ADHD&ASDの長男けーくん(7歳)の
『やりたい』が抑えられない問題。

(↓苦しさの始まり)



しーちゃん(5歳)は泣くし
喧嘩は絶えないし
私が怒鳴ることも増えたし
お陰でけーくんも怒鳴ることが増えた。



ここまで問題が大きくなってきたのは
きっとけーくんが成長してきたから。

成長して『他者』というものが自分の中に入ってきて
やりたいとか
欲しいとか
見たいとか
が相手との関係の中で出てきたのだと思います。
(今までは自分の世界の中だけのもので満足だった)

それを家族、ことしーちゃん相手だと
強く出れるから
歯止めが効かなくて
強行的になり

しーちゃんも成長したことで反発するようになり
問題が大きくなって

最終的にはしーちゃんを泣かせ
私に怒鳴られ
二人とも自分(けーくん)から去っていく構図になっていました。

20210322_1



これがこうとか
こうすればいいとか
そういうことじゃ解決はしなくて

毎日起こる言い争いに
私も心が悲鳴を上げて
精神の限界に達しました。


何をしたって角が立つ。
発達障害児のけーくんを守ると
何も悪くないしーちゃんが可哀想だし

何も悪くないしーちゃんの側に立つと
悪気のないけーくんが傷つく
(自分が悪いのに本気で傷ついて泣いています)



けーくんは発達障害で
短期記憶が著しく乏しく
言われたことがすぐに抜け落ちちゃいます。
衝動性があり、我慢ができず
説明力、汲み取る力、想像力、いわゆる国語力が貧しい。

悪気はないんです。
でもやっていることは悪いんです。

20210322_2



最終的に怒鳴って乱暴にするしか言うことを聞かせることが出来ず
(優しく話すは基本聞いてない)
対処法が良くないとはいえ、そのままにも出来ず
ただ悪循環に陥っていました。

けーくんを変えることはできない。
成長を期待するけども
それを求めるとお互いに苦しい。

だからといって、やっていることが良くはないから
こちらにストレスが溜まる一方。




一人で育てるのは本当に苦しい。

愚痴を言う人も相談する人もいない。
一緒に向き合う人もいないし
アメとムチも使えない。
どちらかが逃げ道になることもできないし
一人を見ていてもらう間にもう一人と心のケアなんて方法取れない

怒るのも止めさせるのも
優しくするのも許すのも
私しかいない。(矛盾が生じる)


加えて家のことも稼ぐのも
私しかいない。



ぜっんぶが私の肩に乗っかって
全部の責任が私の肩に乗っかって
それも一筋縄ではいかない発達障害児

しかももう片方は物分かりの良い
敏感過ぎて傷つきやすい弟




どうしようもなくて
どうにもできなくて
ただひどい状態で

姉に「一人で育てるのは絶対に無理」と言われ
(姉も発達障害児を育て色々な目に遭った)

外に出せば割と問題のないけーくんだけども
もう限界ということで
スクールカウンセラーさんに話に行きました。


全部の経緯を伝え
全部の状況を伝え

今の、今までの苦しい現状に


けーくんの発達障害の性質自体の問題だけじゃなく
それを取り巻く環境が色々複雑に絡んでいるから
(まーくんが死んだこととか、しーちゃんの性質とか)
簡単な問題じゃないと言ってくれました。




「よくここまで生きてきた
三人でよく生きてきた

お母さん頑張ったね。」


そう言ってもらえました。





カウンセリングするにあたり
けーくんの様子を見に行ったけども

その日見ていただけでも
友達と揉めて大泣きした場面もあり
担任の先生の話を聞いて
日頃パニックになったりフリーズしたりすることもあると

以前療育で受けた知能テストの結果も見たけど
本当に凸凹が激しくて
他の子の凸凹の振れ幅よりもだいぶ大きい


でも本当に懐っこい子で明るくて
お母さんがどれだけ向き合ってきたのかがわかると。


泣きましたよね。
なんか報われた気がして…

20210322_3



けーくんは知能があって
ちゃんと学び、理解もしていること

何を怒られて
何がいけなくて
どうしたらいいかもわかっているけど

その場で『どうしたらいいかわからなくなる』
本当にわからないのだと思います。



私が逐一言うこと、言われること嫌じゃないのかと聞いた時は
「言われるのは嫌だけど
言われないとわからないんだよ」
そう言いました。(どうしろっちゅうねん!)

