「死にたくない」
「生きていたい」



そう思うのは当然で
みんな死から逃げて生きている。



死は悪いこと。



避けたい。
なりたくない。
絶対に嫌。




でも


そうしたら
死んじゃった人可哀想じゃない?



みんなが避ける嫌なことに
なってしまって
はい。人生おしまい。なんて…




みんな死ぬのに…




死んだ方がいいとは言わないけれど
死ぬことは悪いことじゃない。


死を身近に感じるから
そう思うんです。




この世に生きることの喜びと苦痛
死んでしまうことの苦痛と喜び

きっとあるはず
喜ばしい部分が。



ひとまずは
この世の苦しみを考えなくて良くなること。


この世界の苦しみから解き放たれる時が来る。
楽しみじゃないか。

20200607_1


最後は楽しみなことが待ってるんだから
死は怖くない。


いつか終わりが来るのだから
今の苦しみも苦しくはなくて

限りがあるのだから
精一杯生きられる。


20200607_2



全ては死ぬために。
死ぬために生きる。


それに気づけるか
いつ気づくか。


割と早いタイミングで気づけて良かった。
まぁ、旦那が死んで気づいたんで遅すぎる説もありますが…


20200607_3

↓死神が来る時まで楽しく生きる。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら



 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2