子供達と映画を見に行って来ました。
けーくんも、しーちゃんも初めての映画。映画館。


前日からものすごく楽しみにしていて
「え?今日じゃないの?」としーちゃんが泣き出すくらい。
お部屋の片付けも行きたいが為に頑張れる。

20191128_1


選んだものは

アンパンマンでもなく(一番の入りやすい映画)
仮面ライダーでもなく(男の子ウケ抜群)



プリキュア。

20191128_4


しーちゃんのプリキュア愛。



けーくんと同い年の女の子は
『アナと雪の女王2』を見にいくとのことでして
私もそちらなら純粋に楽しめるのですけど
あくまで子供達の要望を取り入れた選択です。


子供向けだし
ただ子供達が楽しんでくれたらいいと
なんの期待もしていませんでしたが



泣きました。

何度も泣きました。

20191128_2


あの空間であんなに泣いていたのは私だけでしょう。
なんなら泣いていたのも私だけでしょう。

別れのシーンなわけでも、誰かが死んだからでもありません。
ただ純粋に感涙。


話の核である宇宙外生命体が
周りに影響されて育つんですけど(ざっくり。笑)
触れたもの見たものを自分のものとしていく感じが
子供達のことと思えて号泣。

ーーーーーーーーー

わたしたちは星 姿形
何もかも違うけど
使命(いのち)みんな持つ
どんな願いもまっすぐ
“本当”を聞かせてよ
だってきみの夢は
わたしたちの夢

ーーーーーーーーー

美しい歌声
変身の煌びやかさ
応援する子供達の純粋な気持ち

なんだか崇高な美しいものを見た気になりました。


 


感受性の感度がバカになっている昨今。

鳥が飛び立つだけで泣くくらいです。
プリキュアの頑張りに号泣。


20191128_3



そんな帰りに3人でラーメンを食べに行ったのですが
待合リストに名前を書いて
リストからも周りを見ても
大人一人で幼児二人連れて来ている人はいない。


一気に『母子家庭』を感じました。



すっごいどうでもいい格好で
化粧もせず
疲れ切った顔で
子供達が喜ぶだろうと映画に連れて来た
生気のないお母さん。

無言でラーメン食べました。

20191128_5


…寂しい。



家に帰っても誰も待っていない。
私たちはずっと3人だけ。

プリキュアの純粋さに触れて
柔らかくなった心に何かが刺さります。

20191128_6

いつもはバリアを張っているのでしょうね。


20191128_7



そういえば
なぜかプリキュアの観客はお父さん率が高かった。

デレデレの愛娘の為に来るパパが多いのでしょうか。
男兄弟だけってのもいなかったな。笑




ただ寂しい。


寂しい。寂しい。



ラーメン屋ではテーブルに座り
向こう側は空いているのに
こちらに一列で座る。(私が両隣の子供の面倒を見る為)

まーくんがいたら座らない位置関係。




寂しくて仕方ない。




寂しくて寂しくてたまらない。



希望が詰まっている子供達の横に
何の希望もない私が座ってる。

環境が子供達を作るのに
こんなんじゃダメだ。




でも寂しくて寂しくて仕方ない。
苦しくて苦しくて仕方ない。


せっかく良い映画見て心が浄化されたのにぃ…





にしても本編前の予告で
『2分の1の魔法』というのをやっていたのですが

これはやばい…

死んで一度も会ったことのないお父さんを蘇らせる旅…
男兄弟で冒険に出る旅…


「一度でいいから会いたかった」みたいなセリフがあるんですよ。


予告編の時点で号泣ですよね。
なんか短い予告編しか見つけられなかった…


絶対見にいくと思う。
そして泣くんだろうな。

お父さんは復活できるのだろうか。
出来ても出来なくても泣くんだろうな…。
20191128_8

↓生き返るならゾンビすら羨ましい。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら


そして映画繋がり!
今お仕事で関わらせている映画。

お伝えしようかお伝えしまいか
大分悩みましたが
お伝えしないでいようかなと今のところ思っております。(私が残念…くすん)

沢山の読者さんに当ブログを見ていただいて
肯定的な方もいらっしゃるし
そうでない方もいらっしゃると思います。
関係ないところで映画に迷惑かけたら嫌だなと。

あと名前がバレることでのリスクとかがまだ思い至らず…。


でも偶然にも見て、
あれ?これって?と思う方もいらっしゃると思います。
(くらいバレる要素があるところがあります。)

それについては「そう」も「違う」も言いませんので
心の中にそっと思っておいていただけるとありがたいです。

いつかペロリと言うかもしれませんが
今のところの決断…
あぁ言いたかった…

楽しみにしてくださっていた方はごめんなさい…
ご理解くださればと思います…ごめんね。

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411