線香をあげに、まーくんの友人が訪ねてきてくれました。

まーくんの行きつけの洋服屋さんの方。
お洒落洋服屋さん。のデザイナーさん、かな。


まーくんの服は9割そちらで買っています。
あとはユニクロか無印のベーシックなもの。


そして、お高いです。
ものがいいのです。
私には手が出ません。


どのくらいかと言うと…
夏のセールの招待が来たから行って来たよ〜。と
大きな袋を抱えてホクホク帰って来た時に
「いくらしたの?」と聞いたら「15万」と。

じゅ、じゅ、じゅう、ごま〜ん?
一回の一つの店の買い物で?アウターなどの冬物でもないのに!?
まじか!と

まぁ、もっと高い店もありますし
ブランド品などと比べると安いのでしょうけど…

1枚1500円以上するTシャツに躊躇する私にはとんでもない額です。

20180122_1


悪口ではないですよ!
まーくんの着ているものは好きでした。
嫌味のない小洒落た感があって。


そんなお店の方が来てくださいました。
お子さんを連れて。(しーちゃんより少し下かな)

この方の連絡先がわからず
葬儀の時に訃報を連絡するために
かろうじて覚えていた店の名前を頼りにいろいろ探しましたが
葬儀までに連絡が取ることができませんでした。

この方が着ていた服も、きっと同じブランドのもの。
洋服の雰囲気がまーくんのと似ていました。
同じ雰囲気のものが動いている。目をぼやかすとまーくんの様…
まーくんよりスリムですけどね。
でも、少し生きているまーくんを見た気がしました。
そして、もれなく涙が出ました。



実はこの方に結婚指輪をお願いしたことがあります。
デザインや素材や文字やをまーくんと考えて。
でも、せっつかないと動かないまーくん。
なんやかんやと結局作らずに終わりました。

20180122_2

だから、私の薬指に光るものはありません。
その代わり、今は左の手首にまーくんが使っていた髪ゴムをつけています。
人から見たらただの汚ったないゴム。
私にしたら純金の指輪より勝るものです。


20180122_3



まーくんが死んでから、すっかり人懐こくなったけーくんとしーちゃん。(来客が多いため)
ベッドで遊ぼうと誘います。
友人の彼からしたら、初めて訪れた家の寝室で遊ぶなんてできない。
ましてや主人が死んだばかりなのに。
と思っているのだろうなと、でも面と向かって「遊ばないよ。」も言いづらいだろうなと。
でも
けーくんは男の人と遊びたいのかなと、やめなさいと言うのも辛い。
「遊んでやってください」と寝室に入れるのも彼は気まづいだろうなと
なんだかどうしたらいいのでしょう。わからなかったです。



数時間滞在された後「また来ます。」と言って帰られました。
また来てください。
私もお店に行きますね。(お店には立ってないかもですが)
まーくんが来ていた服。
一年に一回くらいは新しいものを買ってあげようかしら。
私が着れたら着てみようかしら。
まーくんに包まれる気がするかしら。
(今まで着ていたものは威力強すぎて袖通すなんて無理!)



そんなまーくんの服たち
私の思い入れのないものは従兄弟のHくんに譲っています。
死後割とごっそり渡したタイミングがあるのですが
その渡す服を剪定している時に、新品のタグが付いたTシャツを発見しました。
新品だから、まーくんが着たことがない=思い出がない。ので
渡そうかと思いましたが、値段を見ると
なんと25,000円。
え?25,000円?
にまんごせんえん?

Tシャツに!?
私なんて1枚1500円で躊躇するのに…(しつこい)


思い入れもないし、着る予定もないですが
そっと引き出しに戻しました。笑。
あげるわけにはいかん!25,000円もするのに!!
着るわけじゃないんで、もったいないんですけどね…
いつかあげるよ。でも、もうちょっと寝かさせて。笑。

20180122_4



 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini


『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。