たまに

『辛すぎて読みたくない』『目に触れたくない』
『書かないで欲しい』

みたいなことを言われます。



………えーーっと…




は?




あなたには目にも触れたくない想像もしたくない
嫌な出来事かもしれないけど


それは私だって同じで

それでも
晒されたくもない現実に晒されて
向き合いたくもない事実に四六時中、休むこともなく向き合って


泣いて泣いて泣いて泣いて
泣き疲れても涙は枯れなくて

それでも必死に何かを見つけようとして


踏ん張り何とか生きている人の苦しさを


目をつぶるだけで見なくていいのなら
目つぶってくださいよ。


20210301_1



私はブログをまーくんが死んでから始めました。

もう話せないまーくんとの会話であり
実生活で話すことのできない心の吐露であり
やりきれない人生への叫びです。
ごっそり無くなった心のセラピーの場です。



ただひたすらに心のままに
好きなことを好きなようにずっと綴ってきました。

読者ゼロの時から
ライブドア公式ブロガーになっても
読者さんが沢山増えた今も

何も変わらない。

20210301_5


それを良しとして、読んでくれる人がいて
応援してくれる人がいて
多くの人の目に触れる場所にまで来たのかもしれません。


私は何も変わらないのに
表立って出てきたら目障りだと。



20210301_2



幸せで円満で楽しいことがいっぱいの中に

悲しくて苦しくて
そういう家族がいるという存在すら許されない

ひっそりしていろと
出てくるなと。 
目につくところにいるなと。
見ててこっちが不快だからと。




何でそんな風に思われないといけないのだろう。

そんな人生を生きている私って何なんだろう。 





苦しいことを苦しいと言い続けてはいけないのだろうか。
悲しいことを悲しいと嘆き続けてはいけないのでしょうか。


誰の何に気をつかって?





世界は優しいだけじゃないことも
人生が厳しいということも
嫌というほど身をもって知っています。

それでも
温かい人が沢山いることも知りました。


私はその人たちの優しさを大事にして
温かさを返したいと思っています。
(若輩者なので返し方はまだまだ分かりませんが…)




傷ついたふりをして
人を傷つけてくる人

繊細なふりをして
他人に対して何も繊細じゃない人

正義を振り回して
それが大きな意味での『本当の正義』ではないと
気づいていない人



言われたことは何とも思わないけど
それを言っちゃう人に
何だか悲しくなります。

なんて愛のない、温かくない人なんだろうと…
(私に愛をくれないのも自由ですけど
それをどう思うかも自由ですからね!)

反面、世の中にはこんなに温かい素敵な人たちがいるのに…と。


20210301_3




ま、気にしませんけどね。


苦しい現実
キツイ言葉
的外れな助言


どれだけ晒されてきたか。
強くなきゃ、強くならなきゃ生きてなんかいけない。



まーくんが死んでから
頭おかしくなりそうな現実と戦う反骨精神が
私をきっと生かしているから
「なにくそ」「ふざけるな」
「甘くみんな」「なめんな」

「やってやろうじゃねーか」 

20210301_4




誰も代わりはしない
誰も分かりはしない現実に向き合うために。

他人の言うことにイチイチ振り回されてたら
自分の生き方がわからなくなる。

誰も救ってはくれないくせに
自分の足で立てなくなる。

ガクガクブルブル震える足で
それでも二人の子供を抱えて
しっかり立たないといけない。 


その足にちょっかいをかけてくる人がいるのだとしたら…




私はそっち側にはなりたくない。
立ち方がおかしくても
口出したいことがあったとしても

それでも「頑張ってるね。頑張ってね。」
そう思える人でありたい。



↓便乗して否定してくる人たちってなんなんでしょう…



※コメント返信お休みしてます。 



▼▼▼本日のPick up▼▼▼

オリジナル入園バッグ

か…かわいい…
基本的に無精者で
必要間際になって
ネットで一番安いものをポチったり
西松屋に走ります。

けど…
けど…

意外と長い保育園時代や小学校時代。

最初にキチンと
かわいいもの揃えてあげるが
見ている、家に置いてある
親のテンションをあげるよなと
激後悔中。

可愛い時期を
可愛いもので囲むって
大事だな…
ママバッグとか小物入れとか
全部同じテイストで揃えたら可愛かったなーーー!!
プレゼントに欲しかったなー。


名前刺繍無料 サイズオーダー可☆オリジナル入園グッズ 入園6点セット(レッスン、シューズ、お着替えバッグ、お弁当袋、コップ袋、ランチョンマット) 幼稚園 入園グッズ 通園グッズ 男の子 女の子 入園祝い 保育園 入園式 入学式 手提げ お弁当入れ リシュマム


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲




**************** 
<書籍発売中>『旦那が突然死にました。』

旦那が突然死にました。
著者:せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24

サンプルこちら
(一章分、配信しています)

****************  

●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2