資格三つ目の修得に向けて
日々取り組んでおります。



『スキンケアアドバイザー』



せっかくだから根本からと
医師監修のこちらの資格にしたのですが
テキストを見てると眠くなる。

エスラチンやら
基底層やら
乳化やら
細胞分裂やら


…ただの化学や!!



馴染みのないカタカナにまぶたが落ちてきます。

それでも隙間時間を見ての勉強

子供達が遊んでる横で
せっせとテキストを広げていると

「なんでそんなに資格取るの?」

と、言われました。




……なんで?




…なんでって…






…なんでだろ?

20201019_1





私が取った資格は
仕事には全然関係なくて
取ったからといって何があるわけでもありません。


それでも取る理由
時間なんてないのに
隙間時間にテキストを読んでいる理由


「頑張ったというのが
明確な形で残るから」

そう自然と答えていました。



まーくんが死んで
頑張らざるを得なかった。

でも
その頑張りは目に見えないもの。



だから私は
『頑張って』得たものが欲しかったのだと思います。
頑張った証に。


知識は人生の力になる。
そう思っています。

急に一人にされた私の武器。
人生を戦うための鎧。

自他共に認める
『こんだけ頑張った』という印籠。


自分の頑張りが蓄積すると
頑張れた自分が
また自分を強くします。


私はこれだけやったのに
それを知りもしない人
やりもしない人が
私に何を言えるっていうんだい。

そういう人の言葉が耳に入らなくなる。



私は
私の人生を

なんとかしようと
ちゃんと向き合って生きている。



そして資格って
ちゃんと勉強したら
けっこうちゃんと取れるものです。
(超難関はそうも言えないでしょうが…)

勉強ほど自分の頑張りが自分に返ってくるものはない。

学生の頃の自分に教えてやりたいです。


20201019_2
↓資格を取り始めた始まり。YOU!CAN!


 **************
そんな本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2