『去年までのクリスマス』、家族でお祝いをしていました。
今年はどうしようか。

3人なんて絶対無理。
実家に帰るのも、まーくん死んだから仕方なく感がある。
とはいえ、誰かのクリスマスにお邪魔させてもらったというのもな。

悶々とただ考えていた日々。
そんな気持ちを見透かされたかの様に、突然
「クリスマスパーティーしませんか?」のお誘いを受けました。
間髪いれずに「YES!」

まーくんの仕事仲間から始まった、家族ぐるみで遊んでいた繋がりがありました。
カメラマンさん御一行。
3家族いらしていただきました。1家族に1カメラマン。
子供もいれて、総勢12名のクリスマスパーティー。


ギャーギャーわーわー。
あっちでこぼしたぞ!こっちで泣かされたわ!そっちで転んでるぜ!
もう、悲しいとか寂しいとか言っていられる状態じゃありません。


メニューはメインは手巻き寿司
プラス
・カニ!
・チキン丸焼き(トリュフの入った)
・唐揚げ
・ポテト
・サラダ
・義母様の漬物
・義母様のもずく

しかも手巻き寿司の具材は高級魚介
いつもの「サーモン多めで安くあげよう」なんて事はなく。笑。
トロやいくらやの大盤振る舞い。
死んだ時に抱き合って泣いたCさんが、仕事終わりに買って来てくれました。
カニも義母様が大量に送ってくれたので食べ放題。
大大満足でした。

海苔が大好きな子供達は、ここぞとばかりに海苔食べ放題。
気がつくと勝手に大袋開けていて
1人一枚、両手にかかえ列をなして食べていました。
20171227_1

隣接している寝室のベッドは海苔のカス三昧。(いいんだ。うん。)



しかもそんな寿司を回らせる。

ギョ!ギョッ!とにぎるよ!! さかなクンとおうちで回転寿し
ギョ!ギョッ!とにぎるよ!! さかなクンとおうちで回転寿し

もうそりゃ大人も子供も大興奮。



そして、我が家のサンタさん。
25日の朝にちゃんと枕元に届いていました。
正確には私が置きました。
これもCさん夫妻が24日の夜に届けてくれたものです。
「まーくんの代わりに用意するから」と言ってくれて…
本来なら私が用意しなくてはいけないものですが、
プレゼントを選ぶのも辛い心情を汲んでくれたのだと思います。

朝起きたら大興奮。
けーくんはサンタさんのことを知っているのかよく分からないですが
とりあえず、プレゼントがある!ということに大興奮でした。
ちなみに、けーくんにサンタさんへのプレゼントのリクエストを聞いた時
「サクサクするお菓子」と言っていました。
懐に優しい。笑。
私が用意したら、リアルにサクサクしたお菓子が置いてあったことでしょう。
危なかったね。けーくん。
ちなみに私にもプレゼントをくれました。Cさんたら…。感涙。


さらにさらに
続々届くプレゼント。
事前に連絡をもらっていた訳ではなく、当日いっぱい届きました。
私へのプレゼント食材も含めて今年のクリスマスにいただいたものを書き出します。

・カニ7杯
・米10kg
・義母様手作りの料理
・お菓子やジュース
・ミニオンの抱き枕3体
・アンパンマンクレーンゲーム
・トーマス レッツゴー大冒険
・玩具入りチョコエッグ3つ入り×2人分
・アンパンマン風船
・絵本11冊
・アンパンマン掃除機
・英語かるた
・回転寿司おもちゃ(私から)
・マフラー(Cさんから私へ)

寿司の食材もケーキも、私は代金を払わずということだったので
これもプレゼントの一つですね。

20171227_6

なんだこの量は。
間違いなく、けーくんもしーちゃんも生きて来た中で一番楽しいクリスマスだったことでしょう。
まーくん残念!笑。


散々遊んでもらって、片付けまでしてもらって、子供とも体を使って遊んでもらって。


帰る時間。みんなを見送った後。
最後の1人を送り出し玄関を閉めた時
涙が溢れました。
20171227_3

悲しかったわけじゃない
寂しかったわけじゃない


ただ
嬉しくて。



みんなの気持ち、優しさや温かさが嬉しくて。
自然と「ありがとう」と涙がこぼれました。


なんて温かいクリスマスだろう。
なんて幸せなクリスマスだろう。


もちろん生きていた方が良かった。
一緒に楽しめたらどんなに良かったことか。

でも、生きていたらみんなの優しさには気づけなかった。
まーくんの残してくれた人間関係。
これはまーくんからのプレゼントなのかもしれない。

20171227_4



ケーキを食べる際に、誕生日の歌をみんなで歌いました。
まーくんへの歌。
まーくんの名前を言っていいのか皆んな分からずグダグダでしたが(意思統一してなかったもので)
各々が「まーくん」の名前を苦笑いしながら言っていました。
ケーキも仏壇におすそ分け。


お誕生日おめでとう。まーくん。
天国で素敵な一年が過ごせます様に。

20171227_5
↓生前のクリスマスは誕生日もあって豪勢に手料理で祝う。…もう2度と訪れない特別な日。

↓ウチのサンタさんになってくれたCさん。本当に心暖かく優しい人。
誰かの胸で泣いたのは彼女だけです。

応援クリック欄です

世の片隅にこんな家族がいるんだと   
クリックして応援いただけると嬉しいです。


↑ガンバレーで1クリック
※変な絵!?この絵の謎はこちら


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑さらにガンバレーで 再度クリック

********************
↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini
********************