素敵な人生へ向かうことを決めました。



では
果たして素敵な人生とはなんなのでしょうか。




お金がいっぱいあれば良いのか

否。



子供が生まれれば良いのか。

否。



結婚ができれば良いのか。

否。



なりたい職業につければいいのか。

否。






一番素敵な人生とは

どんな状況でも
お金があってもなくても
夢が叶っても叶わなくても

大切な人と笑って過ごせること。


最終的に行き着くのは
どんな場面でも
心穏やかに幸福感を感じられること。


それだけ。



いつどんな時も満たされて
幸せを感じていたい。


20200926_1



私たちはきっと
大切な時間を重ねる為に生きている。
永遠に生きるためじゃない。
なにかを成し遂げるためじゃない。


大切な人と言葉を交わし
美味しいものを食べ
心を寄せ合うために


先にいなくなってしまう人を見送って
いつか自分が見送られるその時まで


大切な時間を
愛しながら

いろんなものを育んでいるのだと思います。


20200926_2


いろんなものを育める
いつでも幸福感を感じられる

それが素敵な人生なのではないでしょうか。






大切な時間を重ねるということ。

それは誰かと心を重ねたり
自分の好きなものや経験を積み重ねたり

単発の一人だけでは決して重ならないもの。
(誰かの手を借りないで、誰かの作ったものに触れないで生きることは絶対にできないからね。)

それを重ねていくことが
生きていくということなのではないでしょうか。

20200926_3


どんな時間でも
どんな瞬間でも
どれだけ平凡で当たり前でも
ちょっぴりケンカをしてしまっても

それは『愛しい時間』であって
その重なりが素敵な人生へ繋がっていく



重ねていこう。


一枚づつ。




いつか高く積み上がったそこから見る景色は
どの荘厳な景色よりも輝いているはずだから。

20200926_4

何より(お金よりも!)も大事な
自分が満たされているという時間。



久しぶりにお弁当を作って
それこそまーくんが死んで勤め始めてから初めて


なのにどうしてもグラタンが食べたくなって

仕事までに少し時間があったから
急遽ファミレスに入ってグラタン食べたよね
お弁当あるのに…。

自由に生きてんなーと思った。
幸せだなーって。

そういう時間を重ねていくことが
素敵な人生になる一歩に違いない!


↓そんな人生を楽に生きていく方法


 **************
そんな私の本が発売しました。
まーくんが死んでからのことを
綴った3年間の記録。

予約開始になった日に
Amazonカテゴリーランキング
一位になりました。(本当ありがたい)

旦那が突然死にました。
せせらぎ
エムディエヌコーポレーション
2020-08-24


サンプル(どどーんと一章分、配信しています)
●Twitter→こちら
●アメブロ→
こちら

************* 


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2