記事は土日お休みすると言った次の日の土曜に更新するという。
有言不実行のせせらぎです。笑
ですけどもイラストはなしです。

コメントで「どうしたらせせらぎの様に前向きになれるのか」というものをもらい
返信が長くなってしまいそうなので記事にてお返しします。

コメントを見た時、「はて、私は前向きなのか。」と思い
自分を振り返ってみることにしました。


…うん。前向きですね。過去記事を見ましたが(『私の気持ちカテゴリー』)前向きでした。
悲しさを漏らしている記事もありますが
そもそも前を向いてなきゃ書かないだろうなというものばかりでした。
ま、実感はあるんですけどね。前向きだということに。



死別の状況は千差万別。
個人の気質や経済状況もあるから状況的前向き要素ではない話をします。
(買い物めっちゃするー!とか)


まーくんが死んで割とすぐに心に決めたことがありました。
これを実現するには自ずと前を向くしかなくなるんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●『まーくんの死を無駄にしないこと』

まーくんは突然死にました。
それこそ、自分でも死を感じる間もないくらいに突然に。
やりたかったこと、やれなかったこと、全部残して死にました。
周りの人を悲しませ不幸にしました。
それで終わってはただの不幸な出来事。まーくんも報われない。

せめて、この死に意味があったのだと思いたいんです。
まーくんの死は無駄ではない。こんなに多くのものを残してくれた。
私の人生を豊かにしてくれた。
だから大丈夫。
死んでしまったけど、あなたの人生は素晴らしいものを残したんだよ。
そう言ってあげたいのです。
まーくんの人生の意味。死んでしまった意味。
どれだけ大きく価値のあるものにするかは
私がどれだけこの出来事によって得たものがあるかにかかっていると思っています。

だからガムシャラに新しい事を始めたり(ブログやキックボクシングや…)しています。
まーくんが死んだからこそ
やった事がある。出会えた人がいる。得たものがある。
「ありがとう。まーくん。君はすごい功績を残したよ。」そう思いたいんです。



●『なりたい自分の未来にする為にすべきことを考えること』

もしくは『なりたくない自分の未来を考える』
私は自分の人生を失いたくないんです。

死別後すぐに、とてもしんどい気持ちを抱え
この先もずっとしんどい辛いまま生きていくのかと思いました。
そして、それを嫌だとも思いました。

誰よりも不幸だからこそ、誰よりも幸せになる。そうなりたいと思いました。
このまま人生が終わるなんて嫌だと。

私は笑って家族と過ごす、明るい未来を描きました。
まーくんのことは深く思いすぎもせず、隠しもせず
ナチュラルに一生抱えて生きていこうと。

できなくてもいいんです。考えるだけでいい。
きっとそこに、今は歩めなくても道筋が出来ると思うから。



●『子供達を幸せにすること』

お父さんがいないからって、不幸にしないこと。
経済的豊かさでは生前には勝てないかもしれない
けど、心まで貧しくさせることはない。
それには私が笑っていること。みんなで笑って生活すること。
それしかないと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


これは全部=自分が幸せになることで全て解決します。
その幸せ探しはもっぱら途中です。
幸せになろうと思っているということだけ。

どうしたら幸せになるかは分かりません。
でもきっと、積み重ねだと思う。

今に幸せを見出せないと、きっとずっと見つけられないのだろうなと思います。
『何ができたら幸せ』『こうなったら幸せ』
だと、そうならないと幸せにはなれないし、そうなった時も次の幸せに目を向けているのかなと。
日々のどんなにちっちゃくても良いから
悲しみのどん底でも
「あぁ。お風呂が暖かい。幸せ」
と少しでも幸せを見つける事が
ゆくゆく振り返ると幸せに溢れた人生になっているんじゃないかと。
死んですぐ不幸のど真ん中でも子供が生きていること、
気にかけてくれる人がいることを幸せだと思う様にしました。
小さな事で心満たされるようになりたい。
それが幸せになった。という事の様な気がします。




もちろん泣いています。
ちょっと考えてはすぐ泣く。
どんなに前を向こうとしても心かき乱される時がある。
それは仕方のないことだと思います。
死別という普段では考えもしなかった状態におかれて
愛する人と永遠に会えなくなって心に負荷がかかりまくっている状況。
いつまでも泣いていてはダメではなく長く付き合っていく覚悟です。

そして上記が『前を向く為にやること』だとしたら
下記のものは『前を向く為にやらないこと』です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●『深くは考えないこと』

