ウチには一つ決まりごとがあった。
臭くなって来たらダンディな俳優の名前を言う。
「ロバートデニーロになって来てるよ。」などと。
もっと的確な俳優さんだったのに、忘れた。。
もう聞ける人もいない。まーくん。誰だったけ。
ロバートデニーロとかアランドロンとか
ダンディーでかっちょいい人。言われて悪い気がしない人。

職業柄、風呂に入らないことがある時がある。
40歳も過ぎたし、タバコも吸うし、加齢臭なのか臭い時がある。
自己責任だけど、臭いって言われたら傷つくでしょ?
でも他の人に思われるくらいなら、嫁の私が教えてあげたほうがよいでしょ?

という訳で、「おい!アランドロンになってるよ!」と伝えてあげる。


そんなアランドロン、死んじゃいまして。
旦那がこの夏、天国へいきました。

もう二度と「おい!アランドロンになってるよ!」という事はなくなりました。
彼の臭いを感じる事もなくなりました。


時には臭い!と思っていた臭い。もう嗅げないかと思うと悲しくてならない。

死んだ時、家に私が帰った時(久しぶりの対面
他の人が来る前に、まーくんの洗濯物を確保しました。
誰にも洗われない様に。もう、これしかないのだから。

くしに絡まった髪の毛も保存しました。
生きていた頃は「あぁ汚い!捨ててってば!」と逐一捨てて回ったのに。
まーくんのDNA。まーくんのDNA。ハァハァ。と ←もう病気。

もう二度と手に入ることのない愛おしい、愛おしいもの達。
あの頃はあんなに嫌だったもの達…。
もう手に入らないって言われると欲しくなる人間の心理。。

彼が生きていた部屋。
生活していた様子が伺える状況。まーくんの姿が見える様な部屋。

彼が洗った食器達
(動かさないで!触らないで!) 

最後に見た机の仕事道具
(動かさないで!触らないで!)

煮出していたお茶
(飲まないで!触らないで!)←後日冷凍保存 

買って来て食べようとしたであろうファミマの麻婆豆腐
(食べないで!捨てないで!触らないで!) 

出しっ放しの薬
(捨てないで!触らないで!)

全部全部触らないで!
まーくんがいなくなっちゃう。
まーくんがいなくなっちゃう。


20171025

死んだ訃報を聞いて、集まって来た親戚や友達達。
狭いウチにひしめき合っているのに
あれも触るなこれも触るなと、居づらかったでしょう。。

でも嫌だった。
触らないでと言っても、いる人数の多さから徐々に徐々に変わっていってしまう部屋。
仕方のない事。いつまでもそのままにはできない。
でもとてもとても悲しかった。

早急に友人のカメラマンのCさんに来てもらって
まーくんが生きていた時の生活を撮ってもらいました。

ここはまーくんがこうしてた物、場所。と説明しながら
二人で泣きながら撮り周りました。

これから始まる3人暮らし。
時が経つにつれて家の中は変わっていくでしょう。
まーくんがいた時の生活を残しておきたかった。

クローゼットにかかっている洋服はまーくんの臭いが残っていて
たまに洋服ごと抱きついては、泣いています。
臭いと記憶は直結してるって聞いたことがある。
自然と涙が出て来る。

変わっていく生活。
変わっていかなければいけない私達。
でも、まだ手放すことはできない。
まだ失くす事はできない。。

もう少し、このままで…


ちなみに
冷蔵庫に入っていた麻婆豆腐は、「私が食べるんだから!」と突っぱねてたのに
いざ食べる時は、時間が経ち過ぎてて悪くなって、結局捨てました。とさ。



応援クリック欄です

世の片隅にこんな家族がいるんだと   
クリックして応援いただけると嬉しいです。


↑ガンバレーで1クリック
※変な絵!?この絵の謎はこちら


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑さらにガンバレーで 再度クリック

********************
↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini
********************