友人が遊びに来てくれた時のこと。

子育てをしていると、やることに追われます。
どんなにやりたくない事でも
どんなにやりたくない心情でも
日々やらねばいけないことがあるのです。


今日は気分が乗らないから、夕飯食べなくてもいっか♩
なんてできないのです。

まーくんが生きていた時も
子育てはしんどいものです。
まして男の子二人。
でも、できるだけ笑顔で接しようと心がけていました。
たまらずに怒鳴り散らすこともありますが。笑。


まーくんが死んでからも、日々やらねばいけないことは変わらず
だいぶサボってますが、ほっといてくれと布団に丸まることもできず
「おかーたん!おかーたん!」と来るので…

でも、イライラしたり、ムスッとしたりで子供達に接したくない。
お父さんがいなくなってしまったのだから、それ以外に悲しい思いをさせたくない。

心に鞭打って、子供達の前だけでも笑顔でいようと
そう。文字通り子供達の前だけ…


子供とキャッキャ、キャッキャと戯れて
空元気でエネルギーを使った分 違う方を見て息をつく。


20171121_1


その顔を見て友人が「やばいやばい」と言いました。

「ん?」(何が?)

自分では気づきませんでした。
子供の前と、振り返った時の顔の落差が半端ないと。
あまりの豹変ぶりに、「中国のお面かと思った」と。

知ってますか?『変面』って。
一瞬にしてお面をすり替える、中国の伝統芸能です。

20171121_2


一瞬にして笑顔から無へ。


20171121_3


子供との戯れって相当エネルギー使ってるんだろうな。
それ以外では一滴たりともエネルギー使えないんだろうな。

でもえらいですよね!(自分で褒める。)
そんなでも、子供達の前では笑顔でいようという母心!(自分で言っちゃう。)


子供達からエネルギーもらうことも沢山あるんですけどね。

子供がいるから笑顔でいれる。(無理にでも)
ということは
子供達がいない時は、ずっとやばい顔してるんだろうな。。


20171121_520171121_4




応援クリック欄です

世の片隅にこんな家族がいるんだと   
クリックして応援いただけると嬉しいです。


↑ガンバレーで1クリック
※変な絵!?この絵の謎はこちら


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑さらにガンバレーで 再度クリック

********************
↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini
********************