一つ、どうしても考えられないことがある。



まーくんのこと。



まーくんが今どんな気持ちでいるのかということ。
自分の気持ちでいっぱいいっぱいで
まーくんのことが考えられない。

というか
考えてしまうと、苦しくて苦しくて押しつぶされそうになる。
まーくんは何を思っているのだろう。


残されたものは辛い。
でも、自分だけ消えてしまうのはどうなのか。
20180116_1



まーくんは死ぬつもりはなかった。
死ぬ予感も微塵もなかった。
まだまだ生きていくつもりだった。
最後の最後まで仕事の勉強をしていた。
きっと死ぬ数分前まで。
明日も普通に会社に行って、家族と暮らすつもりだった。(喧嘩別居してたけど)


もっと、たくさん仕事がしたかっただろうに
もっと、子供達と遊びたかっただろうに
もっと、美味しいものを食べて、好きなお酒を飲んで
もっと、家族で色々なところに行って
もっと笑って、もっと話して、もっと触れ合って
もっともっともっと…


無念だったでしょう
残念でしょう


けーくんとしーちゃんの成長を見たかったよね
一緒にお酒を飲みたかったよね
どんな大人になるのか
どんな親になるのか
20180116_2

まさか見れなくなるなんて思いもせずに…


残された方は悲しい
けど
今ある幸せもある。
子供達はかわいいし、美味しいものも食べれる。

まーくんは、突然に全部を失ったんだ。
お別れもせずに、看取られることもなく
どんなに嫌だったろう
どんだけ嘆いているのだろう

まーくんの無念を思うと、私の比じゃないくらいにとても辛くなる。


そんなことを姪ちゃんに言うと
「順番だよ。まずは自分。こっちのことが最優先。
それから、順にまーくんのことを考えよう。」

そう言ってくれた。
だから、まーくんの気持ちには蓋をしている。
私の気持ちが一番。
私が心を強くするのが先。


それから、まーくんのことを考えるから。
ちゃんとまーくんの心に寄り添って話を聞くから。

だからもう少し待っててね。
それまでは線香も大してあげない酷い嫁だけど。



天国で楽しくやってくれてたらいい。
現世の想い残しとか無念とかはなく、死んだら全部フワッとした幸福な気持ちになるといい。
せめてまーくんが辛い思いをしていませんように。

20180116_3



↓嘆きや決意や思いが投下されています。
『私の気持ちカテゴリー』
kimochi_bottun_20180112



 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini