ。
20180728_2
YouTubeでひたすらマリオゲームを見ているけーくんは
マリオが今一番憧れの存在。
確かにジャンプ力すげーもんな。


↓更にいろいろ追記しました。
いい歌いっぱいだ。泣ける歌いっぱいだ。
死別の時に聞きたい。『心を癒すオススメの曲』
20171218_shibetumusic_midashi


 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。