けーくんが最近泣くことが増えました。

7歳、発達障害児(ADHD&ASD)


今までは
何をしてもあっけらかんとしていて
自分だけの世界で生きていたのだと思います。


が、成長と共に
自分の世界に『他者』が入ってきた。


いいことだと思います。
自分の想い、話ばかりだったのが
相手の話を聞くようになった。


でも
まだ意図や汲み取りが苦手な発達っ子。

よく泣くようになりました。


20210228_1



それも
こちらが思う「え!?そこで!!?」みたいなところで…



しーちゃんに意地悪をやめなくて
私が止めてもやめなくて
最終的にしーちゃんが泣いて

しばらくしてから
怒りの治らないしーちゃんが(しーちゃんは気持ちを引っ張る)
「もう、近寄らないで!」と離れていったことに

「しーちゃんが遊んでくれない……」と泣いています。

20210228_2


それも
ワーワー!と大泣きするのではなく
本当に傷ついた様子で
眉を顰めて静かに唇を噛み締めてポロポロ泣いています。



…そりゃ、しーちゃんの怒りはもっともだろ…
というのがこちらの見解。


でも、けーくんには分からない。


しばらく、しーちゃんをそっとしておきな。
という助言も聞かずに
近寄っていって玉砕して
また泣いています。

20210228_3



『他者』がけーくんの世界に入ったことで
ややこしくなった。

傷つきやすくなった。

相手に傷つける意思がなかろうと
その前後に、けーくんが理由になりそうなことがあろうと

その時の、その場の
自分の感情だけで受け取る。



見えない意図を教えるのは難しい。
『今』でない、前後関係も結びずけづらい。

直球で言葉を受け取り
20210228_4

含みの意味は分からない

20210228_5


これから
コミュニケーションが複雑化していく歳の中で
ぶち当たるものは多いだろうなと感じました。

対人関係を結ぶことの苦手さ。
やっぱりけーくんはADHD(注意欠如多動性障害)だけでなく
ASD(自閉症スペクトラム)っ子でもあるのだなぁと。



私の目の届くところがどんどん少なくなっていく中で
私はけーくんに何をしてあげられるのかな…




↓療育を始めた時のお話


※コメント返信お休みしてます。 


▼▼▼本日のPick up▼▼▼

なし



▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


**************** 
<書籍発売中>『旦那が突然死にました。』

旦那が突然死にました。
著者:せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24

サンプルこちら
(一章分、配信しています)

****************  

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2