私が!です。笑。


けーくんの学びの場でなんだか私が褒めてもらえています。


ある日は
療育の時間が終わって、帰ろうと支度をしていた時
けーくんジャンパーを着せようとすると
「おかーたんのがいい!」と言われたので
「おかーさん、けーくんに貸しちゃったら寒いよぉ。」
と話すと「けーくんの貸してあげる!」と言われました。
「わかった。いいよ。玄関出る時までね。玄関で交換しようね」と私のを着せてあげることに。
ぶかぶか。かわいい。


そして玄関、交換しようとすると…先生が驚いていました。
「お母さん!本当に着てあげてるんですね。」
私が本当にけーくんのジャンパーを着ていたから。笑。
「お母さんが「いいよ」って言ってあげるから、けーくんもいいよって言えるんですね。
とても素敵ですね。」と。

20180106_1

いや、まぁ、そんな。嬉しいじゃない。
基本的に命に関わることと、礼儀とマナー以外は怒らないこと、けーくんの気持ちを尊重することにしています。
あまり口うるさく言ったり、否定したり、指示ばかりしていると私だったら嫌だから…
許せるところは許して、思うようにさせてあげるように。

めっちゃ怒ってますけどね。
「ちゃんとご飯食べないんだったら、もういい!やだ!」と思いっきり自分勝手に。
育児の矛盾です。笑。





またある時は
いつものごとく、ランチを「マチュドナルド!」って言うもんで
(マチュドナルドのかわいいお話→『死後初めてのデート』
今日は寒いし暖かいものが食べたい私はマチュドナルドには行きたくない…
でも、頭ごなしに「行かないよ!」とは言いたくない。
色々なことを相談して、納得して共に生きていきたいから。
話を聞いてくれるお母さんでいたいから。


だから「じゃんけん」にしました。
公平な勝負。
せせらぎ家は要所要所じゃんけんをしています。
最初は負けたらぐずったものの、私も負けたらちゃんと認めて指示に従っているので
けーくんも負けたら諦めるようになりました。

例えば「くつ脱がせて!」
私としたら自分で脱げるんだし脱いで欲しい。
でもしーちゃんは脱がせてあげるんだし、最初からダメはかわいそう。
でも脱がせるの面倒臭…
そこで「じゃんけんしよ!」です。じゃんけんには100%乗ってきます。
勝敗の確率は五分五分、でも本来私がしなくてもいい事なので若干こちらに負荷がある状態。
私が負けたら脱がせるし、勝ったら自分で脱いでもらう。
勝敗には彼も納得をせざるを得ないので、スムーズに事なきを得ます。
「勝負の世界は非情なの!」と言って再じゃんけんや、勝敗の結果を反故することはしません。
私が脱がせちゃった方がじゃんけんしてるより早いですが、納得させてやらせたいんです。

20180106_3

今回のランチも、負けた時のマチュドナルドを覚悟してじゃんけんを提案しました。
見事勝利!両手をあげてガッツポーズする私に



「ちゃんと、本人が納得する形で物事を決めるんですね。
本当せせらぎさん勉強になります。」



めっちゃ大人気なく、ガッツポーズしてますけど。
4歳の子供相手に。笑。

20180106_2




でも、療育に行く度に、私の育児を褒めてもらえて
少し嬉しいです。

やっぱ人は誰かに認めてもらわねば頑張れない生き物なのです。
私は褒めて伸びるタイプなのです。

私の育児の頑張っている姿を一番近くで見ていた人がいなくなっちゃったので
ねぎらいの言葉も、励ましも無くなってしまった生活の中
ちょっとだけ心のオアシスです。




療育が終わった後は、1日けーくんとデートって決めています。
電車に乗ったり、DVD借りたり、けーくんの好きなことをします。

買い物に行った時はかわいい雑貨屋さんがあったので
「けーくん、見に行ってもいい?」
「けーくん、これとこれどっちがいいかな?」
「けーくん、これ要るかな?」
「けーくん、あれかわいくない?」
と相談三昧。(あれ?ちょっと気持ち悪い。笑。)
まーくんと話せなくなってしまったことを、けーくんと話しています。
まだ4歳児ですが、ちゃんとデート感覚を味わえます。

「えー、もう、仕方ないなぁ」と、けーくんももはや彼氏の様なセリフ。笑。



そんな療育日、いつまで続くのかわからないですが
楽しいデートの日として、私も楽しんでいます。
療育センターにかかる費用は、けーくんの『お年玉貯金口座』から引かれていることは内緒です。
だって、本人名義の通帳って言われたから…
自分のことだ!自分で払ってくれ!ということで(ひどい。笑。)




 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini