きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

けーくん

ADHDでASDのけーくん(7歳)自分の気持ちが一番で周りを見るのも人の感情を汲み取るのも苦手。そんな彼の成長に少し感動した話です。いくら話しをしても聞いてなく真面目に話せば話すほど意識がどっか行っているのが分かります。どうして聞いてくれないんだ。分かってくれな ...


ADHDでASDのけーくん(7歳)
自分の気持ちが一番で
周りを見るのも
人の感情を汲み取るのも苦手。


そんな彼の成長に
少し感動した話です。

20201125_1


いくら話しをしても聞いてなく
真面目に話せば話すほど意識がどっか行っているのが分かります。

どうして聞いてくれないんだ。
分かってくれないんだと悩み
もう彼は彼だ。そのまんまで生きてよし!
と腹をくくりました。


あいも変わらず自分が楽しくて
結果、意地悪になっちゃって
しーちゃんを泣かせている。


基本的に子供達の揉め事には首はつっこみません

けど
散らかってる部屋に
危ないから片付けてと言っても無視

ぶつかったら危ないからやめてと言っても
無視して、おもちゃをぶんぶん振り回す。


何度言っても無視して
最終的に振り回していたおもちゃが
ばちこーんとしーちゃんに当たる。

20201125_3


「ほら見たことか!
いい加減にしろー!!」と爆発を起こし


しーちゃんこっちへおいでと
泣いているしーちゃんを守る。


自分がやっちゃったこと
しーちゃんにぶつけたこと
ではなく

しーちゃんがママのところに行った。
僕は一人。


その構図が嫌でギャー!っと泣き始めました。



けーくんは話を聞いてくれないから話したくない!
とプンスカモードの私に

ギャーギャーワーワー泣きながら
ごめんなさいー!と言ってきます。



ごめんなさいを言えば良いと思ってる。
この場を何とかするためにとりあえず謝る。

そんな姿勢が見えて

何が悪かったかわかってるのか!
謝るならまず、痛い想いをさせたしーちゃんにだろ!!


と、ガーっと怒ったら


ヒックヒックしながら




「その前にママに謝る。」






「話を聞かなくてごめんなさい。
無視してごめんなさい。 」



自分から言いました。


しーちゃんに謝れたら素敵と思っていたけども
それ以上に理解していました。 


何故そうなってしまったのか
何が一番の原因か


ぶつけたことは悪い
それは謝らないといけない。


けど、そうしてしまった根本の原因が悪い。
完全に振り返りができてる。


20201125_2



療育児にも
振り返ることって大事だそうです。


どうしてそれが起こってしまったのか
どうしたら良かったのか
ちゃんと振り返って考えること。 


その場を治めるためじゃなく
これからのために。 


少しづつ “物事の繋がり” というものが分かり始めた。


それに少し感動しました。

まさかの『その一瞬を生きているけーくん』が
原因となった問題を理解していただなんて!


お母さん…嬉しかったんだよ




↓物事が繋がらない。状況がわからない。自分のその時の感情が一番。

 
※コメント返信お休みしてます。


 **************
本を発売しました。

まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。


旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




長男けーくんは小学校一年生なので大きく言えばみんな友達でしょう。でも、やっぱり明らかに友人関係を築くのが下手。意地悪をすると言った友達の行き着く先の原因はけーくんだったりするし「けーくんと遊ぶの楽しくない」「やめてって言ってもやめないから一緒にやるのやだ ...

長男けーくんは小学校一年生なので
大きく言えば
みんな友達でしょう。



でも、やっぱり明らかに
友人関係を築くのが下手。



意地悪をすると言った友達の
行き着く先の原因はけーくんだったりするし

「けーくんと遊ぶの楽しくない」

「やめてって言ってもやめないから
一緒にやるのやだ」

と私の耳に入ることもチラホラ。


一緒に帰ろうって言ったのに
ダメだって帰ってくれなかった
と泣きながら帰っていたこともあるようです。

20201123_1



次男のしーちゃん4歳には
最近ずっと一緒に遊んでいるお友達がいて
「Sくん。Sくんが!Sくんと!」
とずっとその子のお話をしています。
相当好きみたい。

保育園の先生にその話しをすると
「Sくんはジェントルマンだから
みんな好きなんですよ」
と言っておられました。


他の子供から強く指摘を受けて
泣いてしまったしーちゃんに
「大丈夫?」と声をかけてくれたのもSくん。

話を聞いて、寄り添ってくれる。
そりゃあ好きになるわ。



けーくんは話を聞きません。
話してる途中でどっか行っちゃう。
話している途中で別の話を始める。
やだって言われても自分が楽しいとやっちゃう。

故意的に悪意があって意地悪することはないけども
純粋に楽しくてやっちゃうことが意地悪になってしまう。


一緒にいればいるほどストレスが貯まります。(私。笑)

私は、もうこういう子だからと割り切って
良い面を見れるようになったけども

小学生低学年にそれは無理よ…



今はなんとなくワチャワチャ!っとみんなで仲良く遊べるけど

いつかきっと
けーくんといることのストレスに気づき始めるでしょう。



けーくんは
『他者』という認識が薄い。

誰に負けない。とか
誰がどうだった。とか
誰にどうしてもらった。とか
誰にどうした。
誰の気持ちを考える。とかが限りなく薄い。

ないわけじゃないけど薄い。


今日は誰かと遊んだ?
の答えはいつもNO。

何してたの?と聞くと
オセロをしたと。
オセロは誰としたの?と聞くと
〇〇くんとしたと。

それを誰かと遊んだと言うのでは…?


限りなく他者が薄いのです。
だから競争意識もなく努力に火がつくこともない。



一緒に学校へ行こうと言ってくれる友達がいるけども

声をかけ近づいてきたら逃げる(楽しくて)
ダメだよと言っても逃げる。
わかった!と言っても逃げる。


会話を聞いてるだに
けーくんは自分の好きなことを話して
相手がそれを知らないと、話を変えても
また戻して話し続ける。

自分中心。

相手を全く見ていない。

20201123_2



話が出来ないけーくんに
けーくんといてもつまらないと
嫌われる日も近いでしょう。

それは悲しいけど
それを注意したとて頭に入らない。


できればそれを面白がってくれる子が
けーくんの友達になってくれることを願うのみ。



療育関係で先生に学校の様子のチェック表をつけてもらった時に


『仲の良いお友達がいない』

に思いっきりチェック入ってて
薄々わかっちゃあいたけど、やっぱりちょっと悲しかった。


という、私も友達を作るのが苦手で
いなかったわけじゃないけど
今でも付き合いがあるのは大学の友人。

でも、そこまで
まぁ何とかやってきた。


友人に出会うタイミングなんて
いつくるかわからない。

いなくたってけーくんの価値が下がるわけじゃない。



でも出来たらやっぱり
人生は豊かになる。


お友達、できますように。


そして、やっぱりしーちゃんがいてくれて良かった。
一番身近にいる、一番のお友達になれるといいな。 

20201123_3

↓物事を曲解して受け取ってしまうし…


※コメント返信お休みしてます。

 **************
そんな我が家の本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。


旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




ところてんのけーくん(7歳) 改めて発達障害というものに向き合おうと最近色々な本を読んでいます。基本は発達障害関係。 定形発達をしていないのだからいわゆる一般的な子に向けられた教育方法を読んだってうまくいくわけがない。そう思っています。そんな中ふと手にとっ ...

ところてんのけーくん(7歳)




改めて発達障害というものに向き合おうと
最近色々な本を読んでいます。


基本は発達障害関係。

 定形発達をしていないのだから
いわゆる一般的な子に向けられた教育方法を読んだって
うまくいくわけがない。
そう思っています。
20201121_1

そんな中ふと手にとった
こちら。




なんとなく気になっていて
でも発達障害の子には難しいかな(求めるのが)
と思い、スルーしていたけど
パラパラと立ち読みをすると


『色々口出しをして育てると
自分で何をすればいいのか分からない子供になる』 
的なものがありました。


……


最近、けーくんは一人で空いた時間ができると
「何したらいい?」って聞いてきます。


……親の指示なしで考えられない子になってる…

20201121_2





私は別に子育てにおいて
すごい崇高な目標を掲げているわけではありません。

どこの学校に行こうと
どんな会社に入ろうと
どんな職業につこうと
好きにしたらいい。

好きなことをして
自由に笑って生きていってくれればいい。

その最低レベルの願いが
ちょっと影を落としはじめた気がしました。



子供のやりたいことを尊重して
自由意志を育てる。
自主性や意欲を育む。

理想です。
そうしたい。



でも、けーくんはところてんボーイ。

しーちゃんはやることを伝えておいて
放っておいても
しばらく自分の好きなことをしても
割と戻ってきてくれます。
やらなくちゃいけないことが頭に残っています。


でも、けーくんは
次のことが頭に入ったら
言っておいたことはすっかり忘れて
もう戻っては来ません。


放っておいたら
それこそ自由にどこまでも行く。


だから
逐一、逐一、これして、これするんだよ。これしてね。
それしないで。それはするなって。これをしなさい!

になってしまう…


けーくんからしたら
やることなすこと口を出され
親の言ったレールを走らされているように思うのでしょう。



『言われたことをやらないといけない』 



でも療育の観点から言えば
時間なりのスケジュールを立て
それを目につくところに貼っておく

どの時間に何をやるかという
いわば管理!

自主性を育む理想と相反するやり方です。


知能はあるから
考えることはできる。
そこは潰したくない。
(自由にさせたい)

けど、考える方向が
やっぱりズレている。
軌道修正したい。
(制止になってしまう)




難っ!


子育て難っ!! 


自由に育てたい。
でも性質上難しいところがある。

時間をかけたいけど
心も体も時間も余裕がない。

どっしりと私だけに乗っかる
色々と重いもの… 

20201121_4


めげそう…



でも仕切り直しです!


この本は6歳までに…という感じですが
けーくんは幼い部分は実質の三歳下だと思っているので
4歳!

(でも長けている部分は抜けているので
そこは素晴らしい!
12歳向けのブロックを一人で作っています)


少し話が通じるようになった赤ちゃんだと思って
仕切り直ししてみようと思います。
 



私は面倒くさがり屋なので
基本的に子供達を尊重(自由に)しています。 

靴が左右逆でも
「違うの?歩き辛くない?大丈夫?そっかー」
別々の靴を履いても
「同じのにしたら?おしゃれ?そっかー」 

答えるのが面倒なので
「なんでだろうねー?」「どうしてそう思うの?」
「どうしたらいい?」の丸投げスタイル。

兄弟喧嘩は「二人で解決しておいでー」

モンテッソーリ教育的にはアリな感じなようです。 



おかげでなのか
定形発達をしているしーちゃんは

彼の達観した性質もあるでしょうが
自分で考え、動くことができます。
自由に物を作るし
これをこうしたらお終いにする!と終わりを決めることもできる。
率先してお手伝いもしてくれます。 



けーくんは…けーくんは…


難しい!

ちょい!ちょい!!ちょい!!!とツッコミどころ満載です。
でも諦めたらそこで試合終了です。



定型発達児と同じようにはいかないとは
わかっていますが

それでも、彼なりにゆっくり発達している。


赤ちゃんだと思えば
だいぶ色々物事を理解してくれている。 


もう一回初心に帰って
子供達を見つめてみようと思います。 

20201121_3



そんなけーくんのちょいちょいちょい!!話。


けーくんは小学校に移動ポケットをつけていきます。
(移動ポケット=取り外し可能のティッシュとハンカチ入れ)

「洗濯機には入れないで、机に置いといてねー!」と言った側から洗濯機に入れ
「はい。出して」と言ったら、洗濯機の前に置き
「自分の机に持っていって」と伝えたところ
隣接する寝室のベッドに放り投げる。

「いやいや、机の上に置きなさい」と取りに行かせ
机の前を通って戻ってきたら手に持ったまま
「ん、だから机に置いてきなさいってば」と言うと
また一周回ってきて
最終的に洗濯機へポーイ!

ちょいちょいちょいちょい!!!
なんでやねん!!

別にわざととか、悪気があってやっているわけじゃないんです。
本当一本歩くとすぐ忘れちゃう。(鳩か!)

逐一「あれ違う」「それ違う」のツッコミのオンパレードなんです…
ちょっと面白かったけど…

それを「なんで何度も言っても分からないの!」から
「お前…面白いな…」 になれるようになった。


でも逐一のツッコミは『親の言いなり感』を与えてしまう…

なんかうまい方法を探そう…


あぁ、誰か正解を教えて…
発達障害の程度も全部把握して、けーくんの行く末も見てくれて
そんな人の机上の空論でない、けーくんにバチッとハマる適切なアドバイスが欲しい…
 


↓でも結局そんなアドバイスなく、育てるのは親でしかない現実


※コメント返信お休みしてます。

 **************
そんな我が家の本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




小学校一年生の長男けーくんがある特定の子に『意地悪されている』そうです。(けーくん談)けーくんは切り替えも早く直前までやっていたことをパッと忘れたりするのでそれに、悪く言えばいつもヘラヘラしてるのでさらに、体も小柄な方なのでもっと言えば、人の気持ちを汲み ...

小学校一年生の長男けーくんがある特定の子に
『意地悪されている』そうです。(けーくん談)


けーくんは切り替えも早く
直前までやっていたことをパッと忘れたりするので
それに、悪く言えばいつもヘラヘラしてるので
さらに、体も小柄な方なので
もっと言えば、人の気持ちを汲み取れないので

『標的』にされる方だろうなとは思っていました。




最近意地悪されなくなった!
と話していたのに
突然「また今日意地悪された」そう言い出しました。


けーくんは説明も状況把握も下手なので
端的に聞き出した情報は

・どのように→拳で複数回頭をポカポカと
・逃げなかった?→腕を掴まれると嫌だから
・嫌だと言わないの?→すぐやめると思った。
・その前にけーくんが何かしたり言ったりした?→何もしてないし、言ってない
・痛かった?→そりゃ痛いでしょ
・他に人はいなかった?→二人だけ


一見、凄い可愛そうな構図が思い浮かぶでしょ?

けーくんが正義だとは思っていないけど
誰か一人を名指しして悪く言う子じゃないので(そういう考えがないので)
ただ事実としては、そういうことがあったのだろうと
学童の先生に聞いてみました。


私の子がいじめられてるんですけどーーー!?
どうなってるんですかーー!

ではなく、ただどういう状況なのかと。




お互いの話や学校にも聞いてくれた学童先生からの報告電話で
発端はけーくんだということが発覚しました。


学校でペシペシと彼のお尻を叩いてちょっかいかけて
先生に注意されたにもかかわらず
また、同じことをやってきたと。

それが腹立たしかったと。
だからといって、頭を叩いていいことにはならないけども
うんうん。完全にけーくんだね…。
むしろ彼にごめんね。


悪気はない。楽しくなっちゃうの。
人の嫌な顔とか、雰囲気とか気にできないの。

真実が知れて良かったと
そんな話を学童の先生と電話で話し終え
風呂場で呼んでいるけーくんを見に行くと

お湯を満杯に湯船に張って
なんならそのお湯をかき出しながらながら
遊んでいたよね。

満面の笑顔をこちらに向けて。

20201118_1


「やるな」って言ってたのに…


笑顔をこちらに向けてるよね。

20201118_2


「やるな」がわからない
「やりたい」が抑えられない

先の電話の件もあって
どっと疲れる…
嬉しそうな顔を向けるけーくんに対して

はぁぁぁぁぁ…
と大きなため息をついて無言でドアを閉めたよね…。 



どうしたらいい…
なんて答えなんてない。
というか答えは一つしかない。

ただひたすら伝え、教えるだけ。


「なんでわからないの!!!」は
けーくんには伝わらない。


よく考えたら
3歳か4歳の時の写真に
お湯を満杯に張ってめっちゃ笑顔のピースのやつがあったな…

ざっと三年前…
何も変わってないけーくん…

ちょっとづちょっとづつ
成長はしているけども、そのスピードが本当ゆっくりペース。



けーくんのお友達と話している時に
お友達の物事の把握力に驚くよね。

今はまだ幼児期を抜け出たくらいの小学校一年生。
意味不明でも、わちゃわちゃーっと何とかなるコミュニケーション。

急激に情緒面が伸びていく小学生。
怖っ!


これから一体何が待ち受けてるのでしょう…
見えない壁が私には見える…

20201118_3

↓先生に泣かされた


※コメント返信お休みしてます。

**************
そんな我が家の本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。


旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




ADHDでASDな我が家の長男(7歳)のけーくん。最近、私が彼に名付けたものがあります。『ところてんボーイ!!』いやー、もうこれほどまでに言い得てるものがあるでしょうか?知ってます?ところてんの作り方ところてんの原料を容器に入れて、後ろからうにゅ〜と押し出すとそ ...

ADHDでASDな
我が家の長男(7歳)のけーくん。


最近、私が彼に名付けたものがあります。

『ところてんボーイ!!』

いやー、もう
これほどまでに言い得てるものがあるでしょうか?



知ってます?ところてんの作り方
ところてんの原料を
容器に入れて、後ろからうにゅ〜と押し出すと
それが麺のように押し出されるというものです。

20201115_1


けーくんは一時が万事なところがあるので
その時の感情
その時のやりたいことが全てなところがあります。

以前は
もっと周りを見て!状況を見て!
何度言ったら分かるの!と憤っていましたが

発達障害の診断が降りて
あまりにも『その場』しか考えていないことを
私が受け止めてから
ちゃんとけーくんの頭の中が見えるようになりました。




そして
こいつぁ、ところてんだなと思う。




今思っても、お母さんに言われても
それがどれだけやらなきゃいけないことでも

次のものが入ってくると
今まであったものが
にゅ〜っと綺麗に押し出されてきます。

20201115_2


あるお出かけの日
ジュースが飲みたいと言う子供達に
自動販売機でそれぞれ飲み物を買ってあげました。

電車の時間が迫ってるから
今は買うだけ。
飲むのはホームに着いてからにしよう。

そうお約束をして買ったものの
やっぱりほら「飲みたい。今飲みたい!」の嵐。

あ、けーくんだけです。
次男しーちゃん(5歳)は後ろの方で「駅に着いてから飲むんだよ!」と言っています。


何度言っても
数秒後には「飲みたい!飲んでいい?」

どぅ〜かぁ〜らぁ〜
何度言わせんじゃぁ〜
あと少し待っとけや〜!

ぶーぶーぶーぶー
けーくんの頭には「今飲みたい」の一点のみ。


駅に着いて
切符を買おう!と、けーくんの気持ちを逸らせ


はい!

ところてんが出てくるところを見ましたよ!



あれだけ
飲みたい飲みたい騒いでいたのに
切符を手に入れた瞬間

切符を改札に入れるということに押し出されて
そりゃあもう綺麗に
あれだけ飲みたいと言っていたジュースを
切符買うところに置いていきました。

もう
ジュースのジの字も頭にありません。


綺麗なところてん具合を目の当たりにして
もうあっぱれ!
気持ちいいぐらいに出て行くなと感心したくらいです。
20201115_3




どれだけその物事が頭を占めていても
次の事に綺麗にツルッと押し出される。




そりゃあ
やって欲しい事が遂行されるまでに
あんだけ言い続けなきゃいけないわけだ。



今はそのところてん具合を逆手にとって

やりたいことが出来なかったり
パニックに陥ったり
何かに悲しんでいる時に

新しい楽しげなことを頭に入れるようにしました。

「あ!そーだ!
今日は特別にチョコ貰ったのー!
食べる人ーー?」

などと楽しげにすれば
サラリと今起こっていたことは忘れて
新しい事に夢中です。

「食べる食べるー!!」


扱い方を心得ると
こういうところは扱いやすいですね。

しーちゃんだったら
どれだけ食べたくても拗ねたら
「…いらない」とむくれています。
20201115_4


話を聞いてないことも
聞いたことが出来ないことも
今言ったことと別のことをすることも
仕方なし。

小さな頭の
高性能なほどのところてん器具具合

今は怒るどころか呆れるどころか
「いいねぇ〜。出てきたね〜。」
と楽しめるくらいになりました。

その性能の良さったらないわ!



時が経って、成長するにつれて
ちょっと頭の隅に『やらなきゃいけないこと』が残り始めた。

人としての成長。
ところてんとしては残念。


でも、その成長も喜ばしい。





そして

ところてんて『心太』て書くんですよ。

心が太い

まさにけーくんのためにあるような言葉!




大事なことは残して
嫌なことはどんどん押し出していこう。
ところてんも成長と共にバージョンアップしていきますように!
20201115_5

↓診断されて楽になる。


※コメント返信お休みしてます。

 **************
そんな我が家の本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




子供を育てているとどう教えるのが正解か?と思うことがあります。けーくんが友達に言われたそうです。「あいつ、面白いから無視しようぜ」!!!?なんの屈託もなく「そう言われたから無視したんだよー!」と伝えてくれます。来た…無視問題…まだいじめとか、からかいとか ...

子供を育てていると

どう教えるのが正解か?

と思うことがあります。



けーくんが友達に言われたそうです。

「あいつ、面白いから無視しようぜ」


!!!?


なんの屈託もなく「そう言われたから無視したんだよー!」と伝えてくれます。

20201110_1_1

来た…
無視問題…


まだいじめとか、からかいとかじゃなく
単純にわーっと逃げることが楽しかったとか
無視している感じを「プクク」と笑い合っている(本人も含め)のかもしれない。


無視はいけないことです。
誰かを傷つけることです。


でも…無視自体いけないことでしょうか?


嫌なことを言われた、された時にスルーするのも無視だし
私自身、ワーワーギャーギャーしている子供達を無視します。



『無視はいけないことだから、してはダメです』

と一辺倒に教えて良いものだろうか。



でも
こういう時はこう
ああいう時はこうなんて
けーくんにはハードルが高すぎる。



親としての正しい指針がわからない



含みを考えることや、感情を考えるのが苦手なけーくん
言葉も文字通り受け取ります。

私が可愛すぎて食べちゃいたいー!と言うと
大粒の涙を流して嫌がっていました。

本当に食べられると思って…
(食べるわけなかろう…私を何だと思ってるんだ…)

20201110_1_2



友達が「面白いから無視しよう」と言うと
無視は面白いことなんだと捉えます。


丁寧に教えても
けーくんにはすぐ抜け落ちちゃう

無視は絶対ダメなことでもないと私が思ってる


難しいなぁ。


ひとまず
「面白がってやるのは止めなさい。
嫌なことを無視はしても良いけど
誰かと一緒にやるのは止めなさい。」
とだけ伝えました。


面談の時に先生に話すと
「難しいですよねと。
コミュニケーションが複雑になってくると
そういう力も必要になってくる場面もある。
一概にダメとは言えないけど
今はまだ年齢的に「みんな仲良くしましょう」ですかね…。 」

とのこと。
まぁそうだよなぁと。
柔軟な時期だからこそ、今は『みんな仲良くしましょう』だよねぇ…

個人的にはみんなと仲良くしなくても良いと思っていたりもするんだけど
年齢的にはそうした方が良いのかなぁ。




もう一つ

我が家ではその日あった嫌だったことを聞いているのですが
あまり良くないと言われました。(学校の先生にではないですよ)

その子の悪いとこばかり
嫌なことばかり目を向けるようになるから
良いところを見つけられるような声かけをしましょうと。


…そうなんですけどね。
(ちなみに、思いやりをした、されたも報告しあってます)


でも私は大事なのは
良いことよりも悪いことをアウトプットする方だと思うのですよね。

特にけーくんなんて、すぐ忘れちゃうから
私から掘り下げない限りは何も出てきません。


先輩ママの話で
発達障害の子が明るくニコニコと普通級で何事もなく通っていたのに
ある日突然、全部放り投げて、全く笑わなくなったと。


ストレスって知らず知らずに蓄積する。


友達みんなと仲良くすることも
良いところを探すことも
無視しないことも

とっても大事なことだと思うのです。


でも
そればかりを押し出すと
本当に一番大事な知っておいた方がいいことが
隠れてしまう気がなんだかするのです。

明るいところばかり教えていると
暗い部分に対時した時にどうしたら良いか分からなくなるんじゃないかなと。

『無視はやめましょう』より

『無視してもいい。されてもいい。
ただ人を傷つけるかもしれないこと。
されたことは自分に返ってくること。
それでも、それが必要な場面があること。』

後者の方が大事な気がするんですよね。
それも小さい時から。

当たり前にちゃんと
嫌な出来事に向き合う姿勢を教えることが必要な気が…
嫌な出来事を作らないことよりも、むしろ大事なのではと…


嫌なことを認識しないことよりも
嫌なことの捉え方や解決方法の方が必要ではないのかなぁと。

それでも、まだ幼いうちは
言葉尻だけ残っちゃうから「無視はしても良いんだ!」になっちゃうのだろうし…


難しいなぁ。


でも回避よりも、遭遇しちゃった時の方が大事やん?



