ここのところの心の不調。
原因は
梅雨と
オッパッピーなADHDけーくんと
体の不調。
(↓低迷期の始まり)


ずっと浮いたり沈んだりを繰り返し
やっと見えてきたものがあります。


気持ちは上向いてきたのに
体が整わなくて
大分更新が遅れました。(ちょいちょいしていたけど。笑)

やっとこさ回復期です!
梅雨も終わりが見えてきた!
でも今月いっぱいはコメント返信お休みしますね。



ずっと苦しかったけど

私は自分の苦しさを
自分でなんとかする方法を知っています。


まーくんが死んで、ずっとそれでやってきました。
助けなんてないも同然。
自分を前に向かせるのも
自分を鼓舞するのも自分。

20200726_1


基本的に全部言葉です。
言葉に救ってもらってる。
楽になるための言葉をずっと探してます。


『まーくんが死んだのは失ったことではなく
何かを得るため』

『これからが無くなったわけじゃなくて
今までが特別に与えられた時間だった』


同じ状況も
考え方と感じ方で全ては変わる。

20200726_2

だから
けーくんのこのオッパッピーを
どうにか楽に感じる言葉はないかと
ずっと考えていました。


苦しかった。
言葉は伝わらない。
分かち合う人もいない。


20200726_3


沢山の助言をいただいて
放課後デイサービスと
ADHD診断書を提示しての学校と学童の送迎をお願いすることにしました。


「理由は説明できない」
「なぜと言われてもわからない」
「話を聞きなさいと言われても聞けないし」
「目を見なさいと言われるから、目の辺りを見ながら、別のことを考えてた」

発達障害経験者の方からのコメントに
笑っちゃいました。
もうお手上げ。笑


学童のことをどう思ってるかも分からない
本当にいやなのか
ただ家が楽なだけか

けーくんの心に寄り添おうとしても
全く寄り添う場所がわからない。

20200726_4


考えれば考えるほど深みにハマり
居心地の良さを与えることも大事だし
頑張る環境で学ぶこともある
療育?
習い事?
療育的塾?

何がけーくんに足りなくて
何を補ってあげれば本人も私も楽になって
必要なものはなんだ。


発達に障害はあるけども
知能はある。
それを潰したくはない。
その知能を伸ばすことがいずれけーくんの助けになる。


20200726_5


誰か助けてほしい。

けーくんはこうだから、こういう風にしたらいい。
こういう道筋がある。

一般論や制度じゃなくて
けーくんの楽だけを考えず
本当に必要なものを見極めて
教えてほしい。

冷静な判断を欠いて
民間の高額学童も考えちゃいましたよね。

月5万。

たっかい。

けど、けーくんに必要なら…
区の学童で行き届かないものが補えるかも。
けーくんの能力が伸ばせるかも。
まーくんの残してくれたお金を今使う時なのでは!?


もう訳がわからない。
誰か教えて
誰に聞けばいい?

学校の先生?
療育の先生?
病院の先生?
区の保健師さん?


苦しくて苦しくて
一番手軽な区の保健師さんに相談に行きました。

放課後デイサービスを教えてもらい
学校の連携とか
療育とか
私の気持ちとか

聞いてもらって楽になった部分もありますし
放課後デイサービスと学童送迎もお願いしようと思いました。




けど、相談してわかったことは
やっぱり結局


『親でしかない』



何を選択するにも
どうしたいのかも

辛いねと言ってもらえても
辛いのは私だし
毎日、毎時間、毎分対峙するのは私です。

けーくんを変える薬はないし
どこかに放り込んでも、すぐに何かが改善する訳じゃない。


それでも、その変わらない毎日に
向き合っていかなくちゃいけないのは私でしかない。

20200726_6


どんな制度も手助けも
フォローであって
けーくんを育ててくれるわけじゃない。

良い意味で頼れないなと思い
ある種吹っ切れた気がしました。


20200726_7



私が今、この状況をどう思うか
どういう心持ちでいるかが
何よりも一番重要じゃないかと



頼れるところは頼りつつ
このモンスターにどう向き合っていくか
私はどう考えたらいいのか。


そう思った矢先に降りてきましたよ。お言葉が。


一昔前は猿だと思おうなどと
なんの捻りもない言葉しか思いつかなかったのに
突如雷に打たれたかのようにお達しが!!!










『異世界から来たコメディアン』





!!!ドンピシャ!(え?ちがう?笑)



異世界!それもコメディアン!


異世界から来たのだから
この世界の習わしややり方なんて知りもしないし
定着するのも時間がかかる
こちらの常識なんてあってないようなものです。

8割話が通じない?
そりゃそうさ異世界だもの。
2割通じたらすごくない?


的外れな言動も
全然笑えないおふざけも

だって仕方ない。
異世界の住人なんだから感性が違うさ。
でもコメディアンだから
笑わせようとしちゃうのさ。

そんな異世界の生き物をお預かりすることになったのです。
ホームステイ。

ホームステイに来た客人を
怒鳴り散らして言うこときかせようなんて思わないじゃないですか。

異文化交流
伝える生活習慣

そして
目指すは地球での就労!!



