死んで数ヶ月が経った今も見れないものがあります。

・ライン
・写真
・動画

これですかね。世界三大見れないもの。
考えるだけで動悸がします。



ラインは死後間もない頃、携帯を壊したことにより
いざという時のことを考えてバックアップを取りました。

でも、ラインのバックアップって文字の羅列で
スタンプもないし、画像もないし、やりとりの“間”みたいなものがないんですよね。
壊れたら見れなくなってしまう。

20171107_3


写真も遺影の写真や家に飾ってあるものは、
見慣れたので見ても大丈夫ですが
アルバムに貼ってあるものや、PCに入っているものは見れません。
毎年、一年分をまとめてプリントに出すのですが
データをフォルダに入れたまま、プリントに出さずにいます。

20180113_1


そして動画
私はマメに動画を撮っていました。
子供達を写しているもの。
毎年子供の誕生日にプレゼントとしてまとめていました。
その歳になるまでの一年間分を自分で編集してDVDにしていました。
けーくんが3歳になるまでの3枚があります。
(しーちゃんも生まれ月が近いので、途中から参戦する形で。)
20180113_2

一枚30分ほど。編集前のデータ量は4時間越え。(ノーカット版も作ってます。笑。)

20180113_3


私に何かあった時に、子供達がママの愛情を感じられるように。
子供が巣立った後、まーくんとの老後の楽しみとして。
まさか、まーくんの愛情を子供達に伝えるものになるとは思わずに…
もう忘れてしまったまーくんの声がそこには入っています。
もう見ることのできない動いているまーくんがそこにはいます。

けーくんの4歳の誕生日に、3歳(しーちゃんは1歳)の年の分をプレゼントする予定でした。
いつも編集がギリギリになって、大体9月に夜更かししながらやっていました。
まーくんは8月に死んだので、3歳のDVDは作れずにいます。


いつも完成を喜んでいたまーくんがいないから。
2人で繰り返し飽きる事もなく見たのに、もう一緒に見れないから。
老後に一緒に見る人がいないから。
作ることに虚しさを感じずにはいられません。

20180113_4


作らないと後悔する。




とは分かっているんです。
もし今、私に何かあったら。(今のママの愛情が残せてない)
もし今、子供達に何かあったら。(それこそDVD作れなくなる)
もし今、パソコンが壊れたら。(データが無くなる)




でも、見れない。




そこには、生きていたまーくんがいるから。

死んで時間が経って、まーくんのいない生活も板についてきました。
思い返すと泣いちゃうし、しんどいのも変わらずですが
日々3人で過ごしていると、いたことの方が不思議に思うくらい。


でも
そこには確かにいて
確かに幸せな時間があったことが残っているから。
そして、それを失ってしまったんだと突きつけられるから。


ラインも写真も動画も
そういう現実を剥き出しにしてきます。


今はぼやっと、日々を過ごしているのに
急に現実に引き戻されそう。
いなくなったんだ。いなくなったんだ。いなくなったんだ。
なんて恐ろしい。


でも、壊れたりして見れなくなる方がもっと恐ろしい。
もう手に入らないものだから。二度と。

今!やらないと次はないかもしれない。
嫌という程思い知らされた。


でも、見れないんだよなぁ〜。
後悔するって分かってるのに…
うぅ。勇気をください………




良かったらどうぞ。
↓スマホが壊れた時の話
『スマホが壊れました』
20171108_1_midashi




↓嘆きや決意や思いが投下されています。
『私の気持ちカテゴリー』
kimochi_bottun_20180112




↓せせらぎ通信に記事を一つ書きました。
“病気で働けなくなったら”を助けてくれる『医療保険』
20180111_iryouhoken_midashi




 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini