占いを信じていますか?

私は信じても信じてなくもありません


まーくんが死んでから行った
スピリチュアルな先生とのお話は
2万円払いましたが

果たして見えてるのか見えてるのか
分からず終わりました


でも
ものすごく背中を押された



占う人が全て
見えない力を宿してるとは思わないし

もしかしたら
宿している人なんていないかもしれない



でも

2万払って見てくれた方は
数多の人達を見てきて

そこから感じる
『この人は…』の感覚って
信じられるものがあります

人を見る職業についてる人は
本当によく人を見てる

的確に言い当ててくる


『感じる感覚』って磨けるものだと
自身を振り返っても感じます


だからそういう人達の言うことって
あながち間違ってはなくて
裏付けもある信憑性のある
下手な学術だけのカウンセラーより
カウンセリングの力がある



占いが当たる当たらないではなく
出た結果が良いものであれば
そうなる様に自分が動くが大事

良い結果は待ってて来るものではなく
自分で掴み取るものです


私は
その時出会う
人や物事や言葉には
その時出逢うべくして出会うと思っているので


そういう意味で
占いは
当たるか否かよりも


その時出会う『言葉』だと思って
行くことにしました
行ってみる習慣をつけてみようかと思いました




ちょうど
この先の自分の進む方向
行く末をどうしたもんかと考えている時期だったので

何か
自分を引っ張る言葉をもらおうと

占いの結果に安心したいのではなく
そこで出会った言葉を
自分に溶かして進んで行きたかったから

その言葉は
今の自分に必要なタイミングで
出会うものだと思うから


だから
より偶発的な『タロット占い』一本!!



こだわりはないので
占い館みたいなところで
何人かある先生から
直感的に選ぼうと(それも運命だと)
選んでいたら…


あぁ、この先生は占い中
あぁ、この先生は霊感系
あぁ、この先生は出勤まだか(出勤。笑)

1人いる…
1人
今まさに出来て
タロット系…




恋愛かぁ〜
20211013_1



今求めているのは違うんだけどなぁ〜
人生とか仕事とかの話がしたかったんだけどなぁ〜

でもこの先生しかいなかったから
誰か運命の相手がいるのかどうかでも聞くかと
最低価格の2千円で占ってもらいました

私は忘れっぽいので
大半のことは忘れていますが(行く意味!)
ちょっと曲解して覚えてしまっていても
それはそれで今の自分に必要な言葉だと思って
都合良く受け止めています



恋愛系は
まぁ、しばらくはいないと(くぅ!)

頼りたい
寄り添いたい
誰かに助けて欲しい

グチグチしてしていたら


「あなた、そういうんじゃないから」とピシャリ

あなたは1人で何でもやれる人
本来の自分を取り戻しなさい

頼るとか
助けてもらうとかじゃない

一緒にタッグ組んでガシガシ進んでいける人がいいし
旦那様もそういう関係だったはず



そう

私はひとまず1人で身を立てなさいよと
(あぁ〜何となくわかってたー…)

20211013_2



誰かに寄りかかるんじゃなくて
1人でやる





あなたは『ギフター』だから

沢山人に与えられるし
人から与えてもらえる人

ブログでもいいし
何かを発信していくといいと思うと
(ブログをしていることは話してないよ)


恋愛系の占い師の先生に
恋愛相談していたはずなのに
いつの間にか人生や仕事の話になっていく不思議

カードをめくると
「何だか仕事の話が出てくるんだよね…」と先生も不思議がり



結果

私はニューパートナーを求めるよりも仕事!
自分としてライフワークを確立して1人で立つ!
(1人かよ!泣)
 

でも
与えることが出来て
与えてもらうことが出来るなんて
素晴らしいじゃないか!


今を粛々と取り組んでいけば
来年あたり「これだ!!」と開眼するようです


さぁ、どう生きていこうか
本気で自分のライフワーク(人生の仕事)を
考える時期が来たのかもしれない


癒しや
安らぎをくれる
ニューパートナーよりも今は大事だと


あぁ〜
欲しかった
ニューパートナー…くぅ
 



そして
珍しくというか初めて
けーくんが「神社に行きたい」と言ったので
3人で行って
引いたおみくじ

運気は良くはないようで
書いてあった言葉は


『為せばなる』


果たしてこれは…占いなのか…

為せばなる…笑

…頑張ろう


20211013_3


↓二万円払って見てもらった時
まーくんが死んで運気爆発らしい


※かよさん

辛いですね。その辛さ。わかります
状況は違うから、全部わかるだなんてことは言えませんが
その苦しさに私も少なからず対峙してきました

どうしたってもう変わらないこの世界
あの頃の時間が二度と戻ってこない
どれだけ泣いたことでしょう
どれだけ苦しんで心を痛くして
唇噛み締めて、拳握りしめて来たことでしょう

今はいいの
好きなことだけして、苦しんで、泣いて、怒って

もしいつか
少し明るい世界に行きたいと思った時に
苦しんできた自分は必ず力になっているから

その力を彼は残してくれたんだと
私は今思って生きています

体温めて
美味しいもの食べて
思いっきり自分を甘やかして
息を吸って吐いて
ただそれだけでいいから

それだけでかよさんは
ものすごく頑張ってるからね



▼▼▼本日のPick up▼▼▼

なし



▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲




**************** 
<書籍発売中>『旦那が突然死にました。』

旦那が突然死にました。
著者:せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24

サンプルこちら
(一章分、配信しています)

****************  

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2