今回の件でドツボにハマって
けーくんのいいところが見えなくなってた。

できないところ、なってほしいものにばかり
目が向いてお互いを追い詰めてた。


いつだか私も
『礼儀とマナーと命に関わること以外
気にしてない』
みたいなことを言ったら
まぁ、批判されましたよね。
親として云々て…。



親としてってなんでしょう?



確かに社会生活、集団活動
守らねばならないものは沢山あります。

それでも
一番守らないといけないものはなんなのか。



けーくんが手紙を書いてくれました。

『まま すき すごい』

って書いてあった。


これしかないのじゃないか。

けーくんはわからないことも
伝わらないことも
出来ないことも沢山ある。


それでも
私はけーくんにとって、たった一人の親。
一番味方でいてほしいはず。


だから
けーくんが笑っていること
家族で笑えること

それを一番に考えるようにします。




それ以外は結構どうでもいい。


ここだけの話(とはいえブログ。笑)
ぶっちゃけコロナ渦中の自宅自粛期間も
学校から出た宿題を三分の一はやりませんでした。

やりなさい。やりなさい。やりなさい。
お互いのストレスだったから。
まぁ、これはいいか。というものは勝手な判断で見なかったことにしました。


それをどうかと思うと言われる方もいらっしゃるでしょう。

でもいいのです。
大切なのは健全な精神で
健やかな環境にいることだから。


人に迷惑をかけることをしたら謝り倒します。
けーくんにも教える。何度でも教える。

でもわからないからといって無理はしない。
だって異世界の生き物だから。


20200726_8



出来ないところをおぎなう手立てを考えるのは大事かもしれない。

でも
先回りはし過ぎなくていい。
考え過ぎなくていい。

その時起こったことにちゃんと向き合って
それでも笑ってやっていけたらいい。


けーくんという子を私が面白がって肯定的にとらえなくちゃ
きっとやっていけない。


「どうしてなのよーーー!!怒」


じゃなくて


「どうしてなのよーーー!?笑」




そんなけーくんに

「けーくんは時空の狭間から生まれたんだよ」

と言うと(正確にはゆーくんと話していると)


何がツボにハマったのか大笑いして

「タイムマシーンから生まれてないし!」
「東京で生まれたし!」

と転げ回っています。


時空の狭間=タイムマシーンに繋がったの凄くない!?
時空の狭間って難しくない?笑


異世界からのコメディアンの説明として
『異世界=ここではない素敵な場所』
『コメディアン=人を笑わせ、幸せにする人』

と用意してましたが、そんな必要もなく
よく分からないところでツボってました。




状況は何も変わらないし
イライラすることも
声を荒げちゃうことも
腹が立つことも
変わらずにあります。


それでも
ちょっと笑える。


『異世界のコメディアン』



異世界ってどこだよ。笑


そんな貴重な人材を我が家は預かることになったのです。

まさに保護者。(保護する者)

何かにさせようとしなくていい。
ただ保護すればいい。

すっげー特別な任務。



留学って、限られた人の、それも能力のある人がするものです。
それを異世界に来れるだなんて相当な人材(けーくん)
それを預かれるだなんて、こちらも選ばれし家庭。

選ばれちゃったんですよ。特別に。



そう考えればいいと思っても
相変わらず話は通らないし
何度も言わないといけない。
疲れもするし、辟易もする。

試され、鍛えられるのはこちらの忍耐力です。

体の不調が治らずにいる段階では
考え方がわかっても気持ちが追いつかない。


疲れていない状態が難しくて
ブログ更新が少し遅れちゃいました。
体の不調がなかなか治らなくて…


今回の休眠期間に沢山考えて、思ったことがあって
しばらくはそれを綴ろうかと思います。


にしても読者様様たちには感謝しかない。
(勢い余って二回『様』を付けちゃったわ)

本当にお言葉、助言
心強かったです。
他のブロガーのことは知らないけど
世界一幸せなブロガーだと思ってます。

なんなんでしょうここは…
癒しの空間?
カウンセリングルーム?

私も何か返したいなぁ…



ひとまずは
またよろしくお願いします!
通常運転再開です!(きっと!)



余談
けーくんだけ特別視するとしーちゃんがむくれるので
しーちゃんは『甘党の星』から来たことにしてます。

20200726_9

※らさん
私に何を期待しているのでしょう?
私は自分の人生の為に生きています。
大切だと思う人たちの為に一生懸命もがいて生きています。
自分の人生をどう生きていくのかは自由です。
でもそれを押し付けないで欲しい。
ましてや自分のことを胸糞悪いと言う人相手に
変わろうだなんて一ミクロも思いません。

一年経ったら、もう考えちゃいけない?
それが三年なら?五年なら?十年引っ張ったら?
らさんは、らさんの思うように好きに生きてください。

私は変わるつもりも、変わろうとも思ってないので
一生まーくんのことをグチグチ言って生きていくので
読んでくださるのは嬉しいですが
期待はしないでくださいね〜。




↓いやー、きつかったー!


↓そして甘党男子


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2