大人なんて合わなければ、うまく行かなければ
職を変えたり、場所を変えたりすぐ出来ます。

でも子供はその場でうまくやっていくことだけを求められる。

うまく出来る子は良いけども
合わない子には辛いだろうなと。

逃げることも
受け入れないことも大事なのだと。
従順にやっていくだけが全てじゃないと教えてあげられたらいいな。


一体何が教えられるのだろう。
どう教えたらいいのだろう。
それでもやっぱり『正しさ』って大事だし。
そこに向かうのは悪いことじゃないし。


あ〜あ。難しいな。


まぁ、我が家は引き続き
「嫌だった出来事」は聞いていきます。
「良かった出来事」も聞きながら。   

20201110_1_3
↓親は良かれと思って色々考える。伝わっているんだかいないんだか…



※コメント返信お休みしてます。


**************
そんな我が家の本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




コメントで『カサンドラ症候群』と言うものを知りました。詳しくは調べてみてください。(やっぱり丸投げ!)アスペルガー(現在はASD)などの発達障害を抱えた人の身近にいる人が陥るものらしいです。密なコミュニケーションで問題が生じる。でも社会生活で問題なくやってい ...

コメントで『カサンドラ症候群』と言うものを知りました。

詳しくは調べてみてください。(やっぱり丸投げ!)

アスペルガー(現在はASD)などの発達障害を抱えた人の
身近にいる人が陥るものらしいです。

密なコミュニケーションで問題が生じる。



でも
社会生活で問題なくやっているその人のことを
周りに話してもわかってもらえない。


それが凄くストレスになるという。


明らかな障害じゃない
目に見える問題じゃない
一見普通に見える。

でも確実に深いところでのコミュニケーション上での問題がある。


多分一番重要なのは
発達障害を抱えた人との問題ではなく
その困難さを『周りがわかってくれない』と言うことなのではないでしょうか。



あぁ、これだなと。



けーくんは一見いたって普通。
学校でも学童でも表立った問題行動は見られません。

でも確実にこちらの心身を蝕む
ビミョーなコミュニケーションのズレ。

言っちゃえば、子供ってそんなもんでしょ?

私自身もその間で悩んでいました。
普通なのか。普通じゃないのか。



だから、ADHDとASDの診断が降りて
ホッとした部分があるのです。

そういう子だと思って接しようと覚悟することができた。



でも
そういう診断を受けずに
そういう子やパートナーに心身が磨耗している人も沢山いることでしょう。


発達障害って本当に一見わからない。
程度の違いもあるし
特徴とする部分も違うから
本当にただの個性と捉えられることもある。
(まぁ、発達障害もただの個性ですが…)


でも明らかにやっぱりちょっとズレているから
周りと問題が起こり
こちらの心身を削る。





けーくんが発達障害だったことで
気づいた世界があります。


発達障害をよく知っている人と
よく知らない人では
本当に天と地ほどの雲泥の差がある。


考え方、向き合い方、理解
全く違うと思います。




学校なり、学童なり、社会なり
大して知りもしない人(知識としてかじってるくらいの人も含む)と
話している時の芯をつかない感じ。


反対に、それを仕事としている人
病院や、福祉や、事業者などの
一言うだけで10はわかってくれる感。


学童送迎の事業者に連絡を取った時に
先生に迷惑をかけると言われてしまって…の私の言葉に
「あ〜………(察し)」と
全てをわかってくれたような気がしました。


20201107_1



自分はまだそんなレベルではない。
なんとかやれている。
まだやれる。

そんなことを思わずに
なんでも手を借りるべきだと思いました。

移動支援をお願いしてみたら(探すのが一苦労ですが)
支援自体はやってみたら
私にもけーくんにも
なんらハードルが高くないことと
とんでもなく心が軽くなりました。

わかってくれる人の手を借りることは
本当にこちらのストレスの軽減になる。


わかってくれない人の世界で生きていると
窒息しそうになります。
(そして大体がわかってくれない世界ですね)



移動支援の事業者の方2名が
我が家に面談に来た時

遊ぼう!何しよう!と騒ぐ子供たちの口を塞ぐために
おやつでも食べてなさい。と芋けんぴを与えました。

ポリポリポリポリ食べる子供達
おもむろにけーくんがコップを4つ持ってきて
牛乳を注いでいます。

沢山入れているので、支えようと手を出すと跳ね除けられ
コップ四つも数が間違っているなと思いつつ(いつも、私とけーくんとしーちゃんの3つ)
面談の話を進めていると

牛乳を入れ終えたけーくんが
そっと、我が家にいらっしゃったお二人に
コップを差し出してました。

!!!?

素晴らしい!
母すら茶を出してないのに(出せよ)
誰も何も言わずとも、自らお客さんに飲み物を!!


…牛乳だけど。笑



そんな一連の行動をニコニコと
何も咎めず全て受け止めてくれます。(うるさかったことも含め)

子供に対して何も気にせずいられる
その空間がなんて楽なことか!

20201107_2


わかってくれる人を見つける。

それが発達障害育児では何よりも大事なのかもしれません。
そういう人に悩みを相談して
自分の心を軽くして
そうやってうまくやっていくしかないのかもしれませんね。

すぐ結果が出る解決策なんて
ありませんもの。


わかってくれない人には
そっと心を閉じましょう。

20201107_3

↓診断が降りてホッとした。


**************
そんな我が家の本が発売しました。

まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。


旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくんと虫歯の物語。けーくん7歳には虫歯があります。記事を省みるだに3月から、この物語はスタートを切りました。 発覚したけーくんの虫歯は4本。通ったのは近所の歯医者。やるやる治す!と言って何度も行くも騒ぐだけ騒いでやらずに帰ること数回。けーくんは発達障害を ...

けーくんと虫歯の物語。

けーくん7歳には虫歯があります。
記事を省みるだに3月から、この物語はスタートを切りました。



発覚したけーくんの虫歯は4本。


通ったのは近所の歯医者。


やるやる治す!と言って
何度も行くも騒ぐだけ騒いでやらずに帰ること数回。


けーくんは発達障害を抱え
我慢がきかずに、注意散漫で、人の気持ちが汲み取れない。

いつも歯医者さんで3〜4人がかりで声をかけ
抑え付け、応援し、時間をかけ
なんとかやろうと励まし
そして小一時間騒いで帰る。
それも治療せずに。

やらないなら、やらないでいい。
でもやるって言うから
私も時間を割いて
先生達も時間を空けて
けーくんに時間を作っているのに結局無駄な時間。

治すからゲームする。お菓子食べる。と
約束を取り付けていたりするのに
結局いつもやらず
もう本当いい加減にして!
と爆発し、ほとほと困った期間、数ヶ月。

慣れるところから始めましょうと通い続け始めました。

 

 


もうどうにもこうにも変化がなくて
療育センターの人にも相談して
療育児専門に見ている歯医者さんを紹介してもらい

この子は大変だとその医院の先生からも言われ、別に通い続けた数ヶ月


何回通っても、その間、治療はほぼゼロ。

椅子に乗る。
器具で遊ぶ。(遊ばせてくれる)
口の中を見る。
電動ブラッシング。
で、終了。


近所のも含めて、何度通ったことか。
何ヶ月通ったことか。
その間、治療できた軽いものもあるけども
基本的に完治せず。


最終的には全身麻酔で。までもできる
療育児専門の歯医者。



まぁ、痛くなったら痛くなったで
自分が悪いのだからと
長い目で見ることにしました。



そして突然
眼科に行っていた時に
大粒の涙を流しながらほっぺが痛いと訴える。

20201024_1


最近、ほっぺが痛いと言うことが増えたけど
どのレベルかもわからないし
ほっぺを見てもなんともなってないし

そもそも説明が下手な子なので
どこまで本気かもわからなかったけど

大粒の涙を流しながら痛がっている様子を見て
涙が出るほど痛いって、虫歯じゃないかなぁと
急遽、以前に通っていた近所の歯医者に行きました。


案の定、バタバタして動き回るけど

「今痛いの我慢して治すのと
ずっと今のまま痛いのとどっちがいい?」


と聞くと「治す」と腹を括ったようです。

やっぱり親がいくら言っても
体験として経験しないとわからない。


以前はレントゲンを撮ることすらできなかったけど
相当痛かったのでしょう。

頑張って乗り切りました。
そしてやっぱり虫歯が見えない内側を浸食していたようです。



治したい気持ちはあるけど
とはいえ治療は怖いし痛いし嫌。


幾度となく起き上がるけーくんを
なだめ話しかけ、押さえつけ鼓舞させ
「すごいすごい!!」「かっこいい!」「あとちょっとだよ!」
と先生や助手や私がワーワーギャーギャーしている最中

20201024_2




………………






…………あれ?







……寝た?


20201024_4

なんだか時折体がピクっとなる。

先生も
「寝息な気がする…」



目…開いてるけど…


目開いてるから誰も気づかなかった。笑


いつからどこから寝てたのかわからないけど
今の内だ!とバリに治療を終わらせる。



最終的には治療が終わった歯の噛み合わせをみる為に
「けーくん起きて!噛んで!」と揺さぶり起こされるくらいの熟睡。

でも起きないので
無理矢理に口を閉じさせ
無意識下に噛んだものでなんとか治療を終えました。

20201024_5


きちんと治療するのに九ヶ月?くらいかかった。

20201024_3



通い始めた頃の
私の鬼の形相も知っているし

手のかかる子だと、歯科医院の人たちにも
本当に苦労をかけたので

大人たちは何か大きなことを成し遂げた感で溢れていました。


「なんか、もうちょっと感動する」とまで言ってくださって。


感動のフィナーレを迎えたのです。

20201024_6



にしても、こんだけ人と時間をかけてワーワーギャーギャーうるさく騒いで
治療せずに帰るを繰り返したにも関わらず
嫌な顔一つしないで受け入れてくれる。
本当ありがたい医院です。

けーくんにはなくてはならない。
もう他に通えない。くらいけーくんというものを知ってくれている。
ここがあって本当よかった。


そして
めちゃめちゃ虫歯が痛かったことで
けーくんは『歯を磨かなくてはいけない』ということも
頭の片隅にこびりついた様子。



しーちゃんなんか4歳で一発で男らしく30分で治療が終わったけど
けーくんの虫歯物語は壮大なものになりました。


そして、これを機に歯医者なんてなんのその!にならないのも
またけーくんの味でしょう。
物語は第二章へ続くのでしょう。


ちなみに治療後のケアで行った時も
また振り出しに戻りギャーギャー騒ぎ
最終的にまた寝たそうな。

キミは本当にすごいな…  



↓私はたまにホワイトニングに行ってます。ほんっとーにたまに。
でもくすみが取れて白くなる。心も軽くなる。


↓でもお金と時間がかかるので
自宅セルフケアが今一番気になる…
ホワイトニングと同等の効果が得られるって…
どうなんだろう…気になる…



**************
そんな我が家の本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




ADHDでASDの長男けーくん(7歳)話を聞かなくて学童行く日に帰ってきて話をしてもチグハグで毎日おしっこ漏らして何を話しても全く心に届いてなくてすぐに行方不明になって一時めちゃめちゃ思い悩んで何とかせねばこの子を何とかせねばと思ったけどもうこのままを受け入れよ ...

ADHDでASDの長男けーくん(7歳)
話を聞かなくて
学童行く日に帰ってきて
話をしてもチグハグで
毎日おしっこ漏らして
何を話しても全く心に届いてなくて
すぐに行方不明になって

一時めちゃめちゃ思い悩んで
何とかせねば
この子を何とかせねばと思ったけど


もう
このままを受け入れようと振り切ってから

関係が穏やかになりました。

20201020_1



私はけーくんに

何をして欲しいも
何をして欲しくないも

求めない。



もちろん注意はするし
伝えはするけども

出来なかったからといって
やらなかったからといって

ムキーーーッ!とならなくなりました。


今、この場で全部を学ばせるのは無理。
仕方ない。


そう割り切れるようになりました。




電車に一緒に乗ると
座っている乗客のスマホを覗きこんでいます。(ゲーム中)

それも、遠目にバレないように見るとかではなく
頭を前に出してガッツリ。


優しく注意しても離れないし
静かに強引に引き剥がそうとしても離れない

しまいには
「見たいのー!!」と大声で言い出します。
もちろん、覗かれた方も気付いているでしょう。
というか車両中の方が気付いているでしょう。


いや、もう辟易ですよ。

「見たかったのにー!」と
地団駄踏んで怒ってるし

「知らない人に見られるの嫌な人もいるんだよ」
と伝えると、ほら、もう聞いてない。


でも、疲れるけど
何とかしなくちゃ!親の責任が!とか
思わなくなりました。


やめさせるし、注意はします。
でも、この場で全て理解させるなんて無理。

20201020_2


よく知らん人は
「親のしつけが」とか
「電車に乗るな」とか言うでしょう。

療育児を育てたことがない人が
我が子にだけ通用する成功体験がある人が
子供を育てたことのない人が
厳しい言葉を投げてくる。


私が戦わないといけないのは
言うことをすぐに聞かないけーくんではなくて
そういう世間の目。

そういう世間の目に晒されても
強くいられることの戦いです。




どうしたって成長に時間がかかる。
どうしたって迷惑をかける。

でも『経験』を重ねることが成長に結びつきます。


周りに申し訳ないと思いながら
たくさんの経験をさせていきたい。

迷惑をかけて、うまくいかなくても
それでも
けーくんに憤ったりはしない。
憤らないようにしています。



思い通りにさせることを望むと
私が苦しいから。



それでも少しづつ成長しているけーくんに
今こうして欲しいと多くを望むと
成長する前に嫌いになってしまうから。




小学校から来た成長目標アンケート(多分療育っ子だけ)


例えには
『友達とうまくやれるように』など書いてあります。

けーくんの成長に望むこと。

そりゃあ友達とうまくやってほしいし
勉強も頑張ってほしい。
迷惑かけないでほしい。
あれもこれも考えたらキリがない。



けど、
どうしたって出来ないことは出てくる。
うまくいかないことはあるでしょう。


だから
我が家の目標はどうしてもこうなってしまう。


『困難にあたっても
自分を好きでいられること』


何をどう考えても
どんな問題を想定しても
全部ここに辿り着いてしまう。



自分を好きでいること。
人を愛すこと。

笑って生きられること。


人生において究極な経験をしてしまったがために
達観しすぎて具体的な目標が練り出せない。笑



困難なんてどうしたって避けられなくて
回避することよりも
どんな場面にあっても
自分を信じてほしいなと。
強くあってほしい。


まぁ、いっちゃん難しい人生の課題ですけどね。





でも
今すぐ何とかしなくちゃいけないの呪縛から解き放たれたら
割とずっと穏やかですよね。


2、3歳は実年齢より下だと思っています。

学校の明日の準備も
やらせてはいないし(させましょう!て言われてるけど)

やれてないことも、まっいっか!てなってます。



いつか立ち歩かないで食事が出来る様になればいさ。

いつか突進して来なければいいや。

いつか明日の準備ができるようになればいいさ。

それこそ長期決戦。


出来なくても怒りはしない。
ただ出来たら褒める。





そんなけーくんと
最近はお互いの思いを伝えるのに
歌を歌っています。


童謡でも、CMソングでも
音程に合わせて替え歌を作る。

その返しの言葉も歌にのせる。



「もっし、もっし、けーくん、けーくんよ
どうして服を着ないんだい?」

「服を着ないわけはない。
どーしてそんなに急ぐのか。」


的な。

ていう余裕が出てきました。
(ま、今のところですけどね!)

20201020_3



そんなけーくんとの遊びは
運転中、どんなにキャッキャ話してても
「あ!警察!」と警察を発見すると
二人して真顔になります。そして前だけ見て背筋を伸ばし無言。

「お母さん、今真面目だった?」
とキャッキャしてます。


もちろん、こんな余裕がある時ばかりじゃないし
すぐに鬼婆に変貌をとげます。




それでも

『今なんとかしないといけない』
『いつまでにこうなってないといけない』

の呪縛から解かれたら
けーくんのいいところがグッと見えてきました。

あと、私が『頑張りすぎないでいい』ことが
何より自分を楽にした気がします。



ゆっくりやってったらいい。

ゆっくり成長していけばいい。



工事現場の人一人一人に
大きな声で「頑張ってくださいー!」と大手を振っているけーくん。
(全員無視。笑)


誰一人応えてくれなくても
次の人にも声をかける。

くらいの人との距離測れてない感、空気読めてない感。
それが障害の気質ではあるけども(コミュニケーションの下手さ)
それがいいところでもあるじゃない。


うるさい。迷惑。
と思われることもあるけども
私はそんなけーくんを素敵だと思うんだよ。


20201020_4


↓しつけない(厳しく)ことを決めた。



**************
そんな我が家の本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




ADHDでASDのけーくん(7歳)最近また学童へ行かず帰ってくる事案が増えてきました。入学当初、学童へ行く日に帰ってきてしまいもうなんなら1日とて学校から直接に帰ってくることはないと言っても帰ってきてしまいどうにもこうにも悩み、気を揉みいろいろなことを経て『けーく ...

ADHDでASDのけーくん(7歳)

最近また学童へ行かず帰ってくる事案が増えてきました。

入学当初、学童へ行く日に帰ってきてしまい
もうなんなら1日とて学校から直接に帰ってくることはないと言っても
帰ってきてしまい

どうにもこうにも悩み、気を揉み
いろいろなことを経て

『けーくんにして欲しいも、して欲しくないも求めない。
どんなことがあっても私だけは味方でいる』

そう腹を括りました。




GPSをランドセルにしこんでいるので
自宅に帰ってくると知らせがあります。

最寄りの駅に着いて
カフェでもう一仕事でもするか!
と思った矢先に
自宅に着いたと知らせがあって

学童に確認すると来ていないと。


「家に一度帰ったら、学童に来ることはできない。
今日はいいけど、もう次からは家に帰ったら来させないでください。」

そう言われました。

けーくんは家に帰ってきてしまっても
誰も家にいなくて入れなかったら学童に戻りなさいと伝えています。


きっとこれからもこういう事はあると思うと伝えると

「先生にも迷惑かけてるので何か考えてください」

そう言われました。




『迷惑』


その一言が心をえぐります。

学童に行かずに行方不明になったけーくんを
先生は何回か自宅にピックアップしに行ってくれています。

確かに迷惑でしょう。


学童にしても、規律を乱すような行動
親との頻繁なやりとり
やはり迷惑でしょう。


親として、けーくんの味方でいると腹をくくったけど
『迷惑な子』であることに違いはない。


20201007_1


知能のあるけーくんは
習得はゆっくりでも確実に学んでいる。

一時、考えていた学校と学童間の送迎も
先生の声かけや、友達に連れて行ってもらうや
下駄箱に『学童』と書いてもらうことで
夏休み前は問題なく行っていたので
送迎を結局申請はしませんでした。

毎日当たり前のように迎えが来て
何も考えずについて行くよりも
失敗をしてでも
その繰り返しで学ぶことがあるだろうと。
自分で考えることができるだろうと。
その方が成長するだろうと。


でもそれは
誰かに『迷惑』なことなんだと。

その『迷惑』という言葉と世間の目に
負けてはいけないと決めたけども
それでもやはり
かわいい我が子は世間では迷惑なんだと
それが悲しかった。

20201007_2


結局けーくんは
家に着いたところで鍵が開いていないので
隣のおばちゃん家に行っていました。

以前もおばちゃんの家にお世話になって
その時に、いざという時の為にと電話番号を渡されて
私の番号は教えていなかったものの
おばちゃん家に行ったけーくんが
暗記していたので私に電話がかかってきました。
(何かあった時の為に電話番号だけは覚えさせています)


学校にも学童にもご近所にも
迷惑をかける我が子。

迷惑をかけることはもう仕方ない。(そういう子だから)
親としては謝る。
それでも、けーくんのことは責めはしない。(教えはする)


ただ迷惑をかけることも
謝ることも
腹を括ったとはいえ
決して嬉しいことじゃない。

責める相手がいないことに
心削られていく。

私がジッと耐えるしかない。
心を強くするしかない。




相談する旦那も
迷惑に向き合う旦那も
一緒に心削られる旦那も
慰め合う旦那も
私にはいない。


なりたくてひとり親になったわけじゃないのに…




たった一人で発達障害に向き合うしかない。
たった一人で子供を守るしかない。


我が子が発達障害であることも
旦那が死んだことも
もう致し方ないことだと納得してる。



ただその現実が辛い。

旦那が死んだことに耐えて
子供の発達障害への世間の目に耐えて

それでも天真爛漫に笑うけーくんを守りたい。


けーくんを守りながら
私がボディーブローを受け続ける。
覚悟したとはいえ、辛い。



おばちゃん家に迎えに行って
家の中から楽しそうな話し声が聞こえて
電話番号を覚えていたことを凄く褒められて

それでも迷惑かけたことには違いないし
これからも相応にあるだろうと思ったので
その足で、学童の送迎の申請に行きました。


申請して、そこで事業所を紹介されて
そのリストはざっと100所を超え
その中から、自分で送迎してくれるところを探してくださいと。


あれもこれも
どれもそれも

自分で一人でしないといけない。


辛くて辛くて辛くても
そんな親をケアしてくれるのは
結局『話を聞いてくれる』だけ。



強くならないと
頑張らないと
私しかいないんだから。



子供を成長させようと
あれこれやることにも
ついてまわる『迷惑』という言葉。

迷惑をかけない為には閉じ込めておくしかない。
でも閉じ込めておくことが成長を妨げる。


結局私が心強くするしかないんだ。
図太くなって、世間と子供に向き合うしかないんだ。
『成長』と『迷惑』の間で…


あぁ…へこたれそう…



強くならなくっちゃ…

20201007_3




↓私だけは味方でいるという『覚悟』


**************
そんな我が家の本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




ADHDでASD傾向の長男けーくん(6歳)汲み取る力想像力聞く力が乏しく自分の興味のないことにはコミュニケーションがチグハグ(耳と心に入らない)周りが嫌がっても、やりたいことを優先してしまう。ちょいと悩んだ時期に誰かなんとかしてくれないかとこの子をなんとかせねば ...

