運動会の翌日
初めての振替休日


予定は立ててなくて
朝ゆっくり起きて

天気の良い日だったので
急遽、水族館に行くことにしました。



水族館に乗り気なしーちゃんと
公園でブランコに乗りたいけーくん
(本当、こだわりが偏っているのです。
やりたいこと以外は、何も頭に入らない。)

20201003_1

結局、水族館に向かう前に
公園に寄ってブランコしていくことに。



公園で私の朝ごはんの
おにぎりをほぼ二人に食べられて

電車に乗って

お昼にマックを食べて

水族館に行くつってんのに
途中、勧誘ブースで風船の剣を貰い

20201003_2

水族館にも大興奮で

施設内にあるメリーゴーランドにほぼ貸し切り状態で三人で乗り

キャッキャ、うふふと水槽を見て周りました。

イルカのショーの時間を待ちながら
アイスを3人で食べて

ポップコーンを売店に子供達だけで買いに行き

楽しそうにイルカのショーを見ている子供達を見ていました。


20201003_3


私の家族の形。

3人だけの家族。


これが我が家の全てなんだと。




道が別れる夫婦はいくらでもいるでしょう。

私も道が分かれた。


でも
まーくんは

分かれたその先の道を生きているわけではなく


もう

この世界の


どこにも存在しない。

20201003_4
愛した人だけが
もうどこにもいない。

人づてに近況を聞くことも 
子供達が会えることもない 


消えてなくなってしまった。





三人だけで過ごす家族の時間。





お土産屋さんで
二人にそれぞれ小さなイルカを買ってあげて

青い大きいイルカのぬいぐるみを欲しいと言う子供達に渋りながら

「お父さん!」と
そのイルカを呼んで
二つの小さなイルカがくっついて遊んでいるのを見て

買いましたよね。
買うしかないよね。

20201003_5



その後、ダンス教室にけーくんを送り

夕飯は水族館のある駅で駅弁を買ってきたけども
どーーーっと疲れました。


お出かけは疲れる。

でも、まーくんが生きていた時は
いそいそと計画を立てたりしてた。
疲れ以上の楽しさがあったから。

きっと、生きてたらディズニーランドに行ったと思う。
いそいそチケットを取って。




もう、まーくんはいなくて
成長した子供達が目の前にいる。


駅弁やらお土産やらを買った袋を
持つのを手伝ってくれて
電車では「こっちにおいで」と子供に言われ
二人分の座席に三人で座り
ギュッとくっついていました。




次は旅行でも行こうか。

いろんなとこに行こう。

少し寂しさを抱えながら。



↓子供がくっついてくれる今のうちに…思い出をば…



 **************
そんな我が家の本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2