データ消去。されたんです。けーくんに。
全部のデータを。けーくんが産まれてから今までの。


こまめに保存はしていたものの
近々のものはバックアップを取っていなく
発狂です。




小さなデジカメを動画撮影用に使っていました。
日常の"今だ!"という時にさっと取り出せて撮れるように。


そんなデジカメをけーくんはいじるのが好きで、勝手に取っては見てたりいじったりしていました。
まーくんが生きている時から、割と当たり前に。


いつものように、けーくんは夕食の時にいじっていました。
「もう。食べなさい!」といいつつ
いじっているのを横目に私もご飯を食べている時、ふとデジカメに目をやると





『画像データがありません』
と表示されています。



え!?と思って、すぐにけーくんからふんだくり
確認するも『画像データがありません』とだけ出ます。


20171106_1

頭の中が真っ白になり
デジカメを持って隣接する寝室へ逃げ込みます。



嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ
まーくんまーくんまーくん



喧嘩していたけど、帰省した時の動画が入っている。
画角から外したけど、けーくんの誕生日を祝う歌声が入っている。



嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ



「あぁーーーーあぁーーーーー」と発狂して泣いていると
けーくんが「どうたのぉ?」とやってきます。
「いやだいやだいやだ」「こっち来ないで」と手を払い
それに対して泣き始めるけーくん。


「やめてやめてやめて」
「来ないで来ないで」
「ご飯食べて来てよ!」



言ってはいけないと思いつつ、言わずにはいられなかった




「けーくんなんて嫌い!!」




それに対してけーくんも騒ぎ始めます。
「ごめんねぇ!」「ごめんねぇ!!」
やってはいけない事をやってしまったのだろうと思ったのだと思います。


全然気持ちは治らないものの
けーくんがギャン泣きしているので
「こっちへおいで」と呼び寄せ
2人で抱き合いながら泣きました。


20171106_2


義母様に子供を任せパソコンの前へ行き
『デジカメデータ 消去 復帰』の検索をかけまくる

もしかしたら大丈夫かもしれない。


でも怖いから、もう何も触らず
まーくんの会社の人にお願いしよう。
専門の人がいるかもしれない。



今は何もできることはない、と
皆んなが待つ部屋へ戻りました。


けーくんに
「いろいろなところいじっちゃダメだよ。
渡していたお母さんが悪いね。
大好きだよ。ごめんね。」
と改めて抱っこしました。



その間、存在を忘れるくらい良い子にしているしーちゃん。
さすが下の子。空気読んでるわぁ。


          20171106_3



応援クリック欄です

世の片隅にこんな家族がいるんだと   
クリックして応援いただけると嬉しいです。


↑ガンバレーで1クリック
※変な絵!?この絵の謎はこちら


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑さらにガンバレーで 再度クリック

********************
↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini
********************