ADHDでASD傾向の長男けーくん(6歳)


汲み取る力
想像力
聞く力が乏しく

自分の興味のないことには
コミュニケーションがチグハグ(耳と心に入らない)
周りが嫌がっても、やりたいことを優先してしまう。


ちょいと悩んだ時期に
誰かなんとかしてくれないかと
この子をなんとかせねばと

20200927_1



色々考えました。

放課後デイサービス
療育センター
行ってみたけども

最終的に

『塾』を選びました。



発達障害に特化した学習塾。




放課後デイサービスも
療育センターも
いろいろなところがあるとは思いますが

私が行ったところは
デイサービスはあくまでみんなで過ごす居場所。
療育センターも、遊びの範疇でやりとりしていくところ。

体の動きを真似するのも
絵の中から何か探すのも

それをやって、けーくんの何かが変わるのか?
としか思えなかった。

デイサービスは知的障害の子が来るところもあるので
ある一定の年齢になる知能がある子には
「あれ?なんで自分はここに来なきゃいけないの?」
と自尊心を傷つけることもあるようです。



色々みているうちに
けーくんは『学び』が適しているだろうと。

けーくんは発達障害児らしく
育てるのに難しいところがあるけども
知能はある。多分そこそこにある。



それに加えて『学ぶこと』自体は好きなようです。

20200927_2


学校で教えられたことを
「廊下は走らないんだよ」
「図書室の本はいつ借りるんだよ」
「110番の家に行くんだよ」
そう教えてくれます。

母がいくら言っても頭に入らないのに
どれだけ言ってもお店で走ってるのに。


母という人じゃなく
甘えがきく場所じゃなく
ちゃんと勉強として教えてもらう。

その方がすんなり頭に入るだろうと判断しました。



塾の面談の時も
アウトプットが出来る子は(学校での学びを教えてくれたり)
インプットが出来てるということ。
だから『塾』は適しているかもしれないですねと。

母から口煩く教えられるよりも
自分が知ったことを母に教えることで
自信にもなるし、それが嬉しかったりするものですと。
お互いの関係も良好でいられる。


そこで教えてくれるのは
学習面もそうだけど
SSTがちゃんと学べます。

『SST(ソーシャルスキルトレーニング)』

社会生活を営む上で必要な力を学ぶ。

人との関わりや
社会の仕組み。


体験に行った時は
『道に迷ったら』がテーマでした。


なんでもないことだけど
とても大切な話
母が言っても、話している間、確実に違うこと考えているでしょう。

そういう基本的なことを
でも学校では教えてくれない当たり前なことを
ちゃんと教えてくれる。
 
『時間の使い方』とか
『お小遣いの使い方』とか
『お友達とのやりとり』とか

教えてあげたいことばかりです。 



加えてもちろん勉強も見てもらえます。

今のところ学習面に問題は感じてないけども
やっぱり苦手とする部分がある。
国語、それも作文。
自分のことを伝える力。


いろんな面で一番伸びるだろうと
塾という選択をしました


ただ


ただ…



めっちゃ高い。


月2万円!!



たっか…涙。



でも、他に調べたところは
月6万ですって言われて(6万!!!?)
それに比べたら、あらお安い!という錯覚に陥る。笑

20200927_3


今の生活から月2万の出費は痛い。

だから、けーくんから払ってもらうことにしました〜。

今の家の名義を私一本に独り占めしたことで
子供達の相続分をお金で支払うことにしています。

その分をコツコツコツコツ貯めてます。 
そこから払おうと。

将来使えるお金は減ります。



けど、そのお金はなんのためにあるのか。
それはやっぱり子供のためじゃね?と。

大学費用を貯めたところで
そこまでに突っかかってたら、必要のないものです。
今を生きやすくするためにお金を使います。



いっとき頭を抱えた
「この子を何とかせねばならない」から

吹っ切れて、今の心情は
「何をして欲しいも、して欲しくないも求めない。
そのままでいい。」
に落ち着いています。


気持ちが落ち着いてから
特に今に問題を感じることはなく
正直療育も必要としていません。


けど
療育を始めるのは早いうちがいい。そう聞きます。
親がどうとでも出来る内に、習慣としてやらせちゃった方がいい。

年齢が上がると、どうして?が先立ってしまうと。
そこまでに培った『自分を守る力』があるから
素直になれなかったり、突っぱねてしまうと。

まだ柔軟な内に、人に助けを求められる力
助けてくれる場所があるということを
当たり前のように自分に取り入れて行って欲しい。


なので塾通いです!



マンツーは2万だけど
複数対応だと2万弱。

とはいえ、
交通機関を使うので交通費はかかるし
出かけちゃったら何かしら買うでしょう。

やっぱり出費は月2万。


でも、まだ幼いこの内に
週に一回、しーちゃんとけーくんと電車やバスに乗って
おやつを食べたり買い物したり
そういう時間があっても我が家にはプラスだろうと。


『育つこと』に期待せず
一緒に育ててくれる人がいると思って
私の教えの負担を肩代わりしてくれると思って
月二万円払います!涙。


一人でやるには限界がある。
誰かに『教え』を任せた方がいい時もある。

子供のためにも。親のためにも。
 

親だと結局最終的に怒られて終わるから
20200927_4


それで何かが楽になるならば。
ま、家計は苦しくなりますけどね。



いつだかTwitterで、偏差値の高さと家庭収入は比例の関係にあるというのを見て
えげつないくらいのその事実に
(お金があるほど偏差値が高い)

お金があれば、その子に適した学びの場が与えられて
だから、その子 に合った方法で伸びていけるのでしょうね!

伸びる可能性を潰さないでいられる。
そして伸びる可能性が誰にでもある。

これが教育格差ってやつですね。


…稼がねば…



↓簡単なものを教えることの超苦労を考えたら安いもんさ!涙


**************
そんな我が家の本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくんが発端で揉めました。悪いのは完全にけーくん。けーくんは楽しくなっちゃうと「やめて」とう言葉が耳に入らずに何度も何度もやっちゃう衝動を抑えられない子です。(ADHD +ASD)親しい人になると割と遠慮なしに悪気なく痛い目に遭わせる。(どっしーん!と乗っかると ...

けーくんが発端で揉めました。
悪いのは完全にけーくん。


けーくんは楽しくなっちゃうと「やめて」とう言葉が耳に入らずに
何度も何度もやっちゃう衝動を抑えられない子です。(ADHD +ASD)


親しい人になると割と遠慮なしに
悪気なく痛い目に遭わせる。
(どっしーん!と乗っかるとか。)

20200924_1


一緒に遊んでくれている中学生の子(男子)が
何度も手を出され
我慢できずにキレたら
それを母親にキレられるという。


中学男子の言い分はまっとう。

「嫌なことをするから嫌だ
謝らないから嫌だ
すぐに逃げて母親(私)に甘えるのが嫌だ
痛い思いをするこっちの身にもなってみろ」


「ダメなことはダメだってわからせなきゃダメだ!
せせらぎちゃんは甘やかしてる。甘い!
もっと厳しくしなきゃダメだ!」


これが世間の言葉でしょう。

20200924_2



やっちゃいけないことはいけない。
ダメなことはダメ。
「痛い」と言われたらやめる。謝る。
「やめて」と言われたら、自分が楽しくてもすぐやめる。


何度も言ってる。
何回も言ってる。
何十回と言ってる。
なんなら何百回に入るかも。


それは人からしたら「甘い」と言われる言い方&やり方かもしれない。


でも、けーくんにはわからないのです。
すぐに頭から抜け落ちちゃう。
わからないことを怒鳴られてもわからないのです。
ただ怒鳴られたという事実だけ残ります。

20200924_4


その中学生の母は、発達障害のことをすごくよくわかってくれていて
「わかれって言っても、わからないんだよ!」
と、一見シンプルで無責任な発言に聞こえるけども
発達障害の根幹を言い得てました。
(あ、姉です。)



だから仕方ないと言っているわけじゃないですよ?

ママ友に言われました。
「(発達障害だからと)納得できる」と「許される」は別の話だと。

その通りだと思います。
発達障害の性質上、致し方のない部分だとしても
それをされた方はされた方で嫌な思いをしているのだから
障害だから全て『仕方ない』では許されません。


私でさえ我慢できずにどっかーーん!と爆発するのに
中学生にそれ以上の我慢は無理よ。
その腹立ちはわかる。




でも
すぐにどうにかなるものでもない。

こればっかりは育てた方じゃないとわからないかもしれない。



何を言ったら、どうやったら、
すぐにピタリとできる様になった。やらない様になった。
そんな魔法の様な方法や薬はないのです。あったら教えて欲しい。


何百回、何千回と同じことを繰り返し、教えられ
できる様になったら御の字。
性質によってはできない子もいるでしょう。


子供によって性質は様々で
伝え方、関わり方、整える環境
その子によってはまるものは違います。

それをぶっつけ本番の育児で対峙している親たち。
うまくいかなかったからリセットして最初から。なんてできません。

どれだけ気を揉み
どれだけ悩み
周りに迷惑をかけることへの心労…



それを
発達障害児を育てたことがない人が
我が子の時は出来たという自分だけの成功体験のある人が
こうしたらこうだった、こうすべきだと押し付けてくる
(ご助言はありがたい限りです。)


厳しくしたら全てが良い方向にいくのでしょうか?



けーくんの行動を全て気になるところを注意して
厳しく叱ってやめさせていたら
それこそ1日に何十回と怒られることになる。
へたしたら5分に一回怒られてる。
立て続けに次から次へと怒られてる。

彼の中では理由もよくわからずに。
ただ毎日ひたすらに怒られ続けるという経験だけが残る。


言っても聞いてなくて
強めに言っても明らかに頭に入ってなくて
体で押さえつけたらただ嫌がり
最終的には殴るしかなくなる。(叩いたこともあります)


20200924_3



今はまだないけども
友達関係、社会生活の中でうまくいかずに、うまくできずに
家に帰ってからも出来ないところを言われ続ける。

やれないことを責められ、やれるように強制され
やることなすこと全て否定される。

20200924_5


その時、けーくんは何を思うのでしょう。
私だけは、唯一たった一人の親として、どんな時でも味方であってあげたい。
たとえ甘いと言われようとも…


出来ないところを見て
「こうして欲しい」「こうしないで欲しい」ばかり考えていたら
きっと私はけーくんのことが嫌いになる。
かわいいと思えなくなる。


それは厳しく躾ることと引き換えにしていいことなのでしょうか。

厳しく躾けない=教えない
というわけではないですからね。(本当極端に曲解する人がいますが…)




ただ人より理解して頭に入るまでに
むっちゃ時間がかかる。

弟のしーちゃん(4歳)より幼いと思っています。


発達障害児の兄の場合
通常発達をする下の子にいつしか精神面で追い越され
ある種の見下す構造が起こりやすいと聞きました。

くらいの年齢に比べて幼い部分が残る。


ただ、体は大きくなっていくから
幼い部分が問題視される。


私はけーくんのことを実質3歳だと思ってます。(しーちゃんより幼いと思うから)
実年齢の3歳下。

6歳の年齢の子がわかるものに対して
数年かけてわかればいいと思っています。

時間はかかるけど
いつかわかる様に、できる様になればいいと。
今すぐにどうこうしようとは思わない様になりました。
お互いに苦しいだけだから。
(一時超悩んで苦しかった)

それがきっと周りからは甘く見える。
(だって3歳向けの対応だから)




でも本当にちょっとづつ成長していて

『帰ってきたら手を洗う』

も、ここ最近やっと初めて自ら手を洗う現場に遭遇しました。(もうすぐ7歳)
言ってもやらない。
言ったすぐそばから忘れる。
一歩歩いたら忘れる。
洗面所に行ったのに戻ってくる。
水遊びが始まる。
「やりなさい」「やった?」「やるんだよ」どれだけ言ったことか。

しーちゃんはなんなら
4歳の時点で「やってね」に対して「やったよ」と返ってくるくらいです。


声はかける、教えはする。
それでも毎度毎度引きずって連れてきてやらせはしない。
病原菌を触ったりした時(必要時)は、鷲掴んで泣いてでも無理やり洗います。
でも、それを毎日やりはしない。

20200924_6


一見『手を洗わないしつけのなっていない子』に見えるでしょう。
でも、ちょっとづつ覚えていってるのです。

(手洗いを例に出してるだけですからね。
いろんな場面で同じです。)



迷惑をかけることもあるでしょう。
それは全力で親として謝ります。

でも、全員に理解してもらおうとは思わない。(というか無理)
大多数に嫌われる日が来るかもしれない。
でも、だからこそ味方であってあげたい。

けーくんの出来るところを伸ばして
出来ないところを根気よく伝えて(それでも出来ないこと覚悟で)
最終的に誰か一人でも
私以外の誰かがけーくんの良いところを見つけてくれればいい。

その時に
けーくんが自分のことを嫌いにならなければいい。
そして、できれば一人で身を立ててくれればいい。


笑って生きていてくれればいい。





その最終的な根本の願いが

『今どうにかする』という厳しさで
失われる気がするんですよね。(けーくんの性質上)

それをわかってくれる人もいるだろうし
わかってくれない人もいるでしょう。



でも私はそれでいい!と腹をくくりました。
誰がなんと言おうと、育てるのは私で
誰も代わってはくれなくて
私が毎日対峙して、私以上にけーくんのことを考えている人はいないから。

そう思えたのはあの超絶苦しい梅雨を超えたから。


この問題が起こった時に
本当にごめんとも思ったけど
教えないととも思ったけど

「それでもわからない」けーくんを
受け止められている自分もいて
(やられた人からしたら、ここが腹立つでしょうけども)

それがきっと一番大事なことなのかなと。



って言っても
私も一人の人間なので
しつこいけーくんに腹が立って
「いい加減にせーよ!!くぉらぁ!!」
と必要以上に怒鳴ることもあります。


試されるのはやはり忍耐。

『そういう子』と対峙する忍耐。
『そういう子を否定する世間の目』と対峙する忍耐。


20200924_7

↓『できないこと』に囚われてくるしんだ梅雨


※堀井さん
メッセージありがとうございます。
お話いただいた件、やっぱりちょっと難しいですね…
お気持ちは痛いほどわかるのですが
どちらに対しても責任が持てないので申し訳ないです…
きっとタイミングがあれば
巡り合わせがあると思います。(そう何事も信じています!)
良き出会いを願っておりますね。
願うしかできなくてごめんなさい…



●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→
こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




昨日、けーくんの7歳の誕生日で夕飯は子供達の希望もありマクドナルド(安い!楽!笑)去年、誕生日月に行った時にキャンペーンなのか『お誕生日月にプチパンケーキプレゼント』というのがあって昨年はパンケーキをもらいました。もうやってないのかな?と店内を見てもメニュ ...

昨日、けーくんの7歳の誕生日で
夕飯は子供達の希望もあり
マクドナルド(安い!楽!笑)


去年、誕生日月に行った時に
キャンペーンなのか
『お誕生日月にプチパンケーキプレゼント』というのがあって
昨年はパンケーキをもらいました。


もうやってないのかな?
と店内を見てもメニューを見ても書いてはおらず
ササッとネットを見たら2020年も継続と誰かの記事にはあったけども
真偽はわからず

レジを担当していたお姉さんにコソッと
「誕生日月だとなにかありますか?」と聞いたら
少し困惑されて
横にいた店長的な人に聞き
店長さんが
「パンケーキでもいいですか?」と
パンケーキをくださいました。
(通常サービスなのか好意なのかはわかりません。)


「お誕生日おめでとう」と声をかけてくれて

嬉しそうに
けーくんが思いっきり満面の笑みを向けます。
ふふふっと流れる素敵な時間。

20200917_1_1


しばらく席で商品が運ばれてくるのを待っていると
持ってきてくれたそこに
素敵なバースデーメッセージが書いてある紙が乗っていました。
マニュアルではなく何か手元にある紙にさささっと書いてくれたような
その気持ちが嬉しかった。


美味しいね美味しいねと食べ
7歳になった抱負を聞くと
「泣かない!」という力強い言葉。

しーちゃんは横で
「しーちゃん5歳になったら
優しくなるの!
人を守るの!」
と、どこ人格者だ!と思うほどの素敵すぎる抱負を語っていました。

20200917_1_2


一通り食べ終わり
けーくんとしーちゃんにトレーのお片づけをお手伝いしてもらって
「おいしかったですー!」と言いながらけーくんがお店を出たら

後ろから先ほどの店長さんらしき人が大きな声で
「ありがとうございましたー!」と店から出てきてくれて

それに答えるように
「おいしかったよー!」
「ありがとー!」

と二人で大きな声で返し


「また来てねー!」

「また来るよー!」


歩きながら皆んなで
大きな声で
いつまでも大きく手を振って
お別れしました。

「ありがとー!」
「ありがとー!」と。



ここはディズニーランドか!?
ハイタッチできるくらいの勢いだったよね。

20200917_1_3


なかなかマクドナルドで
「美味しかったです!」と大声で言う人もいないよね。(美味しいけど)

我が子も素敵だった。


けど、店長さんも
いや、もう
めっちゃ素敵な人だった。

しーちゃんの時も絶対来ようって思いましたよね。
パンケーキが欲しいわけじゃなく
素敵な時間に会いに。




そして
結局世の中『人』だなと。

どんな立場であれ
どんな仕事であれ

その人の成すことや、想いが全てだなと。


業務上のことじゃない。
マニュアルのサービスじゃない。


「業務外」「サービス外」と声高らかに言う人がいるけども
対、人ってそういうことじゃないんだよなと
改めて痛感しました。




バースデーケーキを予約していたお店に取りに行った時も

何にも臆することなく
「けーくん今日誕生日なの!」と自らお店の人に伝え
「おめでとう」って優しく言ってもらえて雑談なんかして

家に帰ってきてから
ゆーくん(我が家居候の高校生)とケーキを食べ
クリームの嫌いなゆーくんは
オエップとなりながらも甘いチョコレートケーキを1カット分完食。

そんなことで
彼女が生クリームたっぷりのケーキをホールで作ってきたらどうするの!
と冗談混じりで言ったら
「それは全部食うよ」と。いい男か!笑



人の想いって状況とかではない『心』の部分なんですよね。



それを大切に育っていってほしい。
そんな風に思う、素敵なバースデーでした。



ちなみに、ケーキを食べながらゆーくんの前で
7歳の抱負を改めて聞いたら
「優しくなる!人を守る!」と
しーちゃんの抱負を泥棒してました。笑


20200917_1_4

温かさに触れた素敵なバースデーでした。
 **************
そんな我が家の本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




今日はけーくんの誕生日です。7歳になりました。まーくんが死んだ時けーくんはまだ3歳。まーくんは三回しか、けーくんの誕生日を祝っておらずまーくんが死んでから四回目の誕生日。三回…三回て…三回てぇ〜!!!少なすぎるだろ…早々に、まーくんと祝った回数を超えました ...

今日はけーくんの誕生日です。

7歳になりました。


まーくんが死んだ時
けーくんはまだ3歳。


まーくんは三回しか、けーくんの誕生日を祝っておらず
まーくんが死んでから四回目の誕生日。


三回…



三回て…



三回てぇ〜!!!


少なすぎるだろ…




早々に、まーくんと祝った回数を超えました。
お母さんだけになった日々が上まっていく。


にしても3歳て…
3歳までしか見れなかったって…


20200916_1


残念だったよね。
もっと見たかったよね。

小学校へ上がった姿も
思春期で反抗期な姿も
初めて連れてくる彼女も
成人して一緒にお酒を酌み交わす時も
どんな仕事に就くのかも

見たかったよね。

くやしいね。




けーくんの瞳には
まーくんは映らない。

思い出もほんの一欠片で
何かを覚えている節もありません。

20200916_2


まーくんを思うと悲しいし
けーくんを思うと切ない



もし、あの日が続いていたら
今もまーくんが生きていたら

どんな誕生日になっただろう
二人で誕生日プレゼントを贈って
まーくんとけーくんで開けている姿を私が撮っていたんだろう。

子供の成長に
夫婦でひっそり夜に乾杯するんだ。

20200916_3

今は、私が一人でひっそり涙する。



けーくんの成長と
ここまで育てた自分への労いと
いなくなったまーくんを想って


ただ、ちょっとだけ泣く。(現在朝の5時)





けーくんが生まれた日

7時ほどに陣痛が来て
まーくんにそれを伝えた時の第一声
「もうちょっと待てないの?(眠い)」

前日、二人して寝付けなくて
3時くらいまでそれぞれ横になって
隣同士で携帯ゲームしてた。


陣痛が来てから32時間後
やっとこさけーくんが生まれました。

永遠に先が見えない陣痛との戦い。
マジで地獄かと思ったよね。笑

陣痛で苦しんでいる妻を横目に
居場所のないまーくんは分娩台で寝てて(深夜)
看護師さんに怒られてたよね。笑

20200916_4



けーくんが生まれた時
やっと終わったと、まーくんを見上げたら
ガチギレしてたよね。

会陰切開に痛がっている妻に、色々説明のない医者に
俺の妻になにすんじゃコラって
誕生の最高の瞬間に、超険悪ムードだったけど
私は愛を感じたんだ。

私のすがる手の先には
いつもまーくんがいた。


20200916_5



家族の思い出の中には
いつもまーくんがいて

あんなに仕事で家にいないのに

それでも思い出の中にはいつもまーくんがいて


抱っこしている姿も
追いかけっこしている姿も
一緒に寝ている姿も
20200916_6


ちゃんと
私の中に残ってる。


たった3年間の記憶。(正確には4年弱)





それでも
こうなってしまったからには

こうなったなりに生きていかなくてはいけなくて

子供達には素敵な日になるように
プレゼントも大盤振る舞い。



以前貰ったLegoマリオ

LEGO レゴ マリオ と ぼうけんのはじまり スターターセット 71360おもちゃ こども 子供 レゴ ブロック 6歳
LEGO レゴ マリオ 


大ハマりしていて
貰った時からずーーーーーーーーっと遊んでいます。

Youtubeで作っている人を
もらう前からずっと見ていて
その人が「全部揃えたら結構な額になる」と言っていて
高いのだろうなとは思っていましたが
貰ったものなので値段は知りませんでした。


そんなシリーズの『クッパ城』が欲しいと言っていたので
今回の誕生日プレゼントはクッパ城。


【新品】【即納】レゴ(LEGO) スーパーマリオ けっせんクッパ城! チャレンジ 71369 おもちゃ ブロック
 けっせんクッパ城!


高っけ!!

安いところを探しても
それでも1万7千円しました。

全部揃えたら恐ろしい…

でも値段も知らずに「いいよー」って言っちゃった手前買いましたよ。
そしてえらい喜びようですよ。



年齢を見たら8歳から。
でもけーくんは一人で作っています。


アプリの起動も
作り方の説明も
部品を探すのも

一人でやっています。(しーちゃん助手)

母は、どこを見たらいいかもわかりません。笑


クッパ城、結構な大作。
教えてもないのに一人で作れるようになった。



ある学校の日
ギリギリまでクッパ城で遊ぶから
母の送りはなし。
(早く出れた時だけ一緒に行ってます)

家を出てからしばらくしたら
「まま!晴れてるから自由研究持って帰るバッグいるんだよ!」
と自分で気づいて戻ってきました。

母は、すっかり忘れておったのに。笑


少しずつ
確実に大きくなってきている。


まーくんの分も祝って
まーくんの分も目に焼き付ける。





今日はチョコレートケーキを食べます。

チョコクリームの
上に削られたチョコレートを乗せてもらって
さらに苺もお願いしました。

お店にない、オリジナル注文。



ショートケーキ派のまーくん。

けーくんはチョコレート派になったよ。


いつものように仏壇には何も供えないでしょう。
みんなでペロリといただきます。


それでも
守ってやってね。

他のパパにはできない
最強の力でね。


20200916_7


↓発達障害児だなんて、思いもしなかっただろうな。


※ルナさん
メッセージありがとうございます。
私もよく詳しいことはわからず…
一応URLも確認しましたが特に問題もなく…
他の方にも問題は出てなさそうなので
スマホの設定とかなのかなぁ??

QRコードはどうでしょう?
子育て世代カテゴリーかなと思ったので
そちらにしました。
パソコンなどで表示して読み込む!?
プリントアウトして!?
とちょっとまどろっこしいですが…


スクリーンショット 2020-09-16 5.20.35


**************
本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくんが通っている児童館から連絡があってけーくんゲロったので、ひとまず様子を見ていますと。本当はけーくん一人で帰って来る日だけどもしーちゃんと一緒に迎えに行くことにしました。久しぶりの学童久しぶりのガッツリ外遊びおやつをいっぱい食べた後にブランコに乗っ ...

けーくんが通っている児童館から連絡があって
けーくんゲロったので、ひとまず様子を見ていますと。

本当はけーくん一人で帰って来る日だけども
しーちゃんと一緒に迎えに行くことにしました。

久しぶりの学童
久しぶりのガッツリ外遊び
おやつをいっぱい食べた後に
ブランコに乗って
途中降りたと思ったらしゃがみ込み
部屋に入ったら嘔吐したと。

病気というよりは
ブランコで酔っちゃったかなという感じでした。


学童に行ってみると
元気に遊んでいるお友達の奥で
押し入れの中に入って眠っていました。

20200812_1



けーくんを起こして帰ろうとするも
具合が悪いのか甘えているのか
私の膝に顔を埋めて起きようとしない。


お友達が声をかけてくれたりもするけれど
基本無言…


どうしたらいいのか…
家までの距離、十数分。
具合が悪いなら、それでも辛い距離。

自転車取ってこようか?
車で来る?
頑張って歩いて帰れる?


自転車に乗せるとしても、私は手押しで帰ることになる。
(小学生以上は二人乗りは良くないと聞いたので…)

車で来るにしても、車で2分ほどの距離にコインパーキング代。
(しかも結局学童からはちょっと歩く)

歩かせるにしても、ランドセル…私の抱っこにも限界が…


何を選んでもキツイ(私が)



結局、「帰る」ということで抱っこになりました。

最初しーちゃんにランドセルを背負ってもらったものの
途中でギブアップ。

私がランドセルを背負い
けーくんを抱っこする。

20200812_2


その体重20キロ弱!!
歩みも遅くなるので、15分かかる。

15分間20キロ!!!
  20200812_3


でも決めてたんです。
「お母さんずっとは無理よ。できるだけ頑張るけど。」
そう伝えはしたけども

「あ〜もう無理無理!」と歩かせるようなことはしないと。
休憩はするかもしれないけども
求められる限り抱っこして帰ろうと。



学校でゲロる。(学童だけど)

それって結構な出来事。



まだ幼いし、保育園では皆んなゲーゲーしてたけど
けーくんはそういうの気に病むタイプじゃないけども

それでも
成長するに従って
心も複雑になっていく

嫌な思いも
悲しい気持ちも
たくさん持つようになる。


それを全て母には言わないかもしれない。
私は気づかない事が沢山あるかもしれない。

20200812_4


なんでも無理に聞き出そうとは思わない。
言いたくないこともあるでしょう。


だから
私は完全に補助に回ろうと。

絶対にそこにいる。
受け入れてくれる。突っぱねられない。
いつでも抱きしめてくれる人。

そうであろうと。
安心していられる場所。

自分からは拒否しない。


20200812_5



なのでどれだけ重かろうと
ゼーゼーゼーゼー言いながらけーくんを抱っこして歩いていました。

救いなのはしーちゃんが一人でしっかり歩けるようになったことでしょうか。
まじ助かる。
一昔前は「しーちゃんも抱っこ!」のカオスでした。


目指すは家。
家のみ。
他のことには目もくれず
ひたすら足を進める。


今までは
ちょっと辛い事があると

「まーくんがいないから…」
「まーくんがいたら…」
と涙を溜めて心を重くしてた

もはや、そんなことすら思わず
任務を遂行することのみに意識を向けています。
(20キロを15分かけて目的地へ運ぶ)

20200812_6


そんな私が目に余って
「降ろして良いよ」とけーくんから言ってくれました。

「(え?いいの?)…お母さんごめんね。力無くて…ありがとう」
そう言って降ろすと

「そこまで行ったらまた抱っこして」(数メートル先)
全然頑張らないとだめだった。笑

20200812_7


それでも抱っこしては気遣って降りてくれる。
それでも甘えたくて抱っこをせがむ。


結局のらりくらり抱っこして帰りました。



一番悔やんだのは
ゆーくん(15歳)連れてくるんだったー!!(完全に抱っこさせるつもり。笑)



私の気持ちが
どこまで伝わっているかわからないし

けーくんの気持ちが
どこまでわかってあげられてるかわからない


それでも肌を触れ合って
目を見て抱きしめよう

それしか出来ないけど
それが一番大切だと思うから。




けーくんが「学校に行きたくない!」と言うことがあるのだけど
本当に嫌なことがあって行きたくないのか(切実)
ただ家にいたいから行きたくないのか(サボり)

今の所サボり感情の方が大きいけど(家でYouTube見たい)
この先何が起こるかわからない。

本当に死ぬほど嫌なら行かなくてもいいと思ってます。
勉強なんてどこでも出来る。
けど、ただサボりたいだけなら行ってくれ。

説明がうまくできないけーくんの気持ちを
上手に汲み取れるだろうか…

それでも母艦としてどーんと構えていたいものです。

まずは聞く耳ですね。
聞く耳がお母さんに付いていることを伝えなくっちゃ。
聞く耳育てなくっちゃ。

20200812_8

↓二人に抱っこをせがまれる in IKEA のカオスっぷり。


※SKさん
メッセージありがとうございます!
幼い子のというか赤ちゃんのお世話と旦那様の闘病。
本当に大変だったことと思います。
旦那様も無念ですね。可愛い盛りに置いていかなくてはいけないなんて…
死別はいつまで経っても終わることはなくて
やれていたのに頑張っていたのに大丈夫だと思っていたのに
プツッと気持ちが切れることもあります。

頑張れる時に頑張って
頑張れない時には頑張らないで
自分の気持ちに耳を傾けて自由にやっていきましょう!
大丈夫!辛い分、頑張った分
超人になれるから〜!!!




ちなみに我が家にいつのまにか巣を作って
子育てしていたポッポ。


いつの間にか巣立っていなくなっていました。
あいつら〜〜〜〜!
せっかく場所貸してやったのにぃ
私がビショビショになりながら雨から守ってやったのにぃ
挨拶も無しかい!
こちらの気持ちも知らないで〜〜〜!

元気で生きていけよー!


**************
ご予約受付中!!
まーくんが死んでからのことを
綴り続けたものが本になります。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(マジか!)

ご予約はこちら↓
旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、先行配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

*************

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




ADHD&ASDのけーくん。保育園時代は、一人遊びが多く新品で買ったカーペットに「大切に使おう」と話を聞いたその日に一人で穴を開けるようなみんなと同じことはやらない(ダンス。お遊戯など)そんな我が道をいく子。そんな自由人けーくんが小学校にあがり母の目から離れるこ ...

ADHD&ASDのけーくん。

保育園時代は、一人遊びが多く
新品で買ったカーペットに「大切に使おう」と話を聞いたその日に
一人で穴を開けるような
みんなと同じことはやらない(ダンス。お遊戯など)
そんな我が道をいく子。

そんな自由人けーくんが小学校にあがり
母の目から離れることになりました。

不安しかなかった。



けど、予想外にもしっかり授業は受けていた様子。
学童行かない問題とか色々あったけど、学校内では無問題。


持って帰ってくるプリントはしっかり渡してくれるし
宿題も最終的には『やらなくちゃいけないもの』と思ってるっぽい
言わなきゃだけど、ランドセルも割と早い段階で片付けてくれる

今日やった授業
先生が言っていた言葉
教えてくれます。

「ここが出来てなかったんだよー」とか。
「こういう時はこう言うんだよ」とか。

しっかり話を聞いてるやん。。

初めてのテストは花マル!(100点)
あ、もちろん算数。
それでも問題飛ばしや、読んでなかった等のミスはなく
文句なしの全問正解。


学校外は問題勃発で心を削ったけども
学校では予想外にちゃんとやっていて驚いています。



けーくんに合っていたのかも
保育園とは違い、『ルール』をしっかりめに教えられること。

周りを見て「みんなは宿題をファイルに入れてるからそうして!」だなんて!!!!
あの、いつも一人で、一人だけ荷物がほっぽらかされていて
みんなが遊んでいる輪から離れて、空をずっと見ていたような子が!!!

20200908_1



そして、ふと自分を振り返る。

あれ?私けっこう良い療育をしてきたのかも?(結局自分を褒める。笑)


集団行動が取れず、やりたくないことは断固としてやらない
自由奔放なけーくん。

1、体操教室に入れました。(年中)
 簡単な体の動き(飛んだり投げたり)を列になって
 順番に繰り返していくようなところ(障害物走みたいな)

 ここで、周りと同じに動くことを覚えた


2、ダンスを習わせた(年長)
 より合わせることが必要になる。
 周りを見て、真似をする。息を合わせる。
 ちゃんと聞かないと一人踊れない。


3、そろばんをやらせる(年長)
 数字大好きけーくんの算数問題(永遠と繰り出される式の問題。)に疲れて
 自分で説けよと放り込んだけど
 机に座ること、1時間机にいることに慣れた。
 しかも『そろばん』という自分の好きな数字と
 多動の注意が向けられる動く動作のあるもの(指だけど)


4、近所の英会話
 月に数回だけど、母のいない場所で、
 子供達だけで大人の授業を受けるという感覚を
 遊びの中で経験


5、進研ゼミ
 苦手な国語、初めての勉強に取り組むこと
 進研ゼミは完全なる『予習』なので
 ここで解けなくても、つまずいても
 授業を受ける段階では『知ってるもの』になる。
 注意散漫なけーくんも初見よりは頭に入りやすい。
 自信も削がれないし、むしろ『できる』という肯定になる。
 やらせるのは面倒でも、やってないと全然違ったと思う。
 ちなみに我が家はタブレットではなく紙ベースをチョイス。




必要なものが完全に必要になる前に
ちょっとづつ植え付けられた感。

『合わせる』を主軸とする習い事をさせてきた。
グッジョブ自分。


全部1からだったら
本当に今の比じゃないくらい大変だったと思う。
私も、けーくんも。



子供のやることは
小さい頃は親の意向が大きい。
「よかれと思って」が大部分。

そうして、少しづつ成長してきた今
けーくんの気持ちを大切にしていきたいと思いました。


ダンスは続けて欲しいし(キンプリ踊るまではぁぁああ…私欲。笑)
そろばんもあるところまではと思ってる。
でも、けーくんの気持ち次第にして色々相談していけたらなと。




だって
けーくんは素敵だから。

とっても手がかかるけど
本当に私が持っていないものをたくさん持っている。


初対面の子にすぐ懐いていくし
工事現場の人にご挨拶もしっかり
車の窓を開けて、そこにいる人に大きな声でご挨拶。(ほんとやめて。笑)


ほぼほぼ初対面のお母さんに
「心が優しい」そう言ってもらえました。

本当純粋。邪気がありません。
やっちゃいけないことも、やりたいことも、全部自分の心がままに動いているだけ。
他人を訝しんだり、機嫌を伺ったり、姑息な駆け引きなんてしない。

どかーんとぶつかって
どかーんと怒られるだけ。


それがめっちゃ大変だけど
それでも、そこがめっちゃ良いところ。


心のままに臆せず、どかんとぶつかれる人であって欲しい。
周りがどうのじゃなくて、自分を持っていて欲しい。



そこを潰さずに関わっていきたい。

難しいけど…
めっちゃ難しいけど…

だって、やっぱり手がかかるし
怒ることもいっぱいあるんだもーーーーん!

20200908_2



それでも、かけがえのない良いところを大事にしてあげたい。

けーくんの為の良き選択をこれからも
し続けられるといいな。

大丈夫か!
だって、私は最強のお導き守護神がいるもの〜。

20200908_3




●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくんの小学校の初めての保護者面談ドキドキです。だって親の目が届かないから逐一報告されていた保育園とは訳が違うADHD(注意欠如・多動)でASD(自閉症スペクトラム障害)のけーくんは入学してから一ヶ月半ほどで学童行かずに帰ってきたり頻繁に漏らしたり声かけのお願 ...

けーくんの小学校の初めての保護者面談
ドキドキです。


だって親の目が届かないから
逐一報告されていた保育園とは訳が違う



ADHD(注意欠如・多動)でASD(自閉症スペクトラム障害)のけーくんは

入学してから一ヶ月半ほどで
学童行かずに帰ってきたり
頻繁に漏らしたり
声かけのお願いや、報告やらで
先生とも何度も電話をしました。


先生と電話するの嫌なんですよ。
いや、先生と話すのが嫌なんではなくて
そんなことで、何度も連絡するのが申し訳なくて…
お忙しいでしょうに


そんな先生との面談。
先生は素敵な方です。
シャキシャキ、はきはきハツラツとした女性。


ADHDのことはお伝えしていて
改めてASDのことも伝えました。

結局学童問題は
下駄箱に『学童』とう札を貼ってもらう(視覚的情報)
学童に行く友達に声をかけてもらう
で、問題なく行っております。


「行きたくない」というよりは
「行くこと」がけーくんの頭の中に入らないだけだったようです。

そして驚くほどの視覚的効果!



学校での様子も教えてもらい
どうやら、こちらが思っているよりしっかりやっている様子。

他でワー!と騒ぐと便乗しちゃう多動的要素はあるものの
話を聞く姿勢
集中力
何も問題ないと。


小学一年生は自分の気持ちが先に立つから
他の子を注意する時は強めに、例えば「走っちゃだめーー!!!」となるそうですが
その中でけーくんは
「走ると危ないから、だめだよ」と優しく注意するそうです。

(お前が走る方なのに?)と若干の驚きです。



ルールも守ろうという姿勢を見受けられると

(家のルール全然破ってこようとするじゃねいか)と耳を疑います。




「学校での様子で
大体ご家庭の中がわかる」

そう言われました。


入学してからのコミュニケーション難に
一時頭を抱えてワーーっとなったけど

結局向き合うのは「親でしかない」と気づき
『どう直そうか、正そうか』ではなく
『そのままを良しとしよう』に気持ちが変わったと話しました。


その経緯を「素晴らしい」と言ってくださって

「お母さんが、ちゃんと受け止めてこようとしてきたのがわかります」

「話を聞こうとする向き合い方
落ち着いた行動
一生懸命頑張ってる
一生懸命頑張れるって、家でちゃんと受け止めてもらえるから。
優しい声かけもお母さんの接し方が見えます。」




先生…!?




………泣いてもいいですか?涙
20200807_1


先生という職業柄
その子一人一人に良いところを見つけることが
保護者間での良好関係にも必要でしょう(ひねくれ者か!)

でも嬉しかった。


一人で育ててきたこの日々。
間違ってなかったのかな。やれていたのかな。



目の前に出されたのは
けーくんが描いた朝顔の観察記録
「ハートの形をした葉っぱが好きです」と書いてありました。(確かそんなん)


「すき」という言葉
すごい使いますよね?
「先生好き」と言ってくれて嬉しいです。と



けーくんは確かにすごい「すき」という言葉を使います。
お手紙には必ずと言っていいほど「すき」と書いてくれます。

おかあさんすき
しーちゃんすき
ゆーくんすき

私がめちゃめちゃ言っているからだと思います。

20200807_2


けーくんの中には
大切なものがちゃんと育ってる

それで十分な気がして
少し報われた様な気がして
涙しながら帰りました。



とはいえ、学校の中が全てじゃないので
学校でうまく出来てなくても
ご家庭に全ての問題があるとは思いませんよ。

苦しんで対峙して
うまく行かなくて
思い悩んで涙して
それでも周りに迷惑かけて

それなのに、そこに
「接し方が悪い!」だなんて思えるものか

私も言葉の遅いけーくんに
「もっと接して話しかけて触れ合って」と言われました。
…しとるわ!!!と憤りました。
20200807_3
学校での今の問題無さも
けーくんが学校でやることが嫌じゃないから。
ルールを聞く
何かをちゃんとやる
に興味が向かっているのだと思います。


もともと衝動性も動より静タイプ。
やりたいことが大人しいのです。

周りの子が集まって指示を聞いている時に
一人外れてぼーっと空を眺めたり(宇宙と交信してると言われてた保育園時代)

学校でも動き回るというより
黙々と何かを書くとか。

入学して用意した自由帳は
二日目にして使い切りました。
一ページ一ページに数字が書いてある。(怖!笑)

新しく与えた自由帳がちょっと画用紙っぽい良いもので(家にあった)
大切に使って欲しいから、これは与えたくないなと思っていたけれど
その想いを感じてか
「お母さんがくれた自由帳」として大切に嬉しそうに使っているそうです。(先生談)
かわいいじゃねいか。




子供に対峙するのは親で
結局誰もかれも他人でしかないです。


育てにくい子とされる子を育ててると
心削れらることが沢山ある
それでも、たまにちょっぴり報われる時がある。



先生の話では
「素直でかわいくて、懐いてくれる時期は本当に短い。
小学3年、4年になってくると「ババア」って言われます。」

それくらいのお子さんを育てている先生の実体験も含め。

大変だけど可愛い時期は本当に子育ての中で一時。
あと二、三年。

可愛がらずしてどうする。
可愛く思わずしてどうする。


そう思うと、何かあるたびに
お母さんに泣きついてくる今は
たまらなく愛しい時期なんですよね。


大変だけど
大切にしなくちゃですね。



「けーくんは人懐こくて愛されキャラですよ」
そう言ってもらえて
良くも悪くもけーくんは空気読まず
天真爛漫に人に向いていくので、今の所うまくやっているようです。

これが年齢があがると
コミュニケーションも複雑になってくるけど
そうなって壁にぶち当たったらその時に考えたらいい。

今はひたすらに
好きを浴びせかけて
嫌がられるほど抱きしめていればいいや。

20200807_4


↓「なんとかしなきゃ」から「それでもいい」に考え方を変える


**************
ご予約受付中!!
まーくんが死んでからのことを
綴り続けたものが本になります。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(マジか!)

ご予約はこちら↓
旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(毎日先行配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




ADHDのけーくん『注意散漫、多動傾向(ADHD)』………だけじゃ説明できなくない?と思っていました。ADHDと診断された時成長過程からの自閉症の診断はグレー。 後追いなし抱っこよりも一人寝が好き笑うことも泣くことも少ない子供だった何かをアート的に整列して並べたり決ま ...

ADHDのけーくん
『注意散漫、多動傾向(ADHD)』



………だけじゃ説明できなくない?


と思っていました。


ADHDと診断された時
成長過程からの自閉症の診断はグレー。



後追いなし
抱っこよりも一人寝が好き
笑うことも泣くことも少ない子供だった
何かをアート的に整列して並べたり
決まった道をずれると喚き
保育園でも友達と遊ぶより、基本的に一人遊び
言葉が出るのもすこぶる遅かった

でも
通常範囲といえばいえなくもないくらい。
それにおいて物凄く困ったことがないから
コミュニケーションもちぐはぐは多いけど取れるから


でも、
小学校にあがって
学童行かないで帰ってくる問題
おしっこ漏らす問題が降りかかり

どうにもかみ合わなくて
うまくいかなくて
私の精神もギリギリで

ちょっと一回診て欲しいと受診してきました。


学校と学童間の送迎をお願いする為にも
医師の診断書が欲しいということで
書いてもらうついでに、自閉症的にどうなのか。



そして出た


『自閉症スペクトラム(ASD)』という診断。



だよね!
これも診断がついてホッと胸を撫でおろしました。

いや、だっておかしいもん。
こっちのストレス尋常じゃないもん。
全然会話が噛み合わない。
注意散漫というか明らかにコミュニケーションに支障がある。

494a0a0a


診断がついて良かったと思います。

自分の子供が障害児ではないに越したことはないけども
でもそうなんだから仕方ない。

一種の諦めというか
じゃあ、ここからどうしようとふんどしを締め直せるというか

自分が感じていたものが
主観の苦しさではなく
診断書と言う形で客観的に捉えられて
楽になった気がしました。

20200806_1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
目で見て理解し、考える力が得意な一方で
耳で人の話を聞いて覚える力は苦手です。

言葉で理解し、考える力に関しては
辞書的な理解はよく理解できているのに対し
日常的な問題解決や社会的なルールを理解することは苦手です。
(診断書一文)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そうそう!もう本当にそう!
誰から見てもそうなんだ!

スッキリしました。


ちなみに
特別児童扶養手当の診断書も書いてもらいました。

特別児童扶養手当は障害を持つ子に出る国からの手当ですが
知的障害を伴わないと認定されないことが多く
けーくんは却下されるだろうと思いつつ
申請をするつもりはないけども診断書だけいただきました。


診断書5000円。


決して安くはない。
そして別にどこに出すわけでもない。
(学童の送迎も、以前に療育実績があれば診断書はいらないとなりました)

でも欲しかった。


客観的に見た状況。
何かあった時に、見せられるもの。

ーーーーーーーーーーーーーーー
多動で、家から逃走し
警察に保護された経験あり。
(診断書一文)
ーーーーーーーーーーーーーーー

結構な手を焼く多動児にみえる。笑

というか、客観的に見たら
結構な手を焼く多動児でした。

20200806_2

主観だとやっぱりどうしても
子供なんて育てたことないし

これが普通か?
大したことじゃないのか?
そんなことでこんなに悩んでいるのか?

と苦しかったのかもしれません。
これで堂々と苦しめます。

苦しみながら向き合える。


20200806_3


とはいえ自閉症スペクトラムといえど
知的障害を伴わない、重度の自閉症ではない
そういう特性を持った子という感じ。


それを良しとするのか悪しとするのかは
やっぱり親の考えるところ



けーくんのことを
『異世界から来たコメディアン』と思ってから
『ADHDでASD』と診断がついてから

この子はそういう子なんだと
温かく見れることが増えました。


「普通と同じは無理です!」そう突きつけられて

改めて、そうだとは思う方だったけども
「普通にならなくていい」と楽になった気がします。



『普通にならなくていい』て物凄く楽。


できなくていい。
同じじゃなくていい。
けーくんのペースでやればいい。

たとえ、それが誰かの迷惑だろうとも
私が謝り倒す日々になったとしても。


『そのままでいい』
そう思える診断書という印籠をもらった。




そのままでいい。
そのままのけーくんでいい。


少しづつ覚えていけばいい。


最悪覚えられなくてもいい。



それでも幸せに生きていける道を探そう。
一緒に。


20200806_4


↓私も相当な曲者でした。でも自分のこと好き。


**************
ご予約受付中!!
まーくんが死んでからのことを
綴り続けたものが本になります。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(マジか!)

ご予約はこちら↓
旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーーんと第1章分配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

*************

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




ウチには骸骨が沢山あります。まーくんが生前メキシコ旅行に行って買って来た大量のガイコツの置物。今やリアル骨も我が家にあります。そんなガイコツ。可愛いんですよ。カラフルだったりおしゃれだったり。大切に飾っていました。それをけーくんが家の中で傘を広げて壊しま ...

ウチには骸骨が沢山あります。
まーくんが生前メキシコ旅行に行って買って来た
大量のガイコツの置物。

今やリアル骨も我が家にあります。

20200731_1

そんなガイコツ。
可愛いんですよ。カラフルだったりおしゃれだったり。

大切に飾っていました。


それをけーくんが家の中で傘を広げて壊しました。


傘を広げるのは、今の子供達のマイブーム。
傘をうまく使って空間演出をしています。

20200731_2

それはいいの。

問題は壊したこと、でもなく

それを悪びれなかったこと。



我が家は
『やってしまったことは仕方ないから、その後が大事』と伝えています。



壊したことで、怒られると思って逃げたこと。
近くに呼び寄せても
気もそぞろだったり、ポーズだけのごめんなさい。

それが許せなかった。

20200731_3

やっちゃったことじゃなくて
その後の言動が自分のことしか考えていことが許せなかった。


大したことじゃないと思っていても
何とも思ってなさそうなけーくんをそのままにしておくことは出来ない。
たとえ理解できなかったとしても、そのままには出来ない。


低めのトーンで話をしました。
壊したことじゃなくて、その態度が許せないと。

それでも違う場所へ意識が飛んでいるけーくんに
一緒に直したり片付けたりするつもりだったけど
一人でやってと放置しました。
「けーくん嫌い!」と我慢できずに言ってから。


事態の深刻さに気づき出して
先ほどよりは申し訳なさそうに謝ってくるけーくん。



「もう二度とお父さんから貰えないんだよ」

「お母さんはとっても大切にしていたのに」 


ちょっと大袈裟目に悲しい顔をして言っていたら
段々本当に悲しくなって来て
最後の方はボロボロ泣きながら言っていました。 

20200731_4

一人で片付けることに納得して
一人でできる限り元に戻しています。
手伝うというしーちゃんに「けーくんの責任だから」と言いながら。

できる限りやらせた後は
一緒に片付けをし

その時もけーくんは率先して掃除機を階上まで持って来ました。
(6歳一人じゃ持って来づらいやつ)

そして
まだ涙を流している母に
こう言いました。


「けーくんサンタさんにお願いするよ」


自分の願いを捨てて
お母さんのお願いを叶えると。


言わせたわけじゃありません

自分で考えた。


想像力が乏しく
気持ちを汲めないけーくんが
泣いている私を前に必死で考えて
出してくれた提案。


嬉しかった。



いいの?けーくんのお願い叶わないよ?
お母さんにくれるの?