これは結構大事かと。
思いつめすぎて、考え過ぎても何もいいことはない。
だって何も変わらないから。
であれば考えた分だけ心が磨り減るだけ。
死んだ彼のことを考えない日はないけども
「あれもこれもやりたかった。どうしていないんだ…ついこの前までいたのに…会いたい…会いたい」
と思う時もあるけども
「会いたいよばーか。死にやがって。」
とあえて軽口を叩く様にしています。


●『頑張らないこと』

割と頑張っちゃうタイプですが
「あれ?ちょっと気持ちがやばい…これをずっと放置したら鬱になる」と思った時は
すぐに今日やろうとしていた事を放り投げて(できるだけ)
横になって好きなことだけをします。(本読んだり映画みたり)
頑張っちゃって、それでもうまくいかなくて、心が疲れた時が
一番死別の悲しみが押し寄せてきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



私も割と死別界の新人なので
これからどういう気持ちを辿って、どこに至るのかは分かりません。
でも分かるのは未来の自分を作るのは今の自分だということ。

そして、その未来は明るくて幸せであって欲しい。
だから今の幸せを見つけるようにして、その為に前を向いているのかもしれません。
未来を見るから前を向き、過去に囚われるから後ろを向くんですね。

でも、むっちゃ泣いていますけどね。
そう思っているだけ。前を向きたいと。まーくんの為にも。




死別されて間もない方は本当に辛いでしょう。(きょんさんも然り)
私もあの頃には二度と戻りたくない。

遠くの未来は見れないし、見なくてもいい。
近くの未来を見ることも前向きです。
今日何を食べようか。そう考えるのも前を向くことなのだと思います。

全てを時間が解決はしてくれませんが
時間が解決してくれるものは割と大きいです。

思い過ぎず、考え過ぎず、頑張り過ぎず。
大丈夫。あなたは幸せになれるから。
大丈夫だよ。(と自分にも言い聞かす。)



そして、死別者最大の強み!
心の負荷となっているものを取り除きましょう。
死別の大負荷は残ってしまうけど、それ以外はできるだけ負荷のない状態にしたいじゃないですか。
負荷の断捨離です。

死別者だからこそ、思い切って断捨離出来ると思うのです。
だって「もういつでも死んでもいい」と心から思えるからこそ何だって出来る。
がんじがらめでどうしようもなくて、今死ぬくらいなら
やりたい事思いっきりやって(もしくはやらなくて)、本当に窮地に追い込まれたら死ねばいいじゃないか。

だから
素敵な住みやすい部屋にする。
(綺麗な部屋は気持ちが晴れやかになる)

大学行きたいなら自分で頑張れよと本人に任せる。
(教育費負担が減って、働き方も緩やかにできるかも)

欲しかったものは買う。(買い物ってやっぱり発散できる)

行きたいとこには行く。(いつかアフリカのサバンナを見たい)


やりたい事はやって、やりたくない事はやらない。
やらなきゃいけない事は、それがどんだけ自分でやらなきゃいけないか考えて
どうしてもなら、怠けつつやる。




「人はいつか死にます。
永遠に生きている人はいない。
早死にしてちょっぴり寂しいけど(かなりだけど)
それはあなたの人生。私の人生ではない。
そんなあなたの人生と寄り添えたことで、私の人生はどんだけ豊かになったか(今後も含め)
見ててね。私、幸せになるからー!!!」


と言うだけで、思ってなくとも言葉にするだけで
きっと人生は変わるはず。
言霊です。「やだやだ」言っているよりも明るい未来がやってくる気がします。



だから無理せずに、今(ほんの先の未来)を見て
ゆっくり生きていけばいいのだと思います。


はて、今日は何を食べようか。
激辛高菜があるから、餃子かな。
餃子に白米に激辛高菜…ヨダレが止まらないぜ。(きっと箸も止まらないぜ!)


まさしのぎょうざ生餃子(180ケ入)
まさしのぎょうざ生餃子
宇都宮の老舗!

博多辛子高菜 230g×3袋 からし高菜 辛子たかな【送料無料】【リピート注文殺到中!】※安心・安全な国産高菜を使用!※合成着色料・保存料は使用しておりません。【メール便に付、ギフト不可・代引不可・着日指定不可】
博多辛子高菜 
リピート注文殺到中!



↓他の私の気持ちがまとめられています。
『私の気持ちカテゴリー』
kimochi_bottun_20180112




 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。