ドラえもんの『宝島』を見ました。

20200523_2

何度も子供達は見ていて
私がいる時も見ていて

それでも家事片手間にとか だったので
なんとなくあらすじや結末は知っているものの
ちゃんとは見ていませんでした。


そんなある日
何故かガッツリ一緒に見ていて

ボロ泣きしました。



簡単に言うと


奥さんを亡くした旦那さんが
彼女の意思を受け継ぎ、研究を重ね
没頭するあまり残された子供達と関係がこじれるって話。
(死別者目線のあらすじ。笑)


没頭するあまりって書いたけども
わかりやすく言うと
頭おかしくなっちゃったの。

20200523_1


分かる〜。


悲しみのあまり頭壊れるよね〜! 
精神崩壊するよね〜!


死んでいく者の言葉とか
残されたものの想いとか
子供達の気持ちとか


いや〜、まぁ泣けたよね。



愛する人が死んだ時
きっと人は簡単に壊れることができる。



ある種きっちり真っ当に向き合ったらだと思う。


それは悪いことではないけども


一緒にいた思い出や
これから先、二度と会えない人生や
目を見ることも、話すことも、触れることも二度とないこと。
子供達に大切な存在がいなくなり
亡くなった人の想いを考える。


全部真っ当に考えたら、頭もおかしくなるさ。

20200523_3


そんなことを毎日毎日休みなく考え続けたら
考えも偏ってくるさ。

自分(家族)だけが大事で
地球(他の人)のことなんてどうでも良くなるさ。

20200523_4


でも、やっぱり大事なのは
残された人とどう過ごしていくかということ。
それに気づくこと。
 


それをしなければ、誰も幸せになれない。
死んでしまった人も。


その方向に目を向けるのは別のエネルギーも使う。 
負の気持ちに引っ張られてるところを
倍の力で抜け出そうとするんだもの。

それでもそちらに目を向けないと
幸せになれない。

20200523_5


だから
ある種真っ当に考えない。


一緒にいた思い出や
これから先、二度と会えない人生や
目を見ることも、話すことも、触れることも二度とないこと。
子供達に大切な存在がいなくなり
亡くなった人の想い。


大したことじゃない。
大したことじゃない。


全くもってモ〜マンタイ〜(無問題)!

家もお金も残してくれたし
喧嘩もこれから一生ないし
子育ての方針も分かれることもない!


無理矢理いいところを探すのは
頭が壊れないための予防策なのかもしれませんね。


それは何事もそう。
どうしようもないことを考えすぎると頭がおかしくなる。
であれば、深く考えないのが解決策さぁ!


20200523_6
↓まずは自分。何より自分。自分を大事にすることが一番。


 
●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2