そう聞いても「いいよ」と 


さらに涙出ました。




「けーくん誕生日にもらうから(9月)」


…一瞬涙引っ込む。笑

20200731_5


でも嬉しかった。
一生懸命考えてくれた。

何が母の気持ちを救うだろうと。




ちょっとづつ覚えていけばいい。

物を壊すということ
大切な物を壊すということ
誰かの大切な物を壊すということ 


ここぞとばかりに伝えました。 


けーくんには大切なものではなかったとしても
人が大切にしているものは、同じくらい大切にしなさい。
自分を守るための嘘と、逃げるのはやめなさい。
そう伝えました。


いつもよりは真剣に聞いてくれていました。



それにしても
もう二度と手に入らない死んだまーくん関連のものは
サンタくらいファンタジーじゃないと
叶わないんだなと、ちょっぴり切なくなりました。


↓失敗は『教える』チャンス

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




ADHDのけーくん(6歳)に疲弊してやっとこどういう心持ちで向き合えば良いのかが少し見えてきたところ そんな時に小学校のちょっとしたイベントがあって小学校にいるけーくんを見ることが出来ました。他のママさんとも世間話的に「ウチの子は〜」と話せてどこの家庭も、困り ...

ADHDのけーくん(6歳)に疲弊して
やっとこ
どういう心持ちで向き合えば良いのかが
少し見えてきたところ




そんな時に
小学校のちょっとしたイベントがあって

小学校にいるけーくんを見ることが出来ました。



他のママさんとも世間話的に
「ウチの子は〜」と話せて
どこの家庭も、困りごとと事情を抱えている。

そんな当たり前のことに
改めて気づきました。

当たり前だけど
子供ってたくさんいる。
たくさんの子がいて
けーくんはその中の一人にすぎない。




良いところが見えなくなっていたけれど
けーくんはとっても素敵な子。

話が聞けない。自分中心。
確かに手がかかります。

それでも
その中でも

乱暴なことはしないし、言わない。
悪意も持たないし
人をばかにすることもありません。


やりたいこと中心なのに
根っこはすこぶる優しい。
(いつだったかもそんな記事を書いた気がします。忘れてたんだな。)


ただ、やりたいことが先に立っちゃうから
迷惑をかけたり
結果、ちょっと乱暴になっちゃうこともある。(結局乱暴…)
優しさが隠れちゃう。

20200727_1


多くの子供がいて
集団生活があって
それぞれに家族がいて


改めて、家族は味方でないとなと思いました。


これから先、彼の家庭外の時間の中で嫌なことも
辛いことも出てくるでしょう。

そこで親まで怒鳴り散らして、ため息ばかりついていたら
子供の行き場がない。


何が出来なくたっていい
うまくいかなくたっていい


楽しそうに生きていてくれればそれでいい


ちょっと気持ちがすっきりして
一足先にしーちゃんと学校からの帰り道に考えたのは
やっぱりまーくんのこと。


楽しそうに水鉄砲をしていたよ。(そういうイベントだった)
まーくんがいたら何て言うだろう。
一緒に話せないことがたまらなく寂しい。


唇を噛み締め、拳を握りしめて
涙をためて、しーちゃんを見ながら歩く。

もうどうしたって、そういう人生になったんだ。
やっていくしかない。


20200727_2


そんな矢先に
けーくんがよく知りもしないのに
「ちびまるちゃん(ちびまる子ちゃん)が見たい」というものだから
録画して一緒に見ました。



いや、久しぶりに見ましたけど
ちびまる子ちゃんのクラスってとんでもない子ばかりですよね。笑

それをそういうものだと受け止めて
なんでもなく接していく子供達。

それでいいんだなと
なんだか心救われた思いでした。


個性豊かすぎる。
永沢君なんてほぼ玉ねぎだし…笑
ブーブー言ってる子いるし…笑





ちなみに手を焼く、話を全然聞かないけーくん。

ダンス教室では「けーくんは天才」と言われてます。
超上手に踊れるわけじゃないですよ?

ただ、練習ゼロな割に踊れるんです。

運動能力も高いとは言えないから
それなりにこなしているという感じでもないけども

目で見てそれを真似ることができる。
普通できないそうです。

指示全然聞いてないし、練習もしてない
けど
その割についていける。その場のレッスンだけで。

なかなか出来ることじゃない。
目で見る力がものすごい。

そう言ってもらえました。(他クラスの先生からも)


出来ないところがあれば
出来るところもある


みんな同じじゃなくていい。
みんな同じじゃない方がいい。


ビバ!ちびまる子ちゃん!


↓個性を受け入れて笑って接していきたいものです


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




ここのところの心の不調。原因は梅雨とオッパッピーなADHDけーくんと体の不調。(↓低迷期の始まり) ずっと浮いたり沈んだりを繰り返しやっと見えてきたものがあります。気持ちは上向いてきたのに体が整わなくて大分更新が遅れました。(ちょいちょいしていたけど。笑)やっ ...

ここのところの心の不調。
原因は
梅雨と
オッパッピーなADHDけーくんと
体の不調。
(↓低迷期の始まり)


ずっと浮いたり沈んだりを繰り返し
やっと見えてきたものがあります。


気持ちは上向いてきたのに
体が整わなくて
大分更新が遅れました。(ちょいちょいしていたけど。笑)

やっとこさ回復期です!
梅雨も終わりが見えてきた!
でも今月いっぱいはコメント返信お休みしますね。



ずっと苦しかったけど

私は自分の苦しさを
自分でなんとかする方法を知っています。


まーくんが死んで、ずっとそれでやってきました。
助けなんてないも同然。
自分を前に向かせるのも
自分を鼓舞するのも自分。

20200726_1


基本的に全部言葉です。
言葉に救ってもらってる。
楽になるための言葉をずっと探してます。


『まーくんが死んだのは失ったことではなく
何かを得るため』

『これからが無くなったわけじゃなくて
今までが特別に与えられた時間だった』


同じ状況も
考え方と感じ方で全ては変わる。

20200726_2

だから
けーくんのこのオッパッピーを
どうにか楽に感じる言葉はないかと
ずっと考えていました。


苦しかった。
言葉は伝わらない。
分かち合う人もいない。


20200726_3


沢山の助言をいただいて
放課後デイサービスと
ADHD診断書を提示しての学校と学童の送迎をお願いすることにしました。


「理由は説明できない」
「なぜと言われてもわからない」
「話を聞きなさいと言われても聞けないし」
「目を見なさいと言われるから、目の辺りを見ながら、別のことを考えてた」

発達障害経験者の方からのコメントに
笑っちゃいました。
もうお手上げ。笑


学童のことをどう思ってるかも分からない
本当にいやなのか
ただ家が楽なだけか

けーくんの心に寄り添おうとしても
全く寄り添う場所がわからない。

20200726_4


考えれば考えるほど深みにハマり
居心地の良さを与えることも大事だし
頑張る環境で学ぶこともある
療育?
習い事?
療育的塾?

何がけーくんに足りなくて
何を補ってあげれば本人も私も楽になって
必要なものはなんだ。


発達に障害はあるけども
知能はある。
それを潰したくはない。
その知能を伸ばすことがいずれけーくんの助けになる。


20200726_5


誰か助けてほしい。

けーくんはこうだから、こういう風にしたらいい。
こういう道筋がある。

一般論や制度じゃなくて
けーくんの楽だけを考えず
本当に必要なものを見極めて
教えてほしい。

冷静な判断を欠いて
民間の高額学童も考えちゃいましたよね。

月5万。

たっかい。

けど、けーくんに必要なら…
区の学童で行き届かないものが補えるかも。
けーくんの能力が伸ばせるかも。
まーくんの残してくれたお金を今使う時なのでは!?


もう訳がわからない。
誰か教えて
誰に聞けばいい?

学校の先生?
療育の先生?
病院の先生?
区の保健師さん?


苦しくて苦しくて
一番手軽な区の保健師さんに相談に行きました。

放課後デイサービスを教えてもらい
学校の連携とか
療育とか
私の気持ちとか

聞いてもらって楽になった部分もありますし
放課後デイサービスと学童送迎もお願いしようと思いました。




けど、相談してわかったことは
やっぱり結局


『親でしかない』



何を選択するにも
どうしたいのかも

辛いねと言ってもらえても
辛いのは私だし
毎日、毎時間、毎分対峙するのは私です。

けーくんを変える薬はないし
どこかに放り込んでも、すぐに何かが改善する訳じゃない。


それでも、その変わらない毎日に
向き合っていかなくちゃいけないのは私でしかない。

20200726_6


どんな制度も手助けも
フォローであって
けーくんを育ててくれるわけじゃない。

良い意味で頼れないなと思い
ある種吹っ切れた気がしました。


20200726_7



私が今、この状況をどう思うか
どういう心持ちでいるかが
何よりも一番重要じゃないかと



頼れるところは頼りつつ
このモンスターにどう向き合っていくか
私はどう考えたらいいのか。


そう思った矢先に降りてきましたよ。お言葉が。


一昔前は猿だと思おうなどと
なんの捻りもない言葉しか思いつかなかったのに
突如雷に打たれたかのようにお達しが!!!










『異世界から来たコメディアン』





!!!ドンピシャ!(え?ちがう?笑)



異世界!それもコメディアン!


異世界から来たのだから
この世界の習わしややり方なんて知りもしないし
定着するのも時間がかかる
こちらの常識なんてあってないようなものです。

8割話が通じない?
そりゃそうさ異世界だもの。
2割通じたらすごくない?


的外れな言動も
全然笑えないおふざけも

だって仕方ない。
異世界の住人なんだから感性が違うさ。
でもコメディアンだから
笑わせようとしちゃうのさ。

そんな異世界の生き物をお預かりすることになったのです。
ホームステイ。

ホームステイに来た客人を
怒鳴り散らして言うこときかせようなんて思わないじゃないですか。

異文化交流
伝える生活習慣

そして
目指すは地球での就労!!



今回の件でドツボにハマって
けーくんのいいところが見えなくなってた。

できないところ、なってほしいものにばかり
目が向いてお互いを追い詰めてた。


いつだか私も
『礼儀とマナーと命に関わること以外
気にしてない』
みたいなことを言ったら
まぁ、批判されましたよね。
親として云々て…。



親としてってなんでしょう?



確かに社会生活、集団活動
守らねばならないものは沢山あります。

それでも
一番守らないといけないものはなんなのか。



けーくんが手紙を書いてくれました。

『まま すき すごい』

って書いてあった。


これしかないのじゃないか。

けーくんはわからないことも
伝わらないことも
出来ないことも沢山ある。


それでも
私はけーくんにとって、たった一人の親。
一番味方でいてほしいはず。


だから
けーくんが笑っていること
家族で笑えること

それを一番に考えるようにします。




それ以外は結構どうでもいい。


ここだけの話(とはいえブログ。笑)
ぶっちゃけコロナ渦中の自宅自粛期間も
学校から出た宿題を三分の一はやりませんでした。

やりなさい。やりなさい。やりなさい。
お互いのストレスだったから。
まぁ、これはいいか。というものは勝手な判断で見なかったことにしました。


それをどうかと思うと言われる方もいらっしゃるでしょう。

でもいいのです。
大切なのは健全な精神で
健やかな環境にいることだから。


人に迷惑をかけることをしたら謝り倒します。
けーくんにも教える。何度でも教える。

でもわからないからといって無理はしない。
だって異世界の生き物だから。


20200726_8



出来ないところをおぎなう手立てを考えるのは大事かもしれない。

でも
先回りはし過ぎなくていい。
考え過ぎなくていい。

その時起こったことにちゃんと向き合って
それでも笑ってやっていけたらいい。


けーくんという子を私が面白がって肯定的にとらえなくちゃ
きっとやっていけない。


「どうしてなのよーーー!!怒」


じゃなくて


「どうしてなのよーーー!?笑」




そんなけーくんに

「けーくんは時空の狭間から生まれたんだよ」

と言うと(正確にはゆーくんと話していると)


何がツボにハマったのか大笑いして

「タイムマシーンから生まれてないし!」
「東京で生まれたし!」

と転げ回っています。


時空の狭間=タイムマシーンに繋がったの凄くない!?
時空の狭間って難しくない?笑


異世界からのコメディアンの説明として
『異世界=ここではない素敵な場所』
『コメディアン=人を笑わせ、幸せにする人』

と用意してましたが、そんな必要もなく
よく分からないところでツボってました。




状況は何も変わらないし
イライラすることも
声を荒げちゃうことも
腹が立つことも
変わらずにあります。


それでも
ちょっと笑える。


『異世界のコメディアン』



異世界ってどこだよ。笑


そんな貴重な人材を我が家は預かることになったのです。

まさに保護者。(保護する者)

何かにさせようとしなくていい。
ただ保護すればいい。

すっげー特別な任務。



留学って、限られた人の、それも能力のある人がするものです。
それを異世界に来れるだなんて相当な人材(けーくん)
それを預かれるだなんて、こちらも選ばれし家庭。

選ばれちゃったんですよ。特別に。



そう考えればいいと思っても
相変わらず話は通らないし
何度も言わないといけない。
疲れもするし、辟易もする。

試され、鍛えられるのはこちらの忍耐力です。

体の不調が治らずにいる段階では
考え方がわかっても気持ちが追いつかない。


疲れていない状態が難しくて
ブログ更新が少し遅れちゃいました。
体の不調がなかなか治らなくて…


今回の休眠期間に沢山考えて、思ったことがあって
しばらくはそれを綴ろうかと思います。


にしても読者様様たちには感謝しかない。
(勢い余って二回『様』を付けちゃったわ)

本当にお言葉、助言
心強かったです。
他のブロガーのことは知らないけど
世界一幸せなブロガーだと思ってます。

なんなんでしょうここは…
癒しの空間?
カウンセリングルーム?

私も何か返したいなぁ…



ひとまずは
またよろしくお願いします!
通常運転再開です!(きっと!)



余談
けーくんだけ特別視するとしーちゃんがむくれるので
しーちゃんは『甘党の星』から来たことにしてます。

20200726_9

※らさん
私に何を期待しているのでしょう?
私は自分の人生の為に生きています。
大切だと思う人たちの為に一生懸命もがいて生きています。
自分の人生をどう生きていくのかは自由です。
でもそれを押し付けないで欲しい。
ましてや自分のことを胸糞悪いと言う人相手に
変わろうだなんて一ミクロも思いません。

一年経ったら、もう考えちゃいけない?
それが三年なら?五年なら?十年引っ張ったら?
らさんは、らさんの思うように好きに生きてください。

私は変わるつもりも、変わろうとも思ってないので
一生まーくんのことをグチグチ言って生きていくので
読んでくださるのは嬉しいですが
期待はしないでくださいね〜。




↓いやー、きつかったー!


↓そして甘党男子


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




始まりはけーくんの『学童行かない』から… 連日の体調の不調ADHDけーくん(6歳)の学童行かない問題話聞かない問題読者さんからの助言もあり説明は出来ずとも衝動的に帰ってきてしまうというのであれば衝動が『学童に行きたい』ではなく『家に帰りたい』であることは確か。 ...

始まりはけーくんの『学童行かない』から…



連日の体調の不調
ADHDけーくん(6歳)の学童行かない問題
話聞かない問題


読者さんからの助言もあり
説明は出来ずとも
衝動的に帰ってきてしまうというのであれば
衝動が『学童に行きたい』ではなく
『家に帰りたい』であることは確か。

本当の理由はわからないし
聞いたところで思ったような返答は得られないし
家に帰りたいのであれば
帰っていいことにしよう
仕事も最悪退職したって構わない。


学校大変?との答えに
「5時間授業が大変」と言っていて
4時間授業より、給食後も授業がある5時間に疲れるようです。

お家がいい?お家好き?帰ってきたい?

と聞くと、帰りたいと言ったのでと
学童をしばらく休むことに決めました。


だったら行かなくていい。お家に帰ってきていいよ。

ただ学童の時間にテレビやゲームがやりたいはダメ。
やりたいから学童行かないはなし。

学童に行かない代わりに
お家に帰ってきたら勉強やお母さんのお手伝いをしてね。

そう伝えると、嬉しそうに「はーーい!」と返事をしていました。




少しはけーくんの心に寄り添えただろうか。




そう思っていると
けーくんの様子や言動から
どうやら、学童だけでなく学校も行かない気でいるようです。


いやいや、学校は行くから。
休むのは学童だけだから。
「えーーーーーー!!!」

私が学童は行かなくていいよと言ったことより
学校には行かないといけないと言ったことに不満があるようです。


学童行かずに帰ってきて早速

「ゲームしたいな」

いや、学童行く時間はゲームしないって言ったよ。


「えーーーーーーー!!」



「しばらく学童行ってないから明日は行こうかな」

いや、明日はそろばんだから帰ってきてね。
行きたくないんじゃなかったの?
じゃぁ、そのかわり次の日に学童に行こう。

「えーーーーーーー!!!」




こっちがもう全部に「えーーーー!!!」だよ…


……………行きたい、行きたくないで
その時に気持ちで決めないで。それはわがままだよ…

けーくんの「えーーーー!!!」が不愉快で仕方ない。
何聞いてたんだよ。わかってるよ何も聞いてないんだよ。



こちらが思いを寄せたって、深く考えたって
予想をはるかに超えて何とも思ってないけーくん。



私の口からでる言葉の大半は伝わってない。




夕食時に先に食べ終わったけーくんは
食卓の隣でバタバタと秘密基地を作り始め
他のみんなが食べている時、今はやめてと
甥っ子のゆーくん(15歳)と一緒に注意を散々したにも関わらず
割とマジトーンでゆーくんも言った矢先に
ケロッと作り始めました。

「………呆れるわ」とゆーくんも苦笑い
ゆーくんの弟もADHDで、似たような環境で対峙してきたにも関わらず苦笑い。



何も響かない。
何も伝わらない。



極め付けはしーちゃんが似てきたこと。


何とも思ってなく振る舞うけーくんを常日頃見ているしーちゃんは
それでいいもんだと学び、ふざけるようになりました。
「しーちゃん、そんな子じゃなかったじゃん。」とゆーくんが言う始末。



けーくんには私の話の2割でも伝わったらいい方。
8割無駄…なんなら9割無駄…
伝わらない言葉を飲み込むことも多くなってきてしまった



耳の奥が今朝から痛い
このままじゃ鬱になる

そう危機感があるだけマシかもしれない



梅雨の低気圧に
体調の不快
けーくんの状況


何か一つでも改善したらいいのに
全部が悪循環を招いている気がする


このままじゃ鬱になる



やることは溜まっているのに
何もやりたくない
体と心が動かない



ひとまず今日は整骨に行きます。
何かをどう出来るか、自分で何かやれるのは体調だけ。




しばらくブログをお休みします。実は昨日、体調がかんばしくなくて夕飯はお弁当を買ってきて今日も家で休んでいました。連日のけーくん(6歳)『学童行かずに帰ってくる問題』という名の『話聞かない問題』に疲弊もしていて 全日学童!先生にも昨日電話して新たにお願いして ...

しばらくブログをお休みします。


実は昨日、体調がかんばしくなくて
夕飯はお弁当を買ってきて
今日も家で休んでいました。


連日のけーくん(6歳)『学童行かずに帰ってくる問題』という名の
『話聞かない問題』に疲弊もしていて



全日学童!先生にも昨日電話して新たにお願いしての今日。




やっぱり帰ってきましたよね。




しかもまた一度、ママ友宅に行った様子。


毎日学童。(先生に促してもらう)
うっかり帰ってきたら学童に戻る。
お友達の家には行かない。
連日漏らしてるから学校を出る前はトイレ。(先生に促してもらう)


全部守られることはなく
トイレを我慢して帰って来て
家で漏らしました。

バタバタして水筒をこぼし
お茶がこぼれた畳とオシッコで濡れた足で歩いた跡に呆然とする。

そのままお風呂直行。

体調がよくないのと(体がすこぶる痛い)
「またか」という思いで辟易して涙が出ました。




何を言っても思ったような反応がなくて
何を聞いても思ったような答えが返ってこない




鬱屈する精神にイカンイカンと
少し話でもしようかと
けーくんの後を追いかけ「一緒に入っていい?」と
ゆっくりした時間を作ろうと思い
一回風呂場に入ったものの
トイレに行きたくなって
「トイレ行くね。ちょっと待ってて」と
トイレに行って戻ってきたらいませんでした。


うん。やっぱりね。
私の気持ちなんてどうでもいいよね。


先に入った時に
「お母さん、けーくんと入りたいでしょ?」と嬉しそうにしてたのに
一緒に入りたいって言ったのに…


涙が出ます。



この後お風呂から出て
けーくんの心に寄り添って話をしようとしたとて
けーくんは全然求めてないだろうし
話をする間も無く違うことをするでしょう。

お風呂から出たらお絵かきをしていました。
私を置いて出たことは何とも思っておりません。
そして、私の元気のなさ具合に勉強を始めました。



お風呂から出たらパジャマを着る。
勉強を先に終わらせる。
ランドセルをしまう。


何度も何度も何度も何度も何度も言って
ちゃんと分かって出来るところもあります。


でもね。
お母さんは勉強なんかよりお話をしたいんだよ。

どうして帰ってきてしまうのか
何を考えているのか
どうしてほしいのか
どうしたらできるのか

お話がしたいんだよ。


「どうして帰ってきたの?」との問いに
やっぱり『帰ってはいけない』ということは頭の片隅にあるのか
「次は絶対に行くから!」との答え。


次の約束じゃなくて、理由を聞きたいんだ。
そして、その約束の効力のなさを母は知っている。



『話が通じない』



わかっちゃいるけど
体が痛くて、穏やかな心で受け止められない。



諭すように
何度も伝えて
優しく
寄り添って
キツめに
端的に
もしくは順序立てて


どれもけーくんの心には届かない

独り相撲をとってるようで
私はけーくんを見ているのに
けーくんが見ているのは違う方向で


けーくんにかける言葉が出ず
涙がひっきりなしに出ます。



『コミュニケーション能力に難あり』
自閉症薄いグレーが、少し濃く感じました。



取り組んでいるチャレンジの丸つけも
間違っているところを教えようにも
明らかに注意が散漫。
話終わる前に、話聞く前に「こうでしょ!」と適当にやろうとする。



『けーくんはできていない』


そんなこと言いたくないのに
私の涙がそれを物語っています。




同じことが繰り返し起こると
こちらが諦めてしまう。

伝えることを
話しかけることを
教えることを

あぁ、またどうせ
そういう反応するんでしょ。
聞いてないんでしょ。



先生に電話したら
声はかけて、朝から「昨日電話したよねー」とけーくんも嬉しそうにしてて
帰りぎわ、玄関先まで送った時も「学童ー!」と分かって出たそうなのに
校門を出たら家に向かって帰ってきました。

何度言っても何を言っても
けーくんの心には届かない。



体が痛いから心に余裕がない。

何をしなくちゃいけなくて
何をしなきゃいけないが
わからない。
学校の勉強、生活の質、対人関係
我慢と自主性、どこを目指したら
将来を潰さず、私もけーくんも楽になるのだろう。


ひとまず良好な精神状態に戻るまで
ブログお休みします!

愛…すり減ってます。出てこなくなりそう…





だから今日は豚しゃぶ食べよう。


そして、吐き出せたから
オシッコで汚れた床掃除してこよう。(一旦放置した)




 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




今日は七夕ですが会いたいと恋い焦がれる旦那のことではなく気持ちの通じない長男について話そうと思います。タイトルに子供を嫌いになりそうと付けましたが嫌いじゃないですよ?愛してますよ?かわいいですよ?ただ疲労が困憊しての盛大なる魂からの愚痴です。疲弊している ...

今日は七夕ですが
会いたいと恋い焦がれる旦那のことではなく
気持ちの通じない長男について話そうと思います。


タイトルに
子供を嫌いになりそう

と付けましたが
嫌いじゃないですよ?
愛してますよ?
かわいいですよ?


ただ疲労が困憊しての
盛大なる魂からの愚痴です。


疲弊しているので
今回の記事のコメント返しお休みします。。



けーくん(6歳)はADHDです。

ややこしいのは
一見すると天真爛漫な純粋無垢な子供らしい子に見えること

暴れまくって体張って押さえつけないといけないとか
硬いもので殴ろうとするとか
明らかなる問題行動があれば
こちらも割り切って療育に務めるし、周りもそういう対応になるでしょう。


でもけーくんは
静かなる自分勝手なので
ただのわがままに映ります。

基本的に話を聞いてない
聞いていても覚えてない
覚えていても何とも思わない

人の気持ちや状況を汲むのが苦手で
自分のやりたいこと、やりたくないことが最優先。



小学校が始まって
学童に通うようになって

学童に行く日に帰ってきてしまって
私は家にいなかったので
近くのお友達宅に行ったそうで
その家のトイレでオシッコ漏らし
報告することもなく、そのまま遊びソファーに座り
何事もない顔で帰ってきました。


謝りに行き
学童と家に帰る日がバラバラで分かりづらかったねと
ランドセルの時間割に学童と書きたし
今日が学童かどうか確認してねと言い
「今日は学童だよ」と朝に確認し
「今日はどっち?」「がくどー!!」と本人にも言わせ
安心して送り出したら
やっぱり帰ってきました。

万が一帰ってきて家に入れなかったら
学童に戻りなさいねと散々伝えたにも関わらず
家の外で知らないおばさんと待っていたらしく
一足早く帰ってきた甥っ子ゆーくんが家に上げ
我慢していたようでウ◯コを漏らす大惨事。

私が帰った頃には、楽しそうにシャワーを浴びてたyo。
私がウ◯コの処理をしたyo。



うん。
そうだね。時間割に書いたけども
いつ帰って、いつ学童とか分かりづらいもんね。
もう全部学童!全曜日学童!
早く帰る日はお母さんが迎えに行くね。
けーくんが学校から家に帰ってくる日は1回もありません!
全部学童だよ。
今日も学童だよ。
「わかったー」


そう言った日は丁度家でガシガシ仕事をしていて
あぁ、もう少ししたら学童にお迎えに行かなくちゃ(ダンスの日で早帰り)
と思った矢先にスマホのBotがピコン(BotはGPSで、ランドセルに仕込んでます)


『自宅に着きました』


ホラーか!!!
来るはずのないものが来る感覚。それも今まさにすぐそこに…

したら、オシッコ漏らしたママ友から連絡があり
またウチのトイレにいるよと。


うわぁああぁぁぁあ


何事もなく帰ってきて「どうして帰ってきたのか?」と聞くと
「オシッコ漏れそうだから、おトイレ行ったの」とずれた答えが帰ってくる。


学校の先生は学童の子たちを一応は促すそうで
連絡帳にも『全曜日学童にしました』と書いたその日に帰ってきたから
これは通ってないなと改めてお願いしようと先生に電話をしました。

連絡帳はご家庭で用件を書かれた子のものに目を通すので
朝、連絡あるか聞いたものの「ないー」との返答にチェックはしていなかったと。
もちろん朝「先生に見せてね」と伝えて持たせております。


肩ががっくり落ちる。



そんな日々が続き
セカンドハウスで家族と夕飯後
「ダンス見たい!」と言うけーくんに
もう寝る準備だからテレビは見ないよーと言うも
「見たい見たい。見せたい!」ということで
最近けーくんがどハマりしているUSA(歌:DA PUMP)をYouTubeで流しました。
毎晩永遠リピートして踊っているので一回じゃ足りないだろうと
「二回だけね!二回見たらおしまいね」と約束をして。


そして一回見て、次の別の動画を見ようとしていたので
おいおい、話が違うだろうと
一悶着しました。

くだらない話です。
USAを二回って言ったか、動画を二個って言ったのか。

約束を守りなさい!USA二回って言った!
聞いてなかったとしても、勘違いしたとしてもUSA二回なの!!

と頑なに譲らない私を見て母が
「いいじゃない〜あと一個くらい」と手を差しのべようとするけども
見せたところで、見終わったらじゃあ次…って見ようとするし
おしまいだよ!って切ったら「えーーーー!!!!」って文句を言う。

最初の言っていることなんて関係ない。
こちらが伝えたことも関係ない。

ちゃんと話を聞いて!と何度も言っても
えーえー言いながらYouTubeをいじっています。


けーくんの言うことが信用出来なくて
ダメな言動に我慢が出来なくて
それを抑えて、グッとこらえて
優しめに語りかけるように指摘や注意をしても
はい、聞いてねー。
完全に違うことを考えているのが丸見えです。


何度言っても何度言っても何度言っても伝わらず
匙を投げたところで
「聞くから〜!」と泣きついてきて
ちゃんと聞いてね。と改めて腰をすえて話し始めたら
ものの数秒で意識が違うとこ行ってる
聞いてないくせに
自分の気持ちが通らなかったら癇癪を起こす。
辟易です。


お母さんだって人間だもの。


こんなことを何十回、何百回と繰り返していたら
もう何も話したくない。




他人からしたら大したことじゃない。
実際大したことじゃない。


けど、それに毎度毎度対峙するのは親で
何度も何度も言ってもわからない子に
何度も何度も言わないといけないのは親で
何度も何度も言っているのに
一歩外に出せば躾のなっていない子になって
やっているはずのことが『足りない』『できていない』と言われる。

全部放り投げたいけど
そうするわけにもいかず
一緒に向き合う旦那は死んで(バカヤロー!)


それでもちょっとづつ成長する子に
何度も何度も同じことを伝えます。
その成長が間違った方向に行かないように
たとえそれが、人の何倍もの時間がかかろうと…



何度言っても聞いてくれない
今まさに話してるのに聞いてないけーくんを嫌いになりそう

けーくんに注意することが多くて
しーちゃんを守る状況が多くて

そんな事態が続くと
けーくんは怒られることだけに敏感になり
しーちゃんは自分の方が正しい、けーくんをダメだと思うようになる。


それはイカンと
中立に、なんならけーくんの立場になって話そうとするも
はい、ほらやっぱり聞いてない。

一瞬で辟易する。
けーくんなんて嫌い!
そんな風に思う自分も嫌い。



同じADHDを子に持つ姉も
何度も何度も違うお宅に頭を下げに行き
頼れる旦那もいなく
ノイローゼになりかけたと
いやなってたと。

「人が何を言ってきたって
結局他人事で
やっていかなくちゃいけないのは自分

私もやってきたから
せせらぎの大変さはわかる。
けーくんは大変だ。」



叱ることが常態化すると
何を言っても、強く言っても、声を荒げても通じなくなる。

「もっと強く叱ったほうがいい。」

叱って話聞けば世話ないさ…


親が一人しかいないけーくんは
私が常日頃MAXで怒ってたら心の行き場がなくなる。

外で辛いことがあっても甘えられる場所でいてあげたいのに
外で迷惑をかけないように厳しくしないといけない

でも厳しく言おうが、優しく言おうが
結局は『THE・聞いてない』




そんな中
しーちゃんと何気ない会話をして
涙が溢れました。


しーちゃん、今日ね
にーにの鼻血がシーツに付いたでしょ?

「うん」

保育園に行く前に
シーツをコインランドリーに入れていきたいから

「うん」



……………涙出た。


え?どこに?って?


なんでもない話、大人の都合
いつもなら独り言になる一方的な話に(けーくん相手だと)
相づちしてくれたんですよ!!?

話を聞いているよという姿勢。
けーくんにはないもの。4歳なのに!!!



けーくんだってコミュニケーションが取れないわけじゃないけど
やっぱり、しーちゃんと比べて取りづらい。

「けーくん!聞いて!」
「けーくん聞いてる?」
「おーーい!」
「聞きなさい!」
「けーくん。けーくん!けーーーくん!!!」

親の私だけじゃなく
関わる大人みんながけーくんに対して言う。



でもちょっとづつ、ほんの少しづつ成長は見られるから
あんまり根詰めずに
呑気に関わっていきたいです。



今日は鍋にしよう。
豚しゃぶ。ポン酢に大根おろしに温野菜。
あぁ、楽しみ。
美味しいものだけ考えよう。



まーくんと話したいよう
けーくんの大変さとオッパッピーを
まーくんと分かち合って笑いたいよう
なんで死んだんだよう…





**************
ご予約受付中!!
まーくんが死んでからのことを
綴り続けたものが本になります。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(マジか!)

ご予約はこちら↓
旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


第1章分どどーんと試し読み公開中
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

*************


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくんはADHDでした。でも別に何かが変わったわけじゃありません。 私の接し方も、周りの接し方も今までとなんら変わりありません。『障害』という名がついたけど(発達障害)ただの個性です。起きられない子癇癪を起こす子きれい好きすぎる子体が不自由な子偏食な子注意 ...

けーくんはADHDでした。

でも別に何かが変わったわけじゃありません。 
私の接し方も、周りの接し方も今までとなんら変わりありません。


『障害』という名がついたけど(発達障害)
ただの個性です。

起きられない子
癇癪を起こす子
きれい好きすぎる子
体が不自由な子
偏食な子
注意散漫な子
空気を読めない子
傷つけてしまう子
傷つきやすい子
...etc.


全部ただの個性だと思ってます。
対応がそれぞれ変わるだけ。

その子の持った性質において
経験するものが変わり
得る経験値が変わり
多種多様な人へと成長し社会を動かしていく。


全ての人が一辺倒で、違う人を排除して
みんな同じで、同じ大人になったら
そんな社会怖くてならない。つまらなそう。

20200621_4



『障害』と名のつくものがつくと
そりゃあ人よりは大変なことが増えます。


私は我が子たちだけしか育ててないので
他の育児がどれだけのものかは分からない。

ただ、次男のしーちゃんに比べると
ほんっと大変…


20200621_5



けど、それが障害であろうがなかろうが

けーくんはけーくんで
けーくんでしかない。

何も変わりません。


だから『障害』とつこうが、つかなかろうがどっちでも良い。


ただ体当たりで真正面からぶつかっていくしかない。
一人でな!
20200621_6


本質は何も変わらないのに『障害』がつくことに拒否反応を示す方がいるそうですが
本質が変わらないなら付いた方がお得じゃない?とすら思っちゃいます。

拒否する方が一番『障害』というものを否定的な特別な目で見ているのだろうなと。


私は障害児として育ったので
そこら辺はフラットなのかもしれません。

それにおいて傷ついたことや得た経験は
他では得ることのできない宝だと思っています。

むしろこうで良かったと。
それが今の自分を作ってくれている。
強くしてくれている。


今の自分の個性を作ってくれている自分の障害
やっぱり障害も個性ですね〜。



さぁ個性的な我が子に向き合わなくっちゃ〜

20200621_7


↓ダメだとされているところは、裏を返せば良いところ。


※ひとみさん
メッセージありがとうございます!
貴重な情報!子供達はいずれどっかにぶっこみたいと思っていたので
子供達の経験と、私の自由時間のために。笑
検討させていただきます!!


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




ちょっと子育てに手がかかるけーくん(6歳)。子育てって大変なものでしょ?男の子なら尚更。だから一般的に大変なのか、一般以上に大変なのか分からなかった。でも次男だからなのか性格か、しーちゃんは本当に育てやすい。ブログの過去記事を振り返っても、『けーくんガー ...

ちょっと子育てに手がかかるけーくん(6歳)。

子育てって大変なものでしょ?
男の子なら尚更。


だから一般的に大変なのか、一般以上に大変なのか分からなかった。

20200621_1


でも次男だからなのか性格か、しーちゃんは本当に育てやすい。
ブログの過去記事を振り返っても、『けーくんガー!!!』の私の息詰まり記事が多い。




言葉の遅かったけーくんは療育に通い始め
2年弱通い、小学校に上がった事で卒園しました。


後のことは追々問題が起こったらどこか考えようと思ってました。
果たしてけーくんは何かを必要としているのか。ただの手のかかる子供なのか。


そんな中、療育児専門の歯医者に行って、
先生と話して療育の必要性を感じ始めたことで

ちょうど、歯医者の入っているビルは障害児専門機関が多数入っていて
診察をしてもらうことにしました。

療育を請け負っているのは自閉症児専門だけど
診察はできると。診断はしてくれると。



療育に通っていたセンターから以前に受けていたテスト結果を携え
けーくんの状態を見て
私の話を聞いて
今までの成長過程も伝え

やっぱり出ました。
やっと出ました。


『ADHD』という診断。



でしょうね!と少し楽になった気がします。

今までのけーくんに全部説明がつく。
療育で受けたテスト結果も、ADHDで見られる傾向だと。


そして新たに出た『けーくん自閉症説』。


いわゆる重度自閉症ではないけども
赤ちゃんの時のコミニュケーションの淡白さから若干怪しい。
(私にはただの育てやすいスーパーベビーでした。
後追い、夜泣き、ぐずりなど全然なし。)

20200621_2


ADHDにしても、自閉にしても
それを補っている知能がけーくんにはある。

だから、できる部分は飛び抜けてるのに
基本的なことができなくて誤解を招くこともあるかもしれない。
(九九は出来るのに、下駄箱に上履きがしまえないとか。)


自閉症は他者とのコミニュケーションの難しさが主だけど
けーくんは知能で「こういう時はこうする」で補っている。
もし自閉傾向があっても、まだ分からない。
小学校に行って、もっと友達との複雑なコミュニケーションが必要になって
そこで、もしかしたら何か浮き彫りになるかもと。

『ADHD』は黒で
『自閉症』は薄いグレー。

でも疑いが若干でもあるということは、そういう種を持っているということ。


国語力(想像、理解、汲み取り)の低さも、すぐ他に注意が向くことも
何度も何度も同じ注意を繰り返さないといけないことも
そうか。やっぱり発達障害でした〜!



世の中には自分の子がいわゆる『障害』と名がつくことを嫌がる方もいると思いますが
私はむしろ診断が欲しかったです。


状態は結局変わらないのだから
大変さに太鼓判を押された様で楽になりました。
大変さをわかってくれた様な。
仕方のないことなんだと、子供に優しくなれる様な。


ここからは「そうなんだ」と分かった上で接していく。


ま、堪忍袋の尾は変わらずに切れますけどね〜。


20200621_3

汲み取ったり感じ取ったりすることが出来ないけーくんは
経験を知識として蓄えていくことが重要になる。

改めてゲームさせてる場合じゃないなと思いました。
外に出て、沢山の経験をさせないといけない。
彼の力になると信じて。


にしても、
旦那突然死んで
私持病持ってて(一応障害認定)
子供発達障害って
どんだけ〜!


↓ただ呑気に子育てしてたのに、急浮上した療育必要説。
 

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→
こちら


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくんの国語力。話聞く力読み取る力汲み取る力想像する力が物凄く乏しいけーくん。4歳から療育に通い始め2年ほど通いました。 国語の授業というものがない段階からこの子は国語に物凄くつまずくだろうなとそして案の定つまづいています。コロナ休校で自宅学習の一環で進 ...

けーくんの国語力。


話聞く力
読み取る力
汲み取る力
想像する力


が物凄く乏しいけーくん。

4歳から療育に通い始め
2年ほど通いました。

 
国語の授業というものがない段階から
この子は国語に物凄くつまずくだろうなと

そして案の定つまづいています。



コロナ休校で自宅学習の一環で
進研ゼミをやっていたのですが

初っぱなから「答えがわからなーーい!」

「問題は何?」と聞くと
「問題はどこ?」


「文章を読んでって書いてあるけど文章は読んだ?」
「文章はどこ?」


………


答えどころか

あんなでかでかと面積を取っている
文章すら目に入っていない。


ちなみに文章題は初めてではなく
以前おなじことがあった時に

「国語はまず文を読む、そして問題を解く」

と散々伝えた後です。

20200609_1


問題の文は

『くまさんが ふくろを見つけて
「なにかな。いっぱいはいってる」
くまさんは友達のリスさんに聞きに行きました』(文章要約)
というようなもの。


さぁ、くまさんはりすさんに何を聞きましたか?



「わかんない」




わかんない!!?
書いてある書いてある!!!


何度も何度も読ませ
細切れにして読ませ

その都度想像させ
説明させ

最終的には演じさせ(けーくんが、くまさん役。袋も用意。)

それでも「分かんないよ!!!」とキレ出したから




もうくまさんとかどうでもいい!

くまさんをけーくんに置き換え
りすさんをお母さんに置き換え

けーくんが袋を拾いました。←実際に動きもつける。
「おや?何が入っているかな」←けーくんに言わせる。

はい!その段階でけーくんは袋の中身が分かっていますか?

そこで、お母さんにけーくんは聞きにきました。

何て聞きましたか?


「何が入っているの?」



そう大正解!!!



……長かった。


20200609_2



国語は
『文章の中から答えを探し出すゲーム』と話し
そこまで苦手意識は持たせないようにしています。

「けーくんは国語が苦手だね」とは絶対言いません。
「国語もできるね!」って言ってます。

『ゲーム』というワードがひっかかって
そこまで毛嫌いもしていません。

でも確実に完全に国語が苦手。


文章で書かれていない部分の察する力が本当に乏しい。




そこで考えたのは将来のことです。

国語力がこれからメキメキ上がらない限り
国語がけーくんの将来の足を引っ張るだろうと。


数字が大好きで
算数は得意なけーくん。


でも、できるところがあるからと言って
入試では『英語・国語・数学』がメイン。


どんなに数学ができるようになろうと
国語で弾かれる。


こうなりゃ数学をとんでもなく伸ばすしかないのかな
ちょっと得意レベルじゃなくて
国語をもろともしないくらいの力を…


そろばんやめようかなと思ったりもしたけど
(自分で計算できるようになるが目標だったので)
続けようかしら…


それにしても国語力…

国語力…


国語力〜!!!


物理的に見えないものを伝え教えるって
本当に難しい…


20200609_3

↓算数力は教えてもいないのに抜群…こくごよ…


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




あまりに衝撃的だったのでいつもは絵日記ですけど写真でお送りします。私は実生活を営む家とは別にセカンドハウスを建てました。死んだ旦那の残してくれたお金を使って今は彼を感じるとても大切な場所です。  そんなセカンドハウスに滞在している時お風呂に子供達と三人で漬 ...

あまりに衝撃的だったので
いつもは絵日記ですけど
写真でお送りします。


私は実生活を営む家とは別に
セカンドハウスを建てました。

死んだ旦那の残してくれたお金を使って
今は彼を感じるとても大切な場所です。 



そんなセカンドハウスに滞在している時
お風呂に子供達と三人で漬かり
早々と出ていく子供達を見送り
ゆっくり小顔体操なんぞやをして風呂から出たら

遊びに来ていた姉が
「けーくん。お母さんに何か言うことがあるんじゃない?」

と何かを話すことを促しています。


「怒るかどうかは、せせらぎ次第だけど
怒られるんじゃないかな〜?」


きつく問いただすこともせず
何か話すことあるの?と聞いても「ない」と言うけーくんは
テレビを見る準備をしています。

玄関の方に…と言う姉の言葉を聞き
何かを指差して話をしているしーちゃんを見ましたが
一見気づきませんでした。 

83EF4EB1-48D1-4F81-A28D-54C7456E2462


ん?

え?


ええ?



はぁああああ!?


7FEF8E8D-361D-4629-9BA9-84263434C974


何の躊躇いもなく大きな文字で

0CC018C2-EE57-47CA-9FB0-A02BABE6B8F9



オープンハウス!


CF9E527C-01AB-4BDA-B186-D665CFBD7BA4


いや、『おうふんはうす』になってるけど…
『お』の点足りないけど…



てか、オープンハウスって何!?
なぜその言葉をチョイス!!? 



オープンハウスって… 
普通「ばか」とか「名前」とか「すき」とかでしょ…

…ちょっと面白いやん…




笑っちゃったけど一応怒りはしました。
見ようとしていたテレビは反省のため禁止。

玄関に文字を書いてはいけないなんて
教えてはいなかったから
全面的に責めることもできない。(初回はきつく怒らない方針)
普通やらないけどな!

家に落書きって3歳くらいがやって母が落胆するやつでしょ…
4歳のしーちゃんはやらないもん…

でも楽しそうに、けーくんのやることを見ていただろうから同罪。



もう!本当にダメだからね!次はないよ!と
内心許してるものの(許してるんかい!)
叱っておきました。



「……せせらぎ…写真撮っときな!」
との姉の助言に大きく頷きベストアングルで撮り終えた後に。笑




そこへ隣のおばあちゃん家にいた甥っ子たちがやって来て
「ここにも落書きある〜」 と。



…も?




も?? 



なんてこった…

DD5A8F8E-22C8-4B42-9C55-E42AB4CDD295


外壁にもやられてました。

AE340408-A3A6-48B4-8C40-80601EB32D56


『引く』だけどな!!(そこか!)

 ギャーギャー騒いで(もちろん写真も撮って)
まったく、けーくんは!!! と声を荒げている私が家の中に入ると
姉が「ちょっと面白いから!」とこっそり教えてくれました。


1CDB4062-1672-4042-9EE1-E3D4A27880A2

隙間から何かが覗いてる… 
(部屋の散らかり具合は目を瞑ってくだされ) 



407A4CE7-8B7B-44E6-8DB3-98AAACA2EA75

指しゃぶって見てる。眉を困らせながら。
様子を伺ってる…



E934751E-6680-4CA6-9ACC-D6460078BC03

出て来た。笑

最後の方、ちょっとやってる感ありました。
写真撮り終えた後「あ〜疲れた」って言ってたし。笑



って、おい!!!
ご家庭がご家庭なら家の外に放り出されるくらいの出来事だぞ! 


自分で言うのも何だけど
もはや何も動じなくなった私だから優し目の注意だったんだぞ!
むしろちょっと「あっぱれ」って思ったんだぞ!(思ったんか!)



にしても

すごくない?
オープンハウスって…
オープンハウスって何さ…


なぜにオープンハウス…




けーくんは本当予想もつかないアーティステックボーイ…



でも、けーくんの凄いところは
どんなことでも、どんだけ迷惑かけても
ちょっと笑えちゃうところがあること。


友人が夕飯を食べに来た時
あまりにけーくんが話を聞かないもんだから(「座って食べて」など)
どんどん声が大きくなって、何度も言ってるから疲弊して
最終的に「ちょっと笑けてくるわ…」と言っていました。

普通、激怒するところ(もちろん激怒することもあるけれど)
それでも笑えちゃう方に心を向けさせるけーくんは
本当に天性のオッパッピーボーイ。


もう気にせず、そのまま自由に生きていって欲しい。
私に怒られることをもろともせずに…



ちなみに落書きは落ちました。
私がパックをしている間に
甥っ子と父とで何やかんやと落としてくれました。(家主何もせず。笑)


ちょっと取っておいてもよかったんだけどね〜。
衝撃とけーくんの可愛らしさが永遠に語り継げるものとして…



でも、もう二度目はダメだからね!!!
 

本当育てるのに手がかかるけーくん…
誰か代わって…


↓いくら言っても家からいなくなる



↓まーくんが死んでから、本当に何でも何とも思わなくなった

 
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




怒号を撒き散らし関係を悪化させてるけーくん(6歳)の歯医者通い。 現在虫歯は3本。歯医者に通うこと何回か…(もう数えるのも嫌になる)一向に進まぬ治療。(いつも「やるやる」騒ぐだけ騒いで帰る)私の方が疲れ果てて突き放しました。『タスクの分離』や!その人の問題 ...

怒号を撒き散らし
関係を悪化させてるけーくん(6歳)の歯医者通い。



現在虫歯は3本。

歯医者に通うこと何回か…(もう数えるのも嫌になる)

一向に進まぬ治療。
(いつも「やるやる」騒ぐだけ騒いで帰る)


私の方が疲れ果てて
突き放しました。

『タスクの分離』や!


その人の問題はその人のもので
困っても対処するのはそん人自身。

こちらが身と心を削るべきではない。

困るのはおんどれじゃ〜!


20200531_1

ということで放置することに決めたものの
放置し過ぎて、歯が真っ黒になるとこまで行っても何とも困ってなかったら…


という今の悩みを療育センターの人に相談したら

やっぱり療育を受けている子は
歯の治療は遅れる傾向にあると。

センターの人が同僚に相談してくれて
割と評判の良い歯医者を紹介してくださいました。



行ってみたらそこは
障害児、療育児を専門に診ている様な場所で
障害児の色々が入っている建物に構えている歯医者さんでした。

一般の歯医者さんからしたら完全に寂れてる感じ。
人気のない廃業寸前の雰囲気です。(失礼。笑)
 

なのに予想外にスタッフは多く
六人ほどいたかしら。

おじいちゃんの様な先生に
若い女の子の歯科助手さんもいます。
スタッフの層の幅広さにちょっと安心。


流石は療育児に慣れたお医者さんで
話を聞かないことも、注意散漫なことも屁とも思わず
治療椅子に座って、本来なら絶対に触らせてもらえないであろう治療器具で
遊ばせてくれます。
(吸うやつとか、水出るやつとか) 

20200531_2


けーくんの様子を見て
私と話をして

「この子は時間がかかるかもね」とのお医者様の判断。



普通の子は歯医者が怖い。
『怖い』は場に慣れたり、経験を積むことで克服することができる。

けど、けーくんはプラスして意識がいろんなところに飛び
『怖い』だけの問題じゃない。


似た子が、ただ通うだけで 椅子に座るだけで
半年間通い続けていると。

まじか半年かかっても治療にならずなのか… 


そしてふと先生の口をついた
「自閉傾向もあるのかな」




…自閉症



けーくんを産んでからずっと頭の片隅にある言葉。


目も合うし、コミュニケーションも取れるけど
表情の少ない、後追いもしない、抱っこも好きではない淡白な赤ちゃんでした。
怪しむけど決定的な何かがあるわけじゃない。


20200531_3




そして、そんなけーくんの事を先生と話して
あぁ、やっぱりけーくん療育っ子なんだなと
改めて思いました。

障害とまではいかなくとも

療育を必要とするほど
何か圧倒的に問題があるんだ。


そう思うと少し優しくなることができました。 


けーくんが悪いわけじゃない。
そういう子なんだ。
脳の中がそうなってるから
仕方がないんだ。



そして、改めて『療育』を受けるか考え始めました。

小学校にあがるにあたって、幼児期に通っていた療育センターは卒業した。
けど、やっぱりけーくんには何かが必要かもしれない。


↓突然療育に通うことになったけーくん。



  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくん(6歳)は療育に通っていました。色々グレー。 ADHDを疑いつつも、以前に行った小児精神診療の先生はけーくんが幼すぎて(3歳)判断できず。何度も同じ事を繰り返し教えたまに激ギレしながらけーくんを育ててきました。そんな中、心の支えというか気持ちを楽にさ ...

けーくん(6歳)は療育に通っていました。

色々グレー。 


ADHDを疑いつつも、以前に行った小児精神診療の先生は
けーくんが幼すぎて(3歳)判断できず。

20200529_1


何度も同じ事を繰り返し教え
たまに激ギレしながらけーくんを育ててきました。


そんな中、心の支えというか
気持ちを楽にさせてくれるのは姉の存在。

ADHDの子を持つ姉は
これまでに何度も何度も何度も修羅場を迎え
たくましく、やはり激ギレしながら育てています。笑


医者にも足繁く通い
本も読み
勉強会にも参加し
学校の先生とも何度も話す

そんな地道に手に入れた知識が
まるっと入っている姉が
私にはいる。
生きる知恵袋です。笑


そして姉の存在で「なんとかなるもんだ」とも思える。

20200529_2



色々集めた情報の中で
世の中にはこんなに我が子に手を焼いている相談集みたいなプリントアウトがあって
よくよく読んでみると
いろんな状況で我が子に手を焼いて
解決策は…まぁない。笑



側から見ればあるんです。


もっとかまってあげた方がいいよ。
話を聞いてあげた方がいい。
優しく語りかけて
決して声を荒げずに伝える。
寂しいんだよ。


20200529_3



療育に必要な対応の仕方も
マニュアルには書いてあります。

良いところを見つける
否定しない
自信をつけさせる
…なんやかんや。



それを見ていて思ったんです。




分かってるわ。



何が必要で
何が大切で
何をしちゃいけないかってことくらい。


20200529_4



でもね。


無理なの。


20200529_5


時間をかけてあげたくても時間はなくて
優しく接しようにも、自分の心すらままならない。
何かのスイッチが入った様に突然泣き喚く自分が
子供が必要としている事全てに応えられない。


子供に必要な環境が与えられない。
与えられる状況じゃない。

だから
子供に必要なものを与えられる環境を得るには
自分がそれを与えられる環境にないといけない。



優しく穏やかに
何度も同じことを繰り返し教えてあげられる様な

時間の余裕と心の余裕。




でも療育で目を向けられるのは常に『子供』
こうしてあげて、こうしなさい。言われるのは常に『親』


自分の環境が整わないのに
子供に最適な環境が整えられるものか


だから救うべきはまず親の方なんだと思います。
親を救う事。


子供の対応に親を責めるのではなくて
そんな親の話を責めずに受け止める。

手を差し伸べるべきは子供ではなくて親なんじゃないかな。


20200529_6



そんな話を
同じ母子家庭である姉と話してます。


分かり合える人が家族にいるって最強。

20200529_7

↓分かっちゃいる。分かっちゃいるけど鬼婆になってしまう…

 
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくんは療育に通っていました。我慢が効かない人の話を聞かない落ち着きがない理解力、想像力が乏しい簡単に言うと幼いのです。数値で表すと一歳下くらいの精神能力。 でもしっかり者の2歳下の次男しーちゃん(4歳)に比べても幼い感じがするので幼い部分は3歳くらいで ...

けーくんは療育に通っていました。

我慢が効かない
人の話を聞かない
落ち着きがない
理解力、想像力が乏しい


簡単に言うと幼いのです。

数値で表すと一歳下くらいの精神能力。


 
でもしっかり者の2歳下の次男しーちゃん(4歳)に比べても
幼い感じがするので幼い部分は3歳くらいでしょうか。

とはいえ6歳なりの能力は育っています。
知的能力、思考力。(主に理系的力)

昔からある種の知能は高くて
知恵を絞っていけないことをする。
(工夫して開けてはいけないドアを開けるとか)

20200517_1



そして国語的、道徳的能力が低いから
言われていてもやってはいけないことをする。
(そのドアから出て行くとか)


出来る能力に比べ、抑える能力が乏しいから
必然的に注意することが増えます。


しーちゃんの方が可愛いからとか
けーくんが嫌いだからとかではなく

ただ単純に注意することをしているのがけーくんというだけ。




たとえば

『人の頭に物を投げない』



 硬いものではなくとも、それはいけない事だと教えています。
何度も何度も何度も何度も。

そして何度も何度も何度も何度もする。
だから何度も何度も何度も怒られる。


楽しくなっちゃうと周りが見えなくなる。
それがけーくんの気質であり療育をしているところでもあります。


意地悪でやっているわけじゃない。
そういう子なんです。
 

でも何度もやると
一緒に遊んでいた甥っ子たち(中高生)も「もう遊ばない」になる。 

「やめようね」と諭しても
次の瞬間には同じことをやっています。


やってはいけない事だし
それにおいて起こる結果も当たり前のもの

でも、けーくんには何で遊んでくれないのかわからない。
「けーくんのことが嫌いなんだって」と解釈しています。

20200517_2




本人に悪気がなく
自分に何が足りないかも分からない

ただ事実としてあるのは
遊んで貰えなくなることと
いつも頻繁に怒られるということ

けーくんからしたら
とても悲しいだろうなと

いつも自分だけが怒られる。
嫌われる。


こればっかりは
何度も何度も伝え
いつか自然と理解する時を待つしかない


出来れば小学校での友人間で
悲しい思いをしないことを願うばかりです。



でもきっと
何度も怒られているけーくんは
『問題』にいつも対峙して
悲しい気持ちとも状況を変える言葉に向き合って行く。


方やしっかり者のしーちゃんは
怒られる場面がなく
きっと打たれ弱い。


春風満帆に行くより
問題にぶち当たった方がきっと伸びて行く部分がある。



だから大丈夫だよ。
大丈夫。

辛い想いをした分、それはキミの力になるから。


20200517_3


辛い想いしてるのか分からないけど…

20200517_4



↓けーくんにはずっと手を焼いておる…



  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




コロナが流行る前の話です。投稿にタイミングを失い、このままじゃずるずると行きそうなので今記事にします!自粛中は歯医者に行きません。と決めたので。ではでは。今回の話です。けーくんに堪忍袋の尾が切れました。けーくんは虫歯です。それも4本。久しぶりの歯医者に怖が ...

コロナが流行る前の話です。
投稿にタイミングを失い、このままじゃずるずると行きそうなので
今記事にします!
自粛中は歯医者に行きません。と決めたので。


ではでは。今回の話です。


けーくんに堪忍袋の尾が切れました。

けーくんは虫歯です。
それも4本。
eb92e3a0


久しぶりの歯医者に怖がり
まずは慣れることからと
器具を入れる。
ブラシをかける。
から少しづつ始めました。


何回通ったでしょう。
歯医者に足繁く通うこと数回。


そんなある日
器具を入れたことに慣れたのか
流れで出来そうだったから、勢いで勝手に治療してしまいました。

一番穴が大きかった虫歯。



大人4人がかりで
声をかけ
励まし
なんとかかんとか治療できた。

20200510_1




治療できたんです。


痛かったとも言いませんでした。(ただ怖いだけらしい)
達成感で嬉しそうでした。


基本的に虫歯がある期間は
食事制限もして
いつも以上に一生懸命歯も磨きました。


ここで一本治療できたことで光が刺し
食事制限もゆるく解除。

彼の自信にもなっただろうと
「頑張るから!」の言葉を鵜呑みにしていました。

単純に人の集まりで
けーくんだけ食べちゃダメっていうのもかわいそうで…




さぁ、新たに歯医者に通い出おう!
ちゃちゃっと治しちゃおう!


しかし、そうは問屋が卸さなく
一回の成功なんて関係なくて
結局振り出しに戻りました。


怖さが増したのかもしれません。
一回やったことで逆に「あれをするんだ」と恐怖心が植え付けられたのかも。

20200510_2



でも



頻繁に通うことの負担(私の)
行ったはいいけど騒ぐだけ騒いで何もしないで終わるストレス(私の)
先生達の時間も割くだけさいて
都合のいいことばっかり言う。
(今ゲーム一回したら頑張る。とか)



キレました。
プッツンと。



いい加減にせーよ。

20200510_5


あんだけ「けーくん頑張るからぁ!」とお菓子食べて
いざ治療台に座ったら「お菓子もう食べないからぁ!」


分かってはいるんです。
子供ってそういうもの。



でもあまりにもやらな過ぎではなかろうか?
もう小学生だよ?
しーちゃんは一発でやったよ?(4歳)


それがけーくんの気質だということも知ってます。
(自分の思いが強くでがち。我慢が苦手。療育行ってました。)


そして、治療をしなかったとて何も困らない生活。
お菓子もそれなりに貰える。
食べたいものが食べられる。
お母さんは何があってもボクが好き。


「いい加減にしてよ!」と怒って
散々理由や、現状を話しても
今の今泣いてたくせに、すぐに
「ダンス一回も練習しなかったね〜」と
ケロッと全く違う話をしてきます。

それにもまたイラッとする。

20200510_3



優しく諭すも
泣いて伝えるも
ご褒美も
何も効果ない。(それがけーくん。)


怒っている私に
「お母さんはけーくんが嫌いなんだねー?」
とふざけて言ってるので

我慢できずに言ってしまいました。


「うん。嫌い。」




何度話しても
ちゃんと話しても
泣いて伝えても
怒って伝えても

その時は良い返事をしても
結局その場の感情で全てを決める。
今までの話全部無駄。

それを何とも思ってない。


嫌いと言ったら、割と長く黙ってました。


20200510_4



言ってはいけない言葉
とってはいけない態度だと思いつつ

私の中で何かがキレました。



もう、一回キレてしまったので鬼になろうと思います。

治療する気ないなら
歯医者も予約はしないし
甘いものは一切絶対どんな時もあげない
気にせずしーちゃんと目の前で食べます。

歯を大事にしない子の歯なんて磨きたくないし(仕上げ磨き)
結局甘えてるんだから、もう甘えさせない。


自分の取る行動が
何に結びつくのか
ちゃんと考えればいい。


都合のいいこと言いたいだけ言って
約束を簡単に破るなら
お母さんにも考えがあるんだからーー!!



え?子供じゃんって?
まだ分からないよって?


いいえ。子供は分かってます。

あの言葉や感情を読み取るのが苦手なけーくんですら
激ギレしたわたしの顔は伺います。


そしてなんだかんだで許されるだろうということも。

約束を破ること
やらなきゃいけないことをしないこと
迷惑をかけること
それがどんな形で自分の身に返ってくるか。

身を持って知る時が来ました。



そんなことを愚痴れるパートナーもいなく
状況を分かち合う相手もいない。



あぁ、気が滅入る。



まーくんだったら何て言うだろう。

「別にいいじゃん?
虫歯くらいじゃ死なないよ。
そのうちやるでしょ?」かな。


そうだね。


歯を大切にしなかったまーくんは
ガッタガタで100万以上治療に費やしてたもんね。




私の言うことが全てで
私のやることが全てで
子供達には私しかいない。


それでも、沸騰した私をクールダウンさせてくれる人がいない。


けども、ひとまず
けーくんに「嫌い」と言ったことは謝ろう。



↓虫歯で悪くなるのは歯ではなく、親子の関係。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




うちにはWiiがあってけーくんはやりたくてしかたありません。貰い物のWii でソフトは『マリオブラザーズ』一本だけそれでもゲーム制限がかかっている我が家では貴重な本物のゲーム。私は全くやらせる気がないのでセッティングはやりません。それでもやりたくてやりたくて誰も ...

うちにはWiiがあって
けーくんはやりたくてしかたありません。


貰い物のWii でソフトは『マリオブラザーズ』一本だけ

それでもゲーム制限がかかっている我が家では
貴重な本物のゲーム。


私は全くやらせる気がないのでセッティングはやりません。

それでも
やりたくてやりたくて
誰も教えてないのに自分でコードを繋ぎ、勝手に電源を入れ
勝手に遊ぶようになりました。(すごい!笑)


でもやったら長いことやっちゃうし
やめるのもグズグズ。


だから「やらないで欲しい」が基本。
(うちは『やれることができるようになったら、なんでもやっていい』方針です)

そんなある日
夜になって「やりたい」と言い始めた。

いやいや、こんな時間からやれるわけないでしょ。
30分で終わる気もないし。
ダメだよ

と言ったら、まさかの交渉内容。



「今日やったらもうゲーム機捨てていいから」




!!!!!?


え?いいの?


うそでしょ!!?

犠牲にする物、大きすぎやしないかい!?


今の目先の30分で今後の未来を捨てていいのか!?

20200507_1




散々 確認するも「それでいい」と。




というわけで
30分やらせて(ちゃんと30分で終わらせた)
きっちり捨てました。笑(容赦ない)

20200507_2



まぁ、正確には隠したのですが
今後数年、出す気はありません。 




というやりとりをしたのが1月くらい。

捨ててもいいという理由を聞くと
「またサンタさんにもらうから」 

(ほぼ)一年後だよ!?

いや、それでいいならいいけど
貰える確証もないよ!?




それでも自分で納得した取引に
後日「ゲーム(マリオブラザーズ)をやりたい!」と言った時
「捨てたよ」とあっさり言ったら
「そうだった」とあっさり納得していました。


時間が経った今も
「買って買って」とは騒ぎません。 



いやー、一体どういう精神構造しているんですかね。
30分で未来を捨てるなんて…私には出来ない!

はてさて
約半年後のサンタさんは願いを叶えてくれるのでしょうか〜?

20200507_3

↓はてさて我が家のサンタは誰なのか…


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→
こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




長男のけーくんは6歳。このお休みの期間をとても嬉しく思っています。本来だったらワクワク新一年生。のはずなのに家にいて、大好きな人達と一日中いて一日遊んで次の日も休み。両手を上げて喜んでおります。とはいえ暇。私もずっとかまってあげるわけにもいかず繰り広げられ ...

長男のけーくんは6歳。
このお休みの期間をとても嬉しく思っています。

本来だったらワクワク新一年生。のはずなのに
家にいて、大好きな人達と一日中いて
一日遊んで次の日も休み。
両手を上げて喜んでおります。


20200423_1


とはいえ暇。
私もずっとかまってあげるわけにもいかず
繰り広げられるのは「ゲームしていい?」「ダメ」の攻防戦。


20200423_2

「オンラインレッスン(iPadでやる英語)一人でしていい?」


いいよー。
ここでしたら?


「一人でしたい。」


ゲームしたらだめだよ?


「しないよー」

 
 
 しないならここでしたら?



「やだ。見ないで。」 



おかしいだろ。


20200423_3


お母さんには丸わかりだ。
キミはこっそりゲームする気だ。


けーくん。
ゲームしたいんだよね?わかるよ。


「したい!!」 


でも、今はしないでね。


「やだしたい!」 


するつもりじゃないか。
なら渡せない。


「しない!オンラインレッスンする!」



…わかった。
一緒に遊ぼう。
暇なんだよね。

ゲームじゃないことして遊ぼう。



そして渋々了承して、ゲームを諦めたけーくん。

テレビ見させておくのも
ゲームもやらせれば楽なんですよね(私が) 


でも嫌なんですよね。

『それも他に楽しいことがないから』 という理由でやらせるの。
ゲームって楽しいし、時間も過ぎます。
だからこそゲームだけになっちゃう。


クリエイティブ寄りの私は
ゲームで家の装飾をするより
段ボールでお城を作って欲しい。 

ゲーム上のあらすじのある考え方じゃなくて
何万通りにもある閃きを大切にしたい。

リセットでやり直しを覚えず
「まじかやっちまったーー」 を経験してほしい。


20200423_4

とはいえ
ずっと付き合って遊ぶのも嫌だ。(嫌なんか。笑)



電子機器のなかった時代は
子供達はとんでもなく遊びの天才だったのでしょうね。
親はそんな付きっきりでいなかったでしょうし…

見つけるんだ!遊びを!
この家の中だけで!!(自粛中)

散らかすだけ散らかして
片付けなかったら怒られるけどね〜。


そして買ってしまった大量レゴ
トイザらス限定 レゴ クラシック 10717 ブロック ブロック ブロック【送料無料】
レゴ クラシック 【送料無料】
 
何かを作るセットではなくて(結局私が作る羽目になるから)
自分の想像力で作りなさい。


だからゲームはやめなさい。

楽しいことがないところから楽しいことを見つける。
不自由な中にこそアイデアが生まれるのだ〜!

20200423_5


↓けーくんは手を焼くけど、それもとってもいいところ。



  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




とうとうこの日が…けーくんが小学生になる日。 昨今のコロナ事情で入学式自体どうなるか分かりませんでしたが無事行うことができました。とても晴れやかな空の下の青空入学式。これはこれで気持ちのいい門出です。子供も生徒も保護者も含めて100%のマスク率。非常事態の空 ...

とうとうこの日が…

けーくんが小学生になる日。 

20200407_1


昨今のコロナ事情で入学式自体どうなるか分かりませんでしたが
無事行うことができました。

とても晴れやかな空の下の
青空入学式。

20200407_3




これはこれで気持ちのいい門出です。


子供も生徒も保護者も含めて
100%のマスク率。

非常事態の空気の中で
センチメンタルにはならなかったけど


校長先生のなんらない挨拶

「入学おめでとうございます」

に ウルっと来ました。




『入学おめでとう』 

新しい世界が始まることへの期待と切なさ。
20200407_2


けーくんが離れていく切なさというより
まーくんとの世界が離れていく切なさを感じました。


まーくんが死んで
濃密にがむしゃらに駆け抜けた保育園時代。
毎日一人で送り迎えし、毎日一人で世話をして
毎日子供と一緒だった。




まーくんといた生活から
ポッカリまーくんだけがいなくなった生活。

その時間に泣きながら向き合ってきた。


いないけど、そこにはまーくんがずっといたんです。
あの時はああしてた、この時はいたのに…




そして今からは、全く新しい時間が作られていく。

まーくんは今も一緒にいるつもりではあるけども
失った存在を感じることより
開いていく扉が確実に多くなる。

まーくんは今も変わらずあそこにいるのに
私だけがどんどん進んでいってしまう。


それがちょっぴり切なかった。

20200407_4



それでも新しい時間が流れ始めたことへのワクワク感。


「ここにいたら良かったのに」
「みんなにはお父さんがいるのに」

とは思わなかった。
今までの全行事で思ってきたのに…

不思議と晴れやかな気持ちでずっといました。
涙は流れなかった。



見上げれば
どこまでも続く青い空。



青い空の下の入学式だったから。



20200407_5





さぁ!新しい時間が始まります。
 
20200407_6


↓卒園式は式が始まる前からボロ泣きだったのに…

 
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくんの特性を療育センターのテストで改めて受け止めて そういうけーくんがどこで傷ついても家は安心できる場所でお母さんは味方であるそう思えるようにしていこうと決めたのにその足で行った、けーくん2回目の歯医者。その前まで気分を高めに高め持ち上げに持ち上げ甘い ...

けーくんの特性を
療育センターのテストで改めて受け止めて


そういうけーくんが
どこで傷ついても
家は安心できる場所で
お母さんは味方である

そう思えるようにしていこうと決めたのに



その足で行った、けーくん2回目の歯医者。


その前まで
気分を高めに高め
持ち上げに持ち上げ

甘いものを食べる時も
「絶対けーくん頑張る!」

と意気揚々と乗り込みました。


そしてまた
ギャースカギャースカとやらないけーくん。



わかってますよ。
怖いもん。



それでもやらなきゃいけない時や
やらなきゃいけない事はあって

その為の人の助言や
頑張る為の条件を
全く聞く耳持たない。


「お菓子食べたい食べたい!」

だめだよ。お菓子は虫歯っ子にはあげられない。

「いやだいやだ!」

ダメとは言わないよ。治療したらいいんだよ?
頑張って治療しようよ。

「お菓子いらない!やらない」


治すまでお菓子あげられないからね。

「わかった」



「家帰ったらお菓子食べていい?」


20200321_2

んんおのれはぁあああああ!!!
聞いとんのかい人の話を!!!

というのを何度も繰り返します。



そう
聞いていないんです。

耳には入っているけど
心には入ってない。理解していない。


聞く能力の乏しい子に
「聞け」とは難しい話で

優しく諭すことのバカらしさ…


だからいつも鬼婆になってます。

「動かない!足!口開ける!!いい加減にして!」

恐怖政治で言うことを聞かせようとしてます。
その場にいる人達にはさぞ鬼に見えるでしょう。



とても優しい歯医者さんで
3〜4人がかりでけーくんを諭し
優しい口調で時間かけまくって対処してくれます。


フーフーしている私に

「やらなきゃいけないのは分かってる
けど怖くて仕方ない
お母さんとの関係も悪くなるから
大変だけども
時間をかけて頻繁に通って
場に少しずづ慣れて
やっていきましょう」

そう言ってくれました。


この子は優しく話しても
わからないんだよ!!!!


