私の大切な人たちが揉めて

つい

『くだらないこと』

と言ってしまいました。




それは本心。
心底そう思った。



でもふと考えた時に
人生で一番大事なものを知ってしまった私には
心底くだらないことだと思ったけども

それを知らない人たちにしたら
そのくだらないことが人生を揺るがすほどの『大事なこと』になる。


私の価値観であって
言うべきではなかったと思いました。



けど
それでもやっぱり思ってしまいます。

『そんなこと』だと。


大切な時間を
かけがえのない関係を

壊そうとすることが
負の時間を伸ばすことが


とてもくだらないことに感じてしまう。 




自分の不快をぶつけるだけの行為に
どんな大切な意味があるのだろう。



もっと大事なことがあるのではないだろうか。

良い関係を築くことにエネルギーを注いだ方が絶対にいい。
それに人生の時間を使うべきだ。




理解してもらえない部分は、そっと自分の中にしまって
良いところを見たら良い。




悲しかった。


人生は短いのに
何よりも大切なのは人との関係なのに。
大切な人との時間なのに。


それを大事にしないことが悲しかった。
そんなくだらないことに
人生の大切な時間を割いていることが悲しかった。



全然関係ないのに号泣しました。



20200706_1




しーちゃんがハートを書いた手紙をくれた。
こんなにも温かくて愛に溢れた心と時間。


大事にすべきことはこの時間だけ。
この時間を守ることだけ。


もちろん怒る時もあるし、必要以上に火がつくこともあります。
可哀想なくらい私の激昂がおさまらないこともあります。



20200706_2



それでも、それはやっぱり『くだらない』




誰が悪いも正しいもなくて
自分の意見が全て通らなくても良い。


今、この時を健やかな状態で仲良くいること。
笑って過ごすこと。
それにエネルギーを使うべきだと思う。


って、言ってやりたいですけどね!
あの時の私に。

20200706_3

↓Yeah〜喧嘩別れだYO!ケンカしたまま二度と会えなくなったyo……



●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※上田さん
メッセージありがとうございます!
最近の高校生ってすごいしっかりされているんですね。
高校生の頃の自分が恥ずかしいです。
人の命って儚くて、とても悲しい思いもするけれど
誰かに良い影響を与えられた人生であったのであれば
生きた甲斐があるってものですよね。
その彼は上田さんの心に良い影響を与えたのですね。
それだけで彼の人生は素晴らしい。ちゃんと今も息づいている。
彼と出会えた時間は上田さんにも宝ですね。
たとえそれが、どれだけ短かろうとも。
夢応援します!沢山の人の救いになる素晴らしい職業。頑張ってください!


 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2