「あ、私
まーくんと同じ額稼ごう」




そう思いました。





確定申告中に。

20200226_1




私はフリーのデザイナーなので
毎年確定申告に行っています。

毎年行っているのに
毎年チンプンカンプンで

相談窓口のところで手取り足取り教えてもらって申請してます。




どうしたって稼ぎが少ない。



それでも良いと思っていました。
必要以上に稼がなくても、生活に困らないくらいあればいいかと。

沢山稼ぐと税金などの支払いも高くなっていきますしね。




いっつも相談窓口で旦那が死んだことを話すと
「そりゃ大変だ!」とすごい親身になって色々手を貸してくれます。

一人で自営業で幼子二人でこの所得!!!(低い。笑)



それが何だか今回気持ちが変わったんですよね。
セカンドハウスを仕事用に使うという状況もあってかもしれません。



「まーくんと同じくらい稼ぐようになろう」

と、ふと思ったんです。



ちなみにまーくんは高額所得者ではありません。平社員だし。
でも低所得でもない。そこそこ。

それでも、私が専業主婦したとしても割と豊かに暮らせるくらい。


20200226_2


そこまでいこうと思いました。
まーくんが41歳で死んだので、私が41歳になる頃に。(あと5年)


あても見通しもないけども
そうなれたら経済的引け目もなく
堂々と胸を張って、まーくんの代わりが出来る気がする。

子供達に限りなく同じ環境を与えられる。
私が母親兼、父親として。


    20200226_3


さぁ、どうしようかしら。
時間は出来るだけ割きたくない。(子供と一緒にいたい)
それでも収入を増やしていく方法…

You Tuberにでもなろうかしら。



相談所で、すっごいYou Tuberについて聞いて

「全然収入になってなくても
動画の為に買ったりやったりしたことは経費なんですか!?

職業欄にYou Tuberって書くんですか!?



…ま、ならないですけどね。」


って、超なる気満々だと思われたことでしょう。笑
気になるじゃないですか〜。どういう生体なんだろうって。



ま、ならないですけどね。



でも、稼ぐ!と決めました!!
さぁ、どこから手をつけようかしら。

………動画編集技術?

20200226_4

↓まーくんが作る世界ではなく、私が世界を作っていく



●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

※コメント返信をしばらくお休みします。
『せせらぎの部屋』ではコメント返信します。
20191204_5

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2