しーちゃんとの揉め事も
別の時にぬいぐるみを使ってセリフの詳細まで再現していました。

ちゃんと分かってる。
客観的に事実を見てる。

でも出来ない。




これほどまでに自分を理解しているのも珍しい。
そうカウンセラーの先生は言われました。


悪い子じゃない。明るい可愛い子。
でも我慢ができない。歯止めが効かない。
すぐ抜け落ちちゃう。


最近のけーくんの歯止めの効かなさには
きっと、しーちゃんへの嫉妬要素もあるのかもと。
けーくんは甘える時は甘えてくるし
意地悪にその要素はないと思っていたけども

話ができる、状況がわかるしーちゃん
ママに愛されているしーちゃんを
羨ましいと言わなくても、どこかでそう思っているのかもと。




二人の揉め事は100%けーくんが悪い。

それでも
けーくんを一番に考えて欲しいと。




言葉の通じる会話のできる
人の気持ちを汲めるしーちゃんは
伝える術がある。
後でしっかり話して伝えてあげればいい。

でも、けーくんは伝えることができない。
傷ついているのはけーくんの方かもしれない。

しーちゃんの敏感さも要注意とのことでしたが
今はけーくんを大事にする時かもと。
素直に育ってきているけども
色々な問題が絡み合ってきて
ねじれ始めている時なのかもと。今が大事だと。



一人だと限界がある
そして今限界だということも理解してくれて


「お母さんは育てなくていい!」
そう言われました。



私が育てないといけない。
教えないといけない。
やめさせないといけない。
導かないといけない。

それは一人じゃ絶対に無理
状況を考えみても絶対に無理。
それを分かってくれた。



「全部外に出しましょう。

学習面は療育塾に
生活面や他のところは学校や通級で育ててもらう」

話の出来る、気持ちを汲んでくれるしーちゃんの方が可愛く思えるのも仕方ない
けど今は
お母さんはけーくんを一番に考えてあげる時期だと。


私が全部やらなくていい
けーくんの性質や辛い状況をわかってくれる人が増える
相談し、一緒に育てていってくれる人がいる


それだけで心がスッと軽くなりました。


20210322_4



カウンセリングから帰ってきた時
家でけーくんはお留守番していて

帰ってきた私に、用意して出たおやつにメッセージを書いていて
私にくれました。



「まま だいすきだよ」



そう書いてありました。

けーくんは無垢で本当に私を愛してくれている。
この子の心を壊してはいけない。


20210322_5


その後、習い事までの少しの間
一緒にモスバーガーに行って久しぶりにデートしました。



最近お母さん、怒ってばっかだったでしょ?
ごめんね。悲しかったよね。
お母さん、ずっとけーくんの味方でいることを決めたよ。

「しーちゃんに意地悪しても?」
しても。でも、しないように頑張ろう。

しちゃいそうになったらけーくんを呼ぶから
お母さんと一緒にいよう。

お母さんいっぱいやることあるでしょ?
だからけーくんをおんぶしながらやるから、一緒にいよう。




「ママが けーくんのずっと味方でいるのは
しーちゃんには内緒ね」

20210322_6

そう嬉しそうに話すけーくんが印象的で

無垢で優しくて
それでも国語力の無さから伝える方法がわからずに
苦手なことがあるから誤解されがちで

けーくんはけーくんで
何かをずっと抱えていたのかもしれない。 


それが少し見え始めた気がしました。





その後ろに
必要以上に傷ついていくだろうしーちゃんの姿も
ぼんやり見えていますが… 


20210322_7

一人では育てない。
周りに味方を作る。助けてくれる人を作る。 

一つ道が見えたような気がします。


↓続き


※コメント返信お休みしてます。 



▼▼▼本日のPick up▼▼▼

ソーシャルスキル
(本)

後日記述しますが
自然と身につかないものは
「そういうものだ」と教えるのが
何よりですね。

イラストも多めで
『こういう時は…』がわかりやすくあって
けーくんも興味があるようで
夜に一緒に読んでいます。


イラスト版子どものソーシャルスキル 友だち関係に勇気と自信がつく42のメソッド [ 相川充 ]
イラスト版子どものソーシャルスキル


イラスト版 気持ちの伝え方 コミュニケーションに自信がつく44のトレーニング [ 高取しづか ]
イラスト版 気持ちの伝え方




お買い物マラソン始まっています

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲




**************** 
<書籍発売中>『旦那が突然死にました。』

旦那が突然死にました。
著者:せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24

サンプルこちら
(一章分、配信しています)

****************  

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2