ADHD&ASDのけーくん。

保育園時代は、一人遊びが多く
新品で買ったカーペットに「大切に使おう」と話を聞いたその日に
一人で穴を開けるような
みんなと同じことはやらない(ダンス。お遊戯など)
そんな我が道をいく子。

そんな自由人けーくんが小学校にあがり
母の目から離れることになりました。

不安しかなかった。



けど、予想外にもしっかり授業は受けていた様子。
学童行かない問題とか色々あったけど、学校内では無問題。


持って帰ってくるプリントはしっかり渡してくれるし
宿題も最終的には『やらなくちゃいけないもの』と思ってるっぽい
言わなきゃだけど、ランドセルも割と早い段階で片付けてくれる

今日やった授業
先生が言っていた言葉
教えてくれます。

「ここが出来てなかったんだよー」とか。
「こういう時はこう言うんだよ」とか。

しっかり話を聞いてるやん。。

初めてのテストは花マル!(100点)
あ、もちろん算数。
それでも問題飛ばしや、読んでなかった等のミスはなく
文句なしの全問正解。


学校外は問題勃発で心を削ったけども
学校では予想外にちゃんとやっていて驚いています。



けーくんに合っていたのかも
保育園とは違い、『ルール』をしっかりめに教えられること。

周りを見て「みんなは宿題をファイルに入れてるからそうして!」だなんて!!!!
あの、いつも一人で、一人だけ荷物がほっぽらかされていて
みんなが遊んでいる輪から離れて、空をずっと見ていたような子が!!!

20200908_1



そして、ふと自分を振り返る。

あれ?私けっこう良い療育をしてきたのかも?(結局自分を褒める。笑)


集団行動が取れず、やりたくないことは断固としてやらない
自由奔放なけーくん。

1、体操教室に入れました。(年中)
 簡単な体の動き(飛んだり投げたり)を列になって
 順番に繰り返していくようなところ(障害物走みたいな)

 ここで、周りと同じに動くことを覚えた


2、ダンスを習わせた(年長)
 より合わせることが必要になる。
 周りを見て、真似をする。息を合わせる。
 ちゃんと聞かないと一人踊れない。


3、そろばんをやらせる(年長)
 数字大好きけーくんの算数問題(永遠と繰り出される式の問題。)に疲れて
 自分で説けよと放り込んだけど
 机に座ること、1時間机にいることに慣れた。
 しかも『そろばん』という自分の好きな数字と
 多動の注意が向けられる動く動作のあるもの(指だけど)


4、近所の英会話
 月に数回だけど、母のいない場所で、
 子供達だけで大人の授業を受けるという感覚を
 遊びの中で経験


5、進研ゼミ
 苦手な国語、初めての勉強に取り組むこと
 進研ゼミは完全なる『予習』なので
 ここで解けなくても、つまずいても
 授業を受ける段階では『知ってるもの』になる。
 注意散漫なけーくんも初見よりは頭に入りやすい。
 自信も削がれないし、むしろ『できる』という肯定になる。
 やらせるのは面倒でも、やってないと全然違ったと思う。
 ちなみに我が家はタブレットではなく紙ベースをチョイス。




必要なものが完全に必要になる前に
ちょっとづつ植え付けられた感。

『合わせる』を主軸とする習い事をさせてきた。
グッジョブ自分。


全部1からだったら
本当に今の比じゃないくらい大変だったと思う。
私も、けーくんも。



子供のやることは
小さい頃は親の意向が大きい。
「よかれと思って」が大部分。

そうして、少しづつ成長してきた今
けーくんの気持ちを大切にしていきたいと思いました。


ダンスは続けて欲しいし(キンプリ踊るまではぁぁああ…私欲。笑)
そろばんもあるところまではと思ってる。
でも、けーくんの気持ち次第にして色々相談していけたらなと。




だって
けーくんは素敵だから。

とっても手がかかるけど
本当に私が持っていないものをたくさん持っている。


初対面の子にすぐ懐いていくし
工事現場の人にご挨拶もしっかり
車の窓を開けて、そこにいる人に大きな声でご挨拶。(ほんとやめて。笑)


ほぼほぼ初対面のお母さんに
「心が優しい」そう言ってもらえました。

本当純粋。邪気がありません。
やっちゃいけないことも、やりたいことも、全部自分の心がままに動いているだけ。
他人を訝しんだり、機嫌を伺ったり、姑息な駆け引きなんてしない。

どかーんとぶつかって
どかーんと怒られるだけ。


それがめっちゃ大変だけど
それでも、そこがめっちゃ良いところ。


心のままに臆せず、どかんとぶつかれる人であって欲しい。
周りがどうのじゃなくて、自分を持っていて欲しい。



そこを潰さずに関わっていきたい。

難しいけど…
めっちゃ難しいけど…

だって、やっぱり手がかかるし
怒ることもいっぱいあるんだもーーーーん!

20200908_2



それでも、かけがえのない良いところを大事にしてあげたい。

けーくんの為の良き選択をこれからも
し続けられるといいな。

大丈夫か!
だって、私は最強のお導き守護神がいるもの〜。

20200908_3




●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2