気になって気になって仕方のないものがある


今どういう状態だろう


見ておいた方が良いのではないか


最悪『死』に繋がる危険性もある。



でも
見ない方がいい。

気になって仕方がないからこそ見ない方が皆んなのため。




それは





『子供達の遊び』





すっごいんです。遊び方…
さすが男の子というべきか…

しーちゃんも大きくなって段々とけーくんの遊びに参加できるようになりました。
下の子ということもあって、ちょっとやそっとじゃ泣かない。

お風呂入った後、おもちゃ出されるのも嫌だから
寝室だけ電気つけてベッドの上で大人しく絵本を読む時間。
にしたい私。



現状はベッドの上=プロレス会場です。


2人で一緒に遊ぶというより、投げ飛ばされて遊ばれているしーちゃん。
でも嫌そうじゃない。むしろ楽しそう。
本当に投げ飛ばされているんです。

20180531_2


でも危険要素半端ない。

20180531_1


見ていると注意したい…注意したい…注意したい…

「そんな遠くへ投げないの!」
「頭打つでしょ!」
「そんなとこ力入れない!」
「首がしまっている!」
「落ちる落ちる!」
「今痛かったよ!」
「ほら謝って!」
「壁にぶつかるでしょ!」

起こり得ることを先読みしまくって
ちくいち口出ししてしまう。


というか注意しないポイントなんて無い。
危険だけど、最終的には誰かが泣くけど
こんなにもキャーキャーいってめちゃめちゃ楽しそうにしているのに
お小言を言いたく無い。


だから見ないようにしています。
見なければ気にならない戦法。


近くで耳をそばだてて、歯を磨いたり髪を乾かしたり。
割り切って自分にかける時間にしてます。(綺麗になーれ。綺麗にな〜れ。)
一回泣き声が聞こえるくらいは無視します。
泣き声が止まない。さらに大ごとになりそうな時に
「どしたー?」と様子を見に行きます。

もしくは泣かされて状況改善できなかった子の方が
チクリに私のところに来ます。

20180531_3


     20180531_4



思いっきり体を使って遊べるのは
このベッドの上くらいしか無い。
高い高いやグルングルンや体を使った遊びはあんまりしてあげていません。
してあげても1、2回。
(重いから…けーくん15kg!無理!)

だから、せめて
楽しくしているのに、アレはダメ。これはダメと
お小言いうのは辞めようと思って
でも見たら気になっちゃうから見ないように。


自己責任!
楽しいも泣くも全部自分で招くこと。


言われてやめるより、身をもってして経験した方が納得するもんね。


20180531_5


私は大人しく絵本を読んでもらいたいのです。ぜひ。



 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。