そう思いつつも
甘えて任せることにしました。




分かってます。
やり方はいくつもある。

怒鳴り散らして無理矢理やらせることが間違っていることも。
「お母さん間違ってますよ」とやんわり言われていることも。


でも散々騒いで結局やらなくて
それでもケロリとしているけーくんに腹が立つ


何よりも
それがけーくんだと分かっているのに
それに腹を立てている自分に腹が立つ


見守ろう。受け止めようと決めたのに。



わけもわからない感情で
涙がポロポロ出ます。

20200321_3


しーちゃんを迎えに行く道中
心のざわつきが治らず
けーくんに対して冷たくあたってしまう。

もう何も気にせず笑顔を向けてくるけーくんに
笑顔で返すことができなかった…

20200321_1



しーちゃんを迎えに行った後
しーちゃんには普通に接する私に


言わせたくない
決して言わせはしない
と思っていた言葉




「お母さんはけーくんが嫌いなんだって」




言わせてしまいました…



スーパーに寄る為
車から降りる子供達


けーくんに言われた言葉が刺さって
なかなか降りれずにいる私を
子供達は気にかけてくれます。


涙がこぼれ
話をしたくない心情だったけども

子供達には全部自分の気持ちを話すと決めているので
全部話しました。


「お母さんはね。
けーくんに頑張って欲しかったの。

練習で少しできたのは偉かったけど
それでももっと頑張って欲しかった。
虫歯を治して欲しかったの。

怖いのもわかる
でも、やるって言ってやらなかったのも悲しかった


お母さんはけーくんが大好きで
大好きなのにキツくしちゃって

けーくんがお母さんに
嫌われてると思ったことが悲しくて

そう思わせてしまったお母さんが
一番ダメで悲しい

ごめんね

大好きなんだよ。」



二人で抱きしめてくれました。

けーくんは
真剣な話はほとんど聞きません。

でも激怒している時と
私が泣いている時は一生懸命受け止めようとしてくれている。

20200321_4


けーくんはけーくんのままで良い。


どんなにワガママしても我を通しても
愛嬌のあるけーくんに(人の不快をもろともせず飛び込んでいく)
みんな、つい笑ってしまうんです。
それがけーくんの強み。


不甲斐ない母を許して。
精進しますから…


そして
出来るだけ早く虫歯治して…


20200321_5

↓虫歯治療ができない…


  ●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




長男のけーくんはもうすぐ小学生になるということで数年通っていた療育が終わります。(幼児向けの療育センターなので)まーくんが死んでからけーくんは療育に通うことになりました。 ざっくり話すとめちゃめちゃ言葉が出るのが遅くて発達遅延の疑いがあって(というか確実に ...

長男のけーくんは
もうすぐ小学生になるということで
数年通っていた療育が終わります。
(幼児向けの療育センターなので)


まーくんが死んでから
けーくんは療育に通うことになりました。




ざっくり話すと
めちゃめちゃ言葉が出るのが遅くて
発達遅延の疑いがあって(というか確実に遅延してて)


集団行動や友達との関わりが苦手で
指示が通りづらいところがある。
のがけーくん。

就学に向けて、本人が困らないように
困った時に助けを求められるように
療育に通っていました。


通い始めて2年以上
集大成ということで
改めて知能テストなるものを受けることに。

前回受けた時は
得意な能力は一歳上くらいのレベル。
苦手な能力は一歳下くだいのレベル。

ということで、足して割ると平均です!という結果に。笑
なので平均といえど、どれも平均じゃないけーくん。



今回の結果も

「平均です!」

やっぱり足して割ると平均なので
決して平均じゃない平均…


苦手項目は『理解力』
意図理解や、言語理解、頭の中での組み立てです。

THE国語力。

「国語力だけで東大現役合格しました!」という人がいるくらい大事な国語力。
どの教科にも通づる国語力。
実生活にも大変大切な国語力。

その項目が、ことごとく平均以下。

『言葉を聞いて理解する』という
根本的なコミュニケーションに問題があります。

何度も何度も何度も何度も何度も何度も言っても話が通じず
怒っても怒っても怒っても怒っても怒ってもケロッとしてる。


嫌がることを「自分が楽しいから」と続けてしまう嫌な奴な反面
嫌がることをされても次の瞬間には、その子に優しくできる良い奴でもあります。


でも、それがけーくんなので
困らないように生きていけるように関わっていくしかない。


そんな大事な能力が激凹みしてるのを
大きく持ち上げてくれた能力。




それは


『見る力』

20200322_2



先生も驚くほどの高得点で、同年齢で比べた時に上位10%に入るレベルだと。
テストは不確かなものもあるので、もっと実情低いかもしれないけど
もっと高い可能性もある。

どの項目よりもずば抜けて点が高い。


苦手なものがある分
得意なところを伸ばしてあげよう。

それが個性になるだろうし、けーくん自身の自信にもなる。




テスト内容的には
例題の図形があって、それを複数の異なる図形の中から探すというようなもの。
それが割と難しくなっても出来ていたと。



……………えーと


実生活で何に役立つのでしょう。笑


一体どうやって伸ばしてあげたら…
伸ばした暁にどこに辿り着くのやら…



あれかな。
工場で流れてくる商品の不具合をはじく
検品マンかな…。

20200322_1


一年前、けーくんがダンス教室に通い始めた時
「この子は見る力がある」とすぐに見抜いた先生には脱帽です。
(私気づかなかったのに)
↓「教える」ではなくて、「見せる」方がいいと言われました。




果たして一体どうしたら…

じゃぁ、あれやってみよう!こうしたら?も
最初は全部国語力…笑。


結局国語の世界です。


『見る力』は一体どこで羽ばたくのでしょう〜!?


20200322_3
↓出来ないを見てたって仕方ない…


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくんが保育園の最後の遠足でした。コロナの影響で当初の遠出はなくなり歩いて行ける公園。笑でも、きっと友達と出かけて外でお弁当を食べることに意義がある。けーくんの保育園での思い出は水族館も動物園も山登りもその時食べたお弁当です。作り手としては嬉しい限りで ...

けーくんが保育園の最後の遠足でした。
コロナの影響で当初の遠出はなくなり
歩いて行ける公園。笑

でも、きっと
友達と出かけて外でお弁当を食べることに意義がある。


けーくんの保育園での思い出は
水族館も動物園も山登りも
その時食べたお弁当です。

作り手としては嬉しい限りですが
色々見たのに、お弁当かぁ〜。


そんなけーくんが
保育園最後のお弁当を持っていきました。


4時に起きるつもりで
起きれなくて
5時からパーっとやればいいかと思ってたら

なんと5時に子供2人とも起床(寝ていてくれ!)


20200319_1


前日に約束した「お弁当作るお手伝いをしてあげる」を実行してくれるようです。
(時間かかるやん!涙)


と思いきや、何故かお片付けスイッチが入り
全然片付けきれなかった部屋を
早朝から自ら、協力して片付けています。


嬉しい気持ち(遠足!お弁当!特別!)って
子供の原動力だと改めて感じました。


思いの外、お弁当作りも早く終わって
のんびり一緒に録画のプリキュアを見ながら朝食を食べて
(しーちゃんは、けーくんの遠足にプンスカしてたので、朝食はしーちゃん用お弁当。)


早く起きて余裕しゃくしゃくで
結局最後の1秒を争うことに…
登園した最後の一人でした。
もしかしたら誰よりも早く起きていたはずなのに…

20200319_2



けーくんを送り
ふと感慨深い想いに駆られる

卒園まであとちょっと。


こうやって一つ一つ最後の物事が終わって
違うステージへ行くんだ。



まーくんが生きていた頃に入園し
生きていた時の思い出も
死んでしまってからの思い出も
たーんと詰まってる保育園時代。


すでに泣いてます。


いざ、最後の日を迎えた時
私は何を思うのでしょう。



ひとまず、遠足を超妬んでるしーちゃんの為に
ピクニックを企画しなくっちゃ。

20200319_3

↓まーくんが死んでからも作り続けたお弁当。


 
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




怖い思いをして防犯意識が高まった今 けーくんが4月から小学校に行く今不安で仕方ない。世の中いい人ばかりじゃない。最近けーくんはそろばん教室の授業は一人で受けています。以前は「絶対お母さん隣にいて!」だったのに。日々子供は成長していきます。小学生になったら一 ...

怖い思いをして
防犯意識が高まった今



けーくんが4月から小学校に行く今



不安で仕方ない。
世の中いい人ばかりじゃない。



最近けーくんは
そろばん教室の授業は一人で受けています。

以前は「絶対お母さん隣にいて!」だったのに。
日々子供は成長していきます。


小学生になったら一人で行かせる予定ですが
今は、保育園児の今は
私が送り迎えしようと思ってます。


「絶対に一人でどこかへ行っちゃだめだよ。
授業が終わってお母さんが待っていなくても
遅れてるだけだから
お母さん絶対に迎えに行くから
建物から出ないで。」


そう強く言いました。


「うん。わかったー」

とアッサリ返事するけーくん。


20200310_1



そう伝えた当日
ほんのちょっぴり迎えが遅れて(数分)
急いで建物の方を覗いたら


完全に出てきてたよね(おい!)

20200310_2



どこに行くんだい?とそっと近づいて聞いてみたら


「お家に帰るのー!」(おい!!)


分かってます。
けーくんなら帰ってこれる。
一人で。

それは凄いことだと思うけど
言ったばかりの日に約束を破る。


というか『破った』つもりもないくらい
聞いてない
どうでもいい。




はて、困りました。



こちらが一生懸命伝えたところで
分かったと返事をいただいたところで

彼の頭の中には残ってない。




「知らない人について行かないで」と言ったところで
お菓子が欲しければついていくでしょう…



とはいえ私がべったり張り付いているわけにもいかないので


どんな状況になった時でも
その時の対応策を教えておきます。
(それすら頭に入るか分からないけど…)

20200310_3




ひとまず一人で困った時は
誰かに電話を借りて私に電話しなさい
と言ってあります。

番号は覚えました。
人に声をかけて電話を借りるのも、けーくんならできる。
(そこは本当に尊敬する)


本当は携帯持たせた方がよいのかもだけど…
失くすよね…
あまり早くから持たせたくないし…


成長してくれることを願うのみ。





そろばん塾から出てきた時

「ダメだよ!待ってて!
遅くなっても絶対に迎えに行くから」

とまた口をすっぱくして伝えて




別の日にさらにちょっと遅れて行ったら

完全にもっと出てきて踏切り渡ろうとしてたよね〜。
ちゃんと踏切で止まってた。

ちょっと成長した。(別の意味で)





また別の日には

「建物から出ちゃダメなんだよね!」と自ら言ってきたので
おぉ!分かってきたか!と思ったら
やっぱり出てきたよね〜。


「分かってるけど出てきてみた」


という、おかしな方向に成長中〜。



まぁ、もうこうなったら安全に家まで帰れるようにする。
にしないとダメだな。


20200310_4



↓けーくんは耳かきですら危険…

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくんが初めて友達の家に一人で泊まった時子供の成長を感じつつもそれについていけてない自分がいました。お泊りしたお宅の子はお風呂から上がると自分からタンスを開けてパジャマを出して着替えています。!!!!!!!?????嘘でしょ!?自分でできるの!!?と目 ...

けーくんが初めて
友達の家に一人で泊まった時

子供の成長を感じつつも
それについていけてない自分がいました。


お泊りしたお宅の子は
お風呂から上がると
自分からタンスを開けて
パジャマを出して着替えています。



!!!!!!!?????



嘘でしょ!?
自分でできるの!!?


と目を丸くしている私を見て
目を丸くしているママ友。


20200229_2


…だって



けーくんなんて
出しておいても
着替えないし

何度も何度も言っても着替えないし

『自分から出す』なんてタスクを課したら
なおさら時間がかかる気しかしない。

20200229_3



というか子供って
いつの間にか大きくなっていて

やってあげることが当たり前だった事が
自分で出来るが当たり前にシフトしている。


そのタイミングっていつ!!!?
誰が教えてくれるの!!?


当たり前の様にやっていたから
子供達も当たり前の様にやってもらっていて

それが生活の一部だったから
自分で洋服を出すものだなんて思いもしなかった。


20200229_1




その日から完全に
強制的に『自分で出して着替える制度』にしましたよね。


そして…出来るもんです。


私がただずっと赤ちゃんだと思っていただけ
確実に成長しています。


親は私しかいないから
私に何かあった時の為に
一人で生きていける力と知識をつけてあげたいと思ってた。

全然甘やかしてた。笑




近所の公園に遊びに来ても
友達同士でキャーキャーと遊んでいます。
私から離れて…


「おかーさん!おかーさん!おかーーさーーん!!」
だったのに

20200229_4




まだまだ「おかあさん見てて!」だけども
ちょっとづつ離れて行っている。

パジャマの話と同様に
一人立ちさせる時を見誤りそうです。


20200228_6

↓べったりされている時が煩わしくても大事な時間



●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくん初めてお泊まりしてきました。一人で!!けーくんは小さい頃から一人になれる子で(状況と場合によるけども)赤ちゃんの頃から実家へ一人でお泊りしていることもありました。(全然ママ追いしない…)そんなけーくんを連れてひっさし振りに会うママ友のお宅へ遊びに ...

けーくん初めてお泊まりしてきました。


一人で!!


けーくんは小さい頃から
一人になれる子で(状況と場合によるけども)

赤ちゃんの頃から
実家へ一人でお泊りしていることもありました。
(全然ママ追いしない…)



そんなけーくんを連れて
ひっさし振りに会うママ友のお宅へ遊びに行き(一年半以上振りかな)

けーくんのいつもの自由さで
すぐに寛いでおります。

私は荷物を忘れて
家に一旦取りに帰っている間に
我が家のようにリラックスしていました。

20200228_1



ちなみにしーちゃんは
私が帰ってくるまで
玄関から動かないで待っていました。


20200228_2


楽しいひと時を過ごし
さぁ帰ろうとなった時
いつもの如く「帰りたくない。泊まる。」

20200228_3


いやいやいや。無理だから。
迷惑だから。


と言う話を散々して
それでも引き下がらないけーくん。

最終的に
泊まらせてもらうことになりました。



私がトイレから出ると
泊まってもいいことになっていました。


お母さん帰るよ?
と言っても「いいよー」と。

20200228_5




一人で意気揚々と泊まれるけーくんも凄いし
あっさり泊めてくれるママ友も凄い。
(だって一年半振りだよ!?)



ということで
何だかあっさり


『お友達のお家にお泊り』


を経験することになりました。



なんの入念な準備もせずにのお泊り。



かと思いきや
完全にお風呂もいただくつもりでいたので

パジャマも歯ブラシも完全に準備してる。笑


20200228_4


思いがけずしーちゃんとランデブーな夜を過ごすことになりました。




ありがたい。


憧れてたんですよね。
気軽にお泊りできる関係。(私にそういう友人がいなかったから)


もちろん我が家もウェルカムです。


人が気軽に来れる家になりたいですね。




けーくん一人でお泊りを同年代のママ達に話すと

「流石に一人はまだない」
「大人の階段登ったな…」

やはしまだ、なかなかない様子。


けーくんは本当に物往事せずに
人に向いていくので
本当に尊敬します。

寝る時のトントンまでせがんだそうです。笑



こうしてどんどん自分で
親以外の人と世界を広げていくのでしょうね。


そして子供がいない夜の楽さ…
いつしか寂しくなるのだろうな。



この春、小学校にあがるけーくん。 
どんな世界が広がっていくのか。

 楽しい世界が広がりますように。




↓少しづつ手を離れていくけーくん


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




けーくんに言われました。「お母さんはいっつも怒ってる」え!?さくさくぱんだの件は!? けど自覚あるだけに何も言えない… だってだってだってねけーくん怒られないで言うこと聞けるの?マジギレ寸前の感じで怒られて初めて言われたことをするじゃない(座って食べる、意 ...

けーくんに言われました。



「お母さんは
いっつも怒ってる」

20200227_1


え!?
さくさくぱんだの件は!?



けど
自覚あるだけに何も言えない… 


20200227_2


だって




だってだってね




けーくん



怒られないで言うこと聞けるの?



マジギレ寸前の感じで怒られて
初めて

言われたことをするじゃない(座って食べる、意地悪しないとか)


20200227_3


お母さんだって
怒らないうちにやったらいいじゃないと思うけど 


なぜやらないのでしょう


怒らないで
じゃなくて

怒らせないでよぉ〜〜



どんなに何度も言ってもキョロッとしているけーくん。
それはけーくんの良いところだけど。


20200227_4

あまりの気にしてなさに、ちょっと笑っちゃうけど
それでもずっとやらない(もしくは、やってる)と怒るしかないじゃない〜!!!



そして
それでもキョロッとしてるけーくんに
白目むきそうですよ。お母さんは。
 
20200227_6


そしてため息混じりの笑い声が出ちゃいますよ。



笑いながら
出来るだけ怒らないでやっていきたいです。

20200227_5



↓怒っている私相手に『だるまさん転んだ』をしていたけーくん 


 
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




姉の住むマンションに遊びに行った帰りけーくんが階段で帰りたいという。正直めんど臭い。カバンが凄まじく重い。そして3階。大した高さじゃないので身軽な時なら構わないのですが荷物がヤバイ重い。今度にしよう。荷物が重いんだよぉ。と言うも聞いてくれず最終的に「ボク ...

姉の住むマンションに遊びに行った帰り
けーくんが階段で帰りたいという。


20200204_1


正直めんど臭い。
カバンが凄まじく重い。


そして3階。

大した高さじゃないので
身軽な時なら構わないのですが
荷物がヤバイ重い。


今度にしよう。
荷物が重いんだよぉ。

と言うも聞いてくれず
最終的に
「ボクが荷物持つから!」

20200204_2

はい。

持ってもらいましょー!


総重量10キロはいかないと思うけど(米袋から推察)
ノートパソコンやら電子機器も入ってるから
相当重い。

そしてデカイ。



手では持てない。
肩にもかけられない。

一緒に持ってくれる人もいない。
(私は一切持たないよと断言)

頭を絞って
背負いました。

20200204_3


ただ重い。
相当重い。


20200204_4


何度となく後ろにバランスを崩し
フラッフラになりながら

一歩一歩と確実に
でもよろめきながら階段を降りていきます。

一段で数秒かかる
数段でふらつき荷物を持ち直す。


もうエレベーターで行こうよ。
と声をかけるも
諦めないけーくん。
(なんなんその貫く強い意志は…)


最後まで必死にカバンを背負い
相当な時間をかけて
ゴールに辿り着きました。


なんだかすごい達成感を感じているようで
今までに見たことのないような
やりきった顔してました。笑

20200204_5
思いがけないところで
諦めず頑張ることと
その先に待つ達成感を経験させてあげられたようです。


一緒に降りてきた姉は
「本当すごいね。私ならやらせてあげられない」

うん。
私もだよ。

私一人だったら無理。
一緒にこの時間を共にできる人がいたからこそだよ。


そのおかげで
いい経験させてあげられた。


万が一ギブした時にも
荷物持ちを手伝ってくれる人がいることの心強さ。

やっぱり子育てには余裕が必要やね。


それにしても
けーくんがここまで諦めずに頑張るとは思わなかった!

気の済むまでやらせてみると
お互い良い発見があることを知りました。

経験って何よりの財産ですものね。

20200204_6

↓子供にもいろんな考えや思いがある様子



●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




長男6歳のけーくんが最近めっきり成長してチューしてい?と聞くとたまに拒否ります。それでもまだ後からしてくれる。そんなけーくん朝目を覚ますと「こっち来てー!」と必ず言います。朝は忙しくて放っておきたいけどけーくんはこの時間が好きなのでできる限り抱きしめに行き ...

長男6歳のけーくんが
最近めっきり成長して
チューしてい?と聞くと
たまに拒否ります。

それでもまだ
後からしてくれる。



そんなけーくん


目を覚ますと「こっち来てー!」と
必ず言います。


朝は忙しくて
放っておきたいけど

けーくんは
この時間が好きなので
できる限り抱きしめに行きます。

布団の上からもふもふ包んだり
布団に潜り込んで抱きしめます。


すると


ギュッと
ギューっと抱きしめられる。


私求められてるんだと
安心します。


その小さな腕の中が心地よくて

ここが私の居場所のような気がして
温かくなる。


20200107_1


抱きしめられるって
無条件で愛を感じ
安心するんだと思います。


だから
子供は抱っこをせがむ。


安心したくて
外の世界が不安で。


20200107_2



抱きしめていこうと思います。

ここが居場所だよと。



抱きしめてもらおうと思います。

嫌がられる その日まで。

20200107_3

↓悩み苦しみ育てても
結局は邪険にされる親…


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2




せせらぎ家にはルールがあります。ルールというより教え?『やってしまったことは仕方ない大事なのはそこからどうするか』飲み物をこぼしても皿をひっくり返してもいじわるをしちゃってもわざとじゃない限り怒りません。(たまに怒るけど…矛盾。笑)その後自分で解決して処 ...

せせらぎ家にはルールがあります。

ルールというより教え?



『やってしまったことは仕方ない
大事なのはそこからどうするか』



飲み物をこぼしても
皿をひっくり返しても
いじわるをしちゃっても


わざとじゃない限り怒りません。
(たまに怒るけど…矛盾。笑)


その後
自分で解決して処理してくれれば良し。



子育て中の何が嫌かって考えた時に
尻拭いが自分に来ることなんですよね。


そりゃ親だし
責任を取らねばいけないことも沢山あります。


でも


なぜに子供がこぼした物を
私が片付けねばならんのか!
20191220_1

自分で片付けてよ。




ということで
できる限り自分達で解決させるようにしてます。


牛乳こぼした!

はい、タオル持っておいで。
はい、タオル渡すから自分で拭きなさい。


全部完璧には無理だけど
自分は何もやらずとも事態が治るのは嫌んです。

なんで私が片付けてるのに
キミらはテレビを見てるのだ?
めっちゃ不愉快(子供。笑)

20191220_2


お母さんが怒るのは
その後放っておいたり
責任転嫁した時だけ

ちゃんと責任とったら
いくらこぼしたっていいさ。



そんな事を常に言ってやらせているおかげか

ふりかけこぼして散らばった時も
こちらが何も言わずも
自ら掃除機出して吸っていました。

我関せずでご飯を続ける私。

掃除機が幼児には大きく扱いが大変。
でも手伝わない私。

 20191220_3

そんな中

いつものようにお風呂に入り
いつものように「お湯抜かないでね〜」と言い

子供たちだけを風呂場に残していた時のこと。



ふと覗くと
お風呂のお湯を抜かれてたよね。

言ったよね?
聞いてたよね?
返事してたよね?


どうしてそうなったんだい?
と、話を聞いている途中も
踊ってふざけて指差してるけーくん(ちょっと面白い…)


20191220_4


私が笑うと調子に乗るので
不機嫌オーラを出し
しーちゃんを乱暴に風呂から出しました。


「ごめんなたい」とションボリしているしーちゃん。


方や一向に風呂から出てこないけーくん。
シャワーをふんだんに出している音がします。



…あいつめ。


オッパッピーなけーくんは
怒られたことも忘れ、すぐさま遊び出すような子です。


とはいえ
もう声を荒げるのも嫌なので
自分としーちゃんの寝る支度を淡々としていきます。



しばらくして、出てきたけーくん。



目を釣り上げ気味で
何で出てこなかったの?と聞くと



「お掃除してたの」

20191220_5


私は風呂に入りながら
ボディソープでいつもササっとながら掃除をしています。


それを見ているから
たまに真似っこする子供達。


お風呂のお湯を抜いたことで
浴槽までぴっカリンにしたよ。とのこと。



「だから、おかあさん。
明日の朝は
お風呂の掃除しなくて大丈夫だよ!」



…けーくん!!


涙ほろり。

自ら考えて
償いのお風呂掃除をしていました。

20191220_6

けーくんは性格なのか
結構わりと上手に掃除してくれて

洗いムラはあるけども
流す時はこちらが感心するくらい
ちゃんと泡を落としてくれます。



いやー、
明日の風呂掃除しなくて済んだ。
ラッキー。

20191220_7


大事なのはやってしまったことじゃない。
その後どうするかですもの。

ほら、けーくんがどうするか考えた結果
私の怒りも収まり
なんならけーくんは褒められるという結果に。


やってしまったことより
その後が大事。

子供から改めて教わることが多いですね。
(私が教えてたはずなんだけどね)

20191220_8

↓本当にキミは想像を超えてくる。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2